らんま1/2全巻無料で読む方法を紹介!漫画バンクzip,rarは危険|早乙女乱馬・天道あかね登場人物の解説も!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『らんま1/2』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

Contents

結論!『らんま1/2』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

いきなり、結論です。

 

『らんま1/2』はこちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

このように『サンデーうぇぶり』では『らんま1/2』を惜しげもなく1巻から最終38巻まで全巻無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『らんま1/2』を全巻読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法が最もお得です。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『らんま1/2』以外にも

  • 名探偵コナン
  • MAJOR(メジャー)
  • MAJOR2nd(メジャーセカンド)
  • YAIBA
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • 古見さんは、コミュ症です。
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • うしおととら
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

ここまでのまとめ
  • 『らんま1/2』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』にて全巻無料で読める
  • 『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『サンデーうぇぶり』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 『らんま1/2』以外にも数多くの名作マンガが無料で読める

以上がここまでのまとめです。

サンデーうぇぶり-小学館の人気マンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館の人気マンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

『犬夜叉』も全巻無料で読める

『サンデーうぇぶり』で読める高橋留美子作品は『らんま1/2』だけではありません。

 

高橋留美子作品ではナンバーワン・ベストセラーで、累計発行部数5,500万部を超える超人気マンガ『犬夜叉』も全巻無料で読むことができます

 

👇こちらの画像をご覧ください。

このように『サンデーうぇぶり』では『犬夜叉』を1巻から最終56巻まで全巻無料で公開してくれています

 

高橋留美子作品を思う存分、無料で堪能したい方は、『サンデーうぇぶり』を活用する方法が最もオススメです!

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

『めぞん一刻』も漫画アプリで全巻無料で読める

高橋留美子作品をもっと思う存分、堪能したい方にオススメのアプリがこちらのマンガワンです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』とは、同じく小学館が運営する漫画アプリです。

 

『マンガワン』では、先ほど紹介した『らんま1/2』『犬夜叉』を手掛ける高橋留美子先生の王道ラブコメ作品『めぞん一刻』が全巻無料で配信されています

 

👇こんな感じに1巻から最終15巻まで公開されています。

 

ちなみに『マンガワン』は『サンデーうぇぶり』では読むことのできない以下のような有名作品が無料で読めます。

マンガワンで読める人気漫画一覧

・闇金ウシジマくん・土竜の唄・火の鳥

・ブラックジャック・釣りバカ日誌

・アイアムアヒーロー・アフロ田中

・めぞん一刻ダンベル何キロ持てる?

・青のオーケストラ・モブサイコ100

・からかい上手の(元)高木さん・太郎

・1000円ヒーロー・おやすみプンプン

・ケンガンアシュラ・ケンガンオメガ

・ふだつきのキョーコちゃん・ゾン100

・出会って5秒でバトル・送球ボーイズ

・俺はまだ本気だしてないだけ

・今際の路のアリス・灼熱カバディ

etc・・・

とても使いやすいアプリで映画化やドラマ化、アニメ化されているマンガが多く掲載されている印象です。

 

随時、新作マンガや名作マンガが追加されていきますので、見逃さないようにしましょう!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

らんま1/2』のアニメを無料視聴する方法は?

悩んでいる人
『らんま1/2』のアニメを無料で見たい。

 

そんな方もいると思います。

 

マンガも良いですけど、アニメも良いですからね~!

 

調べたところ動画配信サービス大手の『FOD』で『らんま1/2』全161話が配信されている事が判明しました。

FOD』には、14日間の無料トライアル期間がついてくるので、タダで『らんま1/2』を視聴することが可能です。

 

また、今ならなんと『FOD』に無料登録することで新作映画や新作マンガの購入に使えるポイントが1200円分タダでもらえます

 

もちろん、無料お試し期間内(1ヶ月以内)に解約手続きをすれば、お金を支払う必要はありません。

 

ちなみに、先ほどご紹介しためぞん一刻そして高橋留美子先生の代名詞ともいうべき名作うる星やつらも『FOD』にて全話、独占配信されています。

高橋留美子作品を安心安全に、そして高画質高音質で楽しみたい方は絶対に公式な動画配信サービス『FOD』がお勧めですよ。

 

次に『サンデーうぇぶり』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『サンデーうぇぶり』の基本的な使い方

『サンデーうぇぶり』では、アプリ内アイテムであるチケットポイントを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』を使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

ここでは『サンデーうぇぶり』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『サンデーうぇぶり』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓黄色い線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読めるシステムがこの『チケット』なのです

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

『サンデーうぇぶり』のポイントとは?

『ポイント』は毎日、5~15秒程度の広告動画を見ることで30ポイント(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

サンデーうぇぶりに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読む事ができるという意味)

 

↓『サンデーうぇぶり』のホーム画面に『POINTゲット(黄色い線で囲んである)』アイコンが出てくるので、そのボタンをタップして短い広告動画を見ることでポイントをゲット出来ます。

15秒程度の広告を流しておく(見なくてもよい)だけで、1話分の漫画を無料で読めてしまうので、絶対活用するべきです!

 

この『POINTゲット』アイコンは毎朝8時に回復し、ホーム画面に表示されます。

【重要】さらに今なら『サンデーうぇぶり』のアプリを新規ダウンロードすることで1000ポイントの特典が付いてきます。※1000ポイント=単行本3冊分

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。

 

操作も簡単なので、すぐに使いこなせますよ!

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ポイント』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ポイント』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たい話の漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む あと3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分を新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ポイント獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『サンデーうぇぶり』は、1つの作品において、1日に最大で5話分を無料で読むことが出来るかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 
 

『らんま1/2』のあらすじ

『らんま1/2』あらすじ

天道家の後継ぎとして、道場を守る決心をしていた男勝りの格闘少女・天道あかねは、ある日突然父親から「後継ぎは男に限る!」と勝手に許嫁を決められてしまう。

しかし、その許嫁・早乙女乱馬は、水をかぶると女に変身してしまう特異体質?!一癖も二癖もあるフツウじゃない奴らがフツウじゃなく暴れまくる格闘ラブコメディー!

さらには、完全な男に戻れる“秘湯”の在り処を巡って、乱馬と怪しすぎる謎の敵が大激闘!!その重要な手掛かりを握るのは………あかね!!?

あかねが亡き母から受け継いだネックレスが物語の鍵となる―!

以上が簡単なあらすじです!

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『らんま1/2』主要な登場人物の紹介!

