プロミスシンデレラ4巻無料ネタバレ!タダで漫画読む方法伝授!新たなライバル成吾登場?早梅の気持ちに変化が…!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『プロミスシンデレラ』4巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『プロミスシンデレラ』4巻を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『プロミスシンデレラ』4巻は漫画アプリ『マンガワン』で読める

いきなり、結論です。

 

『プロミスシンデレラ』4巻は、こちらの小学館が運営する漫画アプリマンガワンにて無料で読むことができます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『プロミスシンデレラ』4巻が『マンガワン』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻に収録されているエピソードよりも先の最新話まで読むことができます

 

というのも『プロミスシンデレラ』は、『マンガワン』で独占連載されている作品だからです。

 

安心安全に、そしてタダで『プロミスシンデレラ』を最新巻(最新話)まで読破したい方は『マンガワン』を使う方法がベストです。

 

また『マンガワン』では、『プロミスシンデレラ』以外にも

  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 鋼の錬金術師
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『プロミスシンデレラ』4巻 ネタバレ紹介!

第23話「伝えること」

早梅(はやめ)は、公園で元夫である正弘(まさひろ)に遭遇します。

 

すぐに引き返そうとする早梅でしたが、正弘に引き止められて一緒に近くのコンビニへ入ることになりました。

 

正弘と話しているうちに、正弘の浮気相手のことを思い出して嫌な気持ちになる早梅。

 

しかし、この程度で済んでいるのは壱成(いっせい)のおかげなのだと思い直します。

 

そして、壱成に会って何かお返しをしなければと思うのでした。

 

そんな時、壱成から電話がかかってきます。早梅は電話で壱成に感謝の思いを伝えようとするのですが、正弘の声が電話口から聞こえてしまいます。

 

早梅が正弘と寄りを戻すのだと勘違いした壱成は、電話を切ってしまいました。

 

早梅は「違うのに…」と落ち込みます。そしてコンビニから出るのですが、正弘が早梅を引き止めます。

 

正弘は早梅に自分を頼って欲しかったと告げ、これからも何かあったら力になりたいと言います。それに対し早梅は、「不倫されたことは忘れられないけどあなた自身に未練はないの」と返しました。

 

そして、雨の中走り出すのでした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第24話「存在価値」

壱成の回想から始まります。壱成は、子供の頃から注目される方でした。しかし、完璧な兄には叶うはずもなく、金だけが自分の存在価値だと感じていました。

 

目の前の金を拒む人間などいるはずがない、そう思っていたのです。

 

そんな時早梅に出会い、その金になびかない態度に愕然とします。しかし早梅が金でもなく家でもなく自分自身を見てくれるということに気づき、惹かれ始めるのでした。

 

そして今、壱成は公園で一人座っています。そこに以前よく一緒にいた同級生・野田(のだ)がやってきました。壱成に煽られた野田は、壱成のことを殴り飛ばし、金と顔以外は並以下だと罵ります。

 

そこに早梅からの電話がかかってきました。壱成は「来たら殺す」と言いましたが、早梅は壱成たちの元へ駆けつけます。

 

そして野田に向かって、「あんた壱成のことが好きなのね」「私に壱成がとられるとでも思った?」と言うのでした。

 

激昂した野田は、早梅を平手打ちします。

 

早梅は、その何倍もの威力で平手打ちを返し、

 

「本当のこと言おうよ」と言ったのです。

第25話「まっすぐに」

早梅に打たれて呆然としている野田。

 

早梅は野田に、素直になれと語りかけます。しかし、壱成は野田の返事を聞かずに踵を返して去ってしまいます。それを追いかける早梅。

 

壱成は、どうせいなくなるのならこっちから捨ててやる、と早梅に向かって怒鳴ります。

 

壱成の言葉を遮り、早梅は「私は嫌いじゃない」「壱成との関係を切りたくない」と伝えました。

 

