ヨルムンガンド最終回結末ネタバレ!漫画アニメその後の最後は?完結ラストの考察やココとヨナ二人の運命を解説

おすすめスマホアプリ

 

月刊サンデージェネックスで連載され、アニメ化もした人気マンガヨルムンガンド

 

この記事では、そんな『ヨルムンガンド』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『ヨルムンガンド』を全巻無料で読みたい!という方に『ヨルムンガンド』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『ヨルムンガンド』を全巻無料で読む方法です。👇

『ヨルムンガンド』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

『ヨルムンガンド』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『ヨルムンガンド』を第1巻から最終巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『ヨルムンガンド』以外にも以下のようなサンデー誌が誇る名作マンガの数々を無料で読むこともできます!

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • 犬夜叉
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • 焼きたてジャぱん
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • マギ
  • 今際の国のアリス
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • 双亡亭壊すべし
  • 妖逆門
  • 烈火の炎
  • ゾン100
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • 魔王城でおやすみ
  • 天使な小生意気
  • お茶にごす
  • 今日から俺は!!
  • め組の大吾
  • ARMS
  • 舞妓さんちのまかないさん
  • スプリガン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

アニメ『ヨルムンガンド』を全話無料視聴する方法は?

『ヨルムンガンド』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『ヨルムンガンド』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『ヨルムンガンド』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『ヨルムンガンド』ってどんな話?あらすじ紹介!

「僕は武器商人と旅をした。」

 

これは武器を憎む少年兵ヨナと武器商人であるココ・ヘクマティアル、そして彼女の私兵達との旅での出来事を巡る物語です。

 

元少年兵のヨナは武器商人の私兵として雇われます。

 

彼は両親を殺した武器を恨み、憎んでいます。

 

そして雇い主であるココとその私兵達と世界中を巡り、旅をしていく中で多くのことを学び成長していきます。

 

また、行く先々では様々なトラブルが起こり、常に銃撃戦が絶えません。

 

武器が嫌いな少年ヨナの想いや最終巻になるにつれ段々と明かされていく武器商人、ココ・ヘクマティアルの真の目的などが見どころとなっています。

 

また、ココの私兵達の過去についても、とても興味深い話ばかりです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ヨルムンガンド』主な登場人物紹介!

ヨナ

 

両親を兵器に殺された元少年兵。

 

武器を憎み、武器を売る者、造る者、使う者全て憎む少年です。

 

普段はあまり感情を露わにすることはない子供らしからぬ少年です。

ココ・ヘクマティアル

 

ヨナとその他8人の私兵を持つ若き武器商人です。

 

父親が世界的な海運王であるため幼少期から商業について叩き込まれてきました。

 

そのため、子供のころから一人前の武器商人として大人達とこの世界を渡り歩いてきました。

 

常に笑顔で、彼女の表情からは真意を読み取ることが出来ません。

 

それは危険な状況であっても変わらず、命の危機にあっても笑顔は崩さない不思議な人物です。

レーム

 

ココの私兵部隊の一人、その中でも古参の兵で部隊のリーダーです。

 

近接戦、遠距離戦両方に長けており、部隊で一番と言ってもいいほどの腕前です。

 

ココの事は彼女が幼いころから知っており、普段自分の考えを表さないココの相談相手になることもしばしばあります。

 

ココの兄、キャスパー・ヘクマティアルの部隊に所属しているチェキータとは婚約していたという過去があります。

ワイリ

 

ココの私兵部隊の内の一人。

 

レームとはまだワイリがココに雇われる前に所属していた部隊の時からの知り合いです。

 

ワイリは爆破工作を得意としており、様々な細工を施し「よりクールな爆破」を常に理想としています。

ルツ

 

ココの私兵部隊の内の一人。

 

主に狙撃を担当しており、彼はココの元に来る前は市民を守るため、警察の対テロ組織に所属していました。

 

例えココや仲間たちを脅かす敵が現れたとしてもその相手が子供や女性であれば撃つことをためらう面も多々あります。

ウゴ

 

ココの私兵部隊の内の一人。

 

主に車の運転や、操縦を担当しています。

 

