シグナル100最終回結末ラストのネタバレ【漫画映画】その後の最後の意味とは?零も完結した?

おすすめスマホアプリ

 

「ヤングアニマル」にて連載され、実写映画化もした人気マンガシグナル100

 

今回は、そんな『シグナル100』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『シグナル100』を全巻無料で読みたい!という方に『シグナル100』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『シグナル100』を全巻無料で読む方法です。

『シグナル100』は漫画アプリ『マンガPark』で読める

『シグナル100』はこちらの白泉社が運営する漫画アプリマンガParkにて全巻無料で読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は、大手出版社の白泉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『シグナル100』を1巻から最終巻まで読破したい方は『マンガPark』を使う方法がベストです。

 

また2019年には、スピンオフ(前日譚)として、『シグナル100 零』が『マンガPark』にて連載されました。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガPark』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『シグナル100』ってどんな話?あらすじ紹介!

笑う生徒、食事をする生徒、あくびをする生徒、よくある学校風景から物語は始まります。

 

2-C組ではいじめや学級崩壊が起きており、担任である下部は頭を悩ませていました。

 

校長からの結果を出せというプレッシャーも下部を悩ませていた原因の1つでした。

 

アメリカの有名な心理学研究所に居た実績を持つ下部はとんでもない計画を実行してしまうのです。

 

それは、自殺催眠という特定の行動をとると自殺を引き起こすといったものでした。

 

漫画のタイトルにあるように自殺のシグナルは100個です。

 

下部が計画したこの自殺催眠によって生徒達は生き残りをかけたサバイバルゲームを展開していき・・

『シグナル100』主な登場人物紹介!

樫村怜奈(かしむられな)

 

この漫画の主人公。

 

少し浮いておりクラスにも友達と呼べる存在がいません。

 

唯一クラスメイトの榊の事だけは尊敬しています。

 

サバイバルゲームという状況にクラスメイトが慌てる中、揺るがない強い意志を持ち合わせている存在です。

榊蒼汰(さかきそうた)

 

樫村と並ぶ主人公。

 

教師に暴力を振るい停学中です。

 

停学になる前はクラスのリーダー的な存在でした。

 

停学だった事もあり、自殺催眠にはかかっていませんが、助けを求められサバイバルゲームに参加します。

 

持ち前の行動力でクラスを引っ張ります。

 

時折見せる怪しげな表情が物語の進行に深みを与えていきます。

和田隼人(わだはやと)

 

榊が転校してくるまでのクラスのリーダーです。

 

榊の停学により再びリーダーになります。

 

榊に対抗心を持っています。

 

自殺催眠の中でも強気な言動や行動でクラスの中でも一目おかれます。

 

多少の犠牲を出しても自分は助かるという考え方の持ち主です。

下部(しもべ)

 

2-Cの担任教師です。

 

あだ名は下僕(げぼく)です。

 

アメリカの有名な心理学研究所に居た実績を校長に買われていましたが、クラスは学級崩壊してしまいます。

 

自殺催眠を使いデスゲームを引き起こす張本人ですが、自身は催眠後すぐに自殺します。

朝比奈優子(あさひなゆうこ)

 

大人しそうで目立たない女子生徒です。

 

その風貌もあり、一部の生徒達からいじめを受けていました。

 

下部と内通しており、今回の自殺催眠の事も事前に把握していました。

 

この自殺催眠を利用して、いじめの主犯である園田に復讐をしようと企みます。

 

樫村達との交流により、徐々に協力的になっていきます。

園田樹里(そのだじゅり)

 

2-Cの生徒の一人です。

 

朝比奈いじめの主犯でもあります。

 

デスゲーム内で朝比奈からの復讐に、精神がおかしくなり、幼児退行します。

 

幼児化してしまった事により、予想できない行動を多々起こします。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『シグナル100』最終回までのおさらい!

