鬼切丸 最終回結末ネタバレ【漫画完結】その後の最後は?衝撃のラスト?読者も涙した主人公の最期とは

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化もされた人気マンガ『鬼切丸』。

 

この記事では、そんな『鬼切丸』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『鬼切丸』を全巻無料で読みたい!という方に『鬼切丸』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『鬼切丸』を全巻無料で読む方法です。👇

『鬼切丸』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で無料で読める

『鬼切丸』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

この記事を執筆している現在では第1巻から最終巻まで読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『鬼切丸』を第1巻から最終巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『鬼切丸』以外にも以下のようなサンデー誌が誇る名作マンガの数々を無料で読むこともできます!

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • 銀の匙
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • 魔王城でおやすみ
  • トニカクカワイイ

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

↓『サンデーうぇぶり』の使い方に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

【最新版】サンデーうぇぶりの使い方やメリット・デメリットを徹底解説!おすすめ漫画ランキングも紹介!

 

漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『鬼切丸』ってどんな話?あらすじ紹介!

人間の感情を利用し取り憑いて、最後には人間を喰らう、人間の天敵である鬼。

 

鬼が出るところに必ずあらわれる、日本刀を持った学生服の男。

 

彼が持つその刀は鬼を斬り、滅することのできる神器名剣、鬼切丸(おにきりまる)。

 

全ての鬼を狩れば、人間になれると信じて彼は永遠に鬼を狩り続ける・・

 

「鬼切丸」は短編集のような形で、人間の醜い感情やそれを利用する鬼、そしてその鬼を追いかけ、鬼を狩る鬼切丸の、悲しい運命を描いた漫画です。

 

それぞれの話の結末はハッピーエンドと言えるものの方が少なく、切なくて心をえぐられる話も多いです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『鬼切丸』主な登場人物紹介!

鬼切丸(おにきりまる)

 

すべての鬼を狩れば人間になれると信じて、鬼を狩り続ける純血の鬼です。

 

鬼の天敵である、神器名剣(じんぎめいけん)鬼切丸を使って鬼を斬ります。年齢は高校生くらいの、学生服を着た男です。

 

鬼切丸という名前は持っている刀の名前で、人の姿をした彼には名前がありません。彼は人になって、初めて名前が与えられると信じています。

後藤紗英(ごとう さえ)

 

鬼切丸を追うオカルト雑誌の記者。過去にいちど鬼になり、その時に鬼切丸に斬られています。

 

しかし完全な鬼となる前に斬られたため消滅せず、その時の刀傷により普通の人間の体ではなくなっています。

幻雄(げんゆう)

 

鬼を喰うことで、鬼に対抗する力を身につけた、裏僧伽(うらそうじゃ)のひとり。特殊な力をこめた弾丸を放つ銃で、鬼を打ち抜き消滅させます。

鈴鹿御前(すずかごぜん)

 

女子高生の姿で人間の世界に溶け込む鬼。

 

大通連(だいつうれん)という、鬼切丸と同じ日本刀の武器で鬼を消滅させることができます。また鬼の絶対加護という能力を持ち、鬼の爪や牙などの攻撃は彼女には効きません。

村上瑞希(むらかみ みずき)

 

後藤紗英の友人。

 

8年前から行方不明になっています。

寂影(じゃくえい)

 

裏僧伽のひとりで、和服を着た女性です。

 

人間の女を鬼に変えることができる、結城七郎(ゆうき しちろう)を利用して、自らの空腹を満たしていました。

 

鬼切丸に追い詰められて鬼になり、幻雄の銃弾によって死亡します。

哲童(てつどう)

 

裏僧伽の生き残り。寂影によるともっとも残虐な裏僧伽。

 

絶望して自殺を図りますが、死ねない体と生きたいという願いから鬼よりも醜い悪鬼となり、鬼切丸たちを苦しめます。

鬼魅香(きみか)

 

嫉妬や憎悪といった人間の感情から産まれた鬼で、この世のものとは思えないくらいの美しさを持っています。

 

鬼切丸に斬られても、人間が名前を呼ぶと復活します。鬼切丸を愛し、彼に追われる事を望んでいます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『鬼切丸』最終回までのおさらい!

