スパイラル推理の絆を全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリでタダ?アライヴ(外伝)も読める?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『スパイラル推理の絆』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。

『スパイラル推理の絆』は漫画アプリ『マンガUP!』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『スパイラル推理の絆』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガUP!』では『スパイラル推理の絆』を惜しげもなく1巻から最終巻まで無料で公開してくれています

 

また『スパイラル推理の絆』の外伝である『スパイラル・アライヴ』も最終話まで読むことができます。

 

安心安全に、そしてタダで『スパイラル推理の絆』『スパイラル・アライヴ』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!

 

『スパイラル推理の絆』も1日に12話分以上、読み進めることができます。

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MPとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMPの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMPです。

 

但し1点だけ注意があり、MPを120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MPがなくなってしまった場合でもMP+を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+の取得方法と使い方の説明です。

 

下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP』『MP+』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MPを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『スパイラル推理の絆』の世間の評価は?

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『スパイラル推理の絆』見どころ紹介!

見どころ① SF要素やバトル要素を盛り込んだ作品

ただ、主人公が推理して謎を解いていくという作品はいくつもあるとおもいますが、SFやバトルの要素を盛り込んだ作品はそう多くはないと思います。

 

この作品の連載当初は推理ものとして始まります。

 

事件が起き、トリックがありそのトリックを主人公が解いていく、ここまでは他の作品とは何も変わりません。

 

他の作品と違うのは、この作品の事件の裏には必ず呪われた子供と言われる「ブレード・チルドレン」が絡んでいます。

 

結局「ブレード・チルドレン」とは何?と思いますよね。

 

結論から言うと「ブレード・チルドレン」とは通常の人より知能、運動能力、音楽センスなどそういう部分で何か秀でたものがある、才能に満ち溢れた子供達です。

 

でも、どうしてそれが「呪われた子供」なんて言われているのか?と言うのが物語の序盤が鍵になってきます。

 

歩は、兄が最後に残した「ブレード・チルドレン」を調べていくことになりますが、やがて「ブレード・チルドレン」達と相対して行くことになります。

 

バトルと言っても殴り合いなどの戦いも少しはありますが、タイトルにも「推理の絆」とあるぐらいですから、基本的に頭脳を使ったバトルになります。

 

序盤と終盤では全く違う展開になっていますが、見ていくと伏線が繋がっており、読者を引き付ける作品となっております。

見どころ② ヒロインの情報網がすごすぎる

見どころ①でもお話しましたが、ただ主人公が謎を解くという作品はいくつもあります。

 

そして、何かのきっかけがあり推理を促すというシーンもよくあると思います。

 

この作品は主人公が得る情報はほとんどヒロインである、ひよのが流しています。

 

ひよのは何故か警察の機密情報まで所持しているそうで、調べようと思えば調べられないものはないそうです。

 

もちろん、学校の内部であれば全てを把握済みですので、先生の弱みを握っているらしく、校長先生でも手が出せないほどだそうです。

 

その情報網からひよのが居なければ事件解決できなかったのでは?と思わせるほどの人物で、敵にまわすと最強の敵になると言われています。

 

ひよのは情報だけではなく、「ブレード・チルドレン」からの攻撃を反撃するなど、どういった人物なのか詳しく知りたい方は、是非漫画を読んでみてください。

見どころ③ 絆

この作品のタイトルにもなっているように、絆の部分もやはり出てきます。

 

バトル漫画などでよくある、戦った相手が仲間になる展開ありますよね?

 

やっぱりその展開は熱いですよね!

 

そうです、この作品も戦った「ブレード・チルドレン」のほとんどが歩の仲間になります。

 

歩と命を懸けたバトルを行いますが、時にはひよのを巻き込んだバトルにまで発展することもあります。

 

最初は皆歩を殺そうとしますが、やがて歩の可能性から歩を信用していくようになります。

 

「ブレード・チルドレン」一人一人に壮絶な過去があり、敵が仲間になるところはどの作品でもグッとくるところがあります。

『スパイラル推理の絆』登場人物紹介!

