かげきしょうじょ10巻無料ネタバレ!タダで漫画読む方法紹介!さらさと愛がライバルに?後輩エレナの悩みとは?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『かげきしょうじょ!』10巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『かげきしょうじょ!』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『かげきしょうじょ!』10巻を無料で読む方法は?

『かげきしょうじょ!』10巻はこちらの白泉社が運営する漫画アプリマンガParkにて無料で読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は、大手出版社の白泉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『かげきしょうじょ!』10巻が『マンガPark』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

『かげきしょうじょ!』1巻から最新巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガPark』を活用することをオススメします。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

また集英社が運営する漫画アプリヤンジャンマンガMeeも特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガPark』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

アニメ『かげきしょうじょ』を全話無料視聴する方法は?

『かげきしょうじょ』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『かげきしょうじょ』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『かげきしょうじょ』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『かげきしょうじょ!』10巻ネタバレ紹介!

第31話

さらさは後輩の澄栖杏(すみすあん)に一人称が『さらさ』なのは幼いと指摘されてショックを受けます。

 

必死に『私』と言えるように練習しますがそう簡単に直りません。

 

さらさは初めての後輩となかなか上手く関係を築けないことを悩みます。

 

さらに髪を短くショートにした愛からは男役を視野に入れると言われショックを受けます。

 

しかし何故そう思ってしまったのかわかりません。

 

2人はいつも通りを装っていますがどことなくギクシャクしています。

 

夢に向かって邁進できる紅華の環境は幸せなものです。

 

ですが人間関係は切り離せるものではなく、時にそれに悩まされます。

 

愛は叔父の太一先生に相談します。

 

さらさに男役志望を告げた時に微妙な顔をされたことが気がかりでした。

 

愛が紅華の舞台を本気で目指したきっかけはさらさと同じ舞台に立ちたいと思ったから。

 

男役に挑戦してみたいけれど、大切な友人を困らせたいわけではありません。

 

紅華で愛の世界は大きく広がって沢山のことを学びました。

 

同時に自分の小ささも知り、いかに自分がコミュ障なのか自覚します。

 

太一先生は姪の成長を感じ、しばらくは普通に接して様子を見ようとアドバイスします。

 

内心では愛が人間関係で悩んだり、表情豊かになってきたことを喜んでいます。

 

寮の部屋に戻るとギャングの格好(コスプレ)をしたさらさが出迎えます。

 

今回の授業の演目はギリシャ神話『オルフェウスとエウリュディケ』を元にしたギャングものです。

 

さらさは自分のオルフェウスを見つけるために形から入ってみたのです。

 

そして演技の授業の日がやってきます。

 

高木先生は生徒達に「前回の授業の自分は殺して来るように…!」と言い放ち、その唐突な発言に驚きます。

 

紅華歌劇団に入団したら一つの演目を約50回も演じ続けることになります。

 

しかしお客様にとっては初めての体験であり、役者は物語の登場人物達の感情を常に新鮮な気持ちで演じなければなりません。

 

「Reborn 毎公演役とともに生き そして新たに生き返れ」

 

生徒たちは役者としての心構えを神妙な面持ちで聞き入ります。

 

同じ役を何度も生まれ変わる、そんな話の後では愛は男役を演じたいと言い出せません。

 

さらさは手を挙げて「性転換して生まれ変わるのはアリなのでしょうか?」と質問します。

 

つまり男役→娘役、娘役→男役をやってみたい場合はどうしたらいいですか?という意味です。

 

まだまだ発展途上の生徒達は男役か娘役か迷っている者も多く、高木先生は今のうちに色々と試してみることを勧めます。

 

そして愛は次回からはオルフェウスを演じてみたいと宣言します。

 

実はさらさは愛がオルフェウスのセリフに読み仮名を振っていたのに気づいていました。

 

愛が男役に転向することに対する戸惑いと、それに伴う焦りはあります。

 

ですが2人はライバルである前に同じ夢を目指す仲間、そして紅華の舞台はひとりでは作れません。

 

さらさは自分なりのやり方で友人の決意を後押ししました。

 

この2人ならお互いに影響を受けながら高め合っていけるかもしれません。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第32話

愛は男役にチャレンジすると決意しましたが、役作りは思うように進みません。

 

さらさから一緒に考えますか?と提案されますがそれを断って外出します。

 

同じ部屋で楽しそうに役作りをする友人を鬱陶しく感じたからです。

 

余裕がないのは自分のオルフェウスが見つからないことが原因で、さらさが悪いわけではありません。

 

外の景色を見ながら反省していると愛が教育係を担当している伊賀エレナにばったり出くわします。

 

後輩が何かに悩んでいると察した愛は話を聞くよと持ちかけます。

 

エレナは紅華に入学してから友人が出来ないことを悩んでいました。

 

彼女は大企業の令嬢で素直ないい子なのですが世間知らず過ぎて浮いてしまいます。

 

