初×婚(ういこん)全巻無料で読む方法を紹介!漫画バンクzip,rarは危険|一攫千金婚校?卒業と同時に入籍!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『初×婚(ういこん)』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『初×婚(ういこん)』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『初×婚(ういこん)』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『初×婚(ういこん)』第1巻から最新巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『初×婚(ういこん)』を最新巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

ここまでのまとめ
  • 『初×婚(ういこん)』は漫画アプリ『マンガMee』にて全巻無料で読める
  • 『マンガMee』は集英社が運営する漫画アプリなので安心安全
  • マンガMee』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関しえ言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『初×婚(ういこん)』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『初×婚(ういこん)』の世間の評価は?

マンガの設定は現実味ないですが、めっちゃ面白いしキュンキュンします!初ちゃんも紺くんも可愛すぎです!今年買ったマンガでナンバーワン!!

 

バディゴの時から黒崎先生の作品が好きでした!今作の初婚も最高に面白い!

 

バディゴ書いた人の漫画だよね?面白い!好き!

 

初×婚最高です‪。こん君が徐々に初ちゃんに心を開いていくのが可愛すぎる!一生最終回にならないでほしい(笑)

 

新感覚で斬新な設定にビックリしました!絵もキレイで読みやすい!あと初ちゃん髪サラサラで羨ましい!笑

 

絵が大好きで!可愛くて!かっこよくて!きゅんきゅんしてしまいます!いてもたってもいられないようなキュンキュンは久しぶりでした!続き楽しみです!!!!

 

続きが気になる!いろいろな漫画買ってきたけど、一番面白いし、買って損しないと思えた漫画!

 

1巻からとてもきゅんきゅんしました!どんどんと変わっていく紺くんの心情に目が離せません…!とてもおすすめ!

 

たまたま初×婚1話を読んでみました。設定が良い意味でぶっ飛んでて最初正直戸惑いましたが、蓋を開けてみたら最高の漫画でした!全巻買い揃えます。

 

黒崎みのり先生の「初×婚 (ういこん)」面白すぎる・・・。内容は3年間学校でも寮でも男女ペアで生活して最も優れたペアは卒業後に結婚!なんて特殊すぎる学校でのお話。ぶっ飛んでる・・・!でも面白い!!

 
 
 
主人公の女の子が真面目で純粋ですごくかわいい。相手の男の子も不器用な優しさがきゅん~~

 

Twitterで初×婚を知ってマンガMeeで読みました。意外性があって普通に全巻読みたくなりました。読みます。

 

初×婚めっちゃ面白いわ!マンガmeeで読んでるけど、今すぐ金だして全部買いたいくらい好き!

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『初×婚(ういこん)』の見どころ紹介!

見どころ① マッチングシステムで選ばれた恋愛

これまで、少女漫画とは違いこの漫画の高校では、≪デステニー≫というマッチングシステムで選ばれ組まれた2人が「世界一の結婚をするカップル」通称:ゴールデンカップルを目指します。

 

ゴールデンカップルになったら七海社長の会社「セブンオーシャン」の社長になれることから一攫千金婚校とも呼ばれています。

 

マッチングシステムで選ばれた2人の恋愛ってどんな感じなの?

 

本当の恋人同士みたいになれるの?と疑問や期待を感じます。

 

主人公・倉下初は、中学生のときに両親を事故で亡くしていることもあり、寂しい気持ちやラブラブの両親をみて自分も両親のように世界一好きな人と家庭を築きたくてこの七海学園高校に入学を決意します。

 

しかし、マッチングシステムで選ばれた相手・鮫上紺は一攫千金を目的に入学しています。

 

目的が正反対の2人は、すれ違いが多くなかなか恋愛に発展することができません。

 

しかし七海夫婦が企画するイベントを通して、本音で話し合い、徐々にお互いの気持ちが近づいていきます。

 

真面目で純粋な倉下初と評価ばかり意識する鮫上紺の2人は、本当の恋人同士のようになれるでしょうか?

