来世ではちゃんとします4巻無料ネタバレ!タダで読む方法紹介!漫画バンクzip,rarは危険|千葉の房総半島に社員旅行!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『来世ではちゃんとします』4巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

『来世ではちゃんとします』巻は漫画アプリ『ヤンジャン!』で読める

いきなり、結論です。

 

漫画『来世ではちゃんとします』4巻は、こちらの集英社が運営する漫画アプリヤンジャン!にて無料読むことができます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ヤンジャン!』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『来世ではちゃんとします』4巻が『ヤンジャン!』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在(2020年)では、このように👇第1巻から第4巻まで無料で読むことができます。

 

安心安全に、そしてタダで『来世ではちゃんとします』を4巻まで読破したい方は『ヤンジャン!』を使う方法がベストです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また『ヤンジャン』では、『来世ではちゃんとします』以外にも

  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • ここは今から倫理です。
  • シャドーハウス

etc・・・

 

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。(配信期間が終わっている作品がある可能性があります。ご了承ください。)

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『ヤンジャン!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『来世ではちゃんとします』最新巻をお得に読む方法は?

先ほどもご説明した通り『来世ではちゃんとします』第1巻から第4巻までは、漫画アプリ『ヤンジャン!』で読むことができます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

しかし最新巻である『来世ではちゃんとします』第5巻は読むことはできません。

 

そこでオススメするのが、U-NEXTの「31日間無料体験」です。

 

以下のリンクから「U-NEXT31日間無料体験」に申し込むと今なら漫画の購入に使える600円分のポイントがタダで貰えます

 

この600円分のポイントを使うことで、1冊814円の『来世ではちゃんとします』最新5巻を完全無料ではありませんが、たったの214円で購入することができます。

 

また1冊600円以下の462円で購入できる『ONE PIECE』や『進撃の巨人』『鬼滅の刃』などの新作漫画もタダで購入することも可能です!

 

いつ600円分のポイントが貰えるキャンペーンが終わるか分からないのでお早めにどうぞ

 

こちらの記事では実際に無料体験登録時に付与された600円分のポイントを使ってタダで漫画を購入した方法を画像付きで解説しています。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

U-NEXTへの登録方法についても詳しく説明しているので、U-NEXTへの無料体験をご検討している方は、ぜひ一読ください。

 

無料トライアル31日間内に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料体験してみてくださいね。

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

実写ドラマ『来世ではちゃんとします』を無料視聴する方法は?

悩んでいる人
実写ドラマ『来世ではちゃんとします』を無料で見たい。

 

そんな方もいると思います。

 

実写ドラマ『来世ではちゃんとします』は、2020年3月から内田理央さん主演で全12エピソード放送され、人気を博しました!

 

そんな『来世ではちゃんとします』ですが調べたところ、動画配信サービス『Paravi(パラビ)』にて全12話が独占配信されていることが判明しました。

U-NEXTやHuluなどでは、配信されていませんでした。

配信サービス配信状況無料期間

Paravi

独占配信中!14日間

Hulu

14日間
TSUTAYA TV30日間
FOD30日間
UNEXT31日間

 

Paravi(パラビ)』には、2週間の無料体験(トライアル)がついてくるので、タダで『来世ではちゃんとします』を視聴することが可能です

 

今すぐ『来世ではちゃんとします』を安心安全に、そして高画質・高音質で楽しみたい方は絶対に公式な動画配信サービス『Paravi(パラビ)』がお勧めですよ。

無料期間中(2週間以内)に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

 

『来世ではちゃんとします』4巻ネタバレ紹介!

60発目

スタジオデルタは基本的に激務な会社ですが、案件が片付くと次の仕事までのんびりできます。

 

各々ゆっくりと会社で過ごしていましたが、今年は社長の思いつきで社員旅行に行くことになりました。

 

スタジオデルタの社員は全員インドア派だったので「社員旅行より休みの方が良いな」と心の中で思います。

 

「羽を伸ばしてこい」という社長の好意でしたが、疲れが溜まっていた皆の本音は「週休4日で手取り800万欲しい」というものでした。

 

行き先は千葉の南房総で手配されていました。

 

実家が千葉にある林がいうには、ビーチや牧場があるいいところだということです。

 

梅と松田は動物好きなので「牧場いいなぁ!」と乗り気でしたが「アラサー5人で牧場を楽しめるのか」と桃江は不安になります。

 

とりあえず予定を決める檜山が「ファザー牧場で遊んでから海に向かう感じか。レンタカーがあると便利だな」と提案します。

 

しかし皆ペーパードライバーであることが判明し沈黙します。

 

林は「運転を練習しておけば活躍できたのに」と後悔し、梅と松田はすでに牧場にワクワクしています。

 

桃江は「他のところが良かった」と思いつつも、行ったら楽しめるタイプなので通常通りです。

 

檜山だけが「旅行先では漫画が描けないからヤバい」と焦っていました。

 

梅は旅行の日と生理が被ったことに気づき、ピルで調整する事にし「女は面倒だな」と憂鬱になります。

 

旅行当日、バス乗り場で待ち合わせする一同。

 

桃江は相変わらず荷物が多く松田は手ぶらです。

 

「ヤリマンは大荷物、ヤリチンは身軽」という通説を裏付けてしまうのでした。

 

バスの中で飴を欲しがる松田に桃江が飴をあげます。

 

