くノ一ツバキの胸の内を全巻無料で読む方法紹介!漫画バンク(bank)は危険|アプリでタダ?遂にアニメ化!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『くノ一ツバキの胸の内』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

『くノ一ツバキの胸の内』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『くノ一ツバキの胸の内』はこちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『サンデーうぇぶり』では『くノ一ツバキの胸の内』を惜しげもなく1巻から最新巻まで全巻無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『くノ一ツバキの胸の内』を読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法が最もお得です。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『くノ一ツバキの胸の内』以外にも

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • からかい上手の(元)高木さん
  • あしたは土曜日
  • ふだつきのキョーコちゃん
  • 恋に恋するユカリちゃん
  • ドロヘドロ
  • GS美神 極楽大作戦
  • だがしかし
  • よふかしのうた
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • 天使な小生意気
  • お茶にごす
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • 葬送のフリーレン
  • トニカクカワイイ
  • ハヤテのごとく!
  • 魔王城でおやすみ
  • MIX
  • クロスゲーム
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • チ。地球の運動について
  • アオアシ

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100
  • チ。地球の運動について

などなど…

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • ゴールデンカムイ
  • GANTZ
  • キングダム
  • BUNGOーブンゴー
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • 来世ではちゃんとします
  • ここは今から倫理です。
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • シャドーハウス
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • ラジエーションハウス

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』の基本的な使い方

『サンデーうぇぶり』では、アプリ内アイテムであるチケットポイントを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』を使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『くノ一ツバキの胸の内』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『サンデーうぇぶり』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『サンデーうぇぶり』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓黄色い線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読めるシステムがこの『チケット』なのです

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』のポイントとは?

『ポイント』は毎日、5~15秒程度の広告動画を見ることで30ポイント(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

サンデーうぇぶりに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読む事ができるという意味)

 

↓『サンデーうぇぶり』のホーム画面に『POINTゲット(黄色い線で囲んである)』アイコンが出てくるので、そのボタンをタップして短い広告動画を見ることでポイントをゲット出来ます。

15秒程度の広告を流しておく(見なくてもよい)だけで、1話分の漫画を無料で読めてしまうので、絶対活用するべきです!

 

この『POINTゲット』アイコンは毎朝8時に回復し、ホーム画面に表示されます。

【重要】さらに今なら『サンデーうぇぶり』のアプリを新規ダウンロードすることで1000ポイントの特典が付いてきます。※1000ポイント=単行本3冊分

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。

 

操作も簡単なので、すぐに使いこなせますよ!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ポイント』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ポイント』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たい話の漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む あと3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分を新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ポイント獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『サンデーうぇぶり』は、1つの作品において、1日に最大で5話分を無料で読むことが出来るかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『くノ一ツバキの胸の内』あらすじ紹介!

舞台は、男子禁制の女子忍者学校がある里。

 

その名も「あかね組」。

 

見習いくノ一たちは、「男」を見たことがない。

 

なぜなら「男は力が強く残虐性も高い生き物である」と厳しく先生から教えられているからだ。

 

そんな「男」と言う生き物に嫌悪感を抱いているくノ一たち。

 

しかし、優秀なくノ一・ツバキは、盛んな年ごろ。

 

実は、「男を一目見てみたい!」という欲求が日に日に強くなっていた。

 

そんなある日、ツバキの班員であるサザンカアサガオは、男性忍者の学校「あおい組」が近くで夜間授業をしていると聞きつけ、男どもをぶっ倒しに行くために夜中に寮を飛び出す。

 

先生は、班長であるツバキに班員たち連れ戻すように命令し、ツバキはすぐに二人を森で確保する!

 

しかし、近くに「男」の声がして・・・?

 

ツバキは男性を見ることが出来るのか?

 

ツバキは見たこともない男性に恋してるのか!?

 

なぜ、里は男子禁制になってしまったのか?

 

純情忍者たちによるガールズコメディーが今、始まる!!!

 

以上が簡単なあらすじです!

