林健太の経歴!K-1新王者で優しいパパ?現場仕事と両立?イケメン林健太を紹介!

K-1

 

本日は、3月10日K‘FESTA.2でK-1ライト級王者の卜部功也選手を下馬評を覆し

見事、勝利したイケメンファイター、林健太選手のプロフィールを紹介します!

林健太選手の経歴

引用:https://www.instagram.com/knt0884/

林健太選手のプロフィール

名前林健太
生年月日1994年8月17日
出身兵庫県
身長

172cm

階級ライト級
所属ジムK-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/FSG
バックボーン空手
戦績15勝5敗2分
主な獲得タイトル

第3代Bigbangスーパーライト級王者

第3代K-1 WORLD GP ライト級王者

 

林選手は兵庫県生まれの25歳です。

3兄弟の次男で4つ上の兄と

4つ下の弟がいます。

3兄弟揃ってプロのキックボクサーです。K-1やKrushなどで活躍しています。

 

K-1グループ選手紹介のURLを貼っておくので気になる方は見てみて下さい!

兄・林将多(しょうた)選手   

弟・林勇汰(ゆうた)選手

しょうた、けんた、ゆうた。 「~た」縛りの名前ですね!

少し前に流行っていた!!(笑) 

顔はあまり似ていませんね。

 

実は林選手にはK-1参戦経験のある空手家の父親がいます。

そんな父親のもとで、空手キックボクシングを始めるようになります。

 

父親の指導のもと、狭い部屋で

8オンスグローブで殴り合いをしていたのだとか。

 

そこで培われた打撃力アグレッシブさが現在の林選手のKO率の高さに

結びついていると林選手本人が語っていました。

林健太選手のプロでの実績

引用:https://www.instagram.com/knt0884/

林選手は2013年にKrushでプロデビューをします。

 

持ち前の打撃力を発揮し、Krushでは4連勝し、その内の3勝はKOで勝利しています。

 

2017年9月にはBigbangというキックボクシング団体で

実の兄である将多選手を負かした

恭士郎選手とタイトルマッチを行い、見事、判定勝利を収め、

Bigbangスーパーライト級王者に輝きました。

 

同年の11月には、

兄貴分として慕っている山崎秀晃選手や同門の先輩である卜部功也選手を

負かしているゴンナパー・ウィラサクレック選手と対戦します。

家族からは、「ゴンナパーだけとは、(危険だから)やらんでくれ」

と反対されたそうですが、戦う事を決意します。

 

兄貴分の敵討ちと称して挑んだ戦いでしたが、

一瞬のスキをつかれ、ワンパンでKO負けしてしまいます。

引用:youtube.com

この試合から練習環境格闘技に対する意識を変えたことにより、

続くKrushでの試合では2戦連続KO勝ちを収めます。

 

2018年9月には2年ぶりのK-1のリングで試合をしました。

ですが、強敵、安保瑠輝也(あんぽ るきや)選手にKO負けを喫してしまいます。

引用:youtube.com

この試合で負けたことにより解説席からは

「ベルト争いからは1歩減退かな」と厳しくとも的を得た会話がなされていました。

 

ですが、林選手には最大のチャンスが巡ってきました!!

 

同年12月に開催された、

K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1 ライト級世界最強決定トーナメントです。

 

同じ階級でベルトを持つ、卜部功也選手も出場予定でしたが怪我で出場できませんでした。

つまるところ、卜部功也選手への挑戦権をかけたトーナメントです。

 

一度負けているゴンナパー選手など並みいる強敵のいるトーナメントでしたが

1回戦を何とか勝ち切り、2回戦では

1回戦でゴンナパー選手を1ラウンドでKOした新生・篠原悠人選手を

衝撃の1ラウンドKOで倒してしまいます。

これには解説席も驚きを隠せない状況だったと思います。

引用:youtube.com

続く決勝戦でも林選手の勢いは止まらず、

大沢文也選手を死闘を演じたのですが、KOで勝利を収め、

大番狂わせのトーナメント優勝を果たしました!!!