「お金目的ではなく、壱成といることが楽しいから。」

 

その言葉を聞いた途端、壱成は早梅を抱きしめます。そして涙を流すのでした。

 

やっとお互いの気持ちを伝えられた二人。

 

壱成は早梅と毎日一緒にいたいと言い、早梅への想いを新たにしたのです。

第26話「再会」

壱成は紙を前に、早梅をどうデートに誘うか悩んでいます。それを祖母である悦子(えつこ)がからかいます。壱成が悦子と言い合っているところに、早梅がやってきました。

 

早梅は悦子と壱成に、引っ越し費用が貯まるまでの半年間、家に置いてほしいと頼みます。そして、お世話になっているうちは生活費も入れさせてほしいと伝えるのでした。早梅が仕事に出かけた後、半年という期限に呆然とする壱成。

 

そんな壱成に悦子は、もたもたしてられないと発破をかけるのでした。

 

一方早梅は、職場で壱成の兄であり、早梅が働いている旅館の副社長である片岡成吾(かたおか せいご)に出会います。

 

挨拶をした後、時間がないと慌てて駆け出そうとする早梅に、成吾は後で少し時間をもらえないかと声をかけました。

 

成吾と別れた後、早梅は更衣室に向かいます。そこでは同僚たちが慌ただしく準備をしていました。いつもとは打って変わった雰囲気に戸惑う早梅。成吾が旅館に来る時は、いつも気が引き締まるのだと同僚が教えてくれます。

 

一体成吾はどんな方なんだろう。そう思いつつ、朝礼に臨む早梅でした。

 

成吾は朝礼で、同僚たちが入社まもない早梅に配膳などの役割を押し付けたことに対し、お客様第一に考え行動するようにと釘を刺します。

 

朝礼後、早梅は自分が成吾に呼び出されたのはそのことが原因だと思いながら、成吾の元へと向かっていました。しかし、部屋に入ってきた早梅に、成吾は「僕のこと覚えてますか?」と問いかけるのでした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第27話「予定ってなに」

突然の言葉に、驚く早梅。どこかであったことがあるのかと問いかけます。

 

成吾は、10年前に少しだけ話をしたことがあるのだと答えます。そして、早梅にお父さんとの関係はどうなったのかと問いかけるのでした。

 

その言葉を聞いた途端、早梅は成吾と10年前に会っていたことを思い出します。

 

10年前に友達だった成吾。成吾が壱成の兄であること。

 

頭の整理ができないまま、早梅は成吾の後について歩いていました。

 

すると、酔っ払った客の一人が早梅に絡んできます。対応に困っている早梅を背後にかばい、成吾は客の相手をしてくれました。

 

そんな成吾を、早梅は素直にすごいと思うのでした。

 

仕事が終わり、旅館から出てきた早梅は、偶然成吾に会います。

 

少し緊張している早梅に向かって、成吾は10年前のように気軽に話しかけてくれて良いと言います。そして、「久しぶりに色々話したい。今度時間作れないか?」と言うのでした。

 

家では壱成が、早梅をどう誘うか悩んでいました。

 

次の早梅の休日は木曜日。帰ってきた早梅に、木曜日は空いているかと尋ねます。

 

早梅はもう予定が入っている、と謝ります。

 

第28話「どうしろってんだよ」

そして木曜日。珍しくスカートを履いた早梅が、家から出て行きます。

 

悦子や壱成は早梅が男と会うのではないかと怪しんでいました。そして、早梅の後を追うことにします。

 

着いた先は高級レストラン。早梅は成吾と食事の約束をしていたのです。

 

二人が親しげに話す様子に混乱する壱成。成吾は早梅に、なぜ壱成たちと一緒に暮らしているのかと尋ねます。

 

早梅が経緯を話すと、壱成のことを「めちゃくちゃやってばかりだ。いつになったら成長するのか」と言う成吾。早梅は、「成長してると思うよ」と返します。

 

