ときめきトゥナイト全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリで続編「ときめきミッドナイト・それから」もタダ?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ときめきトゥナイト』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

『ときめきトゥナイト』は漫画アプリ『マンガMee』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『ときめきトゥナイト』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『ときめきトゥナイト』第1巻から最終30巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

また『ときめきトゥナイト』のスピンオフときめきミッドナイトも全巻無料で読むことができます。

 

安心安全に、そしてタダで『ときめきトゥナイト』そして『ときめきミッドナイト』を全巻読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 


『ときめきトゥナイト』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『ときめきトゥナイト』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『ときめきトゥナイト』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちら👇のページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『ときめきトゥナイト』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ときめきトゥナイト』世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ときめきトゥナイト』登場人物紹介!

江藤蘭世(えとうらんぜ)

吸血鬼と狼女を両親に持つ中学生の女の子です。

 

蘭世自身には魔界人の力はなかったので、人間界で普通の女の子として暮らしていました。

 

しかしある日突然魔界人の力が芽生え、かみつくと相手の姿に変身できるようになりました。

 

くしゃみで元の姿に戻ることができます。

 

ちょっとドジなところがあり、勉強もあまり得意ではないのですが、いつも一生懸命で、魔界の事件に勇敢に立ち向かい解決していきます。

 

クラスメイトの真壁俊のことが大好きで、とても一途なかわいらしい女の子です。

真壁俊(まかべしゅん)

蘭世のクラスメイトで、クールでちょっと不良だけど優しい心を持つ男の子です。

 

母子家庭で母親を大事にしており、プロのボクサーになるため毎日練習に励んでいます。

 

蘭世と一緒に魔界の事件を解決してくれる心強い存在です。

 

本人も気づいていませんでしたが、実は俊の正体は魔界にとって大変重要な人物です。

神谷曜子(かみやようこ)

蘭世・俊のクラスメイトで、暴力団の神谷組組長を父親に持つ女の子です。

 

俊のことが好きなので、蘭世にとっては恋のライバルです。

 

ちょっとわがままで気が強いところがありますが、ある意味事件解決にいなくてはならない存在です。

江藤鈴世(えとうりんぜ)

蘭世の弟で、母親と同じく狼になる力を持っています。

 

かっこよくて優しいので、学校の人気者です。

 

「ときめきトゥナイト」は三部作になっていて、二部は鈴世と人間のなるみが中心のストーリーになっています。

 

二部で鈴世は、二重人格になってしまいます。

市橋なるみ(いちはしなるみ)

人間の女の子で、病気で幼いうちに死ぬ運命だったのですが、蘭世と鈴世に命を救われました。

 

ふとしたきっかけで、人間であるなるみにも不思議な力が芽生え、その力のせいで事件に巻き込まれてしまいます。

真壁愛良(まかべあいら)

蘭世と俊の娘で、明るく前向きな女の子です。

 

「ときめきトゥナイト」の三部は、蘭世たちの子ども世代が中心のストーリーとなります。

真壁卓(まかべたく)

蘭世と俊の息子で、愛良の兄です。

 

お兄ちゃんらしく、いつも愛良のことを心配しています。

『ときめきトゥナイト』見どころ紹介!

見どころ① 魔界人の蘭世と、人間の俊の恋

みどころの1つめは、ラブストーリーです。

 

俊は蘭世に優しいのですが、曜子というライバルもいますし、最初は蘭世の片思いです。

 

そんな2人の距離が少しずつ近づいていく姿はとてもピュアで、読んでいてとてもドキドキすると思います。

 

「ときめきトゥナイト」は1980年代に連載開始した漫画なのですが、クールでちょっとつれない俊が少しずつ蘭世に心を開いていき、蘭世を守ってくれる存在になっていく姿は、年代を超えて誰もがキュンキュンすることでしょう。

 

また、蘭世は人間界で暮らしているものの、正体は魔界人なので、両親は魔界人との結婚を望んでいます。

 

人間と恋に落ちることに反対なのです。

 

しかし蘭世はそれにめげず、真っすぐに俊を想っています。

 

