亜人を全巻無料で読む方法紹介!漫画bankごはんrawは違法|アプリでタダ?作者:桜井画門

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『亜人』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

『亜人』は漫画アプリ『マガポケ』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『亜人』はこちらの講談社が運営する漫画アプリマガポケにて無料で読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』では、『亜人』をこのように全巻無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『亜人』を読みたい方は『マガポケ』を使う方法が最もお得です。

 

『マガポケ』は、講談社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マガポケ』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • 鬼灯の冷徹
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • 四月は君の嘘
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • RAVE
  • PとJK
  • 彼岸島
  • 君のいる町
  • 好きっていいなよ
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 九条の大罪
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マガポケ』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『亜人』読者の評価や感想は?

 

『亜人』あらすじ紹介!

主人公の永井圭(ながいけい)は医者を志す高校三年生。

 

夏休み直前のある日、トラックに轢かれた圭は決して死なない未知の生物「亜人」(あじん)であることが発覚してしまいます。

 

周りの人々が驚く中、なんとかその場を逃げ去った圭は森の中に身を潜めます。

 

亜人であることが発覚した者は研究対象として政府に捕まってしまうのです。

 

途方に暮れた圭は、絶交していた幼馴染の海斗(かいと)に助けを求めることに。

 

圭と唯一の協力者・海斗の、全人類を相手にした逃走劇が始まります。

『亜人』は面白い?見どころ紹介!

見どころ① 未知の生物・亜人の謎

作中で一番の謎である亜人。

 

その性質やメカニズムはやはり読者としても非常に気になるところです。

 

不死だけではない亜人の知られざる能力や亜人誕生のメカニズム、亜人が死ぬ唯一の方法──物語が進むにつれて多くの謎が明らかにされていきます。

 

そんなSF要素は『亜人』の大きな見どころのひとつです。

見どころ② 主人公・永井圭の明晰な頭脳

亜人であることが発覚してしまった圭には多くの困難が立ちはだかります。

 

持ち前の冷静さや明晰な頭脳、医者志望ならではの専門知識を活用し、あらゆる難局に立ち向かっていきます。

 

その合理的な考え方ゆえに時に冷たくも感じられる圭ですが、時折情動的で人間味のある一面も垣間見ることができます。

 

そのギャップも、主人公・永井圭の魅力のひとつでしょう。

見どころ③ 謎多き亜人・佐藤

作中における重要人物である亜人・佐藤。

 

つかみどころのない性格で謎の多い男ですが、彼の行動は圭たちに大きく関わっていきます。

 

そんな佐藤の推測不可能な行動に、我々読者さえも翻弄されてしまいます。

見どころ④ 迫力の戦闘シーン

作中では多くの戦闘シーンが描かれています。

 

臨場感満載の構図、訓練された兵隊の完成された動きや自らの命を顧みない屈強な精神、亜人の能力ならではの斬新な戦闘など、その迫力に目が離せません。

見どころ⑤ 絶妙な心情描写

迫力の戦闘とは裏腹に、細やかな心情描写も『亜人』の大きな魅力です。

 

仲の良い幼馴染だった海斗と圭はどうして縁を切ってしまったのか。

 

ずっと前に縁を切られてしまった圭に、海斗はどうして協力したのか。

 

登場人物それぞれの複雑な心情にもぜひ注目してみてください。

見どころ⑥ 豊かな表情の作画

絶妙な心情描写は表情の作画にも表れていると言えるでしょう。

 

多くの重要なシーンで登場人物の表情が繊細かつ迫力満点に描かれています。

 

そんな、表情で魅せる演出にも注目です。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『亜人』登場人物紹介!

永井圭(ながい けい)

国内三例目の亜人。

 

妹の病気を治すために医者を志し日々熱心に勉強していましたが、亜人であることが発覚し政府から追われる身に。

 

持ち前の頭脳と冷静さであらゆる困難を乗り越えていきます。

 

合理的で時に冷たいとさえ感じられる圭ですが、ときおり情動的で人間的な側面を見せることも。

永井慧理子(ながい えりこ)

圭の妹。

 

病弱で、榎総合病院で療養をしています。

 

好意を寄せていた海斗との縁を簡単に切ってしまった兄を軽蔑しており、兄はどんな人間かと聞かれれば「クズ」「合理的でどこまでも冷たい」と答えるほど。

海斗(かいと)

圭の幼馴染。

 

以前は圭と親しくしていましたが、海斗が「犯罪者の子」であるという理由で、医者を志す圭には絶交されてしまいます。

 

ある日突然助けを求めてきた圭に迷わず協力し、命懸けの逃避行に加担しました。

中野攻(なかの こう)

亜人。

 

とある理由から亜人であることが発覚し政府に追われることに。

 

