ホリミヤ15巻無料ネタバレ!タダで読む方法伝授!バレンタイン編!石川と吉川の関係も見逃せない!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ホリミヤ』15巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『ホリミヤ』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『ホリミヤ』15巻を無料で読む方法は?

こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!では、『ホリミヤ』15巻を無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ホリミヤ』15巻が『マンガUP!』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ホリミヤ』1巻から最新巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガUP!』を活用することをオススメします。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 


『ホリミヤ』は、2021年にアニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質でアニメ『ホリミヤ』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『ホリミヤ』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちら👇のページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『ホリミヤ』15巻ネタバレ紹介!

110話

中峰が落とした鍵を拾った吉川。

 

中峰の白衣を確認すると、ポケットに穴が空いていました。

 

吉川は、持ち歩いている裁縫道具でポケットを縫い直してあげる事にします。

 

縫っている間、家庭科室で楽しそうに会話する二人。

 

そんな二人の様子を、廊下から石川と安田が覗き見していました。

 

中峰と吉川の仲睦まじい雰囲気に、二人の心は荒れまくります。

 

特に石川は、過去にシャツのボタンが取れてしまった時に吉川から自分で付けるように言われており、対応の違いから余計にショックを受けていました。

 

そんな廊下の二人には全く気付かない中峰と吉川。

 

吉川はそのまま無事にポケットを縫い終えました。

 

針と糸を持ち歩いている理由について、吉川は「よくボタン取れちゃうダメな人がいんの」と話します。

 

最近はボタンが取れたと言ってこないので、使う機会がなかなか無かったのです。

 

中峰はお礼として飲み物を買ってあげようとしますが、吉川は既に飲み物を持っていました。

 

吉川は、代わりに手を見せてほしいと頼みます。

 

ここでようやく、中峰と吉川は廊下にいる二人の存在に気付きます。

 

その後、吉川は中峰の手相を見ていた事が明らかになります。

 

石川も手相を見てもらうことになりますが、吉川はなんと手相のうすさしか見ていませんでした。

 

運勢などは全く分からない様です。

 

「変に思われんぞ、俺にはいいけど」と言う石川に対し、「私は変じゃない!」と騒ぐ吉川。

 

変という言葉の意味を取り違えられてしまったのですが、訂正される事はありませんでした。

111話

仲良さそうに会話している堀と吉川。

 

二人の様子を見た宮村は、ふと「ケンカとかしないのかなあ」と呟きます。

 

石川は、彼女達がかつて喧嘩した時の話を宮村に明かします。

 

それはまだ、宮村が髪を切っていない「男子A」だった頃。

 

その日の吉川はいつもと違いむすっとしており、明らかに不機嫌そうでした。

 

一方の堀もかなり怒っており、怖い表情をしています。

 

そんな二人を見た石川は、吉川に話しかけて軽く諭します。

 

吉川が何も悪くないなら堀に堂々と「謝って」と言えばいい、それが出来ないなら吉川も悪いから謝らなきゃいけない……と。

 

その言葉を聞いた吉川は堀に謝ろうとしますが、言葉を発する前にぼろぼろと泣き出してしまいます。

 

慌てる堀に対し、大泣きしながら「ごめんね」と謝る吉川。

 

堀も謝り、二人は無事に仲直りしたのでした。

 

ケンカするほど仲が良いと言う石川。

 

それを聞いた宮村は、何を思ったのか急にファイティングポーズを取り始めるのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

112話

職員室でうとうとしていた安田は、通りすがりの女子生徒たちによって髪をいじられてしまいます。

 

安田の可愛らしい髪型を見た寺島は「頭おかしいですよ」と安田に指摘しますが、言葉の意味を勘違いした安田は「知ってますよ!」と答えてそのまま授業に出てしまいます。

 

生徒たちは安田の姿を見て困惑します。

 

安田は生徒たちの様子がおかしいと感じてはいるものの、原因が自分だとは気付いていません。

 