裏僧伽(うらそうじゃ)編

最終章の登場人物、幻雄(げんゆう)と寂影(じゃくえい)が登場します。

 

鬼を喰らうことで鬼を倒す力を得た呪われた僧、裏僧伽。彼らは仲間の僧に命を狙われ、修行した山を追われます。

 

幻雄はその明るい性格で、なんとか人間と共存しようとしていますが、寂影は復讐を忘れませんでした。

 

寂影は、人間の女を鬼に落とすことのできる結城七郎を操り、鬼を産み出し喰らい続けます。

 

鬼切丸によって追い詰められた際、記憶を取り戻した結城一朗によって寂影は鬼になり、幻雄の弾丸で頭を破壊されて消滅します。

 

肉体は消滅しますが、寂影は亡霊となり、鬼切丸たちの前にたびたび現れることになります。

悪路王の章

最終章に出てくる鈴鹿御前(すずかごぜん)が登場する章です。

 

女子高生の鈴鹿は、黒い学生服を着た男によって、ストーカーの被害に会っていました。男は鈴鹿に話しかけますが、鈴鹿の友人には男の姿は見えていません。

 

次の日、鈴鹿はコートを着た怪しい人物に追いかけられます。学生服の男と違い、コートを着た不審者は友人たちにも見えているらしく、友人たちは追い払おうとしてくれますが、鋭い爪のようなもので斬られてしまいます。

 

友人は病院に運ばれ、自宅に帰る鈴鹿。しかし今度は、鈴鹿の両親が惨殺されてしまいます。家の中に入ってきた鬼の群れに襲われる鈴鹿。そこへ学生服の男、鬼切丸が助けにきます。

 

自宅から逃げる鈴鹿ですが、友人たちを爪で斬りきざんだ、コートを着た怪しい人物につかまってしまいます。コートを脱いであらわれたのは異形の鬼でした。

 

鈴鹿が助けを求めると、背後から別の鬼があらわれ、鈴鹿を守ります。そこへやってきた鬼切丸。さすが鬼の絶対加護を持つ鈴鹿御前だな、と言います。

 

鬼切丸は、鈴鹿は人間にまぎれて暮らしてきた鈴鹿御前という名前の鬼で、悪路王(あくろおう)という鬼の妻だと言います。

 

自分が鬼だということを認められない鈴鹿は逃げ出します。知らない男の車に乗って鈴鹿は山奥へ行きますが、その男も悪路王に呪われており、車は事故を起こします。

 

体が焼けて確実に死んでいるのに、いつのまにか無傷で復活している鈴鹿。額(ひたい)にツノのようなものも生え、自分は鬼だということを認めずにはいられませんでした。

 

鈴鹿は悪路王の呼び出した鬼に襲われます。その時、鈴鹿の手に刀が出現し、鬼を斬って消滅させます。刀の名前は大通連(だいつうれん)。しかし、悪路王の術にかかった鈴鹿は、大通連で自分の首を斬り落とそうとします。

 

そこへ鬼切丸が助けに来ます。自分の復活のために鈴鹿の血が必要だった悪路王は怒り、姿をあらわします。悪路王に操られ、鬼切丸を斬ろうとする鈴鹿。鬼切丸は鈴鹿の呪縛をとくために鈴鹿を斬ります。

 

鬼切丸の斬撃で悪路王の呪縛がとけた鈴鹿は、大通連で悪路王を消滅させます。鈴鹿は死んだ両親や、傷ついた友人の事を想い、泣きました。

 

そうして鬼の記憶を取り戻した鈴鹿はまた人として、人間の暮らしの中に戻っていきました。

鬼麗の章

最終章に出てくる人物、鬼魅香(きみか)が登場する章です。

 

女子高生の杏奈(あんな)は、自分より綺麗な女を許せません。ある日杏奈は自分より綺麗な同級生、きみかと出逢います。憎悪のあまり、きみかを殺してしまう杏奈。

 

