血と灰の女王2巻を無料で読む方法紹介!漫画アプリでタダ?ネタバレも!zip,rarは危険

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『血と灰の女王』2巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

余談なのですが、違法な無料漫画サイト(zipやrarファイルを含む)では、ウイルスによる感染率が年々高くなっています

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『血と灰の女王』2巻は漫画アプリ『マンガワン』で読める

いきなり、結論です。

 

『血と灰の女王』2巻は、こちらの小学館が運営する漫画アプリマンガワンにて無料で読むことができます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は大手総合出版社・小学館が運営する公式の漫画アプリです

『マンガワン』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『血と灰の女王』2巻が『マンガワン』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新11巻まで全巻無料で読むことができます

 

というもの『血と灰の女王』は、『マンガワン』で独占連載されている作品だからです。

 

いち早く『血と灰の女王』の最新話を読みたい方や、安心安全に、そしてタダで『血と灰の女王』を全巻無料で読破したい方は『マンガワン』を使う方法がベストです。

 

また『マンガワン』では、『血と灰の女王』以外にも

  • 闇金ウシジマくん
  • 青のオーケストラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 土竜の唄
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100
  • おやすみプンプン

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 
 
 
同じく小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりも特にオススメです。
 
 
以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。
  • 名探偵コナン
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • YAIBA
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師

などなど!

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料で読める『漫画アプリ』をランキング形式で厳選紹介!【知らなきゃ大損!】漫画アプリ歴5年以上の筆者が選ぶ最高のマンガアプリとは?

 

『血と灰の女王』2巻 ネタバレ紹介!

第10話「手を汚す日」

善は記念碑の前に立っています。

 

ドミノと約束をしていたみたいで、ドミノは笑みを浮かべながら「今日は遅れなかったみたいね。」と言います。

 

京児はストレスがたまっているらしく別行動でヴァンパイアを片付けています。

 

ドミノは京児が珍しく善とたくさん会話することを驚きます。

 

善は「京児の兄さんだと知ってて京児さんと僕を闘わせたのか」と問うとドミノは「そうよ」と答え少し怒ろうとします。

 

しかしドミノは「相手の人間としての顔を見ちゃったら闘えないって訳?」と言われ黙り込んでしまいます。

 

そこに突然善の横に人間の半身が落ちてきて敵のヴァンパイアが現れます。

 

善はヴァンパイアの姿に変身し、敵は弾丸をたくさん発射し善はマントで防ぎます。

 

善は守るだけで、敵に押されているように思えましたが、善は京児さんとは比較にならないくらい弱いと感じます。

 

京児が「気楽に殺ろーぜ。お前まじめだから、いろいろ考え過ぎんなよー」と善を気遣ってくれたことを思い出します。

 

善は、敵が弱いことが分かっていますがまだ殺すことに慣れていないため躊躇して目をえぐり取られてしまいます。

 

敵は、近くにいた女性の足に弾丸を打ち込み、その女性を殺そうとします。

 

敵が女性めがけて殺しに行こうとしているときに善はやっと殺す決意ができ敵のヴァンパイアの心臓を取り殺します。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第11話「灰の中を血に塗れて」

心臓を取りだすと敵のヴァンパイアは灰となって崩れ落ちます。

 

善は女性のほうを見ます。

 

女性は何とか助かりましたが、善を見ると泣き出し発狂してしまいます。

 

善は敵にとられた目を自分に付け直すと自分が化け物であることを自覚します。

 

そして誰かを殺すことでのどが渇き飲み物が欲しいと思うとともに自分が孤独であると思います。

 

するとドミノが突然やってきて善に飲み物を渡します。

 

善は心の中で「うまっ」と感じます。

 

街全体の景色を見ながら善は「初めて誰かを殺したときどんな気分だった?」と問うとドミノは「忘れちゃった」と答えます。

 

善は「気分が悪いよ。正しいことをしたつもりだけど」と辛そうに言います。

 

ドミノはこの世に絶対に間違っていることはあるけど、白がなく灰色がずっと続いていることを示唆します。

 

またその中を走り続ける必要があることも伝えます。

 

ドミノは「今なら引き返せるわよ?」と言いますが、善は「中途半端なことはしないよ。」と言います。

 

信じた道を走り続けるのはとてもつらいことであることを善に伝えドミノは「いつだって、私が隣にいるわ。」と言い善は泣きそうになります。

 

善は遺灰物をドミノに渡そうとしますが善が自分で勝ち取ったものだからという理由で受け取りません。

 

命の重さも善に伝えます。

 

ドミノはヴァンパイアの姿に変身し笑いながら満月へと向かって飛んでいきました。

 

善はご飯を食べ犬の散歩をします。

 

すると女の人から電話がかかってきて、会いに行くことになります。

 

