スライム倒して300年を全巻無料で読む方法紹介!最新刊まで漫画アプリでタダ?漫画バンクzip,rarは危険|【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました】

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。 

Contents

結論!『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』は漫画アプリ『マンガUP!』で読める

いきなり、結論です。

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

このように『マンガUP!』では『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』を惜しげもなく1巻から最新7巻まで無料で公開してくれています

 

仮に書店や有料電子書籍で『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』を7巻までそろえた場合、4,479円以上の支払いが必要になってきます。

1冊618円×3冊=1,839円

1冊660円×4冊=2,640

合計=4,479円

4,479円は、普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ここまでのまとめ
  • 『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』は漫画アプリ『マンガUP!』にて全巻無料で読める
  • 『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『マンガUP!』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガUP!』では1日に読めるマンガの話数に制限があります。分かりやすく説明しているので、読み進めてください。 

1日に読める話数に制限があると言っても毎日、かなり多くのマンガを読み進めていくことができるシステムですので、満足して頂けるハズです。

※3分程度で読めます。

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』も1日に12話分以上、読み進めることができます。

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MPとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMPの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMPです。

 

但し1点だけ注意があり、MPを120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MPがなくなってしまった場合でもMP+を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+の取得方法と使い方の説明です。

 

下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP』『MP+』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MPを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の世間の評価は?

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』見どころ紹介! 

見どころ① アズサの圧倒的なステータスの高さ

この物語の見どころはなんといってもアズサの強さです。

 

いつのまにかレベルMAXになっていたアズサですが、その強さをひけらかすことはありません。

 

ですが家族が危機に瀕した時に発揮する圧倒的なまでの強さは見ていて爽快です。

 

ドラゴンの尻尾を掴んで振り回したり、片手で猪を倒したりと、豪快な戦闘シーンを見せてくれます。

 

17歳くらいの女の子がそれをしているギャップも魅力ですね!

 

魔王ペコラや、上級魔族のベルゼブブなどの強敵と戦う時も、どこか余裕がある感じで、主人公無双が好みの方には非常にお勧めできます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

見どころ② 次々に増える、個性豊かなアズサの家族たち

現状、アズサ一家の構成は、魔女、スライムの精霊2人、ドラゴン2体、エルフ、幽霊となっています。

 

それぞれがしっかりとしたキャラクターを持っており、魅力的に描かれています。

 

物語が進むにつれて家族も増え、次はどんなキャラクターが増えるんだろう、とワクワクしながら読み進められます。

見どころ③ 平和な世界観

殺意を持ってアズサに近寄る者がいたり、魔王に危害を加え処刑されてしまいそうになったり…

 

シリアスなシーンもある事にはありますが全て平和に解決します。

 

ハラハラする展開が少ないので、ゆるゆる読み進められるのが魅力的です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

 

見どころ④ 可愛く描かれたキャラクター

主人公のアズサをはじめ、主要なキャラクターは全て女の子です。

 

小さい女の子から大人のお姉さんまで、それぞれのキャラクターが可愛く描かれています。

 

疲れて帰って来た時に読むと癒しになるような、そんな漫画です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』登場人物紹介!

アズサ=アイザワ

物語の主人公。

 

前世で過労死して異世界に転生。その際に不老不死という特殊能力を与えられます。

 

300年間スライムを倒し続けたら、なんとステータスがMAXになっていました。

 

スローライフを満喫する為、そのことは秘密にしていましたが、思いとは裏腹に噂はどんどん広まってしまい…

 

挑戦しにくる冒険者やモンスターが後を絶たなかったり、エルフが助けを求めに来たりと、いろんなトラブルに巻き込まれてしまいます。

 

ライカの弟子入りを契機に一人のスローライフは終わりを告げ、どんどん家族が増えて行きます。

 

いよいよ「人たらし」と言われるまでに…

 

過労死した前世があるので、徹底して家族に無理をさせないようにしています。

 

その他にも、家族を傷つけようとする相手には全力で立ち向かい、そのステータスで圧倒します。

 

スローライフを目指しながらも、なんだかんだ困った人を見捨てられない性格で、色々な面倒事に巻き込まれていきます。

 

村の住民をはじめ、ほとんどの登場人物に慕われ、崇められ、そんな生活にも満足しているようです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ライカ

レッドドラゴンの女の子。

 

アズサが最強と聞き、力比べにやって来ます。

 

アズサの家を壊してしまったことでアズサの逆鱗に触れ、お仕置きされて弁償を命じられます。

 

真面目な性格で、実力で上回るアズサの日常生活を学ばんと、アズサに弟子入りをします。

 

炊事、洗濯に加え、背中にアズサを乗せて飛んだりと大活躍!

