半妖の夜叉姫を全巻無料で読む方法はある?漫画アプリでタダ?原作の試し読みは?ネタバレ解説|漫画バンクは危険

おすすめスマホアプリ

 

『犬夜叉』の続編として放送されたアニメ半妖の夜叉姫

 

この記事では、『半妖の夜叉姫』の原作漫画はどこで無料で読めるのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

Contents

結論『半妖の夜叉姫』の原作漫画は存在しない

結論から先に申し上げると、『半妖の夜叉姫』は、アニメのみで展開されるアニメオリジナル作品です。

 

従って、『半妖の夜叉姫』の原作漫画は存在しません。

 

しかし、『半妖の夜叉姫』の前作である『犬夜叉』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『犬夜叉』を1巻から最終56巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

 

『半妖の夜叉姫』をより楽しむためには、前作『犬夜叉』の知識が必須です!

 

『半妖の夜叉姫』見る前に『犬夜叉』を読んでみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また『サンデーうぇぶり』では、『犬夜叉』以外にも以下のような名作と呼び声高いマンガの数々を無料で読むこともできます。(赤字は、『犬夜叉』の作者・高橋留美子先生の作品です)

  • H2
  • タッチ
  • 名探偵コナン
  • メジャー(MAJOR)
  • メジャーセカンド(MAJOR2nd)
  • YAIBA
  • 銀の匙
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • 結界師
  • 境界のRINNE
  • らんま1/2
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 鋼鉄の華っ柱
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • 信長協奏曲
  • だがしかし
  • 双亡亭壊すべし
  • 葬送のフレーリン
  • MAR(メル)
  • 烈火の炎
  • ARMS

などなど…

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。『マンガワン』では、高橋留美子先生の代表作のひとつであるめぞん一刻を無料で読むこともできます!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

 

アニメ『半妖の夜叉姫』を無料視聴する方法は?

『半妖の夜叉姫』は、2021年3月に第1期(全24話)が放送され、最終回を迎えました。

 

すでにアニメ2期の放送が決まっており、人気に拍車がかかっています。

 

ちなみに、こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質でアニメ『半妖の夜叉姫(全シリーズ)』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

またアニメ『犬夜叉(全シリーズ)』『うる星やつら』『らんま1/2』『境界のRINNE』『めぞん一刻』とほぼすべてのアニメ化された高橋留美子作品がU-NEXTで視聴できます。

 

安心、安全にアニメ『半妖の夜叉姫』そして『犬夜叉(全シリーズ)』『うる星やつら』『らんま1/2』『境界のRINNE』『めぞん一刻』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちら👇のページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『サンデーうぇぶり』の基本的な使い方

『サンデーうぇぶり』では、アプリ内アイテムであるチケットポイントを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』を使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『犬夜叉』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『サンデーうぇぶり』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『サンデーうぇぶり』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓黄色い線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読めるシステムがこの『チケット』なのです

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』のポイントとは?

『ポイント』は毎日、5~15秒程度の広告動画を見ることで30ポイント(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

サンデーうぇぶりに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読む事ができるという意味)

 

↓『サンデーうぇぶり』のホーム画面に『POINTゲット(黄色い線で囲んである)』アイコンが出てくるので、そのボタンをタップして短い広告動画を見ることでポイントをゲット出来ます。

15秒程度の広告を流しておく(見なくてもよい)だけで、1話分の漫画を無料で読めてしまうので、絶対活用するべきです!

 

この『POINTゲット』アイコンは毎朝8時に回復し、ホーム画面に表示されます。

【重要】さらに今なら『サンデーうぇぶり』のアプリを新規ダウンロードすることで1000ポイントの特典が付いてきます。※1000ポイント=単行本3冊分

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。

 

操作も簡単なので、すぐに使いこなせますよ!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ポイント』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ポイント』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たい話の漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む あと3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分を新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ポイント獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『サンデーうぇぶり』は、1つの作品において、1日に最大で5話分を無料で読むことが出来るかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『半妖の夜叉姫』の見どころ紹介!