崩壊する教室

主人公の樫村怜奈が在籍する2-Cは学級崩壊していました。

 

いじめ、教師への反抗とバラバラになっていました。

 

担任である下部は、生徒達から下僕とあだ名をつけられ、生徒達のいいなりでした。

 

クラスのリーダーでもある和田の前では言いなりです。

 

校長からも結果を出せとプレッシャーをかけられる日々に下部の精神はすさんでいきます。

 

そんな中、下部は次の授業は視聴覚室でやるので出席するようにと生徒達に連絡します。

 

当然のように反発する生徒達。

 

すると下部は1人1万円渡すので授業に出て欲しいと説得します。

 

これ以上授業をボイコットされるとクビになってしまうというのです。

 

嘘なら許さないと生徒達は釘をさしながらも視聴覚室に向かいます。

 

アメリカの有名な心理学研究所に居た実績を持つ下部。

 

視聴覚室での授業が悪夢の始まりなのです。

デスゲームの幕開け

視聴覚室に集まった生徒達の前に突如流される映像と轟音。

 

それを見入る生徒達の前に下部が現れ催眠をかけたと告げます。

 

それを聞いた和田はクラスメイトの山本に命じて下部を殴らせます。

 

すると山本は頭を自ら壁に打ち付け死んでしまいます。

 

下部はかけた催眠は自殺催眠だと生徒達に告げます。

 

特定の行動をとると自殺をしてしまう催眠です。

 

他人に暴力を振るう事は催眠の1つだったのです。

 

自殺の催眠は全てで100個、自殺催眠を解く方法はクラスメイト全員の死を見届ける事、そう告げた後下部は自殺してしまいます。

 

恐怖で体が硬直する生徒達。

 

ここからデスゲームが幕を開けてしまうのです。

戦慄のボーナスタイム

自殺催眠発動から約4時間、死んだはずの下部が突如ホログラムとして生徒達の前に姿を現します。

 

下部はボーナスタイムを宣言します。

 

今から30分間の間にクラスメイト4人の死の瞬間を目撃したものは自殺催眠から解放されるというものでした。

 

どうやって生き延びていくかを考えていた生徒達の気持ちは揺れ動いていきます。

 

そんな中クラスのリーダー格であった和田は躊躇なく自分に信頼を寄せるクラスメイトを殺してしまいます。

 

ボーナスゲームを利用してこのゲームから逃れようとするのです。

 

クラスの皆を助けようとする榊、殺してゲームから逃れようとする和田の対立が始まっていきます。

 

助ける具体案が乏しい榊に対して、和田はボーナスタイムを利用してこのデスゲームから救えるとクラスメイトに訴え、クラスメイトを信用させていきます。

 

クラスメイトは和田に従って榊と行動を共にしていた樫村を殺そうとします。

 

25人以上のクラスメイトから指を差されるというシグナルで樫村を殺そうとしますが、クラスメイトの一人朝比奈が指を差す事が出来ず、作戦は失敗に終わります。

 

クラスメイト皆で樫村を殺そうとしたという事実だけが残り、1回目のボーナスタイムは時間切れに終わってしまいます。

裏切り者は誰だ?2回目のボーナスタイム

1時間後に再びボーナスタイムが始まります。

 

ボーナスタイムが始まる前に榊達はクラスメイトの中に下部と内通していた裏切り物の存在に気付きます。

 

2回目のボーナスタイムは、自殺のシグナルを20個解明するというものでした。

 

紙に書かれている2つのシグナルの内、1つは本物のシグナルでそれを生徒達で試さないといけないというものでした。

 

つまり、試す人間は50パーセントの確率で自殺してしまうというものでした。

 

さらに、生徒が誰かを指名して試さなければならず、一度も指名出来なかった者は自殺してしまうというものでした。

 

参加者25人に対して、シグナルは20個なので指名出来ない人間が出てしまうのです。

 

その事実が生徒を焦らせ、参加せざるを得ない状況を生み出していきます。

 

自殺シグナルが明らかになっていく内に、一人の生徒がある事実に気付きます。

 

気付いたのは園田でした。

 

それはかつて園田が朝比奈にしていたいじめの内容に酷似しているということでした。

 

下部と内通していたのは朝比奈だったのです。

 

朝比奈はこのボーナスタイムで園田が自分にしたことに対しての復讐をしようとしていたのです。

 

裏切りに気付いた榊は、朝比奈を暴力で拘束します。

 

その表情は狂気に満ちており、クラスメイト達も恐怖させました。

 

榊はある事実に気付き、指名者になっていない生徒達をスタンガンで気絶させます。

 

ボーナスタイム中の出来事で、本人の無意識化なら自殺催眠が発動しないと気付いたからでした。

 

つまり、気絶している最中にボーナスタイムを終えればペナルティである強制自殺は起きないと考えたのです。

 

そしてシグナル解明を進めた榊達でしたが、朝比奈の罠にはまり回答を間違えてしまいます。

 

2度目のボーナスタイムもクリア出来ずに終わってしまうのです。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

漫画完結『シグナル100』最終回結末ラストのネタバレ!その後の最後の意味とは?