善は病院に着き医者からは「彼女は幸せだね」とからかわれ、善は「僕たちはそんなんじゃないって」と言います。

 

病室に向かっていると、ある女性が財布を落とします。

 

それを善が拾い渡すと感謝されます。

 

そして女性は「子供を待たせてるの」と言います。

 

善はついに病室に着き、会いに来た女性は善に「カッコよくなったと思う。」と言います。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第12話「雲が白く光るように」

善はその言葉に照れます。

 

その女性は回想のシーンででてきた一緒の病室だった女性のようです。

 

名前はシスカと言います。

 

善はシスカが今日は調子がいいことに気づき笑みを浮かべます。

 

そこにドミノがいきなり入ってきて、シスカは「友達?」と聞きドミノは「下僕と御主人様よ。」と答え、誤解を生むようなことを言います。

 

善はとても嫌そうな顔をしドミノを外に連れ出し、なんであんなことを言ったのかを咎めます。

 

それに対しドミノは「キモい」と言い善のもとから消えます。

 

ドミノは彼女の病室に行きシスカは善がドミノに気を許していることを察し笑みを浮かべます。

 

ドミノはシスカに「アイツってさ、どんな子供だったの?」と聞きます。

 

善が病院にいた子供時代の回想に入ります。

 

善はどんなときも全然感情を表に出さない子供だったそうです。

 

シスカは最初怖がりますがよく周りを見ている子だと善のことを思います。

 

シスカは誕生日プレゼントで人形をたくさんもらっています。

 

シスカは、両親が夜に会いに来てくれても起こさず人形だけ置いていくことにあまり愛情を感じられずにいます。

 

しかし善はそれらの人形が手作りであったことに気づきシスカは少し驚きます。

 

しかし妹が生まれたため去年は誕生日プレゼントを持ってきてくれなかったようです。

 

シスカは悲しみます。

 

回想からドミノとシスカの会話に戻ります。

 

ドミノは善が作ったであろう人形に気づきます。

 

善は子供のころシスカが悲しんでいたのを見て自分で人形を作り、両親が持ってきてくれたと嘘をつきます。

 

その嘘はばれ善は悲しそうな顔をします。

 

そして善は退院してからも毎週会いに来て色々なことを話すことをドミノに伝えます。

 

シスカは善が優しさだけで出来た真っ白な時間をいつも捜しているのだと付け加えます。

 

捜す途中で黒い部分もたくさん見ることになるだろうからと、ドミノに「見てあげていてくれると嬉しいわ。彼があまり傷つかないように。」と言います。

 

少し時間がたち、それを聞いたドミノは善の手を取って天へと飛び立ちます。

 

シスカも天を見ています。

 

善はいつもより優しい気分を味わいます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第13話「対等である為に」

善はあるビルの前に立っています。

 

ドミノと京児、善とで3手に分かれてヴァンパイアを倒すみたいです。

 

善はビルの階段を上るとそこには残虐に殺された死体が床一面に広がっています。

 

善は人じゃない何かを感じヴァンパイアの姿に変身し攻撃しようとしパンチをくらわします。

 

その人じゃない何かは京児で善のパンチを止めます。

 

ドミノも現れ、標的としているヴァンパイアはもう消えてしまったようです。

 

京児は憎悪でその標的としているヴァンパイアは殺したと推理します。

 

善は「ドミノ!敵の場所を」といますがドミノは「タイムアウト。」と言います。

 

その理由はヴァンパイアの力が使えるのは夜だけだからです。

 

ドミノは善に今回の敵は強いことを告げ「帰って休みなさい。」と言います。

 

善は病院に向かいます。

 

善がこの前会った医者はやくざのような人と話しています。

 

その医者はやくざは怖いがそういう人を助ける人も必要だと言います。

 

善は昼をまだ済ませてなかったので、その医者とメロンを食べます。

 

富士山の噴火から4か月たったことを話しています。

 

その医者はそれが原因で子供を失っています。

 

善はその医者にドミノについてのことを相談します。

 

善は「その子の前だと、自分の言葉がひどく薄っぺらに感じられて、対等になりたいんです。」と言います。

 

その先生はドミノが様々な悩みに立ち向かい逃げださずに立ち向かったと推理し、善は優しいし責任感があるから大丈夫だと励まします。

 

夜になり3人が集まり、善が3手に分かれることを提案します。

 

そして善は一人で行くことを決意します。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第14話「断頭断罪」

夜、車が暗い夜道を走っています。

 

その車の中には、小さな子供とその子のお父さんが乗っています。

 

その子は「父さんの知り合い、殺されたんでしょ」と言いそれに対して、父は「寝とけ」と強い口調で言います。

 

その車は濃い霧に覆われてしまいます。

 

すると目の前に人のようなものが現れ、車が縦に真っ二つに割れます。

 

