東京リベンジャーズ ドラケンの死亡が確定?最後の結末とは?生き返るのか?龍宮寺堅の名言やエマ・マイキーとの関係も調査

おすすめスマホアプリ

 

今回紹介するキャラクターは東京卍會(とうきょうまんじかい)の副総長、龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)です。

 

金の辮髪(べんぱつ)に龍の刺青という個性的な外見と高い身長が特徴で、通称はドラケン

 

ドラケンのことを唯一「ケンチン」と独特な呼び方をするのが東卍(とうまん)総長のマイキーで、2人は東卍結成前からの付き合いです。

 

ドラケンは、主人公のタケミチが元々いた現代では死亡していた人物ですが「ドラケンさえ生きていれば東卍は巨悪化しなかったはず」と言われるほどの重要人物であることが判明します。

 

そのため物語序盤では、過去でドラケンを救出することがタケミチにとって大きなミッションとなります。

 

ケンカが強いだけでなく、頼れる兄貴肌で仲間からの信頼も厚い東卍No.2の男。

 

そんなドラケンの魅力を、具体的なエピソードも交えながら解説していきます。

 

※第25巻でドラケンの身に起こる衝撃の展開のネタバレが含まれます。

 

また漫画『東京リベンジャーズ』を1巻から最新巻まで無料で読みたい!という方に『東京リベンジャーズ』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

『東京リベンジャーズ』を全巻無料で読む方法は?

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ

などなど…

 

しかし、『東京リベンジャーズ』に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

※追記:こちらの講談社が運営する漫画アプリ『マガポケ』では、『東京リベンジャーズ』を全巻ではありませんが、無料で読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

また『東京リベンジャーズ』の作者・和久井健先生の代表作のひとつである『新宿スワン』に関しては、最終巻まで無料で読むことができるので、とてもオススメのアプリです!

 

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

そこで漫画アプリではなく『東京リベンジャーズ』を配信しているすべての電子書籍を調査すると、1つの電子書籍サービスを使って『東京リベンジャーズ』を実質無料で全巻読む方法が見つかりました!

 

電子書籍サービス『コミックシーモア』には、新規ユーザーに対して2つの超お得な特典を用意しています。

 

それが以下の特典です。

 

特典①は、『コミックシーモア』に無料登録した方、全員に「50%OFFクーポン」を配布しています。

1冊どの漫画でも半額で購入できます。もちろん『東京リベンジャーズ』の最新刊も半額で購入可能です。

 

50%OFFクーポンだけなら、他の電子書籍も特典として配布しているところが多いですが、『コミックシーモア』の超お得な特典は②の「月額メニュー登録で最大20000ポイントを後日お返し!」です。

 

簡単に説明すると、月額メニューを2ヶ月継続することで1ヶ月分のポイントが全額返ってくるという特典です。

月額メニューとは、毎月定額で『コミックシーモア』内のマンガを購入するために必要なポイントを買うシステムです。

普通に現金で購入するよりお得になるシステムです。

 

作品購入の時には、ポイントと現金の価格が表示されています。

 

「東京リベンジャーズ」を1巻〜最新24巻まで普通に購入すると・・・10140pt(税込11154円)となります。

 

月額メニューは、月額11000円のコース(コミックシーモア10000)に加入すれば12500ptがもらえて、さらに翌月には特典②により10000ptが返ってきます!

 

使ったはずの10140ptが10000ptになって返還されるので実質全巻無料というわけですね!

 

『東京リベンジャーズ』を実質全巻無料でお得に読みたい方は、月額メニュー「コミックシーモア10000」がオススメです。

 

筆者は、このシステムを使って、『鬼滅の刃』を実質全巻無料で読みました。

 

新規ユーザー限定の特典ですので、まだ『コミックシーモア』を利用したことない人は、活用することをオススメします。

 

 

特典まとめ

・新規ユーザー限定で漫画1冊50%OFF!

・新規ユーザー限定で月額ポイント全部返還!

オススメ漫画アプリ

上記で紹介した『サンデーうぇぶり』以外にも集英社が運営する漫画アプリヤンジャンマンガMeeも特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス
  • ラジエーションハウス

などなど…

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は使ってみてはいかがでしょうか?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ドラケン(龍宮寺堅)とマイキーはいつ出会った?関係性を紹介!