犬夜叉のその後の世界のお話

今回のお話は犬夜叉のその後の世界(十数年後)のお話になります。

 

続編を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

 

正式な続編であるため、おなじみのキャラクターたちも多く登場します。

 

また、オリジナル制作のアニメになりますので、原作漫画がありません。

 

続きが気になっていた“犬夜叉”の読者様には待望の作品になっています。

主役は殺生丸・犬夜叉の子供たち

今作の主人公は殺生丸と犬夜叉の娘たちです。

 

殺生丸の双子の娘である“とわ”と“せつな”そして、犬夜叉の娘である“もろは”が登場します。

 

“とわ”と“せつな”は幼い頃の山火事により引き離される事を余儀なくされます。

 

“とわ”は時空を超え“かごめ”がいた現代に飛ばされ、“かごめの弟”である“草太”のもとで保護されます。

 

一方“せつな”は記憶を失ってしまい、紆余曲折の後、妖怪退治屋として“琥珀”のもとに身を寄せていました。

 

そして、“もろは”は妖怪を狩りながら賞金稼ぎとして生活していました。

 

“もろは”と“せつな”が、ある妖怪との戦いの最中に現在へとタイムスリップしてしまい、その先には偶然にも“とわ”の姿がありました。

 

久々の姉妹との再開、しかし“せつな”の記憶が無いことを知った“とわ”は“せつなの記憶”を取り戻すために”もろは”も含めた3人で戦国の世へ戻り“夢の胡蝶”を探す旅に出るのでした。

明かされる空白の期間

本作は犬夜叉の世界から十数年経過していますが、3人の娘たちは親を知らない状態で話が進んでいます。

 

その理由は、ストーリーが進むにつれて徐々に明らかになっていきます。

 

“犬夜叉”と“かごめ”はどこに行ってしまったのでしょうか。

 

また、“りん”と“殺生丸”の間では何が起こってしまったのでしょうか。

 

その点も踏まえて犬夜叉ファンにはぜひ一度見ていただきたい作品となっています。

今回の敵は麒麟丸

前作では大妖怪“奈落”との死闘を描いた作品でした。

 

本作の敵は、犬の大将と肩を並べて妖怪たちの統治していた“麒麟丸”という大妖怪です。

 

“麒麟丸”は世界を無に帰すため活動しています。

 

本作では、自身の姉である“是露”により長き眠りから目覚めさせられます。

 

“四魂の玉”の予言により、自身の存在を脅かす“夜叉姫たち”の命を狙っています。

 

“麒麟丸”の仕向ける敵たちと“夜叉姫たち”との闘いが、本作のストーリーとなっています。

 

しかし、本作に登場する“麒麟丸”は本来の“麒麟丸”では無いかのような言動を所々で見せています。

 

また、現代にいた“とわ”の学校の先生である“希林先生”とも同一人物であるような描写があります。

 

こちらに関しての伏線は今回の1期では回収されないまま完結してしまいました。

 

その点も今後の2期まで続く見どころではないでしょうか。

虹色真珠

前作では“四魂の玉”をめぐる戦いが繰り広げられていました。

 

本作では“虹色真珠”という7色(赤、青、緑、紫、橙、金、銀)が存在します。

 

“夜叉姫たち”も各々所持しており、それを狙った敵も現れます。

 

また、最終回では“虹色真珠”が“麒麟丸”によって世界中に散らばってしまう描写があります。

 

また、“虹色真珠”については、まだ詳しい効果などは説明されていません。

 

2期でこの伏線が回収される期待大なので、“虹色真珠”の行方にも目が離せませんね。

 

『半妖の夜叉姫』世間の評価や反応は?

『半妖の夜叉姫』登場人物紹介!

日暮とわ

“殺生丸の娘”であり、現代では14歳の女子中学生です。

 

10年前、山火事の際に妹“せつな”と離れてしまい、時代樹のトンネルで現代にタイムスリップしてしまいました。

 

“かごめの弟”である“日暮草太”に助けられ、日暮家の娘として育てられました。

 

ある日、不良に絡まれていた最中、タイムスリップしてきた“せつな”と“もろは”に出会います。

 

妹“せつな”の記憶を取り戻すため、日暮家と別れ、戦国時代に戻っていきます。

せつな

殺生丸の娘であり、“とわ”の双子の妹です。

 

“琥珀”が大将を務める妖怪退治屋に参加し、妖怪退治をしています。

 

ある日、いつものように妖怪との交戦中“もろは”と共に現代にタイムスリップしてしまいます。

 

姉である“とわ”と再会しますが、“夢の胡蝶”に記憶を奪われたため、幼い頃の記憶がありません。

 