 

少しずつ距離を縮めていく2人ですが、今後どのようにして恋を発展させて行くのかが見どころです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ② 七海夫婦が企画するイベント

セブンオーシャンの社長、マッチングシステム≪デステニー≫の開発者で学園長でもある七海夫婦は、いつも突然現れてカップルの仲を深めるために様々なイベントを企画して提案します。

 

そのイベントの内容は、条件が付いていることがほとんどです。

 

1回目のイベントは、体育館にある多くの風船をハグするような形で割っていくことが条件でした。

 

2回目のイベントは、遊園地でのデート遠足でデート中はパートナーの手を繋ぐことが条件でした。

 

次のイベントは、どんなイベントでどんな条件なのかが見どころです。

 

個人的にオススメなのは、2巻の体育祭後に鮫上紺と倉下初カップルに出される条件です。

 

七海夫婦のイベントや条件に振り回されながらもカップルそれぞれが2人で協力しながらゴールデンカップルを目指す姿はとても健気で可愛いです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ③ 推薦入学しているカップルがいた!

この七海学園高校に推薦入学しているペアがいることが判明します。

 

元々動画サイトや写真共有アプリで人気だったカップルがこの七海学園高校に唯一推薦で入学していることが3巻で明かされます。

 

梶×鮎川ペアは、1学期の総合順位でも3位で上位に位置しています。

 

いつも一緒に行動してラブラブな2人は、マッチングシステム≪デステニー≫で選ばれたカップルとは雰囲気が違い、周りからも一目置かれる存在です。

 

マッチングシステム≪デステニー≫で選ばれたカップルがゴールデンカップルに選ばれるのでしょうか?

 

それとも自然に出会い愛を育んでいるカップルが選ばれるのでしょうか?

 

これからの展開が楽しみです。

見どころ④ 鮫上紺に強敵が現れる

テストはいつも上位で運動神経抜群の鮫上紺に、中学生の頃から倉下初のことが好きな宇貝虹叶が現れます。

 

宇貝虹叶は倉下初の両親の葬儀の時に自分がこの子を支えると心に決め、倉下初がこの七海学園高校に入学すると知って入学を決意します。

 

倉下初は、この七海学園高校に本当に好きな人と恋愛をして結婚することを目的に入学しています。

 

そのため、本当に心から倉下初のことを好きな宇貝虹叶は、鮫上紺にとって強敵です。

 

果たして、倉下初はマッチングシステム≪デステニー≫で選ばれた鮫上紺を選ぶのでしょうか?

 

それとも心から自分のことを好きになって七海学園高校に入学した宇貝虹叶を選ぶのでしょうか?

 

この鮫上紺と宇貝虹叶の2人と倉下初の関係性に目が離せません!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『初×婚(ういこん)』登場人物紹介!

倉下初(くらげ うい)

七海学園高校の高校1年生です。

 

入学試験は、202位で鮫上紺のペアです。

 

中学生のときに両親を事故で亡くしていることもあり、寂しい気持ちやラブラブの両親をみて自分も両親のように世界一好きな人と家庭を築きたくてこの七海学園高校に入学を決意します。

 

とても純粋な女の子で、今までに恋愛経験がなくて手を繋ぐだけでもドキドキしてしまいます。

 

食事を一緒に食べることや「ただいま」「おかえり」を言い合うことなど、今までひとりぼっちでできなかった些細な事にも、できることに喜びを感じてしまいます。

 

何事にも真面目で考え込んでしまう一面があります。

 

料理の見た目は美味しそうですが味はイマイチです(笑)。

鮫上紺(こうがみ こん)

七海学園高校の高校1年生です。

 

入学試験は1位で倉下初とペアです。

 

ゴールデンカップルに選ばれてセブンオーシャンの社長になり一攫千金を目的にこの七海学園高校に入学します。

 

