闇金ウシジマくん4巻無料ネタバレ!タダで読む方法紹介!漫画バンクzip,rarは危険|ゲイくん編完結でギャル汚くん編スタート!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『闇金ウシジマくん』4巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

余談なのですが、違法な無料漫画サイト(漫画バンク、zipやrarファイルを含む)では、ウイルスによる感染率が年々高くなっています

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『闇金ウシジマくん』4巻は漫画アプリ『マンガワン』で読める

『闇金ウシジマくん』4巻は、こちらの小学館が運営する漫画アプリマンガワンにて無料で読むことができます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『闇金ウシジマくん』4巻が『マンガワン』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在(2020年)では第1巻から第34巻まで無料で読むことができます

 

どういう事かと言うと『マンガワン』では『闇金ウシジマくん』を毎週月曜日1話ずつ無料公開しているのです。

 

安心安全に、そしてタダで『闇金ウシジマくん』を無料で読破したい方は『マンガワン』を使う方法がベストです。

 

また『マンガワン』では、『闇金ウシジマくん』以外にも

  • おやすみプンプン
  • 青のオーケストラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 土竜の唄
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 
 
 
同じく小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりも特にオススメです。
 
 
以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。
  • 名探偵コナン
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • YAIBA
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど!

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『闇金ウシジマくん』4巻 ネタバレ紹介!

第27話 ゲイくん④

行くあてのないジャニオタを家に泊めてあげたゆーちゃん。

 

昨夜は取り立ての夢にうなされるジャニオタの寝言がうるさくて全然眠れませんでした。

 

今日、ゆーちゃんはお母さんと会う約束をしていました。

 

今晩も泊まる気満々のジャニオタと別れ、ゆーちゃんはお母さんを迎えに駅へと向かいます。

 

お母さんは茨城の公団で一人暮らし。

 

マンションの管理人の仕事と遺族年金で生計を立てています。

 

ゆーちゃんはそんなお母さんに昼食をご馳走します。

 

二人で鴨せいろを食べた後で「どこに行きたい・・・」と尋ねると、お母さんは「服でも見ようかしらねェ」と答えます。

 

2人はデパートへ行き、お母さんは気に入った服を見つけたようでしたが値札を見て服を戻します。

 

ゆーちゃんはお母さんにその服を買ってあげることにしました(カードローンで)。

 

お母さんは近所の生保のおばさんにターゲートにされてしまい、何件も生保に加入させられていました。

 

そして社会人になってからも、ゆーちゃんが困ったときに家賃を何度も仕送りしてくれていました。

 

だからゆーちゃんは「いつかカメラマンで成功して、毎月お母さんに仕送りしてやろう」と、何度も何度も思っていました。

 

ゆーちゃんはお母さんに泊まっていくよう勧めましたが、「翌日も仕事だから」とお母さんは帰ります。

 

帰り際、お母さんはゆーちゃんに封筒を渡します。

 

封筒の中には5万円が入っていました。

 

「正月帰るから」

 

別れ際にゆーちゃんはお母さんにそう言いました。

 

でもゆーちゃんが本当に伝えたくて、そして言えなかったのは「あのね・・僕はね・・ゲイなんだ。」という言葉でした。

 

ゆーちゃんは、お母さんが普段どんな暮らしをしているのかを想像すると涙が溢れて止まりませんでした。

 

「ゴメンね・・。ゴメンね・・。」

 

お母さんの背中が見えなくなったそのあとで、ゆーちゃんは何度もそうつぶやくのでした。

 

部屋に戻るとジャニオタがゆーちゃんの帰りを待っていました。

 

「・・パスタ食べよう。チリワインもあるよ。」

 

そう言って二人は部屋に入ります。

 

ふと気づくと留守電が入っていました。

 

カメラマンとしての、ゆーちゃんへの仕事の依頼の電話でした。

 

持ち込みを続けていた雑誌の編集部からの、念願の仕事の依頼でした。

 

仕事は1週間後。

 

結局その日はさまんさとくまくんも加わって、みんなでゆーちゃんをお祝いしました。

 

ジャニオタは2日後自宅へ帰り、撮影日の前日にゆーちゃんが機材の準備をしようとすると、カメラがなくなっていました。

 

