好きな子がめがねを忘れたを全巻無料で読む方法を紹介!【好きめが】漫画アプリで最新巻までタダ?zip,rarは危険|三重さん小村くん人物紹介も!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『好きな子がめがねを忘れた』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『好きな子がめがねを忘れた』は漫画アプリ『マンガUP!』で読める

いきなり、結論です。

 

『好きな子がめがねを忘れた』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

『マンガUP!』では、現在(2020年7月)このように『好きな子がめがねを忘れた』第1巻から第5巻に収録されている第57話までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『好きな子がめがねを忘れた』を第1巻から第5巻まで読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ここまでのまとめ
  • 『好きな子がめがねを忘れた』は漫画アプリ『マンガUP!』にて全巻無料で読める
  • 『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『マンガUP!』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

 

また『マンガUP!』では、スクウェア・エニックスが発刊する有名マンガ雑誌月刊少年ガンガンヤングガンガン』『月刊ガンガンJOKERなどに掲載されている新旧作品を300タイトル以上、読むことができます。

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『好きな子がめがねを忘れた』と似た系統のマンガにからかい上手の高木さんがあります!

 

この『からかい上手の高木さん』も『好きな子がめがねを忘れた』と同じくらいドキドキandキュンキュンするラブコメ漫画ですので、『好きな子がめがねを忘れた』が好きな方は、絶対にハマるのでオススメです!

 

ちなみに『からかい上手の高木さん』は、こちらの漫画アプリサンデーうぇぶりにて無料で読めます!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

この機会にぜひ(^^)/

 

また新作マンガを読むならU-NEXTの「31日間無料トライアル」がオススメです。

以下のリンクから「U-NEXT31日間無料トライアル」に申し込むと今だけマンガの購入に使える600円分のポイントがタダで貰えます

この600円分のポイントを使うことで『ONE PIECE』『鬼滅の刃』『進撃の巨人』などお好きなマンガを1冊タダで購入できてしまいます。

読みたい新作マンガがあれば、U-NEXTの「31日間無料トライアル」を活用しお得に読むことをオススメします。

いつ600円分のポイントが貰えるキャンペーンが終わるか分からないのでお早めにどうぞ。

 

こちらの記事では実際に無料トライアル登録時に付与された600円分のポイントを使ってタダで漫画を購入した手順を画像付きで解説しています。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

U-NEXTへの登録方法についても詳しく説明しているので、U-NEXTへの無料体験をご検討している方は、ぜひ一読ください。

 

またU-NEXTでは、国内外の名作映画人気アニメが13万本以上見放題です。

 

無料トライアル期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガUP!』では1日に読めるマンガの話数に制限があります。分かりやすく説明しているので、読み進めてください。 

1日に読める話数に制限があると言っても毎日、かなり多くのマンガを読み進めていくことができるシステムですので、満足して頂けるハズです。

※3分程度で読めます。

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!

 

『好きな子がめがねを忘れた』も1日に12話分以上、読み進めることができます。

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MPとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMPの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMPです。

 

但し1点だけ注意があり、MPを120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MPがなくなってしまった場合でもMP+を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+の取得方法と使い方の説明です。

 

下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP』『MP+』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MPを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『好きな子がめがねを忘れた』の世間の評価は?

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『好きな子がめがねを忘れた』の登場人物紹介!

小村楓(こむら かえで)

この物語の主人公である中学1年生の男子・小村楓(こむら かえで)。

 

小村くんは、クラスで隣の席になったメガネをかけた女子・三重さんを好きになってしまいます。

 

隣の席になってから3日目で初めて、まともに三重さんと会話し、三重さんの目つきが悪いのはメガネを忘れたからだと知ります。

 

メガネを忘れて目つきが悪くなり雰囲気がガラリと変わる三重さんのことを「かわいい♡」とぞっこんです。

 

小村くんは、とても優しい性格で、メガネを忘れほぼ何も見えなくなっている三重さんをドッチボールで守ったり、授業中に居眠りをして先生に怒られそうな三重さんを機転を利かせて守ったりと助けてあげています。

 

雰囲気は、同じ系統の大人気マンガからかい上手の高木さん西片くんに似ています!