死に顔まで美しかったきみかを、杏奈はさらに憎みます。気がつくと、杏奈の頭には鬼のツノのようなものがあらわれていました。

 

頭のツノはどんどん大きくなっていき、杏奈の顔は醜さが増していきます。

 

そして殺して1週間たっても美しいままのきみかを見て、杏奈は完全に鬼となってしまいます。

 

鬼と化し同級生を襲おうとした杏奈は、鬼切丸によって斬られ、死んでしまいます。しかし鬼切丸はもうひとりの鬼の存在に気づいており、きみかの正体を暴きます。

 

きみかの名前は漢字で書くと鬼魅香となり、自分は人間の憎悪や嫉妬などの感情から産まれた鬼だ、と鬼切丸に告げます。鬼であれば斬る、と鬼切丸は鬼魅香を斬ろうとしますが、攻撃はかわされ、逃げられてしまいます。

 

「きっとまた会えるわ・・」と言い残し鬼魅香は去っていきます。

 

鬼魅香は次の章である、鬼女の章でも登場します。鬼女の章で鬼切丸に斬られて消滅した鬼魅香ですが、人間に名前を呼ばれることで何度でも復活してしまいます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

完結『鬼切丸』最終回結末ネタバレ!その後の最後はどうなった?衝撃のラスト?読者も涙した主人公の最期とは

鬼細工の章 第1話

今から8年前のこと、村上瑞希(むらかみ みずき)は友人とハイキングに来ていましたが、道に迷っていました。

 

「なにもかも瑞希のせいよ」「うるさいな!じゃあついてこないでよ!」と、喧嘩をする瑞希と友人。その時、ふたりは足を滑らせてしまい崖から落下してしまいます。友人は頭から血を流し、死んでしまいました。

 

なんとか生きていた瑞希でしたが、崖から落ちた先で土に埋もれた死者を見つけました。すると、突然死者の目が光りだし、瑞希に不思議な術をかけます。

 

森の中に、瑞希の悲鳴が響き渡りました。

 

それから8年後。暗い夜道を、日本刀をもった学生服の男が歩いていました。男が手に持つ刀は、鬼を斬ることができる神器名剣、鬼切丸(おにきりまる)。

 

鬼切丸の目の前に、以前鬼切丸によって斬られた寂影(じゃくえい)の亡霊があらわれて言います。

 

「おまえが羨ましいよ。これから、過去にないくらい大勢の鬼とめぐりあう。うれしいだろう?同族殺しの鬼よ・・」

 

「だまれ!人を惑わす亡霊め!」と、鬼切丸は寂影の亡霊を祓(はら)いました。

 

そのころ、オカルト雑誌の記者の後藤紗英(ごとう さえ)のマンションで、後藤と幻雄(げんゆう)が8年前の行方不明者のリストを見ながら話していました。

 

幻雄は寂影と同じで、鬼を喰らうことで鬼を倒す力を得た裏僧伽(うらそうじゃ)の生き残りです。その異形の力のせいで、今でも他の修行僧に命を狙われています。

 

8年前の失踪者が、ここ数年でダントツに多いと話す後藤に、「供養されないままの死体は8年経つと鬼になる」と幻雄は言います。

 

「8年前の行方不明者が全員そのうち鬼になるの!?」と後藤は聞きかえしました。

 

そして後藤は、マンションに届いていた郵便物の中に8年前に遭難して行方不明だった古い友人、村上瑞希からの手紙が入っていることに気がつきます。

 

S県の宿にいるという瑞希に、後藤は会いたいと言います。しかしその手紙に良からぬ気配を感じた幻雄は、後藤が宿に行くのを止めます。法力(幻雄の使う術)を使って後藤に暗示をかけ、瑞希のところへ行かせないようにしました。

 

しかし次の日、後藤は幻雄の忠告を聞かず、瑞希に会いにS県までやってきました。過去に鬼切丸に斬られ、普通の人間とは違う体になっている後藤には、幻雄の暗示は効かなかったのです。

 