鳴海歩(なるみあゆむ)

本編の主人公で、月臣学園1年生。

 

茶髪にピアスが特徴です。

 

兄の清隆に対する劣等感を持っており閉鎖的な性格をしています。

 

文武両道ですが、様々な事件に巻き込まれていることからクラスメイトからは距離を置かれています。

 

小さい頃にピアノの才能を発揮していましたが、兄が小さい頃に音楽界の神話と言われていた事を知り、ピアノを止めてしまいます。

 

「ブレード・チルドレン」の事件を追っていましたが、やがて「ブレード・チルドレン」に狙われるようになってしまいます。

 

ひよのの協力により様々な事件を解決していきます。

 

実は歩は兄の清隆のクローンであるため、寿命が短く、二十歳まで生きられない体となっています。

 

最後に神であり自分の「オリジナル」である清隆と対決を行い勝利を手にします。

 

ですが、対決から2年後にはクローンの代償として、左腕が動かなくなっており目も時々見えなくなることがあります。

 

初恋相手は兄の嫁であり義姉のまどかです。

結崎ひよの(ゆいざきひよの)

本編のヒロイン。月臣学園2年生

 

新聞部の部長で、大きなお下げ髪が特徴です。

 

性格は天真爛漫で活発なおてんば少女ですが、敵にまわすと最強の敵になると言われています。

 

情報収集においては学校だけには留まらず、警察の捜査資料といった非公開の内部機密文書まで集めてしまいます。

 

歩より1年先輩ですが、年上扱いされておらず「あんた」呼ばわりされています。

 

実はひよのは清隆によって歩を励まし前向きにさせるために用意された人物で、月臣学園に潜入していました。

 

歩に作戦を立てさせる為に自傷行為をして時間稼ぎをするなど、歩の事を誰よりも信頼しており、年齢や本名も不明でしたが、歩を好きだという気持ちは本物だったようです。

 

最初は清隆の命令通りに動いていましたが、徐々に騙されている事を知り、ひそかに反旗を翻すようになりました。

鳴海清隆(なるみ きよたか)

主人公の兄で、まどかの夫です。

 

清隆は、あらゆる分野で才能をもっており、名探偵や音楽界の神話と呼ばれていました。

 

10代の頃に自ら鍵盤の蓋で指を叩き折り、ピアニスト生命を断った過去を持っています。

 

そして、自身の対極であり、ブレード・チルドレンの生みの親のミズシロ・ヤイバを殺し、神になったこの物語の黒幕です。

 

歩の元にひよのを送り込み、ブレード・チルドレンたちを操り、歩に困難を乗り越えさせています。

 

歩の決断が全て、清隆の思惑だったことをバラし、歩の憎悪を掻き立て殺させると言うのが清隆の目的です。

 

ですが、歩との対決にて敗北し、歩は殺す選択をしませんでした。

 

その後、自ら拳銃自殺を図るも不発に終わりました。

鳴海まどか(なるみ まどか)

歩の義姉であり、清隆の妻

 

長い黒髪が特徴的で、性格は優しいがプライドが高く歩と喧嘩する描写も多いです。

 

職業は警視庁の警部補です。

 

生活適応能力は低く、「砂糖と塩を間違える」等があり家事全般は歩が担当しています。

 

仕事の能力は高いが、詰めが甘く、最後には歩が解決しています。

 

歩の初恋の相手ですが、告白されるまでは全く気付いていませんでした。

ミズシロ・ヤイバ

ブレード・チルドレン全ての父親です

 

ミズシロ・ヤイバは様々な能力が優秀な男で生まれつき右の肋骨が一本欠けているという特徴を持っています。

 

ヤイバは清隆とは対極の存在である「悪魔」と認識されていました。

 

29歳の時に自分の天才的能力を持った血を広げることで、旧人類の抹殺を成し遂げようとしていましたが、清隆の手によって殺されています。

ブレード・チルドレン

全員が異母兄妹であり、父親はミズシロ・ヤイバです。

 

ミズシロ・ヤイバの血縁である証拠として、生まれてすぐに右の肋骨を一本切除されています。

 