 

『からかい上手の高木さん』が好きな方は、是非、こちらの作品も読んでほしいですね(^^♪

 

作者の山本崇一朗先生の描いた女の子キャラは、どうしてこんなにも魅了的なのでしょうか?(/ω\)

 

もう、一瞬でツバキちゃんのファンになってしまいました(笑)

『くノ一ツバキの胸の内』は面白い?見どころ紹介!

見どころ①個性は揃いの可愛い女の子たちが魅力的!

『くノ一ツバキの胸の内』最大の見どころと言っても過言ではないのが、キュートなキャラたちが織りなすドタバタコメディーです!

 

主人公・ツバキを始め、たくさんの可愛くて、それぞれにしっかり作りこまれた十人十色な個性があり、子供も大人も終始ニヤニヤして楽しめる作品となっています!

 

忍者のたまごであるくノ一は、総勢30人以上登場するというまさに女の子だらけ!

 

作者の山本崇一朗先生曰く、くノ一しかでてこないそうですw

 

あれだけ、「男」に興味津々なツバキですが、作中では「男」に会えずに終わってしまうのでしょうか?(´;ω;`)ウゥゥ

 

私自身、「男」なのですが、この漫画を読み進めていくうちに不思議と「男」という生き物に興味が湧き、見てみたくなっています(は?)

 

次に主要キャラを簡単にご紹介します!

 

『くノ一ツバキの胸の内』主要登場人物紹介!

『くノ一ツバキの胸の内』は、今のところ女の子しか登場しません!

 

ゆえに結構、キャラクターの名前が覚えにくかったりします(笑)

 

特によく登場するキャラを何人かピックアップして紹介します!

 

お気に入りのキャラクターを探してください(‘◇’)ゞ

ツバキ

 

まず始めに紹介するのは、主人公のツバキ

 

しっかり者で優秀なくノ一のひとり。戌(いぬ)班の班長でもあります。

 

優秀ゆえに忍術にも長けており、高度な忍術である影分身の術や大火力を放つ火遁の術などを使いこなします。

 

誰に対しても丁寧な言葉づかいで、話すときは必ず「~です」「~ます」を用いるところが特徴的!

 

忍者学校の先生・ハナからの信頼も厚いですが、タブーとされる『男性』について知りたいという欲求が強く、作中では、なぜ「あかね組」が男性を避けているのか?を知ってしまう生徒でもあります。

 

アニメ化は、まだしていませんが、CV(キャラクターボイス)には、声優の佐倉綾音さんが担当しています!

引用:Youtube.com

↑佐倉綾音さんのCVめちゃめちゃマッチしていて、最高です(^^)/

 

アニメ化した暁には、是非、佐倉綾音さんヴォイスでツバキを演じてもらいたいものです!

サザンカ

 

ツバキを班長とする戌班の一員・サザンカ

 

”とある出来事”からツバキを慕うようになり、ツバキを「姉さま」と呼び尊敬の念を抱いている下級生。

 

1話目には、ツバキに認められようと、夜な夜な寮を脱走し、野外授業を受けていた男性忍者をぶっ飛ばし捕らえようとしていた問題児でもあります!

 

ツバキ以外には、結構冷めた態度で接することがありますが悪い生徒ではありません。

 

ツバキに会うなり、抱きつく仕草は、ロリ好きな方なら悶絶間違いなしです(笑)

 

サザンカがツバキを慕うようになった過去回は必見です(^^♪

アサガオ

 

同じく戌班の一員・アサガオ

 

175cmの長身に褐色肌が特徴的なくノ一!

 

誰も男の姿を見たことがなかったが、サザンカとの脱走時に男を見たと言うアサガオ。

 

いざ、変化の術で男に変身しようとするも変化の術が壊滅的に下手くそゆえに魚に変化するという愚行を披露する羽目になりますw(第2話)

 

そのグラマラスなボディー純粋無垢な明るい性格から結構、人気が出そうなキャラでもあります!