 

基本的にツッコミ役ですが、三重さんとのキュンキュンイベントがあると、時たま気持ち悪いことを言い出します(笑)

 

例えば、初めて三重さんと手を繋いだ時、「手を洗わないわけにはいかないけど今日の手の皮脂を綿棒でぬぐって保存しておきたい」などです(笑)

 

真面目で優しい小村くんですが、そのキャラにそぐわない発言は、見どころポイントです!

 

単行本の描きおろしエピソードでは、まだ小村くんと三重さんが8歳(小学2年生)の時の初めての出会いが描かれています。

 

この事は、小村くんだけが記憶の片隅に残っています。(何を話したのかは覚えていない)

 

また三重さんが苦手なコンタクトレンズをつけそうとした際にはメガネもコンタクトもなくても俺が三重さんのこと守るから大丈夫!と大胆な発言もすることがあります。

 

第2巻に収録されているバレンタインデーの日に「好きです」と告白しようとしますが、声が出ずに失敗しています

 

そんな小村くんの告白はいつ成功するのか?も『好きな子がめがねを忘れた』の見どころです!

三重さん

この物語で超個性的で、小村くんが思いを寄せているヒロイン・三重さん

 

三重さんは、とにかく目が悪い!

 

そのため、メガネが必須です。

 

しかし、そんな生きていくうえで欠かすことの出来ないメガネをよく忘れるんです(笑)

 

三重さんは、メガネをしないとほとんど何も見えないのにメガネを忘れてしまう超ド級の天然ちゃんでもあります!

 

教科書を見る時も、教科書に顔を目一杯近づけるため、傍から見たらちょっとヤバいやつに見られてしまう事も…。

 

また、道端に落ちているビニール袋を猫と間違えるなどメガネを忘れてしまった暁には毎度、大変なことになります(汗)

 

『好きな子がめがねを忘れた』は、三重さんがメガネを忘れてからストーリーが成り立ちます。

 

ただ忘れるだけではなく、何かの拍子にメガネが壊れたり、暑さでメガネが曇ったりといった理由で小村くんと面白おかしくやり取りするところが、この物語の最大の見どころです!

 

実は、三重さんも小村くんに想いを寄せ始めます。

 

2巻に収録されているエピソードでは、ひょんなことから小村くんが他の女子生徒に壁ドンをしてしまった時に、小村くんの態勢を元に戻し、少しばかり嫉妬する三重さんが描かれています!

 

まだ、はっきりと小村くんが好きという自分の本当の気持ちに気が付いていない三重さんがいつ、その気持ちに気が付くのかも見どころの一つです!

東くん

東くんクラスで一番モテる爽やかな男子生徒です。

 

優しく気配りができるので、女子に人気!

 

小村くんと三重さんと同じクラスで、小村くんが三重さんのことを好きだと気づいて何かと協力してくれます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『好きな子がめがねを忘れた』序盤ネタバレ紹介!

1話あらすじ

クラス替え直後、主人公の小村くんは隣の席の三重さんを好きになります。

 

三重さんは眼鏡をかけているちょっと不思議な女の子。

 

隣の席になって3日目、小村くんが登校すると眉間にシワを寄せている三重さんが…。

 

どうやら眼鏡を忘れたようですが、これはこれで可愛いと思う小村くん。

 

眼鏡を忘れた三重さんは、見えにくいため目付きが悪いことを謝ります。

 

一方、初めて好きな子とちゃんと話せた小村くんは喜びながらも、眼鏡がなくて困っているらしい三重さんをサポートしようと考えます。

 

1時間目の授業準備をしようとする三重さんですが、自分の鞄の中も判別できない様子。

 

小村くんは、自分の教科書を三重さんに貸そうとします。

 

教科書を渡された三重さんはなぜ一緒に見ないの?と二人は机をつけて授業を受けることに・・・。

 

授業中、三重さんとの近さに緊張する小村くん。

 

一方、三重さんは教科書を見るためにさらに近づいてしまいます。

 

物理的な距離が近づいて緊張しっぱなしの小村くんですが、これから少しずつ仲良くなれればいいなと思いを馳せます。

 

そんなことを考えていると、なんと三重さんが顔を近づけてきました!