それを見た林は「松田は女から恵んでもらえるから、身軽でいられるんだな」と納得するのでした。

 

動物好きで牧場を楽しみにしている梅を見て、桃江が「動物は面食いだから、動物たちも梅が好きだと思うよ」と遠い目で語り出します。

 

「幼少期にライオンの赤ちゃんを抱っこするイベントに行って気づいたの。ライオンは可愛いお姉さん相手には大人しくして、

 

そうじゃない人相手にはひどく暴れている。そして自分の番の時、ライオンはとても暴れたからとても凹んだ…」

 

焦った梅は「偶然だって!」と桃江をフォローするのでした。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

61発目

一行の乗るバスが目的地に到着しました。

 

さぁこれから観光するぞ!という段階で「団体行動か男女別行動か自由行動か」を決めていなかったことに気づいた檜山。

 

結局皆で集団行動をすることにし、牧場から観光して行くことになります。

 

さっそく牛の乳搾り体験をする桃江。

 

「フニャッ、ピュッ」とした牛の乳の感触に卑猥なものを感じてしまいます。

 

小動物コーナーで触れ合いを楽しむ松田が林を誘いますが「お子様向けじゃないか」と断られます。

 

しかし松田が「いいからいいから」と強引に小動物を触らせると、予想外に林は「キューン」とときめいてしまい「命ってあったかいな…」と感動するのでした。

 

動物の写真を撮りまくっている檜山。一見記念写真を撮っているように見えますが、実は仕事用の資料写真を撮っていました。それに気づいた梅は「檜山!仕事のことは忘れな!」と一喝します。

 

羊への餌やりを楽しむ皆。

 

「懐いてくれて可愛いな〜」とポワポワしますが、その後の食事がジンギスカンでした。

 

皆は「美味しいけど心にしみる」と涙しながらも美味しくいただくのでした。

 

その後なんだかんだ乗馬など牧場を楽しんでいるうちに、夕方の5時になりました。社長へのお土産も購入し、満喫した皆は疲れ切っています。

 

牧場の後は海に行く予定でしたが、デスクワークがメインで体力のない皆は満場一致で旅館へ帰る事にしました。

 

電車に乗って旅館にたどり着き、一息つく梅と桃江は「アラサーになってから長距離移動が一番堪える」とグッタリするのでした。

 

旅館の温泉に行く梅と桃江は更衣室で裸になります。

 

桃江は巨乳で、梅は美尻だったので、互いに体を見て「羨ましい」と思います。

 

温泉に浸かりながら、梅は巨乳への好奇心から桃江に胸を触らせてもらいます。

 

梅は下心がないため、普通に下から持ち上げて触りその質量に感動します。

 

普通に男性に揉まれることが多い桃江は「持ち上げられるのは新鮮だな」と笑いました。

 

食堂に行こうとした桃江と松田が偶然エレベーターで遭遇します。

 

桃江と松田は過去にエレベーター事故で閉じ込められ、2人っきりになった事がありました。

 

「あの時は大変だったのを思い出すね」と笑いながら話しますが、その時ちょうどエレベーターがガタガタと揺れます。

 

今回は揺れただけでしたが、また同じように接近してしまいます。

 

苦笑いしながら微妙な空気になり、ドキドキする松田と桃江でした。

 

そして旅館での夕食タイム。

 

一行は浴衣で卓を囲み、ゆったりと幸せなため息をつきながら無言でご馳走を楽しみます。

 

檜山だけが冷静に「みんなハァとかフゥしか言わなくて面白いな」と観察しているのでした。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

62発目

社員旅行の夜、男性チームから「海が近いから今からみんなで行こう」と連絡が入ります。

 

せっかくなので皆で海岸へ向かうことにします。

 

小さな焚き火を囲って夜の宴を楽しみますが、みんなが持ち寄ったものはお酒もおつまみも甘いものばかりでした。

 

甘党の松田と桃江は甘いものが多いことを喜びますが、それが不満な林は甘くないお酒とおつまみをわざわざ買って来ます。

 

「男のくせに甘い酒を用意しやがって」という林に、桃江は「価値観を押し付けてはダメだよ。今そういうのはジェンダーハラスメントっていうんだよ」と笑顔で反論します。

 

甘党で満足している桃江と松田は「ね〜」と、すっかり上機嫌です。

 

林は黙り込んでしまいます。

 

甘党でグイグイ飲む2人を見て梅は「ペースが早いけど大丈夫?」と心配します。

 

「上機嫌で記憶が飛び気がつくと男性とホテルにいる桃江」と、「グデグデの甘え上手になっていつのまにか女性と一線を超えている松田」という危うい性質を持つ2人です。その2人が声を揃えて「まだほろ酔い〜」とニコニコして答えるので、梅も林のように黙ってしまうのでした。

 

梅はお酒、特に日本酒が大好きです。

 

もともとお酒に強い体質で、飲み続けてもご機嫌のまま見てて気持ちの良い酔い方をします。

 

そんな梅を見て「可愛い」と桃江も楽しそうです。

 

林は何かと介抱係になることが多く、いつも飲酒量が少なめなタイプです。

 

大学時代に林はスキーサークルに所属していました。

 

その時もよく飲み会で介抱係をしており、泥酔したサークルのマドンナの面倒をみることもありました。しかし「人前で泥酔する女性は嫌だ」と潔癖な性格のため、酒の席でのチャンスは無駄にしてばかりいるのでした。

