潔く柔く全巻無料で読む方法紹介!「きよくやわく」漫画アプリダウンロードでタダで読める?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『潔く柔く(きよくやわく)』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

Contents

『潔く柔く(きよくやわく)』は漫画アプリ『マンガMee』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『潔く柔く(きよくやわく)』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『潔く柔く(きよくやわく)』第1巻から最終13巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『潔く柔く(きよくやわく)』を最終13巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

ここまでのまとめ
  • 『潔く柔く(きよくやわく)』は漫画アプリ『マンガMee』にて全巻無料で読める
  • 『マンガMee』は集英社が運営する漫画アプリなので安心安全
  • マンガMee』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『潔く柔く(きよくやわく)』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『潔く柔く(きよくやわく)』世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『潔く柔く(きよくやわく)』登場人物紹介!

瀬戸カンナ(せとかんな)通称カンナ

皆が認める美少女です。

 

幼なじみのハルタとは15歳まで同じ団地で過ごしました。

 

高校でハルタとまた同じクラスになり別の中学の真山と朝美と意気投合して仲良くなります。

 

しかし、花火大会の日に自分宛てにメール打ちながら自転車に乗っていたハルタが交通事故で死んでしまい罪悪感を抱えたままバラバラになり生きていくことになります。

 

ハルタというボディーガードがいなくなりましたがカンナは男の子たちに告白されてもなぎ倒していくようなさばさばした性格です。

 

しばらく携帯のメールが使えないでいましが、大学生になりまたメールを使えるようになります。

 

大学卒業後は映画宣伝会社メロンワークスに就職しました。

 

行きつけのBARで百加と飲んでいると赤沢禄に絡まれ、次の日仕事先で再開します。

 

そこから禄と関わっていくようになります。

春田一恵(はるたかずえ)通称ハルタ

同じ団地に住む幼なじみのカンナの事が好きな男の子。

 

バイクの免許をとる為にガソリンスタンドでバイトを始めます。

 

亡くなる直前にいとこの清正にだけカンナに対する本音を言っていました。

 

高校1年の夏の7月31日、アルバイト帰りに自転車に乗りながらメールを打っていた所、大型トラックとぶつかり亡くなってしまいます。

 

真山稔邦(まやまとしくに)通称マヤ

朝美と同じ中学出身です。

 

高校1年で同じクラスのカンナとハルタと仲良くなり朝美を含め4人で遊ぶようになります。

 

ハルタを出し抜きカンナと二人で花火大会に出かけて告白します。

 

しかし、その花火大会の日にアルバイトの帰り道にハルタが亡くなってしまったので、カンナとも距離をおきます。

 

大学生になり花屋で働く亜衣と知り合います。

 

居酒屋でアルバイトしている最中に、数年ぶりにカンナに再会しますが亜衣と関わることでハルタを亡くした過去から引っぱりあげられ前に進んで行きます。

 

川口朝美(かわぐちあさみ)通称アサミ

真山と同じ中学でカンナとハルタと高校で仲良くなります。

 

4人で遊んでいるうちにハルタのことを好きになり告白しますが、好きな人がいるとふられてしまいます。

 

ハルタが亡くなり、全てのせいだけど私のせいではないと言いきります。

 

大学生になり、年上のサラリーマンの彼氏の雅也と付き合っていましたが専務の娘と結婚すると言われ別れます。

 

アルバイトで家庭教師をしている少女の瑠璃の兄の高校生の伊吹からは好かれて告白されます。

 

伊吹と接しているうちに忘れてはいないけれどフタをしていたカンナやハルタとの高校時代を思い出します。

 

大学卒業後はSTARS☆株式会社に就職し、カンナと再会します。

 

梶間洋希(かじまひろき)通称梶間

もともとの顔がにらんでいるようで怖く、冷血人間と恐れられていた高校1年生。

 

ミミという犬を飼っています。

 

ほっておけないとミミに似ているという3年の先輩の沢内瑞樹と付き合います。

 

瑞樹の進路が、東京だったので離れるときに「真剣じゃないなら来ちゃだめよ」と言われたのを真に受けて覚悟が出来ず、東京には会いには行きませんでした。

 

教員免許をとるのに母校の南朋(なんほう)高校の教育実習に来たところ、東京から帰ってきていた瑞樹と6年ぶりに再会して、婚約します。

 

その後、生物の教師になり園芸部の顧問になります。

 

生徒である由麻に好かれて告白されますが婚約者がいると断ります。

 

東京から転校してきた禄とは高校の隣同士の席で仲良くなり、社会人になっても親交が続いています。

 

梶間は禄が絶対にひとりの人間を探していると感じています。

 

赤沢禄(あかざわろく)通称ロク

小学校4年生の田沢湖へ行く遠足の途中に禄を慕っていた同級生と事故にあいました。

 

5日間意識を失いましたが禄だけ助かり後遺症で小指が動かなくなります。

 

長い間学校を休んでいたのでダブってしまいクラスメイトより1歳年上です。

 