主要人物① 早乙女乱馬(さおとめ らんま)

本作の主人公で、風林館高校1年生の16歳。

 

無差別格闘早乙女流二代目で、父・玄馬と共に幼い頃から武者修行の旅を続けていました。

 

中国にある伝説の修行場・呪泉郷で修行中、「娘溺泉(ニャン・ニーチュアン)」に落ちたために、水をかぶると女になり、お湯をかぶれば男に戻るという特異体質になってしまいます。

*以降、男姿と女姿の区別が必要な時は、男乱馬、女らんまと表記。

 

帰国した後は天道家に父と共に居候することとなりました。

 

その居候先、天道家の三女・あかねとは、親同士が決めた許婚同士。

 

最初は互いに反発しあい、乱馬もあかねの事をガサツで凶暴な女と言っていましたが、第14話であかねの笑顔を見た時から「もしかして本当にかわいいかも」と意識するようになり、いつしか互いに惹かれ合うようになりました。

 

男乱馬である時は多くの女性から想いを寄せられ、しどろもどろで舞い上がってしまい、優柔不断な態度を取る事もありますが、基本的にはあかね以外の女性に目移りした事は無い一途な性格です。

 

格闘の腕前は超一流。運動神経も抜群で、力も強いという実力の持ち主ですが、口は悪いが根は優しく、お人好しのため、様々なトラブルに巻き込まれることもありました。

 

唯一の弱点は、幼少期の修行のトラウマで、猫が苦手なことです。

主要人物② 天道あかね(てんどう あかね)

天道三姉妹の三女で、乱馬の許婚でもあります。

 

最初は女らんまと出会い、女の子の友達が出来たと喜んでいましたが、その後浴室で男乱馬と鉢合わせ裸を見られてしまったため、乱馬の事を当初は嫌っていました。

 

また、学校では先輩生徒の久能帯刀(くのう たてわき)ら男子生徒の多くから、力ずくの交際を求められ、それをことごとく返り討ちにしているのにも飽き飽きしていて、男嫌いを公言していました。

 

しかし、第9話で乱馬に「笑うとかわいいよ」と言われた辺りから徐々に乱馬を意識するようになり、最終的には相思相愛の仲に。

 

それでも中々素直にはなれず、いつも乱馬とは言い争いになっていましたが、女性に言い寄られて舞い上がっている乱馬を見ると、途端に機嫌が悪くなるというかわいらしい一面も見せていました。

 

超が付くほどの不器用で、努力はしているものの、料理や裁縫の腕は壊滅的。

 

格闘技の才能はずば抜けているものの、道具を使った戦いになるとその不器用さが存分に発揮されてしまいます。

 

乱馬からは「色気が無い」だの、「(女らんまの)オレの方が胸がある」などと言われていますが、良牙や久能をはじめ、男性からは基本良くモテます。

 

そのたびに乱馬にはヤキモチを妬かれていて、それが嬉しかったりする乙女な部分もあるようです。

 

しかし、本来男である女らんまよりも胸が無い事は密かに気にしていて、バストアップトレーニングを隠れて行なったりもしていました。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

主要人物③ 響良牙(ひびき りょうが)

第10話から登場した、乱馬の元クラスメイトにして、互いに認め合った終生のライバルです。

 

鋭利な刃物でもある重ね巻きのバンダナと、超重量の番傘を武器として常に持ち歩く物騒な少年ですが、実は番傘を持ち歩くのには秘密が・・・。

 

極度の方向音痴で、乱馬との決闘場である500m先の空き地に辿り着くのに4日間もかかったため、すでにそこに乱馬はおらず、男と男の約束を破ったということに怒り、乱馬を追って中国に渡りました。

 

しかし呪泉郷で「謎の」女に突き飛ばされ、黒豚溺泉(ヘイトウェン・ニーチュアン)に落ちて黒い子豚になってしまった上に、「謎の」パンダに捕まり、釜茹でで食われそうになってしまいます。

 

そんな不幸もすべて乱馬が決闘をすっぽかしたからだと、乱馬を責めますが、その謎の女とパンダが女らんまとパンダ玄馬だと気付き、さらに執拗に乱馬に戦いを挑むようになりました。

 

そんな折、女らんまと黒ブタ状態の良牙の争いを見たあかねが、女らんまから良牙を助け、「Pちゃん」と名づけて自分のペットにしたのですが、そこであかねに抱きしめられた良牙はあかねに恋をするようになりました。

 

しかし後に文通から交際を始めた、雲竜あかりという恋人が出来ますが、あかねへの想いは捨てきれず、2人の間で揺れ動くという優柔不断な面も見せています。

 

それでもあかねへの想いは、当のあかね自身にはまるっきり気付いてもらえず、「良いお友達」としか見られていない不遇なキャラクターでもありました。

 

ちなみに良牙が常に番傘を持ち歩いている訳は、急な雨に濡れて子ブタに変身してしまわないように・・・ですね(笑)

主要人物④ シャンプー(珊璞)

第31話で初登場(第30話の最終ページに1コマだけ登場)した、中国の武闘民族である女傑族の村出身の少女です。

 

年に一度の村の武闘大会で優勝した程の実力者ですが、賞品であった食料を食べてしまった女らんまと闘うものの、あっけなく敗北してしまいます。

 

ですが、「よそ者に敗れた場合、相手が女であれば死の接吻を与え、地獄の果てまで追いかけて殺す」という掟があったため、女らんまを追いかけて日本にまでやってくる事になります。

 

そこで今度は男乱馬に負けてしまうのですが、「相手が男の場合は夫とすべし」という掟に従い、熱烈なアプローチをかけ男乱馬に迫ります。

 

しかし、男乱馬と女らんまが同一人物だと知ってしまい、失意のまま中国へ帰国する事になってしまいました。

 

帰国後、呪泉郷で修行中に猫溺泉(マオ・ニーチュアン)に落ちてしまったため、水をかぶると猫になり、お湯をかぶると元に戻るという体質になってしまいます。

 

その後再び来日した際に、乱馬が元は男だと知り、さらに猫が弱点だと知ると、自ら猫になって乱馬を脅して求愛したりするしたたかさも見せていました。

 

スタイル抜群でたどたどしい日本語を話す姿が、読者の心をわしづかみにしたようで、キャラクター投票ではヒロインのあかねを押さえ、乱馬に続く2位を獲得した事もある人気のキャラクターです。

主要人物⑤ 早乙女玄馬(さおとめ げんま)

乱馬の父であり、無差別格闘早乙女流の開祖という実力者です。

 

呪泉郷での修行中、熊猫溺泉(ションマオ・ニーチュアン)に落ちたため、水をかぶるとパンダに変身する体質になってしまいました。

 

パンダ状態では話すことも出来ず、プラカードを使って会話をしていますが、通常はパンダの姿で過ごしている事の方が多いようです。

 

基本的にお調子者で、その場限りの口約束をしたりすることも多く、それが後々のトラブルにつながり、その殆どが乱馬に降りかかってきます。

 

しかしその事で追求されると、パンダの姿になってその場をごまかそうとするなど、かなりちゃらんぽらんでその場しのぎな性格の持ち主ゆえ、乱馬の苦難の原因の大半は、彼のせいだと言えるかもしれません。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『らんま1/2』の見どころ紹介

見どころ①お風呂に入ると性別が変わる!?