蘭世の一途さや、強い思いを持つ姿にも惹かれることと思います。

 

そんな魅力的な蘭世は、魔界のある人物に好かれてしまい、俊との仲を何度も邪魔されます。

 

何度邪魔されても負けずに絆を深めていく2人を応援したくなることでしょう。

 

蘭世と俊をとりまく事件が落ち着くと、次は鈴世(蘭世の弟)と、人間の女の子である市橋なるみが中心のストーリーが展開されます。

 

蘭世の恋物語は魔界人側の視点からみたものだったわけですが、ここからは人間のなるみがヒロインとなるので、蘭世編とは少し違ったおもしろさがあることと思います。

 

ここでも恋のライバルが登場し、ハラハラしながらなるみと鈴世の恋物語を楽しむことができます。

 

俊は少し不器用だけどかっこいいところが魅力のキャラクターですが、鈴世は優しく紳士的なキャラクターなので、そこの違いもおもしろいと思います。

見どころ② 魔界で起きる事件を解決していくシリアスな展開

「ときめきトゥナイト」は、みどころ①でご紹介したラブストーリーももちろんおもしろいのですが、魔界で起きる事件を解決していく壮大なストーリーにもとても引き込まれます。

 

コメディで楽しい部分、事件を描くシリアスな部分、そして甘いラブストーリー。

 

それらがバランス・テンポよく展開されていくのが「ときめきトゥナイト」の魅力の1つといえるでしょう。

 

事件の解決には俊が協力してくれますが、俊は実は魔界にとって大きな存在であるということが分かってきます。

 

その結果俊は魔界の敵から命を狙われてしまい、立ち向かわなくてはならなくなるのです。

 

そういったシーンにはシリアスな雰囲気が流れるのですが、随所にちりばめられるコメディタッチの部分によって楽しく読み進めることができるのではないでしょうか。

 

魔界の謎、俊の正体、そして敵について、少しずつ分かっていくのがとてもおもしろい作品です。

 

蘭世と俊、そして周りの家族たちは、そんな運命に立ち向かいながら事件を解決していくので、家族の絆にも感動することと思います。

見どころ③ 魅力的なたくさんのキャラクター

みどころの3つめは、魅力的なキャラクターたちです。

 

「ときめきトゥナイト」には「登場人物」でご紹介した以外にもたくさんキャラクターが登場するのですが、誰もが個性的でおもしろいキャラクターです。

 

たとえば蘭世の両親は吸血鬼と狼女の夫婦ですが、2人はいつも小さなことで言いあって夫婦喧嘩をしています。

 

しかし本当はお互いのことを想い合っている夫婦で、家族を守るために自分の力を使い、魔界の敵に立ち向かっていきます。

 

魔界の人物はみんな超能力を持っているので、その力の個性も魅力的です。

 

蘭世の恋敵である曜子は人間ですが、呪文をかけられて犬に変身します。

 

犬になっている間の記憶はないのですが、魔界の事件の解決に貢献します。

 

その姿はユーモアがあり、なんだかキュートでどこか憎めません。

 

曜子の存在は、シリアスな展開の中でも私たち読者をほっとさせてくれます。

 

この他にも、なるみの恋敵や、蘭世のことが好きな魔界人、曜子の子どもたちなど、たくさん魅力的でおもしろいキャラクターが登場するので、きっとお気に入りのキャラが見つかることと思います。

見どころ④ 壮大な三部作のストーリー

「ときめきトゥナイト」は、大きく3つに分かれています。

 

蘭世と俊のストーリー、蘭世の弟である鈴世と人間のなるみのストーリー、そして蘭世の子どもである愛良たちのストーリーです。

 

一部で活躍した蘭世と俊は、そのあとのストーリーにも登場します。

 

特に三部(愛良たちのストーリー)では、母親としての蘭世を見ることができます。

 

元気いっぱいであどけない中学生だった蘭世が成長して親世代となり、自分の子どもたちを育てている姿をみると、きっと微笑ましい気持ちになることでしょう。

 

もちろん、大人になった曜子やなるみも登場します。

 