ジャニオタの借金は相当なものだったようです。

 

一度は自己破産もして、定職にもつかず親と同居。

 

アイドルの追っかけで全国を回り、毎日親の金でパチスロ。

 

夜はバーで男漁り。たまに若い男を買うこともあります。

 

とても親からの小遣いだけでは足りず、自己破産をしているため街金での借金も出来ないジャニオタは闇金で金を借りていました。

 

ゆーちゃんのお祝いをした日以来、ジャニオタは店にも来ていないそうです。

 

そしてなんとくまくんは子供の誘拐の疑いで逮捕されたというのです。

 

「怖いよねー。よく一緒に遊んでいた人だけに信じられないわぁ。くまくんにしてもジャニオタにしても、住所も本名も知らないのよねぇ」

 

さまんさはそう言います。

 

ゆーちゃんはさまんさに、カメラが無くなったことを打ち明けます。

 

ゆーちゃんはローンで同じカメラを買って仕事をこなしました。

 

しかし撮影料はごくわずかで、その支払いも2か月後。

 

ラボでの現像代さえ払えなくなり、街金で借金までするハメになりました。

 

カメラを盗んだのはジャニオタなのでしょうか?

 

ゆーちゃんはジャニオタを探しました。

 

そしてジャニオタは簡単に見つかります。

 

ジャニオタの自宅の前、どうやって切り出すか考えているとジャニオタが借金取り(丑嶋社長)に連れていかれるところを目撃してしまいます。

 

ゆーちゃんの存在に気づいたジャニオタはゆーちゃんに助けを求め、ゆーちゃんもまた丑嶋社長に連れていかれてしまうのでした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第28話 ゲイくん⑤

「(ジャニオタとは)関係ないのか?」

 

そう聞かれたゆーちゃんは、ためらいながらも「僕の友達です」と答えます。

 

「じゃあテメェが(ジャニオタの借金の)利息分の5万円を立て替えろ」

 

丑嶋社長はゆーちゃんにそう要求します。

 

ゆーちゃんが立て替えなければ、「友達が大変なコトになる」とも。

 

カメラを盗んだのはジャニオタではない。

 

「盗ったのはキミだろ?さまんさ・・・」

 

さまんさはとても嫉妬深く、ゆーちゃんの仕事がうまくいったのが許せなかったのだとゆーちゃんは考えました。

 

さまんさはいつもゆーちゃんのことを下に見ていたし、優越感を得られる人としか付き合えないさまんさの性格も、ゆーちゃんは知っていました。

 

カメラを盗ったのはジャニオタであってほしかった。

 

でももしカメラを盗ったのがジャニオタなら、丑嶋社長に利息の5万円を払うことが出来たはずです。

 

盗んだのはさまんさでしょう。

 

違うかもしれないし、違っていてほしい。

 

でもそのことを本人に聞けない。

 

本当のことを知るよりも、今のこの場所を失うことの方がゆーちゃんにとっては辛いことだったのです。

 

茨城の田舎で、ゆーちゃんは誰にも言えない悩みを抱えて辛い想いをしていました。

 

この場所では自分を隠さなくてもいい。

 

その代わり、この狭い世界で関係を崩さないように必要以上に気を使い、ガマンばかりしているのも事実でした。

 

ゆーちゃんはそんな自分自身のことを「嘘つきだ」といいます。

 

さまんさは「いいじゃん嘘つきで!」と言います。

 

そこへ突然くまくんが現れ、二人は盛大に驚きます。(二人が同じポーズで同じ顔で驚いているのが面白いですね)

 

くまくんは証拠不十分で釈放されたのでした。

 

くまくんと子供はよく公園で遊んでおり、自称・画家のくまくんが絵を収納していたレンタルボックスに子供が遊びで隠れているのを知らずにカギをかけてしまったのでした。

 

偶然とはいえ、子供を2日間も閉じ込めてしまったことでくまくんはひどく泣いていました。

 

ゆーちゃんは、噂話でくまくんを犯人と決めつけていたことを後悔し、いつしか人との衝突を恐れて物事を確かめもせずに決めつけて逃げる癖がついていたことに気づきます。

 