瑞希が待つ宿への途中で、後藤は鈴鹿御前(すずかごぜん)と出会いました。鈴鹿御前は女子高生の姿をしていて、今は修学旅行中だと後藤に言います。

 

鈴鹿御前は後藤を迎えに来た宿の男を見て、男が死者だと気がつきます。

 

宿についた後藤は、8年前の姿のままの瑞希と再開します。「今までどうしていたの?」と聞く後藤に、瑞希は「目覚めたばかりで、ずっと眠っていたからわからない」と答えます。

 

なにかがおかしいと思う後藤の目の前で、瑞希が急に倒れました。後藤は心配して瑞希の顔をのぞきこみますが、瑞希の顔は死者の様になっていました。

 

隣の部屋に、後藤は助けを求めます。しかしその部屋にも死体が転がっていました。

 

そこへ、「こんなところで何をしているの!」と鈴鹿御前があらわれて言います。

 

後藤が辺りを見渡すと、今まで普通の宿だと思っていた建物は、ボロボロの廃墟となっています。

 

死体が転がり、廃墟となった宿からふたりは逃げ出そうとします。逃げながら後藤は鈴鹿御前に、なぜ自分を追ってきてくれたのか尋ねます。

 

「わたしは鬼姫(おにひめ)。その昔、人間と夫婦になったほど、人間のことが好きだから。」と鈴鹿御前は後藤に微笑みながら言いました。

 

「冗談よ。」と笑う鈴鹿御前のうしろに、宿の女将(おかみ)があられます。女将は鈴鹿御前を背後から殴りつけ、階段の上から落としてしまいます。

 

階段から落ちた鈴鹿御前の首は折れ、それを見た後藤は悲鳴をあげます。女将は笑いながら口を開けます。女将の舌には、人の顔のようなものが浮かびあがりました。

 

後藤と鈴鹿御前が女将に襲われる少し前の時間、幻雄は後藤のマンションで夢を見ていました。幻雄は夢の中で死んだはずの裏僧伽(うらそうじゃ)のひとり、寂影と出会います。「何を伝えに来た!?」と聞く幻雄に、寂影は言いました。

 

「あの最も残虐な裏僧伽に気をおつけ。」

 

夢から覚めた幻雄は、後藤のあとを追いかけてS県へ出発します。

鬼細工の章 第2話

「この娘(鈴鹿御前)を助けて!まだ息が!」と後藤は女将に助けを求めます。

 

しかし女将は「じきに目をさます。宿の全ての死体も一緒に・・」と笑っていました。

 

この宿の全ての死体は、8年前に死んだ人間だという女将。後藤は、供養されないままの死体は8年経つと鬼になる、という幻雄の言葉を思い出します。

 

日付が変わって、明日になるとここの死者たちは一斉に鬼と化す。と言いながら、女将は部屋を出ていきます。女将が出ていったあと、首が折れて重傷だったはずの鈴鹿御前が何事もなかったかのように立ち上がりました。

 

ちょうどその時、宿の近くにいた幻雄は、鈴鹿御前の鬼の気配を感じます。

 

幻雄は通りすがりの地元の住民に、後藤が向かった宿の場所を聞きます。しかし住民は、「その宿は8年前に潰れ、取り壊そうとするたびに事故が起こる曰(いわ)く付きの建物だ」と言いました。

 

日付がもうすぐ変わろうとする頃、鈴鹿御前と後藤は、宿から脱出しようとしています。しかし外に出られたかと思うとロビーにもどってしまい、宿から出ることができません。

 

脱出することのできないふたりを見ながら、女将は不気味に笑います。鈴鹿御前は鬼を斬ることのできる刀、大通連(だいつうれん)で女将を貫きます。「愚かな」と言いつつも女将は倒れません。

 

そこへ、後藤をさがしていた幻雄が、宿を見つけて中へ入ってきました。

 

「後藤から離れろ、この鬼め!」と言い、幻雄は鈴鹿御前に向かって銃を撃ちました。鈴鹿御前は刀で幻雄の弾を防ぎます。

 