東卍副総長のドラケン(龍宮寺堅)と、総長のマイキー。

 

2人の出会いはお互いが小学5年生の時で、第2巻に収録の番外編「Zero」で読めます。

 

ドラケンは当時から不良で、トレードマークである龍の刺青もこの頃に入れました。

 

体が大きくてケンカも強く、中学生でも逆らう奴はほとんどいませんでした。

 

「四小のドラケン」として、地元では有名な悪ガキだったようです。

 

一方で、ドラケンと同じかそれ以上に有名だったのが佐野万次郎、通称マイキーです。

 

小学生のマイキーが暴走族の総長を倒したことで、「七小のマイキー」の名前が一気に広まりました。

 

ドラケンはマイキーに会ったことはありませんでしたが噂は届いており、「一度ケンカしてみたい」と興味を持っていたようです。

 

ある日、ドラケンが住んでいたあたりを仕切っていた一派のボス・鮫山(さめやま)に命令されてマイキーを呼び出すことになり、初対面を果たします。

 

実物のマイキーは、背の低いただのガキにしか見えませんでした。

 

もっとゴツいバケモンを想像していたドラケンは「こんなヘナチョコ、速攻で鮫山たちにボコられるだろうな」と予想しながらマイキーを連れていきます。

 

するとマイキーは鮫山に会うなり顔面に跳び蹴りを食らわせ、一撃で仕留めてしまいます。

 

マイキーは、群れて偉そうにしてる奴らなど眼中になかったのです。

 

自分ですら逆らえなかった鮫山を瞬殺したマイキーを見て「格好いい…」と目を輝かせるドラケン。

 

しかし、実はマイキーのほうもドラケンの噂は前から聞いていたらしく「カッケー奴」として認めていたのです。

 

「(こんなカス共とつるんでないで)オレの友達になれ!ケンチン!」というマイキーの一言で、2人は行動を共にするようになりました。

 

そしてこの2年後、2人が中学1年になった年の6月。

 

総長にマイキー、副総長にドラケンのツートップで「東京卍會(とうきょうまんじかい)」は結成されました。

 

ドラケン(龍宮寺堅)が「8・3抗争」を生き延びたのはタケミチのおかげ!

ドラケンは第1巻から登場する主要人物の1人ですが、物語が始まった時点の現代ではすでに死亡していました。

 

タケミチが過去へタイムリープしてドラケンを救出するミッションに奮闘したおかげで、ドラケンは死を回避できたのです。

 

タケミチがドラケンを救おうと思った理由は「ドラケンさえ死ななければマイキーも東卍も巨悪化しないはず」と考えたからです。

 

実際に、現代に戻ってきたタケミチは元同級生のアッくんから「マイキーが変わったのはドラケンが死んでからだ」という話を聞いていました。

 

さらにタケミチ自身もドラケンに会った印象から「マイキーの一番の理解者」と感じていたため、現代を変えるためにはドラケンを救う必要があると考えたわけです。

 

こうしてタケミチはドラケンが刺されて死亡したとされる2005年8月3日の「8・3抗争」が起こるのを阻止するため、再び12年前へタイムリープします。

 

抗争の原因と言われていたマイキーとドラケンの対立を防ぐことは出来たものの、東卍No.2の座を狙っていた稀咲(きさき)の策略により東卍と愛美愛主(めびうす)の抗争が始まってしまいます。

 

大乱闘の中、タケミチがドラケンを見つけた時には既に刺された後で、血を流して倒れていました。

 

重傷のドラケンをおぶって乱闘の場から救い出そうとしたタケミチの前に立ちふさがったのは、ドラケンを刺した張本人であるキヨマサたち。

 

絶望的な状況から一度は逃げかけたタケミチでしたが、ドラケンから勇気をもらってキヨマサにタイマンを挑み、なんとか勝利。

 

タケミチの同級生たちも加勢に駆け付けたおかげで、ドラケンは「8・3抗争」を生き延びることが出来ました。

 

ドラケンは救急車で運ばれる途中で、「オマエは俺の恩人だ」とタケミチに感謝を伝えています。

 

また、後に重要な場面でも自分の命のことを「オマエにもらった命」と表現しており、タケミチに助けてもらった恩を決して忘れていなかったのが分かります。

ドラケン(龍宮寺堅)が死亡した理由は?生き返る可能性はある?死亡確定?