なんとか逃げ出した攻は田舎の小さな村に身を隠していた圭を見つけ、それからの行動を共にします。

 

頭脳明晰で冷静な圭とは反対に攻は直感で動く肉体派です。

 

正反対の性格から圭とは話がかみ合わないこともしばしば。

戸崎優(とさき ゆう)

厚生労働省・亜人管理委員会に所属するエリート。

 

苗字は「トザキ」ではなく「トサキ」で、間違えられる度に訂正しています。

 

いつも黒い手袋をしている彼は、とある理由から政の裏の事業である亜人の人体実験に関わっているのです。

 

危険な立場であるため、亜人である下村を秘密裏に匿い、秘書兼ボディーガードとして雇っています。

下村泉(しもむら いずみ)

戸崎の部下の亜人。

 

亜人未確定者として登録されていましたがあるとき病院にて死亡し、蘇生。

 

そこに居合わせた戸崎に亜人であることが発覚してしまいます。

 

亜人としての正体を隠し、唯一秘密を知る戸崎の下で働いています。

平沢(ひらさわ)

戸崎に雇われる四人の黒服のリーダー的存在。

 

顔にいくつもの傷跡があり、右耳の上半分が欠けています。

 

そんな傷跡は歴戦の証とでも言った所でしょうか。

 

家族とは長く会っておらず、永井に対しては「息子達を見てるよう」と言っています。

真鍋(まなべ)

平沢と同じく戸崎に雇われる黒服のひとり。

 

平沢とは付き合いが長く、かなりの信頼を寄せているようです。

オグラ・イクヤ

アメリカで亜人の研究に携わる生物学者。

 

亜人に関する多くの知識を持っており、彼によって多くの亜人の謎が明かされていきます。

 

かなりのヘビースモーカーの彼がいつも吸っているのは廃盤の銘柄で、カートンでいくつもストックしてあるそう。

 

そのこだわりは「最後の1本を吸い終えたとき俺は死ぬ気がする」というセリフを残しているほどです。

 

銘柄へのこだわりにはとある理由があるとか──。

佐藤(さとう)

いつもハンチング帽を被っている、謎多き亜人。

 

トレードマークである「帽子」の通称で政府にも警戒される謎の多い人物です。

 

卓越した戦闘技術と亜人の特性を最大限に活かした戦法で圧倒的な戦闘力を誇る一方、ポーカーフェイスやつかみどころのない飄々とした性格で人々を困惑させます。

 

その圧倒的な強さの理由には隠されていた過去の経歴が関係しているようです。

田中功次(たなか こうじ)

国内二例目の亜人。

 

ある日亜人であることが発覚し政府よって拿捕されてしまい、十年間に渡って非道な人体実験を受け続けました。

 

佐藤に助けられ自由の身となり、それ以来恩人である佐藤を慕い、行動を共にしています。

 

強面のビジュアルとは裏腹に心優しい一面も。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『亜人』作者・桜井画門とは?

作者である桜井画門(さくらい がもん)氏は1986年生まれ、東京都出身の男性です。

 

単行本一巻には原作者として三浦追儺(みうら ついな)氏の名前がありますが、二巻以降はすべて桜井氏が担当しています。

 

桜井氏曰く、喧嘩別れではないとのこと。

 

2008年にアフタヌーン四季賞で大賞を受賞し、2012年から『亜人』の連載をスタートしています。

 

また桜井画門として一般漫画を描く一方で、GGGGGGGGGG(じーてん)という名義で『されるがままの今日』『紅一点少女』といった成人漫画も描いている、『亜人』の作風からは想像できない意外な一面も。

 

『亜人』アニメ&実写化情報!

『亜人』はアニメ&実写化もされています。

 

2015年に劇場アニメ版の第1部『亜人- 衝動-』(あじん しょうどう)、2016年には第2部『亜人 -衝突-』(あじん しょうとつ)、第3部『亜人 -衝戟-』(あじん しょうげき)が公開され、テレビアニメシリーズも同年に放送されました。

 

また2017年には実写映画も公開されています。

 

登場人物の年齢の変更など、原作とは異なる設定で大きな反響を呼びました。

 

原作者の桜井画門氏はアニメ化・実写化について「規模の大きな同人誌」「他人の作品である以上私は管轄外」と、一切関わっていないと公言しています。

『亜人』序盤ネタバレ紹介!

