ブトゥーム BTOOOM!を全巻無料で読む方法を紹介!漫画アプリで最終巻までタダ?zip,rarは危険|作者・井上淳弥の経歴も調査

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『BTOOOM!(ブトゥーム)』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してくださいね。 

結論!『BTOOOM!(ブトゥーム)』は漫画アプリ『マンガBANG!』にて無料で読める

いきなり、結論です。

 

『BTOOOM!(ブトゥーム)』はこちらの株式会社Amaziaが運営する漫画アプリマンガBANG!にて無料読むことができます。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガBANG!』は株式会社Amaziaが運営する国内最大級の漫画アプリです。

『マンガBANG!』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

このようにマンガBANG!では『BTOOOM!(ブトゥーム)』第1巻から第25巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

仮に書店や有料電子書籍で『BTOOOM!(ブトゥーム)』を第25巻までそろえた場合、13,662円もの支払いが必要になります。

1冊539円×21冊=11,319円

1冊583円×3冊=1,749円

1冊594円×1冊=594円

合計13,662円

13,662円は、普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『BTOOOM!(ブトゥーム)』を第25巻まで読破したい方は『マンガBANG!』を使う方法が最もお得です。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

また『マンガBANG!』では、『BTOOOM!(ブトゥーム)』以外にも

  • 金色のガッシュ!!
  • エリアの騎士
  • 死役所
  • ダーウィンズゲーム
  • 極主夫道
  • モンキーピーク
  • ぼくは麻里のなか
  • 新宿スワン
  • GTO
  • バウンサー
  • ウロボロス
  • LIAR GAME(ライアゲーム)
  • 信長のシェフ
  • 火ノ丸相撲
  • ULTRAMAN
  • 魔入りました!入間くん
  • 猿ロック
  • ハリガネサービス
  • 静かなるドン
  • 鬼門街
  • 君の膵臓をたべたい
  • 浦安鉄筋家族
  • 神様のバレー
  • グラップラー刃牙

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。(2020年7月現在の掲載作品一覧)

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

ここまでのまとめ
  • 『BTOOOM!(ブトゥーム)』は漫画アプリ『マンガBANG!』にて第25巻まで無料で読める
  • 『マンガBANG!』は株式会社Amaziaが運営する合法な漫画アプリなので安心安全
  • マンガBANG!』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 『BTOOOM!(ブトゥーム)』以外にも数多くの名作マンガが無料で読める

以上がここまでのまとめです。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

※『BTOOOM!(ブトゥーム)』は2020年9月30日まで『マンガBANG!』にて配信予定です。9月30日を過ぎてしまった場合でも、『マンガBANG!』では公開期限が延長されることがよくあるので、アプリ内を確認してみてください。

 

『BTOOOM!(ブトゥーム)』最終26巻 Light友情編 Dark真実編をお得に読む方法は?

『BTOOOM!(ブトゥーム)』を第1巻から第25巻までは、漫画アプリ『マンガBANG!』で読むことができます。(2020年9月30日まで)

 

しかし最終巻である26巻は読むことはできません。

 

そこでオススメするのが、U-NEXTの「31日間無料体験」です。

 

以下のリンクから「U-NEXT31日間無料体験」に申し込むと今なら漫画の購入に使える600円分のポイントがタダで貰えます

 

この600円分のポイントを使うことで、1冊638円の『BTOOOM!Light友情編』と1冊682円の『BTOOOM!Dark真実編』の最終26巻を完全無料ではありませんがたったの38円82円で購入することができます。

『BTOOOM!(ブトゥーム)』最終26巻は、Light友情編とDark真実編の2冊が発売されており、エンディングがそれぞれ異なります。

 

また1冊600円以下の462円で購入できる『ONE PIECE』や『進撃の巨人』『鬼滅の刃』などでしたらタダで購入することも可能です!

 

いつ600円分のポイントが貰えるキャンペーンが終わるか分からないのでお早めにどうぞ

👇こちらの記事では実際に無料体験登録時に付与された600円分のポイントを使ってタダで漫画を購入した方法を画像付きで解説しています。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

U-NEXTへの登録方法についても詳しく説明しているので、U-NEXTへの無料体験をご検討している方は、ぜひ一読ください。

 

またU-NEXTでは、国内外の名作映画人気アニメが13万本以上見放題です。

 

2012年に放送されたアニメ『BTOOOM!(ブトゥーム)』も見放題で楽しむことができます!