そして、“せつなの記憶”を取り戻そうとする“とわ”・“もろは”と共に、戦国時代に戻ることになります。

もろは

“犬夜叉の娘”であり、“とわ”・“もろは”と同じ14歳です。

 

賞金稼ぎとして妖怪退治をしては、退治した妖怪の首や牙や身体を、屍屋“獣兵衛”に売って生活しています。

 

通り名は「化ばけ殺ごろしのもろは」と呼ばれています。

 

赤色真珠付きの貝の器に入った紅を差すと「国崩の紅夜叉」となって自身の力を開放することができます。

 

“犬夜叉”譲りの性格で、“せつな”や“とわ”と比べると一番世渡り上手です。

 

幼い頃からひとりで生きてきたため、両親のことはほとんど知りません。

麒麟丸

犬の大将と並び立つ獣王であり、東の地を治めていました。

 

“四凶の妖獣”達を束ねており、“是露”の弟でもあります。

 

どうやら、現代の“とわ”の先生である希林先生と同一人物の様です。

是露

“麒麟丸”の姉であり、人間と半妖を嫌っています。

 

“四魂の玉の予言”により、“夜叉姫たち”を厄災の元だと思っているため、命を狙っています。

 

また、“虹色真珠”は“犬の大将”に袖にされた際に、“是露の涙”から生まれた物だということが判明しています。

理玖

“とわ”と顔を合わせた際に、陸に上がった海賊として自身を紹介しています。

 

耳飾りを弾くと妖力を発揮することができるようです。

 

目的は不明ですが、是露のもとで虹色真珠を集めています。

 

また、“とわ”には好意を寄せている様子もうかがえます。

『半妖の夜叉姫』アニメ2期放送決定!

アニメ最終回と共に2期の制作が決定とのティザー画像が発表されました。

 

1期では多くの伏線が回収されないまま、駆け足でアニメが最終回を迎えました。

 

ネット上の反応だけでも、多くのファンからの消化不良感のコメントが目立っていました。

 

しかし、2期制作の発表により、かなり濃い内容・伏線の回収ラッシュが予想されます。

 

まだ1期をご覧になっていない方はぜひ今のうちに全話見ておきましょうね。

2期に向けての押さえておきたいポイント

本作ではあまり語られなかったのが以下の項目になります。

 

1、 なぜ“りん”は眠っているのか。

2、 “犬夜叉・かごめ”はどうなってしまったのか。

3、 “せつなの記憶”を持っている“夢の胡蝶”の行方は。

4、 “麒麟丸”は何を企んでいるのか。

5、 “時の歯車”がなぜ必要なのか。

6、 “虹色真珠”は何のために必要なのか。

7、 “とわ・もろは”に隠された剣とは何か。

 

ご覧の通り、回収しきれていない伏線がこれでもかというぐらい残っています。

 

1期は駆け足で終わってしまって、正直物足りなさのほうが強い作品になっています。

 

また、原作“犬夜叉”との接点がまだあまり見えていないので、原作ファンには消化不良な作品になっていますね。

 

細かく出していくとキリがないのですが、これらの伏線が回収されるという点でも2期は要注目です。

 

今後とも当サイトでは“半妖の夜叉姫”各話のあらすじをまとめていきます。

 

まずは当サイトで1期の各話のあらすじの確認、そしてさらに気になるという方は動画サイトにてアニメの視聴をして準備しておきましょう。

『半妖の夜叉姫』1期全話ネタバレ紹介!

第1話 あれからの犬夜叉

戦国時代。半妖のとわは管領の家来の宗久から15年以上前に起きた妖怪「根の首」退治の顛末を聞かされます。

 

根の首退治では犬夜叉やかごめ、弥勒、珊瑚、殺生丸達が活躍していました。

第2話 三匹の姫

殺生丸の娘である双子のとわとせつなは、4歳の頃森の火事に巻き込まれます。

 

時代樹の時空を超える力に巻き込まれとわは戦国時代から現代へ。

 

とわが意識を回復するとそこには日暮かごめの弟、草太がいました。

 

そして10年後とわは現代で女子中学生になりました。

 

対するせつなは戦国時代で妖怪退治を生業としています。

 

せつなともろはが賞金稼ぎのもろはと共に妖怪退治をしている最中、時空の歪みが生じ現代にタイムスリップしてしまいます。

第3話 夢の胡蝶

せつなともろはだけではなく、せつなともろはが戦っていた三つ目上臈も現代にタイムスリップしてきました。

 