事故後、東京に引っ越していましたが祖母の体調が悪くなったので故郷に戻り、南朋高校に転校してきます。

 

色々あり、愛美の運転で希実との事故現場へ行きました。

 

そのまま遠足で行けなかった田沢湖へ向かいますが、道に迷い不思議な体験を経験します。

 

梶間とは高校から仲良くなり大人になってからも家に来たり飲みに行く関係でいます。

 

大学生時代はBARでアルバイトをして、卒業後は編集部プレジャーに就職しました。

 

元アルバイト先のBARでカンナと百加と知り合います。

柿之内希実(かきのうちのぞみ)

禄の小学生のクラスメイトです。

 

ロクという犬を飼っていて同じ名前の禄ちゃんを慕っていましたが、田沢湖への遠足に行く途中に禄と事故にあい希実だけ亡くなってします。

 

空から禄や愛美を見守っています。

 

柿之内愛美(かきのうちまなみ)

希実の姉で希実と顔がよく似ており、運送会社の事務で働いています。

 

スーパーで梶間と知り合い禄に報告して梶間、愛美、禄はその後も長い付き合いはが続いていくようです。

 

結婚後に睦実(むつみ)という女の子を授かりむっちゃんと呼んでいます。

 

沢内瑞樹(さわうちみずき)

高校3年間担任の先生に憧れていました。

 

梶間洋希と高校時代に付き合いましたが、東京の短大に進学して梶間とは離れ離れになります。

 

その後父親の病状悪化もあり、4年勤めた会社を退職して故郷へ戻り6年ぶりに梶間と再会し婚約しました。

 

森由麻(もりゆま)

高校1年の時にクラスメイトの諏訪と付き合いました。

 

しかし同じ時刻の同じ電車に乗っている梶間先生の事が気になっていくことを自覚していきます。

 

電車の痴漢に悩んでいましたが、梶間に助けてもらい好きだと告白します。

 

笹塚一恵(ささづかいちえ)

中学3年生の時からクラスメイトで同じ漢字の名前のハルタを好きになりますが遠くから眺めるだけでした。

 

ハルタと自分の物語を漫画にするぐらいの少女漫画好きです。

 

高校3年の時に、清正と知り合い、事故以来カンナと再会します。

 

その後、清正のことを好きになり付き合うことになります。

 

小峰清正(こみねきよまさ)通称キヨ

 

ハルタのいとこでカンナとも遊んだことがあり、面識があります。

 

ハルタのカンナに対する本音を聞きますが、誰にも言わず大人になりますがひょんなことからカンナに再会して、ハルタの気持ちを伝えることになります。

 

大学卒業後は飲料メーカーYAMOME食品の販促に就職しました。

 

禄の大学の後輩です。

 

千家百加(せんけももか)

年齢=彼氏なし。

 

高校時代から惚れっぽく片思いしますがすぐに片思いが終了してしまいます。

 

クラスメイトの中西と、ある出来事から一番仲の良い男友達になりますが自分は中西のことが好きなんだと気が付きました。

 

大学1年で百加とカンナと親しくなります。

 

中西にとってカンナは高校の頃から憧れの存在だったので、百加は秘密を抱えるカンナが気になり、東高に行った中学の同級生からカンナの7月31日の物語を聞き出します。

 

カンナには「アンタが邪魔で大きらいと」と言ってしまいカンナからはバイバイと言われますが気になってカンナの背中を追ってしまいます。

 

その後カンナからハルタの事を全て話してもらいほんとうの友達になりました。

 

百加は、懲りずに古屋のことが気になりだします。

 

社会人になり、行きつけのBARで知り合った禄とは一瞬でマブダチになりました。

 

PCやOAを扱う会社で働いています。

 

中西史也(なかにしふみや)

 

百加と古屋と仲が良く、高校時代カンナのことを東高のマドンナと呼び憧れていました。

 

大学でカンナと仲良くなるために百加を頼り頑張ります。

 

古屋寿(ふるやことぶき)

アフロヘアーが特徴で中西の友達で、百加やカンナと同じ大学でした。

 

社会人になってからも、百加と飲みに行ったりしています。

 

安養寺音々(あんようじねね)

とりあえずえ短大に入り、就職が出来なくて専門学校へ入学しました。

 

カレーを食べている赤沢禄に一目ぼれをして、再び出会えた禄からアルバイト先を聞いたので、禄目当てにBARに通います。

 

梶間にはうす気味悪いと言われています。

 

禄には好みじゃないしどうにかなる気もないとはっきり言われます。

 

福沢晧介(ふくざわこうすけ)通称福ちゃん

音々が通う専門学校の講師です。

 

禄が働くBARの常連であり、禄と家が近所。

 

音々を気にかけています。

永友亜衣(ながともあい)

大学進学の為、北海道から上京します。

 

大学生の時お花屋でアルバイトをしており、真山のことを好きになっていきます。

 

夏目伊吹(なつめいぶき)

朝美が家庭教師をしている瑠璃の腹違いの兄で、朝美とは6歳も年下ですがに一目ぼれをして猛アタックします。

 

野原チカコ(のはらちかこ)

禄が以前、担当していた漫画家で代表作の漫画は「ミラクルミルキー!」です。

 

武井守(たけいまもる)通称マスター

禄のアルバイト先のマスターです。

 

ナポリタンが絶品。

 

『潔く柔く(きよくやわく)』見どころ紹介!