剣を持った人のようなものが彼らに近づいてきます。

 

父はその人のようなものの背中に銃弾を数発打ち込みます。

 

父は「正人!走れ!遠くへ!」と叫びます。

 

その瞬間その剣で父の頭は切られ、その子供は絶望します。

 

その人のようなものが子供に剣で殺そうとするところに善が現れ助けます。

 

善はヴァンパイアの姿に変身し子供の前で親を殺したことに怒ります。

 

善は攻撃しようとしたときに目にもとまらぬ速さで腕が切り落とされます。

 

善は「なんでこんなことをする?答えろ!」と言います。

 

その瞬間今度は両目が切り抜かれ、善はとっさに心臓を守ろうとします。

 

そこにドミノが駆け付けます。

 

そのころには人のようなものはどこかに行ってしまい、岩に「死罪」と血で書かれています。

 

ドミノは断罪のつもりなのかと怒ります。

 

京児はさっきの子供をねかしつけています。

 

ドミノは今回の敵はかなりの強敵だと言い、京児は善を殺さなかったことから善の知り合いかもしれないと推測します。

 

善もそれに気づいている様子で敵は昼あった医者だと考えています。

 

人をゴミでも払うように殺すことを悲しんでいます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第15話「正義と恐怖の象徴」

善は小屋で目を覚まします。

 

京児は子供の面倒を見ていたようで「交代」と告げます。

 

子供はナイフを見つめています。

 

善は「刃物なんて持っちゃダメだ。」と言います。

 

その子供は自分のことについて話し始めます。

 

父はいつも自分のことをゴミみたいな人間と言い、「もし俺が殺されたら、お前が仇を取るんだぞっ」と言われていたことを思い出します。

 

その子は父を殺した奴が憎く殺したいと思っているが怖くて震えて出来ないと言います。

 

善はその子の言ったことに共感します。

 

善は「だから、殺さない!絶対に!」と強く言います。

 

善はその医者に会いに行きます。

 

善は何かを聞きたい様子で「なんで、医者に?」と聞きき、医者は「ヒーローになりたかった」と答えます。

 

そして医者は「ならなんで、人を斬り殺して回ってるんですか、と言いたいんだろ?」と言います。

 

善の顔が歪みます。

 

善は死と書くときに特徴的であるから気づいたと言い、医者は「夜まではまだ時間がある。少し歩こうか。」と言います。

 

回想に入ります。

 

火砕流で家が飲み込まれ医者の息子は死んでしまいます。

 

数人が集まって金庫の中に入ってるものを盗もうとします。

 

先生はそれを注意すると相手は「消えろ」と言い顔を殴られます。

 

それにイラついた先生を気づいたら彼らを殺していました。

 

そして彼らの頭を取り断罪と血で書き人目の付くところに置きます。

 

その事件はニュースになります。

 

回想が終わります。

 

先生は彼らは病原菌であるから「執刀が必要だろ?」と言います。

 

そして「正義と恐怖。その2つを象徴する存在が今の世の中には必要だ。」と言います。

 

先生は、匿っている子供を殺そうとします。

 

それに怒った善はヴァンパイアの姿に変身し、先生もヴァンパイアの姿に変身し闘いが始まります。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第16話「私も笑ってもらおうかしら」

医者は自分のヴァンパイアの姿が子供の頃見ていたアニメにでてくるヒーローにそっくりだと笑います。

 

そんな中、善は「勝つ」というのしか頭になく力いっぱいパンチします。

 

医者は剣を振りますが善はたまたまかわせます。

 

しかし疾すぎて斬撃が見えず粘って勝てる相手じゃないことを認識します。

 

善はマントで医者を覆い剣を奪おうとしますが力負けしてしまいます。

 

先生は「だが、勝てない。理由は純粋な格の差だ。」と言います。

 

善は剣で斬られ重傷を負います。

 

9年前、医者が善を助けたときの回想に入ります。

 

先生は最初善がシスカに会いに行くことは、子供のすることだからじきに来なくなると思います。

 

しかし高校生になっても来るので食事でもしながら話を聞きたくなります。

 

回想は終わります。

 

先生は善のような子を助けらえれたことを嬉しく思い、シスカの病気が完治する確率は低いのに、ある晴れた日の朝に、善がシスカの手を取ってる景色が見える確信があることを言います。

 

先生は「この戦いから降りろ。本当に大切なものだけを守って生きろ。」と言います。

 

善は「嫌だ」と答えます。

 

しかし力尽きヴァンパイアの姿から普通の人になってしまいます。

 

そこにドミノが出てきます。

 

医者が笑っていることにドミノは善の気持ちを察し、顔には出しませんが怒ります。

 

ドミノは「じゃっ、私も笑ってもらおうかしら。」とヴァンパイアの姿に変身します。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第17話「10count」

ドミノは医者に対して怒っています。

 