しかも三つ目上臈はせつなともろはが持つ2つの虹色真珠を取り込んだため、妖力が増して強くなります。

 

せつながピンチになった時とわの力が覚醒し、三つ目上臈と別の妖怪・飛頭根を撃破します。

 

とわはせつなとの記憶を思い出し再会を喜びますが、せつなは幼い頃の記憶がありません。

 

もろは曰く記憶がないのは夢の胡蝶に夢を食われたからではないかと推測します。

第4話 過去への扉

せつなは夢の胡蝶により夢を喰われたせいで幼い頃の記憶をなくし眠れなくなりました。

 

せつなの記憶と眠りを取り戻すためとわは夢の胡蝶を探すべく、戦国時代に行くことにします。

 

世話をしてくれた日暮家にまた再会を願いつつ、戦国時代へ向かうとわ達でした。

 

途中桔梗の姿をした時代樹の精霊と対話をするが破談。とわ達は精霊との約束を交わさず自分の道を選びます。

第5話 赤骨御前の若骨丸

かつてもろはが賞金稼ぎをしていると妖怪である檮杌(とうこつ)亡骸を見つけ、屍屋に渡していました。

 

檮杌(とうこつ)は大陸から渡ってきた妖獣4人(以下:四凶)で、四凶を束ねるのは獣王麒麟丸だと冥加から伝えらえられます。

 

若骨丸はもろはが父親である檮杌(とうこつ)にとどめを刺したと勘違いをしてもろはに挑みますが、もろはは手持ちの虹色真珠と紅を使い国崩しの紅夜叉となって若骨丸を倒します。

 

しかし国崩しの紅夜叉は1分しか効果がない上、効果が消えてしまったら回復するのに1日は必要と判明します。

第6話 古寺の猫寿庵

北の山で旅人が行方不明になる噂を解決するためとわ達は道中猫だらけの村に立ち寄ります。

 

村は化け猫に乗っ取られていましたが、とわ達のおかげで平穏を取り戻します。

 

逃げた化け猫を追った先には古寺があり、古寺には僧侶である寿庵(じゅあん)が住んでいました。

 

古寺の床下には妖怪を封じ妖怪の骨を納める古くからの習わしがあり、せつなともろはで床下を探索していると化け猫の骨が残っていました。

 

化け猫の骨が突如動き出してせつなともろはに襲い掛かります。

 

一方化け猫に呪われた寿庵に閉じ込められたとわはせつなともろはに助けられます。

第7話 林檎の出会い

せつなに置いていかれてしまい夢の胡蝶を1人で探す途中、とわは理玖(りく)と名乗る青年に出会います。

 

とわは現代から持ってきた品種改良の進んだ林檎を理玖へ渡すと、お礼として本物の刀である菊十文字を貰います。

 

すると菊十文字を貰った直後に理玖を追ってきた関東管領家の軍人に取り押さえられ、関東管領・扇谷柊の屋敷に連行されました。

 

一方とわを連れ戻すために管領家を目指していたせつなともろは、妖怪・フブキが現れ行く手を阻まれますが協力して倒すと、化け妖怪・夜爪(よつめ)が屋敷から逃げ出します。

第8話 夢ひらきの罠

夜爪を追いかけるとわ達は、四凶の一人・窮奇の砦に辿り着きました。

 

窮奇からもらった虹色真珠を使い夜爪はとわ達を眠らせ夢の中を盗み見します。

 

夢を見ないせつなによって夜爪はあっけなく倒されますが、夜爪の術は長く続きます。

 

夢の中ではもろはを危険から逃がした犬夜叉とかごめが麒麟丸達と対決する場面や、屍屋に弥勒が立ち寄る場面などが映し出されます。

 

目を覚ましたとわ達は四凶の窮奇が戦に加わったことで不利になり、せつなともろはが攻撃を受けます。

 

助けられてばかりで悔しいとわに妖力が増大し、衝撃波を放つことで窮奇は倒されました。

第9話 冥王獣の冥福

もろはに賞金首の話が入ります。相手は武将の砦落とした四凶の一人・渾沌でした。

 

渾沌は冥王獣という妖怪を倒しどんな攻撃も通さない鎧甲を手に入れます。

 

もろははとわ達と合流し、冥王獣の息子である冥福に出会います。

 

冥福は父の仇を取りたいと申し出て、とわ達と協力し見事父の仇を勝ち取ります。

第10話 金と銀の虹色真珠

一つの卵から二人の妖怪が生まれる禍という妖怪一族がいます。

 