 

どうやら、朝から会話をしていた相手が誰だったか気になったんだとか。

 

隣の席だし、そりゃ小村くんかと納得した三重さんを尻目に、不意打ちの近さに悶える小村くんなのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

2話あらすじ

1話直後の放課後。

 

全然授業に身が入らなかった様子の小村くん。

 

近づいたときの三重さんの綺麗な目を思い出してしまいます。

 

一度、そのことを忘れようとする小村くんですが、下駄箱で何故か座り込む三重さんを発見します。

 

声をかける小村くんですが、三重さんは眼鏡が無いのですぐには認識してくれません。

 

なんとか、隣の席の小村くんだとわかった三重さん。

 

なぜか履き替えた靴が大きくて困っていたそうです。

 

自分の物と同じデザインの靴と気がついた小村くん。

 

どうやら三重さんが、小村くんと下駄箱を間違えていたようです。

 

小村くんに、自分の靴と間違っていることを指摘された三重さんは驚きつつも、最初に下駄箱が分からなくなってから似た靴を探していた経緯を説明します。

 

好きな相手に靴を履かれてなんともこそばゆい気持ちになる小村くんですが、三重さんの下駄箱をまずは探します。

 

すると、三重さんの靴箱にはなんとカエルが・・・。

 

しっかりと見えなかった三重さんは、自分の靴の配色には緑が無いはずなので自分の物と思わなかったそうです。

 

三重さんに真実を伝えるのを躊躇った小村くんは、カエルなどは平気かと問いかけます。

 

三重さんは不思議に思いつつも、大丈夫だけどちょっとヘコむよねと返答。

 

それを聞いた小村くんは、三重さんに後ろを向くように言いカエルを外へ放ちます。

 

何事も無かったように、三重さんに靴を渡そうとした小村くん。

 

三重さんは、一連の会話の流れでカエルが乗っていたことに気がついていしまいました。

 

小村くんもごまかせず、白状します。

 

共にそれぞれ本来の自分の靴を履いた2人。

 

先ほどまで三重さんが履いていた靴にどぎまぎする小村くんでしたが、三重さんの靴ひもが解けていることに気がつきます。

 

靴ひもを結んでもらいながら、三重さんはいつか必ずお礼をすると今日一日のお礼を告げます。

 

一方、小村くんは今日あったことを忘れないようにしたいなと考えます。

 

すると、三重さんが1時間目(1話参照)のように突然顔を近づけてきます。

 

お礼もしなければいけないので顔を忘れないようにしたいと頑張って見ようとする三重さん。

 

しかし、やはりよく見えないので今度ちゃんと見せてねと小村くんに告げます。

 

帰宅後、今日一日を振り返りながらついつい三重さんがまた眼鏡を忘れないかと思ってしまう小村くんでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

3話あらすじ

登校中の三重さんを発見した小村くん。

 

またもや三重さんは眼鏡を忘れています。

 

なんと眼鏡を踏んづけて壊してしまった様子。

 

小村くんは、自分が「三重さんがまた眼鏡を忘れないかな」と考えたせいかもしれない・・・と心の中で三重さんに謝ります。

 

さて、そんな三重さんはこんなことで欠席したくないと体育のドッジボールに参加しようとします。

 

小村くんはボールも見えないので危ないと止めますが、三重さんはボールが飛んで来る内野を選択。

 

せめて全てのボールから三重さんを守ろうと考える小村くんでしたが、なんと三重さんに「隠れていい?」と背中にくっつかれてしまいます!

 

思考が追いつかない間に、小村くんはボールが当てられ外野に行きに。一瞬の出来事でした。

4話あらすじ

3話の体育の授業の後。クラスでは給食の配膳中。

 

眼鏡を忘れた三重さんは、シチューをよそう係ですが、はっきりと見えない状態なので器から入れすぎてこぼしがち。

 

小村くんは、自分の担当であるパンの配膳との交代を提案しますが三重さんは「コッペパンにご迷惑はかけないよ」などの迷言を残しつつ、シチュー係を続行。

 

そんな三重さんを頑張り屋だなとほっこり思いつつ、量の調節アドバイスを試みる小村くんですが、なかなか難しく上手くいきません。

 

さて、2人でお腹が空いて来ることやシチューが好きなことなどをほっこり話しているとクラスメイトの男子がシチューのお肉を多めに入れて欲しいという難易度の高い注文をしてきます!

 

すると三重さんは、なんともいえない表情でジャガイモ多めではダメかと提案します。

 

お肉ではないとダメなのでは?と思っていた小村くんですが、クラスメイトの男子はあっさり承諾。

 

しかし、色とサイズが似ていたため三重さんは最初の注文通りお肉多めでよそいます。

 

給食の配膳も、なんだかんだと終了。

 

お肉をとっておきたかった理由を考える小村くん。

 

シチュー好きな三重さんが、自分用にとっておきたかったなら可愛いな・・・と思っていると、三重さんがこの間のお礼(1話参照)になるかはわからないけども、とお肉いっぱいにしたというシチューを持ってきてくれました!