ゆーちゃんは、さまんさとの関係を終わらせる決意をしました。

 

「カメラ盗んだのキミだろ?」

 

さまんさは「知らなーい」ととぼけますが、それでもゆーちゃんはスッキリしたのです。

 

ゆーちゃんはさまんさと暮らすことで受け入れられる喜びを知り、気分が高揚する輝きも手に入れました。

 

さまんさはとてもイジ悪で、とても可愛い。

 

ゆーちゃんにとってさまんさは、そんな存在でした。

 

ジャニオタは迷惑をかけてしまったゆーちゃんに泣いて謝ります。

 

「私はバカだわ・・」ジャニオタはそう言います。

 

自分がバカなのは生まれつきだとも。

 

中2の時、県統一学力テストで最下位をとったこと。

 

そのことがクラス中に広まったこと。

 

昔からイジメられっ子だったこと。

 

3クラス合同最下級人間コンテストで1位を取ったこと。

 

自分には嫌な思い出しかないのだ、ということ・・。

 

と、いうのは酔っぱらうといつも話すジャニオタの自虐ネタ。

 

ゆーちゃんは前にもその話を聞いていましたし、ジャニオタがそうやって自分の過去を話すことで関係を深め、10代の子たちを食い漁っていることも。

 

ゆーちゃんはそんなジャニオタを「ブスでどーしようもない」と言いつつも、だけど「僕なんかよりも全然強いコ」だと言います。

 

ゆーちゃんはジャニオタにカメラを向け、シャッターを切ります。

 

撮った写真をジャニオタに見せて、「実際はもっとブサイクよ」と、そんな意地悪も言います。

 

まるでさまんさのように。

 

ジャニオタは誓うのでした。

 

「パチスロはやめて、仕事をちゃんとして、借金はもうしない」と。

 

そのジャニオタの誓いが、全部叶わないであろうことが、ゆーちゃんには分かりました。

 

誰にでもできる簡単なことが本当に出来ない人間もいて、そして自分もまたそうなのだということも。

 

そんな二人を突然の花火が照らします。

 

花火を見上げるゆーちゃんの目には、涙が溢れて止まりませんでした。

 

「すごい・・すごいねジャニオタ。僕らはもっと嬉しくなるものいっぱい集めようね。可愛いものいっぱいいっぱい集めようね・・」

 

丑嶋社長とマサルも、歩きながら花火を眺めていました。

 

マサルにはジャニオタやゆーちゃんのような生き方が到底理解できず、「ガッツリ仕事してガッツリ稼いでガッツリ遊んだほうが楽しい」と言いますが、丑嶋社長は「人それぞれだろ?」と言います。

 

そして、「それがずっと続けば最高なんだろうけどな・・」とも。

 

そして丑嶋社長は携帯を取り出し柄崎に電話を掛けます。

 

「今から飲みに行くぞ!!」と

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第29話 ギャル汚くん①

とある女性のまえに立ちはだかる丑嶋社長。

 

「手間取らせやがって。」と言っているところをみると、ようやく探し当てた債務者というところでしょうか?

 

突如女性は大きな悲鳴を上げ、すぐに男たちが駆けつけてきます。

 

男たちは警官でした。

 

丑嶋社長は恐喝の罪で現行犯逮捕されてしまいます。

 

署へ連行される丑嶋社長。そして取り調べがはじまります。

 

丑嶋社長が被害者を脅した録音テープ。

 

そして同じく丑嶋社長に脅されたという被害届が他に3件出ているというのです。

 

丑嶋社長は懇意にしている弁護士の橋爪を呼びます。

 

最近は闇金の摘発が厳しく、カウカウファイナンスの社員たちに電話の応対にもかなり気を使わせていました。

 

4件同時に訴えられるのは何かがおかしいと感じていました。

 

もし恐喝罪で実刑を食らってしまうと懲役は10年。

 

すでに事務所に家宅捜索が入っている可能性もありました。

 

警察が丑嶋社長を「闇金業者」として実刑を与えようとしているのかはまだ定かではありませんでしたが、もし闇金業者として実刑になってしまうと「5年以下の懲役と一千万円以下の罰金」となり、闇金業者としての丑嶋社長はおわりです。

 