その中でも金禍と銀禍の兄弟妖怪は長年争いを続け、その度に人が巻き込まれてきました。

 

妖怪退治屋に兄弟妖怪退治の依頼が来たのでとわ達は妖怪が出没場所まで向かいます。

 

兄弟妖怪に遭遇したとわとせつなは、取り憑かれてしまい互いに戦い合い、とわとせつなの持つ虹色真珠が取られてしまいます。

 

禍一族の頭領である女媧へ兄弟妖怪は虹色真珠を献上するも、女媧は銀禍を攻撃し虹色真珠ごと飲み込もうとします。

 

兄弟妖怪からの呪いを跳ね返したとわとせつなは女媧を倒しました。

 

女媧の攻撃から銀禍を守るため金禍は身を縦にしたため致命傷を追い、弟に追従する形で息を引き取ります。

 

兄弟の強い絆を心に刻むとわでした。

第11話 人喰い沼の呪い

休憩中のもろはは沼に近づくと沼が変化し、沼の上を飛んでいた鳥を飲み込むシーンを目撃します。

 

とわとせつなは妖怪退治屋から人でも獣でも何でも飲み込んでしまう人喰い沼があると話を聞きます。

 

先程もろはが人喰い沼と言っていた現場に近づくと、喧嘩をしている兄妹をなだめました。

 

兄妹達を村まで送り届け、兄妹の家で一泊することになり、兄妹のおばあさんから人喰い沼には毒蛇という妖怪が住み着いているという噂を聞きます。

 

翌日もろはは帰ってこないたわたちを心配して探していました。

 

沼に近づくと妖怪探し中のとわ達と合流します。

 

人喰い沼に近づくと、毒蛇が襲ってきました。沼には毒蛇以外に、水の妖怪である沼渡(ぬまわたり)も潜んでいます。

 

二人の妖怪は共に毒使いで毒蛇は液体の毒を吐き、沼渡は毒を含んだ霧を使って攻撃してきます。

 

毒耐性はとわ、せつな、もろはそれぞれ異なります。

 

液体の毒耐性はとわ、霧の毒耐性はせつなが殺生丸から受け継ぎました。

 

四半妖怪であるもろはに毒耐性がありません。

 

それぞれの毒耐性を武器に再度立ち向かうとわとせつな。

 

沼の周りには昔から解毒効果のある薬草が生えていました。

 

せつなの技を使い薬草を沼の妖怪達に浴びせることで沼渡を撃破、毒蛇はとわの力によって倒されます。

第12話 朔の夜、黒髪のとわ

かつて仙人だったが邪心を抱いた末妖怪と果てた二枯仙(にこせん)は、四凶の一人である渾沌にとわ達の討伐を命じられます。

 

二枯仙は山を枯らす力があるせいで迷惑がられていたため、妖怪退治屋に相談がありました。

 

とわとせつなは二枯仙を探しに向かい、二枯仙の噂を聞きつけたもろははとわ達と合流します。

 

待ち伏せていた二枯仙に先制攻撃を受け苦戦するとわは本来の能力が出せず、人間になります。

 

冥加爺によると半妖は新月の日に妖力がなくなり黒髪になります。

 

せつなも半妖であるため妖力が亡くなる日がくるそうですが、冥加爺曰く事例が少ないようで詳細が分かりません。

第13話 戦国おいしい法師

とわとせつな、翡翠が徳の高い僧侶を狙う妖怪退治を担当することになりました。

 

弥勒はかつて犬夜叉たちと危機を救った徳を積んだ僧侶で、翡翠は弥勒の息子です。

 

次は弥勒が狙われると察し、とわ達は弥勒の元へ急ぎます。

 

徳の高い僧侶ばかり狙う妖怪は四凶の一人・饕餮でした。

 

虹色真珠に導かれた饕餮は弥勒の前に立ち塞がるとわ達を襲ってきます。

 

せつなはかつて弥勒に封印された妖怪の力を解放してもらい、せつなの毒を吸った饕餮は太刀打ちできず逃げ帰るのでした。

第14話 森を焼いた黒幕

北の山奥に住んでいた美しい娘である玉乃は山の邪神の焔に気に入られ、家から連れ去られてしまいます。

 

焔は大変嫉妬深いので、誰の目に見ても美しい玉乃を独り占めしたく、座敷牢へ閉じ込めます。

 