見どころ① 誰もが共感できる細かい心理描写

「潔く柔く」の最大の魅力は細かい心理描写です。

 

act2に出てくるハルタ(春田一恵)とカンナ(森カンナ)、マヤ(真山稔邦)と朝美(川口朝美)。

 

ハルタとカンナは幼なじみでマヤと朝美は中学の同級生です。

 

そんな2組の2人組は高校入学初日に、マヤがカンナにボールを当てたのをきっかけに仲良くなります。

 

4人の中でも目立つ存在なのがハルタです。

 

掴みどころがなく誰からも好かれる猫のようなハルタ。

 

そんな彼が夏休みに交通事故で亡くなってしまいます。

 

入学からたった4ヶ月。彼らには実際の期間以上に濃密な時間でした。

 

思春期に身近な人物の死が与えるショックは計り知れません。

 

ハルタの死と向き合いながら残された3人の物語は進んでいきます。

 

時間は進んでも彼らの時計が動いてるわけではない。

 

「同級生の死を乗り越えて強くなる」なんて簡単なものではなく、それぞれが自分なりの形で向き合う心理描写が見どころです。

 

感情は好き、嫌いといったハッキリとした白か黒のモノトーンではなく、その間にあるグレーのグラデーションのような複雑なものだと思います。

 

人の感情の単純に言い表せない部分。

 

このあたりの細かい描写の巧さはいくえみ綾さんの真骨頂です。

 

他にもたくさんの登場人物が出てきますが彼らの心理描写は本当に細かくリアルです。

 

当然それ以降ハルタは基本的に登場しないのですが彼の事故死は今後の物語の軸になってきます。

 

存在はしなくても物語のキーになる存在感は彼の人柄を表していると思います。

 

彼がどのように関わってくるのかも見どころの一つです。

見どころ② 過去と現在を彩るたくさんの登場人物

「潔く柔く」はオムニバス形式で進んでいきます。

 

そして1話ごとにフィーチャーされる人物が違います。

 

フィーチャーされる人物だけでも9人です。

 

そこに彼らの友人などが加わってきます。

 

この登場人物の多さも見どころです。

 

登場人物はそれぞれが悩みを抱えていたり、過去に傷を負っていたりします。

 

同じ悩みでも人が違えば向き合い方は違います。

 

彼らがどのようにして人生を進んでいくのか注目です。

 

それぞれの人生の進み方に、共感したり、応援したり、自分を重ねたりと感情が揺さぶられ、読み進めていく事でたくさんの人生を疑似体験できます。

 

個性豊かな彼らが物語のアクセントになってくるのです。

 

途中で聞いたことのある名前が出てくると、もう一度彼らを探しながら読み返したくなります。

 

また時系列が現在や過去を行き来するのも見どころの一つです。

 

1話ごとにフィーチャーされる人物が変わると時系列も変わります。

 

今の話は誰にとっての現在なのか、過去なのか。

 

全体としてどの位置の話なのか。

 

複雑に絡み合う時系列はまるでマーベル作品のようです。

 

とはいえ難しいわけではなく読み進めていけばわかります。

 

絡み合った時系列の糸がほどけた時、思わず誰かに話したくなると思います。

 

このように話の進み方、構成が特殊で登場人物が多いです。

 

自分の環境が変わると感じ方も変わってくると思います。

 

なので読むたびに新しい発見があり何度も読み返したくなる作品です。

見どころ③物語が交わりだすact4

「人生は出会いと別れの繰り返し」なんてよく言われます。

 

「潔く柔く」はまさにそれを改めて教えてくれます。

 

出会いに救われたり、別れで強くなったり、人生に出会いが与える影響は計り知れないです。

 

先ほども書いた通り「潔く柔く」はオムニバス方式で進んでいきます。

 

それぞれの物語にそれぞれの人生があります。

 

そんな彼らの人生が交差し始めるのがact4です。

 

1話完結のように読み進めてきた物語が線になりはじめます。

 

再開や新たな出会い。過去の傷の昇華。

 

運命なのか必然なのか。

 

すぐに出会える人もいれば、なかなか出会えない人もいます。

 

彼らは近いようで遠く、遠いようで近い存在です。

 

交差する人生もあれば交わらない人生もあります。

 

交わっても後に離れて行ったりと、誰がどこでどうなるのか先が見えない展開がたまらないです。

 

またact2で交通事故により亡くなってしまったハルタですが、彼は会ったことがない人物にも影響を与えます。

 

人生は一期一会。

 

そんな事を一番教えてくれるのは春田一恵なのでしょうか。

 