丑嶋社長に残された道は不起訴を勝ち取る以外にありませんでした。(執行猶予でもアウト)

 

丑嶋社長は弁護士の橋爪に、何としても不起訴にするよう頼みます。

 

その成功報酬は300万。

 

丑嶋社長のような裏家業の依頼を受ける弁護士は限られていました。

 

「取れる人間から取る」のは弁護士も同じの様です。

 

丑嶋社長は支払いに応じます。

 

そして柄崎と、飼っているウサギの世話のためのペットシッターへの連絡を頼みます。

 

そして橋爪は早速被害者たちに連絡を取ります。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第30話 ギャル汚くん②

丑嶋社長は署で朝を迎えます。

 

質素な食事を済ませると引き続き取り調べが再開されます。

 

丑嶋社長は身に覚えのない恐喝の自白を迫られます。

 

聞けば被害者が丑嶋社長に恐喝されたと訴えているようでした。

 

「(丑嶋社長は)金融屋なんだろう?」と聞かれます。

 

丑嶋社長は黙秘を続けます。

 

そんな丑嶋社長を、刑事は窓際に延々と立たせ続けるのでした。

 

被害者はみな一様に示談金を要求しているようでした。

 

示談金さえ払えば被害届は取り下げるということですが、示談金の支払いに応じるということは罪を認めるということでもあります。

 

罪を認めてしまうと不起訴にするのは難しくなります。

 

闇金業者は法律を盾にされるととことん弱者なのです。

 

そして訴えてきた連中のなかに1人、厄介な存在がいるらしいのです。

 

日焼けサロンでアルバイトをするジュン。

 

店のマシンを勝手に使っていたことと、遅刻の多さで店長に怒られてしまいます。

 

「次やったらクビ」と言われてしまいますがジュンは自ら今日で日焼けサロンのバイトをやめることを宣言します。

 

店を出たジュンのもとにメールが入ります。

 

それは「ジュンにいわれた通り、弁護士に示談金の要求をした」という内容のものでした。

 

どうやら丑嶋社長を訴えてきた連中はこのジュンの指示で動いているようです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第31話 ギャル汚くん③

ジュンの招集に遅れてやってきた4人の男たち。

 

イベントサークル「バンプス」のイケメンゴレンジャイと呼ばれる彼らは、街でも注目の的でした。

 

その日は土曜に控えたバンプス最大規模の二千人イベントの打ち合わせでしたが、ジュン以外のバンプスメンバーは少々シラケ気味の様です。

 

そして・・ジュンはバンプスメンバーから、あまり尊重されてはいないようです。

 

メンバーの一人である尚也も女性との揉め事でミーティングに顔を見せません。

 

バンプスのメンバーはそれぞれかなり羽振りが良く、彼らが身に着けているのはジュンにはとてもての届かない高級品ばかりでした。

 

安物のアクセサリーをバンプスのメンバーから小馬鹿にされるジュンでしたが、何とか苛立ちを隠します。

 

とにかく尚也のチケット売り上げがないとその日のうちに会場代が払えなくなるため、ジュンは尚也に連絡を取りますが、電話はつながりません。

 

仕方なくハコ側に相談する者のあっさり断られてしまいます。

 

そして残りのバンプスのメンバーもジュンをおいて帰ってしまうという有り様でした。

 

ようやく連絡が取れた尚也はジュンに伝えます。

 

「マズいことになった」と。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第32話 ギャル汚くん④

電話越しに、何者かがジュンに100万円を請求してきました。

 

そしてシャワーで熱湯を浴びせられ、悲鳴をあげる尚也の声が電話越しに聴こえてきます。

 

今夜の11時までに100万円を用意すること。

 

尚也への拷問の様子を一時間おきにメールで送り続けること。

 

土曜のイベントを成功させたいというその一心で、ジュンはバンプスのメンバーに助けを求めます。

 

しかしバンプスのメンバーは「自業自得だ」と言って尚也を助けようとはしません。

 

ジュンは広告代理店の上原先輩に連絡を取ります。

 

企業からのイベントへの協賛金の前借を頼み込みますがやはり断られ、さらにはその協賛金の半分をよこすよう言われてしまいます。

 