①発覚とその後の進行について

“パン”と銃声の音が鳴り響く。

 

002と額の包帯に書かれた男に「人類の進歩のため」と、とある研究員の男が実験体であろう彼の頭に銃を撃った。

 

場面は変わり、7月23日7時01分。

 

主人公の永井圭(ながいけい)はクラスメートと下校をしており、クラスメートから「夏休みの予定…永井くんはどう過ごすの?」と聞かれ「そしゃまあ・・・遊んでいられないよね」と返答しますが「夏休みまで勉強漬けとは、お医者様志望は大変だねぇ」と返され少しムッとします。

 

「立派な人間になるために努力しているだけなのに、何で皮肉を言われなきゃいけないんだ」と思う永野圭でした。

 

帰り道の途中に海斗(かいと)と出会いますが、外側から見た交友関係を大切にしている永井は不良である海斗を無視するのでした。

 

次の日の授業の1コマで亜人についての授業がありました。

 

○亜人

・不死身「絶対に死なない」

・「独特の声を発する」

・世界で46体発見されており、日本では2体。

・亜人かどうかは死ななければ分からず、発見されていない亜人もいるだろう。

民間が知っているのはこの程度であり、17年前にアフリカの軍人が亜人であり「神の兵」と呼ばれ、人類にとって最大級の発見で当時は大騒ぎになったということでした。

 

クラスメートの質問の流れから永井も先生に質問をします。

 

「亜人って人間じゃないんですか?」

 

「は?あたりまえだろ?」と先生に返答され、「ですよね」と困ったように笑う永井でした。

 

その日の下校中に永井は昔のことを思い出しており、当時飼っていた犬が死んだときに「なんで死ぬんだろう?」と疑問を抱いたときに自分の後ろから黒い幽霊が見えたことを思い出したのでした。

 

そしてぼーっとしていた永井は赤信号に気づかずに大型トラックに轢かれるのでした。

 

夥しい量の血が道路に広がり、体も胴体と分かれていましたが次の瞬間永井は生き返ったのです。

 

状況にテンパる永井に対し、賞金目的で目の前の亜人(永井)を優しくするふりをして捕まえようとするクラスメートですが、その状況がやばいと咄嗟に思い大声を上げて永井は逃げ出すのでした。

 

その後警察が来て、たまたま現場にいた海斗に「永井圭という人物を知っているか?」と聞かれ知らないふりをする海斗。

 

周りの野次馬から永井が亜人だったということを聞き、海斗は走り出します。

 

ある森で永井はうずくまっており「捕まったら研究される」と考え、携帯で海斗に助けを求めます。

 

二つ返事で永井を助けに来た海斗は、永井をバイクの後ろに乗せて今のうちにできるだけ遠くに行こうと考えます。

 

そして政府も永井を捕まえようと動き出します。

②1日目、深夜の事象について

月・日・時刻 不明

 

「スースー」

 

実験体002番は麻酔で寝ており器具で押し潰す実験から始ります。

 

物語のシーンは永井と海斗に戻りバイクで逃走しています。

 

永井は「捕まったらどうなるんだろう」「きっとまず本当に不死身かどうか調べられる」「何度も何度も殺される」と思い考えます。

 

そしてトラックで撥ねられた時の痛みを思い出し不安になるのでした。

 

そんな永井を安心させようと海斗は「大丈夫」と声をかけます。

 

しかし永井の自宅には警察とマスコミで溢れかえっており、そこに政府の亜人管理課の戸崎(とさき)と秘書の下村(しもむら)が現れるのでした。

 

警察に現在の進捗を聞く戸崎。

 

「貴重な研究対象なためできるだけニュートラルな形でいただかねば」と麻酔薬もできるだけ使わない方向で警察にお願いするのでした。

 

場面は戻り永井は「すごくおしっこしたい」と言い、海斗はバイクを止め用をたす永井。

 

すると草陰からテレビの中継で永井を亜人と知った若者2人が賞金目当てに永井を捕らえようとするのでした。

 

攻防の末に永井は首を絞められて死んでしまいますが、少しすると生き返り亜人特有の「独特の声」を発して襲われている海斗を助けるのでした。

 

そのままバイクで逃げる永井と海斗ですが、若者2人も諦めずに車で追ってきます。

 

そして若者2人はなぜか線路の上で車が止まってしまい、電車に轢かれて死亡するのでした。

 

その理由は亜人が出す黒い幽霊の仕業で幽霊が車に細工したのでした。

 

永井はそのことに気づいておらず、振り切れたと思いそのままバイクで走って行くのでした。

③逃走と脅威について

6月16日 3時39分

 

実験体002番の実験映像をパソコンで見ながら帽子の男が呟く。

 

「変えねばならない、この流れを」「教えてやらねばならない人間たちに」

 

そう言いながら実験体002番の資料である田中(たなか)について見ているのでした。

 

7月24日 3時46分

 

夜通しバイクで走っていた永井と海斗と1台のバイクがすれ違います。

 

そのバイクはすれ違った瞬間に永井と海斗の方へと方向を転換し、スピードを上げて追ってきます。

 

永井と海斗は気づきスピードを上げて逃げようとするのでした。

 