ベニスモモ

 

未(ひつじ)班の班長であり、ツバキと互角に闘える戦闘力を持つベニスモモ

 

自分を天才と謳い、修行は一切行わないと言うが影でメチャメチャ修行を積んで頑張っている努力家。

 

努力しているところを絶対に見せないで、昼寝を口実に一人で黙々と修行しています。

モクレン

 

医療を担当している申(さる)班に所属するモクレン

 

おっとりした性格ゆえに、人の頼み事は断れない性格をしています。

 

医療忍術は、折り紙付きで、よく怪我をした生徒を治すスペシャリスト!(医療忍術には体力をかなり消費するため、使いすぎた際には1日中寝てしまう事も・・・)

 

ツバキとは仲がいい友達で、時々相談にのることもあります!

 

漫画には、必ずいるお人好しなおっとりちゃんキャラ!

 

アニメ化したら、絶対人気でると思います!!!

 

はよ!アニメ化してくださいな!!!!!

『くノ一ツバキの胸の内』序盤ネタバレ紹介!

『くノ一ツバキの胸の内』とは?

ここは男子禁制であるくノ一の里「あかね組」。

 

ある晩、ツバキと同じ班員であるサザンカとアサガオがこっそり脱走をしてしまう。

 

先生の話だと、よりにもよって今晩は男の忍びが夜間授業をしている日だと言う。

 

みなに迷惑をかけないよう、ひとりでサザンカとアサガオを探しに行くツバキ。

 

しかし、やっとのことで2人を連れ帰る道中、男と危うく鉢合わせしそうになってしまう。

 

その場をなんとか切り抜けたツバキであったが、その日を境に「男」という存在に興味をもちはじめる。

 

というストーリーです。

1話 危険な男

ある晩のこと、同じ班員であるサザンカとアサガオが脱走してしまったツバキ。

 

先生の話だと、今夜は男の忍びである「あおい組」が夜間授業をしている日だとのことです。

 

自分の班のことでみなに迷惑はかけられないと考えたツバキは、ひとり、山へ捜索に向かいます。

 

その頃、脱走したサザンカとアサガオは、木の上で雑談をしていました。

 

どうやらアサガオの戦闘力が必要なことをしようとしているようです。

 

しかし眠そうなアサガオ、眠気から木の上から落ちてしまいました。

 

あわてて彼女に駆け寄るサザンカでしたが、その近くにはツバキの姿が。

 

ツバキに問い詰められた2人は、今日、たまたま先生が「今夜男が山にいる」と話しているのを聞いたと自白します。

 

近くに来ているなら倒したかったと話すサザンカ。

 

彼女は謝罪をしながらツバキに抱きつき、「男を倒して褒められたかった」と続けました。

 

しかしほっとしたのもつかの間、サザンカの術により、一瞬にしてツバキの両手はしばられてしまいます。

 

そして彼女はアサガオを連れ、けむり玉を投げて消え去りました。

 

ただツバキは、先生も認める腕利きのくノ一です。

 

抵抗する間もなく、すぐに2人は捕まってしまいます。

 

ところが里へ戻る道中、男がクナイを投げたと思われる音が。

 

手柄をたてれば、罰を免除してもらうチャンスだとあおるサザンカ。

 

一方ツバキはというと、2人の手前、にごしていただけで、ひと目見てみたいという興味がわいていました。

 

根負けしたツバキは、「見るだけ」という約束で、2人を連れて音のした方へ向かいます。

 

後ろめたい気持ちもあって、「見るだけ」と自分に言い聞かせるツバキ。

 

するとそのとき、「誰かいるのか?」と聞き慣れない低い声が。

 

ツバキはとっさに、2人を連れて木の上に隠れました。

2話 見てはならない

暗がりに男性のような体格の人影が。

 

「男ですか」とツバキが問いかけると、男は立ち去ろうとします。

 

あわてて追いかけるツバキでしたが…というところで目が覚めました。

 

目の前にはサザンカが横たわっています。

 

どうやら寝坊のようで、アサガオは先に朝食に向かったようです。

 