生き残りは残り半分、最後のボーナスタイム

クラスメイトの羽柴は今までのデスゲーム中の行動を見て、樫村がクラスのリーダーをやるべきだと主張します。

 

和田は指図されるのはごめんだと協力する事を拒否します。

 

そんな中、再び下部が姿を現します。

 

最後のボーナスタイムのアナウンスでした。

 

クラスメイト達が潰し合いはもう終わりにして結束しようと話をしていた矢先での出来事でした。

 

次のボーナスタイムの成功条件は驚愕の内容でした。

 

午前4時までに榊を生徒達の手で殺すこと。

 

それを聞き和田は笑います。

 

榊を助けようとする樫村をリーダーにする事はボーナスタイムを放棄するようなものだったからです。

 

和田についていくべきか、ボーナスタイムを放棄するのか、生徒達の意見も割れて混沌としていきます。

遂に判明!?榊の正体

ボーナスタイムをクリアするか、榊を助けるかでクラスメイトの言い争いが過熱していきます。

 

そんな時でした。

 

和田がクラスメイトに榊の本当の姿を教えてやると言うのです。

 

和田が見せたのは、クラスメイトの井沢が過去に盗撮をした動画でした。

 

そこに写っていたのは、樫村が榊を信頼するきっかけとなった自身を教師の暴行から助けてくれた映像でした。

 

榊と井沢が隠しカメラ設置場所の打ち合わせをしていたシーンも写っていたのです。

 

和田はその映像を見せ、この事件は全て榊に仕組まれていた事だったと告げます。

 

映像を見た樫村は榊の事が信用出来なくなります。

 

和田はクラスメイトを焚き付け、榊を殺させようとします。

 

信頼を失った樫村もその光景を見ても止めようとはしませんでした。

 

死にかける榊を前にクラスメイトの箕輪が樫村を襲わせたのは私だったと驚愕のカミングアウトをします。

 

榊が井沢と協力し、教師を呼び出しセクハラ糾弾するシーンを撮影しようとしていたのを箕輪は利用したのです。

 

樫村をその場所に呼び出したのは箕輪だったのです。

 

榊は樫村が現場に鉢合わせてしまった事で慌てて止めに入っただけでした。

 

榊は純粋に樫村を助けようとしていただけだったのです。

真の裏切り者、最後のゲーム

箕輪のカミングアウトに驚くクラスメイト達でしたが、クラスメイトの小宮山が榊を殺そうとしていた藤田を殺します。

 

突如の行動に固まるクラスメイト達。

 

下部の真の内通者は小宮山だったのです。

 

小宮山がピアノをかき鳴らすと突如生徒達は気絶します。

 

アラームの音で目覚める生徒達、時刻は3時58分

 

小宮山は自殺していました。

 

生き残っている生徒達の背中にはそれぞれ3つのシグナル。

 

1時間後生き残っていた人間のシグナルが全員の物になると黒板には記載されていました。

 

殺しあって自殺の合図を減らさないと助からない事を把握した生徒達は殺し合いを始めます。

 

次第に減っていく生徒達の中、下部や内通者達の気持ちを感じ取った樫村から出た言葉は皆への謝罪でした。

 

謝罪など気にも留めず殺しあう生徒達。

 

生き残っていたのは樫村、榊、羽柴、和田の4人でした。

 

榊は樫村を守る為に、羽柴を殺害し和田に致命傷を負わせます。

 

しかし、羽柴から返り討ちに合い、榊自身も死んでしまいます。

 

残りは樫村と瀕死の和田の2人。

 

樫村は和田の首を何度も何度も刺します。

 

最後に生き残ったのは樫村でした。

生き残った樫村

デスゲームは樫村の生存で終わりました。

 

それから年月が流れます。

 

樫村は教師になっていました。

 

教師として世の中の役に立ち、自分が生き残った指名を果たしたいと思っていました。

 

最初だけは。

 

樫村の受け持つクラスは崩壊していました。

 

まるであの時の2-Cのように。

 

下部は生き残った樫村に催眠ビデオのマスターデータを渡していました。

 

樫村は黒板にある言葉を書き込みます。

 

次の授業は視聴覚室で行います。

 

樫村は心の中で言います。

 

今では下部先生の気持ちがわかります。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『シグナル100』最終回の読者の反応や感想は?

おすすめ記事