 

檜山は乾杯時のビール1杯しか飲みません。

 

前職場の飲み会で強引に煽られ、救急搬送された経験があるからです。

 

それ以来、過度な飲酒と悪質な酔っ払いが大嫌いでした。

 

檜山が「海には誰も入らないのかな」というと「行こうかな」と松田と林が乗り気になり、海へ向かいます。

 

しかし2人は早々に陸に戻って来ます。

 

「早かったね」と言う檜山に対し、松田は「大人になったからか、海の楽しさより服が濡れることを避けてしまった」と答えます。

 

「そうか…」と寂しく相槌を打つ檜山でした。

 

同じ海岸の少し離れた場所に、高校生らしきグループがはしゃいでいるのを見つけた桃江。

 

紅一点らしき女性を眺め、羨ましい気持ちになり「いいなあ」と呟きますが、そのような感覚に無縁な梅には「なにが?」といった感じでした。

 

檜山もそのグループを見て思います。

 

彼は男女混合のイケイケ系が苦手でした。

 

笑い声を聞くと自分が笑われている気になってしまうので「嫌だなぁ」と思ってしまうのです。

 

宴もたけなわになり、片付けを始める一同。

 

檜山がカラになったコーヒーリキュールの瓶を見て、松田と桃江に「甘ったるくて度数の強いこれを2人で飲んだのか?」と心配します。

 

しかし松田と桃江は「大丈夫だぁ」とすっかりいい気持ちになっており、檜山は「えええ…」と驚きます。

 

そして片付けが終わり、桃江が「じゃあコンビニに寄って帰るね」と言うと松田が「俺も行く」と言い出します。

 

ホワホワと上機嫌で2人でコンビニに向かう2人を見て、心配する梅ですが「大丈夫でしょ」と楽観的な檜山。

 

梅は脳内で「あのシチュエーションは商業BLなら事件が起こるはず…」と心の中で妄想しつつ心配していたのでした。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

63発目 

右と左を間違えるくらいベロベロに酔った松田と桃江。林は無邪気に「楽しそうだな」と遠くから見送ります。しかしやはりコンビニに寄った後、公園のベンチでムラムラといい雰囲気になる2人。

 

あと少しでキスしそうになりますが、タイミングよく桃江の携帯電話に檜山から着信がありキスは回避されます。

 

部屋に帰ってきた桃江は梅から「松田となんかあった?」と言われます。とりあえず誤魔化しますが、梅にはお見通しでした。

 

「もう付き合っちゃえばいいじゃん」という梅に対し「私はAくんが好きだし」と反論する桃江。

 

しかし梅は正直に「桃江の良いところは愛が重いわりにすぐ好きな男ができること」と指摘します。

 

桃江は言い返せません。「でも小さな会社内での職場恋愛は生々しくて嫌じゃない?」と苦しまぎれに桃江が言いうと、梅は「確かに正直キモい」とバッサリ返します。

 

桃江はホッとした様に「梅ちゃんの正直なところ私すごく好きよ」と最終的にまとまるのでした。

 

松田と桃江は梅から言われる通り似た者同士で、2人とも「付き合うのは良くないであろう」とお互い考えていました。

 

「自分との関係性が変わると相手は悪い方に変わってしまうから、一線を越えなくてよかった」とそれぞれで同じ結論に達しています。

 

松田が部屋に帰ると林は熟睡しており、檜山は仕事をしていました。

 

「どうしてそんなに働くの?」と松田。檜山はボソッと「自分は多分家族を作れないから、仕事をすることで居場所を作っている」と寂しげに答えます。

 

松田はなぜそのように檜山が思うのか、理解できないのでした。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

64発目

桃江が梅に人相占いの本を読んだ話をしています。

 

「自分の人相はもろにエロ顔で、恋愛がらみで生活基盤がぐらつくらしい。人生って顔つきで定められているのかも」と悩む桃江。

 

「そうかなあ〜?じゃあ私はどんな感じ?」と軽く梅が返すと「梅ちゃんは幸せになれる顔!」と桃江が即答します。

 

さらに「梅ちゃんは美人だから、それは何にも勝るパワー!人より選択肢が多いから選択ミスには注意ね」と熱弁する桃江に、やや引いてしまう梅です。

 

桃江は占いが好きでマッサージのように定期的に月に2回は通っていると語りだし、梅は「そんなに悩むことがあるのか?」と少し桃江のことが心配になります。

 

しかし桃江は「セフレとの関係を相談して、カウンセリングのような感覚で通っているだけ」と割り切っている様子です。

 

微妙な気持ちで納得する梅。

 

梅は「そのような感覚なら自分も一回くらいは行ってみようかな」という気になります。

 

桃江は「じゃあここがオススメ!」と嬉しそうにどんどん話を進めて行きます。

 

「スマホで占い師を選び簡単に予約ができるよ!なんだかエッチなお店みたいだね」と占いのシステムを説明しながら笑う桃江に「例えがおかしい!」と突っ込まざるを得ない梅でした。

 

そして翌日、早速2人で占いの店に行きます。

 

入り口で梅に指名システムやカーテンの小窓の受付の解説をしながら、桃江は「なんかラブホみたいだよね」と笑う桃江にまた「目の付け所がエロい!」と再び突っ込む梅でした。

 