もしかすると登場人物の人生を彼が交差させているのかもしれません。

 

登場せずとも感じるハルタの存在感の大きさも見どころになってきます。

 

 

見どころ④何気ない日常の成長の様子を繊細に描いた、いくえみ綾作品

王道の少女漫画といえば主人公の女の子がいて、その子を中心に学校生活や恋愛や友情を描かれていて最後はハッピーエンド♡といった物語が多いとように思います。

 

しかし【潔く柔く】は王道の少女漫画とは違います。

 

主人公がひとりではなく、オムニバス形式で登場人物が巻ごとに変わり、それぞれの成長が10代(子供)から20代(大人)まで描かれているのです。

 

登場人物が多いので、誰かに感情移入してしまう読者が続出しています。

 

どこかで見たことあるような内容とは違い、今までに見たことがない唯一無二の少女漫画と出合えることになるでしょう。

 

見どころ⑤繋がっているストーリー

全13巻の中には、沢山の伏線が張り巡らされており、1回読むと何回も何回も読みたくなるに違いありません。

 

恋愛を通して、登場人物たちが日々の中で成長していく姿が見られます。

 

登場人物は女の子視点からと男の子視点からの高校生の若くて青く甘酸っぱい気持ちが描かれています。

 

その為、性別に関係なく同世代だから共感できる気持ちや、大人になった今だからこそ思い出す誰が読んでも楽しめる作品です。

 

見どころ⑥長沢まさみと岡田将生による、瀬戸カンナと赤澤禄の実写映画化

潔く清くは第33回講談社漫画賞証書部受賞作であり、2013年には「大切な人を失っても、人はまた愛することができるのでしょうか。」というキャッチコピーで実写映画化されています。

 

漫画を読み楽しんだ後の余韻に浸りながら、もう一回漫画では味わえない映像化をみるのはいかがでしょうか。

 

『潔く柔く(きよくやわく)』序盤ネタバレ紹介!

いくえみ綾

 

潔く柔くは長すぎず一気に読めてしまう全13巻で完結されている恋愛漫画です。

 

まず、他の少女漫画と違うので途中で面白くなくなったとしても、わけがわからなくなったとしても全巻を読む事を、強くおススメします。

 

また最初から何度も何度も読み直したくなります。

 

登場人物は多いですが、その1人の人生や人間模様を恋愛を通してオムニバス形式で描かれてあります。

 

読む側からすると、登場人物の誰かに感情移入してしまい、主人公はいるようで決まっていないみんなそれぞれの人生の主人公であるようにも思えてなりません。

 

1話完結でも1巻完結ではありません。

 

第一巻ネタバレ

 

ACT由真
【登場人物】
森由麻(由麻)
諏訪仁志(スワ)
梶間洋希(梶間)

 

通学時間の満員電車でおしつぶされそうになってる女子高生の由麻。

 

心の中で死ねよ!!と叫びます。

 

学校につくなり、スワは?とクラスメイトのトコちゃんに聞きます。

 

「まだきてないよん」と言うトコちゃん。

 

由麻は「サイテー」と言います。

 

堂々と遅刻をしてきたクラスメイトの諏訪くん。

 

呆れる由麻に「明日は早起きをして15分前に山越駅に行って、痴漢電車に悩まされる由麻ちゃんをお守りするのだ!と思っただけでキンチョーして眠れなくなってよ」と諏訪は言い訳します。

 

お詫びに「帰りに好きなもんおごる」と約束した諏訪です。

 

由麻は、諏訪に「あまりでかい声で痴漢電車なとか言わないで、AVじゃないんだから」と恥ずかしそうに伝えます。

 

生物の授業中、【何おごる?くいたいもんきめて】と携帯のメールでやりとりしています。

 

「携帯じゃなくてシャーペンを持って下さい」と由麻に注意する先生。

 

聞こえてないかのように諏訪に【お寿司♡(回ってても可)】とメールの返信を送る由麻です。

 

放課後、諏訪と由麻はお詫びにおごると約束で食べて満腹の様子です。

 

仲良さそう二人です。

 

次の日の朝、「ボディーガードがきました~」と諏訪は駅で由麻を待っていました。

 

由麻は、「パパに防犯ブザーを鳴らせ」と、もたされたと諏訪に見せます。

 

満員電車へ二人で乗り込み、冗談を言い合いながらも体格の大きな諏訪に守られて嬉しそうな由麻は心のなかで(もし スワが「つきあって」っていったらつきあうよ 好きだもんスワ)と思ってます。

 

「あいつ見たことない?あれ、あそこの」と窓際に視線をおくる諏訪に由麻は「生物の梶間」と即答で答えます。

 

「教科担任の顔ぐらい覚えなさいよねー」という由麻に「しまった!由麻ちゃんの顔ばっかみちゃった!」という諏訪は言います。

 

いつのまにか、手を繋いでいて電車を降りた二人。

 

「このままいくの?学校まで?ずっと?」と聞く由真。

 