頭が良くていつもテストでは上位で、運動神経も抜群です。

 

全校生徒の名前と顔、個人情報を正確に覚えていて、常にSNSで高評価を得るために行動していて、計算高い部分もあります。

 

少しイジワルな部分もあっていつも倉下初を困らせていますが、真面目で考え込んでしまう倉下初をさり気なくサポートしています。

 

料理の味がイマイチな倉下初の料理を全部残さず食べ、一見いい加減に見えますがとても優しい人柄です。

 

好きな食べ物はエビフライで子供っぽい一面もあります。

 

倉下初の真っ直ぐで素直な性格にどんどん惹かれていきます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

宇貝虹叶(うかい にか)

七海学園高校の高校1年生です。

 

入学試験は3位で星出嵐とペアです。

 

中学生の時から倉下初のことが好きで、倉下初の両親の葬儀の時に自分がこの子を支えると心に決め、倉下初がこの七海学園高校に入学すると知って入学を決意します。

 

七海学園高校入学当日にパートナーである星出嵐に「この学校に好きな人がいる」と伝えます。

 

マッチングシステム≪デステニー≫でパートナーに選ばれなかったが、倉下初とパートナーになれる機会をいつも狙っています。

 

他のカップルは上位を目指す中、イベントでも倉下初のことを探してしまうとても純愛で一途で素敵な男の子です。

星出嵐(ほしで らん)

七海学園高校の高校1年生です。

 

入学試験は2位で宇貝虹叶とペアです。

 

セブンオーシャンのゲームが好きで本気でセブンオーシャンの社長になりたくてこの七海学園高校入学します。

 

七海学園高校入学当日にパートナーである宇貝虹叶から「この学校に好きな人がいる」と聞き困惑します。

 

しかし、宇貝虹叶が狙っている倉下初のペアが鮫上紺と知り、成績優秀な鮫上紺とペアになれるならと考え宇貝虹叶の恋を応援することにします。

 

宇貝虹叶に振り回されながらもゴールデンカップルを目指します。

梶×鮎川ペア(かじ×あゆかわペア)

七海学園高校の高校1年生です。

 

七海学園高校の唯一の推薦入学カップルです。

 

お互いのことを「かじかじ」「あゆあゆ」と呼び合っています。

 

元々動画サイトや写真共有アプリで人気だったため生徒やセブンオーシャンの社員からも一目置かれる存在です。

 

イベントでもラブラブな2人で評価も高いため他の生徒と一気に差をつけ、常に上位をキープしています。

 

かじかじはデステニーで選ばれたカップルに対して、「システムで組まれた恋人同士はお互いを大事にできないのかな」「無理にデートして辛そう」と学校の生徒たちを見て心配しています。

 

それに対してあゆあゆは「かじかじの余計なお世話」と話しています。

 

いつもお互いを想い合いながらゴールデンカップルを2人で目指します。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『初×婚(ういこん)』序盤ネタバレ紹介!

第1話

主人公、倉下 初(くらげ うい)の待ち望んでいた高校生活がスタートします。

 

この高校の寮はわけあって男女2人部屋で、初は緊張した様子で部屋に入りますがペアの人はまだ居らず、部屋が隣のペアにあいさつをするも「まじめすぎてこわい」と言われてしまいます。

 

さらに、深くお辞儀をしていると後ろに居た男の子にパンツを見られてしまいます…。

 

校内放送が鳴り入学式が行われる体育館へと向かいます。

 

入学式では、この学園の創立者であり学園長の七海夫婦があいさつをします。

 

七海夫婦とは、PC・スマホ・アプリ等、世界一のシェア数を誇る大IT企業の≪セブンオーシャン≫の社長です。

 

この学園で選ばれた金の夫婦の卵(ゴールデンカップル)は、卒業と同時に入籍、七海社長の後を継ぐことができます。

 

このことから“一攫千金婚校”と呼ばれています。

 