いよいよ本番、占い師と小部屋で2人っきりになる梅は「変なものを売りつけられたりしないかな」などと不安になります。

 

しかしいざ実際に占い師に相談してみると、納得するようなことを言われてしまいます。

 

疑い深い梅もコロッと信じてしまい、詳しくタロットで見てもらう展開になりました。

 

梅はオタクなのでタロットのカードの意味はなんとなく知っていました。

 

「タロットの結果、ほぼ大きな問題はない」と占い師に言われますが、不吉なタワーのカードが出ているのに気づいてしまう梅。

 

占い師に気を使われている…と思い、梅は密かに不安になります。

 

そして占いが終わり、桃江に感想を聞かれる梅は「確かにカウンセリングみたいで運勢もわかるし良かったよ」と笑顔で、満足はしたようです。

 

「桃ちゃんはどうだった?」と聞き返すと「Aくんは彼女と喧嘩しててしばらく結婚もしないらしいって。やったー!」と嬉しそうに答える桃江。

 

梅は冷静に「(桃江は他人の気持ちばかり気にしてるから幸せになれないんじゃないか)」とやはり桃江の身を案じてしまいます。

 

なんだかんだ「当たるも八卦当たらぬも八卦!」ということでした。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

65発目

松田は嫌がりましたが、2週間「CC」という取引先の会社に出向することになりました。

 

そこで松田は、以前CCへ出向したことがある梅にアドバイスを求めます。梅の主観でいうと「人付き合いがやたらキラキラしてて辛かったが、それ以外は働きやすく給料も良いので問題はない」とのことでした。

 

ただ、土地の雰囲気に合わせた身なりをして馴染むべきだ、と的確に「中目黒に馴染め」と忠告します。

 

スタジオデルタは非常にユルい勤務スタイルだったので、出向先のカッチリしたルールに苦しむ松田です。出向先の(株)CCは洗練されているオフィスで、インテリアも非常にクリエイティブなオシャレ会社です。

 

真ん中にハンモックやビーズクッションも用意されていますが、CCの社員も松田もそれらを使う勇気がある人はいないようでした。

 

出向してきたといえどもやる作業は同じで、いつもより少し愛想良く振る舞うだけで、松田はなんだかんだすぐに慣れました。

 

(株)CCには楠あやかというブリッコ系の女性社員がいます。彼女が現れると男性社員は士気が上がり、女性社員は敵対心で士気が上がります。

 

冷静に楠を見れる松田は「楠はある意味めちゃくちゃ有能だな」と思うのでした。

 

また、CCには白木さんというキラキラ天然系イケメン男子もいます。

 

白木は社会に出てからチャラい理由でタバコデビューしており、喫煙室で松田と遭遇します。むせながらタバコを吸う白木を見て、和む松田でした。

 

仕事帰りに余裕ができたので、早速セフレと会う松田。ピロートーク中にサラッと「出向先でさ、ずっと好きだった人(白木♂)がタバコ吸い始めててショックだったんだー」と深く考えず話します。

 

凹むセフレに気が回らない罪作りな男、松田と白木でした。

 

一方スタジオデルタの皆は松田がいなくなって初めて「寂しい」ということに気づき、早く戻ってきてほしいなと思っているのでした。

 

66発目

隠キャ・陽キャに関して考える松田。「他者との交流後に自分に意識が向かいそうな人が隠キャ、ネガティブな感情を抱きにくい人が陽キャ」だと、松田は個人的に定義つけていました。

 

しかし「(うちの会社はみんな隠キャだな)」などと考える彼もしっかり隠キャ側でした。

 

松田は部下のミスに謝罪する白木を見かけ「大変そうだな」と思います。しかしその直後、喫煙室でいつも通りの明るい白木と遭遇します。

 

「この人あんなに怒られてもノーダメージなんだ」と感心する松田でした。

 

白木は圧倒的な陽キャでした。彼には恵まれた家庭環境や不屈の自己肯定感があり、仕事のゴタゴタを引きずらないタイプでした。「(素敵だ…)」と密かに憧れる松田です。

 

楠も白木と同じくポジティブでした。嫌なことがあっても彼女は周りを味方につけるのが上手く「可哀想な自分はとても可愛い」と思える強者でした。

 

白木や楠を見て「今の時代に珍しい楽しく生きる手本の様な人たちだ」と、松田は思います。「うち(スタジオデルタ)の皆もそういう考え方をすればいいのに。…特にトヲルくん」と、出向した松田は考えます。

 

一方いつも通りスタジオデルタで頑張っている檜山。仕事を頑張って、相変わらず心ちゃんに貢ぎ続けています。彼は、副業で連載している漫画のアンケートも気にしなくてはなりません。

 

いつも他者からの評価を気にして、必要以上に頑張っています。檜山には中学時代に腰にキモがられたトラウマがあり、その苦痛は未だに癒えていません。

 

しかし心の傷とは物語を作る上で、案外役に立つものでした。

 

梅は同人作家なので、仕事が終わってからも原稿作業をしています。夜には疲れており、20分だけ寝ようとしますが爆睡してしまい朝を迎えてしまいます。

 

会社で凹んでいる梅を「普通仕事だけで手いっぱいだよ」桃江が慰めてくれます。「毎日化粧を落としてから寝るのがアラサーにとって一番大事な義務だから、それさえクリアしているならオールオッケーだよ!」と桃江らしい理論で励まします。

 