こうした登場人物たちの成長も、「ときめきトゥナイト」を楽しむ醍醐味だと思います。

 

一部と同様に、二部や三部でも魔界で事件が起こります。その壮大なストーリーに引き込まれることと思います。

 

また、少し脱線してしまいますが、「ときめきトゥナイト」にはスピンオフ作品も存在します。

 

蘭世の母親や、俊が主人公のストーリーです。

 

本編の壮大な三部作ストーリーを楽しんだあとは、ぜひそういった作品にも触れてみてください。

 

きっと、「ときめきトゥナイト」とそのキャラクターがもっと好きになることでしょう。

 

『ときめきトゥナイト』序盤ネタバレ紹介!

時刻は真夜中、古びた大きな屋敷で夫婦が喧嘩をしています。というより、妻が夫に大激怒しているようです。

 

「あなたがだらしないので、娘の蘭世(らんぜ)が半人前なのだ」と怒りながら椅子を投げる母を見て、蘭世は「いいかげんにしてよ」と呆れています。

 

父の制止もむなしく、母はテレビやピアノまで投げる始末です。

 

止めようとする蘭世ですが、横から「もっとやれー」とはやし立てる声がします。これは飼っている鳥のペックです。

 

とうとう父がつかまりそうになったので、蘭世が父にマントを投げました。

 

それを受け取った父はこうもりに変身し、ガラスを突き破って出ていきました。母は狼に変身してそれを追いかけていきます。

 

実は江藤蘭世(えとうらんぜ)は、吸血鬼を父にもち、狼女を母にもつ中学生の女の子です。

 

でも蘭世自身は普通の人間の女の子なので、それが原因で両親がしょっちゅう喧嘩しているようです。

 

とはいえ両親はそれを楽しんでいるように見えるので、蘭世はあまり気にしていません。

 

蘭世は、ぐちゃぐちゃになった部屋に取り残されてしまいました。

 

満月の夜は毎回このありさまなので、蘭世は「情けない…」としくしく泣いています。

 

ペックが蘭世の頭を撫でて慰めているところに、蘭世の弟である鈴世(りんぜ)が起きてきました。

 

「いつものことだから寝ましょう」と鈴世を安心させた蘭世は、自分の部屋で思いにふけっています。

 

蘭世が今の中学に転校してきた初日に、隣の席の真壁俊(まかべしゅん)にひとめぼれをしていました。

 

人間の男の子に恋をしていることは、叱られてしまうので両親にはナイショです。

 

翌日朝起きると大雨が降っていて、蘭世は棺で眠る父を起こしにいきます。

 

蘭世が、前日の夫婦喧嘩で傷だらけの父に「お父さんお願い」と何かをおねだりしていますが、パジャマ姿の父はそれを断ります。

 

しかし、可愛い娘に甘えられると弱い父は、結局お願いを聞いてくれます。

 

そのお願いというのは、傘に変身してもらうことでした。

 

父の変身した傘をさして登校する蘭世に、父は「太陽の光にはさらさないで」と頼みます。

 

太陽の光にさらされると、死んでしまうからです。

 

教室についた蘭世は俊を待ちますが、俊は少し遅刻して登校してきました。

 

登校中に絡まれて喧嘩をして勝ってきたと聞いて、蘭世はそういった俊のワイルドなところにも夢中になっています。

 

そんな蘭世をチラッと見るのは同じクラスの神谷曜子でした。曜子も俊が好きなので蘭世のライバルです。

 

小テストが始まると俊がカンニングを始めますが、蘭世はそれに気づきました。

 

「おまえも見ちゃえよ」と誘われて、一緒にカンニングすることにしました。

 

2人がくっついているのが気にくわない曜子は、カンニングを先生に報告し、先生は蘭世たちを全員0点にしました。

 

下校時間になると、蘭世は俊を一緒に帰ろうと誘いますが、周りの人は「あの転校生怒られるわよ」と噂しています。

 

俊は文句を言いながらも蘭世と下校しますが、それがおもしろくない曜子は、蘭世の傘をバキッと折りました。

 

