六道の悪女たち全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリでタダ?rawは危険|作者:中村勇志

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『六道の悪女たち』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してくださいね。 

Contents

『六道の悪女たち』は漫画アプリ『マンガBANG!』にて全巻無料で読める?

『六道の悪女たち』はこちらの株式会社Amaziaが運営する漫画アプリマンガBANG!にて無料読むことができます。

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガBANG!』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

このようにマンガBANG!では『六道の悪女たち』を無料で公開してくれています。

 

しかし、2022年4月現在、13巻までしか無料で読むことができません。

 

1巻から13巻まで『六道の悪女たち』を読むのでしたら、『マンガBANG』がオススメです。

 

『六道の悪女たち』13巻以降を無料で読みたい方は以下で紹介する方法がオススメ!

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

※追記:『六道の悪女たち』は、こちらの漫画アプリ『めちゃコミ』でも無料で読めることが判明しました!

 

 『めちゃコミ』アプリを無料でインストール

 

電子書籍『コミックシーモア』を利用して『六道の悪女たち』を実質全巻無料で読める

漫画アプリではなく『六道の悪女たち』を配信しているすべての電子書籍を調査すると、1つの電子書籍サービスを使って『六道の悪女たち』を実質無料で全巻読む方法が見つかりました!

 

電子書籍『コミックシーモア』には、新規ユーザーに対して2つの超お得な特典を用意しています。

 

それが以下の特典です。

 

特典①は、『コミックシーモア』に無料登録した方、全員に「50%OFFクーポン」を配布しています。

1冊どの漫画でも半額で購入できます。もちろん『六道の悪女たち』の最終刊も半額で購入可能です。

 

50%OFFクーポンだけなら、他の電子書籍も特典として配布しているところが多いですが、『コミックシーモア』の超お得な特典は②の「月額メニュー登録で最大20000ポイントを後日お返し!」です。

 

簡単に説明すると、月額メニューを2ヶ月継続することで1ヶ月分のポイントが全額返ってくるという特典です。

月額メニューとは、毎月定額で『コミックシーモア』内のマンガを購入するために必要なポイントをお得に買うシステムです。

 

作品購入の時には、ポイントと現金の価格が表示されています。

 

「六道の悪女たち」を1巻〜最終26巻まで普通に購入すると・・・10400pt(税込11440円)となります。

 

月額メニューは特典ポイントも貰えるので、月額11000円のコース(コミックシーモア10000)に加入すれば12500ptがもらえて、翌月には特典②により10000ptが返ってきます!

 

使ったはずの10400ptが12500ptも返還されるので実質全巻無料というわけですね!

 

『六道の悪女たち』を実質全巻無料でお得に読みたい方は、月額メニュー「コミックシーモア10000」がオススメです。

 

筆者は、このシステムを使って、『鬼滅の刃』を実質全巻無料で読みました。

 

新規ユーザー限定の特典ですので、まだ『コミックシーモア』を利用したことない人は、活用することをオススメします。

 

 

特典まとめ

・新規ユーザー限定で漫画1冊50%OFF!

・新規ユーザー限定で月額ポイント全部返還!

その他のお得な電子書籍

筆者も愛用しており、一番のオススメは先ほどご紹介した『コミックシーモア』ですが、その他にもお得に漫画を購入できる電子書籍がありますので表にまとめておきます。

ebookjapan

・国内大手の電子書籍サービスで安心

・新規のユーザー限定で6冊まで50%OFF

・約1万冊の漫画が無料公開されている(読み放題)

まんが王国

・国内大手の電子書籍サービスで安心

最大50%のポイント還元

Amebaマンガ

・大企業サイバーエージェントが運営しているので安心

・無料会員登録で500ポイント(500円相当)付与

・新規のユーザー限定で5冊まで50%OFF

コミック・jp

・無料会員登録で漫画2冊分のポイント付与

 

個人的に上記4つのサイトはどれもオススメですが、特に『ebookjapan』は使いやすく、無料作品が豊富、さらに新規ユーザー限定でお好きな漫画(新作を含む)が6冊まで50%OFFですので、『コミックシーモア』と併せてよく活用しています。

 

お得に漫画を読むなら『コミックシーモア』と『ebookjapan』は必須の電子書籍サービスとなっています。

オススメ漫画アプリ

上記で紹介した『サンデーうぇぶり』以外にも集英社が運営する漫画アプリヤンジャンマンガMeeも特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • ごくせん
  • アシガール
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • アオハライド
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • 乙女椿は笑わない
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • これは経費で落ちません
  • ハル×キヨ
  • 悪魔とラブソング
  • 雛鳥のワルツ
  • きょうは会社休みます
  • ストロボエッジ
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • ママレード・ボーイ
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-
  • 花より男子
  • 消えた初恋
  • 銀魂
  • 宇宙を駆けるよだか

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は使ってみてはいかがでしょうか?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『六道の悪女たち』ってどんなストーリー?あらすじ紹介!

平凡で普通な少年・六道桃助は学校でいつもイジメられています。

 

平和で楽しい学園生活に憧れる六道。

 

ある時亡くなったおじいちゃんから家宝の巻物が届きます。

 

巻物の力を得た六道は悪女からモテモテになってしまいます。

 

悪女にモテ始めた事により平凡な生活が一変します。

 

これからいかに!?

 

『六道の悪女たち』の魅力とは?

見どころ① 可愛いヒロインがたくさん!!

