青のオーケストラ秋音律子はかわいいけど嫌いな人もいる?青野との恋の行方は?キスした?小桜ハルをイジメから救った過去も?ネタバレあり!

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化が一番期待されているといっても過言ではない大人気マンガ『青のオーケストラ』。

 

そんな『青のオーケストラ』に登場する可愛くて元気なヒロイン秋音 律子(あきね りつこ)のプロフィール初登場シーン可愛いけど嫌いな人もいるのか?青野との恋の行方などについて紹介していきます!

 

また『青のオーケストラ』を1巻から最新巻まで無料で読みたい!という方に『青のオーケストラ』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介しています。

 

本題の前に『青のオーケストラ』を全巻無料で読む方法です。

 

『青のオーケストラ』を全巻無料で読む方法は?

『青のオーケストラ』は、こちらの漫画アプリマンガワンにて全巻(最新話まで)無料で読むことができます!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

というもの『青のオーケストラ』は、『マンガワン』で独占連載されている作品だからです。

 

いち早く『青のオーケストラ』の最新話を読みたい方や、安心安全に、そしてタダで『青のオーケストラ』を読破したい方は『マンガワン』を使う方法がベストです。

 

また『マンガワン』では、『青のオーケストラ』以外にも

  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • 灼熱カバディ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • おやすみプンプン
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100
  • ヒマチの嬢王

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン

などなど…

 

マンガUP!
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

秋音律子のプロフィール紹介!

連載スタート時には中学三年生だった秋音は、現在は海幕高校一年生です。

 

所属は伴奏などを担当する2ndヴァイオリンで、毎日練習をしています。

 

学校での成績はトップ、それなのに体育祭でも頼りにされる文武両道の女の子です。

 

また秋音はまっすぐな性格で、曲がったことは見過ごせません。

 

自分がきめたことはやり抜く努力家で、中学三年生から始めたヴァイオリンも、最初はとても下手ですが高校ではオケ部に入って活躍しています。

 

中学三年生のときに知り合った青野とは、お互いに励まし合う良い関係を築いている秋音ですが、実は実母は亡くなっています

 

実父も海外へ単身赴任しているため、義理の母と二人暮らしです。

秋音律子の初登場シーン 青野との出会いは?

強気で可愛い王道ヒロインの秋音。

 

読者の皆様は、「秋音が初めて登場したのは何話目なんだろう?」と気になると思います。

 

実は、秋音は第一話から登場しているのです。

 

ヴァイオリンを止めたはずの主人公の青野は、ふと聞こえたへたくそなヴァイオリンの音が気になってしまいます。

 

誰が弾いているのか体育の授業中に考えるうちに、うっかり怪我をしてしまいました。

 

保健室に寝かされた青野の前に急に現れたのが、ヒロインの秋音です。

 

窓からの光を浴びながら演奏する秋音を「キラキラしている」と見つめる青野。

 

運命的な出会いとも言えますね。

 

実は秋音は、同級生からのしつこいイジメを避けるために保健室登校をしていたのです。

 

そこで青野と知り合った秋音ですが、始めたばかりのヴァイオリンはお世辞にも上手とは言えない演奏ぶり。

 

ちょうど現れた武田先生が間を取り持って、青野からヴァイオリンを教わることになったのでした。

 

その後も、防音室のある青野の家を訪れたり、練習に付き合ってもらったお返しに青野へ勉強を教えたりと、お互いの苦手な部分を補える存在になっていきます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

秋音律子がいじめられた原因は? 小桜ハルをかばった結末とは?

そんな頑張り屋で明るい秋音ですが、同級生たちからのいじめが原因で、保健室登校をしていました。

 

ある日、生徒同士のケンカで相手を怪我させてしまった秋音。

 

反省を促す担任に対して、相手が友人のハルをいじめていたから自業自得だと秋音は叫びます。

 

実は数日前に転校した小桜ハルという生徒は、秋音の親友でした。

 

ハルをかばって、いじめ相手に歯向かっていた秋音でしたが、ハルが居なくなると今度は秋音自身がいじめの標的になったのです。

 

体操服を捨てられたりと、陰湿ないじめを受ける秋音でしたが、持ち前のガッツで負けずにがんばっていました。

 

それどころか、自分がよけいなことを言ったせいで、ハルへのいじめが酷くなったのではと後悔することも。

 

高校へ進学してハルと再会した秋音は、そのことを直接謝ります。

 

自分の行動がハルを追い詰めていた、と申し訳なくなる秋音でしたが、その一方で、いつもありがとうと言ってくれるハルの笑顔に救われていました。

 

ハルが私の居場所を作ってくれたんだよ、という秋音の言葉に、ハルも泣きます。

 

そして、友達になってくれて嬉しかった気持ちはお互いに同じなのだと、泣きながら笑うのでした。

 

いじめに負けずに友人を支える秋音は、本当に強い女の子ですね。

 

秋音律子と青野と小桜ハルの三角関係の恋の行方は?キスした?