休憩タイムに偶然檜山と遭遇する梅。「檜山っていつ休んでるの?」と聞くと「えっ?今とか…」と不思議そうな顔をする檜山です。

 

圧倒的な精神力の差を感じ、素直に尊敬した梅が「檜山みたいになりたいよ」というと檜山は混乱します。

 

「(何故?そんな恵まれた容姿を持っていながら…俺はお前になりたいよ…)」と心の中で悶々とする無言の檜山でした。

 

2週間にわたる他社への出向が終わった笑顔の松田。嬉しくてたまらないのに、スタジオデルタの入口でモジモジしています。

 

後ろから林が爽やかに登場し「おっ久しぶり!なんで入口で突っ立ってんの?」と松田に尋ねます。

 

「新学期の初日に学校を休んでしまった少年の気持ちになってしまった」と、微妙な表現で答える松田でした。

67発目

腐女子の梅は、推しのアニメキャラBL本の感想をSNSに投稿します。

 

しかしそのキャラは未成年の設定だったため、その投稿が「児童への性的搾取」と判定されてしまいました。

 

梅のアカウントは凍結されます。

 

相談を受けた桃江は「架空のキャラだし大丈夫だよ!」と励まします。

 

しかし梅は「最近は利用規約が変わり厳しくなっていた。

 

それを知らないまま、着衣亀甲縛りの絵とかアップしてたから…」と梅は不安でいっぱいです。

 

「着衣亀甲…?」とドン引きする桃江に「アウトなのはわかっている」と焦る梅でした。

 

桃江は「最近は規制するべき人たちはもっと別のところにいる。

 

それに2次元の未成年に手は出せない。

 

自分なら生身の美少年に誘惑されたらグラつくよ」と主張します。

 

それに対し今度は梅がドン引きしていたので、「グラつくだけだって!」と焦る桃江でした。

 

梅はネットでの交流が「昔は普段言えない本音や嗜好を仲間内でこっそり楽しむものだったけど、現在は街中で下ネタをゲラゲラ話すDQNの様だ」と感じ憂います。

 

梅と似た趣味を持つ檜山にも、同じようなことが周囲で起こっていました。檜山は「搾取のない性表現とはなんだろう」と真面目に悩み煮詰まり、ドラゴンカーセックスというマニアックなジャンルに想いを馳せるのでした。

 

林は懸賞でVRが当たり、松田はそれを羨ましがります。「VRはすごいぞ!でもエロのないVRなんて飛べない鳥のようなものだ」と林は熱く語ります。「(そんな重要なの?)」と黙ってしまう松田です。実際にVRを体験するために松田は林の家に遊びに行きます。

 

松田はVRの没入感に感動し、特に犬みたいな動物を触るアプリには大興奮です。「確かにこれはエロ向きだ」と合意する松田と林でした。

 

出勤した梅と、それに気づかない松田と林。彼らの会話が梅の脳内でBLシチュエーションに変換され、妄想が膨らんでしまいました。

 

しかしすぐに我に帰り「自分はいま性的搾取をしているのだろうか」と悩みます。「でもまぁ脳内で1人で妄想するだけなら…」と自分を納得させ、引き続きBL妄想を続ける梅でした。

 

心ちゃんのお店に来店中の檜山。檜山は自分の連載作品がSNSで下品と叩かれ凹んでいましたが、心ちゃんの接客術の一つ・慰めトークで立ち直ります。

 

帰り際に檜山は不安と勢いで「自分は心ちゃんを性的搾取してないかな?」と聞いてしまいます。

 

心ちゃんはさらっと「全くないよ」と笑顔で答えますが、心の中では「(搾取されているのは檜山の方)」と考えているのでした。

 

帰り道に余韻に浸る檜山は「心ちゃんは優しい…今頃は別の客の相手をしているのかな」と当たり前なことに落ち込みます。

 

精神はストレスで消費する、と考える檜山。

 

「自分はその痛みを知っているから、他人の精神は減らさないよう自分なりに努力して生きていこう」と地味に決意するのでした。

 

68発目

SNSに投稿されている幸せな結婚生活の投稿を見て羨ましがる桃江。

 

彼女には「あえて傷つくものを見て傷心に浸る心のリストカット」をしてしまう癖がありました。

 

桃江のセフレEくんは、結婚願望は全くないと言います。同じタイプのこじらせ方をしているのに、自分とは違い自信に溢れているEくん。桃江は何故だろうと不思議に思います。

 

そしてそれはこれまでの努力や財力の差だと気づき、自分を情けなく思い泣く桃江をEくんは慰めます。Eくんはなんだかんだ優しくしてくれますが、同じタイプの桃江を本命には選びません。桃江はそれを理解しており「Eくんには幸せになってほしい」と思います。

 

「お金目当ての女の子にモテるのは、Eくんの経済力に伴ったスマートさや能力の高さや甲斐性に惹かれてるってことだよ。Eくんはかっこいいよ」と桃江に具体的に褒められ、照れるEくんでした。

 

会社のPCでこっそり他の人に見られないように婚活について調べる桃江。模索した結果に何故か日本一のナンパスポット、銀座のコリドー街に行ってみようと考えます。たくさんの身なりの良い男性がグイグイ口説いてくるので「すごい…!」と感動する桃江でしたが、しかし結局ラブホで終わるのでした。

 