登場する個性的で魅力的な悪女たち。

 

たとえ違う漫画に移籍したって1人1人がメインヒロインを張れるほどの素敵な魅力を放ちます。

 

例えば1人目の向日葵乱奈(ひまわり らんな)は時代錯誤のスケバンの服を着て、バットを担いでいます。

 

戦闘になると人を人と思わない残虐性と狂気の様な笑顔がとても引き込まれます。

 

5人目の鈴蘭(リンラン)は普段は愚連無輪(ぐれむりん)という数珠をつけて自分の中の悪意ある心を封じ込めています。

 

愚連無輪が外れると数珠をつけている時と正反対の悪意100%の心で周囲を傷つけます。

 

しかし六道には天邪鬼的に心を許してしまいます。

 

悪役顔負けの顔をしていたはずなのに、六道の前ではキュンとした乙女の顔に変わります。

 

そんな可愛い悪女ヒロインたちがたくさん出てきます。

 

まだ読み始めていない方もどんどん先を読み進んでいくとメロメロになってしまう事間違いないでしょう!!

見どころ② バトルシーンがやばい!?

この漫画の魅力要素のバトルシーン。

 

学園もので恋愛あり、笑いあり、そしてバトルありです。

 

どの要素をとってもこの漫画はすごく魅力的なんですが、その中でもバトルシーンが猛烈に熱いです。

 

普通だったら守られている側の女の子でもこの漫画では男をボッコボコに殴って倒してしまいます。

 

可愛い、可憐、おしとやかを兼ね備えているのに悪女という、何というジャンルになるのか分からないけれど、それがこの漫画の魅力の一つです。

 

女対女や男対男、男対女と色々なバトルシーンが見られるのはこの漫画だけ!?

 

早速この漫画のバトルを見始めましょう。

見どころ③  六道のど根性!

この漫画の主人公六道は物語当初はイジメられてばかりで弱いです。

 

しかしのちに鈴蘭からカンフーを教わり、自分より強い強者とも渡り合えるようになります。

 

ただ六道の本当の強さは絶対に諦めない心、その名もド根性です。

 

たとえ顔の形が原型を留めていなくたって、仲間と強大な敵に立ち向かって負けそうになっても、ビルが砕けても諦めません。

 

誰よりもたくさん泣き、みっともなくても粘り強く熱い男、それが六道桃助です。

 

そんな六道の活躍をすぐチェックしてみましょう。

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『六道の悪女たち』登場人物紹介!

六道桃助(ろくどう とうすけ)

この漫画の主人公ですが、とても頼りなく学校ではいつもイジメられています。

 

ある時おじいちゃんから受け取った家宝の陰陽術で悪女を虜にする術を会得します。

 

それからの学校生活は一変し、様々な悪女から好意を寄せられる事になります。

 

そして六道自身も沢山の障害を乗り越えて本当の漢になっていきます。

向日葵乱奈 (ひまわり らんな)

この漫画のヒロインであり、1人目の悪女です。

 

時代錯誤のスケバンフッションに、街中でバットを振り回して族やヤクザでも関係なくボコボコにしてしまいます。 

 

暴れている時は心から楽しいのか狂気の笑顔を振り撒いていますが、六道の前では乙女の顔になります。

 

赤ん坊の頃に寺に置き去りにされ、住職の夫婦に育てられます。

 

小さい頃から暴力に興味があり暴力でしか自分を表現できませんが、意外と礼儀はしっかりとしています。

火野本勝 (ひのもと まさる)

六道の親友の1人で学校ではいつもミリタリーファションに身を包んでおり、大佐と呼ばれています。

 

体型は六道と同じく小柄で意外と華奢です。

 

仲間を想う気持ちが強く常に勇気づけられる言葉で周りを鼓舞する一面もあります。

木嶋耕太

六道の親友の1人で学校でも作業員の様な格好をしており、課長と呼ばれています。

 

七三分けで豊満な体型、メガネをかけており、課長のお父さん、お母さんも同じ顔をしています。

 

優しい性格で常に周りを見守っています。

飯沼波瑠也(いいぬま はるや)

亞森高校1年の不良で六道と同じクラス。

 

クラスではリーダー的存在で六道や大佐、課長をイジメていました。

 

しかし六道とのタイマンを経て、最後までビビらず逃げなかった六道をザコではなかったと認めて友達になります。

 

喧嘩は強く、おしゃれでかっこいいのですが、バイクのセンスがものすごくダサいのが致命的です。

椿(つばき)

飯沼の彼女で読者モデルもやっています。

 

初めは六道や課長、大佐をイジメていましたが、六道が陰陽術を得てからは六道の事を気にする様になります。

 

しかし飯沼との付き合いは変わらず続いています。

幼田さゆり(おさなだ さゆり)

小柄なツインテールの女の子で2人目の悪女です。

 

幼女と間違われる程小さく、見た目も可愛いのですが怪力の持ち主でタフネスもあります。

 

亞森高校の番長をしており最初は誰でも構わず気に入らないとボコボコにしますが、のちに正義の番長を目指します。

 

ちなみに初恋の人は六道です。

姫乃莇美(ひめの あざみ)

普段は大人しく可愛らしい女の子ですが、3人目の悪女です。

 

自分用の白バイに乗り街をパトロールしており、暴走族を見つけると問答無用でぶちのめします。

 

普段はお嬢様学校に通っており、白馬の王子様が現れるのを待っています。

山吹ミナミ(やまぶき みなみ)

4人目の悪女で、金貸し屋の闇金融をしています。

 