なんとか座敷牢から逃げ出した玉乃は理玖に助けられ、屍屋に匿われていました。

 

焔の退治を任されたとわ達は焔の屋敷へ向かいもろはが先陣をとると、焔はとわとせつなの姿を見て驚きます。

 

かつて是露(ぜろ)の命令でとわとせつなが住む森を焼き尽くしたはずなのに生きていたからです。

 

とわとせつな、もろはは焔の放つ火の攻撃に太刀打ちできません。

 

遅れて様子を見にきた理玖と玉乃が焔の屋敷に到着。

 

玉乃はキッパリと焔にNOを押し付けますが、否定された焔はショックのあまり自信を炎で焼き尽くしてしまいます。

第15話 月蝕、運命の惜別

18年前。二代目宝仙鬼は黒真珠が予想よりも早く完成したことを理玖に伝えます。

 

黒真珠とはあの世とこの世をつなぐ真珠のこと。かつては犬夜叉の目に宿っていました。

 

早くに完成したのは理玖が二代目宝仙鬼へ虹色真珠渡し、虹色真珠の力によって効力が増したからです。

 

二代目宝仙鬼は理玖から貰った十六夜(いざよい)の紅と黒真珠を犬夜叉達に渡します。

 

十六夜とは犬夜叉の母親の名前で、亡き母の遺品を手渡され照れる犬夜叉と喜ぶかごめでした。

 

黒真珠は元々犬夜叉の体内に入っていたことから、黒真珠は自分の所有物だと言わんばかりに早速右目にしまってしまいます。

 

4年後とわとせつなが生まれる日に理玖から500年ごとに現れるほうき星が接近してくることをかごめは伝えられました。
ほうき星は厄災が生まれるとされ恐れられています。

 

平安時代の500年前は犬の大将と半妖を嫌う麒麟丸が協力して危機を防ぎましたが、麒麟丸には協力できないとカゴメは判断。
かごめ達は殺生丸と犬夜叉で協力し合うことになりました。

 

りんがとわとせつなを産んだ直後、殺生丸が赤ん坊の娘達を連れ出す途中、是露の部下である女媧に襲われそうになりますが返り討ちにしました。

 

殺生丸は女媧が手に持っていた虹色真珠を奪い取り、御神木の前までたどり着きます。

 

虹色真珠を二人の娘達に宿し邪見は周囲に結界を貼ることで娘を守るのでした。

 

そんな中殺生丸の娘を狙う妖怪がいます。麒麟丸の姉にして犬の大将に惚れ込んでいた是露です。

 

是露はとわとせつなを殺してもいいのかと殺生丸に問いますが、殺生丸は何も答えませんでした。

 

そして理玖の予言通りほうき星は大地を襲ってきました。今回は殺生丸と犬夜叉が協力して退けます。

 

是露は長らく眠っていた弟・麒麟丸を起こし、殺生丸が人間との間に半妖の娘を設けたことを伝えます。

 

四魂の玉が消えゆく中、麒麟丸達へ予言を残していました。

 

その予言とは時空の彼方からやってくる人間でも妖怪でも無い者に麒麟丸が倒されるというもの。

 

四魂の玉の予言を回避するべく半妖の娘達を始末しようと話し合う是露と麒麟丸の元に殺生丸が加わります。

 

手始めに半妖である犬夜叉を誘き寄せ、倒す計画が実行されました。

 

麒麟丸が犬夜叉達を襲おうとした瞬間、殺生丸は犬夜叉の目から黒真珠を取り出し、犬夜叉とかごめを飲み込みます。

 

理玖は麒麟丸と殺生丸の一連の流れを影から盗み見ていました。

第16話 もろはの刃

かごめは麒麟丸達に狙われる寸前で、昔から親睦のあった妖狼族の鋼牙へもろはを預けました。

 

その後同じ妖狼族の凱風師匠の元で、もろはは戦闘のいろはを教え込まれます。

 

凱風は通りすがりの妖怪に呪われた鎧を押し付けられ、呪縛から解放する手立てを探していました。

 

凱風は呪いの鎧から解放されるため、妖賭博によりもろはを蠱毒の坩堝に追いやります。

 

蠱毒の坩堝では妖怪同士が殺し合い、最後に生き残った妖怪が最強になります。

 

蠱毒の坩堝では紅の使用を禁止されたため、霊力を使って蠱毒の坩堝から抜け出します。

 

