少年のアビス 青江ナギの正体や過去は?最後は死亡?結婚して夫も?本名や玄との関係ネタバレ!ドラマ北野日奈子がかわいい

おすすめスマホアプリ

 

今回は「少年のアビス」のメインキャラクターである青江ナギ(あおえ なぎ)を紹介します。

 

ナギは本作において、非常にミステリアスな存在で、心中をしようとした黒瀬令児(くろせ れいじ)でさえ彼女のことをほとんど知りませんでした。

 

また読者に対しても、ナギについての情報はあまり明かされておらず、連載開始から2年経った現在でもナギについての情報はかなり少ないです。

 

そんな中でも彼女の人柄を表すようなエピソードをまとめましたのでぜひ最後までご覧いただけたらと思います。

 

それでは謎に包まれた美女”青江ナギ”について詳しく解説していきたいと思います。

 

また漫画『少年のアビス』を1巻から最新巻まで無料で読みたい!という方に『少年のアビス』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

『少年のアビス』を全巻無料で読む方法は?

漫画『少年のアビス』はこちらの集英社が運営する漫画アプリヤンジャンにて無料読むことができます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ヤンジャン』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ヤンジャン』では『少年のアビス』を無料で公開してくれています

 

『少年のアビス』を安心安全にそして無料で読みたい方は、『ヤンジャン!』を活用することをオススメします。

 

また『ヤンジャン』では、『少年のアビス』以外にも

  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • テラフォーマーズ
  • 群青戦記
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • リクドウ
  • 金魚妻
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • ハチワンダイバー
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • 嘘喰い
  • 元ヤン
  • バトゥーキ
  • ライアーゲーム
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • 久保さんは僕を許さない
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 源君物語
  • シャドーハウス
  • ラジエーションハウス

etc・・・

 

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

漫画アプリに関していうと、集英社が運営するマンガMeeや双葉社が運営するマンガがうがうも特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • ごくせん
  • アシガール
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • アオハライド
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • 乙女椿は笑わない
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • これは経費で落ちません
  • ハル×キヨ
  • 悪魔とラブソング
  • 雛鳥のワルツ
  • きょうは会社休みます
  • ストロボエッジ
  • デカワンコ
  • 高台家の人々
  • G線上のあなたと私
  • ママレード・ボーイ
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-
  • 花より男子
  • 消えた初恋
  • 銀魂
  • 宇宙を駆けるよだか

などなど…

 

『マンガがうがう』で無料で読める主な作品一覧
  • 監獄実験プリズンラボ
  • 復讐の未亡人
  • 王様ゲーム
  • クレヨンしんちゃん
  • ミイラの飼い方
  • 漂流ネットカフェ
  • 復讐教室
  • 走馬灯株式会社
  • ミスミソウ
  • orange
  • 恋空
  • オオカミ王子の言うとおり
  • 京都寺町三条のホームズ
  • リベンジH
  • クラス転移で俺だけ…
  • 進化の実
  • 魔王様、リトライ
  • 小林さんちのメイドラゴン
  • 異世界召喚は二度目です
  • 勇者パーティーを追放された白魔導師
  • 勇者パーティーにかわいい子がいたので、告白してみた

などなど…

また異世界系や令嬢系の漫画も豊富に読めます!

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

謎に包まれた美女”青江ナギ”の正体や過去・本名は?プロフィールをネタバレ!

青江ナギは青い長髪の美女で、目の下には特徴的な涙ぼくろが2つあります。

 

年齢は20歳で、喫煙者です。

 

そんな彼女の性格は、クールかつミステリアス。それでいて人が考えていることを見透かす勘の鋭さを持っています。

 

また、物語の序盤に彼女は令児と心中未遂をすることになるのですが、明確に死にたい理由がある令児とは対照的に、彼女に死にたい理由はなく、むしろ生きたい理由がないと令児に打ち明けるのです。

 

このことから彼女もまた、何か暗いものを抱える人物であることは間違いないと推測できます。

 

他の登場人物と違って町の人間ではないという点がこの物語のキーパーソンたる所以で、もし青江ナギが町に来ていなかったら物語は始まっていないと断言できます。

青江ナギはアイドルグループ「アクリル」のメンバー!