はい。皆さん一度は名前を聞いたことがあるとおもいます「らんま1/2」。

 

主人公の早乙女乱馬は男の子で幼い頃から格闘の修行に明け暮れておりました。

 

ある時父と修行に行った中国で昔からの有名な修行場である泉でひょんなことから(これは間違いなく乱馬が悪い)溺れてしまいます。

 

するとびっくり、たちまち乱馬の性別が女の子になってしまいます!

 

それもそのはず、この泉は「呪泉郷」といい、溺れてしまうと、その泉で溺れて亡くなった?者の姿になってしまう伝説の泉だったのです。

 

乱馬が溺れたのは1500年前に若い娘が溺れたという悲劇的な伝説が伝わる泉でした!(他にも泉はたくさんあります笑)

 

驚く乱馬でしたが、お湯を浴びると男になり、水を浴びれば女になることが判明します。

 

物語冒頭、乱馬に許嫁がいることが判明し、初対面する時にもこの特殊体質が原因で様々な騒動が訪れます。

 

乱馬の父である玄馬は幼い頃からの親友である天道早雲と子供同士で結婚させる約束をしていたのですが、その約束がちゃらんぽらん。

 

父親もちゃらんぽらん笑約束のため、天道家を訪れた時にも乱馬は女の子姿で天道家を混乱させます。

 

なんやかんやで早雲の子である三姉妹とは仲良くなります。その後風呂に入ることを勧められ、乱馬は風呂につかります。

 

もうここまでで展開がわかったでしょう。

 

お湯に浸かって男に戻る乱馬。生まれたての姿で対面したのは、同じく生まれたての姿をした三姉妹の三女天道あかねでした。

 

初対面??の印象が最悪のカタチでスタートした2人!ここから笑いあり、恋愛ありのドタバタストーリーが展開されるのです。

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

見どころ②次々に登場する個性的なキャラクター!!

らんま1/2を語る上で外せないのは個性的なキャラクターの多さでしょう。

 

まずは乱馬の父親玄馬‥‥そう!パンダです!!

 

なぜパンダなのでしょうか。らんまが若い娘が溺れた泉に入り、女の姿になったみたいに玄馬もパンダが溺れた泉で溺れ、パンダになったのでした。

 

見た目はパンダで可愛らしいですが、中身がちゃらんぽらんのため、空約束等で周りをかき回すことがほとんどです(笑)

 

乱馬が中国で玄馬を泉に叩き落としたことがきっかけで、玄馬も仕返しに乱馬を泉に叩き落します。

 

玄馬がいなければ、乱馬も女の姿になることはなかったでしょう。

 

ある意味では、この作品の立役者といっても過言ではありません。

 

次に響良牙です。乱馬に固執する少年です。極度の方向音痴に頭にはシンボルであるバンダナ。

 

らんまが中国で豚が溺れた和泉に良木場を突き落としたため、黒豚のPちゃんになってしまうことに。

 

そのため乱馬に恨みを持っています。

 

最も、悪役というわけではなく、好意を抱いている天道あかねに対しては優しく、あかねを助けるために乱馬と組んだこともあります。

 

また情に深いところがあり、嫌がらせをうけ乱馬が弱体化したときには、唯一ライバルの中で味方となっているのでありました。

 

そのため読者からも、愛されているようなキャラクターになります。

 

そのほかにも猫になる泉に落ちた暗殺者の女の子で乱馬に恋心を持って追い回すシャンプー、

 

アヒルになる泉に落ちたシャンプーの幼なじみで方言を話すムース、

 

色々な動物の混合生物になる泉に落ちたパンスト太郎‥なんでこんな名前になるんでしょうか。

 

こんな名前付けられたら生きていく自信はありません(笑)と様々なキャラクターでいっぱいです。

 

いやいや、みんなどれだけ中国にいって、どれだけ泉に落ちてるの!?って話ですよね。

 

漫画を読む中で次に出てくる呪泉郷に落ちたキャラクターはどんなキャラクターだろうと思いながら読むのも楽しいですよ!!

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

見どころ③ただのギャグ漫画ではない。これはラブストーリーだ。

今までの話からすると、らんま1/2ってギャグ漫画なの!?って思う方が多いと思います。私はここに提言します。

 

らんまとは青春ラブストーリーであると。

 

この漫画は乱馬とあかねを中心に色々な登場人物の心情が揺れ動きます。

 

最初は印象最悪なお互いでしたが、時間が経つにつれ、お互いのことが気に出し始めます。

 

中でも読者から人気を誇っている「伝説の相合い傘」の回は微笑ましいのでおすすめです。

 

その傘の中に入った人は皆ラブラブになるという傘であり、周りの人の様子を観察し、これは本物だ!という雰囲気になります。

 

そして乱馬とあかねが傘に入ることになり、ふたりはドキドキ顔が赤くなります。

 

周りの人が傘をみると傘が壊れていました。

 

それもそのはず2人は既に相思相愛だったのです。

 

キュンキュンしませんか?このふたりの不器用な感じがたまりません。

 

いまかららんまを見る方は最終回も楽しみにしてください。

 

いつも不器用ならんまとあかねがやっと素直になる回。

 

一番のクライマックスであり、一番の微笑ましくなる回ですので、みなさんらんま1/2を読みましょう!

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『らんま1/2』序盤ネタバレ紹介!

