魔法科高校の劣等生を全巻無料で読む方法を紹介!漫画アプリでタダ?入学編・九校戦編・横浜騒乱編・来訪者編zip,rarは危険|作者・佐島勤の経歴も調査

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『魔法科高校の劣等生』のマンガを全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してくださいね。 

結論!『魔法科高校の劣等生』は漫画アプリ『マンガUP!』で読める

いきなり、結論です。

 

『魔法科高校の劣等生』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『魔法科高校の劣等生』はシリーズごとに区切られており、『マンガUP!』で読めるエピソードは、こちらの魔法科高校の劣等生 入学編 作画:きたうみつな 巻数:全4巻

 

魔法科高校の劣等生 九校戦編 作画:きたうみつな 巻数:全5巻

 

魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編 作画:天羽銀 巻数:全5巻

 

魔法科高校の劣等生 来訪者編 作画:マジコ! 巻数:全7巻

 

以上の4編が2020年現在『マンガUP!』にて無料で読むことができます。

 

作画に関しては、『入学編』『九校戦編』をきたうみつな先生が、『横浜騒乱編』を天羽銀先生が、『来訪者編』をマジコ!先生がそれぞれ担当し描いています。

 

シリーズによって作画は変わってしまいますが、どれも読みやすく違和感なく作品に没頭できるので、個人的にはまったく気になりませんでした!

 

読む順番は『入学編』→『九校戦編』→『横浜騒乱編』→『来訪者編』ですので間違えないように!

 

仮に書店や有料電子書籍で『魔法科高校の劣等生』入学編から来訪者編までそろえた場合、13,386円もの支払いが必要になってきます。

入学編 全4巻=2,566円

九校戦編 全5巻=3,205円

横浜騒乱編 全5巻=3,195円

来訪者編 全7巻=4,420円

合計13,386円(全21巻)

13,386円は普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『魔法科高校の劣等生』入学編から来訪者編まで読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ここまでのまとめ
  • 『魔法科高校の劣等生』は漫画アプリ『マンガUP!』にて入学編から来訪者編まで無料で読める
  • 『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『マンガUP!』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

 

また『マンガUP!』では、スクウェア・エニックスが発刊する有名マンガ雑誌月刊少年ガンガンヤングガンガン』『月刊ガンガンJOKERなどに掲載されている新旧作品を300タイトル以上、読むことができます。

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

アニメ『魔法科高校の劣等生』を無料で視聴する方法は?

悩んでいる人
アニメ化された『魔法科高校の劣等生』を無料で見たい。

 

そんな方もいると思います。

 

アニメ『魔法科高校の劣等生』第1期は2014年4月から同年9月にかけ、全26話が放送されました。

 

第1期に収録されたエピソードは、入学編、九校戦編、横浜騒乱編です。

 

今年2020年7月にはアニメ第2期『魔法科高校の劣等生 来訪者編』が放送予定でしたが、世界的パンデミックの影響を受け、2020年10月に放送が延期されてしまいました。

 

延期されたことは残念極まりないですが、この期間にアニメ第1期を見て復習しておくのも良いですね!

 

ということで『魔法科高校の劣等生』が無料で見れる動画配信サービスを調べたところ、『U-NEXT』『Hulu』にて配信されていることが判明しました。

配信サービス配信状況無料期間

U-NEXT

配信中!31日間

Hulu

配信中!14日間
TSUTAYA TV30日間
FOD14日間
Paravi14日間

 

『U-NEXT』には、31日間の無料体験(トライアル)がついてくるので、タダで『魔法科高校の劣等生』を視聴することが可能です

 

『Hulu』よりも無料体験期間が長いので『U-NEXT』をオススメします。

 

さらに『U-NEXT』では、『魔法科高校の劣等生』の原作者・佐島勤さんが書き下ろした完全新作のストーリーの劇場版『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』が見放題で公開されています。

 

今すぐアニメ1期『魔法科高校の劣等生』そして劇場版『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』を安心安全に、そして高画質・高音質で楽しみたい方は絶対に公式な動画配信サービス『U-NEXT』がお勧めです!

無料期間中(31日間以内)に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

 

 

また「U-NEXT31日間無料体験」に申し込むと今だけマンガの購入に使える600円分のポイントがタダで貰えます

 

この600円分のポイントを使うことで『ONE PIECE』『鬼滅の刃』『進撃の巨人』などお好きなマンガを1冊タダで購入できてしまいます。

 

読みたい新作マンガがあれば、U-NEXTの「31日間無料体験」を活用しお得に読むことをオススメします。

 

いつ600円分のポイントが貰えるキャンペーンが終わるか分からないのでお早めにどうぞ。

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガUP!』では1日に読めるマンガの話数に制限があります。分かりやすく説明しているので、読み進めてください。 

1日に読める話数に制限があると言っても毎日、かなり多くのマンガを読み進めていくことができるシステムですので、満足して頂けるハズです。

※3分程度で読めます。

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!