初登場からずっと青野と一緒にいる秋音ですが、いったいどういう気持ちを抱いているんでしょうか。

 

これまではずっと、ヴァイオリンを教えてもらうかわりに勉強を教える、良い友人として描かれてきました。

 

その関係が変わってきたのは、ハルが登場してからです。

 

実はハルは青野を好きでした。

 

いつから好意を抱いていたのかは、はっきりと描かれていません。

 

もしかしたら、子供のころにコンクールで出会ってからずっと温めていた思いなのかもしれませんね。

 

オケ部の先輩に相談するほど、青野と仲良くなりたいと考えているハルは、勇気を出して二人で出かけることに成功しています。

 

そんなハルは、青野と仲が良い秋音に嫉妬とも憧れとも取れない感情を持つようになります。

 

いっぽう、二人だけでいるハルと青野を見ていると、秋音も落ち着きません。

 

秋音がとうとう行動に出たのは、母親へのバースデー演奏に青野が協力してくれた日の夜です。

 

自宅からの帰り道で、ついに秋音は青野の頬へキスしました

 

キスしてからようやく自分の気持ちを自覚したというのが、行動力のある秋音らしいですね。

 

その後の秋音は、青野をいつから好きだったのか、どんな顔をして会えばいいのかと迷います。

 

ですが、避けることはしたくない、と考える秋音は、キスした後もいつも通りに青野に挨拶をします。

 

そのあと、ハルも青野に勉強を教えることになりました。

 

「いつも通り」の関係でいたいと普通にふるまった秋音ですが、寄りそうハルと青野の姿にモヤッとした気持ちになってしまうのです。

 

こうして親友の秋音とハルが、同時に青野を好きになってしまいました。

 

ここから先、青野はどちらを選ぶのか予想が付きませんね。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

秋音律子の母は死んでいる?義理の母親と二人暮らし?

さっぱりした性格の秋音ですが、そんな彼女を育てた両親はどんな人なのでしょうか。

 

実は秋音は母親と二人暮らし。

 

しかし実の母親ではないのです。

 

血のつながった母親がいなくなった経緯は漫画では描かれていませんが、写真立てに飾られた長い黒髪の女性が、おそらく秋音を産んだ母親なのでしょう。

 

父親は単身赴任で海外に住んでいます。

 

なので、一緒に暮らしているのは義理の母親である(つかさ)だけです。

 

新聞社に勤める司は仕事が忙しく、夜も遅くなることが多いようです。

 

しかし秋音から青野の話をよく聞いていたり、悪いことをしたときは叱ったりと仲が良いですね。

 

とはいえ最初から上手くいっていたわけではなく、距離は少しずつ縮まっていきました。

 

特に、初めて知った秋音の好きなものである「カノン」は、秋音親子にとっては特別な曲なのかもしれませんね。

秋音律子はかわいいけど、嫌いな人もいる?

ここまで秋音の頑張り屋なところ、青野へ向けた不器用な好意についてお話ししてきました。

 

そんな前向きな秋音ですが、彼女を嫌いな人はいるのでしょうか。

 

結論から言うと、います。

 

それは、中学時代にハルと秋音をいじめていた同級生です。

 

何がきっかけでいじめがはじまったのか、詳しくは描かれていません。

 

ただハルはおどおどした態度を馬鹿にされていたようです。

 

そのハルをかばった代わりにいじめられた秋音。

 

結局、中学校を卒業するまでいじめが解決しませんでした。

 

しかし秋音は同級生に仕返しするよりも、自分の夢に向かってがんばることを選びます。

 

高校に入ってからは、念願のオーケストラ部で努力を重ねて、青野にはすごい速さで上達していると評価されるほどです。

 

ひとつずつ夢を叶えていく秋音は、ある意味で自分を嫌う相手に勝ったとも言えますね。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

秋音律子の名言紹介!

「好きなことを我慢するのはなんか違うじゃん?」

 

中学時代の秋音は陰湿ないじめを受けていましたが、自分を可哀そうだとは思っていませんでした。

 

今の嫌なことよりこれからの楽しいことを考えたい。

 

そう語る秋音でしたが、学校へ行かないことを考えたこともありました。

 

それでも好きなヴァイオリンを高校でも続けたい、という思いで保健室登校していた秋音。

 

いじめを過去の事にできる秋音は、青野の目にまぶしく映って、うらやましく思われたようです。

 

過去の自分と重ねた青野がヴァイオリンを再開するきっかけにもなった、秋音の名言ですね。

秋音律子に対する読者の反応や評価は?

おすすめ記事