 

戦闘能力も高いので戦うシーンでも活躍します。

 

人間の姿が可愛いと、村の人々にも大好評です。

 

勤勉で凛としていることが多いですが、大勢に称賛されると恥ずかしがったり、たまにアズおサに甘えたりする姿も可愛いらしいです。

ファルファ

殺されたスライムの魂が集まって生まれたスライムの精霊の女の子。

 

ある日突然アズサの元を訪ねて来てアズサのことを「ママ!!」と呼びます。

 

アズサがスライムを大量に殺したことで生まれたのでアズサをママと呼んでいます。

 

虫を捕まえたり、両手を広げて歩いたり、無邪気な子供といった感じです。

 

普段の発言も子供らしい発言が多く、物語の軸となるよりは、会話を賑やかにしています。

シャルシャ

殺されたスライムの魂が集まって生まれたスライムの精霊の女の子。

 

アズサをスライムの敵として復讐にやって来ます。

 

生まれてから50年間「破邪の魔法」を磨き、アズサを圧倒しますが、対アズサ以外はからっきしで、ライカにあっさり倒されてしまいます。

 

アズサの家で手当てされ目を覚ますと、マナを使い切ってしまい破邪の魔法が使えなくなってしまいます。

 

敵であるはずのアズサに手当てされたことや、ファルファの説得、アズサが殺してきたスライムが邪悪なスライムだったことでアズサに心を許し、娘として生活を始めます。

 

活発なファルファに対して物静かな性格をしています。

 

知的好奇心がとても高く、歴史学や神学を好んでおり、よく本を読んでいるシーンが描かれます。

 

魔族語が一部分かったり、この世界で生活している種族の解説役をしたりします。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ハルカラ

エルフの女の子。

 

調薬師をやっており、植物(キノコ)の知識はアズサも目を見張るほどです。

 

「栄養酒」を巡ってベルゼブブに狙われていると勘違いしてアズサに助けを求めたのがアズサとの出会い。

 

アズサに弟子入りし、自分を守ってくれず追い出した故郷には戻らずアズサの元で弟子として生活を始めます。

 

出るところが出ている官能的な肉体。お色気担当という所でしょうか。

 

そんなハルカラのキャラクターは、怖がりでおっちょこちょいで思い込みが激しいトラブルメーカー。

 

うっかり魔王を倒してしまい処刑されそうになったりと、度々アズサ一家に災いをもたらします。

 

お酒は好きですが、酔って吐いたり、温泉でのぼせたりと、自制の利かない性格でもあります。

 

仕事面は思いのほかしっかりしており、働いて得たお金でファルファ、シャルシャに本などをお土産に買ってくるなどアズサ一家の家計に貢献している場面も見受けられます。

ロザリー

幽霊の女の子。

 

生前父親からひどい裏切りをうけ自ら命を絶ってしまいました。

 

ハルカラが事業拡大のため工場を建てた土地に居ついており、ベルゼブブによって捕えられますがアズサに「生前不幸だったなら死後幸せになっても罰は当たらない」と家に迎え入れられます。

 

ポルターガイストを利用し、村では掃除屋としての仕事も得られました。

 

生前はおしとやかな娘だったようですが、親に裏切られ死後にぐれたということで、言葉遣いが乱暴です。

 

義理堅い性格で、助けてもらったアズサやハルカラ達に対して家来のような態度を取ります。

 

空を飛べる、壁をすり抜けられることを理由に周辺の探索などの役割を担っています。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

フラットルテ

レッドドラゴンの宿敵、ブルードラゴンのリーダーの女の子。

 

自分が結婚できないからと、他人の幸せを妬んで邪魔をする迷惑な性格です。

 

ライカの姉の結婚式を妨害しに来て、アズサ、ベルゼブブに制裁され、レッドドラゴンとの不戦条約を結ばされます。

 

さらに魔王ペコラの命により、アズサに角を触られ絶対服従を誓わされます。

 

そのことで、アズサの命令によってしか動かない奴隷のような振る舞いをしますが、アズサに「自由」を命じられ、涙ながらに受け入れます。

 

