キングダム桓騎(かんき)の最後は死亡?史実でのネタバレ調査!初登場や過去・かっこいい名言や弱点も紹介

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化・実写映画化もされた人気マンガキングダム

 

今回は、そんな『キングダム』に登場する桓騎(かんき)の最後の結末や史実でのネタバレなどについてご紹介します。

 

また漫画『キングダム』を1巻から最新巻まで無料で読みたい!という方に『キングダム』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

追記:『キングダム』は、こちらの漫画アプリ『ヤンジャン』で全巻ではありませんが、途中まで無料で読むことができます。『キングダム』を途中まで無料で読みたい方にオススメの漫画アプリです。

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また『キングダム』以外にも以下のような有名マンガが『ヤンジャン』アプリ内で無料で読むことができます!

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス
  • ラジエーションハウス

などなど…

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

追記:こちらの漫画アプリ『めちゃコミ』では、現時点で『キングダム』351話まで無料で読めることが判明しました!

 

めちゃコミックの毎日連載マンガアプリ

めちゃコミックの毎日連載マンガアプリ

AMUTUS CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

『めちゃコミ』は1日に無料で読める話数に制限があります。ダウンロードは無料ですので、安心してください。

『キングダム』を全巻無料で読む方法は?

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ

などなど…

 

しかし、『キングダム』に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

そこで漫画アプリではなく『キングダム』を配信しているすべての電子書籍を調査すると、1つの電子書籍サービスを使って『キングダム』を実質無料で全巻読む方法が見つかりました!

 

電子書籍サービス『コミックシーモア』には、新規ユーザーに対して2つの超お得な特典を用意しています。

 

それが以下の特典です。

 

特典①は、『コミックシーモア』に無料登録した方、全員に「50%OFFクーポン」を配布しています。

1冊どの漫画でも半額で購入できます。もちろん『キングダム』の最新刊も半額で購入可能です。

 

50%OFFクーポンだけなら、他の電子書籍も特典として配布しているところが多いですが、『コミックシーモア』の超お得な特典は②の「月額メニュー登録で最大20000ポイントを後日お返し!」です。

 

簡単に説明すると、月額メニューを2ヶ月継続することで1ヶ月分のポイントが全額返ってくるという特典です。

月額メニューとは、毎月定額で『コミックシーモア』内のマンガを購入するために必要なポイントを買うシステムです。

普通に現金で購入するよりお得になるシステムです。

 

作品購入の時には、ポイントと現金の価格が表示されています。

 

「キングダム」を1巻〜最新63巻まで普通に購入すると・・・32319pt(税込35532円)となります。

 

月額メニューは、月額22000円のコース(コミックシーモア20000)に加入すれば26000ptがもらえて、さらに翌月には特典②により20000ptが返ってきます!

 

全巻無料ではありませんが、無料で26000ptが付与され、超お得に「キングダム」を読むことができますので、『キングダム』を超お得に読みたい方は、月額メニュー「コミックシーモア20000」がオススメです。

 

筆者は、このシステムを使って、『鬼滅の刃』を実質全巻無料で読みました。

 

新規ユーザー限定の特典ですので、まだ『コミックシーモア』を利用したことない人は、活用することをオススメします。

 

 

特典まとめ

・新規ユーザー限定で漫画1冊50%OFF!

・新規ユーザー限定で月額ポイント全部返還!

 

途中までは『ヤンジャン』内で『キングダム』を無料で読み、続きは『コミックシーモア』で読むと、とてもお得に読破することが可能です!

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ

漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

桓騎(かんき)の初登場は何巻何話?

桓騎の初登場は19巻第198話です。

 

秦が魏の山陽へと侵攻する戦いで、秦軍の総大将蒙驁(もうごう)将軍の副将として王翦(おうせん)と共に登場しました。

 

奇策なしで常套戦法のみの蒙驁将軍のこれまでの功績のほとんどは桓騎と王翦の手によるものだといわれています。

 

山陽の戦いで魏の総指揮を務めた元趙国三大天の廉頗(れんぱ)は戦いの前、廉頗四天王の姜燕(きょうえん)に話をしていました。

 

かつて苛烈な戦いを繰り返した最大の敵であり“友”とも言える王騎が、魏へ亡命後の廉頗に「蒙驁は才能の代わりに強力な二本の剣を所有している」「退屈したら蒙驁軍と戦え」と伝えていたそうです。

 

その双剣が、桓騎と王翦なのです。

 

桓騎と王翦は当時まだ中華に名が知られていませんでしたが、その理由は二人が“わけあり”な将軍だったためです。

 

桓騎(かんき)はどんな人物?過去や強さを紹介!

