進撃の巨人ミカサの最後は死亡?その後はジャンと結婚で子供も?リヴァイやユミルとの関係性を考察|選択した結末とは?

おすすめスマホアプリ

 

大人気漫画・アニメである「進撃の巨人」は、ついに最終回を迎えました。

 

今回は、「進撃の巨人」のヒロインである「ミカサ・アッカーマン」をご紹介します。

 

ミカサは、美人な容姿と並外れた身体能力をもった、一般的なヒロインとはかけ離れた人物。

 

最終回を迎えた、進撃の巨人ですが、ミカサは、結末を決める最重要キャラクターとなります。

 

ミカサ・アッカーマンは、リヴァイ兵長とどんな関係性にあるのか、ミカサの最期、始祖ユミルとの関係性の考察などを見ていきましょう。

 

また漫画『進撃の巨人』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『進撃の巨人』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

『進撃の巨人』を全巻無料で読む方法は?

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • トニカクカワイイ
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • アオアシ

などなど…

 

しかし、『進撃の巨人』に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

そこで漫画アプリではなく『進撃の巨人』を配信しているすべての電子書籍を調査すると、1つの電子書籍サービスを使って『進撃の巨人』を実質無料で全巻読む方法が見つかりました!

 

電子書籍サービス『コミックシーモア』には、新規ユーザーに対して2つの超お得な特典を用意しています。

 

それが以下の特典です。

 

特典①は、『コミックシーモア』に無料登録した方、全員に「50%OFFクーポン」を配布しています。

1冊どの漫画でも半額で購入できます。もちろん『進撃の巨人』の最終刊も半額で購入可能です。

 

50%OFFクーポンだけなら、他の電子書籍も特典として配布しているところが多いですが、『コミックシーモア』の超お得な特典は②の「月額メニュー登録で最大20000ポイントを後日お返し!」です。

 

簡単に説明すると、月額メニューを2ヶ月継続することで1ヶ月分のポイントが全額返ってくるという特典です。

月額メニューとは、毎月定額で『コミックシーモア』内のマンガを購入するために必要なポイントを買うシステムです。

普通に現金で購入するよりお得になるシステムです。

 

作品購入の時には、ポイントと現金の価格が表示されています。

 

「進撃の巨人」を1巻〜最新34巻まで普通に購入すると・・・14360pt(税込15796円)となります。

 

月額メニューは、月額22000円のコース(コミックシーモア20000)に加入すれば26000ptがもらえて、さらに翌月には特典②により20000ptが返ってきます!

 

使ったはずの14360ptが20000ptになって返還されるので実質全巻無料というわけですね!

 

『進撃の巨人』を実質全巻無料でお得に読みたい方は、月額メニュー「コミックシーモア20000」がオススメです。

 

筆者は、このシステムを使って、『鬼滅の刃』を実質全巻無料で読みました。

 

新規ユーザー限定の特典ですので、まだ『コミックシーモア』を利用したことない人は、活用することをオススメします。

 

 

特典まとめ

・新規ユーザー限定で漫画1冊50%OFF!

・新規ユーザー限定で月額ポイント全部返還!

オススメ漫画アプリ

上記で紹介した『サンデーうぇぶり』以外にも小学館が運営する漫画アプリマンガワンや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • プロミスシンデレラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス
  • ラジエーションハウス
  •  

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ミカサのプロフィール紹介!

 

本名ミカサ・アッカーマン
年齢15歳
所属第104期訓練兵団から調査兵団へ入団
性格常に冷静だがエレンが関わると直情的

 

ミカサは、絶滅したとされている、東洋人の血を継いでいます。

 

その珍しい血が原因で、幼い頃、ミカサ一家は強盗組に襲われ、両親を殺されてしまいます。

 

ミカサは強盗組に捕まり、殺される間際、エレンにより命を救われます。

 

これをきっかけに、ミカサの中で世界そのものがエレンとなるのです。

 

そのため、エレンの命が危険に晒されれば、無謀だと思われる行為にも、ためらいもせず突っ走ります。

 

ミカサが巻いている赤いマフラーは、ミカサとエレンの絆を意味するキーとなるアイテムです。

 

赤いマフラーは、ミカサが両親の命を奪われ、身寄りをなくし不安で押しつぶされそうになっているところに、エレンが巻いてプレゼントしたもの。

 

ミカサは、この赤いマフラーを片時も肌身離さず身に着けており、ミカサにとってエレンの存在が大きいことが常に伝わります。

 

ミカサは、身体能力が非常に高く、第104期訓練兵団では主席で卒業。

 

上官からは、「並みの兵士100人に等価」とリヴァイからも一目置かれるほどの実力の持ち主です。

 

ミカサの最後は死亡する?