仲間に仁(じん)と名残(なごり)の二人がいて共に闇金融で悪質な取り立てをしており、お金に対して非常に残忍な性格をしています。

 

課長の実家が営んでいる工場にお金を貸して取り立てようとしますが、六道と出会い惚れた事で自分を見つめ直し廃業します。

 

闇金ハンターだった仁との騒動後は亞森高校に入学するためにアルバイトをして真っ当に稼ぎ亞森高校に六道の後輩として入学します。

鈴蘭(りんらん)

チャイナ服でお団子頭の5人目の悪女で、普段は愚連無輪(ぐれむりん)という数珠をつけて悪意を封印して山奥の寺で生活しています。

 

愚連無輪は悪意を封印して、その数珠をつけている限りいい人になります。

 

しかし愚連無輪が外れると凶暴になり、カンフーを使い周囲を傷つけます。

 

悪女の状態で六道に惚れた鈴蘭は、六道にカンフーを教えます。

 

寺での騒動後、山から下山し亞森高校に入学し、六道たちの後輩になります。

桜沙知代(さくら さちよ)

桜金融の社長桜沙知子(さくら さちこ)の養女で6人目の悪女です。

 

未来を見通すことが出来る特殊能力の持ち主で、その力を使い沙知子組織を大きくしました。

 

沙知子の計画で亞森に入学したのち、六道と出会い惚れた事で能力が無くなってしまいます。

 

桜金融幹部たちとの騒動後は今までの自身の罪を償い、亞森高校に戻ってきます。

松ヶ宮 童子(まつがみや どうじ)

鬼島連合は一度向日葵に潰されますが、その2年後に鬼島連合を立て直し総長となります。

 

ある作戦の為亞森高校に鬼島連合幹部と共に転校してきて、六道たちも心を許す存在となります。

 

しかしそれは松ヶ宮が向日葵を手中に治る為の偽装作戦であり、作戦を開始すると共に亞森を去ります。

 

人の心を読む事に長けている松ヶ宮は向日葵を六道から離れさせる事に成功します。

 

六道たちとの総力戦では脅威的な力で圧倒しますが、最終的に向日葵が六道の所に戻る事で鬼島連合の負けが確定します。

 

普段は温厚な性格ですが、人を操ることに長けています。

椰子谷 唯(やしや ゆい)

鬼島連合の幹部でナンバー1の悪女です。

 

性格はドSで強者を屈服させる事が大好きで、鬼島連合に入った理由は強い男に出会えるからです。

 

戦闘力が高く、向日葵とも対等に渡り合い程の実力の持ち主です。

 

亞森高校での騒動後はクロムサムを率いる野玄を虜にして再び六道たちの前に立ちはだかります。

朱井 公平(あかい こうへい)

鬼島連合の幹部でナンバー2です。

 

過去に飯沼のチームと対峙し争った事があり、汚い手を使って飯沼を出し抜き潰した事があります。

 

亞森高校との抗争では飯沼と再び対峙し圧倒的な力で優位に立ちますが、最後は飯沼の攻撃に倒れて敗れてしまいます。

 

騒動後は松ヶ宮に付き従い亞森高校を去ります。

布留川 葵(ふるかわ あおい)

鬼島連合の幹部でバイクチームを率いるナンバー3です。

 

普段は温厚ですが、バイクに乗ると人格が変わり危険運転をして暴走します。

 

姫乃と過去に因縁があり、バイクでチキンレース対決をしますが六道と組んだ姫野に倒されチームは解散します。

般東 若之介(はんどう わかのすけ)

鬼島連合の幹部でナンバー4です。

 

巨体で怪力の持ち主、さらに真面目で愚直なので松ヶ宮にいいように利用されています。

 

亞森高校での抗争では幼田と対峙して自分の心を持ち決断する大切さを学びます。

菫 雷乃(すみれ らいの)

鬼島連合の幹部でナンバー5です。

 

見た目は男ですが、中身は女の子で悪女です。

 

天乃、雷乃、風乃の三つ子です。

 

男の姿をしている時に六道に惚れ、六道たちからはついに悪男からもモテるようになったと勘違いされることになります。

 

亞森高校での抗争では六道と争いたくない事から監禁されてしまいますが、風乃との作戦で抜け出し兄の天乃に勝利します。

 

亞森高校との騒動後に亞森高校を去り針蔵高校に転入し、クロムサム抗争では六道とともに立ち向かいます。

菫 風乃(すみれ かぜの)

鬼島連合のNo.5です。

 

見た目は可愛い女の子に見えますが中身は男です。

 

天乃、雷乃、風乃の三つ子です。

 

雷乃が監禁された際は雷乃の気持ちを汲み助け出します。

 

亞森高校との騒動後は雷乃と共に針蔵高校に転入します。

 

のちにクロムサム抗争でも登場します。

菫 天乃(すみれ あまの)

雷乃と風乃の兄で三つ子です。

 

三つ子の中で最も凶暴で2人を悪の道に進ました張本人です。

 

亞森高校との騒動後は松ヶ宮と共に去ります。

野玄 雄一郎(やげん ゆういちろう)

クロムサムの総長でドMです。

 

元々は針蔵高校の番長でしたが、椰子谷に付き従う形でクロムサムを結成し六道たちと対峙します。

 

幼田と対戦する事で番長という漢の在り方を受け止め敗北を認めます。

乙姫 恵梨香(おとひめ えりか) 

チーム竜宮の総長です。

 