ジュンは追い込まれていました。

 

ハコ代が50万、慰謝料が100万。

 

合計150万円を用意しなければならないのです。

 

ジュンはブラックリスト入りしてしまっているため消費者金融で借金をすることも出来ず、丑嶋社長への示談金も、下手に連絡して金額をつり上げればきっと足元を見られてしまいます。

 

暴力には暴力。ジュンが連絡したのは石塚先輩でした。(ジュンは陰で豚塚と呼んでいますが)

 

しかし石塚にも断られ、しかも土曜のイベントの売り上げの半分を要求されてしまいます。

 

ジュンは人脈を利用してチャンスを掴もうと必死でした。

 

街を歩けばジュンに声を掛けてくる若者が後を絶ちません。

 

ジュンの携帯のメモリーは電話番号で埋め尽くされています。

 

しかしジュンが本当に困ったとき、利害関係なしで助けてくれる友達は一人もいませんでした。

 

ジュンは街の中でたった一人でした。

 

石塚はジュンを見捨てることにしました。

 

石塚にとってもジュンは便利な存在でしたが今回は相手が悪すぎました。

 

尚也を脅し、ジュンに金を要求していたのは肉蝮(にくまむし)という非常に危険な人物でした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第33話 ギャル汚くん⑤

ジュンは尚也の住んでいるマンションに到着します。

 

ポストに100万円を入れるよう命じ、肉蝮はジュンを階段を使って部屋まで来させます。

 

その間に肉蝮はポストの中を確認します。

 

ジュンが部屋に入るとそこには肉蝮の拷問によってボロボロに傷つき、そして怯えきった尚也の姿がありました。

 

尚也を病院に連れてきたジュンは再び金の工面に悩みます。

 

肉蝮に渡した100万円はイベントのチケットの売り上げであり、明日にはイベントのハコ代300万円を入金しなければならず、それにはあと150万円足りませんでした。

 

ジュンは仕方なく根岸(ネッシー)に相談することにしました。

 

電車の中、ドアのすぐ近くに立つ少女。そしてその少女のすぐ近くに立つ中年男性。

 

中年男性は本を読んでいるふりをしながらその少女の身体を触っていました。
 

れっきとした痴漢でした。

 

「やめてください・・」

 

少女はなんとか声をあげますが車内に彼女を助けようとする人はいません。

 

逆ギレして逃れようとする中年男でしたが、金髪で色黒の若い男性が中年男の痴漢行為を目撃しており、次の駅で中年男を降ろします。

 

金髪で色黒の若者は中年男性を追い詰めます。

 

示談金として2万円を払おうとする中年男ですが、金で解決しようとする態度が若者は気に入りません。

 

強引に警察へ行こうとする金髪の若者に対して、中年男は5万、10万と払う金額を上げていきます。

 

そしてそれが20万円になったとき、少女は「私、もーイイ。」と言います。

 

そうやって二人は中年男から20万円を手に入れ、カラオケボックスで祝杯をあげます。

 

この二人こそが根岸、そしてまいたんでした。

 

借りを作ることをためらいながらも、ジュンは根岸に電話を掛けます。

 

「金は貸さない」という根岸ですが、ジュンからの「ある提案」には応じます。

 

それはまいたんに援助交際をさせ、援助交際の相手を児童買春で脅すというものでした。

 

まいたんと共にラブホテルから出てきたサラリーマンの男を、ジュンと根岸が追い詰めます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第34話 ギャル汚くん⑥

丑嶋社長の面会にやってきた弁護士の橋爪は丑嶋社長のファッションの変化に驚きます。

 

もちろん丑嶋社長が自分で選んだわけではなく、カウカウファイナンスの受付嬢である小百合からの差し入れでした。

 

丑嶋社長の好みに合うかどうかはともかく、丑嶋社長がカウカウファイナンスの社員たちから大切に思われていることが伝わりますね。

 

橋爪は丑嶋社長を訴えてきた4人と再び会ってくるといいます。

 

フリーターの山内かおる(18)は物腰が非常にキツく、橋爪は追い返されてしまいます。

 

デリヘル嬢の金子あすか(21)もかなりイラついており、きちんとした話は出来ずじまい。

 