 

この優勝から林選手の期待度が爆上がりした印象です。

 

林選手ならもしかしたら、絶対的な強さを誇る2階級王者・卜部功也選手を

倒せるのではないか? そういう思いになったファンは私だけではないはずです。

 

トーナメント優勝後の後日明け会見では、

同門でもあり先輩の

ライト級王者・卜部選手と戦いたいと告げます。

 

卜部功也選手も

「健太は挑戦する資格がある」と林選手を認め、

K‘FESTA.2でのタイトルマッチが決まりました。

引用:https://www.instagram.com/knt0884/

 

タイトルマッチでは卜部功也選手が勝つと思っていたファンの予想を覆し

延長の末、卜部選手をダウン寸前まで追い込み

判定勝利を収め、

念願のK-1チャンピオンになるという夢を叶えました!

試合後の卜部選手のツイートです。

嫁と子供に捧げた涙のマイクパフォーマンス

3月10日K‘FESTA.2で卜部選手に勝ち

ベルトの獲得に成功した林選手が涙で語りました。

毎日、練習や仕事や減量で(疲れてしまうから)、子供たちに塩対応になってしまって、

でも、チャンピオンになったからファイトマネーも上がると思うし、妻と子供が行きたいところに全部行こうと思います。

 

と、いつも支えてくれる奥さんや子供たちに父親らしい事をしてあげたい。

と語っていました。

※林選手は結婚して二人のお子さんがいます。

https://twitter.com/kenta0884/status/1099628235552223232

※残念ながら奥さんの写真はありませんでした 😥 

 

実は林選手は、格闘技一本では家族を養っていけないため、

現場仕事と両立して格闘技の練習に励んでいる、非の打ち所のない努力家のファイターなのです。

 

林選手が所属しているK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTでは、プロ練習が

お昼の1時からで、その時間にはプロ練習に出られないため、

仕事現場からでも通いやすく夜に練習できる、FSG(フライスカイジム)に練習拠点を移しています。

試合前の追い込みの時だけK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTで練習させてもらっているそうです。

 

だから、卜部選手との対戦の時にも

「同門って感じはしない」と語っていました。

 

朝6時からの現場仕事

その後からの格闘技の練習、さらには父親という立場。

睡眠時間もほとんどないのでは、ないでしょうか?

努力している人がしっかり活躍できる舞台、K-1って素晴らしいですね!!!

林選手見てると自分も頑張らなくちゃ!って勇気を貰えます!

 

K-1ではお笑いキャラでもある!?

K-1をよく見ている人ならご存知かもしれませんが、

選手の公開練習なんか見ていると、

小ネタの見せ合い選手権になっていたりしますw

 

だいたいつまらない小ネタが多いのですが、林選手の小ネタは

私自身、結構好きで、笑ってしまうネタが多いです!

勝手に林選手はK-1のお笑い担当だと思っています(笑)

引用:youtube.com

ちなみに、これが個人的に好きな小ネタですw

TIK TOKって!!!!wwwwwww

林選手の強さの秘密&まとめ

現在、林選手は

ボクシングWBA世界バンタム級王者の井上尚弥選手の父親でもありトレーナー

でもある井上真吾さんの指導を受けに大橋ジムに週2回程度、出稽古をしています。

そこで、スパーリングなどの練習をこなした結果、林選手の打撃がさらにパワーアップした印象を持ちました。井上尚弥選手ともスパーリングをしているのでしょう。

 

今後はチャンピオンとして首を狙われる立場です。

一度負けているゴンナパー選手が防衛戦の相手になる可能性が高いですね。

早ければ2019年6月30日の大会で組まれるかもしれません。

今後のタイトル防衛戦線から目が離せないですね!

以上、K-1新ライト級チャンピオン・林健太選手のプロフィールでした!

 

↓オススメ記事です。

朝倉未来のYoutube総月収を徹底計算!Youtube初月は400万円稼いだ?ファイトマネーや年収は?