元警察官や軍人が多い中で彼は元・マフィアという部隊の中では少し特殊な過去を持っています。

 

トージョ

 

ココの私兵部隊の内の一人。

 

主に情報を担当しています。

 

彼は日本人で、元自衛隊に所属していた過去を持ちます。

 

また、ココの元へ来る前にはココの兄、キャスパーに雇われ、彼の部隊で働いていました。

マオ

 

ココの私兵部隊の内の一人。

 

部隊内では唯一妻子を持っています。

 

彼も元軍人で祖国では砲兵隊として従軍していました。

 

戦争にこそ行きませんでしたが、訓練中の事故により彼の部隊は解体され、さらにその責任を負われ、辞職します。

 

そんなところをココに拾われ、私兵として働くことになりました。

バルメ

 

ココの私兵部隊の内の一人、右目に眼帯を付けているのが特徴です。

 

私兵部隊の中では女性は彼女だけです。

 

ナイフを好んで使い、そしてバルメも元軍人です、と言うのも彼女の家系がエリート軍人の一家だからです。彼女自身も若くして少佐に昇格するなど優秀な軍人でした。

 

彼女の戦闘能力はすさまじく、部隊内で一、二を争うほどです。

 

また、ココの事を溺愛しており常にココの事を一番に考えて行動しています。

アール

 

ココの私兵部隊の内の一人。

 

彼はCIAにココの元へスパイとして送り込まれます。

 

けれどココに危険が迫っていることを知ったアールは一人、銃を持ち出し戦います。

 

ココと敵に薬を打たれたヨナを守るために一人で敵と戦い、死亡してしまいます。

 

彼の死は仲間たちにとってもショックが大きく、レームにも「君がいなくなるのは辛い。」と言葉をかけられます。

キャスパー・ヘクマティアル

 

ココの兄で彼もまた武器商人です。

 

ココの私兵部隊の内の数人は元々、キャスパーの私兵だった人物もいます。

 

また、ヨナのことを最初に見つけ、私兵として働くことを提案した人物でもあります。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ヨルムンガンド』最終回までのおさらい!

『ヨナの想い』

世界中を巡り、多くの出来事を仲間と共に乗り越えながらヨナは武器の存在するこの世界について考え始めます。

 

ヨナはココに出会って数カ月経った頃、残酷なことが起きても「それでも僕はこの世界が好きなんだ。」と言います。

 

それから時が経ち、すでに日常になってしまった銃撃戦での事や仲間であるアールの死などヨナはさらに様々なことを経験します。

 

そして特に激しい戦闘を終えたある日、ヨナはココからある質問をされます。

 

それは今でもこの世界が好きか?と言うものでした。

 

これに対しヨナは「世界が好きだ、今でも。ココについていって旅して......強くそう思うようになったんだ。」と答えます。

 

ヨナはどんなに武器が憎くても、常にその憎い武器を取り、戦いに身を投じていても、それでも世界が好きだという思いに変わりはないようです。

『ココの計画』

ココはヨナに改めて世界についての考えを聞いたとき、代わりに自分の計画、「ヨルムンガンド」について次の目的地に着いたら話そう、と約束しました。

 

その時、ココは「絶―っ対!君も喜んでくれるよ!!」と自身の計画が素晴らしいものだと信じて疑わないかのような反応を見せます。

 

それから一行は南アフリカに到着します。

 

そしてまだ積み荷もすべて下ろし終えていないのにも関わらず、「まず全世界の空を封鎖する!!」とココは声高らかに宣言します。

 

ここから彼女の計画についての説明が始まります。

 

その計画とは、最初に空に関する物や事、ミサイル、軍事航空、さらには一般の航空までをすべて停止してしまうというものでした。

 

それにより現代の空は一世紀も前に退行します。

 

そこからさらにココの親元の会社であるHCLI製の衛星と、ココとその昔馴染みである天田南(あまだみなみ)博士が開発した空、海、陸の順番で、ありとあらゆる物流の制御が出来る通称「ヨルムンガンド」を用いてなんとココはあることを企てていました。

 