PART.1 らんまが来た

ある日、天道道場に手紙が届きました。

 

『前略 らんまをつれていく。 中国にて 早乙女だよーん』

 

天道道場の道場主である天道早雲(てんどう そううん)はその手紙を読んで泣いて喜びます。

 

「ら、乱馬(らんま)くんが来る…? こっ、こっ、この日をどんなに待ったことか…」

 

早雲はそのまま娘たちを呼びにいきます。

 

料理をしていた長女のかすみ、部屋で漫画を読んでいた次女のなびき、そしてランニングを済ませ庭で瓦割りをしていた三女のあかねを居間に集め、話し出します。

 

「とーさんの親友の息子でな。早乙女乱馬(さおとめ らんま)くんというんだ」

 

早雲が話し出したのはいわゆる許婚の話でした。

 

かすみ、なびき、あかねの3人のうち誰かが将来早乙女乱馬と結婚し、道場を継いでくれれば天道家も安泰である、というのです。

 

しかし、娘たちは顔も見たこともない人との結婚話に乗り気ではありません。

 

「勝手に決めないでよ。私はやだからね。」

 

中でも男嫌いのあかねは勢いよく反対しました。

 

その頃、雨上がりの街中ではパンダとおさげの女の子が争っていました。

 

「てめー、いいかげんに…しろよなっ!!」

 

女の子の蹴りにパンダは倒れ込み、街の人たちはざわめいています。

 

パンダは立ち上がり、女の子に反撃を試みますが再度投げ飛ばされてしまいます。

 

「勝手に許婚なんて!決めやがって!!」

 

女の子は中国に帰る、と言って倒れているパンダに背を向けますが、パンダはその隙をつき、女の子を気絶させて肩に担ぎました。

 

天道道場では許婚の話題が続いていました。

 

どうやら早乙女親子は武者修行の旅に出ており、最近まで中国に渡っていたらしいのです。

 

「乱馬くんってどんな男(ひと)なの?」

 

かすみとなびきの質問に早雲は笑って答えます。

 

「知らん。」

 

「知らない?」

 

「会ったことないもん。」

 

そのとき玄関からドスドスと人が暴れる音がしました。

 

乱馬が来た、と早雲となびきは急いで出迎えに走るも、すぐにどたどたと逃げるように戻ってきました。その後ろにはなぜかパンダと、パンダに担がれたおさげの女の子が。

 

「これがおとうさんの友だち?」

 

その光景に驚いたかすみが早雲に尋ねますが、早雲は驚き言葉も出ない様子で首を左右に振ります。

 

パンダはそんな早雲の目の前に女の子をどんと下ろします。パンダのその行動に早雲は恐る恐る聞きました。

 

「きみ…もしや。」

 

女の子は恥じらう様子で答えます。

 

「早乙女乱馬です。すいません。」

 

娘の許婚が女の子であった事実にショックを受け、早雲は寝込んでしまいます。

 

「おとうさん、よっぽどがっかりしたのね。」

 

そんなかすみの言葉になびきはがっかりしたのはこっちよ、と言い放ちます。

 

早雲は息子が生まれたっていってたもん、と泣きながら反論しました。

 

わいわいと騒いでいる天道親子をよそに、あかねは乱馬に道場を見に行こうと話しかけます。

 

「あたしあかね。仲良くしようね。」

 

許婚に反対していたあかねは女の子だった乱馬を逆に歓迎しているようです。

 

微笑むあかねに乱馬も笑い返します。

 

道場に場所を移した2人。

 

「ね、ちょっと手合わせしようよ。」

 

あかねの言葉に戸惑った様子を見せた乱馬でしたが、本気は出さないから、というあかねの言葉に了承します。

 

あかねは拳を出し、蹴りを入れようと攻めの姿勢を見せますが、乱馬は反撃もせずあかねの攻撃をふわりとかわします。

 

見切られていると感じたあかねは本気で打ち込みますが、それすらも余裕でかわして後ろに回り込み、人差し指であかねの頭をつついたところで試合は終了。

 

乱馬の圧勝という結果にあかねはあなたが女の子でよかった、と言います。

 

「男の子には絶対負けたくないんだもん。」

 

そう言い放つあかねに乱馬は複雑な顔をしています。

 

夕刻になり、かすみにお風呂を勧められた乱馬。

 

浴槽に浸かりながら、何かを考えます。

 

「いずれバレるんだし。いいか。」

 

「このまま出ちまえ。」

 

一方、乱馬が入っていることを知らないなびきに勧められ、あかねも風呂場に向かいます。

 

服を脱ぎ、風呂場のドアを開けると。

 

「きゃー!」

 

なんと知らない男がそこにいました。恐怖のあまり叫びながら逃げ出すあかね。

 

その声に集まってきたかすみとなびきに、痴漢がお風呂に入っていると訴えます。

 

「あの…」

 

混乱する三人に声をかけたのは先ほど風呂場にいた男でした。

 

男は申し訳なさそうに言います。

 

「早乙女乱馬です。すいません。」

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

PART.2 らんまの秘密

「改めて紹介しよう。」

 

そう言って再び居間に集まった娘たちに紹介したのは道着を着た男の人とおさげの男の子でした。

 

「早乙女玄馬(さおとめ げんま)。これが息子の」

 

「乱馬です。」

 

女の子のはずだった乱馬が風呂場にいた男と同一人物だったことに、どういうことだと姉妹が詰め寄ります。

 

「なにから話せばよいのやら。」

 

乱馬の父であり早雲の親友である玄馬はそう言うと、いきなり乱馬を庭の池に投げ込みました。

 

「なにしやがる!」とどくづきながら上がってきた乱馬の体は先ほどまでの男の体ではなく、女の子のものになっていたのです。

 

何度見ても情けない姿…と涙ながらに嘆く玄馬を今度は乱馬が池に蹴り落とします。

 

上がってきた玄馬の体は人間ですらなく、パンダの姿をしていました。

 

「おとうさんの友だちってかわってるのね。」

 

「まだわしもくわしい話は聞いていないが…」

 

どうやらこんな不思議な体になったのは中国での修行が原因らしいのです。

 

二週間前、早乙女親子は中国の伝説の修行場、呪泉郷(チョウチュアンシアン)にいました。百以上の泉が湧き、その泉一つ一つに悲劇的な伝説がある呪泉郷はその危険さゆえにもはや誰にも使われていないというものです。

 

案内人の制止を聞かず修行を始めた2人。

 

乱馬は仕掛けてきた玄馬の体を蹴り、泉に落とします。しかし泉から上がってきた玄馬の体はパンダになってしまっていました。

 

混乱する乱馬もパンダの姿になった玄馬にたたき落とされ、泉に落ち、女の体に。

 

玄馬が落ちた泉は熊猫溺泉(ションマオニーチュアン)。2000年前パンダが溺れたという悲劇的な伝説があります。以来その泉で生まれた者はパンダの姿になってしまう呪いがかかっているのです。

 

