累を全巻無料で読む方法紹介!面白い?漫画アプリで「かさね」タダ?感想や評価も調査!作者・松浦だるま

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『累(かさね)』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

『累(かさね)』は漫画アプリ『マガポケ』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『累』はこちらの講談社が運営する漫画アプリマガポケにて無料で読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』では、『累』をこのように全巻無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『累』を読みたい方は『マガポケ』を使う方法が最もお得です。

 

『マガポケ』は、講談社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マガポケ』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • 鬼灯の冷徹
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • 四月は君の嘘
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • PとJK
  • 彼岸島
  • 君のいる町
  • 好きっていいなよ
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 九条の大罪
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マガポケ』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

実写映画『累(かさね)』を無料視聴する方法は?

『累』は、実写映画化されており、そちらも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『累』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全に『累』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『累』読者の評価や感想は?

 

『累(かさね)』は面白い?見どころ紹介!

見どころ① 醜い顔で生まれてしまった少女

主人公の少女 累(かさね)は、「伝説の女優」と謳われた美しい母のもとに生まれなながらも生まれつき醜い容貌のため周囲から忌み嫌われいつでも1人ぼっちでした。

 

母のように女優になりたいと心から願いながらも、その容貌を恨み生きていく累。

 

自分に自信がなく、常に卑下して生きてきた彼女を変えていくのは一体何なのか?

 

そこに注目をしてほしいです。

見どころ② 母が遺した口紅の能力とは

累が亡き母の遺した言葉とともに手にした「赤い口紅」は、口紅を塗った状態で自分が願った相手にくちづけをすることで、その相手と顔を交換することができるといった物でした。

 

その口紅を手にした累はかわいい顔をしたクラスのいじめっ子と顔を交換して舞台に立ち、今まで味わったことのない感情に目覚めるのです。

 

そして累の運命が変わっていくのです。

見どころ③ 美しい顔で上がった舞台で感じた世界

初めて口紅の力を使い顔を交換して上がった舞台では累が感じる感情は、今まで醜い自分の顔のままで決して感じたことのない高揚感でした。

 

しかし、再び顔を交換して舞台に上がった時にはまた別の感情を抱きます。

 

美しい者だけが享受できるもの、自分には手に入れられなかったもの。

 

それを求めて累はどう生きていくのでしょうか?

 

一筋縄ではいかない物語に引き込まれます。

見どころ④ 初めてできた友達

累は高校生の時に初めて友達という存在が出来ます。

 

彼女は累の容貌は一切気に留めず、累の演劇への情熱に対し尊敬の念すら抱き、累に対し親身になって接します。

 

しかし累はそんな彼女に対し劣等感すらも感じてしまうのです。

 

その友達との関係はどうなってしまうのでしょうか?

見どころ⑤ ある男の存在

累が18歳になるという頃、羽生田釿互(はぶた きんご)という男が現れます。

 

この男は舞台の演出家をしていて、累の母親で「伝説の女優」と謳われた淵透世(ふち すけよ)の秘密を守る為に協力をしてきたというのです。

 

透世は「口紅」の力を使い、他人の顔を奪いその人の人生までも奪って生きていたといい、透世に娘の力になってほしいと頼まれたというのです。

 

累は羽生田に協力してもらい、女優への道を歩んでいくことにします。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『累(かさね)』登場人物紹介!

淵累(かさね)

この物語の主人公です。

 

「伝説の女優」と謳われた淵透世(ふち すけよ)の娘でありながらも醜い容貌で生まれ、幼い頃から忌み嫌われ理不尽な仕打ちを受けてきました。

 

母親と同じように女優になりたいという夢を持っていますが、自分の容貌に自信が持てないまま過ごしていました。

 

ある時、亡き母親が「顔も愛もすべて奪い取ってやりなさい」と遺した「口紅」の力で自分の居場所を切り開いていくのです。

淵透世(ふち すけよ)

累の母親であり、「伝説の女優」だった女性です。

 

既に亡くなっているが、娘の累に不思議な力を持つ「口紅」を遺しています。

西沢イチカ(にしざわ いちか)

累の小学校のクラスメイトです。

 

クラスのリーダー的存在で、いじめの主犯格です。

五十嵐幾(いがらし いく)

中学校の演劇部の部長です。

 

累の理解者であり、友人になれる存在です。

 

あることをきっかけに累と顔の交換をします。

羽生田釿互(はぶた きんご)

「伝説の女優」淵透世の協力者だった男です。

 

演出家であり、18歳になった累のもとに現れ女優になるための協力をすると持ち掛けます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『累(かさね)』序盤ネタバレ紹介!