それはココの手によって造られる強制的世界平和です。

 

そこからさらにココの計画は止まりません。

 

彼女の最終目的は、「人間と軍事を切り離す」事でした。

 

ここまで黙って話を聞いていたヨナは一つの質問をココにぶつけます。

 

いったい、「ヨルムンガンド」の発動で何人の犠牲者がでるのか、と。

 

「ヨルムンガンド」を発動させればその時、上空に居る人間は全員死んでしまいます。

 

ココは天田博士に回答を求めます。

 

その数は約68万人、それが上空に居る人間の数でした、けれどこれから戦争が起こった時に死んでいく人数に比べたら些細なものだとココはさらりと言います。

 

ココは「たった70万人それがどうかした?」といつもの笑顔で至極不思議そうに聞きます。

 

それを聞いたヨナはココに銃を向けます

 

そんなのは絶対にダメだと。

 

これに対しココは困惑したようにヨナの名前を呼びます。

 

『ココの想いとヨナの逃亡』

ヨナに銃を向けられたココは一瞬驚きますがすぐにいつもの様子で、「私が死んでもヨルムンガンドは止まらない。」と言い確実に新しい世界が来ることを告げます。

 

「ココは間違ってる!!」とヨナは叫びますが、ココは何が?と返します。

 

ヨナにとっては70万人の犠牲はとても大きいものですがココにとっては必要最低限の犠牲だということでした。

 

ココは続けます。ヨナの言葉、「世界が好き」これはお世辞と希望であると、一人一人が今よりも少し優しくなれば世界はきっともっと輝きだす、かもしれないということを。

 

ココは冷たく「残念だが、それは、ない。」とはっきりと断言します。

 

これにヨナは何も武器を持ってもいないはずのココに恐怖します。

 

ヨナに歩み寄りながら言います。第一次世界大戦では4000万人、第二次世界大戦では6600万人、では第三次世界大戦が起こったら何人が死ぬのか?と。

 

ヨナの元に近づいたココは彼の銃を持っている腕を握り私は世界が大嫌いだよ、ヨナ。と初めて自身の想いを口にします。

 

その理由は、どこに行っても戦争、死体が転がっていて嫌い、武器が嫌い、軍人も嫌い、人間が嫌い、自分も同じだと思うと絶望するからだと言います。

 

そして武器商人である自分も嫌いだとも言います。

 

それからココは世界に対しラッキーだと言い、それは、これだけ世界のことが嫌いな自分が世界の破壊ではなく、修繕を選んだことが、であると。

 

「武器のない世界なら、少しは好きになれるかもしれない。」と最後に澄んだ瞳で呟きます。

 

ココはヨナと視線を合わせ付き従えと命令し、ヨナだけは好き、似た者同士だと優しい笑顔で話します。

 

この言葉にヨナは持っていた銃を離し、ココはヨナと手を合わせ世界が平和になるその瞬間を特等席で見せてあげよう、新しい世界を生きて行こう、と語りかけます。

 

それに対しヨナはそっと手を離し「……さよならココ。」と一言残しココ達の前から走り出します。

 

ココはこれほど言っても受け入れないヨナに困惑し待って!と声をかけますが、ヨナは振り返ることなく走ります。

 

これには他の私兵達も皆なんとも言えないような表情をしています。

 

行かないで!という叫びも虚しくヨナは海に飛び込み、ただひたすらにココから逃げます。

 

陸地に上がったヨナが呆然としているとたまたまその場に居たというキャスパーに声をかけられます。

 

その後キャスパーの車に乗ったヨナはココに銃を向けたこと、ココとの思い出、仲間達との楽しかった日常を振り返ります。

 

けれどその表情は辛く、悲しいものばかりです。

 

子供のヨナにはまだココの計画は残酷すぎたのかもしれません。

 

そして自分には何が出来るのかと考えた末にヨナは「僕には戦いしかなかったみたいだよココ。」と思います。

 

そしてヨナはキャスパーに雇ってほしいと頼み、彼の下で働き始めます。

『私兵達の意見とヨナの決意』

ヨナがココの元を去ってから数週間後、ヨナが抜けたココの一行はいつもと変わらない生活を送っていました。

 