その傘の正体はもちろん蘭世の父で、蘭世は傘が見当たらないので「お父さんは先に帰ったのかな」と思いました。

 

そこで俊に傘に入れてくれるように頼み、あてが外れた曜子はガッカリです。

 

曜子は暴力団の組長である父親が車で迎えにきていました。

 

俊は蘭世に、曜子にたてをつかないほうがいい、と忠告しました。

 

俊の傘に2人で入り、並んで歩きながら蘭世は「友達になりたい」と俊に伝えますが、「俺は一匹狼だから」と断られてしまいます。

 

しかし蘭世はそんな俊に対して「かっこいい!」とときめき、全然気にしていません。

 

家に着くと、母から学校で何かあったか聞かれたのですが、そこへペックが「0点をとったあほ娘です」と言ってきます。

 

実は蘭世の背中にそう書かれた紙が貼ってあったのです。

 

母は蘭世が0点を取ったことを知って激怒し、蘭世のおしりを叩いて叱りました。

 

そこでボロボロになった父が帰宅します。

 

父が曜子に傷つけられたことを知った蘭世は、背中に貼り紙をした犯人も曜子だと考え、喫茶店に呼び出しました。

 

曜子がシラを切るので問いただすと、後ろから曜子の父親が出てきました。

 

しかし曜子は父親に、自分の問題なので口出ししないように言います。

 

蘭世が「文句があるなら直接言ってほしい」と伝えると、曜子は「俊は自分の婚約者である」と言ってきました。

 

口論になった2人はお互いの頬をぶち合いますが、蘭世の目がカッと光り、曜子の首にかみつきました。

 

曜子は倒れてしまい、蘭世の姿は曜子になってしまいました。普通の女の子だと思っていましたが、蘭世は吸血鬼だったのです。

 

席に戻ると、曜子の父親が心配して寄ってきました。蘭世が曜子の姿をしているので、曜子だと勘違いしています。

 

そのまま蘭世は、苦手な(曜子の)父親とデートすることになり、嫌いな玉ねぎを食べるハメになりました。

 

やっとのことで逃げた蘭世は自分の家に帰りますが、曜子の姿なのではじめは気付いてもらえません。

 

しかも蘭世の父に、自分を傷つけたのはこの娘だ!と言われ、蹴られてしまいます。

 

そこへ弟の鈴世が、蘭世だということに気付いてくれ、両親は蘭世が吸血鬼だと知って大喜びしました。

 

そのあと母に呪文を唱えてもらい、コショウのような粉をかけられると、くしゃみをして蘭世は元の姿に戻りました。

 

同時に、喫茶店で倒れていた曜子も目を覚まし、よく覚えてはないものの蘭世にやられたのだろうと思って怒っています。

 

吸血鬼の力が目覚めて一人前になった蘭世は、あかずの扉に連れていかれることになりました。

 

あかずの扉は、一人前になるとはじめて開くことができる扉です。

 

家の地下室の階段を降りて扉を開くと、そこは霧の中で、道が細く長く続いています。

 

その先には城があり、そこには仲間が大勢住んでいるそうです。

 

だから人間の男の子を好きになってはいけないと釘を刺されます。

 

しかし蘭世は俊のことを諦められず、猫や小鳥になって俊に近づく妄想をしている始末でした。

 

 

次の朝、蘭世が教室につくと曜子が睨んでいて喧嘩になります。同級生がはらはらして見守っています。

 

母によると、蘭世にかみつかれた人は、その間の記憶は消えているそうです。

 

実際に、曜子は昨日のことは覚えてないようなので蘭世は安心しました。

 

先生が入ってきて、夏休みにある臨海学校の説明を始めました。

 

蘭世は俊と同じ班だったので大喜びでしたが、よく見ると曜子も一緒です。

 

ガッカリした蘭世でしたが、やはり俊と同じ班であることは嬉しいので、家に帰ってもご機嫌で過ごしました。

 

寝言で俊の名前を呟く蘭世を見た母は、呪文を唱え蘭世の夢に入り込みます。

 