蠱毒の坩堝へもろはを追いやったことにより資金を得た凱風は、さらに資金を得るべく屍屋と妖賭博をしたものの敗北。
もろはを屍屋に売り飛ばすことで資金を得ます。

 

別れ際愛刀をもろはに渡し、鍵屋の元へ向かいますが、鍵屋は四凶の一人・渾沌に全滅させられていました。

 

渾沌に弱みを握られた凱風はもろはを殺すよう命じられます。

 

もろはと対峙した凱風は、もろはがいざという時紅に頼りがちな点を指摘しながらも攻撃を繰り出し、もろは創意工夫をし凱風の風の力を爆龍波に乗せ攻撃を回避します。

 

もろはの最期を見届けに来た渾沌をもろはの放った爆龍波で倒そうとするも、青い虹色真珠を持っていたため回避され返り討ちにされてしまいます。

 

凱風は息を引き取る前にもろはへ「心を強く持て」と残しました。

第17話 二凶の罠

麒麟丸の腹心である理玖は四凶が半分に減ったことを受け、渾沌へ饕餮と協力してみてはと打診します。

 

各地で徳の高い僧侶を食べ歩いている饕餮の噂を聞いたとわ達は饕餮を見つけます。

 

饕餮は渾沌の罠に陥れるため、とわ達から逃げ回り饕餮へ誘い出します。

 

とわ達は饕餮を追いかけていくうちに渾沌の罠にハマってしまいました。

 

せつなが一族の能力である妖気の裂け目を嗅ぎ分ける力を発揮し、とわと協力して渾沌の居場所を突き止めます。

第18話 殺生丸と麒麟丸

渾沌を倒したとわ達は逃亡した饕餮を追いかけると行先は麒麟丸の元でした。

 

饕餮を下がらせ自らとわ達を相手にします。

 

四魂の玉の予言では麒麟丸を倒すのは半妖と予言されていることもあり、麒麟丸はとわ達に強い関心を抱いていました。

 

しかしとわ達の力は全く効きませんでした。3人ともやられてしまい気絶した頃、殺生丸がやってきます。

 

麒麟丸と殺生丸は剣をぶつけ合い、満足した麒麟丸は姿を隠します。

 

とわ達の無事を確認し殺生丸も姿を消すのでした。

第19話 愛矢姫の紅夜叉退治

妖怪退治屋に愛矢姫から合戦勝負の依頼が舞い込み、見事勝ち抜けば召抱えとして優遇するといいます。

 

弥勒の息子である翡翠は普段叔父の琥珀に世話になっていることから少しでも楽をさせたいため依頼を受けました。

 

せつなともろはは、無駄に争うのを嫌うとわには内緒で合戦に参加することになります。

 

翌日もろはがうっかり合戦準備をしていると口走ってしまってしまいます。

 

せつなやもろはが大変な目に遭っていると勘違いしてしまい、とわは雲母と共にせつなやもろはの姿を探します。

 

合戦が始まると派手好きな愛矢姫の要求に応える形で妖怪退治屋は爆弾を放ちます。

 

対するもろは含む賞金稼ぎチームは、爆弾から逃げることに精一杯で太刀打ちできません。

 

合戦場所を特定したとわは退治屋と賞金稼ぎの争いを止めようとしますが、実は互いに八百長をしていることが発覚。

 

もろはが倒れたことで退治屋の勝ちとなりましたが、愛矢姫の召抱えとして優遇する言葉は嘘であり、互いに損をしただけでした。

第20話 半妖の隠れ里

山火事でせつながとわと離れ離れになった後、邪見はせつなを半妖の隠れ里へ連れて行きました。

 

そこには紫織という半妖が長をしている半妖の隠れ里があり、普段は紫織が結界を張っており誰も近づけません。

 

せつなは数年間隠れ里で過ごし、戦闘能力や生きる力を身につけました。

 

紫織も半妖なので朔の夜には妖力を失い、結界がなくなるため、朔の夜を狙って妖怪が隠れ里を襲いにきます。

 

せつなや隠れ里のみんなは戦いますが歯が立ちません。せつなは自分の妖力を上手く使いこなせず暴走してしまいます。

 

敵を退けることはできましたが暴走し始めるせつなは、妖怪の後を追っていた弥勒により強すぎる妖力を封印することになりました。

 