身支度を済ませて食堂へ向かうと、アサガオが何杯目かのおかわりをしているところでした。

 

サザンカと朝食をとりながら雑談をするツバキ。

 

そこへ、他のくノ一たちが興味津々で山での出来事を尋ねてきました。

 

「みな男に興味があるのか」と胸を高鳴らせるツバキですが、どうやら他のくノ一たちは一様に、好奇心で聞いているだけのようです。

 

そのとき、アサガオが「私、見たよ」と衝撃の一言。

 

そして午後の授業のあと、自分が見た姿に変化して見せる約束をしてくれました。

 

午後の授業の間、ずっと約束が頭から離れないツバキ。

 

しかし授業が終わったあと、先生から「アサガオを男に変化させるな」とクギを刺されてしまいます。

 

仕方なくツバキは、先生からのお達しをみんなに伝えます。

 

葛藤はあったものの、あきらめをつけました。

 

しかし教室に戻る途中、サザンカがツバキの姿に変化し、アサガオをそそのかしている場面に遭遇。

 

アサガオを男に変化させようとしているようです。

 

ツバキは、止めなければという良心の呵責と、男という存在に対する興味とで葛藤します。

 

葛藤の末、止めに入るツバキでしたが、アサガオが変化したのは元気な魚の姿。

 

アサガオは、変化があまり得意ではなかったのでした。

3話 男火照り

今日は習字の授業です。

 

ツバキは「男」という字を半紙に書き、字から受ける印象を考えています。

 

ところが物思いにふけるあまり、先生からあてられたことに気が付きませんでした。

 

その後も授業に身が入らず、友人であるモクレンから心配されてしまいます。

 

変に思われると考えたツバキは、思わず答えを濁しました。

 

午後は自習のため、アサガオ、サザンカと修行の時間です。

 

修行に入ろうとする3人に、申(さる)班のホウセンカが勝負を挑んできました。

 

自分の班の名前が「申」であることが気に食わず、戌(いぬ)班であるツバキたちに勝てば班名を変えられると思っているようです。

 

しかしすぐさま同じ班のくノ一が間に入り、回収されて行きました。

 

「ゴメンねー」と謝るモクレン。

 

彼女もホウセンカと同じ班で、彼女によると、ツバキが調子が悪そうと聞くや否や走っていってしまったとのこと。

 

その言葉を聞いたサザンカは、寝てなくて大丈夫なのかと、ひどく狼狽した様子を見せます。

 

ツバキは彼女を安心させるため、クナイを的の中心に当てて見せました。

 

ところが、次のクナイを投げようとしたそのとき、他の班のくノ一が男の話をしているのを耳にします。

 

思わず動揺してしまい、クナイは頓珍漢な方向に飛んでいきました。

 

アサガオとサザンカが心配そうに駆け寄ってきます。

 

あわてて2人をなだめ、今度は変化の術を見せようとするツバキ。

 

しかしそれも、2人の会話に「男」という言葉が出てきて失敗。

 

さらには、アサガオに「男」という言葉をきいたら失敗しているのでは、と言い当てられてしまいました。

 

するとなにかを察したのか、とっさにサザンカが2人を連れてその場を離れます。

 

「ツバキが男にビビっている」と思い、それを聞かれてはまずいと考えたようです。

 

ツバキはとっさに、体調が悪いだけと言います。

 

そこでアサガオから、ツバキが術を使うときに「男」とささやいてみてはどうかと提案をされます。

 

それで失敗したり、できなければ…という考えです。

 

2人にこれ以上心配をかけられないと、術に集中しようとするツバキ。

 

彼女の耳元で、サザンカが「おとこ」とささやきます。

 

しかし失敗するどころか、力の調整ができず、炎で周りの地面をえぐってしまいました。

 

自分は思っている以上に重症なのでは…と思うツバキでした。

4話 姉さまと脱出計画

昼食を食べ終え、食堂から出てくるツバキ、アサガオ、サザンカの3人。

 