 

『魔法科高校の劣等生』も1日に12話分以上、読み進めることができます。

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MPとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMPの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMPです。

 

但し1点だけ注意があり、MPを120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MPがなくなってしまった場合でもMP+を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+の取得方法と使い方の説明です。

 

👇下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP』『MP+』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MPを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『魔法科高校の劣等生』の世間の評価は?

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『魔法科高校の劣等生』の見どころ紹介

見どころ①原作オンライン小説による緻密な世界観

『魔法科高校の劣等生 作画:きたうみつな』の原作は、Webサイト「小説家になろう」に掲載されていたオンライン小説です。

 

Web小説の段階から高い評価を得ており、2011年7月に電撃文庫より書籍化が開始されました。

 

物語は架空の近未来を舞台としたSF小説です。

 

かつて「超能力」と呼ばれていた人間の先天的な能力を、体系化して「魔法」と言い換えました。

 

そして魔法を扱う強力な「魔法士」は各国家の貴重な戦力と扱われるようになりました。

 

魔法士を育成するための機関として日本では全部で九つの高等学校が設立されており、「第一高校」、「第二高校」と略されています。

 

その高校の一つ、「国立魔法大学付属第一高校」にエリート魔法士として扱われる「一科生」の司波深雪(しば みゆき:妹)と、その補欠として扱われる「二科生」の司波達也(しば たつや:兄)が入学したところから物語は始まります。

 

『魔法科高校の劣等生 作画:きたうみつな』はWeb小説の段階から大人気だったオンライン小説が電撃文庫で書籍化された後に、初めてコミカライズが行われた作品となります。

 

全四巻で小説の「入学編」(上・下)を描いた内容となっております。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

見どころ②主人公:達也の最強振り

本作は達也の在校である「第一高校」を舞台に教師や、生徒、学外でも国軍関係者やテロ組織など多数のキャラクターによる物語が繰り広げられます。

 

その中で主人公である達也の能力は様々な方面で群を抜いており、二科生、一介の高校生の枠には収まらない活躍を見せます。

 

全四巻の本コミックでは達也が入学してから一学期の間の物語が描かれます。

 

魔法科高校の機密データを盗み出そうとするテロ組織に対し、達也や深雪が学内の友人たちとテロ組織の本拠地に乗り込み撃破するという内容です。

 

本編以降では舞台を学外、国外と物語の規模が広がり、達也の活躍する幅も広がっていきます。

 

本編では学内のみを舞台としておりますが見どころが少ないというわけではなく、一科生に対する「補欠」でしかないという周囲の風評にも動じない達也の達観した様子、同学年はおろか先輩や教師すら驚かせるほどの卓越した魔法の知識。

 

さらには、学内で暗躍するテロ組織の活動に対する深い洞察力、テロ組織との闘いで見せる非常時の戦闘能力など、物語の最初だからこそ味わえる達也の活躍ぶりを見ることができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

見どころ③分かりやすくなった魔法の描写

本作における「魔法」とは、「事象に付随する情報体(エイドス)を改変することで、その事象本体を改変する技術」とされています。

 

例えばファンタジー小説によくある「物体を凍らせる」といった魔法は、近いものでいえば作中に登場する達也の妹、司波深雪が得意とする振動系広域減速魔法「ニブルヘイム」が当たります。

 

その効果も物体を凍らせるのではなく、一定空間内のあらゆる物質の運動を減速・停滞させ、その『結果』として物体は凍りつき、冷気が発生するという状況を作ります。

 

「魔法」の発動プロセスも本作では細かく描写されています。

 

CADと呼ばれる科学的な装置から魔法士がプログラミングコードのような「起動式」を体内に取り入れ、対象とする事象に「魔法式」を投射しエイドスを改変するというのが一般的な魔法の発動プロセスとなっています。

 

例えば、作中で初めて登場する魔法ならその解説だけで文庫の1ページ以上を費やしていた場合もあります。

 

これらの緻密な描写がWebのオンライン小説当初から高い評価を得てきた要因の一つと言えます。

 

しかしファンタジー小説によくある簡易で読みやすい描写とは言えないのも、また事実であり、実際に「読みづらい」という意見も読者からはありました。

 

コミック版ではそれらの魔法の仕組みが図解されており、作品媒体は小説、コミック、アニメと様々ありますが、魔法の仕組みのわかりやすさならコミックが一番だと思います。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