ココは相変わらず武器を売りながら「ヨルムンガンド」の計画を進めています。

 

仕事の合間で休憩していた私兵達、その中でルツが不意に口を開きます。

 

その内容とは最近のココの行動についてです。

 

ルツは前々から最近のココの仕事や与えられる任務について疑問を感じていました、例としては「ヨルムンガンド」実行のために必要な人物の誘拐作戦などです。

 

ルツは元々警官で正義感が強い人間なので度々ココに苦言を呈していました。

 

しかし、彼が言うにはココの作戦を聞いた時、すべてに合点があったと言うのです。

 

そしてルツはココの計画に賛成し、私兵として従い続けることを決めました。

 

続いてトージョ、彼もココの計画に賛成し、平和になった世界を見てみたいと言いました。

 

ワイリとウゴは自分の能力がココにとって必要では無くなるその時まで私兵として働くという意見でした。

 

マオにとってはココの元を去ってしまうと祖国に居る家族を養うことが出来なくなってしまうため、ビジネスとしてココの元に居ると決めました。

 

レームについての意見は他の私兵達は気になっている様子でしたが、ついに聞くことはできませんでした。

 

最後に、全員の意見を聞き終わった後、バルメが自身の意見を述べようとしたところ、言わなくても分かってる、と声をそろえて言われてしまいました。

 

ココの事が大好きなバルメはココがどんな野心を持っていたとしても最後まで付き従う以外に無いという意思は全員に伝わっているようです。

 

一方でヨナはというとキャスパーの下でそれまでと変わらず、武器を持ち闘いに明け暮れていました。

 

そこで彼は改めて痛感します「僕らの道には武器があふれている。時にこれを憎んでいたことを忘れそうになりながらも、」という思いを。

 

それから時は流れ、二年後、ヨナは変わらずキャスパーの下についていました。

 

ココはどうやらまだ「ヨルムンガンド」を発令していないようでした。

 

空は塞がってはいないものの、この二年間で海と陸は燃え上がり、様々なことを巡り争いが起こる世の中になりました。

 

ヨナは船の甲板の上で、もしココがこの場に居たら「ココは言うだろう。ほらヨナ70万人なんてあっという間に死んだでしょ?」と自分に言うだろうと思います。

 

成長し、さらに多くのことが分かってきたヨナのことを見てきたキャスパーは電話口でヨナは今日、明日にもうちを辞めるだろうと相手に告げます。

 

その相手とはココの事でした。

 

キャスパーは続けます、いつになったらココの造る新しい世界を見ることが出来るのかと。

 

キャスパーはココの計画に感づいていました。

 

そしてココと電話をしている理由は、キャスパーの部隊でココの事を警護する依頼が来たからです。

 

そして両隊が合流しました、もちろんそこにはヨナもいます。

 

ココは後ろ姿のヨナを見つけます、その表情はなんとも嬉しそうなものでした。

 

そしてその場でキャスパーはココに言います「ヨルムンガンド」と言うココの計画、良いのではないかと。

 

しかし彼はココに「この世から、武器が無くなると本当に思うか?」と問います。

 

航空武器が駄目なら海船武器や陸での戦車を売ろう、それもだめなら銃を、鉄さえも制限されれば木でできた棍棒を、と次々と例を挙げていきます。

 

どんな世界になっても、どんなに規制をされても、武器を売り続ける「それが我々武器商人だ。」とココによく似た笑顔で言います。

 

流石のココもこれには苦笑いを返すしかありません、ココの兄であるだけキャスパーも尋常ではない人物のようです。

 

そして仕事を終え、帰りの車内でヨナは「僕をここで降ろしてください。お別れです。」とキャスパーに告げました。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

完結『ヨルムンガンド』最終回結末ネタバレ!その後の最後のラストどうなった?ココとヨナの運命は?