元々は向日葵もチームメンバーでしたが、行方不明になってからは合っていませんでした。

 

ビンタが強烈でチーム内でも恐れられています。

 

モテないのが悩みです。

桜沙知子(さくら さちよ)

桜金融の女社長で悪女です。

 

冷酷で残忍な性格で、組織を大きくする為に特殊能力を持っている沙知代を養女にします。

 

当初はただの駒でしたが、大きくなるにつれ沙知代に対し愛情が芽生え更生して欲しいと願います。

 

六道の秘密を知り、沙知代の能力をなくす為に亞森に入学させます。

 

しかし計画が組織の仲間に知られて沙知代が誘拐され六道たちに協力を求めます。

 

騒動後は警察に逮捕され罪を償います。

天道 朱鷺貞(てんどう ときさだ)

常に危険を求める危ない男で、桜金融の取締役です。

 

小さい頃にケガをして周りに心配されたことで生きている実感が湧き、それからスリルを求めるうちに桜金融に入り裏社会で生きるようになります。

 

沙知代を誘拐し、古びた校舎で六道と対峙します。

 

六道との抗争では自分と六道の違いに徐々に差が開き敗北し警察に捕まります。

若槻 ヒューマ(わかつき ひゅーま)

六道の幼馴染で桜金融の集客係を務める男です。

 

人をランク付けし、良いところを吸収しより凶暴性が増します。

 

しかし飯沼と対峙した際に中身の無さを指摘され敗北します。

紫由良 芳閃(しゆら ほうせん)

桜金融の用心棒で、六道たちとの抗争では鈴蘭とタテシマとのタッグに敗北します。

竹松 庄司(たけまつ しょうじ)

桜金融の工作員で白バイ隊員です。

 

白バイ隊員と闇社会に生きる桜金融の工作員です。

 

六道たちとの抗争では姫野と布留川のタッグと対峙して己の愚かさに陥り敗北します。

 

安良垣 プリムラポリアンサ 恭子(あらがき ぷりむらぽりあんさ きょうこ)

 

大人になり損ねた悪女で、桜金融の管理役です。

 

自分を大人と偽り大人に魅力のある天道に憧れていますが、最後には裏切られてしまいます。

 

実は子供番組の歌を聴くのが大好きです。

寺國 福郎(てらくに ふくろう)

フクロウの様な男で桜金融の会計係です。

 

お金に執着し半径50メートル以内のお金を察知します。

 

六道たちとの抗争では山吹と対峙し、自身のお金に対する感覚を逆に利用され敗北します。

 

『六道の悪女たち』序盤ネタバレ紹介!

この漫画は恋愛あり、ギャグあり、バトルシーンも熱く描かれていて、男の子だけじゃなく女の子も闘います。

第1話 平和で楽しい学園生活

時代遅れのスケバン風の金髪ロングの女の子が木刀を肩にかけ街を歩いています。「今どきあんなのいるんだ!?」「本物!?コスプレじゃなくて?」街を歩く人にどよめきが走ります。

 

カフェでくつろぐヤンキー達「んでよー、そしたら泡吹いちゃってよー」「ぎゃはは、まじすかー」なにやら物騒な会話が飛び交います。

 

そんなヤンキーのリーダー格の男にスケバン女が近寄り「この辺のうるさいやつらを仕切ってんのはお前か?」と後ろから声をかけます。

 

リーダー格の男が「あー?だったらなんだってんだ?」と振り返ると、次の瞬間スケバン女が木刀でリーダー格の男の頭を叩き血がぶしゃーと噴き出します。

 

それを見た周りの不良たちが一斉に立ち上がりスケバン女に詰め寄ります。

 

「なにしてくれてんだ!?」「容赦しねーぞ?」「誰に喧嘩売ってんのか分かってんのか!?」と叫び、リーダー格の男も「覚悟できてんだろうな!」と血まみれの形相でスケバン女を睨みつけます。

 

場面は変わり、亜森高校1年2組の教室です。

 

給食の時間、飯沼波瑠也(いいぬま はるや)が六道桃助(ろくどう とうすけ)の弁当を奪い、六道に弁当のおかずを投げてイジメています。

 

飯沼にやめてくれとお願いする六道ですが「やだよ、ばーか」と言われ一蹴されてしまいます。

 

ひとしきり飯沼たちにイジメられた六道は自分の席にすごすごと戻ります。

 

六道の帰りを親友の大佐こと火野本 勝(ひのもと まさる)と課長こと木嶋 耕太(きじま こうた)の2人が待っていました。

 

災難だったな。大丈夫か?と2人は六道の事を慰め弁当のおかずお裾分けをします。

 

すると六道たちの後ろの席で先ほどイジメてきた飯沼の彼女の椿(つばき)が「うけるーww」と大声で笑っています。

 

六道たちが振り返ると椿は足を組み、太ももがあらわになってスカートの中身が見えそうになっています。

 

そんな椿の太ももをついつい凝視してしまう3人。

 

それに気づいた椿は「何見てんだよ!」と怒鳴ります。

 

直ぐに目を反らす六道たちですが、椿が飯沼にもチクり「雑魚ども、次俺の女を見てきたら殺すからな!」と言われてしまいます。

 

怒鳴られた事で萎縮した六道たちは男子トイレの個室に移動し愚痴を言い始めます。

 

六道が「!クソヤンキーどもが!ふざけんなぁ!」と日頃の鬱憤を晴らすと大佐と課長も「チャラチャラしやがって!」「俺らをなんだと思ってるんだ!」と一緒に叫びます。

 