 

無料トライアル31日間内に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料体験してみてくださいね。

 

次に『マンガBANG!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガBANG!』では、1日に読める話数に制限があります。

詳しくは次章の「マンガBANG!の基本的な使い方」でご説明いたします。

1日に読める話数に制限があると言っても毎日、数多くのマンガを同時に読み進めていくことができるシステムですので、満足して頂けるはずです。

 

『マンガBANG!』の基本的な使い方

『マンガBANG!』の基本的な使い方を簡潔に説明します。

「メダルで読む」と「チャージで読む」の違い

『マンガBANG!』で掲載されている漫画は、アプリ内アイテムであるフリーメダルSPメダルを使用して読むメダルで読む対象作品と、フリーメダルやSPメダルを使用せずに各マンガを1日1話無料で読めるチャージで読む対象作品の2種類があります。

 

『BTOOOM!(ブトゥーム)』は、メダルで読む対象作品です。

「メダルで読む」とは?

下記の画像を見てください。人気サッカー漫画『エリアの騎士』を読む画面です。

黄色い線で囲ってある中に「無料メダルで読む」と記載されていますよね。

 

これが記載された漫画は「メダルで読む」対象作品です。

 

フリーメダルやSPメダルなどを活用することで、1日で最大14話もの漫画をタダで読むことが可能なんです。

 

つまり『鬼門街』も1日14話=約2巻分を読むことができます。

 

次に「メダルで読む」対象作品に使えるフリーメダルSPメダルについて簡単に紹介します。

フリーメダルとは?取得方法と使い方を解説

フリーメダルとは?
  • フリーメダルとは、アプリ内で漫画を読むために必要なアイテム
  • 毎日7時と19時にフリーメダルが4枚ずつ配布される(1日に計8枚のフリーメダルが貰える)
  • 1枚のフリーメダル消費で好きなマンガを1話無料で読むことが出来る

以上がフリーメダルの取得方法と使い方の説明です。

 

つまり毎日、計8枚配布されるフリーメダルを使って1日に8話分の漫画をタダで読めるシステムです。

 

但し2点だけ注意があります。それが以下の点です。

  • フリーメダルを4つ以上貯めこむことは出来ない
  • 「メダルで読む」対象作品でしかフリーメダルを使えない
マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガBANG!』のSPメダルとは?取得方法と使い方を解説

SPメダルとは?
  • SPメダルとは、アプリ内で漫画を読むために必要なアイテム
  • 1枚のSPメダル消費で好きなマンガを1話無料で読むことができる
  • 新規ダウンロード特典でSPメダルが10枚付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけでSPメダルが1枚付与される

以上がSPメダルの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日2回、アプリを開くと「毎日ボーナス CMを見てSPメダルGET!」という画面が表示されるので「CMを見る」をタップし、広告動画を見ましょう。(流して見なくても勿論OK!)

そうすると、『SPメダル』が1枚付与されます。(SPメダルはフリーメダルとは違い貯めることができます)

『フリーメダル』をすべて消費してしまっても、この『SPメダル』を使用することで「メダルで読む」対象作品を読み進めることができます。

 

先ほども説明しましたが『BTOOOM!(ブトゥーム)』は、2020年9月30日までの期間限定配信です。

 

一応予定ですので、掲載期間が延長されることもあります。『マンガBANG!』にてご確認ください。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『BTOOOM!(ブトゥーム)』見どころ紹介!

『BTOOOM!(ブトゥーム)』あらすじ

理由も分からず無人島に集められた人々が、生き残りをかけたサバイバルゲームをさせられます。

 

支給される武器は「BIM(ビム)」と呼ばれる爆弾のみなのでまさに命がけ。

 

しかもなんとこのサバイバルは「BTOOOM」というオンラインバトルゲームとまったく同じ内容なのです。

 

バーチャル(仮想世界)の殺人ゲームをリアル(現実世界)でやらされることに、集められた人たちの多くは困惑します。

 

主人公の竜太はこのオンラインゲーム「BTOOOM」で世界ランク10位の実力です。

 

その腕前を活かし無人島で最後まで生き残ることはできるのか。

 

そして謎の運営組織の目的は一体、、、

見どころ① 迫力満点のバトルシーン

主な武器は爆弾のみという斬新なバトル漫画です。

 

主人公の竜太は、現実では職につかず家に引きこもってゲーム三昧のただのニートです。

 