その後アズサ一家の一員になります。

 

ライカのライバルのようなポジションとなり、クッキー対決など、ことあるごとにライカと張り合います。

 

思い切り肉にかぶりついたり、服が邪魔だと森で裸になったりと、ワイルドな性格をしています。

 

口癖の「なのだ」がちょっぴりキュートです。

ベルゼブブ

上級魔族。蝿の王。色黒でグラマラスな女性の見た目をしています。

 

ハルカラの作った栄養酒の大ファンで、製造再開を要望する為ハルカラを追ってやってきたのが出会いです。

 

一瞬アズサと刺し違えましたが、敵ではなく、色々面倒事を引き受けてくれる超便利屋さんです。

 

結婚しているのか?という問いに対して「生娘では何か問題があるのか!?」と乙女な一面も見せてくれます。

 

アズサに召喚魔法を教えており、お風呂に召喚されて水浸しになったりと、不遇なシーンも度々描かれます。

 

そのキャラクターからか、アズサから無茶ぶりされることも…

 

アズサ一家の中ではファルファとシャルシャを気に入っており、小さい女の子が好きみたいです。

 

好戦的でアズサとの決着を求めていましたが、直接対決で完敗、改めてアズサを認めます。

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』序盤ネタバレ紹介!

第1話:レベルMAXになっていた

ファンタジックなタイトルとは裏腹に、場面は日本。

 

主人公の相沢梓は社畜…

 

ひたすら仕事をこなして生きてきた彼女が、仕事中に気を失います。

 

そして、次に目覚めると、目の前には天使が。

 

梓は一瞬で自分が死んだことを理解します。

 

本当に仕事の為だけの人生だったと梓は振り返ります。

 

天使はそんな梓に「大丈夫です。」と言います。

 

天使は来世を自由に決められるとのことで、梓に来世の希望を聞きます。

 

仕事に追われて死んだ梓の唯一の願いは「不老不死」でした。

 

のんびりダラダラとスローライフを送りたい…と。

 

その言葉から前世の苦労が伝わってきます。

 

結果梓は、高原の家で自給自足してのんびり過ごせる、若い女の子に生まれ変わりました。

 

家に入り鏡で新しい姿を見つめる梓。

 

まずまずの容姿に満足げです。

 

そんな自分を見つめながら、本当に一生を終えてしまったことを自覚します。

 

しかし心機一転、すぐに新しい暮らしに気持ちが向きます。

 

梓はアズサ・アイザワと名乗ることを決めます。

 

天使は、家、畑、金貨、短剣、さらには近くに村を用意してくれていました。

 

自給自足にはもってこい!至れり尽くせり感にアズサは大満足のご様子です。

 

初めにアズサは買い物に行くことを決めました。

 

道中、アズサはスライムに遭遇し、異世界に転生したことを自覚します。

 

慣れない短剣を振り回し、なんとかスライムを倒します。

 

スライムを倒すと、石がドロップしました。

 

アズサはそれをお金と認識し、ありがたく頂戴します。

 

そしてついたのは「フラタ村」

 

きれいな村で人も親切でした。

 

まず案内された先は「ギルド」でした。

 

アズサの予想通り、スライムを倒して入手した石は「魔法石」で、ギルドにて換金可能なものでした。

 

換金の為アズサは「冒険者登録」をしました。

 

石板に手をかざすだけでステータスが読み取れるという、異世界らしいハイテクノロジー。

 

レベル1の平凡なステータスですが、特殊能力の不老不死にギルド受付は驚きます。

 

そんなこんなで換金を終えたアズサは、生活必需品、食材、畑用の種などを買いそろえます。

 

そして始まるスローライフ。好きなだけ寝て、だらだら過ごして、体を動かしたくなったらスライムを倒す…

 

スライムは収入源のため、一日20匹以上倒すことに決めました。

 

悠々自適の第二の人生をここぞとばかりに楽しむアズサ。

 

そして300年後―――――

 

そこにはデコピンでスライムを抹殺するアズサの姿が…

 

村では、アズサは「高原の魔女様」と呼ばれるようになっていました。

 

とても慕われている様子です。

 

アズサは300年の間、村人に薬を売ったり疫病が流行った時に死者を出さないように努めたりしていたのでした。

 

敬われることも満更ではないと思いながら、アズサは換金のためギルドに入ります。

 

そこで新人の受付に実力を聞かれます。

 

目をキラキラさせて石板を差し出す受付。

 

スライムしか倒したことないから大したことないよと言いながらアズサは石板に手を置きます。

 

レベル99

 

魔法たくさん。獲得経験値なんと10840086!!