ツバキは相変わらず「男」のことを考えており、サザンカから話しかけられていることにも気付いていません。

 

その上ようやく気付いたところで、モクレンと出くわし、話しかけられてしまいます。

 

どうやら今日の授業に変更があったとのこと。

 

使う道具が変わるので取りに戻らねばならず、ツバキは早々にその場を離れてしまいました。

 

午後の授業中、サザンカは、今日ずっとツバキから全然構ってもらえず、不満な様子です。

 

彼女は勉強小屋を抜け出し、ツバキのいるところへ会いに行こうと言い出します。

 

一方アサガオは、校則に決まっているからだめだとなだめます。

 

そこへホウセンカが憎まれ口をたたきながら現れました、がそのうしろはお手洗い。

 

今日はあまり体調がすぐれないようです。

 

彼女が出て行ったあと、授業の前に済ませておこうと、アサガオもお手洗いに入っていきます。

 

ところがドアを閉めたその先に、サザンカの姿が。

 

何を思ったのか、彼女は「アサガオはひとりで用を足せないから手伝う」と叫びました。

 

そして干しイモをエサに、「私が帰るまで出ちゃダメ」と言い残し、窓から出て行ってしまいます。

 

しかしすぐさま、ドアを叩かれ、ホウセンカには早く出るようせがまれます。

 

その上友人たちには、ひとりで用を足せないのかと笑われてしまい、耐えられませんでした。

 

サザンカを捕まえるよう言い渡されたアサガオは、すぐにサザンカに追いつきます。

 

捕まえないとご飯抜きと言われているので、彼女を捕まえるのに必死です。

 

一方、授業中のツバキは妙な胸騒ぎがしていました。

 

そして窓の外に向けた視線の先に、追いかけっこをするサザンカとアサガオをみとめます。

 

そんなこととはつゆ知らず、やっとのことでサザンカを捕まえたアサガオ。

 

サザンカは往生際がわるく、アサガオに取引を持ちかけようとします。

 

が、取引が成立しかけたそのとき、ツバキに見つかってしまいました。

 

ツバキは2人を捕まえたあと、抜け出した理由を問いただします。

 

しかしサザンカは適当な理由を告げ、本当の理由を言うことはありませんでした。

 

解放されたあと、アサガオは、なぜをうそをついたのか、サザンカに尋ねました。

 

「自分のせいだと思ってほしくなかった」と答えるサザンカ。

 

ただツバキには、言わずとも分かっていたようでした。

5話 仲良し対決

鳥を逃がしてしまったアサガオとサザンカがケンカ中のようです。

 

ツバキがなだめても、終わる気配がありません。

 

そこで彼女は、仲のいいウイキョウとキキョウに仲良くする方法を尋ねることに。

 

彼女らは「元から仲がいいから方法はわからない」と言いながらも、「仲良くする秘訣ならある」と答えました。

 

その手には巻物が握られています。

 

しかし自分から渡そうとはせず、「どうしても見たいなら奪ってみる?」と試すような態度を示してきました。

 

意図を察したツバキは、2人を追うようアサガオとサザンカに命じます。

 

ところが2人はあまり乗り気ではなく、行ったそばからケンカに。

 

そんな2人に、ツバキからある提案が。

 

成功したあかつきには、アサガオには自分の晩御飯のおかずを、サザンカには同じ布団で寝てあげると、それぞれ報酬を示したのです。

 

アサガオとサザンカはみごとに食いつき、2人を追いかけました。

 

やっとのことで追いつき、巻物を渡すよう迫るサザンカとアサガオ。

 

しかし2人の片足は、互いの片足と結ばれているようです。

 

ウイキョウとキキョウがそれを指摘すると、サザンカが「あんたたちより仲が良いから」と2人を挑発しました。

 

挑発に乗った彼女たちは、互いの片足をひもでしばります。

 

そして次の瞬間、目にもとまらぬ速さで飛び立ちました。

 

呼吸を合わせて自由自在に動く2人に対し、なかなか思うように息を合わせられないアサガオとサザンカ。

 