ナギはアイドルグループである「アクリル」のメンバーで、普段のクールな性格とは打って変わり、元気で明るく振る舞うのが彼女のアイドルとしての姿です。

 

もともとチャコ(秋山朔子)がアクリルにハマり令児に布教したことから、令児はアクリルのメンバーである「青江ナギ」のファンになったのです。

 

しかし、とある理由で町に来ることになったナギはアクリルの活動を休止することになるのですが、そのとある理由については後ほど詳しく解説します。

青江ナギの過去や本名は?

そもそも「青江ナギ」と言う名前は芸名で本名ではありません。

 

現在書籍が10巻まで発売されたものの、ナギの本名はおろかナギの過去についても、いまだに謎のままなのです。

 

生きたい理由がないと語るに至った経緯は非常に気になりますが、いずれ明かされる日を待つことしかできません。

 

青江ナギは最後に死亡する可能性はある?今後の展開を予想!玄との関係は?

現段階で青江ナギが死亡するかどうかは本当に分かりません。

 

ただ、いつ死んでもおかしくはない、そんな危険を孕んだ人物であると私は考えます。

 

なんせあったばかりの令児に心中を持ちかけるのですから、いつ死んでも不思議ではありません。

 

しかしながら、この物語のキーパーソンであることを考慮した場合、青江ナギが死ぬことで物語が終わるのか、青江ナギが死ぬことなく、生きる理由を取り戻すことで物語が終わるのか、どちらにせよ結末に大きな影響を及ぼすことが推測されます。

 

今後の展開が非常に気になりますね。

 

また、上記でも触れましたが、青江ナギは町の人間ではありません。

 

そのことから、峰岸玄(みねぎしげん)に敵視され、幾度となく襲われます。

 

令児が母親との心中に失敗した後、お見舞いに来ていたナギは玄に襲われます。

 

自分が必死に守り続けてきた町の日常を、いとも簡単に破壊するナギを玄は許せなかったのです。

 

というのも、玄は令児を守るために令児を虐待していた父親を包丁で刺殺し、山に埋めているという過去があります。

 

人を殺してまで守ってきた人を、パッと出の部外者に心中という形で奪われてしまう、そんな結末だけは絶対に避けたかったのでしょう。

 

玄に暴行され瀕死の状態になったナギですが、とどめを刺される寸前で令児の助けが入ります。

 

この事件でナギの本心が初めて描かれるのですが、それについてはぜひ本書を手に取って読んでいただけたらと思います。

 

令児との歪な関係について解説!タバコのシーンがエモい!

ここからは本作の主人公である令児との関係について解説していきたいと思います。

 

なにも変わるはずのなかった日常。全てはこの二人が出会ったところから物語は動き始めます。

 

義理の母の介護をするためにアイドル活動を休止して、町に来たナギはコンビニのアルバイトを始めます。

 

そんなある日、制服姿でタバコを買おうとする少年がいたため、マニュアル通りに購入を断るのですが、その少年こそが令児です。

 

令児は幼馴染にパシリとして扱われており、毎日のようにタバコを買いに行かされているのですが、令児自身はタバコを吸ったことがありません。

 

その後、引きこもりの兄の好物を買いにきた令児に、夫へコンビニの廃棄物を渡しているところを目撃されてしまうのですが、ナギは令児に今は私服だからとタバコを勧めます。

令児のタバコに火をつけるシーンがエモい!

「一服しないとやってらんないことばっかだよね」

 

そう言ってライターをつけるナギの顔が火に照らされて見えた時、令児は彼女がアクリルのメンバーである青江ナギだと気づきます。

 

推しに会えたことで動揺している令児のタバコに、自らのタバコの先をくっつけるナギ。

 

「ほら、吸って」

 

タバコを吸ったことがない令児は恐る恐るナギのタバコと一つになったタバコを吸ってみます。

 

すると、ナギのタバコに誘発されて令児のタバコにも火がつきます。

 

「はい、火ついた」

 

そう告げるナギの表情が、なんともミステリアスです。

 

その後、物語の始まりを告げる、狼煙のような煙が見開き1ページにわたって描かれます。

 

本作屈指の名シーンとして語られるのがこのタバコに火をつけるシーンです。

令児を死へと誘うナギの真意とは?