その夢の内容は、俊と蘭世がキスをしているものでした。

 

怒った母は蘭世を起こしますが、蘭世はいい夢を途中で邪魔されて不満です。

 

蘭世から部屋を追い出された母は、父に相談します。

 

2人はあかずの扉に行き、魔界から見合いの相手を呼ぼうとしますが、それは一旦やめて、蘭世を毎日監視することになりました。

 

しかし、それを誰がやるかが問題です。

 

父は吸血鬼なので昼夜逆転の生活をしていて、売れない小説家なので、夜は小説を書いています。

 

父は、主婦である母がやるのが自然だと主張し、2人はまた喧嘩になってしまいました。

 

その頃曜子の家では、曜子とその父親が蘭世の話をしていて、俊を手に入れるために邪魔な蘭世を消そうかと、父親が曜子に提案します。

 

実は曜子の父親は俊の母親のことが好きなので、曜子に俊をすすめているのです。

 

曜子は父の提案は断りますが、臨海学校で協力してほしいことがあると打ち明けます。

 

次の日蘭世が登校するところを、蘭世の父が尾行しています。

 

くもりの日なので外を歩けるようですが、帽子にサングラス、コートという格好のせいで、近所の人にひそひそと言われています。

 

授業が始まると、曜子から俊に回し手紙が渡されました。

 

蘭世がこっそり横から覗いてみると、そこには、体育館裏に俊を呼び出す内容が書いてありました。

 

体育館裏で2人を待ち伏せすることにした蘭世は野球ボールにかみついて、野球ボールに変身します。

 

曜子が俊に「蘭世のことをどう思っているか」と質問すると、「今は女に興味がない」と言われてしまいます。

 

曜子は、俊の通うボクシングジムには曜子の父親の息がかかっているのだと言いますが、それでも俊は立ち去ってしまいました。

 

俊のところへ男子生徒が寄ってきて、野球に誘います。

 

俊は落ちていたボール(蘭世)を拾ってピッチャーに渡しました。そしてボールになった蘭世は俊にバットで打たれてしまいました。

 

場外ホームランで街に飛び出した蘭世はラーメン屋にいた客のどんぶりにダイブし、コショウがかかりくしゃみをしました。

 

元の姿に戻った蘭世は急いで学校に戻りますが、俊は帰ったあとでした。

 

下校途中の俊に追いつき、蘭世は鳥に変身して俊の住むマンションまでついていきます。

 

俊はかごで鳥を一羽飼っていて、蘭世は窓からくちばしで俊に合図を送ると、家の中にいれてくれました。

 

ミルクをくれて優しい目で見つめてくれる俊に蘭世はときめきますが、ジムに行く時間になって蘭世もかごに入れられてしまいます。

 

元々かごにいた鳥によると、俊はジムに行くと3時間は戻らないそうです。

 

鳥に言い寄られたり、近づいてきた猫に驚いたりして暴れていると、落ちていた羽のせいでくしゃみをしてしまい、蘭世は元の姿に戻りかごを壊してしまいます。

 

俊の母親の声がしたので蘭世は猫にかみついて変身しましたが、そこへ俊が帰ってきました。

 

俊は曜子の親子のことが苦手ですが、俊の母親によると、曜子の父親のおかげで俊は安い費用でジムに通えているそうです。

 

俊がお風呂に入ろうとすると、母親が猫も一緒に洗うように言ってきました。

 

猫の正体は変身した蘭世なので焦りましたが、俊に猫の姿のまま体を洗われている蘭世でした。

 

しかしシャワーを浴びて少し寒くなり、くしゃみをしてしまいました。

 

 

お風呂の中で元の姿に戻った蘭世はとっさに隠れ、俊に気付かれないようにして窓から逃げようとします。

 

それが失敗し、結局入浴剤入りの浴槽に隠れることにしました。

 

俊がお風呂から出ようとしたので安心した蘭世でしたが、俊の気が変わりまたお風呂に入ってきます。

 

なんとか俊に気付かれずにすみましたが、今度は俊の母親がお風呂のお湯を抜きに来ました。

 