メンタルの波が激しい風俗嬢の梢(こずえ)が登場します。心ちゃんと同じお店で働いていますが、梢はとはたまに話す程度の仲です。梢は病み期に入っており、ずっと無断欠勤をしていました。布団の中で色んなことを思い出しますが、元気な時でもダメダメだったことに気づいて余計に病んでゆく梢でした。

 

69発目

梢が引きこもって1ヶ月経ちました。働いていないことに対する自己嫌悪や不安でいっぱいになり、お風呂にも入らず食事はハンバーガーの宅配です。「自分からおじさんの臭いがする」と梢はアンニュイです。

 

林が帰宅して自分の部屋に入ろうとすると、隣人のドアの前に宅配袋がありました。扉が瞬間的に開き「シュシュッ」と腕だけでその袋を取る瞬間を目撃し、恐怖する林でした。

 

ハンバーガーを食べながら、梢は徐々に元気になってきます。久しぶりにお風呂にも入ることができ、テンションが上がり掃除を始めます。

 

しかし深夜ということを忘れて掃除機をかけ、隣の住人から壁ドンされてしまいます。再び一気に自己嫌悪に陥る梢でした。すぐに布団に潜って凹んでいると、突然チャイムがなります。梢は苦情かもと焦りましたが、深夜の当然の来訪者は心ちゃんでした。

 

心ちゃんから優しく励まされ、梢は非常に安らぐことができました。実際のところ心ちゃんの訪問は気まぐれと恩を売るための打算で、善意からの行動ではありませんでした。しかしそれでも梢は幸せな気持ちで眠りにつくことができました。

 

檜山は深夜3時になってもネームが進まず苦悩していました。仮病で休もうかと思うほど悩みますが「プロはクソとわかっていても放り出さねばならない時がある」と、妥協することを決断するのでした。

 

70発目

亜子ちゃんが松田に「明日は休日だから会おう」とメッセージを送りますが、読まれた形跡もなく放置されてしまいます。亜子ちゃんは犬のポへと休日を過ごします。「一番想いが強い人が報われる仕組みになればいいのに」と布団で松田を想う亜子ちゃん。

 

その横で犬のポへは何か察している様に「(ボクはあこちゃんがいちばんすきだよ)」と寄り添って寝ていました。

 

亜子ちゃんは松田が好きすぎて「松田くんがぐちゃぐちゃになれば私と付き合うしかなくなるのに」と、恐ろしいことを考えてしまっている自分に気づき焦ります。

 

昔は普通に恋愛していたはずなのに、松田に恋をして亜子ちゃんは変わってしまいました。

 

桃江は普通の婚活イベントに参加してみました。しかし顔や稼ぎのいいセフレと遊びすぎて、気づかないうちに面食いになっていました。

 

イベント後に桃江は数人の男性から連絡をもらいます。

 

しかし「相応な人は好きになってくれるけど自分好みじゃない。好みな人は自分には不相応な男性で、セフレにしかなれない」と思い至り、心からため息が出るのでした。

 

明け方まで頑張って漫画を仕上げた檜山は、本業の出社まで仮眠をとろうとして失敗し寝坊します。非常に焦って会社に電話すると、会社の皆は優しい言葉で「大丈夫だよ」と笑ってくれました。自分がいなくても会社が回っている事実に、複雑な気持ちになる檜山でした。

 

林が自宅でVRテニスをして遊んでいたら、うっかり壁をパンチしてしまいます。

 

すると隣から「すいません!すいません!」と叫び声が聞こえ、林は焦ります。林の隣人は梢でした。翌日コソコソとゴミ出しをする隣人の梢を発見する林。悪気なく笑顔で「昨日はすいませんでした!今日はお休みですか?」などと話しかけてくる爽やかな林に、梢はビクビクと挙動不審になります。

 

さらに梢が銭湯で働いていると勘違いしている林は「今度お店に行っていいですか?」と聞いてしまい、梢を戦慄させるのでした。

 

71発目

先週から婚活を始めた桃江ですが、興味のない男性からしか誘いがありません。

 

「どうでもいい人の本命になるより 好きな人に遊ばれていた方がずっと良い」と考える桃江ですが「もう27歳だしそんなこと言ってられないのかもしれない」と葛藤します。

 

悩みつつも週末に婚活で出会った比較的良さそうな男性と食事に行く桃江ですが、性依存でもあるにもかかわらず全くムラムラしません。

 

悪い人ではないはずなのに、他のセフレの方が魅力的だと思ってしまいます。比較している自分に気づき「自分はクズ人間なのに、上から目線で品定めするなんて最低だ」と反省する桃江でした。

 

梅は画像中心のSNSにアカウントを作りました。文章中心のSNSに比べてキラキラした写真が並んでいるのをみて「誰のデッキ(写真)が一番リア充に見えるか競うカードゲームみたい」と感じます。

 

また食べ物の写真がやたら多く「最終的にそいつのウ※チになる綺麗な料理を見せられても困る」と邪悪なフィルターでしか見れない梅でした。

 

梢は「今度お店に行っても良いですか?」と発言した林を未だ誤解しており、過去のトラウマを思い出して布団の中でフラッシュバックに苦しみます。

 

一方、全く自覚がない林は「お隣さんがよそよそしい」と凪に相談します。話を聞き全てを察知した凪は一言「やらかしましたね」としか言えず、林はそれでも全く意味不明のままでした。

 