 

とんでもないステータスになっていました。

 

その結果に受付は大興奮します。

 

自分のステータスの高さに座り込むアズサ。

 

その事実が周りに広まることを危惧します。

 

毎日のようにドラゴン退治に駆り出される危険性を感じたアズサは、受付に固く口止めをします。

 

なんとか了承を得て家に帰るアズサ。

 

アズサのステータスに興味を持ったのは300年で受付だけなので、彼女さえ黙っていれば大丈夫だろうと考えます。

 

自分自身のステータスを疑ったアズサは、真偽を確かめるべく、滝に向かって氷の魔法を試します。

 

一瞬で氷と化す滝。

 

レベルMAXというのは、どうやらガチだったようです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第2話:冒険者が来た

レベルアップした氷の魔法で、料理を瞬間冷凍するアズサ。

 

魔法が使えることで生活水準が大幅にアップし、さらなるだらだらを楽しんでいました。

 

しかし、毎日同じものを食べて飽きが来たアズサは、久しぶりの外食に出かけました。

 

行きつけの店でオムレツとビーフシチューに舌鼓を打つナギサ。

 

幸せそうに店のオムレツの素晴らしさを店員に伝えます。

 

ところで、と話題を変える店員。

 

「魔女様レベル99って本当ですか?」と尋ねます。

 

盛大に噴き出すアズサ。

 

店員が噂を聞いたのは近所の子供から。そこまで噂が広まってしまっていたのでした。

 

しかも尾ひれつき…

 

アズサはギルド受付に抗議しに行きますが、受付は言ってないとのこと。

 

間の悪いことに、口の軽い冒険者に二人の会話は聞かれてしまっていたのでした。

 

噂を消すべく、受付にレベル99は石板の故障だったという話を流すように依頼しました。

 

残念そうな顔をしながらも、受付は承諾してくれました。

 

次第に噂は村からなくなり、これにて一件落着、とアズサが家で本を読んでいるとノックが聞こえます。

 

こんな場所に尋ねてくるのは誰だ?とドアを開けると、そこには冒険者御一行様が!

 

ドアに隠れながら嫌そうな顔で対応するアズサ。

 

冒険者からは、腕試しをしたいとの申し込みがありました。

 

必死でレベル99はウソだと誤魔化すアズサですが、魔法使い風の少女に、体を巡るマナを見られ言い逃れできなくなります。

 

それでもあの手この手でかわそうとするアズサ。

 

冒険者達はしぶしぶ理解して引き下がってくれましたが、とんでもないことを言いだします。

 

「これからも俺たちみたいな冒険者がたくさん来ると思いますが、いきなり攻撃をされたりしなよう気をつけて下さいね。名を挙げることしか頭にないのも中にはいますから」…と。

 

噂の広がり具合を尋ねると、地方中に広まっていたようで…

 

それを聞いたアズサは、条件付きで冒険者と手合わせすることにしました。

 

条件は、アズサが勝ったら高原の魔女は大したことなかったと言って回る事。

 

戦いが始まります。

 

魔法使い風の少女が、竜巻の魔法を発動します。

 

アズサはそれを見て、なるべく弱く、弱く竜巻の魔法をマネします。

 

少女の竜巻は人1人飲み込めるくらいのサイズだったのに対し、アズサの竜巻は自然災害レベルのものでした。

 

あっという間に冒険者パーティーは竜巻に飲まれ吹き飛んでいきました。

 

嫌な予感がして村に行ってみると、竜巻は村中に見られており、レベル99は誤魔化しようがなくなってしまっていたのでした。

 

そして…

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第3話:ドラゴンが来た

先日の冒険者との戦いで、レベルMAXが公式情報になってしまった結果、アズサの家に珍しいお客さん、ドラゴンがやって来ました。

 

それも地方最強のドラゴン族で一番強い「ライカ」というドラゴンです。

 

「まさか…力比べに来たとか言いませんよね?」と聞くアズサ。

 

「なんだ、話が早いな」と答えるドラゴン。

 

それを聞いたアズサは顔を手で覆います。

 

戦いたくないアズサは「最強の称号なんて欲しくないからあげる」と言いますが「戦わなかったら暴れるぞ」と脅されて、無理やり戦いにもっていかれてしまいます。

 