第1話 かさね

「伝説の女優」の名を欲しいままにし、美しいままこの世を去った1人の女性がいました。醜い娘を1人残して…。

 

主人公は醜い姿で忌み嫌われている累という少女です。

 

累が通う小学校のクラスにはかわいい子が多く、そのクラスメイトの顔をみていつも累は羨ましく思っていました。

 

累は小学校で母親に似ても似つかぬその容貌が信じられないと、いじめられていました。

 

そんな累は生きることにも気力がわかずに絶望していました。

 

そんな中、小学校で学芸会が行われるというときに同級生でクラスのリーダー的な存在である西沢イチカによって主役のシンデレラ役に抜擢されます。

 

実はイチカはいじめの主犯格で、累を舞台でさらし者にしてやろうという魂胆だったのです。

 

累はそのことに気付きながらも、シンデレラ役を演じることを決意します。

 

女優だった母のようになれなくても、素晴らしい演技ができれば周りも見直してくれるかもしれない、と淡い期待を込め毎日練習場所から締め出されても1人で演技レッスンに励みました。

 

学芸会当日、練習を重ねてきた累でしたが自分の容貌をバカにされるのではないかと怯えていました。

 

そんな累の夢に母親が現れ、累が起きると無意識のうちに赤い口紅を手にしていました。

 

母親が残した口紅をひき、舞台に上がる累の圧倒的な演技力にクラスメイトは思わず息を飲みました。

 

笑いものにするはずだったのに予想と反する周囲の反応を気に入らないイチカは、累を脅してシンデレラ役を自分と代わるように仕向けるのです。

 

舞台から降りた累はどんなに努力をしても自分の顔ではダメだということに気付き、イチカのその愛くるしい顔が欲しくなります。

 

その時母親が遺した言葉を思い出した累は1本の口紅に“ある能力”があることに気付きます。

 

その能力とはなんと口紅を塗った状態で自分が望んだ相手にくちづけをすることで他者の顔を奪うことができるという能力を持ったものでした。

 

累はナイフでイチカを脅して無理やり唇を奪います。

 

すると鏡にイチカの顔をした自分の姿が映し出されていました。

第2話 シンデレラ

イチカの顔を奪った累は、イチカとしてシンデレラ役を演じて蔑みでもなく哀れでもない、美しいものを称賛するまなざしに累は今まで感じたことのない世界を感じることができたのです。

 

その夜、累はイチカと屋上に向かうと、あることをきっかけにイチカは体勢を崩して屋上から落下し、累は顔に大きな傷を負い、その場から逃げ出します。

 

そして累は自分自身の顔を捨てて誰かから美しい顔を奪って母のように女優として生きる道を歩むことを決意するのです。

第3話 五十嵐幾

その後、高校生になってもクラスでいじめられていた累は、1学年上の演劇部の部長 五十嵐幾(いがらし いく)に目を付けます。

 

あるとき、累が1人で演技の練習をしているところに幾がたまたまやって来ました。

 

幾は累の演技力の高さに心ひかれ累に対して友好的に接しますが、累は自分自身を卑下し、その場から逃げ出してしまいます。

第4話 同じ星空

それからしばらくの間、累は演劇部に顔を出さずにいました。

 

累がいつものようにクラスでいじめに遭っているとそこへ幾が現れ、一緒に帰ろうと声を掛けます。

 

幾は累に対して過去にいじめに遭っていた昔の自分を重ねて気にかけていたのです。

 

幾と交流を深めていく中で、いじめも徐々に減っていき2人は自然と友達になっていくのです。

 

しかし、演劇部の部員たちに呼び出された累はまたもやいじめを受けます。

 

何故幾と一緒にいるのか、部内が暗くなるから迷惑だと言われ累は、幾から一緒に行動しようと言われたといい、理由も同じようにいじめられていたからだと言います。

 

その言葉に部員たちは大笑い、幾がいじめられていたのは“累とは全く違う理由”だと言うのです。

第5話 違う生きもの

累はやっぱり自分とは全然違うということに絶望をしていました。

 

演劇の大会当日に累は幾にいじめの顛末を問いました。

 

累は幾に対して複雑な感情を抱き、幾にこの間のお礼だと缶ジュースを手渡しました。

 

缶ジュースの中には睡眠薬が入っており無理やり幾を眠らせて顔を交換することにしたのです。

 