 

三重さんにシチューは好きか?と聞かれた小村くんはそれまでは普通だったのですが「大好き」と伝えます。

 

それを聞いた三重さんは、満足そうに微笑みます。

 

さて、三重さんがよそってくれたシチューですが今度はお肉とジャガイモを間違えてしまったようで、ジャガイモだらけでした・・・。というところで、今回はおしまい。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

 

5話あらすじ

4話直後。給食のジャガイモたっぷりシチューでお腹がいっぱいの小村くんは午後の授業が眠くて仕方ありません。

 

一方、三重さんは必死に教科書を見ているようで髪まで机につけています。

 

三重さんを見習って頑張ろうとする小村くん。一方、授業中の先生からは三重さんの体勢が寝ているように見えたようで怒られてしまいます。

 

一度起き上がった方がいいと小声で伝える小村くんですが、三重さんは教科書を見ていたのではなく爆睡している様子!

 

三重さんが授業中に居眠りをしているところを見たことがない小村くんはびっくりしますが、三重さんは「おにくあった」と寝言を・・・。

 

どうやら小村くんにお礼のシチューを作るために集中して疲れている様子(4話参照)。

 

嬉しいと思いつつ、先生は痺れを切らして2度目の注意。

 

小村くんはなんとか三重さんを起こそうとしますが、好きな子の肩などに触れるのを躊躇ってしまいます。

 

なんとか、先生には教科書が見えないからの体勢だと説明し誤魔化すことに成功します。

 

この後どうするべきかと迷っていると、三重さんがむくりと起き上がります。

 

すると自分の顔や周囲をペタペタ触り始めます。何をしているのかと小村くんが気にしていると、寝ぼけた三重さんは小村くんに「お父さん」と呼びかけて来ました。

 

寝ぼけと眼鏡忘れにより、三重さんは小村くんのことをお父さんだと勘違いし続けます。

 

小村くんがお父さんじゃないと否定しても、もうちょい寝ようと三重さんは完全にお家でお父さんと会話しているモード。

 

小村くんにもたれかかり、お父さん縮んだ?とまだまだ半分夢の中。

 

結局ふれてしまったけれど嬉しいと小村くんが思っているのも束の間。当然先生に起こされて今回はおしまい。

6話あらすじ

教室に登校してきた三重さん。

 

眼鏡をかけていますが、目付きは忘れたときのように悪くなっています。

 

小村くんが不思議に思い聞いてみると、夏場の暑さで登校中は眼鏡が曇るのだとか。

 

眼鏡をかけない小村くんは、そういう悩みもあるのかと驚きます。

 

言われて見れば、他にも眼鏡をかけたているクラスメイト、時田くんも眼鏡を曇らせて登校して来ています。

 

一方、眼鏡の曇りが取れた三重さんは目が隠れている時田くんを認識出来ません。

 

小村くんに指摘された三重さんは、自分も眼鏡が曇っているときに他の人から認識されていないのでは?と焦り始めます。

 

大丈夫だとフォローする小村くんでしたが、三重さんは小村くんに分かってもらえればいいとかと返します。

 

突然の発言に驚く小村くんでしたが、マイペースな三重さんは授業の話しに話題を変えてしまいました。というところで以下次回。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

7話あらすじ

突然、三重さんから連絡先のIDを聞かれた小村くん。

 

喜びつつも、突然のことに理由を尋ねると眼鏡を忘れてしまいがちなので、どうしてもの時に助けて欲しいとのこと。

 

まだ忘れるつもりなのかな・・・と思いつつ、それこそ家族じゃなくていいのかと問いかける小村くん。

 

眼鏡を忘れるなんて恥ずかしいから言えないと理由を説明する三重さん。

 

「小村くんになら見せてもいい」どうせ見せてるし、ごめんね頼って・・・と語りかける三重さんでしたが小村くんは喜びやら恥ずかしさやらで反応出来ませんでした。

8話あらすじ

休日、三重さんからのまさかの呼び出しに驚愕する小村くん。

 

急いで出かけると、眼鏡を忘れた私服の三重さんが。今度は電車を降りる際に失くしてしまった様子。

 