さらに成吾は早梅が壱成たちの家に居続ける理由が、壱成に気があるからなのではないかと問いかけます。

 

早梅は、「ないよ」と答えます。それを聞いた成吾は「安心した」と言って笑い、

 

「しばらく会わないうちにキレイになったな」と言うのでした。

 

壱成はレストランを抜け出し、街中を歩いていました。

 

早梅の気持ちが自分に向いていないことくらいわかっているつもりでしたが、実際に口から聞くとダメージは大きいものです。

 

しかも相手は完璧なあの成吾。

 

「どうしろってんだよ…」壱成は途方にくれます。

 

そんな時、旅館の従業員である黒瀬洸也(くろせ こうや)が壱成を見かけます。

第29話「大人の男」

洸也と壱成は、二人で牛丼屋に来ていました。街で偶然壱成を見かけた洸也が、壱成に声をかけたのです。

 

成吾と早梅のことを考え、元気がない壱成を見て、洸也は心配していました。

 

そして、壱成に何があったのかと尋ねます。

 

事の成り行きを聞いて、壱成が失恋したのだと知った洸也は、逃げた時点で負けだとアドバイスします。

 

洸也にしてみれば、何もせずにじっとしていることこそ良くないと言うのです。

 

壱成は洸也のアドバイスを受け、早梅に「おそうじスリッパ」をプレゼントすることにするのでした。

 

家に帰ってきた早梅に、壱成はおそうじスリッパを差し出します。恥ずかしさのあまり言い訳を重ねる壱成に向かって、早梅は「ありがと」と言って笑います。

 

後日、壱成は洸也の働く旅館併設の茶房へ訪れました。

 

ぼんやりと窓の外を見ていた壱成は、庭の掃除をする早梅に成吾が声をかける瞬間を目撃してしまいます。とっさに身を隠す壱成。

 

しかし、早梅のことを思い返しているうちに、このままではダメだと思うようになります。

 

そして、洸也に力を貸してくれるようにと頼むのでした。

第30話「10コ年下」

ある日、出勤した早梅は、旅館の庭で成吾に声をかけられます。

 

早梅は以前プレゼントで貰った時計のお礼を言い、今度なにかお礼をさせてほしいと話します。成吾は、早梅とまた食事に行きたいと誘います。

 

早梅と一緒に出かけられれば満足だと言う成吾のことを、早梅は結構積極的だなと思っていました。

 

もしかして、自分に気があるのかも…と思いかけ、大人なんだから二人で食事くらい普通だと打ち消します。そして恋愛ってどのように始まるんだっけ、と考えるのでした。

 

一方壱成は、アルバイトとして旅館の茶房で働くことになっていました。

 

驚いた早梅は、壱成に声をかけます。壱成が早梅と親しげに話しているのを、早梅の同僚たちは面白くない気持ちで見ていました。

 

休憩室に入ろうとした時、早梅は同僚たちが自分と壱成のことについて色々と言っているのを聞いてしまいます。

 

「お願いだから壱成様の人生壊さないでほしい」という一言も気にしていないふりをしながら、早梅は休憩を取るのでした。
壱成も休憩を言い渡され、廊下を歩いている早梅を見かけます。

 

早梅は、布団などを取りに行っているようでした。壱成は先回りして早梅を驚かせようとします。

 

早梅は壱成を不審者だと勘違いし、助けを呼ぼうとします。

 

相手が壱成だったと知ってほっとする早梅。壱成は早梅の持っている布団を、自分が運んでやると申し出ます。自分は壱成も倒せるくらい十分力持ちだから、と断る早梅。しかし壱成は早梅から布団を奪い、「バカかお前。俺がいつも手ぇ抜いてやってんのわかんねーの?」と言うのでした。

 

その瞬間、早梅は壱成を置いて部屋を出て行ってしまいます。

 

早梅の顔は、真っ赤に染まっていました。

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事