諏訪は「あいつ証人!証人第1号」と言い出し、いきなり由真を引っ張りながら走り出しました。

 

「先生おはようございます。ぼくたちつきあうことになりましたァ~」と梶間に言いながら走り去る二人。

 

(え?あら?あたしカノジョだ?スワの)

 

男の子は不思議な匂いがすると思う由麻です。

 

学校では由麻のことを「考えられなーい男に痴漢にあってるなんていうなんてーだからそうやって気引いて、結局くっついてるじゃん。

 

うそ~つきあってるの?なにそれーチカンがとりもつ縁?じゃあ、あたしも尻ぐらいならいいかな」と噂している生徒がいます。

 

休み時間で生物の梶間のそばで噂話を聞かれてしまった子たちでしたが梶間は、何にも言わず自分の方へ来たボールを渡し去っていきます。

 

職員室に戻った梶間は白衣を着ていたところ「園芸部の生徒が探している」と言われ嫌そうに向かいます。

 

そこには、由麻が花壇に座ってました。

 

梶間は、「園芸部員ですか?」と尋ねる由麻は考えながら話すように「ハイ?……..ハイ。え~~~と、あ~~~たしのあたしの名前知っていますか?」と質問し返します。

 

「ええ。森 由麻さん」と即答する梶間。

 

「あの、あたし毎朝同じ電車に乗っているんですけど知っていましたか?……..先生、は 彼女いますか?」由麻に聞かれると梶間は「婚約者がいる」と答えます。

 

「もの好きですネ!彼女!」と皮肉を言い立ち去ろうとする由麻に「諏訪君もね、ニセ部員の森さんお尻に毛虫ついてますよ」と言う梶間。

 

ぎゃーーーーーーーと悲鳴をあげる由麻に「出るじゃないですか声そうやって、自分を守ればいい」と梶間は言います。

 

屋上で一緒にお弁当を食べる諏訪と由麻が会話をしています。

 

ホテルに行きたい諏訪と、セックスが好きじゃないかもと感じる由麻。

 

トコちゃんには、さわる言葉アレルギーかもと言う由麻です。

 

生物の授業中、黒板に文字を書く梶間の手を見て、でかくてきれいな手だなあと見つめる由麻。

 

朝、早起きして遠回りをしながらも通学電車で痴漢から由麻を窓際に守りながら眠そうな諏訪です。

 

同じく眠そうな梶間を見つけます。

 

「諏訪があたしなんかとつきあうのシュミ悪い」と梶間に言われと由麻は言います。

 

腹が立った諏訪は、梶間の授業中に「先生―もっとはっきりしゃべってくださーい、お経みたいで眠っちまいまーす」と皆の前で言います。

 

「…..そうですか諏訪君、保健室へ行って思う存分寝て下さい、授業のジャマですから」と梶間に言い返されます。

 

ほんとに保健室で爆睡している諏訪をみて驚きながら「毎朝早起きしているのは、愛だ」という友人。

 

由麻は、駅のホームのベンチで電車を待ちながら考えていました。

 

(愛?スワ すき いっしょにいてたのしい)

 

そこへ、梶間先生が横にきました。

 

「帰りいっしょになるのは初めてですね」という由麻に「このあいだは無神経なことをいってすみませんでしたでもほんとに出した方がいいですよ声」という梶間に、防犯ブザーを見せます。

 

「いいですね、それ鳴らしましょう思いっきり」と梶間はいいます。

 

複雑な表情の由麻は、唐突に質問しました。

 

「先生、誰かをずっと見てたらそれは恋ですか?毎日同じ時間に同じ場所で毎日、やなことがあってもそこにたどりつけば…いるから」

 

「僕にはよくわかりませんね」と梶間は答えました。

 

うつむいた由麻は、梶間が学校のサンダルをはいていることに気がつきました。

 

「帰ろうとしたら靴がありませんでした」という梶間に大笑いします。

 

「スワだ~ごめ~ん先生」と話しているところに電車が来ました。

 

「乗らないんですか?行きますよ」と電車に乗ろうとする梶間に(ごめんあたしまちがった待ってまだ話したいことがまだ)手に持っていた防犯ブザーを思いっきりならし梶間を引きとめる由麻。

 

梶間に防犯ブザーの使い方を間違っていると言われます。

 

一緒に電車に乗り帰りながら由麻は自分が梶間を気になっていたことに気が付いてしまいます。

 

同時に、先生には婚約者がいて自分は生徒でしかなく、いまもいっしょにいるのはただの登下校だと思いました。

 

翌日、遅刻してきた諏訪に「きのうおもしろいものみちゃったー」という女子生徒が駆け寄ります。

 

由麻は、「今朝も起きれなかったし朝いっしょに乗ってくれなくてもいい。なにかあったら防犯ブザーを鳴らす、ありがとう…….ごめんね?」と諏訪に言います。

 

「何あやまちゃってんの?昨日梶間と帰ったんだって?彼氏持ちの女がまさかうちの教師にもう少しいっしょにいてください♡とか言わねえし仲良く帰ったりしねえよな?」という笑いながら不機嫌そうで今にも怒りを隠しきれない諏訪です。