全員が優秀な能力を持っており、同時期に生まれている為、ブレード・チルドレンは全員がほぼ同学年です。

アイズ・ラザフォード

ブレード・チルドレンの一人で、イギリス人と日本人のクォーターです。

 

常に冷静沈着で落ち着いており、ブレード・チルドレンのリーダー各として登場します。

 

表向きの職業は世界的有名なピアニストで、冷静沈着な為、一見無感情にも見えますが仲間たちへの思いやりはとても強いです。

 

アイズは物語の序盤から登場しており、歩をカメラで呼び出し、ピアノを弾かせようとしていたり、自分のコンサート会場に爆弾をセットし歩に挑ませています。

 

終盤では、歩が自分たちブレード・チルドレンよりもはるかに救われない存在であることを知らされます。

『スパイラル推理の絆』序盤ネタバレ紹介!

第一話「踊り場の見えざる手(前編)」

物語は、中学2年生の主人公の鳴海歩(なるみ あゆむ)宅に電話がかかってくるところから始まります。

 

電話の相手は、歩の兄、鳴海清隆(なるみ きよたか)です。

 

「歩か?「ブレード・チルドレン」の謎を追う・・・まどかにもそう伝えてくれ」

 

そう言い残し、歩が理解できないまま電話が切れました。

 

場面は2年後、学校の屋上で昼寝をしている私立月臣学園(しりつつきおみがくえん)1年になった歩に風景が変わります。

 

昼寝で見た夢を思い出し、ふけっているところで、ガタン!!と音と同時に悲鳴が聞こえます。

 

歩は悲鳴が聞こえた場所に行くと、そこにはあるはずのフェンスが外れており、下を覗き込みます。

 

フェンスが外れた真下には、女の子が落下し死んでいました。

 

「あんたが突き落としたのね!!」

 

屋上にいる歩の方を向き、そう言い放ったのは第一発見者の野原瑞枝(のはら みずえ)。

 

そこに警察がやってきました。

 

歩の義理の姉であり、警察の鳴海まどか(なるみ まどか)と部下の和田谷末丸(わたや すえまる)です。

 

亡くなった女の子が月臣学園2年F組の宗宮可奈(むねみやかな)ということが判明しました。

 

死体付近に落ちている割れた眼鏡を見つけ、まどかが「自殺者は死ぬ間際に容姿を気にするものよ。」と自殺の可能性が低いことを和田谷に説明します。

 

野原は、友達の辻井郁夫(つじい いくお)と話していると悲鳴がし、駆け付けた時に6階の非常階段の踊り場から歩が顔を出したと説明します。

 

一方歩は、屋上で寝ていて帰る途中に非常階段の方が騒がしく、気になったので見に行ったが人は誰もいなかったと説明します。

 

歩が「結局 事故か自殺でおさまるんだろ?」とまどかに問いかけますが、フェンスのボルトの接合が甘くなっていたのは確かだが、寄りかかったぐらいでは外れない事、落下したボルトとフェンスがかなりの負荷がかかって曲がっていた事を説明し、遺書もなかったことから事故と自殺を否定します。

 

その夜、まどかが歩に向かって「あんた、本当にやばいわよ。動機が見つかれば逮捕状がでるわ」と歩を心配します。

 

歩が物はわからないが、野原が皆の注意が歩に向いていた隙に何かを拾ってポケットに入れていた事を説明しました。

 

翌日、音楽室のピアノを弾いていた歩。

 

一人の女の子が入ってきました。

 

2年の新聞部部長の結崎ひよの(ゆいざき ひよの)と自己紹介を受けます。

 

ひよのは人を殺したと噂になっている歩の話を聞きに来ました。

 

歩は否定をしますが、ひよのは「殺人者でないと言うのならそれが真実であるか動向を探らなくてはいけません」と理由に歩と行動を共にします。

 

歩は噂を流している野原に会いに行くことにしました。

 

野原に会いに行った歩は野原に対し「あんたのトリックは俺が解く!!」と言い放ち、歩なりに捜査を始めます。

 

歩なりの捜査を終えて話ながら学校へ戻っていると、下で手を振っている人と上で手を振っている生徒を見て歩は何かに気づきます。

 