桃江は婚活パーティに行った時に連絡先を交換しまくったため、対応がめんどくさく携帯電話を無視していました。

 

バイブがうるさいので通知をオフにしようと画面を見ると、Aくんからの2ヶ月ぶりの連絡がたくさんのメッセージに埋もれていました。

 

焦った桃江は会社を早退し大急ぎでオシャレをして、Aくんの元へ駆けつけます。久々にAくんに会って「かっこいい〜〜〜!!」と大興奮する桃江。

 

早速2人はラブホへ行きます。

 

相変わらずド変態プレイを求められますが、Aくんに恋している桃江は最高に興奮します。激しく楽しんだ後、ベッドで休む2人。

 

桃江はAくんの寝顔を見つめ「またしばらくは会ってもらえないだろうな」と切ない気持ちになります。

 

しかし「Aくん、好きよ」と桃江はつぶやき(この時間が永遠になればいいのに)と思うのでした。

 

72発目

年末、やることが多い梅は悩んでいました。コミケと仕事の締めが重なり、何より帰省した時に結婚を催促されるのが嫌でした。

 

大人になってから直前に考えていた不安が悪夢として現れることが増えた梅は、うなされて深夜3時に起きてしまいます。

 

「昔見ていたようなファンタジーな夢を見たい」と自己暗示をかけ2度寝を試みますが、今度は熟睡してしまい夢すら見れずに寝坊してしまうのでした。

 

引きこもりの梢は逆に寝過ぎの罪悪感で悩んでおり、心ちゃんに相談していました。

 

心ちゃんは明晰夢が見れる睡眠のプロでしたので、それを梢に教えてあげます。

 

明晰夢を見るためには夢日記をつける必要がありました。なんとも言えない変な夢を見てしまった梢は、その文字に起こすことができませんでした。

 

梅のSNSアカウントが凍結解除されます。反省する梅に「冤罪だよ」と励ましてくれる桃江。「私はいわゆる児童性的搾取の被害者だしトラウマもあるけど、架空キャラへのエロ呟きが悪いとは全く感じないよ!」サラッとすごいことを言う桃江に、励まされるより驚く梅でした。

 

桃江は「比較的大したことない方」と梅に前置きして、幼少時に友達のお兄ちゃんに体を触られまくっていたと話します。

 

「あの時の恐怖は鮮明に思い出せる、でも梅のやったことは全然違う種類のものだ」と凛々しく主張してくれる桃江でした。

 

それに対し梅は「それほどの経験はないけれど、悪気のない異性から受ける不快感は知っているから反省したいと思う」と真面目に返します。

 

桃江は例として「自然発生する汗みたいに、出る分にはセーフだけどその汗を押し付けたらアウト?みたいな」と持論を展開しますが、梅と桃江は基本的に価値観が違うのでした。

 

最終的に桃江と梅は「誰も傷つけない表現など存在しないし時代も変わる。大事なのは考えて正しさを提案し続けることで、正解はない」という結論に達します。

 

少し離れたところにいる檜山。梅と桃江の会話を全部は聞き取れませんでしたが、身につまされる話をしているように檜山には見えました。

 

林が一生懸命昨日見た夢の話を松田に語りますが「他人の夢の話ってこの世で一番どうでもいい話だなぁって、気づいてちょっと感動した」と身もふたもない返事をされてしまいます。

 

悔しい林は「自分は興味深く聞いてみせるから話してみろ」と松田に挑みます。

 

松田はボソッと「そういえば母親に首を絞め殺される夢を見た」と言うと林は黙り込み「…おごるからこの後飲みに行こう」と微妙なムードになりました。

73発目

蜜柑は単行本が出たら檜山はスタジオデルタを辞めると思ってました。

 

檜山は会社を辞めるなど考えたこともなく、蜜柑に「好きっすねぇあの会社」と言われます。

 

檜山の漫画のお手伝いをして、結構いいお駄賃をもらっている蜜柑。もっと実力のあるアシスタントを雇わないのか聞くと、気を遣うから嫌だと拒否します。

 

人気があるコスプレイヤーの蜜柑に、全く興味を示さない檜山。檜山は人見知りの面食いガチ勢でした。

 

心ちゃんは暖房が大嫌いなので、布団などにこだわりを持っています。羊毛の布団を買い大満足していましたが、羊の匂いのせいで心ちゃんの夢にも羊が出てきてしまい返品を検討します。

 

「労基が厳しくなったので休暇をきちんと取らねばならない」と、檜山は会社でミーティングを行います。すると「それなら働きすぎの檜山から順番にがっつり休まないと!」と皆が言い始めます。

 

「檜山の留守中は自分たちで頑張るから大丈夫」と優しい言葉をかけてくれますが、檜山は自分の存在価値がなくなった気がしてしまいました。

 

寝る前に檜山は「2週間くらい休める」「温泉とか行きたいな」「休んでみて、今後の身の振り方を考えよう」とじわじわ決意を固めてゆくのでした。

 

檜山は心ちゃんのお店に行き思い切って「一緒に旅行に行きたい場合、いくら用意したらいい?」と質問します。

 

心ちゃんは「高級なウォーターベッドが欲しい」と即答しました。

 

桃江と松田が一緒に休憩、雑談します。「さっき母親に絞め殺される夢を見たって言ってたけど、それは関係性が改善されるっていう吉夢だよ」と笑顔で桃江が教えてあげます。

 