腹をくくったアズサ。

 

家が壊されないため、少し離れた空中戦です。

 

ドラゴンが炎を噴き、アズサが氷の魔法で相殺します。

 

炎が効かないと分かったドラゴンはすぐに肉弾戦に切り替えますが、アズサはそれをひらりとかわします。

 

かわしたところをドラゴンが炎で狙い打ちますが、アズサは氷の魔法で相殺。その威力で炎を押し切りドラゴンの口を凍らせます。

 

口が凍って慌てたドラゴンは地面に落ち、その後も暴れまわります。

 

結果アズサの家に突っ込み、家は半壊。

 

プチっと切れたアズサはドラゴンの顎にアッパー一閃!ドラゴンに勝利します。

 

仰向けにひっくり返ったドラゴンにアズサは家の弁償を要求します。

 

「弁償しないと許しませんからね?」そう言うアズサの迫力にドラゴンは顔を蒼くしながらお金を取りに帰っていきます。

 

アズサは壊れた家を見てため息をつき、村に泊まることにしました。

 

村でお酒を飲んでいい気分になってホテルのベッドに横たわるアズサ。

 

もうちょっと人と接するのもいいかもしれないと思いながら眠りに就きます。

 

翌朝、食事中のアズサに客人が。

 

宿泊先にまで誰かが戦いに来たりしないよね、とドアを開けると、そこには女の子が座っていました。

 

「昨日はご迷惑をおかけしました!」と深々と頭を下げる女の子。

 

会った覚えのないアズサ。「どこかでお会いしましたっけ?」と聞きます。

 

「あぁ姿を変えているので分かりませんよね。我は昨日のドラゴン、ライカです。」と女の子ははにかみながら答えます。

 

どうやらこの世界のドラゴンは人に姿を変えられる種もいるのだとか。

 

約束通り修理代を持ってきたライカは、アズサに頼みごとをします。

 

それは弟子にしてくれというもの。

 

住み込みで働いてアズサの生活を学びたいと真面目なライカ。

 

同居人がいると気を使ったりしてスローライフできないんじゃないかと断ろうとするアズサ。

 

そこにライカは「もちろん料理や掃除はお任せください」と。

 

それを聞いたアズサは「あなたを弟子と認めましょう!」と即答します。

 

こうしてアズサに初の弟子が出来ました。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第4話:弟子との生活

二人暮らしになると言うことで家が手狭になるから、と増築を検討するアズサ。

 

ライカはそれを聞いて、「せっかくだから我が建てましょうか。」と言います。

 

「そうだねよろしく~」と適当に返事をするアズサですが、よく考えると「…ん?」

 

ライカはなんと建築も出来てしまうのでした。

 

中学生くらいの見た目で木材を振り回すギャップに戸惑うアズサ。

 

手伝い無用と作業を続けるライカを見たり本を読んだりしながら、アズサはつい眠ってしまいます。

 

目を覚ますとライカはまだ作業中でした。

 

そろそろ終わろうとライカを呼ぶアズサでしたが、ライカは全然疲れていないと答えます。

 

徹夜で作業すれば明日にでも完成すると言うライカの言葉に、アズサは反応します。

 

ライカの名前を呼び「それはノー」と頬をペチンと叩きます。

 

キョトンとするライカ。

 

頑張りすぎるなとライカを一喝し、ほどほどの生活を守ることを約束させます。

 

前世で頑張り過ぎて過労死したことは300年立っても記憶に残っているようで、弟子にも過剰な頑張りをさせたくないのでした。

 

ドラゴンであるにも関わらず、優しい村の人達に受け入れてもらえたライカは

 

アズサと共に村に宿泊しました。

 

そして翌日、ついに家は完成しました。

 

家の完成を記念して祝杯をあげるアズサ。

 

その中でライカは、アズサに村の防御が甘いことを伝えます。

 

魔法防御や、地上からの攻撃に何も対策がなされていないのだとか。

 

その対策として、アズサの「魔法創作」魔法で、結界魔法を自作しようとライカが提案します。

 

そして実行。無事に村に結界が張られました。

 

村人は大喜びでアズサとライカをたたえます。

 

そんなこんなで、ライカとの師弟生活を本格的に行うことになったアズサ。

 

目にもとまらぬ速さでスライムを倒すアズサに、ライカは感心しています。

 

アズサは師匠らしく自分の考え方をライカに伝授します。

 