 

「流された私が悪いもっとちゃんと自分の気持ちに気づけばよかった」と由麻は伝えます。

 

別れたくない諏訪と、自分の気持ちに気づいてしまった由麻は諏訪と別れて梶間に報告しました。

 

職員室に呼び出された諏訪は、梶間を見かけたので追いかけて「先生独身?彼女いるの?どんなのがタイプ?」と質問責めします。

 

梶間には「がんばんなさいよあなた」と言われてしまい「おまえに言われんでもがんばるわー」と叫びます。

 

(なんでみんなあのひ人を見ないんだろうまっ先に目に入るひとがみんなは気にならないのだろう)由麻は考えます。

 

いつも通り満員の通学電車に乗っていると、いつもより近くに梶間がいるように思います。

 

目があったので笑ってみたりしてるうちに由麻の様子がおかしいことに気が付き梶間がチカンの腕をつかみ電車から降ろしました。

 

涙ぐむ由麻は先生好きですと伝えました。

 

梶間の返事はもちろん決まっています。

 

過ぎていく日々の中、学校の窓から白衣を着ていない梶間を見かけて(やっぱり白衣じゃなくたってわかる)と花壇に水やりをしている梶間の隣に行きました。

 

「先生下の名前なに?」と聞く由麻です。

 

「洋希」と答える梶間先生。

 

「全員の名前を憶えているの?」と聞く由麻に「目立つから森さん」その言葉を聞いてふっきれた表情の由麻は先生にさよならを言いました。

 

「じゃあね先生 婚約者によろしく!」

 

「はい 森さんもがんばって」

 

由麻の携帯が鳴り、諏訪からのメールがきました。

 

【ブース!話がある!屋上にこいや!】

 

それを見て屋上へ走って行く由麻。

 

また 毎日学校にくると思いながら。

 

ACTカンナ

 

【登場人物】
瀬戸カンナ(カンナ)
春田一恵(ハルタ)
川口朝美(アサミ)
真山稔邦(マヤ)

 

「カンナ、オレらって離れられない運命な?」

 

高校の入学式の日、クラスの掲示板を見てハルタが言いました。

 

掲示板には1年5組 瀬戸カンナ 春田一恵の名前があります。

 

高校での新しい教室でカンナは、グループができていることに焦ります。

 

そんなカンナに男子が投げたボールが当たります。

 

春田がボールをぶつけた男子につかみかかり、そのまま喧嘩が始まりました。

 

カンナは「ハルタ!やめなさいよ」と、アサミは「マヤ!やめてよ」と同時に止めます。

 

カンナとハルタは幼馴染で、アサミとマヤは同じ中学から入学した友達でした。

 

ケンカをしたハルタと真山はいつの間にか親友になり、放課後四人でプリクラを撮りに行きました。

 

カンナ達はのんびりとした都会でも田舎でもなく高校それなりの普通高校のまだ15歳です。

 

同級生の女の子達に瀬戸さんと春田、真山と朝美はいつも四人で一緒にいるからつきあっているのかときかれます。

 

「だって友達だもん」と同時に答えるカンナと朝美。

 

真山も春田も女子生徒に人気があるようです。

 

朝美がカンナに「知ってる?あの二人ガソリンスタンドでバイトしてるみたい」といいます。

 

驚くカンナに、朝美は「バイクが欲しいんだってマヤは10月で!ハルタは8月!」誕生日がくれば免許がとれるからと説明します。

 

カンナはなるほどーと納得しました。

 

「瀬戸さんだ、かわい~」と廊下にいるカンナをみて誰かが言っています。

 

それを聞いていたハルタは大声で「カンナ!!白牛乳買ってきて!早く」と言い、カンナを可愛いと言っていた男の子たちをにらみつけ追い払います。

 

同じ団地に小さいころから住んでいるハルタは、テレビを見ているカンナの部屋に黙って入ってきて隣に座ります。

 

「一応女の子の部屋なワケだしさ、黙ってはいってくるのやめてくれないかなあ?」というカンナに「じゃあ鍵しめれやおまえんち」とハルタは言います。

 

「メールすればいいじゃん、してよ」「遊び行ってたんの?」「女の子?」とカンナが聞いてもはぐらかされますが、「あした祭りいく?」とハルタが言うと「うんいく」嬉しそうに言います。

 

カンナはハルタに猫にするみたいなキスをされました。

 

「時間決めといて朝美と」とハルタは言い帰りました。

 

ハルタとカンナは高校が受かった≪合格記念≫でなんとなく、それから何回かキスをしたけどそれ以上はなにもないし猫みたいなキスにはキス以上の意味はない。 

 

二人の秘密でした。

 

学校で真山が告白されてるところを見て興奮する朝美とカンナです。

 

朝美は「あたしさ、割と嫌なんだ、誰かと誰かがくっついちゃうともう四人でいられないのかなとか」と話すとカンナはウンウンと頷き「心狭いのかな」という朝美にはふるふると否定をして(初めて朝美の本音をきいた)と思います。

