よふかしのうた5巻無料ネタバレ!タダで読む方法伝授!吸血鬼殺しの探偵アンコがコウそしてマヒルに接触!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『よふかしのうた』5巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『よふかしのうた』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『よふかしのうた』5巻は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

『よふかしのうた』5巻は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『よふかしのうた』5巻が『サンデーうぇぶり』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『よふかしのうた』を1巻から最新巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また『サンデーうぇぶり』では、『よふかしのうた』以外にも以下のような名作と呼び声高いマンガの数々を無料で読むこともできます。

  • 名探偵コナン
  • メジャー(MAJOR)
  • メジャーセカンド(MAJOR2nd)
  • YAIBA
  • 銀の匙
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • 結界師
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • だがしかし
  • 双亡亭壊すべし
  • 葬送のフレーリン

などなど…

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

 

『マンガUP』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 鋼の錬金術師
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『よふかしのうた』5巻 ネタバレ紹介!

第40夜 案外悪くない

肝試しで吸血鬼を知ったコウの友人マヒルが”吸血鬼殺し”のできる探偵に相談するシーンから始まります。マヒルは探偵から吸血鬼のことを教えてもらうようです。

 

一方、主人公コウも肝試し以来、マヒル君と同様に吸血鬼について知りたがり吸血鬼ナズナに会いに行きます。ナズナのマンションでは血に飢えたナズナが待っていました。

 

「あとちょっとで理性ぶっ飛ぶとこだった…」ナズナの一言で肝試しの一件をフラッシュバックしたコウは衝動的に吸血を拒否、ナズナはコウの異常に気付き事情を聴きます。

 

コウが「理性を失くした吸血鬼」の話をすると、ナズナはコウの吸血衝動で理性を失うという不安を一蹴しコウを夜の街に連れ出します。

 

ナズナはコウに吸血鬼のことを話します。

 

「10年血を吸わないと死ぬ」「たまに吸血鬼になったことを認められず死ぬやつがいる」

 

これを聞いたコウは吸血鬼を殺せる探偵への不安をナズナに吐露します。そしてコウは「ナズナが死ぬかもしれない恐怖」と「吸血鬼への恐怖」に気付きます。

 

コウは「怖い」ということを認識すれば乗りこなせると気付くと「怖い」は案外悪くないと思うようになりナズナに改めて血を吸ってもらいます。

 

ナズナは吸血鬼が「怖い」のに血を吸わせるコウを「つくづくよくわからんやつだな」と評したところでコウに電話がかかってきたところで40話終了です。

第41夜 大人になったら

40話のラストでコウにかかってきた電話の主はマヒルで今から会いに行くことになりました。

 

マヒルの声色が明るいトーンではなく緊張気味だったため、花束を抱えて満面の笑みを浮かべるマヒルにコウは拍子抜けします。

 

マヒルの用事は花の配達の仕事でした。コウは配達の仕事を手伝いながらいつもと変りないマヒルとの会話に安心します。

 

配達を終えるとマヒルは本題をコウに切り出します。

 

「お前 なんで吸血鬼になりたいんだ?」

 

マヒルはコウに問い詰めます。肝試しで出会った理性を失った吸血鬼がコウのなりたい吸血鬼と同じだったこと、そしてアキラはその吸血鬼に殺されかけたこと。マヒルは探偵に聞いた吸血鬼のことを質問攻めにします。

 

一方でコウは「お前、吸血鬼になって何がしたいんだ?」というマヒルの質問から頭が離せなくなります。なんで吸血鬼になりたかったのか、マヒルの言葉も耳に入らずコウは思いを巡らせます。

 

ガシャンと自転車が倒れる音で現実に引き戻されたコウはマヒルに最後の質問を投げかけられます。

 

吸血鬼になって人をだまして血を吸うのか、それとも血を吸わずに理性を失うのか。

 

「(コウが)どっちになっても俺は…」とマヒルは言葉を濁らせると吸血鬼になるということがどういうことなのか考えておいてほしいとコウに言い残します。

 

場面は変わりナズナのマンション。何も知らないナズナは明るくコウを出迎えますが、コウは無言で抱き着きます。

 

面を喰らうナズナにコウは「ごめんナズナちゃん。少しだけ。少しだけ…」としか言えず、ナズナは困惑しつつも背中をさすってやります。

 