「なるほどな。これが真実の旋律(せんりつ)か・・・」

第二話「踊り場の見えざる手(後編)」

まどかが別事件のことで野原に話を聞きに行きます。

 

「あなた、園部(そのべ)という男性を知っているかしら?」まどかが問いかけます。

 

「・・・・誰ですか?」

 

何かに気づいたまどかが、園部が背後から襲撃され現在は意識不明の重体、その犯人を目撃していたのが野原の親友である宗宮だったが犯人は教えてくれなかったと説明します。

 

野原は疑われている事を感じ、怒ってその場から立ち去ります。

 

教室に戻った野原は机の上に放課後、屋上に来るように書かれた手紙を見つけます。

 

放課後、屋上には歩、ひよの、野原の3人が集まっていました。

 

歩が事件前に、辻井の事が好きな宗宮に告白の手伝いをし、成功しそうであればサインをすると約束をしていたのではないかと話します。

 

それが宗宮が踊り場にいた理由と話し、「そいでもってこれがあんたの魔法の種」と言って眼鏡を取り出します。

 

告白の手伝いをしてもらうことになった宗宮は非常階段にやってき、近視の宗宮は野原のサインを確認するために眼鏡を掛けるはずと歩が説明をします。

 

ひよのが、宗宮が事件当日謎の呼び出しを受け教室を離れ、眼鏡をすり替えるチャンスはあったと説明します。

 

そして、踊り場で眼鏡をかけた宗宮がふらつき支えるためにフェンスに手をかけたが、壊れていたフェンスは支えきれずに落下したと歩が説明します。

 

ですが、このトリックだとどうしても眼鏡と言う物証が残ってしまいます。

 

その為、真先に墜落現場に駆け付けあらかじめ壊していた本来の眼鏡と交換しないといけません。

 

それを上から見ていた歩。

 

「そしてその時、割れたレンズで指を切った」と言い歩が野原の腕をつかみ、その指には絆創膏がまかれていました。

 

だが、野原は「フェンスは寄りかかったぐらいじゃ外れなかったはずよ!!」と歩に怒鳴ります。

 

歩は宗宮が来る前に少し触れれば外れるように細工をしておけばいいと言いました。

 

宗宮自身が突き落とされた証拠はどこにもないと歩が説明します。

 

「あんたが犯人だ!」歩が野原に指をさしました。

 

ですが、野原は「全部想像じゃない。その眼鏡に何か問題があるの?すり替えとかあらかじめとか全部こじつけじゃない!!」とまくしたてます。

 

「気を付けて回収したんでしょうけどレンズの破片に一部形も度数も合わないのが混じっているの」そう話し始めたのはまどかです。

 

まどかは合わない破片は宗宮の目元に刺さっていたものと説明します。

 

野原は、宗宮は親友だから動機がないと言います。

 

「ブレード・チルドレン」まどかが言った一言に野原は反応を示しました。

 

野原が園部の事件に関係しており、口封じのためと考えれば動機は十分とまどかは言います。

 

野原は訳が分からないと言い、怒ってその場を立ち去ってしまいました。

 

しばらくすると悲鳴が鳴り響きます。

 

悲鳴が聞こえた場所に行くと矢が胸に刺さって倒れている野原の姿がありました。

第三話「アポロンの矢」

すぐに野原の元に駆け付け脈を計りましたが、既に脈は止まっていました。

 

警察がやってきて、歩が和田谷に「現場に小さいゴムボールが落ちていないか探しといてくれ」と言い現場をあとにします。

 

翌日、事件当時階段のところにいた辻井郁夫、2年秋吉進(あきよし すすむ)、千葉幹也(ちば みきや)の3人から話を聞き、秋吉と千葉が警察と救急車を呼びに行き辻井だけが現場に残っていたことが分かります。

 

和田谷が野原の指紋がついていたゴムボールが落ちていたと歩に話すと「なら問題ない」と一言だけ言いました。

 

翌日の放課後、和田谷、歩、ひよので辻井の教室に行き辻井にゴムボールを見せ、見覚えはないかと問いかけますが、辻井は「・・・・さぁ」と一言言いました。

 

歩がゴムボールを脇に挟むと脈が止まる事を説明します。

 