見どころ④原作小説の流れを意識した描写

『魔法科高校の劣等生』は本コミックの作画を担当したきたうつみな以外にも、様々な漫画家により原作小説の各エピソードのコミカライズが行われております。

 

達也が一年生である初年度の部のストーリーに限っても、森夕、天羽銀、依河和希、マジコ!、柚木N’など多くの漫画家によって作中のストーリーが描かれています。

 

コミカライズの始まりとして発売された『魔法科高校の劣等生 作画:きたうみつな』の作画は原作小説を忠実に再現していると言えます。

 

わかりやすい例としては原作小説で挿絵のあった場面をキャラクターの配置などは踏襲しつつ、きたうみつな自身の作画で見事に描いています。

 

その他には主人公である達也の心情の描き方、また作中で関わる出来事に対して達也がどのように関わっていくかなどの描写が、原作小説の場面の流れを忠実に再現しています。

 

小説からコミック化をするには多くの漫画家が、どの部分を省かなければならないか、どの部分を強調しなければならないかと悩むのが付き物と思いますが、『魔法科高校の劣等生 作画:きたうみつな』はコミカライズの先駆けとしては非常に優れたものだったと言えます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『魔法科高校の劣等生』序盤ネタバレ

魔法科高校の基本情報

かつて「超能力」として扱われていたものを科学的に解明し、それを魔法と呼ぶようになった近未来がこの物語の舞台です。

 

国は、国の力を高める目的で魔法を使う者「魔法師」を育成するために全国に9つの魔法師育成高校を作りました。

 

魔法を使う者の優劣は、ほぼ遺伝によって決まっており、魔法学校の世界は完全なる「才能主義」であり「実力主義」。

 

主人公・司波達也(しば たつや)は、国立魔法科大学付属第一高校に「二科生(補欠)」として入学します。

 

対する妹の司波深雪(しば みゆき)は優等生に位置づけられる「一科生」として入学。

 

更に、深雪は首席合格ということもあり、魔法師として超優等生なのです。

 

国策の為に作られた全国にある9つの魔法師育成高校では、毎年100名の優秀な魔法師を上位機関の「魔法科大学」や「専門の高等訓練機関」に輩出するノルマがあります。

 

毎年、魔法科高校では実技とペーパーテストを実施し、200名を入学させます。

 

実技試験重視の採点により、上位100名を「一科生」残りを「二科生」に分類します。

 

「一科生」は制服に八枚花弁のエンブレムをつけており、『花冠(ブルーム)』と呼ばれています。

 

対する「二科生」は制服にエンブレムを持っていないため『雑草(ウィード)』と揶揄されています。

 

ブルームを持つ「一科生」は、「二科生」を見下しており差別する生徒が大半を占めています。

 

「一科生」と「二科生」の違いは、まだあり、魔法実技の個別指導を受けられるか否かにあります。

 

「一科生」は、もちろん魔法実技の個別指導を受けられます。

 

しかし、実技魔法教育には事故が付き物ということがあり、「一科生」の補欠要員として「二科生」が存在するのです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

司波達也と司波深雪が魔法科高校へ入学

第三次世界大戦から35年後の西暦2095年。

 

各国は、国力を増強させるために「魔法師」の育成に力を入れていました。

 

日本の例外ではなく全国に9つの魔法科高校を設置。

 

そのうちの魔法科第一高校の入学式が始まろうとしています。

 

校門の前には、「二科生」として入学する司波達也と「一科生」で主席入学を果たした妹の深雪が口論しています。

 

深雪は、達也が二科生で入学することに不服を示しています。

 

ペーパーテストは得意な達也ですが、実技試験はからっきしだと深雪に伝え「俺の実技じゃ二科生とはいえよく合格できたと思っている」と深雪に言います。

 

しかし深雪は「勉学でも体術でもお兄様に勝てる者などおりませんのに!魔法だって本当なら…」と言いかけた時、達也にそれ以降の言葉を止められてしまいます。

 

どうやら達也には、魔法に関する秘密があるようです…。

 

達也は「その気持ちだけで嬉しい」と深雪の頭を撫で、深雪を新入生代表の答辞のリハーサルに行くように促します。

 

入学式までの2時間あまりをベンチに座り、時間を潰していると、一科生が達也を見下す会話をしていることを聞いてしまいます。

 

実力主義の魔法科高校に入学した時から覚悟はしていたと言わんばかりに、とりわけ感情的になることなく時間が過ぎ去るのを待ちます。

 

そんな時、「そろそろ会場に向かったほうがいいですよ」とこの学校の生徒会長・七草真由美(ななぐさ まゆみ)が話しかけてきます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