そこに、遅刻した吉川がやってきます。

 

安田の髪形を見た吉川が爆笑した事により、他の生徒たちも我慢できずに笑い出してしまいます。

 

ようやく自分の髪形に気づいた安田は思わず叫んでしまうのでした。

113話

二人でこたつに入りながら、宮村にケーキを食べさせてあげようとする堀。

 

しかし、宮村はあまり嬉しくなさそうです。

 

堀にフォークでめった刺しにされるという夢を見たせいなのですが、堀はその事を知りません。

 

「自分で食べれば!?」と堀がケーキを差し出すと、宮村はそのままケーキを全て食べきってしまいました。

 

堀は怒ってふて寝してしまいます。

 

それを見てうろたえる宮村。

 

すると、堀は突然「本当は7歳なのよ」と言い始めます。

 

とにかく構ってほしいんだなと察した宮村は、そのまま流れに合わせようとします。

 

しかし、会話がなかなかうまく続きません。

 

堀も堀で、何をして遊ぶかという問いに対し「微分」と返すハチャメチャっぷり。

 

そこに、堀の父親である京介が帰宅しました。

 

「あなたの娘が7歳です」と泣きつく宮村に、「おこづかいちょーだい」とねだる堀。

 

このおふざけは、堀の弟である創太が帰宅するまで続くのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

114話

ピアスホールがふさがりそうになっている事に気づいた宮村は、ホールを拡張します。

 

しかし、この事を知った堀は激怒。

 

普段とは違い、ドアに鍵までかけて部屋に閉じこもってしまいます。

 

宮村がドアの前で困り果てていると、突然ドアが開きました。

 

堀は宮村が立ち去っていると思い込んでいたのですが、まだ立ち去っていなかった宮村はドアに勢い良く激突してしまいます。

 

その衝撃のせいか、宮村の耳から血が出てしまいます。

 

堀は、宮村が死ぬのではないかと酷く動揺します。

 

堀が宮村のピアスに反対していたのは、傷ついてほしくなかったからだったのです。

 

宮村にとって、そんな理由で怒られたのは初めての事でした。

 

堀はぽつりと「自分を大切に」と呟きます。

 

宮村はその言葉を聞き逃してしまいますが、堀が言い直す事はありませんでした。

115話

真剣白刃取りに挑戦する井浦と、それに付き合う柳。

 

その様子を見た仙石は、バカ……もとい明るい人のほうが仲良くしやすいのではないかと石川に相談します。

 

仙石から話を聞いた石川は、井浦の真似をしてみたらどうかと提案します。

 

自信の無い仙石は石川相手にリハーサルを試みますが、あまりにもそっと体に触れたためかチカンっぽい雰囲気になってしまいます。

 

そこにちょうど、誤解されかねない最悪のタイミングで宮村が通りかかります。

 

更に、騒ぎに気づいた井浦と柳までやってきてしまいます。

 

無理に井浦のマネをしなくても、柳と仙石は仲が良いから大丈夫……という良い話で終わりそうだったのですが、宮村の余計な一言のせいで柳が困惑。

 

怒った仙石は宮村を生徒会室に呼び出そうとします。

 

柳は、二人の様子を見ながら「宮村くんと仙石くんは仲良いですよね」と言うのでした。

116話

図書室でレポートを書いている堀と吉川。

 

堀がレポート用紙を買う為に席を外し、吉川は図書室に一人残されます。

 

赤ペンを頼み忘れた事に気づいた吉川が急に大声を出すと、近くにいた柳が驚いて本を落としてしまいます。

 

柳は借りていた本を返す為、堀と入れ違いで図書室に入っていたのです。

 

落ちた本を拾おうとした吉川は、「本が冷たい」と呟きます。

 

柳は、手の甲で吉川の手に触れると「吉川さんの手があついんだ」と返します。

 

吉川は、柳の手の冷たさが印象に残ったようです。

 