ここからは、ナギがなぜ令児と心中をしようとするのかについて考察していきたいと思います。

 

なぜ令児だったのかという問いについて、物語の序盤では、夫である似非森耕作(えせもり こうさく)じゃなかったら誰でもよかったと語っています。

 

しかしながら、母親との心中に失敗した令児のお見舞いに来た際には、令児だからこそ心中を誘えたとも語っています。

 

この矛盾を解き明かすには2つの事実がポイントとなってきます。

 

まず1つ目は過去にナギが似非森を心中に誘ったことです。

 

似非森はそれを承諾しましたが、ナギが一緒に死にたかったのは似非森が黒瀬夕子(くろせ ゆうこ)との一件を経て捨てた過去の自分だと悟り、ナギと心中することをやめてしまいます。(夕子との一件は後ほど詳しく解説します。)

 

そしてもう一つのポイントはナギが令児と関係性を深める中で、令児が似非森に似ていることに気づいた点です。

 

このことから、令児は似非森が捨てた過去の似非森に似ているのだと推測できます。

 

ナギが一緒に死にたかった過去の似非森が今の令児であるとするならば、最初は誰でもよかった心中相手が、後から令児でなくてはならなかったと言う発言に筋が通ります。

 

似非森がここまで予想してナギを町に連れてきたのかは定かではありませんが、まさに運命と言えるのではないでしょうか。

 

青江ナギは結婚している?夫である似非森とはどんな人?

青江ナギは結婚していて、夫である似非森耕作は小説家です。

 

ナギと会ったその日に行為に及んだ令児は、下半身丸出しの状態で似非森に遭遇してしまい、慌てて家を飛び出します。

 

令児は相当驚いたでしょうが、なにより読者自身も相当衝撃を受けたのではないでしょうか。

 

ここから令児とナギのラブコメ展開を想像していた読者は動揺を隠せなかったはずです。

 

似非森は小説家として活躍していて、その中でも「春の棺」という作品が大ヒットしていて、映画化も決まっています。

 

そんな「春の棺」の舞台となっているのが令児たちの住む町なのです。

 

というのも、似非森は町の出身ではないものの、学生時代に町に引っ越してきて令児の母である夕子と共に青春を過ごした過去があります。

 

本作の言葉を借りるとしたら、似非森もまた町に縛られた人間であるということです。

ナギを町に連れてきた似非森の狙いとは?

そんな似非森がナギを町に連れてきた狙いについて解説していきたいと思います。

 

先ほど触れたように似非森は過去に町に引っ越してきて、令児の母である夕子とひょんなことから仲良くなります。

 

似非森がナギを連れてきた目的を語る上で、この二人の関係は切っても切り離せないものなので、少し長くなりますが、似非森と夕子の過去について解説していきたいと思います。

 

似非森は、都会から来たことを理由に他の生徒からいじめを受けていました。

 

夕子もまた、母親がスナックに勤めていることや、父親が大きな借金を背負っていることから周りに人が近寄らず、孤独な生活を送っていました。

 

似たもの同士の二人は惹かれ合い、いつしか周りには内緒で交際を始めるのですが、いつからか夕子が父親から暴力を受けるようになります。

 

こんな地獄のような生活から抜け出そうと似非森は夕子に一緒に町を出るよう提案するのですが、夕子はそれを拒否します。

 

町から出ることができたとしても私は自由になれるとは限らない。

 

夕子は町から出ることを望んでいないのでした。

 

そんなある日、離婚したことで精神的に病んでいた似非森の母親が自殺未遂を図ります。

 

これをチャンスと思い、東京にいる父親になんの未来もないこの町から出ていけるように援助をしてもらおうと電話をかけるのですが、父親はすでに再婚しており、もうすぐ子供が生まれるそうで、二度と電話をかけてこないように言われてしまいます。

 

絶望の中、夜道を歩いていると父親に顔を殴られ、パンパンに膨れ上がった顔の夕子と出会います。

 

「逃げる場所がなくなった…」

 

ボロボロの夕子を似非森は情死ヶ淵へと誘います。

 

情死ヶ淵とは江戸時代の頃、村の誰にも二人の関係を認めてもらえなかった男女が情死したことで有名な川であり、未来に絶望していた似非森は夕子を心中に誘います。

 

しかし夕子はそれを断ります。

 

なぜなら夕子には、この町で子供を産みたいという夢があったからです。

 

そんな年頃の女の子なら誰でも持ちそうな夢を、夕子は持っていたのです。

 