椿に対しても大佐が「あんな短いスカートを履きやがって!」と言うと、課長が「見せてるじゃん、あんなの!」と言い、最後は3人が一緒に「「「太ももは誰にでもある!!!」」」と一致団結します。

 

六道は自分たちの境遇について不満を呟きます。

 

なんで不良が上で真面目な僕達が下なんだ。おかしいじゃないか。この世の中は理不尽だ!と不満が爆発するも、自分たちの立場がカースト最下位だから無理なんだと諦めています。

 

六道たちの思いはただひとつ平和で楽しい学園生活を送る事だけです。

 

そんな小さな願いも叶わないのかと意気消沈してしまいます。

 

また3人の不満が高まり爆発しそうになりますが、バン!と男子トイレの扉が開き、飯沼と飯沼の先輩が入ってきます。

 

さっきまでの勢いはどこに行ったのか、シーンと静まりかえる六道たち。

 

飯沼を自分のチームに誘う先輩の会話が聞こえてきます。

 

用を足した2人が出て行った途端に再び熱さを取り戻す六道たち「くっだらねー、そんな会話しかできないのかよ!」「チームとか馬鹿らしいよ!」と小馬鹿にして六道の家で気分転換にゲームをしようとします。

 

六道の部屋に着くと、六道のおじいちゃんから小包が届いてる事に驚きます。

 

実は六道のおじいちゃんはとっくの昔に亡くなっていたのです。

 

驚く大佐と課長。3人は小包の中身を開けてみる事にします。

 

中にはおじいちゃんの手紙と陰陽師の服と巻物が入っています。

 

おじいちゃんからの手紙には「桃助へ、お前に危機が迫っている。巻物がきっとお前を助けてくれる」とだけ書かれています。

 

昔おじいちゃんに言われた言葉を思い出す六道。

 

「お前は確かに気が弱いが、熱い心を持っている。きっとたくさんの人に愛される人間になる」

 

そして六道の家には平安時代から受け継いだ家宝の巻物があり、陰陽術で化け物を退治したと聞かされた事を思い出します。

 

更に六道と課長が手紙に書かれていた「危機が迫っている」事について考えていると、大佐が「自分達の学園生活は常に危険と隣り合わせだ!」と言い、平和な学園生活を手に入れる為にこの巻物を使って不良たちを倒せばいい!という考えに至ります。

 

大佐に巻物の使い方を聞かれる六道ですが、子供の頃の事であまり覚えていませんでした。

 

落胆する3人、しかし次の瞬間巻物が一瞬光ります。

 

3人は「光った!?」「なんだ!」「このあと何かが起こる!?」と顔を見合わせます。

 

すぐに大佐と課長が六堂の異変に気付きます。

 

六道の額には五芒星(ごぼうせい)の紋章が現れています。

 

次の日登校時、六道は朝から不良たちに「おいお前、金貸してくんねぇ、つかよこせよ」とカツアゲされてしまいます。

 

六道は「やめておけ、この紋章は陰陽師の力を受け継ぐ者の証だ」言い返します。

 

しかし六道は殴られ鼻血が出てしまいます。

 

不良たち「ふざけてんのか!」「ボコボコにしてやる」六道「ひぃぃーごめんなさい」不良たちが六道に詰め寄ります。

 

すると「もうやめようよ」と不良と一緒にいた女の子が不良たちを止めてくれます。

 

給食の時間になり六道が「飯沼くん、今日も・・?」と言うと飯沼が「当たり前だ!早く弁当よこせ」とまたイジメられそうになります。

 

その時椿が「やめようよ」と言います。

 

「どうした?なんかあったのか」と飯沼に問いただされる椿ですが、椿は動揺しながら「六道は昨日やったから今日はあいつらにしようよ」と大佐と課長を指差します。

 

飯沼は「それもそうだな!」と納得し大佐と課長をイジメます。

 

被害にあった大佐と課長が席に戻ってくると「なんか、今日朝からおかしいんだ」と朝から感じている違和感を話し出そうとしますが、ショックを受けている2人はなかなか話を聞いてくれません。

 

ふと椿にじっと見られている事に気づく六道たち。いつもの男子トイレの個室に集まります。

 

大佐「女が助けてくれる?」

 

カツアゲにあった時女の子が助けてくれた事を話しますが、大佐と課長は「偶然じゃない?」「そういうこともある」と流していつもの愚痴を言い出そうとします。

 

ガチャ。誰かが男子トイレに入ってきます。

 

いつもの様にシーンと静かになる六道たちですが、今日は違いました。

 

コンコン。個室の扉を誰かに叩かれ六道が「はいってますぅ」と返事をすると、椿が「六道?あたし」と言います。

 

男子トイレになぜ椿が?と疑問の3人。すると椿が「あのさ、あたしさ、いつも六道に酷いことして、だから、えっと・・・もうあんなこと2度としないからごめん!」といきなり謝ります。

 

椿はそれだけ言いたかったと男子トイレから出て行きます。

 

驚く六道たち。大佐「嘘だろ?あの女が謝った?」

 

何かが起きている。

 

呆然と帰り道を歩く3人でしたが、大佐がある事に気付きます。

 

大佐「さっきから何人か振り返ってくる女がいる。しかも全員六道に見惚れ(みと)れている」

 

六道はまさか僕に見惚れるはずないと言いますが、大佐は続けて「そうじゃない。問題は振り返ってくる女が全員不良だという事だ!」と言います。

 