レポートが終わった後、吉川は石川を見つけて話しかけます。

 

自分の手を差し出し「手が冷たいんだけど」という吉川。

 

それに対し、石川は吉川の手や顔を触りながら「逆にあつくね?」と返します。

 

べたべた触るなと嫌がる吉川を見て、石川は冗談抜きで面倒くさいと言い放ちます。

 

吉川はショックを受けますが、それでも石川は一緒に帰ろうと誘ってくれました。

 

石川の後ろをついて歩きながら、吉川は石川の手の冷たさについて思いを巡らせるのでした。

117話

バレンタインが近いある日の事。

 

沢田は宮村に対し、堀が好きな色について尋ねます。

 

堀に渡すチョコの包装に使う為です。

 

宮村は堀に渡すチョコの包装をお店のもので済ませようとしていた為、包装をどうすべきか悩む事になります。

 

一方、堀は宮村へチョコを渡す事に対して消極的でした。

 

宮村にお菓子作りで敵うはずがないし、お店で買ってくるのも味気ないと思っていたからです。

 

それを聞いた綾崎は、大切なのは美味しさや見た目ではないと堀に伝えます。

 

そこに、沢田と宮村がやってきます。

 

チョコの包装で悩んでいる事を沢田にバラされると思った宮村は、沢田を連れてすぐにその場を後にします。

 

堀と十分に話せずイライラする沢田。

 

そんな彼女に、クラスメイトらしき女の子が声をかけてきました。

 

彼女はなんと、井浦に想いを寄せていたのです。

 

想定外の相手に沢田は驚きますが、彼女に協力してあげる事にします。

 

クラスメイトに頼まれた通り、沢田は井浦にチョコが好きかどうか尋ねます。

 

それを聞いた井浦はバレンタインの下調べだと確信。

 

チョコが貰えると大喜びします。

 

しかし、沢田は「なんで私が井浦にチョコをあげないといけないの?」とドン引き。

 

混乱する井浦を置きざりにして、沢田はその場を後にするのでした。

 

様々な思いが交差するバレンタイン。

 

当日は一体どうなるのでしょうか?

118話

堀は綾崎の発言を受け、手作りチョコに挑戦する事にしました。

 

お菓子作りが得意な河野にレシピを教えてもらい、生チョコを完成させます。

 

しかし、試作品を食べた創太は「おいしくない」とばっさり言い切ります。

 

堀はショックを受けますが、甘さが控えめだったので創太の口に合わなかっただけだと判明します。

 

美味しいかどうかという問いに対し、両親から「好みによる」と言われてしまった堀は不安に陥ります。

 

それでも、河野の支えもあり堀は宮村にチョコを渡そうと決意します。

 

そして、ついにバレンタイン当日。

 

宮村は堀に対し、放課後自分の家に来るようにと伝えます。

 

その後、堀は沢田からチョコを貰います。

 

堀の喜ぶ顔が見たいという沢田の思いに、堀は素直に嬉しいと感じるのでした。

 

放課後、約束通り堀は宮村の家を訪れていました。

 

作ったチョコを気に入って貰えるだろうかと心配する堀。

 

そんな堀の前に差し出されたのはチョコレートケーキでした。

 

美味しそうにケーキを食べる堀を見て宮村はホッと安心します。

 

綺麗な包装が出来ず直接ケーキを渡す事になってしまったと悩み続けていたのです。

 

その事を知った堀は、自分がろくな包装もせずにチョコを持ってきてしまった事に気付いて青ざめます。

 

それでも後に引けない堀は、宮村に手作りチョコを渡します。

 

とても不安そうな堀の横で、もりもりとチョコを食べる宮村。

 

どうやら気に入ってもらえたようです。

 

「相手の表情見るまで不安だよね」という宮村の言葉に、堀はお互い同じ気持ちだったのだと気づきます。

 

来年のバレンタインはどうしようかという気の早い話をしながら、幸せな時間は過ぎていくのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事