「やめてええ!」と、後藤はふたりの争いを止めようとしました。ギリギリのところでお互いに手を止める、幻雄と鈴鹿御前。

 

「なるほど、あの鬼切丸と同類か」という幻雄に、鈴鹿御前は鬼切丸を知っているのかと尋ねます。

 

ちょうどその時、宿の時計が12時をさし、ついに日付が変わってしまいました。8年前に死んだ死体が次々と鬼となり、幻雄と鈴鹿御前、そして後藤に襲いかかってきます。

 

そこへ鬼を狩る名刀、鬼切丸を手に学生服の男があらわれました。男は凄まじい一撃で、鬼たちを斬り刻んでいきます。

 

「これで役者がそろった・・・ようこそ、鬼切丸、鬼姫、鬼喰いよ・・」と女将は鬼切丸、鈴鹿御前、幻雄に言います。

鬼細工の章 第3話

次々と集まる鬼の大群。彼らは8年前に死んで、供養されることのなかった死者たちです。

 

「鬼だらけの鬼遊戯(おにゆうぎ)・・斬るもよし、喰うもよし、殺し合うがいい」と女将が言うと同時に、鬼たちが一斉に襲いかかってきます。

 

後藤を狙う鬼は、死んだ瑞希でした。幻雄は後藤を守ろうと、瑞希の頭を銃で撃ち抜きます。「これが(鬼となった瑞稀を)救う方法だとわかっているな?後藤。」と言い、鬼となった瑞希を倒した幻雄は、法力で鬼たちを倒していきます。

 

鈴鹿御前にも鬼たちが襲いかかります。しかし鈴鹿御前は鬼の絶対加護という能力をもち、鬼たちの爪や牙は届きません。鈴鹿御前を守る鬼は、襲ってきた鬼たちを握り潰していきます。

 

鬼切丸は「鬼どもに聞かせる言葉など無い」と、次々と鬼を斬っていきます。

 

「鬼ならば斬る。それ以外にもそれ以上にも、おれの存在理由はない」という鬼切丸に、女将が言います。

 

「だからつくってあげたのだよ。この鬼舞台を。ここで果てるならそれまで。生き延びたならその体は初めて存在理由をもつ。この哲童(てつどう)のためにな」と、自分が裏僧伽の生き残り、哲童だと言う女将。

 

やはり哲童か、と言う幻雄に「久しいな、幻雄」と、女将の姿をした哲童が答えます。

 

「あんな仕打ちを受けながら、人間として要領よく生きているとは、貴様らしいよ」と言い、哲童は自分の身に何が起こったのかを話し始めました。

 

鬼を喰い、鬼を倒すための法力を身につけたために異形とみなされた裏僧伽は、他の修行僧から人間扱いすらされなくなりました。命を狙われ、裏僧伽の仲間とはぐれてから、哲童はすぐに絶望して自殺を図ります。しかし、鬼を喰らってその力を取り込んでいる裏僧伽は、簡単に死ぬことはできません。

 

皮膚がはがれ、骨がねじれ、目玉がおちて内臓が干からびても哲童は死ねませんでした。憎悪の感情すら消えてしまい、哲童に残ったのは生きるという、生への執着だけになりました。

 

哲童は肉体を捨て、自分の宿るべき最強の体を見つけるために、8年かけて罠を張ったと言います。

 

鬼切丸、鬼姫、鬼喰い。その体を奪おうと、哲童は本性をあらわします。その姿は鬼のようで中身は人間でもある、悪鬼。

 

「鬼の体に人間の魂、こんな理想的な人と鬼の共存は他になかろう!?」と、哲童は3人に襲いかかります。

 

「貴様はもはや人間にあらず!」と鬼切丸は哲童を斬りつけますが、まるで手応えがありません。鈴鹿御前も大通連で斬りかかり、幻雄も法力を込めた弾丸で哲童を撃ち抜きますが、大したダメージにはなりませんでした。

 

法力僧であった自分に、鬼に対する武器は通じないと言った哲童は、鬼の体であるにもかかわらず鬼を倒すための術を唱え、鬼切丸たちを圧倒します。

鬼細工の章 第4話(最終話)