そして乱馬が溺れたのは娘溺泉(ニャンニーチュアン)。1500年前若い娘が溺れたその泉で溺れると若い娘の姿になってしまうのです。

 

ことのあらましを聞いた天道家にはなんとも言えぬ沈黙が漂います。

 

乱馬はブルブルと震え、呪泉郷に連れて行った父親に改めて怒ります。それに対して修行のためなら命を捨てる覚悟だっただろう、と諭す玄馬。

 

「命は捨てても…男を捨てる気はなかったわい、ぼけーっ!」

 

またも親子ゲンカが始まりましたが、早雲は冷静に考察し始めます。

 

「ふむ、湯をかけると元に戻るのかね。」

 

水をかぶれば女になり、湯をかぶれば男に戻る。その様子を見てさしたる問題はない、とご機嫌に乱馬の肩をたたきます。

 

かすみ、なびき、あかねを改めて紹介し、許婚だ、好きなのを選んでくれと言います。

 

それを聞いたかすみとなびきは即座にあかねを推します。男嫌いなあかねなら半分女の子である乱馬はぴったり、と言いますが本人は猛反対です。

 

「あんな変態お断りよっ!!」

 

口を挟まなかった乱馬もこの言葉には言い返します。

 

「こら、なんだよ、その変態つーのは。」

 

「あたしの裸見たじゃない、痴漢っ!!」

 

自分が先に入ってた、男と女じゃ見られた重みが違う、と言い争い始めた2人に親達はすっかり仲良くなって…と満足そうにしています。

 

ひとしきり言い争い終わった後、乱馬はきびすを返し、中国に戻ると言い出します。

 

完全な男に戻る方法を探す、許婚どころじゃないというのです。

 

家を出て行こうとする乱馬を黙ってながめるあかねに、自分の体で見慣れてるから今更女の体を見てもどうってことない、と余計な一言を残します。

 

「おれの方がプロポーションいいしな。」

 

頭にきたあかねは机をひっくり返して乱馬を気絶させてしまいました。

 

しばらくして目を覚ました乱馬にかすみは精一杯のフォローを入れます。

 

「あの娘根は素直なんだけど手のつけられない乱暴者なの。」

 

フォローになっていない言葉にがっくりとしながらも女のままの体を直すため、風呂場に向かいます。

 

しかしそこには風呂を入り直していたあかねが。2度めのお風呂での出会いに、あかねはブルブルと震えます。

 

「あんたって人は〜!」

 

うろたえる乱馬の頬に特大の平手打ちが入りました。

 

二人の間の溝はうまらないまま夜は更けていきました。

PART.3 男なんか大っ嫌い

天道道場に居候することになった乱馬はあかねとなびきと同じ学校に通うことになりました。なびきは先に学校に行こうとするあかねを引き留め、乱馬を連れて行ってやるように言います。

 

その言葉ににらみあう乱馬とあかねでしたが、ひとまず一緒に向かうことに。

 

「あたしたち他人よ。」

 

「あったりめーだ。」

 

学校で馴れ馴れしくしないでというあかねに「誰が」とまたもや悪態をつきます。

 

「おれはおめーみたいな凶暴な女大っ嫌…」

 

そういいかけた瞬間、玄馬が後ろから走ってきて乱馬の頭を叩きました。

 

「なんだよおやじっ!」

 

「女性を選べる立場か、お前はっ!」

 

乱馬は「ひと言だけいっておく」と話し始めた玄馬の足元を払い、川に落とします。例の如く、水に落ちた玄馬はパンダの姿になってしまいました。

 

「どーしたおやじ。なんかひと言いってみな。」

 

怒った玄馬はパンダ姿のまま襲ってきます。玄馬の攻撃を華麗に避けた乱馬でしたが、避けた先で庭先で水撒きをしていたおばあちゃんの水を浴び、女体になってしまいます。

 

「…なにやってんのよ。」

 

あかねは呆れた顔をしながらも風呂に入りに家に戻ろうとする乱馬を引き止め、近くのほねつぎ屋さんでお湯をもらおうとしてくれます。

 

ほねつぎ屋さんの看板の影に隠れながらあかねを待つ乱馬は朝からついてないとため息を吐きます。

 

そんな乱馬の肩に突然白骨の手が置かれました。驚いて振り返った乱馬の背後には眼鏡をかけた男性が。驚きはねた乱馬を見て男の人は笑います。

 

「はっはっは、恐れることはありません。骨格標本のベティちゃんですよ。」

 

白骨の手の正体は男の人が持っていた骨格標本だったのです。いきなりの出来事に乱馬はなにも言えません。

 

そこであかねが片手にお湯の入ったやかんを持って帰ってきました。

 

「あ、若先生。おはようございます。」

 

「おはよう」

 

しおらしく挨拶をするあかねの顔は赤くなっています。普段とは違う様子に乱馬は興味深くあかねを見ています。

 

「ありゃ何者だ?」

 

「ほねつぎの東風先生。名医なのよ。」

 

東風先生と別れ、あかねとお湯で男に戻った乱馬は急いで学校に向かいます。乱馬は走りながら東風先生は男じゃないのかと疑問を口にします。

 

「なによ。」

 

「おめー男なんか大っ嫌いじゃなかったっけ。」

 

乱馬の問いに少し俯くあかねでしたが、すぐに前をむいて答えます。

 

「そうよ!あたし…男なんて…大っ嫌い!!」

 

あかねがそう叫ぶと、校門から男子たちがゾロゾロと出てきました。

 

どうやら学校に入らせまいと、あかねに群がり、襲いかかっているようです。その様子に乱馬は首を傾げますが、慣れっこのようであかねは手早く男子たちを倒していきます。

 

「あーもう毎朝毎朝、うっとうしいっ。」

 

おびただしい数の男子を倒したあかねは汗を拭きます。

 

そのとき、剣道着姿に木刀を携える男子が新たに現れました。

 

「全く無粋な連中だな。みんなきみに勝ったあかつきには交際を申し込むつもりらしいが…」

 

「あ、九能(くのう)先輩。おはようございます。」

 

九能は冷ややかなあかねの対応にも動じず、あかねに手合わせを願いました。ずっと様子を見ていた乱馬でしたが呑気にあかねに話しかけます。

 

「おまえ、意外と人気あるな」

 

「どいてなさい。ケガするわよ。」

 

普通に話しかける姿を見て九能はあかねに向けていた木刀を乱馬の方に構え直します。

 

「こら、きさま。あかねくんに対して馴れ馴れしいっ!」

 