そしてコウは「今、俺は何を考えている?」と自分の目的を見失います。ここで41話は終わりです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第42夜 今日ウチ親いないんだ

ナズナの要望でコウの家にコウとナズナの二人は訪れます。

 

「吸血鬼は許可なく家に上がれないという伝説」「今日ウチ…親いないんだ…」「部屋に隠したエロ本探し」などナズナがはしゃぐ一方でコウは自分の部屋に女の子がきているという事実に気分が落ち着きません。

 

一通り暴れ倒した後でコウの悩みを見抜いていたナズナは「吸血鬼になる気」が変わったのか?と聞きます。

 

コウは思いを吐き出します。ただ夜が好きで、自由が好きだったということ。

 

そしてナズナはコウを積極的に眷属にしようとしてるわけでもないし別にこのまま(吸血鬼にならないまま)でも、と消極的なことを口にするとナズナの表情は物憂げなものになります。

 

ここでナズナは悩みの”後押し”といって吸血鬼の日常を語ります。

 

コウが感じた夜の自由さや刺激は非日常だったからで吸血鬼の生活は退屈そのもの。そして、コウに吸血鬼の楽しいところばかり教えようとしていたことを謝ります。

 

ナズナは「どうせすぐには答えを出すのは無理だろうし」と一旦帰ろうとします。それを引き留めようとしたコウはナズナを押し倒す形になってしまいます。

 

焦って謝るコウにナズナは顔を近づけると、

 

「チューされると思った?」

 

と囁くと血を吸うでもなく首筋を少し舐めて去ってしまいます。

 

興奮したままコウは一人残され42話終了です。

第43夜 俺はあんたの考えを肯定できない

コウは整理のつかないまま、とにかく吸血鬼について「知らなきゃいけない」と吸血鬼に詳しい人間―探偵に話に聞きに行きます。

 

「そろそろ呼ばれる頃だと思ったよ。」

 

余裕たっぷりの探偵。緊張気味のコウ。しかし、探偵はコウにナンパのために呼び出されたと勘違いしていてコウを拍子抜けさせます。

 

それどころかナンパされなかったことを逆切れする始末。中学生をたぶらかしたいなど問題発言をしながら、吸血鬼のことは歩きながら話そうとコウに促します。

 

まずコウは探偵に自分のことをどこまで知っているのかと聞きます。

 

探偵は口では何も知らないと言いながらも「吸血鬼になりたい」というコウの夢を言い当て推理力の高さを披露し、氏名、年齢、趣味、経験などを事細かに話始めコウをドン引きさせます。(本人曰く推理)

 

次にコウは探偵がなぜ吸血鬼になることを否定するのかを聞きます。

 

探偵は吸血鬼が人にとって悪だから、吸血鬼という”人以外の意思“が人を不幸にするのを許せないと語ります。

 

そしていまだに恋もできないコウを恋愛感情そのものが欠落してるんじゃないかと挑発します。

 

わざとらしく吸血鬼になるなと説得する必要はなくなったと語る探偵、と同時に吸血鬼の存在を知るコウとそんなコウを知りすぎさせてしまったナズナは吸血鬼にとって危険な存在だと示唆します。

 

2人は殺されてしまうかもしれない、とも。

 

さらにコウに人として生きるか吸血鬼になるか今決めろと決断を迫ります。コウは人として生きても吸血鬼に殺されると探偵に反論しますが、探偵は全員吸血鬼殺すから問題ないと断言。

 

これを聞いたコウは吸血鬼たちが悪だとは思えない、探偵の考えを肯定できないと言い放ちます。

 

コウを説得できなかった探偵は次なる手を打ちます。手っ取り早い方法として深夜徘徊をしている少年がいると警察に通報したのです。

 

コウは逃げるほかなくなりました。吸血鬼を殺す方法、探偵の血が不味かったりコウの血が美味かったりする理由、探偵がどこまで吸血鬼のことを知っているのか何も聞けずに。

 

パトライトの赤い光から逃げるように夜の街を逃げ回り公園の遊具の中に逃げ込んだコウ。

 

ナズナに会いたいと思いつつも探偵に手がかりを与えてナズナに迷惑はかけられないと断念します。

 

その時コウは足音に気付きます。

 