ミカサが最期どうなったのかとても気になりますよね。

 

結論から言うと、ミカサは死亡しません

 

最終回、地鳴らしを止めるにはエレンを倒す選択肢しかない中、ミカサは、エレンを殺すことに決心をつけかねていました。

 

ミカサの中で、世界そのものであるエレンを自分の手で殺めることにためらうのも当然です。

 

しかし、エレンから出てきた光るムカデのガスを吸い込んでしまった、同期である、ジャン、コニー、ガビ達は巨人となってしまうのです。

 

ミカサは、かつての仲間が襲い掛かってくる光景をみて、困惑し、リヴァイに「ミカサ!?しっかりしろ」「もうエレンを殺せるのはお前たちだけだと」と喝を入れられます。

 

その間、ミカサは、何もかもを放り出しエレンと2人だけで、逃げ出した世界線を見ます。

 

そこでは、「あと4年の余生を静かに生きよう、誰もいないところで、2人だけで」「そういってくれたのはミカサ、お前じゃないか」とエレンから伝えられます。

 

エレンは「俺が死んだらマフラーを捨ててくれ」とミカサに、自分を忘れるよう懇願しますが、ミカサは「できない」と、現実世界でマフラーを固く結びなおし、決心します。

 

エレンを倒すことを決意したミカサは、リヴァイとアルミンの協力の元、巨人の口を雷槍でこじ開け、エレンの首を切り落とします

 

ついにエレンを倒し、最期に切り落としたエレンにキスをするのです。

その後の世界でミカサはジャンと結婚?子供もいる?

エレン一筋だったミカサは、エレンが死亡してしまったことで、ずっと独り身なのではないかと思ってしまいますよね。

 

しかし、ミカサは、その後の世界で結婚しているであろう描写がされているんです。

 

連載では描かれていませんでしたが、単行本の【その後の世界(最終回後の世界)】で描かれています。

 

そこでは、マフラーを巻いた女性が、エレンのために作られたお墓へ花を手向けにきています。

 

マフラーを巻いているということで、この女性はミカサなのではないかと推測がされます。

 

その女性の隣には、金髪で長身、少し痩せ型の男性が経っており、子供もいることから、夫婦だろうと想像がつきます。

 

その男性の特徴に当てはまる人物といえば、練習生時代からミカサのことが好きだった【ジャン】ではないかと言われています。

 

長年の片思いが叶ったジャンですが、ミカサの一番はエレンなのだろうと思わせる描写に複雑さが残ります。

 

ミカサと始祖ユミルの関係性とは?選択した結末について考察

ミカサと始祖ユミルの関係って、原作を読んでも理解できない部分が多いですよね。

 

ミカサと始祖ユミルの共通点は、深い愛情で愛する者がいるということ。

 

始祖ユミルは、フリッツ王を愛しており、フリッツ王も、始祖ユミル以外の女性には自分の子を産ませなかったことから、愛していたのだと推測ができます。

 

始祖ユミルはフリッツ王を庇って命を失いますが、蘇ることもできるのです。

 

しかし、それをしなかったのは、巨人の力を持っている限り普通の幸せは訪れない。巨人の力を失えば、愛する者であるフリッツ王は幸福になれない、という苦しみがあったのです。

 

始祖ユミルは、「自分が求める【愛】とは何なのか」答えを出し、解放してくれる人間を探す中、ミカサに巡り合うのです。

 

ミカサにとってエレンは、世界そのものと考えるほどの深い愛情を持っています。

 

そのため、始祖ユミルは、ミカサとエレンを自分自身とフリッツ王に重ねていたのだと推測できます。

 

ある回で、ミカサはエレンに「昔から大嫌いだった」と突き放されます。

 

始祖ユミルもフリッツ王から、フリッツ王を庇ったにも関わらず「お前はそれくらいでは死なない、立て」と心無い言葉を浴びせられます。

 

始祖ユミルは、様々な境遇からミカサと自分を重ね合わせる中、最終回、ミカサは愛する人物であるエレンを殺します。

 

「仲間を守り自由に生きるための道を残したい」というエレンの願いを、叶えるために決断したミカサ。

 

それこそが、始祖ユミルが「求めていた【愛】」の答えだったのだと推測できます。

 

その答えを知ることができた始祖ユミルは、心残りがなくなり、消えていったのだと考えられるのです。

 

始祖ユミルの存在が、世界からなくなったことで、巨人の力そのものが消えたのでした。

 

ミカサとリヴァイの関係性は?

ミカサとリヴァイ兵長はなにかと共通点があり、兄妹なのではという噂が立てられました。

 

その特徴は、”アッカーマン”という苗字が同字であること、人間離れした戦闘能力。

 

”アッカーマン”一族とは、王を守る武家であり、王とは強い信頼関係を築いていました。

 

アッカーマン一族は、王族を守る使命を持った一族であるため、血の影響から他の兵士とは比べ物にならない戦闘能力を持っています。

 

ミカサとリヴァイはアッカーマンの血の影響から「ある日突然力に目覚めた感覚」を経験し、人並み外れた身体能力を有しているのです。

 

強い信頼関係を持っていた王族とアッカーマン一族ですが、始祖の巨人の力を利用し、民衆の記憶を操作しようとした、145代目のフリッツ王は、アッカーマン一族には記憶操作が効かないこと知り、一族を根絶やしにしようとするのです。

 

アッカーマン一族は王族から迫害を受けていたため、ミカサもリヴァイも幼少期は、悲惨な生活を送っています。

 

苗字も同じで、幼少期も似た境遇、経験をしていることから兄妹なのではないかと、噂されるようになりました。

 

後に、ミカサとリヴァイの母親の死に方が異なることがあかされることで、兄妹である可能性はなくなったため、「親戚」という関係が正しいでしょう。

おすすめ記事