しかしオンラインゲーム「BTOOOM!」の中では世界ランク10位のかなりの腕前。

 

「SAKAMOTO」のプレイヤー名でゲームの中では知らない人がいないくらいの猛者です。

 

身体能力はニートでも世界ランク10位の頭脳で、「BTOOOM!」と同じ内容のリアルで行われるサバイバルゲームでも活躍していきます。

 

無人島に集められた人たちの中に「BTOOOM!」というゲームを全く知らないが、元軍人で戦闘スキルが卓越した人がいます。

 

身体能力や実戦経験で圧倒的な不利にもかかわらず、ゲームで培った頭脳を活かして相手を倒すシーンにはしびれました。

 

もう一つは吉良康介との戦闘シーンも迫力満点です。

 

主人公の竜太ほどではないが、「BTOOOM!」でかなり腕前をもつ少年。

 

ゲームで培った戦術や頭脳を駆使したバトルシーンにはハラハラドキドキ。

 

お互いの攻撃の手を読み合い、地形やBIM(爆弾)の種類、レーダーなどを利用し1手先を読み合うバトルは圧巻です。

 

その他にもチームプレイで相手を追い詰めたり、素手での戦闘、途中乱入してきたマシンとの戦いなど様々なバトルシーンがあり、どれも迫力満点の展開です。

 

臨場感あるリアルなバトル漫画が好きな人にはおすすめの漫画です!

 

ちょっと過激でグロテスクなシーンもあるのでそこは注意してくださいね。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ② リアルに描かれている人間のエゴ

理性という名のもとに普段隠れている本性が、むきだしになる様がリアルに描かれています。

 

このサバイバルゲームに参加させられたプレイヤーたちは、誰かに「消えてほしい者」として指名された人たちの集まりです。

 

そのためゲームの参加者たちは島に来る前、後ろ指を指されるような暗い過去を持っている人がほとんどです。

 

過去に恐喝や強盗、殺人、薬などの犯罪に手を染めていた人もおり、サバイバルという極限状態が精神的に不安定な参加者たちの本性をむきだしにします。

 

誰もが持っている不安や悩み、欲望などが肥大化し、理性というリミッターを外して暴走する参加者の姿は、「自分も極限状態に陥ったらこうなってしまうのかな」とつい考えてしまいます。

 

ただのアクションバトル漫画だと思うことなかれ!

 

無法地帯の無人島で失われていくモラル、信頼、裏切り、愛、葛藤など人間の心理が巧妙に描かれており、ヒューマンドラマの要素も盛り込まれた面白い漫画です。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ③ 最終回が2つある

なんとこの漫画、最終回が2つ用意されているんです!

 

え?と思う人がほとんどだと思います。実際私もそうでした。

 

具体的にいうと最終巻である26巻が2つ(「Light友情編」と「Dark真実編」)あり、結末や展開がそれぞれ違っています。

 

「Light友情編」はいわゆるハッピーエンドで終わる結末。

 

作者の井上先生が読者のニーズに沿った展開にし、スッキリした終わり方となっています。

 

最終的には主人公の竜太をはじめ、主な登場人物は生き残って島を脱出します。

 

万人向けな終わり方でまさに“Light”。

 

少し辛口でいうと可もなく不可もなくといった印象を受けました。

 

ただ後味が悪い終わり方より断然いいです。

 

「Dark真実編」は名前の通り少し暗く悲しい展開になっています。

 

主人公の竜太は最後、元友人であり今は敵である織田と最後の戦いを繰り広げます。

 

そして途中やってきたヒミコたちを守るようなかたちで織田と相打ちになって死んでしまいます。

 

竜太は死んだように見せかけ実は生きていた、なんて展開を予想していましたが見事に裏切られました。

 

え?本当に死んだの?と、困惑と驚きが隠せませんでした。

 

最終的に生き残ったのはたったの3人。主人公が死んでしまう漫画は珍しくまさに“Dark”ですね。

 

作者の井上先生が本来描きたかった結末がこのDark版であり、予想外な展開に驚かされること間違いないでしょう。

 

ありきたりな展開は嫌だ、一味違う斬新な結末が好きな人はDark版がおすすめです。

 

以上見どころの紹介でした!

 

2つの結末がありそれぞれ展開は異なりますが、両方とも最後には前向きに生きる姿勢が描かれています。

 

見どころ満載ですごくおすすめなのでぜひ読んでみてください!

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『BTOOOM!(ブトゥーム)』の世間の評価は?