案の定、すぐにケンカが始まってしまう場面も。

 

息ぴったりなウイキョウとキキョウに追いつけるはずもなく、しばらく2人に翻弄されてしまいます。

 

悩んだ末にサザンカは、アサガオの片足に猿のように抱きつきました。

 

力が強いアサガオに動いてもらった方が良いと考えたようで、2人を捕まえるための作戦を伝えます。

 

しかしアサガオがどうやら眠そうなようです。

 

ウイキョウとキキョウの術だと気付いたサザンカは、2人に向かって突っ込むようたきつけました。

 

そしてけむり玉を使い、なんとか2人を木に捕縛することに成功…というのは夢。

 

寸でのところでアサガオとサザンカは眠ってしまいました。

 

そこへツバキが合流し、負けたことを知りますが満足気な表情です。

 

ツバキは、ウイキョウとキキョウの巻物が白紙であることも気付いていました。

 

お礼を告げると、2人は照れ隠しなのか、はぐらかして去っていきました。

6話 努力と天才

ある日のこと、「班対抗実践日」の案内が掲示されていました。

 

恒例行事で、班同士で戦い、相手に負けを認めさせた方が勝ちと書いてあります。

 

今後の評価につながるため、ツバキも気合十分です。

 

そこに、ベニススモという、好戦的なくノ一が現れました。

 

彼女は未(ひつじ)班で、班員のトウワタとミズバショウを連れています。

 

ツバキの班に班対抗の戦いを挑んでくるベニススモ。

 

しかしサザンカの言葉によると、ベニススモは天才肌で戦闘に強く、残りの2人も罠が得意だったりと、分が悪いと見えます。

 

ただ、トウワタとベニススモが言い争う場面もあり、一枚岩ではないようです。

 

「じゃ演習場で」と言い残し、彼女たちは立ち去っていきました。

 

未班の3人は早速作戦会議をします。

 

しかし、真面目に聞いているミズバショウに対し、ベニススモは「いつも通りでいい」と昼寝に行ってしまいました。

 

ツバキの班も早速作戦会議を始めます。

 

前回未班と戦ったときは、アサガオが食べ物につられて人質にされたり、サザンカがツバキに変化したベニススモにだまされたりしたようです。

 

過去の失敗を批判し合うサザンカとアサガオ。

 

そうこうしているうちに、未班のトウワタとミズバショウが姿を現しました。

 

警戒する3人ですが、彼女はツバキにお願いがあると言います。

 

それは、ツバキにベニススモとタイマンをしてほしいというもの。

 

彼女は、ベニススモが努力の大切さを知らないまま、生きていくことを心配しているようでした。

 

彼女の思いに胸を打たれたツバキは、願いを聞き入れました。

 

しかしサザンカはあまり信用していないようで、トウワタとミズバショウを縄でしばります。

 

2人を人質にするつもりのようです。

 

早速ベニススモのもとへ向かおうとするサザンカとアサガオ。

 

そのとき、2人の足元から縄が現れ、2人は網につり下げられてしまいました。

 

ミズバショウが以前しかけた罠に引っかかってしまったのです。

 

ツバキはひとり、ベニススモのもとへ向かいます。

 

ひとりでくつろいでいる彼女に、ツバキは「班の子たちは知らないんですね」と言います。

 

実はベニススモ、他の2人に見せないようにしていただけで、努力家だったのです。

 

彼女は努力家なことをカッコ悪いと思っていますが、ツバキは努力しているのはかっこいいと言います。

 

そしてひと通り会話を終えたところで、2人の戦いが始まりました。

 

力はほぼ互角でしたが、残された4人がその場に着いた頃には決着がつきました。

 

結果は引き分け、何も知らないトウワタは努力をしていたら勝てたと抗議します。

 

しかしベニススモは余裕の笑みを浮かべ、「次は勝つよ、私、天才だもん」と言いました。

『くノ一ツバキの胸の内』の世間の評価は?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事