それを聞いて笑顔でスライムを倒すライカ。

 

「スライムに復習されることなんてないんだから確実に倒していこう!」と笑顔で応援するアズサでしたが

 

それは壮絶なフラグだったのです…

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第5話:娘が来た

畑で作物を収穫したり、食事を当番制にしたり、アズサとライカの共同生活も板についてきた雰囲気です。

 

ライカのおかげで、ドラゴンに勝てない冒険者が挑戦してくることもなくなり、平和になっているようです。

 

このまま平和が続けばいいのに…と思った矢先に激しいノック音が。

 

出てみるとこれまた小さい女の子が立っていました。

 

「こんにちは何か用かな?」と笑顔であいさつするアズサに「会いたかったよママ!!」と返す女の子。

 

しばし固まるアズサ。

 

ライカもママと言う言葉を聞いて動揺します。

 

正気を取り戻したアズサは300年間恋愛の類は一切してきていないと全否定しますが

 

「ファルファママから生まれたよ」と女の子は譲りません。

 

ファルファの話では、なんと妹までいるそう。しかも妹はアズサの命を狙っているとか…

 

詳しい話を聞こうと、二人はファルファを家に招き入れます。

 

なんでも妹は殺された復讐のためにアズサを殺そうとしているんだとか。

 

生んだ覚えもない娘に殺された恨みを晴らされようとするという…文章にしてても奇怪です。

 

理由はともあれ、アズサの命を狙うものが来るのであれば対策せねばとライカが提案します。

 

しかし具体的な対策は思いつかぬまま来てしまいました。

 

禍々しいオーラを放ちながら向かってくる、ファルファの妹シャルシャ。

 

普通に生きているシャルシャ。アズサは私があなたを殺したなんてありえない、と言いますが

 

「あなたどれだけのスライムを殺したと思ってるの?」と返します。

 

なんとファルファとシャルシャは殺されたスライムの魂の集合体、所謂「スライムの精霊」だったのでした。

 

「さぁわかったら勝負して!」とシャルシャとの戦いが始まります。

 

アズサは竜巻で応戦しますが、シャルシャに簡単に打ち消されてしまいました。

 

シャルシャの使った魔法は「破邪の魔法」。

 

破邪の魔法は、対象が広い(例えば破邪・生物)と威力の低い使えない魔法なのですが、対象が狭い(例えば破邪・オーク)ほど威力があがるというものです。

 

そしてシャルシャの魔法は「破邪・高原の魔女」シャルシャは、50年かけてアズサを殺すためだけに破邪の魔法を鍛えて来たのでした。

 

どんな魔法も打ち消され、アズサは絶体絶命です。

 

第6話:家族が増えたよ

魔法攻撃が封じられたアズサは、ライカ、ファルファが狙われることがないと分ったので、しかたなく飛んで逃げることにしました。

 

しかし飛ぶ魔法すら打ち消されてしまい、逃げることも出来ません。

 

流石にあきらめがついたアズサは、「300年も生きたしな」と死を受け入れ気味。

 

シャルシャもそれを見てとどめを刺そうと構えます。

 

師匠の死を黙ってみているわけにはいられなかったのか、ライカがドラゴンとなって立ちはだかります。

 

アズサは「あなたまでやられちゃう」と止めましたがライカは「大丈夫です!」と譲りません。

 

そしてなんと、アズサですら手も足も出せなかったシャルシャを、一撃で蹴散らしてしまうのでした。

 

シャルシャは50年をかけアズサを殺すためだけに「破邪」の修行をしていたため、それ以外の相手には全く歯が立たないのでした。

 

途中でライカはそれに気が付いて、シャルシャの前に立ちはだかったというわけです。

 

アズサの家で治療を休まされ、気が付いたシャルシャ。

 

もう一度アズサに攻撃を仕掛けますが、マナが切れて攻撃できません。

 

悔しがりますが、ファルファに説得され、復讐のために生きるのではなく、幸せに暮らす生き方を考えることを約束します。

 

そして、アズサは二人を娘として家に迎え入れます。

 

弟子が1人と、娘が2人。

 

アズサの孤独なスローライフは終わりを迎え、家族の多いスローライフが始まったのでした。

 

場面は変わり、一人の女の子が何者かから逃げています。

 

「高原の魔女さーん 助けてくださいー!!」

 

また新たな出会いの予感が…

おすすめ記事