丑嶋社長が現行犯逮捕の時一緒にいたカラオケ店アルバイトでダンサーを目指す荻野まさ美(19)に会うため荻野を含めたダンサーたちが練習している場所へ向かうも、荻野に被害届を取り下げるつもりはないらしく追い返されてしまいます。

 

あと一人は電話がつながらず・・。

 

そこで橋爪はようやく自分が昼食をとるのを忘れていたことを思い出します。

 

事務所に戻った橋爪はその日のうちに仕上げなければならない仕事を確認し、今日も家には帰れそうにないと妻に電話を入れ、1人カップラーメンをすすります。

 

柄崎は一人、荻野たちの所へ向かいます。

 

ダンサーたちとつながりのあった柄崎は荻野を問い詰めます。

 

柄崎は荻野が丑嶋社長を警察に売ったことに、ダンサーたちが関係しているではないかと考えたのです。

 

ダンサー仲間が問い詰めると荻野はジュンから借金をチャラに出来るとそそのかされ、相手が丑嶋社長だとは知らずに訴えてしまっていたのでした。

 

「闇金業者なんてどうしようもない犯罪者なのだから、警察に逮捕させれば社会貢献にもなる」

 

ジュンはそんな風にして荻野を丸め込み、丑嶋社長を訴えさせたのでした。

 

ダンサー仲間は、「荻野は利用されただけだから許してやってほしい。」

 

そう柄崎に頼みますが、最終的には金目当てで荻野が自らの意思でやったことには変わりません。

 

柄崎は荻野に、とにかくまずは丑嶋社長の被害届を取り下げるよう命じ、その場を去ります。

 

実は柄崎は今日一日、橋爪弁護士を尾行していたのです。

 

3人の女に対しては「金」と「脅し」で被害届を取り下げることを説得し、残るはあと一人。

 

それがジュンでした。ジュンは先月カウカウファイナンスからの融資を受けていました。

 

柄崎は融資の申込書に記載のジュンの家へ。

 

狩野はジュンの実家へとそれぞれ向かいます。

 

朝早くから橋爪弁護士は丑嶋社長の元へと駆け付けます。

 

4人中の3人から、被害届を取り下げるという旨の電話が入ったことを報告するためでした。

 

それが柄崎の活躍によるものだということが、丑嶋社長にはすぐに分かりました。

 

残る一人が被害届を取り下げれば、丑嶋社長は留置所を出られるのです。

 

しかし「一度被害届を受理した警察はそう簡単にあきらめない」と橋爪弁護士は言います。

 

もちろん被害者が今後一切捜査に協力するということがなければ、警察も諦めるほかないのでしょうが、それよりも一番怖いのはカウカウファイナンス捜索が入り、闇金の書類が差し押さえられることでした。

 

もしそうなれば丑嶋社長は終わりです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第35話 ギャル汚くん⑦

警察はカウカウファイナンスのガサ入れへと出発してしまいました。

 

闇金の書類を差し押さえられたら丑嶋社長はアウト。

 

ビルの入り口のカギが帰られていましたが、刑事は半ば強引に入り口を開け、ビルへと入ります。

 

いよいよガサ入れの開始です。

 

事務所には柄崎と加納、バリから帰国した高田とマサル、そして奴隷くんの村上がいました。

 

村上を盗難保険に加入させ、バリの警察に盗難届を出してきました。

 

大麻樹脂50万円分を村上に飲み込ませていたのです。

 

その時、誰かが事務所のドアを開けようとする音が響きます。

 

マサルはドアを開けます。

 

警察が部屋に入ると、そこはもぬけの殻でした。

 

事務所のドアを開けようとしていたのは受付嬢の小百合でした。

 

カウカウファイナンスは丑嶋社長が逮捕されてすぐに事務所を移転していたのです。

 

小百合は間違って前の事務所に行ってしまい、そのため少し遅れて出社していたのでした。

 

あとは無罪になった丑嶋社長が戻るのを待つだけです。

 

しかし一つだけ問題がありました。

 

橋爪弁護士は近隣の住民に聞き込みを行い、丑嶋社長が脅し文句を言っていないという証言を手に入れていました。

 

これでまた1つ、丑嶋社長が有利になったわけです。

 