シーンは変わり永井の自宅へ。

 

戸崎は永井の母から聴取を取り終えると下村と永井の自宅を後にします。

 

変わらず永井の自宅の周りはマスコミで溢れかえっています。

 

「いた」と誰かに気づく戸崎。

 

そこには帽子の男が立っており、携帯で特別班のの出動を要請していました。

 

そして永井と海斗のシーンに戻ります。

 

相手のバイクのスピードを振り切れず、相手にバイクごと蹴られて山の川沿いに落ちてしまいます。

 

意識を失う海斗を発見し相手に救急車を呼ぶように頼みますが、死んだら自業自得だと言われ永井は怒ります。

 

その瞬間、後ろから海斗が相手を石で頭を殴りフルフェイスを割って、素手で気絶させるのでした。

 

足が折れて身動きが取れなかった永井は自分の首をナイフで切ってリセットするのでした。

 

そして帽子の男、佐藤(さとう)は田中と公園のベンチで新聞を読みながら永井と会う作戦を立てているのでした。

④尋問と協力者について

大勢の研究員の死体の中でまだ囚われていた田中と向かい合う佐藤のシーンから始まります。

 

永井と海斗は逃走の道中の山奥に空き家を見つけ、そこをアジトにしていました。

 

海斗の祖父が九州に住んでおり、そこまで逃げて身を隠すことを話していました。

 

一方下村は入院している永井の妹の慧理子(えりこ)のもとを訪れ、聴取をとっていました。

 

恵理子は兄である永井に対し嫌悪感に似た表情を浮かべ感情のままに心情を吐露します。

 

下村は「なぜ亜人のことをもっと詳しく知りたい」のか正直に恵理子に話すと、恵理子は昔のことをポツリと下村に話します。

 

それは昔飼っていた犬が死んだ時に永井が「幽霊が来る」と言い、同時に手から黒い粒子が出ているのを発見し「いや、出てる?」と見て話していたことを下村に話しました。

 

そして、恵理子は昔は永井とよく遊んでいたことを思い出して海斗のことも一緒に遊んでいたことを思い出します。

 

その後、「まさか協力者って」と海斗なのではないかと思い下村に伝えようとしたところ、突如下村が吐血しました。

 

亜人の出す黒い幽霊に後ろから刺されていました。

 

田中が操る黒い幽霊だったのです。

 

そして下村は死に、近くにいた警察官2名もその場で殺されてしまいます。

 

恵理子は気が動転してその場で気絶してしましました。

 

「佐藤さんの命令は生捕だからな」と喋る佐藤。

 

しかし程なくして死んでいたはずの下村が生き返り、下村も亜人だったことがわかりました。

 

そして永井は無自覚に黒い幽霊を出しており、その正体がまだ分からぬまま終わります。

⑤発現と組織について

田中は黒い幽霊の操作の仕方を佐藤から教わっていました。

 

病院内で田中と下村の黒い幽霊同士の戦いになります。

 

しかしお互いに黒い幽霊同士の戦闘は初めてであり弱点を探りながら戦うことになります。

 

黒い幽霊は人の形をしているため、頭部を攻撃することが撃退方法だと分かります。

 

下村は田中の黒い幽霊の頭部を打撃で粉砕し幽霊を撃退するのでした。

 

そして「勉強になった」と笑いながら去っていく田中。

 

恵理子がベッドにおらず連れ去られたと気づく下村。

 

田中との戦闘を囮に使った佐藤でした。

 

一方アジトでこれからのことを1人考えている永井。

 

九州までバイクで行くことを現実的ではなく命がいくつあっても足りないと考えた永井は海斗をアジトに置いていくことを決めます。

 

日本の亜人発見数に疑問を持った永井は、隠れている亜人や生き残っている亜人がいるという考えに至り亜人のコミュニティに接触することを決めます。

 

そこに接触できれば人間からバレずに生活していける場所や方法が分かると考えました。

 

海斗が仮眠を取っっている途中で永井は身支度を整え、海斗のケータイを持ちアジトから去るのでした。

 

警察が永井の居場所を探っている限り、永井自身の携帯は持っていけません。

 

程なくして海斗の携帯に着信音が流れ、画面を見る永井。

 

妹の恵理子からの着信です。

 

留守番電話になるまで様子を見る永井。

 

留守番電話からは「君は黒い幽霊を見たことはあるかい?」と佐藤からの声がしてきます。

 

ビックリした永井は佐藤の電話にでます。

 

そして佐藤が指定した目的地にバイクで向かう永井。

 

田中と佐藤が乗っている車のトランクには恵理子が縛られていました。

 

「物騒なことが及ぶべきでない人間に及んだ時は殺してやる」と思う永井なのでした。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事