『ヨルムンガンド 最終話 恥の世紀』

突然別れを告げたヨナにキャスパーの私兵であるチェキータは驚いている様子ですが、キャスパーはこうなることを知っていたかのように淡々と手続きを始めます。

 

そして最後に、「今までよく働いてくれた、心優しい元・少年兵。」と言いヨナを車から降ろします。

 

ヨナがいなくなった車内でチェキータは不満を漏らします。

 

ヨナの事を相当気に入っていた彼女はヨナを失うのが惜しいようです。

 

けれどキャスパーはまた会えると何かを確信しているかのように言います。

 

そして、一度別れたら二度と会えないようなとても広い世界であっても、武器を手にした者が生き抜ける世界は途端に狭くなるものだと私兵達に告げました。

 

一人道路に残されたヨナは肩から下げていた銃を投げ捨てます。

 

その勢いで腰に下げていたもう一丁の銃も捨てようとしますが腕を振り上げたところで踏みとどまります。

 

静かに銃を戻したヨナは険しい顔をして「なんとかしてくれよ!!!ココ!!」と空に向かって大声で叫びます。

 

それを聞いていたのかココも空に向かい「いいよ、ヨナ。」と呟きます。

 

それから数日後、途方に暮れていたヨナは道端にしゃがみ込みます。

 

二日も何も食べていないヨナはもう歩く気力も無い様子です。

 

その時、後ろからある人物に声をかけられます。

 

ヨナが後ろを振り向くとそこに居たのはルツでした、彼を見たヨナは驚いたような、嬉しそうな表情で彼の名前を呼びます。

 

ルツがヨナを立たせ、連れて行ったその先には仲間たちが勢ぞろいしています。

 

今度こそヨナは嬉しそうに皆と言います。

 

そしてルツ、ウゴ、ワイリ、トージョ、マオ、レーム、バルメの順にそれぞれヨナに思い思いの言葉をかけます。

 

久々の再会に談笑しているとココがヨナの前に登場します。

 

実に二年ぶりの再会です、しかし、ココは今までと変わらない様子で任務についての説明を始めます。

 

その後、ココはこの二年間で「ヨルムンガンド」は完成し、あとはココが発動の合図を送るだけだと言う段階まできていました。

 

ココはヨナに「2年考えて答えは出たか?ヨナ!私と世界頭イカレてるのはどっちだ!!?」と声を張り上げて問います。

 

ヨナはそれで世界は本当に平和になるのかと問い返します。

 

ココは未来の事なんて知るか!と大笑いしながら答えます。

 

そして「ヨルムンガンド」により空を封鎖した場合、世界の空は近代まで退行するけれど近代の空と退行した現代の空の違いを説明します。

 

長い長い発明により切り開いた空、現代では自由に飛び回ることが出来る空。

 

しかしその空を戦いのために使った結果、人間は自らの手でその大きな空を塞いでしまうことになりました。

 

ふと空を見上げるとそこにはかつて自由に飛ぶことが出来た空が広がります。

 

人間は空を仰ぐたびに思い出します、自分たちのしてきた事を、人類の恥を。

 

例え空が封鎖されたとしても人間は争うのか、ココは争わないとだろうと言います。

 

その理由は「人間、恥には弱い。」というものでした。

 

ヨナはこれにココの勘を信じるのかと言いますが、ココは「ヨナとみんなを巻き込んだ、元・武器商人の勘だよ。」と笑いながら答えます。

 

それに対し、ヨナは微笑みながら何かを決心したように「僕は世界も、ココも、イカレてると思う。」と返します。

 

しかし「でも僕はココについていくよ。」とココに面と向かって告げます。

 

二年経ってヨナが出した答えはそれでもココについて行くというものでした。

 

ヨナの決意を聞いたココは至極嬉しそうに、ならば特等席で見せてやる!と言いました。

 

ココはヨナを含めた八人の私兵達に向かって「行くぞ!!」と声をかけます。

 

彼らは武器を持つ最後の兵として各々銃を取り、彼女について行きます。

 

そしてココは「ヨルムンガンド」を発動し、最後にヨナのこの言葉でこの話は締めくくられます。

 

「僕は武器商人と旅をした━そして、ココ・ヘクマティアルと新しい世界を旅する。」

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ヨルムンガンド』最終回の読者の評判は!?

おすすめ記事