隠れ里にはたまに妖怪がやってきて結界を破ろうとしますが、警戒をしていたせつなは妖怪を隠れ里から退けます。

第21話 虹色真珠の秘密

200年前犬の大将が亡くなり、妻の十六夜と犬夜叉は助かります。

 

是露は犬の大将を慕っていましたが、犬の大将は是露に興味がありませんでした。

 

犬の大将が亡くなったことで是露は心も涙も妖力も捨てるという強い願いを四魂の玉にかけ、妖力が高まります。

 

是露の流した涙が四魂の玉に落ちると7つの色に分かれた虹色真珠が生まれました。

 

200年経った今、7つに分かれた虹色真珠は他の手の元にあります。

 

理玖は是露の流した虹色真珠を探していました。

 

残り4つのうち3つはとわ、せつな、もろはが持っているため、彼女らから奪おうととわに近づきます。

 

今夜は朔の夜。とわは楓に母親のりんについて話を聞いていました。

 

とわと同じく心根の優しい女の人だったと伝えられます。

 

とわが寝ていると夢に探し求めていた夢の胡蝶が出てきました。

 

夢の胡蝶は時代樹に近づくと消え同時にとわも目が覚めますが、まだ夜が開けていない中とわは時代樹の元へ向かいます。

 

すると理玖が現れ虹色真珠を集め、持ち主に返したいと伝えられます。

 

時を同じくお腹を空かせた饕餮は半妖のとわ達を食べるため、とわを襲いにきます。残りの真珠は饕餮が持っていました。

 

理玖は饕餮にカウンターをくらい重傷を負いつつも丸腰のとわを守り怪我を負います。

 

逃げ回っていると夜中は明け、せつなともろはが助けにやってきました。

 

理玖が饕餮へトドメを刺し、虹色真珠を奪います。

 

とわは今まで元の持ち主に返すため理玖に自身の持つ虹色真珠を手渡しました。

第22話 奪われた封印

500年前のほうき星が現れた頃、犬の大将と麒麟丸は協力してほうき星を打ち砕きます。

 

是露は犬の大将に妖怪の行く末を心配していることを相談。犬の大将はどんな未来があろうとも是露は是露であってほしいと伝えます。

 

麒麟丸が耽っている姿を見て、是露は声をかけます。

 

以前とわ達と戦った時、とわの攻撃により一度だけ顔に傷をつけられたこと。

 

麒麟丸はとわ達がもっと強くなってから戦いたいと余裕を見せます。

 

どっしり構えているだけの麒麟丸に代わり、是露はとわ達の様子を見に行くことになります。

 

是露は千日修行中の弥勒からせつなの封印を解き、続けて街中でせつなの封印を解除。せつなを暴走させました。

 

是露の姿を見てせつなはいつも誰かに見られている感覚を思い出します。

 

その誰かとは是露のことでした。

 

是露は自身と縁のある者と命をつなぐ能力を持っており、縁のある者にはとわとせつなの母親であるりんも該当していることが判明します。

第23話 三姫の逆襲

とわ達は犬の大将が亡くなったお屋敷へ行きます。そこには是露と理玖が潜んでいました。

 

是露や理玖を追い詰めたとわ達。せつなの力で是露は倒され冥土に導かれます。

 

しかし是露は縁のある者を道連れにできるため、縁が繋がっているりんの命が危うくなります。

 

殺生丸は是露の前に向かい、天生牙で是露を生き返らせます。

 

犬の大将が果てた場所で生き返らせられたと知り是露は怒りを顕にし、殺生丸の愛刀・天生牙を折ます。

 

一触即発の中、空から麒麟丸がやって来ました。

第24話 殺生丸の娘であるということ

麒麟丸ととわ達の戦いが始まります。

 

とわ達全員が挑んでもろくに攻撃が当たりません。

 

豪を煮やした麒麟丸が剣を抜きとわ達を相手にします。

 

力押しで徐々に麒麟丸の動きに慣れてきた頃、せつなの薙刀が麒麟丸の力に耐えきれず、せつなは切られてしまいます。

 

少し眠るね、とわ姉ちゃんと呟いた後息を引き取ります。

 

せつなを守れなかった怒りがとわともろはの原動力になり麒麟丸を追い込みます。

 

しかしとわ達の力を制した麒麟はせつなの名前は忘れないといいその場を去るのでした。

 

せつなに寄り添うとわの元には殺生丸の姿。とわに自身の剣を託し消え去るのでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事