第25巻220話で、ドラケンは六破羅単代(ろくはらたんだい)というチームの下っ端から命を狙われていたタケミチをかばい、銃で撃たれてしまいます。

 

「関東事変」を終えた後、橘日向(たちばなひなた)が生きている現代にようやくたどりついたタケミチでしたが、今度はマイキーを救うために10年前の過去にタイムリープしていました。

 

そこでタケミチはドラケンも先に加入していた梵(ブラフマン)というチームに入ることを決めました。

 

元東京卍會の壱番隊隊長という肩書を持つタケミチが梵に加入したと聞き、敵対する六破羅単代の一味が警戒してタケミチを狙ってきたのです。

 

大量の血を流して倒れ込んだドラケンは、暗い空を見上げながら「オレはここまでだ」とつぶやいて死を覚悟します。

 

タケミチがタイムリープした過去でドラケンが死ぬことは、タケミチにとってあまりにショックが大きい出来事です。

 

その理由の一つは、過去に死亡した人間を救うことはできないから。

 

そして最大の理由は、現代では生きていたドラケンが過去で死んでしまうからです。

 

これは、タケミチが過去にやって来て起こした行動のせいでドラケンの運命を変えてしまったことを意味します。

 

タケミチの気持ちを察したドラケンは「自分を責めるなよ?オマエが過去に戻ってきたせいじゃないからな」と微笑みかけます。

 

さらに「オマエにもらった命、オマエのために死ぬんだ」と、言葉を続けます。

 

第22巻193話でも「オレらに命があんのもオマエのおかげ」と話していたように、ドラケンはタケミチに命を救ってもらった恩を忘れていませんでした。

 

だからドラケンにとって、タケミチを守って死ぬことはタケミチへの恩返しなんですね。

 

ただ、マイキーを悪の道から救い出せなかったことが心残りだったドラケンは「マイキーを頼む」と言い残すのでした。

 

ドラケンは「8・3抗争」で死にかけた時も、意識を失う直前にタケミチに「マイキーを頼む」と伝えています。

 

ドラケンが、友達であり仲間でもあるマイキーのことをどれだけ大事に思っていたのかが分かります。

 

ドラケン(龍宮寺堅)の最後の結末とは?最期に思い浮かべたのは天国にいるエマ

ドラケンが死の直前に思い出していたのは、マイキーたち東卍メンバーのことでした。

 

しかしその後、ドラケンは最後の最後に「今行くぜ…エマ」とつぶやくと、薄れゆく意識の中で1人の女性に手を引かれ天国へ旅立っていきます。

 

ドラケンが最後に思い出したエマとは、ドラケンの腹違いの妹である佐野エマのこと。

 

ドラケンとエマの関係をおさらいしておくと、エマはドラケンのことがずっと好きでした。

 

ドラケンのほうも第8巻66話で誕生日プレゼントを贈るなど、エマを大事に思っている言動は見せていました。

 

ただ、ドラケンからエマにハッキリと好意を伝えたことはなかったため、エマは自分の片想いだと思っていたようです。

 

2人の関係は進展しないまま、第17巻148話でエマは東卍と天竺の抗争に巻き込まれて命を落としてしまいます。

 

エマが死ぬ間際、妹を元気付けるためにマイキーが「秘密にしてたけど、ケンチンもオマエが好きなんだ。両想いなんだぜ」とエマに打ち明けます。

 

しかし既にエマは息を引き取っており、ドラケンの気持ちを知らないまま天国へ行ってしまいました。

 

そして第21巻186話、エマの葬式にて。

 

ドラケンはエマの遺族に「エマさんを好きでした」とまっすぐな想いを伝え、大粒の涙を流すのでした。

 

死の直前にエマを思い浮かべているドラケンの表情は、これから死ぬとは思えないほど穏やかです。

 

もしかすると「やっとエマ本人に自分の気持ちを伝えられる」と考えていたのかもしれませんね。

ドラケン(龍宮寺堅)のパワーは反則級?強さがよく分かる「血のハロウィン」での名場面紹介!