魔法科高校での新たな仲間たち

この世界では、魔法能力は遺伝的素質により左右されるため、魔法の素質は「家系」が大きな意味を持ちます。

 

達也たちのいる日本では、特に数字のつく苗字の者は魔法能力が高い血筋だと言います。

 

その者たちを数字付き(ナンバーズ)と呼びます。

 

七草真由美は、その中でも特に優秀な血筋である”七草”の出身だと達也は瞬時に分析します。

 

達也は、自分の名を名乗ると入試のペーパーテストでトップだった達也を覚えていた七草は、達也を絶賛します。

 

達也は褒められているにも関わらず、七草に苦手意識を感じ、一言を添えその場を立ち去ります。

 

入学式会場の講堂に着くと、前列に一科生が座っており、少し遠慮するように二科生が後列に座っていました。

 

達也は、ここでも差別を感じますが、大人しく着席します。

 

するとメガネをかけた同じ二科生の巨乳の女子生徒が「隣空いていますか?」と話しかけてきます。

 

その女性は、柴田美月(しばた みづき)と名乗り、柴田の連れで元気の良い女子生徒は千葉エリカと名乗ります。

 

入学式では、深雪の堂々たる答辞でしたが、他の生徒は深雪の美貌に魅了されそれどころではない様子です。

 

無事に入学式が終わり、ひょんなことから達也と柴田と千葉の間で達也の妹の深雪の話になりました。

 

千葉が「双子?」と聞くと、達也は「違う」と答え、達也は4月生まれ、深雪は3月生まれだから同じ学年だと説明します。

 

そこに深雪も現れて、柴田と千葉に挨拶に仲良くなります。

 

深雪の後ろには、先ほどの生徒会長とその取り巻きがいて、挨拶をして立ち去ります。

 

達也と深雪は、自宅に帰り、深雪は達也の為にコーヒーを淹れてあげます。

 

深雪の淹れたコーヒーを美味しそうに飲む達也と深雪は、傍から見れば恋人のような関係にも似てます。

 

これから始まる魔法科高校での前途多難な生活が始まります!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『魔法科高校の劣等生』の作者・佐島勤の経歴

『魔法科高校の劣等生』の作者は、佐島勤(さとう つとむ)さんです。

 

佐島勤はペンネームです。

 

売れっ子作家にも関わらず、顔出しどころか生年月日、出身地までも公開していない謎に包まれた人物です。

 

佐島勤さんに関して、分かる範囲でご紹介していこうと思います。

 

佐島勤さんは、幼少期から頭の中で架空の世界を想像し、物語を妄想することが好きだったと言います。

 

当時は、宇宙ロケットの開発者や宇宙開発プロジェクトの投資家になることを夢見ていたそうです。

 

『魔法科高校の劣等生』では、難しい科学的用語が多く出てきますが、子供の頃から好きな宇宙や科学の知識が活かされているのでしょう。

 

それにしても子供の頃から宇宙開発プロジェクトの投資家になりたかった。って子供にしては、あまりに具体的すぎますよね。(笑)

 

片田舎で生まれ育ち遊ぶところが少なかった影響か学生時代は、ファンタジーや伝奇小説に夢中になっていたと言います。

 

ちなみに、ある情報源からだと男子高校に通っていたそうです!

 

その後、2008年から一般人が自身の書いた小説を投稿し読んでもらう事のできる「小説家になろう」というWebサイトに佐島勤さんも小説を投稿するようになります。

 

2011年に代表作『魔法科高校の劣等生』で電撃文庫から商業出版するまでの3年間は、サラリーマンとして勤めたうえで空いた時間を小説に充てるなどして過ごしていました。

 

サラリーマンとして1日働き、自宅に帰ってから小説を書く、という生活を3年間も行えるなんて超人ですよね。

 

仕事から帰ってきて眠い状態じゃいい文章は書けないですし、いろいろ時間の使い方を試行錯誤していたことが想像つきます。

 

佐島勤さんの代表作『魔法科高校の劣等生』は現在では1500万部以上を発行し、2014年にはアニメ化、そして劇場版で映画化されるなど大ヒットを記録します。

 

さらに『ドウルマスターズ(全5巻)』や『魔人執行官』などのライトノベルも執筆するなど他の作品にも力を入れています。

 

2011年から執筆を開始した『魔法科高校の劣等生』は2020年最終32巻で最終回を迎える予定です。

しかし、アニメは今年2020年10月に2期目を放送する予定など、まだまだ『魔法科高校の劣等生』ブームは続きそうです!

 

今後の佐島勤さんの作品にも注目していきたいですね(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事