愛も入学当時は周りに馴染めなかったのでその気持ちがよくわかります。

 

「そのうち大丈夫になると思う」

 

先輩ぶってみたものの具体的なアドバイスも励ますことも出来ない自分に落ち込みます。

 

愛はアイドル時代を思い返します。

 

自分を気にかけてくれたチームリーダーがいたのに全く心を許せず、歩み寄ろうともしませんでした。

 

今なら彼女の気持ちがわかります。

 

どれだけ自分のことを思って悩んでくれたのか。

 

声をかけるのだって勇気がいることだと今になって気づきます。

 

カフェに入ると同じクラスの薫と彩子がいました。

 

2人は今度の課題でペアを組んだと知り、愛は相手役のことに気が回っていなかったことに気づきます。

 

2人は周囲の人達を観察して想像力を膨らませる訓練をしていました。

 

例えばカフェでスマホばかり見ている彼氏と、そんな彼氏に話しかける彼女。

 

そんなカップルが何を話しているのか好きに想像して即興でアテレコをするのです。

 

すると突然彼女が飲み物を彼氏に投げつけて店を出て行ってしまいます。

 

我慢の限界で怒りが爆発してしまったようで、リアルは想像以上の修羅場です。

 

そんな彼女に泣きながら追いすがる彼氏を見て薫がポツリと呟きます。

 

「無くしてみて初めてわかる事ってあるよね」

 

愛はその言葉を聞いてひらめきます。

 

アイドルには向いていなかったけど歌も踊りも好きだったこと。

 

グループを辞めてから彼女たちが出ているTVを見て泣いたことを思い出します。

 

愛はクラスメイトに別れを告げて走り出します。

 

紅華で学生として学べるのはあと僅か1年、やるべき事が山ほどあります。

 

歌や踊り、人との関わり方、足りない経験を得るには時間が幾らあっても足りません。

 

段々と自分の中のオルフェウスが見えてきました。

 

失ったものは返ってこないけど、それを自分の糧にすることは出来るはず。

 

それに気づいた愛の心には今までにない期待と高揚感が満ちています。

 

寮に戻ると千夏からペアにならないかと持ちかけられます。

 

「…私のオルフェウスは『失ってから気づくオルフェウス』だけどそれでよければ!」

 

そう愛は答えます。

 

第33話

一方さらさは双子の妹・千秋とペアを組むことになりました。

 

役作りのために部屋を交換してさらさと千秋は共同生活を始めます。

 

しかし朝から姉と名前を間違えられた千秋は激怒します。

 

千秋いわく結婚した途端に元カノの名前を呼ばれた気分だとのこと。

 

さらさと千秋は自分たちの『オルフェウスとエウリュディケ』について話し合います。

 

さらさのオルフェウス像は『明るくて愛の言葉を惜しまないスパダリ』ですが、千秋はまだ役が掴めていません。

 

「千秋ちゃんそのままのエウリュディケで良いのでは?」とさらさは言います。

 

ずばり『我儘バンビーナ』!気が強くて愛情いっぱいに振り回すエウリュディケです。

 

さらさのスパダリ・オルフェウスはそんな恋人の総てを受け止めるという設定です。

 

実は千秋がさらさを相方役に選んだ理由は『おこぼれライト』を狙ってのことでした。

 

『おこぼれライト』とはスターに当たるスポットライトに偶然映り込んで注目を浴びること。

 

さらさは長身だけでなく色んな意味で注目されることが多く、紅華大運動会がその最たるものでした。

 

少しでも印象に残るため、ペアを決めるのにも色んな思惑があるようです。

 

一方、愛とペアを組んだ千夏は上手くいっているようで、姉から話を聞いた千秋は羨ましがります。

 

千秋はさらさのオルフェウスを愛せるか不安なのです。

 

それに今回の課題の評価は秋の構内発表会に関係するのではと生徒の間で噂され、もしそれが本当なら今後の進路にも影響します。

 

千夏は妹に忠告をしようとして躊躇います。

 

「さらさに気をつけてね…」

 

寮に帰るとオルフェウスになりきったさらさが千秋をエスコートします。

 

課題のためとはいえ少しうんざりし、姉が言っていたのはこのことかと合点がいきます。

 

さらさは自分たちの演技を披露するのが楽しみで仕方ありませんが、千秋は不安だとこぼします。

 

さらさはいつだって前向きで、これは未熟な自分たちが前に進むために何が必要か教えてもらう授業だと言います。

 

千秋のエウリュディケが誰よりも可愛い、自分のパートナーが一番に決まってる!