必死で俊の家から逃げ出したところを、蘭世の父と蘭世の飼い鳥のペックに見つかってしまいます。

 

蘭世は俊が好きだということを父に打ち明けることになりました。

 

父はやはり、人間の男の子に恋をするのは反対のようで、何も言わずに家に帰りました。

 

蘭世の臨海学校の前日、母が荷物の集荷を運送屋さんに頼んでいます。

 

その荷物は父で、臨海学校で蘭世を監視するために前日の夜トラックで運ばれるのです。

 

蘭世の学校が行く海の近くに、別荘があるのでそこで監視する予定です。

 

そんなことを知らない蘭世は臨海学校当日、元気に出発しました。弟の鈴世が寂しそうなのを見て、母は幼稚園に入れる約束をします。

 

母は1人で地下室に降り、あかずの扉を開けて魔界の城までの道を歩きました。

 

門につくと、母は「サンド」と呼ばれる者と話し始めました。まだサンドの姿ははっきりと見えません。

 

母はサンドに蘭世の監視を頼み、特に俊との接触について報告するように命じます。

 

その頃蘭世ははしゃいでバスに乗っていました。バスの中でも曜子との小競り合いは忘れません。

 

蘭世たちは海の近くのお寺に泊まることになっています。

 

蘭世の父も別荘に到着したころ、マント姿の男も海に到着しました。彼は蘭世の写真を持っています。

 

臨海学校のスケジュールは、海で泳ぐのはもちろんのこと、肝試しや花火大海、キャンプファイヤーと盛りだくさんです。

 

遠泳では班対抗で点数をつけて、成績の悪かった班には罰ゲームがあるそうです。

 

蘭世は泳げないので、曜子に文句を言われますが、俊が特訓をしてくれることになってときめきます。

 

まずは顔を水につける特訓ですが、前に俊の家のお風呂で潜ったときのことを思い出してしまい、恐怖で水からあがってしまいます。

 

すると俊は蘭世を叱りました。蘭世のために厳しく指導してくれる俊に、蘭世はまたも心をときめかせます。

 

そんな蘭世の姿を双眼鏡で見ているのは、マント姿の男です。人が多く、真壁俊がどこにいるかわからないと嘆いています。

 

蘭世の父も娘を双眼鏡で監視しています。楽しそうな蘭世の姿に喜びを感じつつ、人間界で娘を育てたことが合っていたのかどうかと考えてしまいました。

 

夜になると肝試し大会です。各班から1人ずつオバケ役を出すことになりますが、そのくじびきは曜子が細工をしており蘭世がオバケ役になってしまいました。

 

曜子は自分の父親にもオバケ役をさせて、蘭世を脅かすようにお願いしました。

 

曜子は俊にくっつきながら、肝試し会場であるお墓を歩きます。それを見た蘭世は頭にきたので、曜子を思いっきり脅かします。

 

曜子と、それから蘭世の後ろにいた曜子の父親もびっくりして倒れてしまいました。

 

曜子の父親が目を覚ますと、今度は蘭世の父親が吸血鬼の姿で驚かし、曜子の父親は退散していきました。

 

蘭世の父は、今度は曜子と俊を脅かしにいきました。曜子は驚きましたが、俊は蘭世の父にパンチをお見舞いして去っていきます。

 

そこで父は、マント姿の男と会いました。実はマント姿の男は「サンド」で、蘭世の母から蘭世を監視するように言われていた魔界の人物です。

 

その頃蘭世は、家に手紙を書きながら今日の1日を思い出していました。

 

俊に泳ぎを教えてもらって平泳ぎができるようになった蘭世は思わず感動して泣いてしまいましたが、それもいい思い出です。

 

次の朝、早くに目が覚めた蘭世は浜辺を散歩しに行きました。とそこへ、ジョギングをする俊がやってきました。

 

蘭世は、プロボクサーになるという夢を持っている俊を尊敬していると伝えます。

 

今日は遠泳頑張ろう、と俊が蘭世を励ましたので、蘭世は俊に「いい人ね」と伝えます。

 