桓騎は蒙驁将軍の双剣の一人として王翦と共に登場しましたが、山陽攻略戦の時点では国内でも名が知られていない将軍でした。

 

一体どんな人物で、なぜ副将としての実力があるにも関わらず名が知られていなかったのか、詳しく紹介していきます。

桓騎のプロフィール

元々秦南方の山々を縄張りにしていた大野盗団の首領で、残忍な性格と過去の行動から“首斬り桓騎”という異名が付けられています。

 

投降兵まで殺してしまう残忍さは国を担う将軍としては不適合とも思われますが、桓騎は戦いの天才でした。

 

元野盗であることを差し引いてもそれ以上に実力があったため、蒙驁将軍の副将として国内でも名が知られないままに功績をあげ続けていたのです。

桓騎の魅力

桓騎の魅力は大きく二つ、戦いの才能・戦術眼と、男らしさではないでしょうか。

 

戦いでは他の将軍の発想にはない奇抜な策によって、一気に戦局を覆すほどの圧倒的な勝利を何度も飾っています。

 

その戦術は桓騎軍の幹部たちでさえ何も知らされていないままに独断で行われていくことも多いのですが、幹部たちは桓騎を信じて戦います。

 

また鋭い視線と整った容姿で男らしい妖しいオーラに包まれている点も魅力となっています。

 

桓騎軍の女性将軍黒桜も惚れている様子をみせていますし、一筋縄ではいかない元野盗ばかりの桓騎軍をまとめあげている点も人柄や才能に魅力があるからだといえるでしょう。

桓騎の強さは他の武将にない残虐な策略と勇敢な行動力!

桓騎の強さは、やはり戦場の空気や相手に合わせた多様な戦術にあります。

 

まずは奇抜で時に恐ろしい残虐な戦い方、そして勇敢な行動力と賢さです。

 

将軍になる前の野盗時代、桓騎独自の兵法の前に秦の討伐軍は一度も勝つことができなかったそうです。

 

正統に戦略を学んできた将軍では絶対に思いつかないような、元野盗ならではの奇抜な策で戦局を変えることができるのです。

 

例えば敵兵の大量の死体を敵本陣に送って精神的に強烈な恐怖心を植え付けたり、敵軍に変装して敵本陣に忍び込み将軍の首を討ち取っています。

 

一国の将軍らしくない策ばかりですが、確実に勝利に繋げるのが桓騎将軍の強さです。

 

黒羊丘攻略の際は、相手将軍の弱点を突いた精神的な攻撃によって、開戦前の予想の半分以下の戦死者で、課題であった丘の砦化も趙軍によってほぼ完成した状態で手に入れる、圧倒的な勝利を手にしました。

 

しかしそれだけではありません。

 

合従軍戦では、函谷関を落とされそうになった場面で自ら四百騎を率いて魏・韓連合軍十五万の敵陣の中へ潜り込み、毒によって先が長くない張唐(ちょうとう)将軍と共に韓の総大将成恢(せいかい)を討ち取ることに成功しました。

 

桓騎は函谷関が落とされそうな状況の変化を素早く察知し、敵の十五万軍が函谷関の上だけを見ていること、成恢が少し前に出ていることなど、全てを計算した上で自ら行動に移したのです。

 

初めは桓騎に対して否定的な姿勢をみせていた張唐もその姿に「下衆だが 勇敢な男だ」と言いました。

 

そして成恢を討ち取った後、張唐は最期に「秦国一の武将になれ 桓騎」と言い残して戦死しました。

桓騎の過去とは?根源は「怒り」?