そして世界中で注目されているセブンオーシャンで開発されたマッチングシステム≪デステニー≫の実験も兼ねており、生徒男女240名の中からデステニーによって120組が組まれています。

 

入学式が終わり部屋に入ると朝にパンツを見られた男の子が初の菓子折りを勝手に食べ、クッションの上でくつろいでいます。

 

男の子は、鮫上 紺(こうがみ こん)と名乗り初のパートナーだと言います。

 

鮫上くんに初は歩み寄ろうとしますが、部屋を出て行ってしまいます。

 

そんな様子の鮫上くんに初は「大丈夫かな。わたし本当に相性いいかな!?あの人と!!」と心配になってしまいます。

 

知り合ってみたらいい人かも!と自分に言い聞かせ料理も2人分作り始めます。

 

帰りの遅い鮫上を探しに行くと食堂でたくさんの友達と話している鮫上を見つけます。

 

初は部屋に戻り「勇気を出してこの学校に来たのにこれじゃ何も変わらないよ」と泣きながらご飯を食べます。

 

帰ってきた鮫上くんにどうしてこの学校に来たのか尋ねると“資産目当て”と鮫上くんは答えます。

 

中1の時にママとパパを失くしている初は、本当のパートナー、家族を欲しがっているため鮫上くんと目的が違うことに悲しくなり部屋を飛び出してしまいます。

 

部屋に帰りづらい初は、隣の部屋の女の子を見つけます。

 

ペアの男の子が周りの子に「俺の相手補欠合格らしい。これからペアで成績ついていくのにお荷物」と話しているところを目撃します。

 

初が「彼女に謝ってください」と言うと怒った男の子が初を殴ろうとします。

 

そこに鮫上くんが現れ「手出さないでもらえます?俺の未来のお嫁さんに」と言いながら初を守ります。

 

社長夫婦も居合わせ2人のことを「素敵」と称賛します。

 

騒ぎが収まり2人で部屋に戻ります。

 

ドアの前で鮫上くんが「おかえり初」と言いそれに対して「ただいま」と笑顔で初が返します。

第2話

教室の前に立っていると隣の部屋の女の子に声をかけられ、戸亀 羽生(とがめ わう)と紹介されます。

 

昨日の騒動のおかげでパートナーの人と向き合おうという気持ちになれたと初にお礼を伝えます。

 

教室に入るとクラスの中では恋バナが飛び交っています。

 

その中で注目を集めているのは、セブンオーシャンSNSの投稿の鮫上×倉下ペアです。

 

セブンオーシャンの広報の人が生徒の様子をカップルごとに専用のSNSに上げており社員達の付けた“いいね”の数が3年後のゴールデンカップル選定の指針となります。

 

新入生歓迎会では七海夫婦が企画したパートナーと距離を縮めるゲームをやることになります。

 

体育館にたくさんの風船があり、風船の中にはお互いのことを知るきっかけとなる質問が書かれたカードが入っています。

 

一番多くの風船を割れたカップルには食堂タダ券1か月分のプレゼントがあります。

 

七海夫婦実演のお腹に風船を2人で割る方法に初は戸惑います。

 

周りの生徒が風船を割りあっている中、「無理にやることない。遊んでおこう」と鮫上くんは提案します。

 

七海夫婦にゲームは不参加なの?と聞かれ「パートナーが苦手なので俺たちはゆっくりいこうと思っている」と言います。

 

その様子にちゃんとわたしのことみてくれた…と初は喜びます。

 

SNSでゲームのことが更新され“よそと同じことやっても目立たない。

 

こういうアプローチの方が受ける”と言う鮫上くんに“全部計算…?”と初は不安になってしまいます。

 

周りも互いも欺いて点数だけを稼ぐやり方は嫌だと伝えると、俺たちが本気で恋しなきゃいけなくなると返され初は顔を真っ赤にしてしまいます。

 

次の日、初は七海夫婦のところへ行きゲームで使用した風船をもらいに行きます。

 