その夢を叶えるためならと、似非森はなんと夕子に結婚を申し込みます。

 

それに対して夕子は快諾し、お互いがお互いの生きる希望となって平和な日常を送ることになります。

 

しかしその数ヶ月後、ある出来事をきっかけに二人の中は引き裂かれます。

 

成長した夕子は周りから非常にモテるようになり、ある男子に告白されたことを似非森の家に報告しに行くのですが、その男子は不良グループのトップであり、夕子を特別視していたため似非森は苛立ち、夕子を追い返してしまいます。

 

冷静になり、冷たく当たってしまったことを後悔した似非森は夕子に謝罪しようと、夕子の家に向かいます。

 

しかし、到着してみると2階にある夕子の部屋は暗く、家にいないのかと思った似非森は玄関先で夕子の帰りを待つことにします。

 

その数分後、なんと似非森の目に飛び込んできたのは、慣れた手つきで玄関から出てきた見知らぬ中年男性でした。

 

そして夕子の部屋に電気がつき、窓が開きます。

 

そこには肌着のままの夕子がいて、似非森と目があった夕子は満面の笑みを浮かべ、似非森に一言。

 

「今降りてくから待ってて!」

 

なんと夕子は両親の借金返済のために売春させられていたのです。

 

いつからそんなことが行われていたのか、なぜこの状況で笑えるのか。

 

似非森はただひたすら怖くなり、その場から立ち去ってしまいました。

 

この出来事をきっかけに似非森は夕子を避けるようになり、二人の関係は切れてしまいます。

 

その後、夕子は不良と絡むようになり、以前の優しい雰囲気を持った夕子とは別人になっていきました。

 

長くなってしまいましたが、本題に戻ります。

 

そんな過去を持っていた似非森は東京に戻った後も町に縛られており、その証拠として、似非森の小説のモデルは全て夕子だというのです。

 

似非森にとって町はまさに因縁の場所。

 

町を離れて何年経っても逃れられない、そんな町を自らの手で壊してしまおう。

 

そう思った似非森は、町にとっての異物。

 

つまり、「青江ナギ」を町に連れてくることで自らの因縁の地を破壊しようとしたのです。

 

結果的にナギが町に来たことによって物語が動き出し、令児たちの変わるはずのない日常は破壊されました。

 

そして母親との心中に失敗した令児に似非森は誇らしげに勝利宣言するのでした。

 

「俺の勝ちだ」

 

結婚に至った驚きの経緯とは?

そんな似非森とナギが結婚した理由は、似非森がナギにそうするように言ったからです。

 

似非森曰く、ナギは生き方を知らないため、水に浮かぶ死体のように漂うことしかできないのです。

 

だから奥さんになれと言われればなるし、アイドルに戻れと言ったら戻る。

 

そういう人間なのだそうです。

 

なぜそのようになってしまったのかはまだ明かされていないので今後の本誌に期待ですね。

実写ドラマの青江ナギ役は元乃木坂46の北野日奈子さん!かわいい!

 

2022年9月1日から放送されていた実写ドラマの「少年のアビス」では、青江ナギ役を元乃木坂46の北野日奈子さんが演じており、同年の4月に乃木坂46を引退したばかりだった北野さんはインタビューにて「こんな最短でアイドルに戻るとは思っていなかった」と語っています。

 

引退後のアイドル姿に北野さんのファンの方は大歓喜のようです。

普段とは違うカラーの役柄に苦戦?

クールなナギとは対照的に、北野さんは天真爛漫な人柄を持っているため、演じる上では乃木坂のクールな先輩をイメージしていたそうです。

 

ただ、本人も周りからの印象とは裏腹に誰にも言えないような「陰」の部分があるらしく、ナギと重なる部分もあると語っています。

初回からキスやベッドシーンなどの場面も…

私は実写ドラマを見る前に原作を読んでいたので、比較的過激なシーンが多いこの作品をどこまで再現するのか、非常に気になっていました。

 

ワクワクしながら初回の放送を拝見したのですが、そこまで再現してもいいのかと感じる反面、演者や監督、スタッフの本気度が伺えました。

 

その過激さから、一部界隈では炎上してしまいましたが最後まで作品に対してのリスペクトを感じられて非常に面白かったです。

 

漫画とは違う結末が綺麗に描かれている点も素晴らしかったので、気になる方はぜひ見てみてください。

おすすめ記事