桓騎は謎の多い人物で、どこから来たのか、家族はいるのか、なぜ強いのかなど、詳しいことは桓騎軍の幹部たちでさえ知らないそうです。

 

しかし最古参だという人物は、「桓騎の“根”にあるのは岩をも溶かす程の“怒り”だ」と“全て”に対しての怒りが根にあると言ったそうです。

 

真相はまだ詳しく描かれていませんので、今後桓騎の過去が描かれるシーンが出てきそうです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

桓騎(かんき)の最後はどうなる?史実から死亡時期を推測!【ネタバレ】

桓騎は『史記』にも名前が記されており、史実で実在している人物です。

 

『史記』には、桓騎は趙を攻めた際に活躍したが、李牧に敗れたと記されているようです。

 

史実通りにストーリーが進むのであれば、桓騎は今回の秦趙大戦で姿を消すことになるかもしれません。

 

そしてこれまでのストーリーから、李牧に敗れる可能性はかなり高いと思われます。

 

なぜなら趙の黒羊丘攻めの戦いで李牧は「桓騎の弱点が分かった」と発言しているのです。

 

これは史実通りに桓騎が李牧に敗れるフラグなのかもしれません。

李牧の言う「桓騎の弱点」とは?

では李牧の言った「桓騎の弱点」とは何でしょうか。

 

李牧は今の時点で明言していませんので、黒羊丘の戦いでの桓騎の行動から考えてみたいと思います。

 

最初の丘攻めの戦略は正攻法と言えるものでした。

 

しかし初日に右側を攻めていた飛信隊が失敗し、左側を突破力のある雷土軍とゼノウ一家によって押し込みますが、総大将慶舎の網にかかってしまいます。

 

雷土軍とゼノウ一家は罠に嵌められたと気付いた瞬間に、火兎(かと)という笛を鳴らし、脱兎の如く個になって軍とはかけ離れた姿で逃げ出します。

 

元野盗の知恵でこの方法が一番多く助かるそうですが、これは軍という組織としては機能していない逃げ方です。

 

通常の軍であれば将軍を一番優先して安全な場所に守りますが、万が一桓騎が敵軍に迫られた場合、桓騎は周りに守られることなく危険にさらされる可能性があります。

 

次に、一か八かの賭けとも言える精神攻撃です。

 

桓騎は飛信隊を囮にして総大将慶舎を罠に嵌めながらも、黒羊丘の先の離眼城の城主である紀彗(きすい)にターゲットを変え、離眼城の人々を人質に取った形で、黒羊丘の集落の人々の無残な姿になった死体を手紙と共に紀彗に見せます。 

 

そして紀彗は砦化もほぼ済んだ中央の重要な丘を降り、離眼城を守りに行ったことで秦軍は大きな勝利を掴みました。

 

この策は、河了貂も言っていたように、万が一紀彗が離眼城に戻っていなかった場合は秦の敗北となっていたかもしれません。

 

一般的に考えるとかなり危うい策ですが、だからこそ誰にも予想できない大きな勝利を掴むことができたのです。

 

これらの桓騎軍の戦い方を踏まえて李牧はどの点が弱点だと感じたのでしょうか。

 

李牧はやはり元野盗という点を突いて策を練ってくる可能性が高いと思います。

 

桓騎に対する忠誠心・秦国に対する忠誠心がない桓騎軍に対して、危機感を煽って火兎(かと)を使わせるような策を練り、桓騎を追い詰めるのではないでしょうか。

 

実際に現在展開されている秦趙大戦では一部、桓騎軍が逃げているような描写もあります。

 

王騎将軍にも勝った李牧ですから、一体どんな方法で桓騎に勝つのか、きっと読者の予想もつかないことが起こるでしょう。

 

どのように桓騎を追い詰めるのか気になるところではありますが、読者としてはまだまだ桓騎のかっこいい姿や予想外の奇策、オギコ達に楽しませて欲しいという気持ちも強いので、複雑な心境ではあります。

 

大・元野盗の集まり!桓騎軍はどんなメンバー?

 

全員元野盗で個性が強く秦軍のなかでもかなり異質な桓騎軍の主要メンバーを簡単に紹介していきます。

桓騎軍の成り立ち

今は桓騎軍として一つにまとまっていますが、元々はそれぞれ別の野盗団でした。

 

それを桓騎が一つ一つ、つぶしたり説得しながら傘下に取り込んでいって大きくなったのが今の桓騎軍です。

 

たくさんの野盗団を一つにまとめ上げるほどの強さや魅力が桓騎にはあったということですね。

将軍級メンバー

桓騎軍 副官 雷土(らいど)

雷土の一家を傘下に取り込むためには桓騎も特に苦労したそうです。

 

左目周りにスミを入れ、見るからに怖い容姿で、腕力や突破力はもちろん戦略眼も持ち合わせる、桓騎からも信頼される中心メンバーです。

 