「化け物め。数多の鬼を斬ってきて、あらゆる鬼を見てきた。けれど、こいつは鬼以上におぞましく、そして許されざるもの・・」と鬼切丸は哲童を見て言います。

 

哲童はゲラゲラと笑いながら、鬼切丸と鈴鹿御前、そして幻雄の3人のうち、戦って生き残った者の肉体をもらうと言います。哲童に攻撃が効かず、どうすることもできない3人。そこへ、後藤がアルコールの入った瓶を投げつけます。

 

「銃も刀もダメなら、火はどうかしら?」と、アルコールを浴びた哲童に火をつける後藤。しかし哲童は怒って、後藤を狙います。

 

後藤を殺そうとする哲童。哲童の腕が後藤の頭を握り潰す寸前、鬼切丸が哲童に言いました。「その女を殺すな。かわりにおれの鬼の体をやろう。」

 

予想外の鬼切丸の言葉に、哲童が手を止めます。やめてという後藤に、鬼切丸は「あんたはおれの切り札なんだ」と言いました。

 

そして、幻雄と鈴鹿御前にあとは任せたと言いながら、鬼切丸は哲童に体を乗っ取られていきます。鬼切丸の体を完全に支配し、「最強の鬼の体を手に入れたぞ!」と叫ぶ哲童。

 

幻雄は鬼ならば狩らせてもらう、と鬼切丸の体を支配した哲童を攻撃します。鈴鹿御前も哲童に斬りかかりますが、ふたりの攻撃はかわされ、逆に鬼切丸で斬られてしまいます。

 

銃を持つ手を斬り落とされてしまう幻雄。哲童が幻雄にとどめを刺そうとした時、後藤が幻雄をかばいます。過去に一度、鬼切丸にきられている後藤には、鬼切丸の刀は効きませんでした。

 

ならば素手で殺すと哲童が後藤の首を絞めたとき、鬼切丸の意識が戻ります。意識が戻った鬼切丸は、後藤に話しかけました。

 

「人間になるなんて夢物語、信じてたわけじゃなかった。鬼を斬ることで、人間と関わっていたかったんだ。おれは人間が愛おしいから・・」と、鬼切丸は後藤に本心を打ち明けます。

 

鬼斬丸は、刀を自分の首にあてて「はやく逃げろ。哲童が消滅すれば、ここから出られるはずだ」と言います。

 

「何をする気なの?」と言う後藤に、幻雄と鈴鹿御前は急げ!と、脱出するように言います。

 

鬼切丸は自らの首を斬り落とし、炎に包まれた建物とともに消えていきました。哲童は鬼切丸の体の中で、「やめてくれ!」と叫びます。

 

無事に建物から脱出できた後藤たちですが、後藤は鬼切丸が死んだということを認められません。「うそよ。鬼切丸で滅ぶのは彼以外の鬼のはず。彼は鬼切丸じゃ死なないわ」と目に涙を浮かべます。

 

幻雄は「ならば信じればいい。奴は生きていると。」と後藤に言います。後藤は、以前鬼切丸が言っていたことを思い出しました。

 

「鬼を斬って、斬って・・・いつか人間になれたらなと・・」と言って笑う鬼切丸。後藤は目を閉じて彼がどこかで生きていることを願い、そして信じます。

 

場面は変わり、夜の街をひとりで歩く女。この世のものとは思えない美しさを持つその鬼、鬼魅香(きみか)は、笑いながら言います。

 

「もうすぐ彼は追ってくる。いつか、会える。いずれ、会える。わたしは鬼だから。そして彼も鬼だから。人間を愛してやまない、彼はそんな鬼だから・・」

 

人間の感情から産まれ、人間に名前を呼ばれることで何度でもよみがえる鬼魅香は、鬼切丸が生きていること、そして彼が自分を追ってくることをわかっているかのようでした。

 

鬼切丸最終章はここで幕を閉じます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『鬼切丸』最終回の読者の評判は!?

おすすめ記事