教室の中へ入るとクラスの女の子たちがSNSの鮫上×倉下ペアの好評価について話しています。

 

それに対して初は「本当は仲良くない。距離も全く縮まっていない。スキンシップに耐性はないけど昨日のゲームやりたかった。

 

鮫上くんのことをもっと知りたい」とみんなの前で言います。

 

みんなの前で風船を割ることになり「こういうの苦手なのおれだから」と鮫上くんはこぼし恥ずかしそうに2人で風船を割ります。

 

風船の中には好きな食べ物は?という質問カードが入っており、その日の夕飯は鮫上くんの好きなエビフライになりました。

 

人の作ったご飯は気を遣うから嫌いと言いながらエビフライを食べ 「まずい」 と鮫上くんは言います。

 

ここで実は初が料理上手ではないことが明かされます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

第3話

初めて初と鮫上くんが2人で朝ごはんを一緒に食べます。

 

まずいと言いながらも一緒に食べてくれる鮫上くんに、「ごはんがひとりぼっちじゃないだけでもこの学校に入ったかいがありました」と初が笑顔で言います。

 

HR中に七海夫婦が入ってきて、新しい行事のデート遠足について説明されます。

 

行き先は遊園地のりぼんランドで、デート中は手を繋ぐことが条件です。

 

憧れていたデートと聞いていつも以上に初は気合が入っています。

 

クラスの友達にデートについて色々聞きリサーチして、デート遠足の準備をします。

 

デート遠足当日、初はこの日のために作ったしおりや自作Tシャツを嬉しそうに鮫上くんに見せます。

 

手を繋ぎながらデートを初めてする初は、本物の恋人みたいでキラキラしています。

 

しかし、お化け屋敷に入ると鮫上くんは手を離してしまいます。

 

「ここなら誰にもみられないから手を繋ぐ必要はない」と言う鮫上くんに対し、「私たちの距離は縮まらない。少しずつでも私たちの間に恋が欲しい」と伝えます。

 

話をしていると後ろからお化けが近づきそれにびっくりした初に水がかかってしまいます。

 

初の制服は濡れてしまったため、自作の初デートと書かれたTシャツを着ます。

 

初が1人で居ると2人組の男の人にナンパされてしまいます。

 

そこに初と同じ自作Tシャツを来た鮫上くんが現れます。

 

男の人が彼氏?と聞いたら「彼氏じゃなくて婚約者」と答えナンパから初を助けます。

 

さりげない優しさに触れ、初は鮫上くんにときめきます。

第4話

来週から中間試験ですが、初は遊園地のお化け屋敷で水をかぶってから風邪気味です。

 

試験はパートナーとの総合点数で評価されるため手を抜けません。

 

羽生から評価用のSNSに入試の時の順位が載っていることを教えてもらい、鮫上くんが入試順位1位だと知ります。

 

試験の足を引っ張らないように頑張ると初が言うと「もとから点数をパートナーに助けてもらおうと思ってない」と言われます。

 

自分が鮫上くんにとって必要とされてないと感じた初は、100位以内に入ったら一緒にいる時間を増やして欲しいと提案します。

 

風邪を引きながらも勉強を頑張っていた初ですが、鮫上くんに風邪を移してしまいます。

 

風邪を引いた鮫上くんに「風邪ひいた時はいつもの10倍甘やかす」と言い、うどんを作ります。

 

うどんを食べながら「苗字嫌いだから名前で呼んで」と鮫上くんに言われます。

 

鮫上くんに休めと言われても勉強をし続けた初は倒れてしまいます。

 

100位以内に入ることよりも健康のほうが大事だと説得させ、一緒に寝ることを鮫上くんは提案します。

 

初は風邪が治ったらまた勉強すると言い、初めて鮫上くん呼びから「紺くん」呼びに変わります。

 

試験結果が発表され初は97位で無事100位以内になりました。

 

ここで1巻は終わりです。

おすすめ記事