どうしても行かないといけない場所があるので助けて欲しいとお願いされた小村くん。

 

実質デートでは?と内心喜び、勿論承諾。

 

すると、「ありがとう」という言葉と共に引っ張っててねと手を握られます。

 

早くもキャパオーバーしそうな小村くんと三重さんの初デート?は次回です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

9話あらすじ

8話から連続のお話。

 

休日眼鏡を忘れた三重さんを、ひょんなことから案内することになった小村くん。

 

三重さんがどうしても行かなければいけない場所とは、土曜限定ケーキが出てくるお店でした。

 

喫茶店でいざ食べようと注文しますが、よく見えない三重さんはケーキの位置もわからず悪戦苦闘。

 

どうしようかと2人で話していると、つい自分が食べさせようかと言いかけてしまい焦る小村くん。

 

すぐに謝る小村くんでしたが、ケーキモードの三重さんは口を開けて来ます。

 

付き合ってもいない関係性でこれは流石にダメでは?と思案する小村くんでしたが結局完食まで三重さんにあーんをしてしまいました。

10話あらすじ

8話から続く休日のお話。眼鏡屋さんに着いた2人。

 

三重さんは、眼鏡の受け取りに来たとのこと。

 

眼鏡を受け取った三重さんは、やっと視界がクリアになり嬉しそう。

 

一方、見えるならこれでお役御免だろうと帰宅しかける小村くん。

 

すると、三重さんは急がないならせっかくだし遊ぼうと提案。休日デート?続行というところで以下次回。

11話あらすじ

8話から続く休日のお話。新しい眼鏡を手に入れた後、ゲームセンターなどで一日楽しんだ2人。

 

お互いに楽しかったと伝え合い、それぞれ帰路へ。小村くんは自分の頬をつねり、夢のようだったけど現実だと喜びを噛み締めます。

 

一方、三重さんは無理を言って呼び出したのにいい人だと小村くんのことを思い出します。

 

眼鏡を受け取った後、小村くんのことばかり見ていたような・・・?と思う三重さんでしたが、すぐに気のせいかなと結論付けてしまいます。

 

三重さんの心境にも変化が出て来たかも、というところで次回へ。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

12話あらすじ

眼鏡を忘れた三重さんは下校中に猫を見つけたらしく、鳴きまねをしながら夢中。

 

通りかかった小村くんは、にゃあにゃあと声を上げる三重さんについスマホを向けそうになりますが、すぐに思い留まります。

 

三重さんに近づいてみると、なんと三重さんが必死に声をかけていたのはただのビニール袋!

 

猫が鳴かないことに三重さんは不思議そうにしています。

 

真実に気がついたら恥ずかしいだろうと焦った小村くんは、三重さんに近づいて猫の鳴き真似をし、なんとかごまかそうとします。

 

声の方向で、もう一匹猫がいると勘違いした三重さんに撫でられてしまった小村くん。

 

距離が近くなったことで小村くんだと認識できた三重さん。猫がいなかったかと問いかけられますが撫でられた小村くんは思考が追いつきませんでした。

13話あらすじ

小村くんが登校すると、眼鏡を忘れて探し物をしている三重さん。

 

しかしその隣には、探し物を手伝うクラスのイケメン東くんが!

 

当然モヤモヤしてしまう小村くんですが、探し物が見つかった三重さんは東くんに「いつもありがとね小村くん」とお礼を言います。

 

三重さんのお礼に笑い否定した東くんは登校して来た小村くんに気が付き、どうして小村くんだと思ったのかと三重さんに問いかけます。

 

一方、まさか教室内に小村くんがいると思っていない三重さんは助けてくれる男の子は小村くんと認識してしまっていたと恥ずかしがります。

 

それを聞いて押し黙る小村くん。東くんはそんな2人をにやにやと眺めるのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

14話あらすじ

今日も眼鏡を忘れたようで目付きの悪い三重さん。

 

この光景に慣れたものの、心配する小村くん。顔を近づけられた小村くんは、自分であると名乗ります。

 

赤くなった顔が見られなくて良かったと思う小村くんでしたが、なんと今日の三重さんはコンタクト!

 

目付きが悪かったのは慣れなかっただけの様子。

 

ちゃんと見られてしまったことに気がついた小村くんは恥ずかしさで顔を覆ってしまいました。

 

おすすめ記事