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『BTOOOM!(ブトゥーム)』 序盤ネタバレ紹介!

坂本竜太とBTOOOM!

この物語の主人公・坂本竜太(さかもと りょうた)は、都内のマンションで両親と暮らしをしています。

 

竜太は、毎日「BTOOOM!(ブトゥーム)」という人気オンラインゲームをプレーしているニートです。

 

定職には就かず毎日のようにゲーム三昧の日々を過ごしていますが、この「BTOOOM!(ブトゥーム)」の世界では誰もが知る有名人のひとりで世界ランク10位の凄腕プレーなのです。

 

「BTOOOM!(ブトゥーム)」は、8つの性質の異なる爆弾を武器にしてチーム戦で闘います。

 

勝利の条件は相手を殲滅し、相手に埋め込まれているICチップを8つ集めることです。

 

世界ランカーの実力を持つ竜太は、「BTOOOM!(ブトゥーム)」の世界でチヤホヤされる高揚感にどっぷりと浸かっていました。

 

そんな日々を過ごしていた竜太ですが、目を醒ますと南国のジャングルにいるのです。

 

自宅で「BTOOOM!(ブトゥーム)」をしていたはずの竜太ですが、何故か見ず知らずのジャングルで頭から血を流しており、手の甲には楕円形のガラスが埋め込まれています。

 

ズボンのポケットに入っていた携帯電話を確認するも圏外で、なぜジャングルにいるのか?を辿る記憶もない状態でした。

 

幸いにも持っていたカバンの中には、財布や着替え、そしてこのジャングルにたどり着く前に行ったであろうコンビニ弁当と飲み物が入っていました。

 

コンビニへ行った記憶は蘇った竜太ですが、肝心の「なぜジャングルにいるのか?」という記憶は思い出せずにいます。

 

しかし、少しずつ前日の記憶を思い出す竜太。

 

いつものように自宅で「BTOOOM!(ブトゥーム)」をプレーし、お腹が空いたからとコンビニへ行こうと家を出ます。

 

するとスーパーのパートから帰って来た母親と就職のことで口論になり「俺にはやりたい仕事があるんだ!」と冷たくあしらいます。

 

コンビニでお弁当を買って外へ出ると「あなた坂本竜太さんですね?」とスーツを着た男たちに声をかけられます。

 

そこまで思い出した竜太は、カバンに入っていたコンビニ弁当で腹を満たします。

 

カバンの中には、竜太のものではない小さなショルダーバッグが入っていました。

 

中を確認すると正方形のルービックキューブのような物体が8つ収納されていました。

 

その正方形のルービックキューブのような物を手に取り見る竜太。

 

何かボタンを押してしまったのか突然「ピッ」と鳴り、画面に「10」「9」「8」「7」…とカウントダウンが始まります。

 

気味が悪く何やら嫌な予感のした竜太は、その正方形の物体を投げ捨てます。

 

すると大きな破裂音と共に爆発してしまうのです。

 

焦る竜太の前方には、人影が見えます。

 

竜太は、その男性かと思わしき人物に助けを求めます。

 

するとその男性は、何か物を遠投してくるのです。

 

その男性が投げた者は、竜太が先ほど投げたものと同じ爆弾だったのです。

 

竜太は、ここで何かに勘づきます。

 

この一連の出来事は、竜太がプレーしていた「BTOOOM!(ブトゥーム)」のゲーム内容に酷似しているのです。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

リアル『BTOOOM!(ブトゥーム)』

ゲームの内容と現実が酷似していることに気がつく竜太ですが、謎の男がいきなり爆弾を投げ襲ってきたのです。

 

逃げる竜太ですが、男は何度も爆弾を投げ、竜太を殺す気満々です。

 

その男は今川義明(いまがわ よしあき)と言い、悪事で飯を食べていたアウトローな人物です。

 

竜太は、爆弾を投げ闘うのか躊躇しています。

 

爆弾の威力を考えても命中すれば確実に死にます。

 

しかし、決死の覚悟で爆弾を遠投しますが、1発は不発で、2発目は、タイミングが合いませんでした。

 

竜太の持つ爆弾は、タイマー式でボタンを押して10秒後に爆発する仕組みだと気が付き応戦します。

 

最後は、ゲーム内で培った知識を活かして、男(義明)を倒すことに成功します。

 

正当防衛とはいえ、人を殺めてしまった竜太の精神は落ち込んでいます。

 