東卍の中でドラケンは、総長である「無敵のマイキー」の次に強い人物です。

 

「東卍No.2の龍宮寺堅」と言われているのは、副総長という立場から呼ばれているだけではないんですね。

 

ドラケンの強さの理由の一つは、人一倍大きい体です。

 

元々恵まれている体をさらに鍛えているので、銭湯でドラケンの腹筋を見たタケミチは「中学生の体じゃないっスね」と驚いています。

 

中学生ばなれした肉体から生まれるパワーを生かし、ドラケンが圧倒的な強さを見せる戦いが「血のハロウィン」です。

 

東卍の仲間を守りながらの戦いで序盤は苦戦していたドラケンでしたが、タケミチの勇姿に刺激を受けて士気が高まる仲間たちを見て「こいつらを守る必要なんてなかったな」と気付かされました。

 

 

「攻めあるのみ」と気合を入れ直したドラケンは敵の集団を1人で蹴散らし、芭流覇羅(ばるはら)の大将格・半間修二(はんましゅうじ)の元へ一瞬でたどり着きます。

 

ドラケンは半間とのタイマンが始まると同時に殴りかかり、ガードごと何メートルも先に吹っ飛ばして見せました。

 

その驚異的なパワーは、味方のタケミチですら「反則級のパワー」とビビッてしまうほど。

 

「血のハロウィン」でのドラケンの活躍は第7巻の53話~54話で読めるので、ぜひチェックしてみてください。

 

それ以降もドラケンの強さが分かるシーンはエピソードはいくつかあり、まずは第12巻106話で黒龍(ぶらっくどらごん)の精鋭100人を1人で倒してしまったシーン。

 

さらに、東卍が天竺(てんじく)と争った「関東事変」の終盤、第21巻180話では半間と再びタイマンする展開に。

 

「血のハロウィン」で決着が付かなかった因縁の相手でしたが、「関東事変」では最後に半間が降参しドラケンの勝利に終わりました。

 

東卍解散後はケンカをする機会も減ったでしょうが、ドラケンの強さは衰えたわけではなかったようです。

 

実際に、第24巻214話では自分よりも体の大きい相手を強烈なアッパーで地面から浮かせるほどのパワーを見せつけていました。

 

マイキーの心を補っていると言われるドラケンの名言紹介!

東卍結成時にドラケンが副総長を任されたのは、単にケンカが強かったからではありません。

 

「頼れる兄貴肌」として、仲間たちから信頼されていたからです。

 

総長のマイキーに対しても「人としてこうあるべきだ」という自分の考えを伝える場面があり、その時の名言が「人を想う心は持て」です。

 

第2巻12話でドラケンは、東卍と敵対する愛美愛主の被害に遭って重傷を負った女の子がいる病院へマイキーを連れて行きます。

 

女の子を傷付けたのは愛美愛主の奴らでしたが、事情をよく知らない女の子の父親から「帰れクズ共が!」と八つ当たりで非難されてしまう2人。

 

「俺ら悪くねーし」と反発するマイキーとは対照的に、ドラケンは深々と頭を下げて「全部オレらの責任です」と謝ります。

 

マイキーにも無理やり頭を下げさせると「不良の世界は不良の中だけで片付ける。一般人に被害を出しちゃダメだ」と、不良として生きるうえで守るべき掟を伝えるドラケン。

 

ドラケンは、東卍が関わる抗争で一般人を巻き込んでしまったことに責任を感じており、女の子の両親の心の痛みも分かっていたのでしょう。

 

マイキーにも同じように思っていてほしい、という願いから出た言葉が「人を想う心は持て」です。

 

マイキーもドラケンの優しさに心を打たれ「ゴメン、ケンチン。オレ、ケンチンが隣にいてくれてよかった」と素直に受け入れるのでした。

 

この時の2人のやり取りを陰から見ていたタケミチは「ドラケンはマイキーの心。足りないものを補ってる」と気付き、ドラケンを死なせてはいけないと決意を固めています。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事