振り返るとそこにいたのは探偵でも、ナズナでも、ましてや警察でもなく、ナズナ以外の吸血鬼ハツカでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第44夜 あるものが有ることを

ハツカに保護されたコウはハツカ宅に連れられます。コウはそこでハツカを出迎える人間を目にします。

 

シャワーを浴びるから待っていてと座らされたコウ、待っている間ハツカを待っていた人間のことを考えます。家族ではなさそうな主従関係のある様子、しかし眷属や眷属候補だとしても男女両方いる。

 

吸血鬼への謎を深めた混乱してきたコウ、そこにハツカから声がかかります。

 

タオルを用意するのを忘れたからとってとハツカ。コウはまず裸のまま浴室の扉を開けたハツカに驚き、次に”あるもの”があることに驚きます。

 

一応、ハツカに男であることを確認するコウ。ハツカはてっきりナズナに聞いてるものだと思っていたといい、コウは改めてなにも知ろうとしていなかったと思い知ります。

 

「何?ケンカでもしたの?」とハツカ、コウが事情を話すとまずコウが吸血鬼になるなら内で今更悩んでいるのを「ださい」と酷評。

 

そして吸血鬼を殺せる人間に注意を向け、吸血鬼も吸血鬼のことはよくわかっていないとか血の味に違いがあるのもよくわからないとコウの疑問に一応は答えます。

 

女装の理由を聞かれると似合うから、男女両方にモテるからと答えます。

 

しかしコウに女装は「好きでやってる」か「人にやらされているか」択で考えてしまうと告げられると、ハツカは一瞬何かを思い出した後、似合うから楽しんではいると付け加えます。

 

コウはハツカが吸血鬼の生活を楽しんでいる雰囲気を感じとるとハツカが吸血鬼になった時のことを聞こうとします。

 

そこで間が悪くハツカの元に着信、ナズナが吸血鬼ニコに問い詰められている緊急事態が明らかになり44話終了です。

 

第45夜 恋バナしようや

ハツカは現状をコウに伝えます。

 

ナズナはコウ吸血鬼にならなくても許してほしいと他の吸血鬼たちに頼みに行っていた、つまりコウを守ろうとしていたのです。

 

ハツカは吸血鬼の中は暗黙のルールみたいなものもあってケジメをつけることもある、そしてこのままだと危険なのはコウよりナズナだと告げます。

 

そこでハツカはコウにナズナではなく自分の眷属になるよう提案します。ハツカはナズナに対して恋の片鱗も抱いていないコウを吸血鬼にしてあげられると持ち掛けます。

 

その方法としてハツカがいないと生きていないような精神状況にすると洗脳まがいのことを言い出し、流石にコウは断ります。

 

コウは自分がナズナを好きになりたいんだと思うと決意を新たにし夜の街に飛び出します。

 

考えもなしに飛び出したコウは自分が不良少年として通報されている立場を思い出します。

 

コウは警察に補導されそうになりますが、またもやハツカに助けられ45話終了です。

第46夜 仲良くヤろうや

時系列はハツカに連絡が入る時点まで遡り、ナズナがハツカ以外の吸血鬼たち(ニコ、セリ、ミドリ)にコウが吸血鬼にならないかもしれないことを告げた場面です。

 

話が違うとキレるニコ、ナズナは自分を殺してもいいと告げますが吸血鬼同士の殺しは基本ナシ。ニコはコウを殺すほうがずっと話が早いといいますがナズナがコウを殺すなら自分がニコを殺すと言い放ち議論は平行線のままです。

 

遅れてコウとハツカが着いたころにはナズナの姿はなく、テーブルは粉々で荒れ放題でした。ニコはコウにナズナは出て行ったと告げます。

 

コウはナズナが無事だと安堵しますが、ニコはナズナが当分まともに会話できないとか安いケジメじゃないなどコウを挑発します。

 

ナズナと会うのはニコに止められるも俺が会いたいんだとナズナの元へ向かいます。

 

一足先に吸血鬼の会合を去ったナズナはコウに嘘ばかりついていたことを反省しながら夜の街をぶらぶらしていました。

 

そんなナズナを見つけたコウですがナズナの様子がおかしく挙動不審です。コウとは顔も合わせず話も取り合わない。

 

その理由はニコがケジメとして「ナズナがコウを落とせ」と焚きつけたからでした。

 

ナズナもコウもお互いに出会うまでは退屈していた、出会ってからは楽しいことばかりだった。

 

コウは2人の認識が一緒だったことに喜び、ナズナを好きになると決意を新たに―告白します。

 

一方ナズナも「コウが惚れるような吸血鬼になる」ことを決意し、コウの唇を奪って46話は終わりです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第47夜 夜守くんの話がしたいんでしょ?