京児に善を連れて離れなさいと命令します。

 

ドミノは「10秒よ。」と言います。

 

ドミノはがれきを浮かせて攻撃します。

 

敵にトラックを凝縮させてぶつけます。

 

しかし敵は、ドミノにものすごい速さで近づき手と耳を切り落とします。

 

そして10秒がたちます。

 

敵は無傷ですがドミノは流血しています。

 

ドミノは「手加減って苦手なのよ。抑えてたけど。フルパワーよ!」と言います。

 

そして大爆発を起こすと敵は上半身以外骨になってしまいます。

 

ドミノは「正義と恐怖の象徴になる?無理よ。アンタはね。」と言います。

 

そして「憎しみの感情に振り回せて人を殺す。そんな程度の男なんだから。」と付け加えます。

 

彼は「医者の仕事と同じさ、一生で何人救える?しょせん数えられる程度」と言いドミノは「ロマンチストなのね、善と気が合う訳だわ。」と返します。

 

そしてドミノは医者の心臓を奪おうとします。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第18話「ヒーロー」

するといきなりレーザーのようなものでドミノは攻撃されます。

 

空を見上げると、不気味な3人が浮いています。

 

そして彼らの一人が「交戦の意思はありません。」と言います。

 

そして「我々は仲間を助けに来ただけです。どうぞお納めください」と心臓がたくさん入った、トランクをドミノに見せます。

 

ドミノは「結構よ。今からアンタのを殺して奪うから」と言いますが敵は10人いることを知ります。

 

敵が、「弱った敵から殺していくのが、集団戦の常識ですが。」と言われ善が負傷していたのでドミノは「失せなさい。」と言います。

 

善と医者との会話の回想に入ります。

 

医者は「その一人を殺すことで10人が助かる。世の中にはそういう人間がいるんだ。」と言い善は「ヒーローとか、そんな言葉で飾って、自分の憎しみを振り回す理由にしてるだけなんじゃないですか!」と言います。

 

そして善は「先生」と言うと目が覚めます。

 

夢で回想を見ていたようです。

 

ドミノが横で座って、「ヒーローを殺し損ねた。」と言います。

 

善は「僕が倒す」と決意します。

 

そして「僕が倒して止めたのなら、先生はきっと納得してくれる。」と付け加えます。

 

助けた子供が部屋に入ってきます。

 

そして善と子供は約束をします。

 

善は「これから先大変だと思うけど、その辛さを憎しみにして抱えないで欲しい。ナイフ渡してくれないか」と言います。

 

子供は「善さんて、ヒーローみたいな人なんだね。」と笑って言います。

 

そしてナイフを渡します。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第18.5話「空に光る星よりも」

京児がヴァンパイアを始末しています。

 

小さな女の子が路地裏に隠れていて、京児が見つけると、「キレイなものが見たい」と言います。

 

京児は車で女の子を富士山に連れていきます。

 

京児の子供の頃を話します。

 

近所にパン屋があったそうです。

 

京児はパン屋の側を通るといい香りがして心がふわふわしたと言います。

 

そして子供を見るとそのパンの香りを思い出すと語ります。

 

子供を車から降ろし空を見上げます。

 

すると空満天の星空が見ることが出来ます。

 

子供はすごく幸せそうにニコッとします。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第19話「僕はアナタが嫌いです。」

善、ドミノ、京児の3人はこの間出会った、組織だって動くヴァンパイアの話をしています。

 

ドミノは、善に京児から戦いについて学ぶことを提案します。

 

京児は善に昔着ていた服をあげ「じゃ、夜にな」と言って去ります。

 

善は弟が殺されてどう感じてるのかを京児に聞いたときの会話を思い出し、服を床に投げつけます。

 

回想に入ります。

 

京介と善が話しています。

 

善が来ている猫がプリントされている服を見て、京介は古着屋に一緒に行こうと誘います。

 

善は店に入ると、眼鏡をかけた女の店員に挨拶されます。

 

そして服を見て笑います。

 

善は服を選んでいるときに女の人にずっと見られている感じがして恥ずかしくなります。

 

そしてある服を勧められて試着室で着替えていると、いきなり試着室の扉を開けられ善はその店から飛び出してしまいます。

 

するとちょうど通った車のせいではねた雨水が善にかかります。

 

そして服が汚れてしまったので古着屋で洗濯してもらいます。

 

女性は善が着ていた服がかわきそうにないからお店の服をあげることにします。

 

そして女性は善に姉の話をし始め仲が良いと言います。

 

回想が終わります。

 

善は京児にもらった服を着て京児のところへ行きます。

 

京児は「一週間。よろしくなぁ」と言います。

 

善は「僕はアナタが嫌いです。」と言い「でもちゃんと付き合っていきたい。仲間だから。」と言って握手を交わします。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事