 

お祭りの日、浴衣を着てこなかった朝美とカンナに文句をいうハルタと真山ですがそんな二人を見て「浴衣着てくればよかった」と朝美は言います。

 

チョコバナナ食べたいけど食べきれないかなと考えていたカンナはハルタと朝美の姿がないことに気が付きました。

 

真山はカンナに手を差し伸べて「はぐれたらめんどいだろー」と手を繋ぎます。

 

お祭りから外れた場所で、二人で涼んでいるときにカンナは「マヤは好きな人いないの?モテるのに」と聞きます。

 

真山は「オレはモテねーよ。おまえのがモテんじゃん。バカだな、カンナは自分を知らないんだ」と言いました。

 

そこへ朝美とハルタが探しに来ました。

 

ハルタは真山に「何電源きってんの?」と言いますが「そうだっけ?」と真山はとぼけます。

 

帰り道、カンナはチョコバナナ食べられなかったと思うのでした。

 

高校で期末テストの順位がはり出されました。

 

学年順位2番の川口朝美は「あんまり調子よくなかったのにー」と冗談っぽく言います。

 

「だからK高行けたんだって」という真山に対して、朝美は「あたしこの学校にきてよかったもん。みんなといるの楽しいし」と笑います。

 

真山は学年2位の朝美に「バカだなー」と言い、カンナはお祭りのときに真山にバカだなと言われたことを思い出しました。

 

帰宅後、部屋でうとうとしているカンナの部屋に人影があり「マ......ヤ……?」と言ってしまったカンナに「なんで?マヤもよくくるの?」とそこにはハルタがいました。

 

「なんか、寝ぼけててて」とカンナは言います。

 

ハルタは「オレもーすぐ誕生日じゃん?なにくれる?」と聞くと「ナンパした彼女にでももらえばいーじゃん」とカンナは言ってしまいます。

 

「たんじょうびきたらバイクの免許とりにいくから、一番好きな女のせよー」というハルタが言うとカンナは「あたしはバイク怖いよ?」と言ってみました。

 

「誰がおまえっていったよ」というハルタです。

 

その日猫のようにキスはしませんでした。

 

終業式が終わり真山とハルタは自転車置き場でバイクの話をしています。

 

そこに「なんか食べていかなーい」と朝美が来て、いつも通り四人でハンバーガーを食べに行きました。

 

二個も頼んで「もー食べられない」というカンナに「オレ5個食べたことある。もらっていい?」と真山は食べてあげたあとプリクラを撮りに行きました。

 

撮影中、真山はこっそりカンナと手を繋ぎました。

 

夜になり、カンナの携帯電話に真山から電話がかかってきて「花火大会行こう」と言われます。

 

「ハルタや朝美は?」と聞くカンナに「オレら一生つるんでなきゃいけないの?」と言われてしまいます。

 

浴衣を着て花火大会へ向かうカンナです。

 

ハルタは打ち上がる花火を見て「おー花火大会かあ」とガソリンスタンドのバイト中をしています。

 

カンナは朝美やハルタの言葉を思い出しながら真山にキスされ「ずっと好きだった、最初から」と告白されます。

 

まだ花火が打ち上がっている頃、アルバイトが終わったハルタは自転車に乗りながら「あっ」と何かを思い出したように携帯を取り出し片手で運転していると、目の前に大型トラックが迫っていました。
 

 

病院に先にかけつけた朝美。

 

あとから一緒に来た真山と浴衣を着たカンナに朝美は泣きながら言います。

 

「バイトの帰りで自転車に乗ってて携帯をいじってたらしくてトラックの運転手の話ではいきなり突っ込んできてよけきれなかったって…..」

 

「カンナ…あんたってハルタのキモチしってて何してたの?ハルタがコンクリートの上で冷たくなってく時に2人で何をしてたの….?あんたたちを…許さない」朝美は泣きながら怒っています。

 

カンナは、泣かずに思いました。

 

(アサミはもうあたしには笑わない マヤはもうあたしの手をとらない ハルタはもう猫のキスできない あたしたちは戻れない)

 

ハルタの死後、教室のハルタの机の上にはお花が飾ってあります。

 

クラスの文化祭で出し物をきめる中、無邪気そうに席の前の子に話しかけるカンナがいます。

 

話しかけられた子は、朝美と他のクラスメイトに「あの子ってつよいね、立ち直れないじゃないかと思ったけど瀬戸さんフツーに話しかけてくるからこっちがびびっちゃって」というと朝美は「強いってか無神経なんじゃない?」と言い放ちました。

 

クラスメイトは「10年いっしょにいた幼なじみかーあたしたちだってすごいショックだったよね~…でもさなんかあんたたち分裂しちゃったね」と言います。

 

ハルタがいなくなってから、三人は目も合わせていない様子でした。

 

帰ろうと歩いているカンナに校舎の窓から3年の男の子たちが声をかけているのをみて誰かが言います。

 