その方法で野原が死んだふりをするために、両脇にゴムボールを挟んで脈を止め、現場に残った辻井と計画がうまく行っていたと話していたのではないかと話します。

 

そして、辻井は野原を裏切り、服の下に隠していた二つに折った矢尻で殺害し、1本になるよう接着したのだろうと説明します。

 

歩が「遠くから狙ったと思わせ俺らを遠ざけ一人になるチャンスを作る あんたにとっては厄介払いの奇跡の矢 さしずめアポロンの矢」と辻井に言い放ちました。

 

そこに到着したまどかから矢から辻井の指紋が矢羽根から検出されたと説明します。

 

トリックを見破られた辻井は崩れ倒れ、宗宮を殺した上、辻井を利用し、「死の聖樹館」(しのせいじゅかん)で協力してもらおうとした事が動機だと話します。

 

辻井も宗宮が好きだったようです。

 

「所詮俺も「ブレード・チルドレン」ってことか・・・」辻井がそう言い抜け殻のようになってしまい、逮捕されていきました。

第四話「ウォード錠の密室(前編)」

死の聖樹館の図書室で密室殺人がおきました。

 

まどかと和田谷の調べで、館の住人が主人の白長谷雷造(しらながたに らいぞう)71歳、孫娘の私立月臣学園2年小夜子(さよこ)、音大生で姪の圭(けい)、使用人の初山レイ子(はつやま れいこ)ということが分かりました。

 

被害者は翻訳家の足立高子(あだち たかこ)で方形が渦巻状になっている文様がダイイングメッセージとして残っていました。

 

第一発見者は圭で、図書室のドアの前で小夜子がまごついており、本が読みたくなった圭が通りがかり、部屋の中で鍵が刺さっておりそれを圭が手前から鍵を突き落とし、鍵穴を覗いて死体を発見しました

 

その後、館の鍵の管理をしている使用人のレイ子を呼びに行きました。

 

鍵は通常、鍵をかけない図書室に1本、レイ子に1本でウォード錠な為、複製も不可能です。

 

その為、犯人は館の住人の4人の中にいると考えます。

 

被害者が最後に読んでいた本に方形が渦巻状になっている文様がありました。

 

その文様の名前は雷文と言う為、雷造が疑われることになります。

 

そこで歩がやってきました。

 

歩が雷造に「ブレード・チルドレン」について問いかけた所「無礼な小僧だ」といい追い払われます。

 

次の日、小夜子が歩の所にやって来て、記憶がない事を話し、ひよのに事件について調べるように言いました。

 

警察の方でも捜査は進めており、被害者の足立が心臓が悪かったこと、近々大金が入る事がわかりました。

 

まどかは単純な時間差トリックだと推測します。

第五話「ウォード錠の密室(中編)」

まどかは館へ行き、住人を集め推理を始めました。

 

死体発見時の内側から鍵が刺さっていたドアの状態では、合い鍵があってもロックレバーを動かすこともできず、外から鍵をかけるのは不可能だと説明します。

 

ですが、犯人だけは穴が与えられたといいます。

 

犯人は死体発見の時点ではまだ部屋に潜んでおり、圭が覗いた鍵穴の死角に居たのではないかと推測します。

 

その後、圭と小夜子がレイ子を呼びに行っている間に外に出て、鍵穴から細い糸を通してロックレバーを動かし鍵をかけ逃げたと説明します。

 

それができたのは雷造しかいないとまどかは言います。

 

トリックの際に使用した糸は首にかけている懐中時計のストラップを使用したと推測します。

 

足立に脅迫され口論になり、その結果殺害してしまったのではないか?と問いかけます。

 

ですが、雷造にはそのトリックは不可能でした。

 

なぜなら、雷造には目が見えていなかったからです。

 

懐中時計も音声で時間を告げる「トーキング・ウォッチ」だと言います。

 

雷造が「お話はまだ続きますかな?」の問いかけた瞬間、歩が現れ「まだ続くんだな」と言います。

 

「論理の旋律は必ず真実を示すんだ」

 

これで1巻は終わりとなります。

おすすめ記事