しかし秦趙大戦の邯鄲攻めでは、趙の将軍の息子を捕らえて、龍白公を誘い出し討ち取りますが、激怒した趙軍に捕らえられてしまいます。

 

壮絶な拷問を受け桓騎の策を吐けと脅されますが、雷土は何も吐くことはなく、桓騎の本心を悟りながら力尽きます。

 

「もう一回だけ お頭と しゃべりたかったな」

 

この言葉で雷土と桓騎の関係性とこれまでの場面を思い出しながら切なくなります。

 

雷土を失ったことは桓騎軍にとってもかなりの痛手だと思われます。

 

雷土のへの仕打ちを知った桓騎がどのような行動を取るのか今後気になるところです。

桓騎軍 副官 黒桜(こくおう)

確かな戦術眼をもつ、弓の名手。

 

戦局を把握し、すぐに行動に移すことのできる実力者です。

 

桓騎に惚れている様子をたびたび見せています。

 

部下からは姐さんと呼ばれており、不細工に厳しく、顔によって援軍の数を差別する一面もあります。

桓騎軍参謀 摩論(まろん)

参謀として全体の戦略を練る役割を担い、敵の情報も多く頭に入れている摩論。

 

自らを紳士と名乗り、桓騎軍の中では言葉は丁寧で一見人当たりの良い珍しいタイプですが、プライドが高く自分より下の人間には偉そうにする場面も。

 

また忠誠心に欠けており、ピンチに陥るとすぐに逃げることを考えています。

 

鄴包囲の際も、秦の存亡がかかっているにも関わらず、兵糧が残り1日になった時点で退散すると桓騎に約束させていました。

 

料理が上手な一面もあります。

個性的なその他メンバー

千人将オギコ

桓騎が「おもしろいから」という理由だけで千人将にした、かなり奇抜な外見のオギコ。

 

性格は単純馬鹿ですが、素直で他軍とも分け隔てなく接する愛されキャラです。

 

桓騎の隣にいることも多く、よく肩を揉まされたり、伝令役を務めています。

 

読者としても、残虐な場面が多い桓騎軍の中で唯一の癒し要素となっています。

ゼノウ一家

元は秦国の北部を荒らしていた野盗団。

 

とにかく危険な戦狂いの集まりで、桓騎でさえめったに近づかないほど。

 

桓騎軍の中でも最強の武力で死地にも喜々として突っ込んでいき、力頼みの場面で必ず最大の働きをするのがゼノウ一家です。

 

獣のように獰猛で常に殺気立っており、味方でも構わず殺してしまう危険な集団で、特に一家の長ゼノウはギョロギョロした目と変わった話し方など、まともではありませんが、戦において桓騎軍の大事な切り札であることは間違いありません。

砂鬼一家

灰面集団で、桓騎軍の中でも一番“残虐”な集団。

 

中華一の不幸は砂鬼に捕まることだと言われているそうです。

 

桓騎の奇策の要ともいえる、相手の弱点を知るための拷問をする専門家です。

 

黒羊丘の戦いでは趙軍を捕まえて拷問し、敵将紀彗の弱点を暴きました。

厘玉(りんぎょく)

桓騎の側近的な存在で、戦いの最中に隣にいることも多い厘玉。

 

桓騎軍らしい個性的な外見をしていますが、中身は意外と常識人です。

 

厘玉の騎馬隊は平地を得意としており、黒羊丘で活躍できなかった分、秦趙大戦では鄴解放軍を相手に活躍しました。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

桓騎(かんき)の活躍とかっこいい名場面紹介!

桓騎軍の活躍やそれぞれの戦いでの変化に富んだ戦略を簡単にまとめて紹介します。

 

元野盗でありながら、世代交代の進む秦国において国を担う大将軍になっていく姿はとても興味深く、読者を楽しませてくれます。

山陽の戦い

初めて登場した山陽の戦いでは蒙驁将軍の副将として、結果的に魏の将軍二人の首を討ち取りました。

 

まず廉頗四天王の介子坊と対峙していましたが、正攻法の介子坊は桓騎の策が読めずに苦戦します。

 

そこで廉頗四天王の軍略家・玄峰と交代し、山間に隠していた桓騎の本陣を言い当てますが、魏軍の伝令係に変装した桓騎たちの奇襲よって討ち取られます。

 

更に戦いが後半に差し掛かり廉頗が蒙驁本陣に迫った時、魏軍総大将白亀西(はくきさい)を捕らえて本陣を占拠。

 