すると俊はそれを否定し、泳ぎを教えたのは蘭世のためではなく、自分が恥をかきたくないからだと言いました。

 

自分のことをワルだと評する俊に対し、蘭世は自分でレッテルを貼るべきではないと伝えます。

 

必死の蘭世は思わず、鳥や猫に優しいところを挙げてしまいました。蘭世がそのことを知っているのは、鳥に変身して俊の家についていったことがあるからです。

 

蘭世が知るはずのないことを知っているので、俊は不審に思います。蘭世は思わずその場から逃げ出しました。

 

いよいよ遠泳が始まりました。蘭世の父とサンドがそれを空から見ています。

 

滑り出しは好調の蘭世ですが、少しずつペースが落ちていき、俊が浮き輪を渡してくれました。

 

しかし、曜子がヘアピンで浮き輪に穴を開けてしまい、蘭世は沈んでしまいました。

 

なぜかそこには大きなサメがいて、蘭世は襲い掛かってくるサメにかみついて変身しました。

 

浮き輪が破れたのは曜子の仕業だと気づいた蘭世は、サメの姿のまま曜子を追いかけ、曜子水着のおしりのところを破きました。

 

そのあと元の姿に戻るためくしゃみをしてみましたが、なんだか中途半端な気がします。

 

蘭世は友達と合流してまた泳ぎ始めましたが、なんと脚がサメのしっぽのままになっていました。

 

みんなにバレては困るので、蘭世はサメの尻尾ですいすいと泳いでゴールに向かい、1位を取ることができました。

 

サメの尻尾がバレては困るので海の中にいると、曜子の姿に気付きました。

 

曜子も水着が破れているので海から出ることができません。それを知りながら曜子にちょっといじわるをする蘭世でした。

 

ゴールの島からまた浜辺に戻る途中、雨が降ってきました。

 

蘭世はサメの尻尾なのでとても泳ぎやすいのですが、雨のせいで少し寒くなり、くしゃみをしてしまいます

 

蘭世は元の人間の脚に戻ってしまい、沈んでしまいました。

 

沈んだ蘭世を俊が助け浜辺に寝かしますが、蘭世はたくさん水を飲んでしまい気を失っています。

 

俊は人工呼吸をするために蘭世に近づきますが、その瞬間に蘭世が目を覚ましました。(1-⑫ 人工呼吸のコマ)

 

至近距離で俊の顔を見た蘭世はびっくりしましたが、俊に助けてもらったことを知って喜びます。

 

俊の優しい行動を見た周りの女子たちが、俊のかっこよさを噂しています。

 

蘭世を助けた俊を見た蘭世の父は、しばらく蘭世と俊をそのままほうっておいてあげたい気持ちになりました。

 

その頃蘭世の家に、蘭世を完成していたサンドから蘭世の監視レポートが届きましたが、字が汚すぎて読むことができません。

 

見かねた蘭世の母は、狼に変身して自ら様子を見に行くことに決めました。

 

蘭世がキャンプファイヤーの準備をしていると、森の中でばったり父に会い、臨海学校がとても楽しいことを報告します。

 

キャンプファイヤーが始まると同級生たちにはやし立てられ、蘭世と俊はフォークダンスをしました。

 

それを見ながら蘭世の父とサンドは酒盛りをしており、母は狼の姿でこちらに向かって走ってきました。

 

蘭世の母はそんな2人を見て大激怒し、ダンスをする蘭世と俊を見てさらに怒ります。

 

俊が誘惑したと勘違いした母は、俊に?みつきに行こうとしましたが、それを父が止めました。

 

父は超音波のようなものを出してたくさんのこうもりを呼び、狼女の母は嵐を呼んで反撃します。

 

超音波や嵐のせいでキャンプファイヤーは中断し、みんなで宿に戻ることになりました。

 

そんな中、蘭世の母が俊の姿を見つけ噛みつこうとしましたが、それを蘭世が身をていして守りました。

 

俊の代わりに噛みつかれた蘭世は大雨の中、その場に倒れてしまいました。

おすすめ記事