そう言われても、と言葉を濁す乱馬に九能が自ら名乗り始めます。

 

「二年E組九能帯刀(くのう たてわき)。剣道部主将。」

 

風林館(ふうりんかん)高校の蒼い雷だと続けましたが、それには周囲の誰も同意しませんでした。乱馬も名乗ろうと口を開きます。

 

「えっとおれはー、天道道場の居候でー…」

 

そこで九能の目が変わります。あかねと一つ屋根の下なんて許せん、と木刀を振り下ろしますが乱馬はそれを軽くいなしました。

 

「無差別格闘早乙女流二代目、早乙女乱馬!この勝負受けた!!」

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

PART.4 断じて認めん

九能と乱馬の喧嘩に、いつの間にか野次馬が集まります。

 

「あかねくんにまとわりつく不逞(ふてい)の輩…この九能帯刀が成敗してくれる。」

 

誰がまとわりついてるんだと反論する乱馬ですが、九能は問答無用、と攻撃しています。乱馬が避けた刀はそのままレンガの壁や校庭の木を倒していきます。

 

しかしそれらを物ともせず、乱馬は九能の懐に入っていきます。

 

「あのなっ。誤解のないよーにいっとくけど。おれはあかねなんかなんとも思ってねーんだ!」

 

懐に入られ、間合いを詰められた九能は後退していくことしかできません。乱馬はさらに「あんな乱暴で意固地な女」と続け、九能は苦し紛れに刀を振ります。

 

「あかねくんに対する暴言!許せん!!」

 

これを上に飛んで避けた乱馬はとどめをさすため攻撃しようとした瞬間、雨が降ってきたのです。

 

乱馬は猛スピードで走ってきたパンダ姿の玄馬に抱えられて去っていき、勝負は途中で終了となりました。

 

体育用具室に入って一息ついた乱馬ですが、九能と決着がつかなかったことを悔しがっていました。

 

雨さえ降らなければ一発で倒せたのに、とぼやく乱馬に、あかねは良くて相打ちだったと言います。触れられた覚えがない喉に風圧のあざができていたのです。

 

玄馬が持ってきたお湯をかぶって男に戻りながら、たいしたもんだと感心します。しかし一方、九能のおでこにも、乱馬が最後につけた『馬鹿』と形取られたあざがくっきりと出ているのでした。

 

乱馬とあかねは1年F組に向かいますが、とっくに遅刻の時間でした。二人で廊下に立つことになり、あかねが「あんたのせいよ」と乱馬をにらみます。

 

あかねの喧嘩に巻き込まれたと主張する乱馬ですがいつもは始業前に片付けていると反論されます。

 

どうやら今朝の騒ぎは九能の「あかねくんと交際したくば戦って勝て!それ以外の交際申し込みはぼくが許さん!!」という発言によるもののようです。

 

九能とも毎日戦っているが勝ててしまうというあかねに、どんなに凶暴でも女とは本気で戦えないという乱馬。またもや喧嘩になりそうな雰囲気になった時に、いきなり九能が現れました。

 

「おまえとあかねくんの婚約!ぼくは断じて認めんっっっ!」

 

同じクラスのなびきに事情を聞いた九能は授業を抜け出してきてしまったのです。なおも攻撃を仕掛けようとする九能に乱馬は廊下ではろくな勝負はできないと言い、走り出します。

 

手っ取り早く表に出ようと窓から飛び降りる乱馬と九能ですが、なんと下はプールでした。

 

後悔する暇もなく九能とともにプールに落ちる乱馬。

 

九能との騒ぎで廊下に集まってしまった生徒たちの前で女になった姿を見せるわけにもいかず、逃げようともがきます。

 

しかしプールに落ちて気絶している九能を残すわけにもいかず、背負って上がろうとした瞬間九能の意識が戻ってしまいました。

 

「さ〜お〜と〜め〜!!しょ〜ぶ〜!!」

 

体をがっしりと捕まえられた乱馬は九能に体がバレてしまうと悲鳴をあげます。

PART.5 木の上のヤカンの女へ

はなせ、と暴れる乱馬ですが九能は勝負しろの一点張りで全く離す気配がありません。しかしその時、九能の手に胸が当たってしまいました。

 

乱馬は九能の頭を掴んで投げ飛ばし、自分はフェンスを越えて外に逃げ出しました。

 

残された九能は自分が捕まえていた人が女であった意味を考えます。

 

「あれは確かに女だった…と、いうことは…おのれ早乙女乱馬!逃げおったな!」

 

一方乱馬は校庭の木の上にのぼり、身を隠していました。九能に正体が気づかれてしまったと思い込み、難しい顔をしています。

 

そこに乱馬を追いかけてきたあかねが木の下から声をかけました。

 

「粗忽者」

 

「なんだよあかね。」

 

プールに自分から飛び込むなんてバカ、というあかねに乱馬は「うるせー。ばーかばーか。」と威嚇します。その様子に用務室から持ってきたヤカンを捨てちゃおうかな、と見せつけます。

 

こうしていつもの言い争いをしていましたが、乱馬を探す九能の姿が校庭にあらわれました。

 

あかねは乱馬にヤカンを投げ渡し、乱馬もギリギリでそれをキャッチします。

 

その間にすぐ近くまできた九能に、あかねから話しかけました。

 

「九能先輩、勝負っ!!」

 

いつもとは逆の立場に九能は感激し、あかねが勝ったら交際しようと言いながら勝負を受けます。

 

あかねは交際はしないと訂正しながらも、自分が時間を稼いでいれば乱馬は男に戻れるはずと考えます。

 

勝負が始まりましたが、乱馬は木の上でギリギリでヤカンを受け取ったので体制が崩れ、足で全体重を支えていました。徐々に体制を整え、やっと戻れると思ったところに九能が投げ飛ばされてきてしまい、姿が見られてしまいました。

 

女姿の乱馬を普通の女子と勘違いしている九能は乱馬におさげ男の行方を尋ねます。乱馬が知らないふりをすると、九能は勝負半ばで逃げるなんて卑怯だと乱馬を罵倒し始めました。

 

「ぼくの腕に臆したに違いない。あんな腰抜け、男じゃない男じゃない男じゃない!!」

 

その言葉にムカついた乱馬は女の姿のまま勝負を申し込みます。

 

「ふっ、おもしろい。きみが勝ったら…交際してあげよう!」

 

「誰が交際を…申しこんどるかっ!!」

 

そう言いながら乱馬は振られた刀を避け、顔面に蹴りを入れました。

 