松田は遠い目をして「当たってたらいいなぁ…」としみじみします。

 

桃江が「モテたくて学生時代に夢占いをおぼえた」というと松田は「動機が可愛くて面白い」と楽しそうに笑った後に「…年末、実家に帰ってみようかな」とぼんやり呟くのでした。

74発目

年末に帰ってこいと実家に催促される梅は「同人活動で忙しいので帰れない」と答えます。

 

「何にもならない同人活動より実家の都合を考えろ」という梅の母親。「人生で一番楽しいこと」である同人活動を否定され、実家からの電話を途中で切りました。

 

桃江に同人誌の新刊を見せて欲しいと言われて見せてあげる梅でしたが、とてもスケベなBL本だったので桃江は驚きます。普段は性的なことが苦手な梅がこのような本を書いたと思うと興奮する桃江でした。

 

コミケ当日、会場で同人仲間の緑ンゴちゃん(猟奇好き)と存分にオタクイベントを楽しむ梅。有名な作家や自分たちを応援してくれるファンたちと交流もできました。

 

売れていなかった時を懐かしく思い出したりもしながら、16時の閉会までに本を完売することができました。

 

ふと「自分のオリジナルキャラクターは受け入れられるのか」不安になる梅。

 

緑ンゴちゃんはすでに商業エログロ作家としてデビューしていたので、その手の苦労には詳しい様でした。

 

「自分の同人アカウントのまま、オリジナルキャラクターをSNSにアップするとよくわかるよ…」、と自分の経験を元にした的確なアドバイスを梅にしてくれるのでした。

 

栗山姉弟に父親から電話があります。

 

そろそろ和解したい凪(雄次郎)でしたが、父は女装を認めてくれず姉みたいになれと言います。

 

父に怒られっぱなしの凪から電話を取り上げて、自分はレズビアンだと伝えてかばう姉に驚く凪。

 

余計に実家に帰りにくくなってしまいました。

 

しかし栗山家のもう1人の騒がしく明るい弟・大一も呼び、3人でおせちがある姉の家へ移動します。それぞれ個性的な、賑やかに楽しく年を越す姉弟たちでした。

 

75発目

年末年始も忙しく過ごすスタジオデルタの5人。

 

仕事が終わり、すでに深夜で終電もありません。なぜかみんなで銭湯に行くことになりました。

 

誰もおらず貸切状態で、梅ははしゃぎすぎてむせてます。林はサウナと水風呂を松田にしつこくすすめます。なぜそんなことをするのか理解できない松田です。

 

謎理論「整うから」とごり押しする林に、「おまえそれ言いたいだけだろ!」と松田は納得いかないままでした。なんだかんだしっかり堪能し、男女で合流します。

 

お風呂上がりに目があう松田と桃江は、お互い密かに「(風呂上がり可愛いな)」と同じことを思っていました。

 

終電もないので皆でまた会社に戻り、酒盛りを始めます。

 

それぞれの予定や休日、年末年始について語り合う面々。

 

檜山は恥じらいながらも嬉しそうに「2月に休みを取るが、その時に好きな子と旅行に行けるかも」というと、皆も嬉しそうにしてくれました。

 

しかし相手が風俗嬢で85万円の対価(高級ウォーターベッドの値段)がかかることは、口が裂けても言えませんでした。

 

「自分の次は梅で、順番に1週間ずつ休んでいく感じ」と説明を続ける檜山。

 

梅は「推しのライブ遠征」「新刊のストック」など、多趣味なので休日を楽しむ気満々です。松田は長期休暇の過ごし方がわからずオロオロしています。

 

久々に実家に帰った松田は、毒親と決別していました。桃江に夢占いの結果を報告するつもりが、こじれた家庭環境をついうっかり解説してしまい「ごめん忘れて!」と珍しく慌てる松田。

 

察しが良い桃江は「事柄の強さで他人が測れるほど不幸は単純なものではない。

 

我慢強い松田に辛かったと言わせるくらいしんどかったんだろう。偉かったね」と大人の対応をします。

 

しみじみと頷く松田。そしてお開きの時間になり、みんなで通常通りのテンションに。新年の夜明けは悩める若者たちを明るく照らすのでした。

 

帰宅する林が自宅玄関前で隣人の梢と遭遇します。梢は転んで倒れていたので起こしてあげる林でしたが、シチュエーションに反して臭い梢でした。

 

自分の汚部屋のベッドまで運んでもらう梢。病んでいるため迷惑をかけて申し訳ないと泣いて謝る梢に、親切に対応する林でした。

 

心ちゃんが欲しがっていたウォーターベッドは、檜山の単行本1冊の印税分の金額ギリギリでした。

 

梅ちゃんの同人仲間、緑ンゴちゃん(30)。商業デビューしている、温厚な性格に反したエログロ作家です。両親には「事務員の仕事をしている」としか言えていません。

 

梅は緑ンゴちゃんのことを羨ましく思っており、尊敬しています。

 

「何者にもなれないまま死ぬのが怖い」という梅に「人間は誰でも皮の下は臓物だよ」と独特な励ましの言葉をかける緑ンゴちゃんにちょっと梅は引きますが、とりあえず相談し続けます。

 

「有名になりたいという不純な動機でしか描けない」と続ける梅に「大事なのは動機よりも何を成したかだよ」と今度はホワホワと励ます緑ンゴちゃんでした。

おすすめ記事