 

真っすぐな言葉に疑う余地はなく、千秋は少し安心します。

 

翌日、それぞれのペアが情感たっぷりに役を演じていきます。

 

薫&彩子ペアは『まぁまぁ』の評価、これは高木先生の『良』を意味します。

 

そしてさらさ&千秋ペアの番がやってきます。

 

さらさは陽気でキザなオルフェウスをノリノリで演じ、千秋はツンとした気の強さが魅力のエウリュディケを愛らしく演じます。

 

本番になって役になりきったさらさは本当にスパダリのように見えてくるから驚きです。

 

しかし千秋はどこか息苦しさを感じます。

 

さらさは役に入り込むあまり相手役のことが見えなくなって、セリフは被り千秋は息を合わせることが出来ません。

 

スイッチが入ると暴走状態になってしまうのです。

 

千夏が懸念していたのはこのことで、前回『ロミオとジュリエット』で一緒だったメンバーはさらさの暴走を知っていました。

 

エウリュディケの最大の見せ場のシーンでも千秋は自分の演技をすることが出来ません。

 

暴走したまま死にゆくヒロインに「置いていかないでくれ…!」と絶叫するさらさ、『置いていってるのはお前だろが———!!』と千秋は心の中で叫びます。

 

さらさの役になりきる才能は素晴らしいですが、没頭するあまり周りが見えなくなってしまうんですね。

 

息の合った掛け合いが重要になる演劇ではかなりの痛手かもしれません。

 

高木先生の評価はいかに——!?というところで10巻本編はおしまいです。続きが気になりますね。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

番外編 財閥令嬢・伊賀エレナ

10巻には愛が教育担当をしている後輩・伊賀エレナの番外編が収録されています。

 

エレナの家は日本有数の大企業。5人兄弟の末っ子で「蝶よ花よ」と愛されて育った生粋のお嬢様です。

 

紅華歌劇団に憧れるエレナは家族を説得して『一度だけ』入学試験を受けることを許されます。

 

エレナの一番上の兄は若い時のチャレンジは素敵な女性になるためのステップアップ、成長の糧になると言います。

 

家族はエレナの意志を尊重してくれていますが、紅華へのチャレンジはまるで『通過点』のように話します。

 

二次試験まで順調に通過したエレナは嬉しさのあまり歌い出します。

 

そんなエレナに話しかけてきたのは生徒会長の海宝先輩です。

 

今回合格しない限りエレナは夢を諦めてこのまま高等部に進むことになるのですが、

 

「いいえ合格よ あなたは伊賀家のご息女ですもの」

 

天下の伊賀グループの力があれば出来ないことは何もないと言うのです。

 

意味深な海宝先輩の言葉がエレナの心に波紋を呼びます。

 

実力以上の結果など求めていないのに、自分には家柄がまとわりつきます。

 

自分を心から愛し庇護してくれる大切な家族が皮肉にも枷になってしまいます。

 

気持ちが晴れないまま三次選考の日がやってきました。

 

面接が始まりエレナが自分の名前を言った瞬間に先生達の顔色が変わります。

 

それに気づきながらも、自分が紅華を目指す理由を真っすぐに伝えようとします。

 

「私だけを見てご判断下さい!」

 

決して言うつもりのなかった本音を最後に口走ってしまいます。

 

捉え方によっては自分の実力以外の、いわゆる家柄で忖度しないで欲しいとも取れる発言です。

 

それに対し大木先生は「受験生本人の資質以外を選考基準にしたことはありません」と毅然とした態度で返します。

 

エレナは即座に自分の非礼を詫びて「ありがとうございました…!」と言います。

 

可憐ながら凛とした表情、その右の瞳からは一筋の涙が零れ落ちます。

 

そして最初で最後の大冒険が終わったとエレナは感じます。

 

合格発表の日、エレナは人目も気にせずに豪快に泣き出します。

 

自分の受験番号があるのを確認し、合格したことを兄に報告します。

 

エレナにとって紅華は成長の糧といった人生の『通過点』ではなく自分の『一生を懸けた夢』です。

 

かつて自分が紅華からもらった感動をお客様に渡す側になりたい、その想いから紅華歌劇団を目指しました。

 

「わたくしはわたくしの人生のすべてを紅華歌劇団にささげますわ!!」

 

強い覚悟を伝えます。

 

実は三次選考ともなると実力に優劣がつきにくいもので、最後の一人を誰にするか難航しました。

 

その中でも特に印象に残ったのはエレナが最後に見せた凛とした涙で、彼女の可能性に賭けてみることに意見が一致します。

 

安道先生いわく今年の『渡辺枠』です。

 

エレナが合格を知って大泣きしたのは自分自身に可能性に見出してくれたことが嬉しかったからです。

 

こんなに泣いたのは生まれた日以外では初めてのこと。

 

あふれる笑顔と涙をそのままに今日は人生最良の日だと幸せを噛みしめます。

 

エレナは夢への一歩を踏み出します。

 

いかがでしたでしょうか。

 

『かげきしょうじょ‼』の番外編はキャラクターの魅力が詰まっていて思わず応援したくなるものばかりです。

 

他人から見れば恵まれているエレナにも色んな悩みや葛藤がありました。

 

紅華で素敵な仲間に出会えるといいですね。

おすすめ記事