「つくづくハルタって瀬戸さんのボディーガード?だったんだねー」

 

カンナは自転車で通り過ぎる真山を見ながら、(4人でいた頃が夢みたいに思える)と見つめます。

 

部屋に帰ってきたカンナは、1通のメールを見ながらうとうとしているとハルタが小さい頃に書いた壁に貼っておいた恐竜の絵から、恐竜が抜け出し噛みつかれる夢を見ました。

 

学校へ行けば、色んな男の子たちから告白されるカンナは、下駄箱に入っていた君を守りたいというラブレターを見て笑います。

 

カンナは、マヤのに言われたカンナは自分をしらないんだという言葉を思い出しました。

 

(あたしなにもしらない。ハルタの気持ちも朝美がほんとうはだれを好きだったのかも。ほんとうのことはなにも誰も何も言わなかった。言ったのはマヤだけだった)

 

カンナは暇だったからと、告白してきた男の子と待ち合せましたが携帯は止めてあり、なんで止めたのと質問してくることをうざくかんじてきます。

 

そして男の子が連れていこうとしたお店があるのはハルタのバイト先のガソリンスタンドを通る道でした。

 

「どこ連れてくんのよバカ!!!」と、カンナは怒って帰ります。

 

その様子をガソリンスタンドで働いていた真山が見ていました。

 

カンナは携帯を止めていると言っていましたが、カンナとハルタの家がある団地のそばへ行きカンナに電話をかけると留守番電話に繋がりました。

 

「おまえは悪くない おれが言ったことは忘れていいからせめてふつうの友達に戻ろう…」と伝えます。

 

カンナは部屋で考えます。

 

(なんで運命っていって 浴衣がいいって言ったり 猫のキスしたり ナンパして遊んだり バイクに好きな女のせるって言って「おまえじゃない」って言ったり ねぇ ハルタ)

 

朝がきて学校の教室では文化祭の準備をしています。

 

カンナは窓際に座りひとりでぼーっとしていました。

 

看板の色を何色にするか楽しそうにもめているところ、真山がカンナに「何色がいい?美術5だろ」と話しかけます。

 

「…カーキ色」と答えるカンナに「ない色ゆうな」と真山は言いますが、「その青に白入れてピンク少し混ぜてすみれ色」とカンナが言うと真山が「わかった」といった瞬間に、風でハルタの机に飾ってあった花瓶が落ちてガチャンと割れました。

 

あたしがやると片付けるカンナに「ハルタが怒っているのかもね」と朝美が言いながら片付けを手伝い始めました。

 

「すみれ色なんてぬらないよへんないろ」と続けて言うと、カンナは「よかった一番合わない色言ったの」と朝美に言い返します。

 

怒った朝美は、ペンキをカンナにむかって思いっきりかけました。

 

ペンキが全身にかかったカンナは、倒れ込みます。

 

保健室では、先生が「貧血ね、この子ろくにモノ食べてないんじゃない?肌もかさかさで若さがないわよー」 と真山と朝美に言っています。

 

目が覚めたカンナは、「これは…誰の血?ハルタの…?ハルタの血…?あたしが….ころした」と泣き出します。

 

そこには、ハルタの事故直前にカンナにメールを送って届いてたことと部屋に来るときはメールをしてと言ったこと。

 

ハルタから最後に届いたメールには【いくよ】と書かれていました。

 

「ごめん…..ごめんハルタ」と泣くカンナに真山は「カンナのせいなわけないだろ」といい、朝美は「カンナのせいだよ」と言います。

 

ハルタがいなくなって以来に話す3人です。

 

お祭りの日にハルタにフラれたという朝美は「どうしてカンナばっかりってくやしかった…」と言います。

 

カンナは(もっともっと早くに気づいてたら何かは変わってたんだろうか)と涙します。

 

文化祭当日、ペンキがついた髪を切ったカンナに幻滅する男の子や声をかけてくる男の子たちを(うざいな 虫みたい ハルタ ハルタのいない世界はなかなか変だよ)とカンナは思います。

 

そこへ文化祭のニューハーフ喫茶のために女装した真山と朝美が声をかけてきます。

 

髪を切ったカンナを見て「きれいな髪だったのに…..ごめん」という朝美に「髪なんかすぐ伸びる」と(失くすものに比べれば)と笑顔で話すカンナでした。

 

三人はハルタのとむらいの花火をしに試験休みに2時間かけて海に行きました。

 

花火をする前より切なくなったと感じるカンナは失敗したと思います。

 

帰りの電車の中、三人共寝ているか、目を瞑っていただけなのかはわかりません。

 

カンナは夢を見ていました。

 

その夢は、カンナの部屋に飾って恐竜に子供のころのハルタが乗っていて「カンナちゃん いくよ」と言っています。

 

ふと目を覚ましたカンナは、窓の外を見ながら思います。

 

(わたしたちはどこへいくのかわからないけどはるかむこうに灯りがみえる)

おすすめ記事