そのことを丑嶋社長に告げると、橋爪弁護士はジュンに会うため拘置所を後にします。

 

柄崎はジュンについて徹底的に調べ上げていましたが、肝心のジュンの行方が分かりません。

 

昨日ジュンの実家に行った加納によれば、肉蝮という男がジュンの実家の写真を撮っていたらしいのです。

 

ジュンは肉蝮、八王子の暴走族”駄威我蛙”の豚塚ミノル、そして根岸といった危険な人物と関わっていました。

 

そしてバンプスは大きくなり、金の匂いに敏感な大人たちが群がるようになりました。

 

ジュンが肉蝮と豚塚にしゃぶりつくされるのは時間の問題でしょう。

 

柄崎たちカウカウファイナンスは肉蝮たちを出し抜き、この一件での損害金約700万円の回収に乗り出します。

 

ジュンに貸し付けを行ったのはマサルでした。

 

マサルはそのことで責任を感じているように振る舞いますが、その本心はいったいどうなのでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第36話 ギャル汚くん⑧

舛田に詰め寄るジュンと根岸。

 

児童買春が「5年以下の懲役または300万円以下の罰金」であるという事実を突きつけることで舛田の恐怖をあおります。

 

「ケーサツだけはカンベンしてください!!」

 

そう懇願する舛田に対し根岸は「どーすんだって聞いてんの!!」と返します。

 

万が一捕まった時に刑を少しでも軽くするため、根岸とジュンの方からカネの要求をすることはありません。

 

あくまで舛田の方から「金を払う」という申し出があったという形にする必要がありました。

 

しびれを切らした根岸が強引に警察に行こうとすると、ようやく舛田が「金を払う」と申し出ます。

 

しかし舛田の貯金は6万しかありません。

 

幸い借金はなかったため翌日消費者金融めぐりをすることになりました。

 

ひとまず交渉が成立し、まいたんは食事を買いに出かけます。

 

コンビニで買い物をするまいたん。

 

同世代の女子高生たちから「エンコーまいたん」と呼ばれ、後ろから蹴られたり「バイ菌女」と言われるなどひどい目に逢わされます。

 

まいたんがホテルに戻ると根岸はまいたんの表情から何かを察します。

 

まいたんが嫌のことがあった時の顔をしていたからです。

 

「何かあったらオレに言え!まいたんにイジワルする奴は、オレが許さねェ!」

 

根岸がそういうと、まいたんの顔はパッと明るくなります。

 

根岸はまいたんが買ってきたコーラを飲もうとフタを開けると、先ほど女子高生たちに蹴られて転倒して揺さぶられていたためか、コーラが噴出して根岸の服がベシャベシャになってしまいます。

 

まいたんは根岸の服を脱がそうとしますが、根岸は豹変し「触んじゃねェ!」と怒鳴りつけます。

 

まいたんは落ち込み泣いてしまいますが、根岸がまいたんを拒否したのは決してまいたんのせいではなく、かつて豚塚によって体につけられた傷の跡のせいでした。

 

根岸は落ち着きを取り戻して部屋に戻ると、まいたんが泣いていることに気づきます。

 

根岸はまいたんを抱きしめ、まいたんのためにラーメンを作ってあげます。

 

そしてまいたんの顔にも笑顔が戻ります。

 

朝になり、根岸とジュンは舛田を連れて消費者金融を巡ります。

 

そこへジュンのもとに荻野まさ美からの電話が入り、弁護士や闇金業者もジュンのことを探していること。闇金業者(マサル)が“口止め料”の30万円を払ってくれたことなどが告げられます。

 

ジュンは荻野と会うことにし、待ち合わせ場所を指定します。

 

これはマサルの策略でした。

 

ジュンを美人局の現行犯で逮捕させれば、丑嶋社長の釈放を阻止できるかもしれないからです。

 

待ち合わせ場所へと向かうジュン。

 

ふと携帯電話を開くと、すごい量の留守電とメールが入っていました。

 

その中にはジュンのマンションの写真やジュンの実家の妹の部屋の写真などがありました。

 

そして肉蝮から電話が入ります。

 

肉蝮はジュンの部屋にいるようでした。

おすすめ記事