寝て目が覚めると、滝の水で体を洗っている少女を発見します。

 

少女は、食べ物や飲み物の入ったキャリーケースを持っていました。

 

竜太は、声をかけようとしますが、竜太に気が付いた少女は足早に逃げていってしまいます。

 

後を追いかける竜太でしたが、少女ではなく平清(たいら きよし)という大阪弁のオッサンに出くわしてしまいます。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

竜太の記憶

そのオッサン(平清)は、「争う気なんかないんや!見逃して!」と闘う意思はないようです。

 

竜太は、平清から今までに至る経緯を聞き出します。

 

  • 平清は何者か分からない黒服の男たちに連れられて気が付いたら飛行機に乗せられていたこと
  • 20~30人の老若男女が乗せられていたこと
  • 帽子を被った陽気な太ったオッサンがモニター越しに「これから皆さんにスリルたっぷりのゲームを楽しんでもらう」と公言していたこと

 

などを教えてもらいます。

 

実は、その中に竜太もいたのだと言います。

 

モニター越しのオッサンさんが言うゲームとは、無人の孤島で「BIM(ビム)」と呼ばれる8種類の爆弾を駆使して参加者全員で殺し合いをさせるというもの。

 

すでに参加者たちにの左手には楕円形のICチップを埋めこまれており、手術するか心肺が停止するまで取り外せないと言います。

 

そしてこのゲームに勝つための条件は、このICチップを8個集めること。

 

つまり7人を殺めてICチップを奪うしかこのゲームを抜け出す手段はないと言うのです。

 

そんな横暴を言うモニター越しの支配人に「いいかげんにしろ!」と楯突いたのが竜太だと平清は話します。

 

どうやら竜太とモニター越しの支配人は顔見知りの関係性だったそうで、楯突いた竜太は、スタンガンを持った支配人の仲間にやられてしまい気を失い今に至ると教えられます。

 

少しづつ記憶を取り戻していく竜太は、この理不尽なゲームをどう攻略すればいいのか悩み苦しみます。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『BTOOOM!(ブトゥーム)』作者・井上淳哉の経歴

『BTOOOM!(ブトゥーム)』の作者・井上淳哉(いのうえ じゅんや)の経歴について調べてみました。

 

現時点で井上先生に関する情報があまり得られなかったので、分かる範囲内でご紹介します。

 

井上先生は、高知県四万十市で生まれ育ちます。

 

生年月日は、1971年10月18日生まれの現在(2020年)49歳です。

 

高校は、高知県立中村高等学校をご卒業されています。

 

2020年現在、高知県立中村高等学校は、偏差値55で高知県の公立高校では77校中6位の学力を有する学校でした。

 

高校を卒業後は、東京都新宿区に位置する日本電子専門学校 CG科に入学します。

 

日本電子専門学校は、ゲームプログラマーなどの育成に力を入れているそうなので、ゲーム業界への就職を目指していたもだと思われます。

 

専門学校卒業後は、株式会社東亜プランというシューティングゲームを中心に開発していた会社に入社します。

 

しかし、1994年に勤めていた東亜プランが倒産してしまいます。

 

東亜プラン倒産後は、同じくゲーム会社に就職します。

 

就職先は、アーケードゲームやコンシューマーゲームを先駆け、現在はオンラインゲームやソーシャルゲーム、スマホゲームに力を入れている株式会社ケイブへ入社します。

 

ゲームクリエーターやイラストレーターとして活躍後、2001年に脱サラし、漫画家としての活動を始めます。

 

2001年に妖怪と神器を授かった主人公の闘いを描く『おとぎ奉り』を連載し、2008年に全12巻で完結させています。

 

その翌年2009年には、今回ご紹介した『BTOOOM!(ブトゥーム)』の連載を開始。

 

2018年まで連載し、アニメ化も果たすなど大人気作品となっています。

 

最終巻が2巻発売され、読者のニーズにあった最終回と作者が描きたかった最終回の2つの異なるエンディングが用意されるなどマンガ界では異色の出来事に大きな注目を集めました。

 

2018年から2年間は、ゲーム関係の仕事を行っていたようで、マンガの連載はしていませんでした。

 

しかし、2020年7月号から『月刊コミックバンチ』にて新連載怪獣自衛隊の連載をスタートしています!

 

今後も世に素晴らしい作品を提供してくれるであろう漫画家・井上先生の最新作の期待値は上がっています!とても楽しみですね(^^)/

おすすめ記事