何が起こっているんだと六道は困惑します。

 

そこに飯沼が現れ「お前椿に何をしたんだ!なんで椿のスマホの待ち受けがお前なんだよ!」と言います。

 

それを聞いた大佐が「あの術だ。あの陰陽師の術は本物だったんだ!」と言います。

 

六道はおじいちゃんが「ある時不思議な術を使う陰陽師が現れ、その術で平安京を守り抜いたんじゃ。」と言っていた事を思い出します。

 

怖くなり走り出す六道でしたが、人にぶつかって倒れてしまいます。

 

「いたた、すみません。大丈夫ですか?」六道が倒れている人に手を差し伸べると、そこには血まみれのスケバン女が腰をついて倒れていました。

 

ドクンとスケバン女の胸がなります。

 

大佐「間違いない。もう確定だ!あの術は」「六道みたいな真面目な男を悪女が問答無用に好きになる!」

 

課長は「それどんな術!?」と言います。

 

倒れていたスケバン女が血だらけの手で六道の手を取ります。

 

場面は変わり、壊れたテーブルやイスと一緒に気絶した不良がたくさん倒れてます。

 

駆けつけた救急隊員が意識を取り戻した不良に「おい、大丈夫か?ここで何があったかわかるか?」と訪ねます。

 

救急隊員の言葉に、はっと何かを思い出す不良。頭を抱え「ひいぃ、助けて!たった1人に全員やられちまった!あれは、あれは化け物だ!!」と怯えています。

 

不良の回想シーンではスケバン女が不良たちをボコボコにして暴れています。

 

そして六道とスケバン女が向き合います。

 

スケバン女の名前は向日葵乱奈(ひまわり らんな)

 

1人目の悪女の登場です。

 

普通の少年六道桃助が理想の学園生活を手に入れるため数々の困難に立ち向かって行く波乱の物語の幕開けです。

第2話 未知との遭遇

六道は昨日までのいつもの日常を思い返します。

 

亜森高校で不良たちに毎日のようにイジメられ、辛い日々を送っていた事。

 

平穏な生活を求めていた六道ですが、現在の自分の置かれている状況を考えると、それはそれでよかったのかもしれないと考えを改めます。

 

ある日死んだはずのおじいちゃんから小包が届き、陰陽師の力を得た六道は悪女にモテるようになります。

 

それから色々あり隣の席には向日葵乱奈(ひまわり らんな)が座っています。

 

昨日街でぶつかっただけのスケバン女がいきなり隣の席に座っている事に怯え六道は誰なんだ、こいつは。と困惑しています。

 

飯沼も向日葵に気付いており「誰か知らねえが挨拶はしとかなきゃな」と言うと、飯沼とつるんでいる角山タケル(つのやま たける)が「俺が行く」と向日葵に挨拶に行きます。

 

角山がバン!と机を叩き名前を訪ねても向日葵は無表情のまま反応しません。

 

向日葵と会話が出来ない角山は六道に「お前の知り合いか?知り合いならなんとか言わせろや」と言います。

 

六道が向日葵に話かけようとすると、向日葵はさっきまでの無表情が崩れ去り可愛らしい女の子の顔が現れ「なぁに?」と六道に食い気味に話しかけます。

 

唖然とする飯沼たち。六道の後ろの席の大佐は「言ったろう?悪女は全員お前を好きになる。自覚するんだ」と呟きます。

 

大佐に対して角山は「なにコソコソ話してんだ!」と大佐を殴り、それを見た六道が大佐を心配しますが向日葵は笑顔で六道に話しかけます。

 

向日葵「六道くんって言うんだね。私は向日葵乱奈。転入してきたの」

 

いきなり普通の会話が始まり六道は困惑しますが、蚊帳(かや)の外にされた角山が怒って六道を殴ります。

 

角山「シカトしてんじゃねーぞ!」六道「ぎゃー」次の瞬間、それを見た向日葵の目つきが鋭くなり、手には机が握られています。

 

角山は向日葵に机で殴られ病院に入院することになりました。

 

角山を病院送りにした向日葵に恐怖を感じた六道は全速力で家に逃げようとします。

 

大佐と課長が六道を追い説得します。

 

大佐「六道は自分のことしか考えていない!あの子は六道の為に飯沼たちに手を出したんだぞ!」

 

六道「机を片手で振り回すやつの何を心配するんだよ!」

 

大佐「本気で言っているのか?たしかに理想の女の子とも似ても似つかない。それでも向日葵は女の子だぞ!?女の子を見捨てて逃げるのか!」その言葉を聞いた六道はふと考えます。

 

女の子とは?今まで女の子と接した事がない六道。理想は大和撫子のような女の子。それが時には悪女にイジメられて、時には悪女に助けられていることに気が付きます。

 

遠くから眺める事しか出来ない存在だった悪女たちにも太ももがあることに気づく六道。

 

六道「そうだ、見たことないけど。あの子もきっと女の子なんだ」

 

六道は向日葵を女の子だと認識します。

 

六道の事を追いかけてきてくれた向日葵に対し逃げてしまった事を謝ります。

 

六道は「さっきはごめん。僕の為にやってくれてたんだよね?嬉しいよ」

 

照れる向日葵、可愛いです。

 

飯沼はチームに誘ってくれた先輩が角山と同じ病院に入院している事を知り理由を聞きます。

 

スケバン風の女1人に不良たちが潰された事。スケバンのの事を調べてみると族を潰したり、ヤクザをたった1人で潰していた事を教えてくれました。

 

飯沼がスケバン女が向日葵だと気づくと、先輩は向日葵の最もやばいところは悪さだと言います。

 

向日葵は誰とも組まない。人を信用しない。自分以外の人は虫から以下だと断言します。

 

そしてそんな事はあるはずないとして、向日葵を味方につけれる奴がいるとしたら無敵だろうと話します。

 

向日葵と向かい合った六道が言います。

 

僕が君を守る!!