九能はその蹴りを受け、あかねと同じか、それよりも強いと感じます。

 

「言っとくけどなー、早乙女乱馬はおれより強いぜ。」

 

乱馬は倒れた九能にそう話しかけ、教室に戻りました。

 

翌日、なびきを通して九能から手紙が渡されました。

 

「九能がおれに?」

 

「女の子の方にだってさ。同一人物とは思ってないみたいだけど。」

 

手紙を開けると、そこには日時と場所だけが記されていました。果たし状のようです。

 

日曜日、乱馬は女の姿で指定の場所まで出向きました。そこにはすでに九能の姿がありましたが、いつもの木刀がありません。

 

木刀など必要ないという九能に、乱馬はたいした自信だと呆れ顔になります。

 

九能は目を光らせ、叫び出しました。

 

「きさまにくれてやるのは、これだあっ!!」

 

勢いよく投げられたものはなんとバラの花束でした。

 

「好きだ。」

 

九能は顔を赤らめながらそれだけ言い残して帰ってしまいました。乱馬は予想外の展開に驚き、へたり込んでしまいます。

PART.6 心も体も

今日も乱馬とあかねは共に走って学校へ向かっていました。校門では交際を申し込んだりあかねと別れろと叫んだりと、群がる男たちを蹴散らしながら進みます。

 

「勝負〜っ!!」

 

最後に残った九能も乱馬とあかねによって顔面に蹴りを入れられ、倒れました。

 

「ちょっと、手助けなんかしないでよ。」

 

「おめーのためにやってるわけじゃねーよ。」

 

告白を受けてから九能の悪夢を見る乱馬は毎日気分が悪い朝を迎えていました。

 

2年E組では九能がパンダの人形をなびきの机に置いています。

 

「なによこれ。」

 

「プレゼントだ。」

 

いらないと突っぱねるなびきにこれはあの愛くるしいおさげの女にだ、と主張する九能。その様子を見てなびきは女姿の乱馬の、普段の生活の無防備な写真を机に広げます。

 

「5枚一組三千円。買う?」

 

即決で買った九能になびきは少し呆れて言います。

 

「あんたもいーかげんね。あかねからあっさりのりかえるなんて。」

 

「誰がのりかえた。」

 

しれっという九能にふたまたをかけるのかと問い詰めます。

 

しかし九能は、ゲスなことを言うなと口を開きました。

 

「二人ともすごくかわくて捨てがたいので、両方と要領よく付き合いたいと思う真心に偽りはないっ!!」

 

言い切る九能になびきはそれをふたまたと言うのよ、と言いながらもあかねの鍛錬中の写真を机に広げました。

 

「5枚一組三千円。」

 

「買おう。」

 

放課後、九能は乱馬を校舎裏へ呼び出します。

 

なびきにおさげの女の子へのプレゼントなら乱馬に渡せば早いと聞いたからです。

 

パンダの人形を渡された乱馬はあの女のことは忘れろ、もう二度とおまえの前には現れないからと言い捨てて背を向けます。

 

どういうことだと乱馬を追いかける九能でしたが、そこにはおさげの女が。タイミング悪く上の教室から捨てられた水を被り、女になってしまったのです。

 

会いたかったと抱きつく九能に鳥肌が立つ乱馬でしたが、様子を見に来たなびきがお湯をかけたおかげで男の姿に戻りました。

 

抱きついたまま変化したのだから流石にわかっただろうと去ろうとした乱馬でしたが、九能は乱馬を呼び止めます。

 

「おさげの女をどこに隠した!」

 

九能の天然ぶりにずっこける乱馬。うーん、と悩む仕草をしたなびきが九能を呼び寄せます。

 

「いい?あの女の子の心も体も…みいーんな乱馬くんのものなの。わかるわね?この意味。」

 

意味深な言い方に九能の中では女の子が乱馬に脅されているという勘違いが起き、乱馬に向かって刀を振ります。

 

「この女の敵!!」

 

「妙な想像するなっ!!」

 

揉み合ったすえ、蹴り倒した九能のたもとからなびきが売りつけたおさげの女の写真が出てきます。

 

それをみて驚き、スキができた乱馬は九能の刀を受けてしまいました。

PART.7 すぐにわかるよ

乱馬は痛む背中を庇いながらも、九能の攻撃を避け、宙に浮く写真を集めます。

 

「勝負の最中によそ見をするとは…なめてくれたものだなっ!」

 

「おっと…」

 

九能の突きを避けて転がった先にはいつの間にかあかねが立っていました。陰からやりとりを見ていたようです。

 

「ひ、ひと言忠告しとくけど…男を相手に本気出したら、九能先輩本っ当に強いわよ。」

 

厳しい顔をするあかねですが、乱馬はあまり気にせず戦いに戻ります。

 

お遊びは終わりだという九能は突きを連発し、空気圧で乱馬の後ろにあった石像を壊します。そこはあかねが隠れていた場所で、乱馬は振り向いてしまいます。

 

「ばか、どいてろ!」

 

刀を振りかぶる九能を見てあかねは前を向けと焦って叫びます。

 

しかし乱馬は冷静に蹴りを入れ、九能が静かに倒れて決着がつきました。なびきとあかねが寄ってきて九能を観察します。

 

「へー、全部急所に入れてるわね。」

 

「九能センパイ、意外と手応えなかったな。」

 

余裕なふうに首をまわす乱馬ですが、一発くらった背中をあかねにつつかれると痛さのあまりうずくまります。そんな乱馬の手には先程の写真が握られていました。

 

「なによこれっ!!」

 

乱馬の女姿とあかねの鍛錬中の写真です。あかねはちょっと小遣い稼ぎに、とにっこり笑うなびきを怒りました。

 

その横で乱馬は自分とあかねの写真を見比べ、色気がないと呟きます。

 

「せめておれの半分くらい色気身に付けねーと嫁の貰い手が…」

 

それを聞いたあかねは乱馬が言い終わる前にとどめをさしました。

 

乱馬はあかねに連れられ東風先生のほねつぎ屋さんに来ました。

 

「これは酷いっ。」

 

木刀はともかく、他の打撲脱臼のむごたらしさがひどいと言います。

 

誰にやられたのかと聞く東風先生に乱馬は色気のない女にやられたと伝えます。

 

「悪かったわねっ!」

 

思わず叫んだあかねに先生は笑い出します。

 

「いやー、やっぱりねえ、そーじゃないかと思ったんだよね。」

 