そうして幾の顔で再び明るい舞台に立つのです。

第6話 星降る場所

幾の顔で舞台に立った累でしたが、緊張のあまり思ったような演技が出来ません。

 

そこへ母の亡霊のようなものが現れ、心に訴えかけます。

 

自分は今、五十嵐幾だと自らを奮い立たせ、再び演技に力が入ります。

 

演劇を無事終え、観客たちの拍手喝采を受ける累は舞台裏で叫びます。

 

幾になった自分が感じた感情と、幾が堂々と振舞っていた理由に何故だったのかに気付きます。

 

元に戻りたくないと感じながらも顔を元に戻す方法を考えていました。

 

幾に口紅をつけてもう一度くちづけをすることで累は元の顔に戻ったのです。

 

時は過ぎ、幾が累に話しかけます。

 

累が退部をしていたことを知らず、あの時上演中の記憶がないこと。

 

そして、録画した映像を見た時にまるで自分ではないように感じた事を伝えます。

 

「わたしに何かした?」

 

恐る恐る尋ねる幾に累は何かとは何だと問うと幾はわからないけど怖いのと言います。

 

そういう幾に対し累は幾にある強烈な一言を伝えて「さようなら」という言葉を残して立ち去ります。

第7話 来訪者

累は母の13回忌のため、実家に帰省してお墓参りをしていました。

 

雨が降る中、傘を差し伸べてくれた叔母に対し累は避けるように離れようとしましたが、叔母はその肩を掴み親戚の前では私に対して態度を改めろと凄みます。

 

叔母が何故累の未成年後見人になったのかという理由に累は気付いていました。

 

そしてどうしても叔母を好きになれない累は、舞台なんかより現実の方が虚飾にまみれていると思っていました。

 

そんな中、1人母の部屋で累は今の自分と同じ18歳で家を出た母のことを考えていたところに1人の男が現れるのです。

 

その男は羽生田釿互(はぶたきんご)と名乗り、演出家として母の活躍を陰ながら支えてきた協力者だと言いました。

 

そして、羽生田は「透世から醜い少女に美しい女の役を与えてやるように頼まれているんだ、もちろん口紅を使ってな」というのです。

第8話 いざない

羽生田は透世が持つ秘密を知る協力者として支えてきたということに累は、やはり母も私と同じだったと知ります。

 

どこか頭の隅ではわかっていたことでしたが、羽生田に言われた累は戸惑ってしまいます。

 

体よく顔を差し替える女性を用意するのかと問う累に羽生田はそうだといい、累が高校生のころに五十嵐幾と成り代わって舞台に立ったことに気付いていたといい、累の本音も見抜いていました。

 

累がただ演劇が好きなだけではなく、自分の顔のままでは味わうことのない美しい者への称賛と自信を何度でも求めているということです。

 

羽生田は累にプロの舞台のチケットを手渡し、そこで累の力が必要な女性がいるということを伝え立ち去ります。

 

プロの舞台を目にした累は、学生時代の演劇部との違いに圧倒され魅入られます。

 

そこで1人のわき役の女性にくぎ付けになるのですが、地味な衣装でも誰よりも目立つその美しさは主役に引けを取らないのに演技力の無さでわき役に甘んじていると思った累はもったいないと感じ、自分ならあの美しさならもっと全力で演るのにと思います。

 

舞台が終わったあと、累が羽生田を探しているとある人とぶつかって転んでしまいます。

 

ごめんなさいと手を差し伸べてきた女性を避けて立ち去る累に対し周囲の人が

 

「感じの悪い子ね…」と言うとその女性は、「感じ悪くなんてないわ、分をわきまえているのよ」と冷たく笑います。

 

それを耳にした累は何を思ったのでしょうか……。

まとめ

演劇の才能はずば抜けて素晴らしいものを持っているのに目も当てられないほど醜い主人公という設定が近年何かと話題にされているルッキズム問題と絡めて、美しい絵柄と表現力で人間の内面を怖いほどに表現している漫画だと感じました。

 

ストーリーのテンポもよく、強烈なまでに累の美しさへの渇望、演劇への情熱、夢、そして劣等感や絶望が描かれていて読み始めからあっという間に引き込まれていきました。

 

醜いからといって心が美しいとも限らないところにリアルさがあり、累が口紅の力を使ってどうなっていくのか、どんな道を歩んでいくのか気になってしまいました。

 

是非気になった方は累1巻を読んで見てくださいね。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事