 

きょとんとした向日葵が「守る?誰から?」と聞き返します。

 

六道は向日葵を学校の不良たちから守ること。それを乗り越えないと平穏な学園生活が訪れないこと。それをするのは男の役目だと説明します。

 

それを聞いた向日葵は「わかった!じゃあ私が学校中の不良を潰しとくね!」と言います。

 

話が伝わらない、というか会話にすらならない向日葵に困惑する六道です。

 

まさに未知との遭遇。ここでタイトル回収です。

第3話 真の漢気

登校時間、六道は自分の理想の学園生活を改めて想像します。

 

友達とワイワイと過ごしながら平和な学園生活を謳歌する事。多くを望まない六道。

 

しかし現実は不良の女の子にモテて囲まれた状態での登校となり、サバンナに放たれたウサギの様に落ち着かない時間を過ごしています。

 

学校に着くと更に強者な向日葵が六道を待っていて、他の不良の女の子を寄せ付けません。

 

向日葵は六道の言いつけをちゃんと守り不用意に喧嘩をしない事を誓っています。

 

六道と大佐、課長はトイレの個室で今後の話し合いをします。

 

大佐は「ハーレムなんてラブコメの世界だけだと思っていた」と言い、課長は「六道が羨ましいよ」と言います。

 

しかし六道はハーレムの内容が不良だけという事に不安を抱きます。

 

大佐はそんな六道に向日葵ほど味方にいて心強い人はいない。六道のお陰でいじめられなくなったと言い、理想の学園生活に近づいているといいます。

 

その言葉を聞き納得した六道たちがトイレから出ると飯沼と角山が鋭い目つきで待っていました。

 

飯沼は六道の胸ぐらを掴み、「どんな事をしたら女共がお前の味方につく?俺はザコが嫌いだ。ザコが調子にのってるのは我慢ならねえ!」と言い六道を突き飛ばし、覚悟しとけ!必ず潰してやる!と言い六道をあとにします。

 

冷や汗をかく3人は向日葵の力を当てにしようと、教室にいる向日葵に会いに行きます。

 

六道が「乱奈さん、ちょっとお願いしたい事が‥」と話しかけると。

 

そこには血まみれの向日葵が座っていて、六道に気づくと「おかえり」と満面の笑顔で言います。

 

血まみれと笑顔のギャップが激しく驚く六道「こんなボロボロでなにがあったの乱奈さん!?」と言います。

 

向日葵は動じる事なく、どっかのチームに殴られたと言い、でもハエより弱い奴らだったと笑顔で言います。

 

六道は「だったらなんでそんなボロボロに‥」向日葵「だって六道くんとの約束だから」と言います。

 

向日葵は六道との言いつけを守り、誰にも暴力を振るっていませんでした。

 

六道は自らを犠牲にして約束を守り抜く向日葵に対してこれ以上傷付ける事は出来ない。

 

男の自分が飯沼に立ち向かわないといけないと感じます。

 

六道は飯沼を学校の屋上に呼び出し、タイマンを申し込みます。

 

なんとも弱そうな体操服姿の六道がタイマンに挑みます。

 

果たして決着はいかに!?

第4話 漏れた言葉

向かい合う六道と飯沼。中々動き出さない六道に対し飯沼が「来ないならこっちからいくぞ」と拳を振り上げます。

 

飯沼の拳に驚いた六道が咄嗟に放ったラッキーパンチが飯沼にヒットします。

 

六道からのパンチを受けた飯沼は「六道教えてやる。パンチはこんな小さな音じゃだめだ」と言い六道に強烈なパンチをお見舞いします。

 

今まで自分をイジメてきた不良たちとはレベルの違う飯沼のパンチに恐怖を感じる六道。飯沼は六道に「ザコはザコらしく底辺で生きていりゃいいんだよ」と言い放ちます。

 

それを聞いた六道は「ふざけんじゃねー!クソヤンキー!」と根性を出して言い返します。

 

頭にきた飯沼はパンチを繰り出そうとしますが嫌な予感がして動きが止まります。

 

六道の後ろには威嚇をした向日葵がいたのです。

 

六道の言いつけで飯沼に手が出せない向日葵に対して「助けに来ないとこいつが死んじまうぞ!?」と挑発し、六道を殴り始めます。

 

殴り続ける飯沼、殴られ続ける六道。向日葵に助けを求める大佐と課長。

 

向日葵は六道との約束を守りすぐにでも助け出したい気持ちをすごい形相で抑えています。

 

殴られ続け顔面が腫れあがった六道は、向日葵に対して絶対に言わないと決めていた言葉を無意識に言ってしまいます。

 

「たすけて」

 

その言葉を聞いた向日葵は飯沼に雷の如く勢いのあるパンチを放ちます。

 

飯沼は向日葵の攻撃を受け病院に入院しましたが、勝負に負けたのは六道の方でした。

 

飯沼は幼い頃に雷を怖がり友達に馬鹿にされていました。

 