関節の外し方にあかねの癖が出ていると言います。笑いながら治していく先生にあかねは顔を赤らめています。しおらしいあかねに乱馬はつまらなそうな顔をしていました。

 

すっかり治った乱馬は帰り際、東風先生にあかねと仲良くしてねと言われます。

 

喧嘩したくはないけどあかねがいちいち突っかかってくると言う乱馬。

 

「でも、やさしいいい子だよ。」

 

「どこが?」

 

「そんなに力いっぱい聞かなくても…」

 

あの子の優しさはすぐわかるよ、と先生は乱馬の腰をぽんと叩きます。

 

先生に送り出され、夜道を二人で歩きます。

 

あかねは最後に先生となにを話していたのか尋ねました。

 

「あかねは手のつけられねーはねっかえりだから大変だろーって、同情されちった。」

 

殴ってくると思い、構えた乱馬でしたがあかねはなにもしてきません。

 

「そ…か。」

 

俯くあかねの顔を覗き込み、ウソだよと軽くバラします。

 

「いっちょまえに傷ついてやんの。ばーか。」

 

「…なによガキ。」

 

喧嘩を売っているのかと言うあかねに、そうやって鼻息荒くしているのが似合っていると伝えます。

 

あかねのカバンでの攻撃を避ける乱馬でしたが、その瞬間なぜか腰が抜けてしまいます。そこで東風先生が最後に腰に触り、細工をしていたことに気がつきました。腰が抜けた乱馬を見てあかねはおんぶをしようとしゃがみ込みます。

 

「しょーがないな、もう。」

 

「なにすんだよ。」

 

「おんぶ。歩けないんでしょ。」

 

男がおんぶなんか恥ずかしい、と言いだす乱馬をあかねは手近なホースで水に濡らしました。

 

「女同士ならいいわけね。」

 

結局乱馬が折れ、あかねは乱馬をおぶって帰りました。

 

乱馬はあかねに背負われながら、東風先生の「本当に優しいいい子だよ」「すぐわかるよ」という言葉を思い返します。

 

「まだわかんねーや。」

PART.8 好きな女がいるんだから

天道道場の朝。朝ごはんから乱馬とあかねはいつもの言い争いをしています。優しく見守っていた長女・かすみですがふと思いついたようにあかねに話しかけます。

 

「あかね。学校の帰りに東風先生のとこに寄ってくんない?」

 

乱馬とあかねの動きがピタリと止まります。かすみは借りっぱなしだった本を返してほしいと言うのです。

 

「かすみおねーちゃん自分で行きなよ。あたし今日はちょっと…」

 

断るあかねに乱馬は行けばいいのに、と口を挟みます。いい口実だと言いかけたところであかねはがたっ、と立ち上がります。

 

「乱馬、遅刻よっ。」

 

「ん?」

 

乱馬は抵抗むなしくあかねに無理やり引っ張られながら登校することになりました。

 

「ちょっと待っ…」

 

「うるさいっ!!」

 

学校につくなりあかねは乱馬に詰めよります。

 

「いい?乱馬。あんまり余計なこと…」

 

「なんだよ、余計なことって。」

 

「だから、東風先生のこととか…」

 

そこで言葉を切ったあかねはやっと乱馬が女体になっていることに気がつきました。あかねに引っ張られて走っている途中、おばあちゃんの水撒きに巻き込まれてしまっていたのです。

 

二人で話しているといつの間にかいつも校門で襲いかかってくる男子たちに囲まれていました。あかねは即座に構えます。

 

「今朝は誰から!?」

 

しかし誰もかかってこないばかりか、涙を流してあかねと乱馬の婚約を認めることにしたと叫びます。

 

これにはあかねも驚きました。

 

「なんでまた…」

 

そこに現れたのは包帯につつまれた九能でした。

 

「早乙女乱馬がこの九能帯刀を倒したというつまらんデマが広がったワケだ。だが、ぼくは負けは認めん!!」

 

高らかに叫ぶ九能を無視し、集まった男子たちは涙ながらに話し続けます。

 

九能は風林館高校最強の男だったが、同時に最悪の変態だった。相手が乱馬なら諦めもつくとのこと。

 

しかし九能だけは諦めません。早乙女乱馬ごとき腰抜けの蹴りはくらったところで痛くも痒くもない、と言うのです。

 

その言葉にむかついた乱馬は女体のまま九能の前に出てしまいます。

 

「おさげの女ではないかっ!!」

 

会いたかったと涙する九能に乱馬は「おまえあかねが好きなんだろ。」と確認します。即座に肯定する九能にあかねが見ていると訴えます。

 

しかしあかねは口に手を当て、演技がかった仕草で話し始めます。

 

「九能先輩、その子が好きなら私は身を引きます。」

 

なに言ってんだと乱馬は叫びますが、九能はそのいじらしい台詞に胸を打たれます。

 

「二人とも好きだーっ!!」

 

悩んだ結果、二人に抱きつきに行った九能を、二人同時に顔に蹴りを入れて止めました。

 

男子たちからは乱馬によろしくと言われながら見送られ、二人は教室に向かいました。

 

体育の時間、乱馬は友人からあかねとの関係を尋ねられています。

 

うんざりする乱馬ですが、体育で活躍し、笑顔のあかねを見てどきりとします。

 

「かわいーよなー、やっぱ…」

 

「…わいくねーよ。」

 

言葉に勢いがなくなる乱馬でしたが気を取り直し、反論しようと口を開きます。

 

「だいたいあいつはちゃんと好きな男が…」

 

その瞬間、あかねが打った球が乱馬の方にとび、顔にめり込んでしまいました。

 

帰り道、ほねつぎ屋さんの前でパンダ姿の玄馬が掃き掃除をしていました。

 

「おやじ、なにしてんだ、こんなとこで。」

 

そこに東風先生が出てきました。玄馬は今日からのバイトのようです。

 

東風先生は打球の痕が残る乱馬の頬を見て塗り薬を持ってきてくれると言います。中に上がって待っていると、電話が鳴りました。

 

パンダ姿で喋れない玄馬の代わりに電話を取ったあかねの顔が曇ります。話し終わるとあかねは先に帰る、と言って急いで荷物をまとめてしまいます。

 

乱馬は様子の変わったあかねにうちで何かあったのか聞きますが、そういうわけでもないようです。

 

「じゃーゆっくりしてけばいーじゃねーか。おめー、先生が好…」言い切る前に口が塞がれました。

 

「やめて。東風先生好きな人いるんだからっ。」

 

先程の電話はその人が今から来る、というものです。

 

電話の相手は、かすみでした。

おすすめ記事