物語は日を改めてナズナがハツカのコウを保護してもらった礼を言いに来たところから始まります。

 

ナズナはハツカの取り巻きの人間たちに面を喰らいながら、ハツカを飲みに誘いだします。

 

素直についてきたハツカですがナズナがコウの話を聞きに来たこと、そしてコウを落とすアドバイスをもらいに来たことを見抜いていました。

 

飲みに行く前にハツカはナズナの服装を普段の派手な格好からおしとやかな格好に変えさせまずギャップをねらえとアドバイスします。

 

飲み屋でナズナの話を聞くハツカ、面白いからと言い訳しながらコウとの遊びを語るナズナ。

 

ハツカは面白いを言い訳にしているだけでナズナが恋愛に興味津々なことや下ネタ大好きなのも素直になれない裏返しだと見抜きます。

 

痛いところを疲れたナズナは酒に逃げ酔いつぶれてしまいます。

 

ハツカはコウを呼び出しナズナの介抱させ47話終了です。

第48夜 どうして?

今回はマヒルのお話です。マヒルは配達先の星見キクという女性に憧れていてよく話をする仲になっていました。

 

マヒルはキクにコウと喧嘩してしまったことを相談し、仲直りするよう優しく促されます。

 

一方コウは幼馴染のアキラに肝試し以降のことを説明していました。アキラは危険な目に遭ったのにほったらかしにされたことを軽く責めます。

 

アキラはコウが理性を失った吸血鬼になるのは嫌だと言いつつも、吸血鬼になったら血を吸わせてあげるとコウの意思を尊重します。

 

そこにマヒルが現れコウに吸血鬼になっても友達なのは変わらないと確認をとると、吸血鬼になったら血を吸わせてやると言って仲直りします。

 

仲直りが済んだところでキクも後から現れますが、コウは急用を告げその場を去ります。

 

しかし、逃げ切ることは適わずキクと鉢合わせ

 

「どうして君から吸血鬼のにおいがするの?」

 

と吸血鬼との関係を見抜かれたところで48話は終わります。

第49夜 私の話 聞いてた?

「どうして君から吸血鬼のにおいがするの?」

 

キクに質問されたコウは自分の意思で吸血鬼になるために吸血鬼にと一緒にいると答えます。

 

それと同時にマヒルを騙して眷属にしようとしているなら…と今度はコウがキクに質問するとまだマヒルには(キクが)吸血鬼だと教えないでと逆にお願いされます。

 

自分で言うタイミングを計っているなどと話すキクをコウは良い吸血鬼かもしれないと思いマヒルのためを思って今すぐ告げてほしいと頼みます。

 

しかし、自分の願いを聞き入られなかったということがキクの逆鱗に触れてしまいコウはキクに襲われかけます。

 

この一部始終をマヒルは目撃、キクはマヒルに気付くと自分が吸血鬼だと告げ、眷属にするつもりはなかった私のことは忘れてほしいと言って立ち去ろうとします。

 

マヒルは好きだから吸血鬼でもいいとキクを引き留めますが、

 

キクはマヒルを気に入り内心、眷属にすることを確定します。

 

口では眷属にしないと言いつつ内心は眷属にする気満々のキク、不穏の残るラストで49話を締めくくります。

感想

よふかしのうた5巻では夜遊びの延長だったコウの吸血鬼化がより具体的なものになりました。

 

特にコウからナズナへの一方的なアプローチでしたが、ニコの恋バナを期にナズナからもアタックすることになりナズナのかわいいシーンがこれから増えそうで期待できます。

 

そしてコウの友人マヒルにはセリという新たな吸血鬼、内に何か秘めてそうで今後ひと悶着ありそうです。

 

以上、よふかしのうた5巻ネタバレ&感想でした。

おすすめ記事