雨の中、多くの狼煙を上げて秦軍に知らせました。

 

これによって廉頗は撤退を決断し、秦は見事に山陽の地を手にしました。

 

事前に言われていたように蒙驁将軍の手柄はほとんど二人の副将の活躍だということが証明された戦いでした。

 

この戦いからだんだんと桓騎の名が中華全土へと知られていきます。

対合従軍

桓騎軍は蒙驁軍・張唐軍と共に函谷関の守りを任されました。

 

函谷関に魏の井蘭車が迫り、梯子がかけられ危機に陥りますが、桓騎軍は王宮から盗んできた大量の油を井蘭車に向かって投げ、火を点けて見事に敵を払いのけます。

 

また桓騎の強さの項目でも触れたように、井蘭車によって潮目が変わったと感じていた桓騎は自ら奇策に出ます。

 

韓の毒矢によって先が長くない張唐将軍と共に、井蘭車を逆に利用して四百騎で十五万の軍の中へ潜り込み、韓軍総大将成恢の首を討ち取ります。

 

このシーンは「全部 上手くいく」という言葉も含めて印象に残っている読者も多い名場面ではないでしょうか。

 

奇策が得意で自ら動くことの少ない桓騎ですが、この時は勇敢に自ら動いたことでより格好良さが際立ちました。

黒羊丘の戦い

桓騎の最期の項目でも触れましたが、趙の黒羊丘攻めの戦いで総大将を務めた桓騎の強さと魅力を最大限発揮した戦いでした。

 

合流した飛信隊の信には嫌われてしまった桓騎ですが、奇策によって圧倒的勝利を収めます。

 

蜘蛛が巣を張って罠に嵌るのを待つような戦いをする総大将慶舎に対して、桓騎も自らは動かずに慶舎を焦らして動かし罠に嵌めます。

 

秦軍が優勢となった大事な攻め時に何も指示をせずに1日を過ごし、桓騎軍幹部や飛信隊を驚かせ、不満だらけに。

 

しかし全ては大勝利へと繋がっていたのです。

 

この逆転劇も桓騎の特徴で、飛信隊の活躍も含めて印象に残る戦いでした。

秦趙大戦

王翦将軍を総大将として楊端和率いる山の民と桓騎軍の連合軍で趙に攻めた秦。

 

進軍中に攻めてきた趙の騎馬隊に対し、速さが求められる行進が足止めされないために桓騎軍が戦いに行きます。

 

その後連合軍は鄴の手前の列尾城を落としますが、総大将王翦が姿を消してしまいます。

 

動揺する各将軍たちに対して、列尾城が守りにくい城だと気付いていた桓騎は、王翦が列尾城を捨てて全軍で鄴に攻め込むことが可能か見極める為に姿を消したことに気づいていました。

 

そして兵糧攻め合戦となったこの戦で桓騎軍は鄴の包囲の役割を担います。

 

王翦が李牧との朱海平原の戦いに勝利し、秦国では六将制度が復活することとなり、桓騎も選ばれました。

 

そして再び趙へ向けた攻略が始まりました。

 

桓騎(かんき)のかっこいい名言紹介!

桓騎は戦の最中も常に余裕があり、かっこいい場面や言葉がたくさんありますので、その一部を紹介します。

「お待ちしておりました 大将軍」

初登場の山陽攻略時、総大将蒙驁将軍を待っていた二人の副将が迎える場面。

 

桓騎と王翦という癖の強い二人がこの時のように頭を下げて出迎える姿は他になく、蒙驁将軍という存在の偉大さが伝わってきます。

「全部 上手くいく」

対合従軍の戦いで十五万の敵軍に潜り込む際、桓騎が部下たちに行った一言。

 

全ての読者がかっこいいと感じた場面ではないでしょうか。

「俺のやっていることはいつも 完全勝利の結果に繋がっている」

黒羊丘攻めで幹部たちにも何も知らせず、いきなり必死で戦っていた丘から撤退の指示を出した日の夜に集まった場面での一言。

 

有言実行の男、桓騎の言葉に幹部たちもハッとした表情で応えます。

「やっぱ お前 ぶっ飛んでんな 王翦」

蒙驁将軍の副将として長い付き合いの二人のやりとりが好きな読者も多いのではないでしょうか。

 

鄴を攻める為に兵糧攻め合戦の策を生み出した王翦に対して桓騎が言った言葉です。

おすすめ記事