向日葵に殴られる瞬間にその記憶を思い出しに、その衝撃にビビったと言います。

 

そして飯沼は六道に対し「俺にビビってたはずなのにあいつは最後まで立ってた。六道はザコじゃなかった」と認めました。

 

タイマンを終えた六道は大佐と課長、向日葵と別れて帰路に向かいます。

 

雨が降り始めた帰り道、六道は無意識に向日葵に頼った自分が情けなくて1人膝を崩し泣くのでした。

第5話 変わっちゃったね。

六道は亜森高校に入り、陰陽師の力を得てから日々の変化に戸惑っていました。

 

悪女からモテ始めた事で人生で初めて女の子に告白されてしまいます。

 

大佐と課長に告白された事を報告し、断ろうと考えているとも伝えます。

 

2人は昔の六道だったら考えられない。断るなんて何様だと怒る始末です。

 

そんな3人に亜森高校の中で唯一の天使。学級委員長の露草水絵が(つゆくさ みずえ)がプリントを渡しにやってきます。

 

真面目な露草に六道はモテる事はなく、そのことから六道は術なしじゃ誰からも好かれる事はないビビりで卑怯者と自分を蔑(さげす)んでしまいます。

 

一方露草は不良の多い亜森高校で六道の様な真面目で優しい生徒は少ない事から安心しており、学校を嫌わないでいられた存在と思っていました。

 

ただ六道が悪女からモテている変化に危機感を感じ六道に何があったか探ろうとします。

 

またいつも六道を取り囲んでいる悪女達は六道と一緒にいる所を黒方(くろかた)と言う男に見られ、幼田(おさなだ)に報告すると言われてしまいます。

 

幼田に目を付けられると六道に危険が及ぶと感じた悪女達は六道と距離を置き、陰ながら見守るようにします。

 

椿は他の悪女たちのやり方が気に食わない様子で1人で六道を見守ります。

 

そして大佐と課長は六道の事を思い今は1人にしてあげようと考え、陰ながら見守る事にします。

 

ここ最近色々あってか六道は疲れていました。静かに暮らしたいと願う六道ですが、下校時、校門を出る時に悪女ハーレム達、露草、椿、大佐、課長と見守られている事に気づき何が起きているんだと驚愕します。

 

そんな時飯沼が六道に「よー六道」と声をかけます。

第6話 衝撃的な寄り道下校

飯沼に突然ラーメンに誘われ、ラーメン屋でたわいもない会話をする六道と飯沼。食事中に飯沼の中学校の後輩たちが「お疲れ様です!!」と挨拶にきます。

 

六道と後輩「あ」「あ」

 

以前六道にカツアゲをした不良が飯沼の後輩だったのです。

 

六道にカツアゲした事をビビりまくる後輩たち。六道はその気持ちを汲み取り初対面だとし後輩たちを助けます。

 

ラーメン屋から出てくる六道と飯沼。後輩たちに見送られています。

 

ラーメン屋の外で六道達が出てくるのを尾行して待っていた露草は六道の様子を見て「やっぱり不良になっちゃったぁぁー」と勘違いして逃げて行ってしまいます。

 

さーて帰るかぁと言った飯沼に六道は「ラーメン食べて終わりなの?」と言うと飯沼は「普通ダチと飯食ったらそんなもんだろ?」と言います。

 

いつの間にか飯沼と友達になってた事にびっくりする六道ですが、次の飯沼の言葉に更に驚きます。

 

飯沼「あ、お前亜森の番長に狙われてるぞ」六道「ええええぇ!」

 

そんな時黒方と電話をしている黒方の子分がラーメン屋の前でショックを受け崩れ落ちる六道を見つけます。

 

子分「六道見つけました、拉致っちゃていいんですよね?」黒方「早くしろ。亜森高校番長幼田の命令だ」と告げます。

 

六道の前に現れた子分が六道を拉致しようとすると飯沼が言います。

 

飯沼「六道決めろ。幼田との戦いに挑むか逃げるか。挑むなら俺はお前につく」飯沼さんカッコ良すぎます。

第7話 明日も元気に

六道に幼田に挑むのか逃げるのか問う飯沼。2人の会話に今まで尾行していた大佐と課長は割って入ります。

 

大佐は「六道はただ平和で幸せな学園生活を送りたいだけだ。決して強くないのに何事にも一生懸命で傷付きやすい」と言い、六道に転校して学園生活をやり直そうと提案します。

 

そんな六道はラーメン屋で飯沼とご飯を食べたと言いました。

 

以前までの自分だったら何事を諦めて誰にも見つからないようにたくさん逃げてきた。

 

ただ飯沼と友だちになった事や色んな変化が起こった事は逃げずに立ち向かったからだとし幼田に立ち向かう事を決めます。

 

そこに向日葵も登場し、六道側の戦力に押されて黒方の子分は手を出せません。

 

六道はどんな恐い男が相手でも逃げないと表明します。

 

それを聞いた飯沼は「ん?言ってなかったか?亜森の番長は女だ」と言います。

 

突拍子のない言葉に声が出ない六道、大佐、課長です。

 

そして幼田側では黒方が「六道遅いな、どうする幼田?」と言うと、大男からぴょんと飛び降りた鉄パイプを持ったツインテールの小さい女の子が登場します。

 

2人目 幼田小百合(おさなだ さゆり)

 

一言「死刑」と笑顔で言います。

 

とびっきりの笑顔に似合わないワードがとても恐怖を感じます。

おすすめ記事