からくりサーカス最終回結末ネタバレ【漫画完結ラスト】その後の最後はどうなる?鳴海やしろがね・勝の運命は?

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化もされた人気マンガ『からくりサーカス』。

 

この記事では、そんな『からくりサーカス』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『からくりサーカス』を全巻無料で読みたい!という方に『からくりサーカス』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『からくりサーカス』を全巻無料で読む方法です。👇

『からくりサーカス』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で全巻無料で読める

『からくりサーカス』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

この記事を執筆している現在では第1巻から最終巻まで読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『からくりサーカス』を第1巻から最終巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『からくりサーカス』以外にも以下のようなサンデー誌が誇る名作マンガの数々を無料で読むこともできます!

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • 銀の匙
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • MAR
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • 魔王城でおやすみ
  • トニカクカワイイ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • チ。地球の運動について
  • アオアシ
  • MIX
  • クロスゲーム
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

↓『サンデーうぇぶり』の使い方に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

【最新版】サンデーうぇぶりの使い方やメリット・デメリットを徹底解説!おすすめ漫画ランキングも紹介!

 

漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『からくりサーカス』ってどんな話?あらすじ紹介!

ある日、サーカス団の呼び込みのアルバイトをしていた加藤鳴海(かとう なるみ)は、大きなトランクを持った少年、才賀勝(さいが まさる)と出会います。

 

「ゾナハ病」と呼ばれる、人を笑わせないと自分が苦しんでしまう奇病を患った鳴海は、自分に笑いかけてくれた勝を、怪しい追手から助けます。

 

勝は父親の180億円もの遺産をひとりで継ぐことになってしまったことから命を狙われますが、気を使いこなす中国拳法の使い手の加藤と、「しろがね」とよばれる銀髪の人形使いに守られることになります。

 

しかし、勝の遺産を狙う人形使いの親戚から執拗な攻撃を加えられ、勝を守ろうとした鳴海は命を落としてしまいます。

 

大事な人の命を落とさせてしまったと、勝はふさぎこみますが、勝を支えるしろがね(エレオノール)や大切な仲間たちとの出会いにより、これから自分自身に降りかかってくる運命にあらがうことになります。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『からくりサーカス』主な登場人物紹介!

才賀勝(さいが まさる)

 

「からくりサーカス」の主人公です。初登場時は小学校5年生。

 

本編開始時は、気弱で控えめな性格をしていましたが、たくさんの仲間との出会いと別れ、数々の強敵たちとの戦いを経験して、強靭な精神力と洗練された操り人形マリオネットの技術を会得していきます。

 

自身の存在に関わる過酷な運命を乗り越えるため、そして自分の命を救ってくれた鳴海兄ちゃん(加藤鳴海)に肩を並べるため、次から次へと立ちはだかる壁を乗り越えてきました。

 

とある理由で精神年齢は実際の歳より上であり、自分を守ってくれているしろがね(エレオノール)に、淡い恋心を抱いています。

 

最終決戦時に操るマリオネットは、ジャック・オー・ランターン、通称ジャコというハロウィンのかぼちゃのような人形です。

加藤鳴海(かとう なるみ)

 

からくりサーカスのもうひとりの主人公。初登場時は19歳です。

 

勝の命の恩人で、マリオネットを使う事はできませんが、気をのせた中国拳法を使ってオートマータを破壊していきます。

 

勝を救うため命を落としたと思われていましたが実は生きていて、人形破壊者しろがねとしてオートマータとの終わらない戦いに明け暮れます。

 

悲惨な戦いに次々と散っていく仲間の命と、体内に取り込んだ生命の水(アクア・ウィタエ)の効果により次第に感情が薄れてしまい、再会したエレオノールにも冷たい態度をとるようになります。

エレオノール(しろがね)

 

からくりサーカスのヒロイン。銀色の髪をした美少女です。

 

幼い頃からマリオネットの扱いを叩き込まれ、オートマータとの戦闘を繰り返していました。

 

他のしろがね同様、感情をあまり表に出さずいつも硬い表情をしていましたが勝、そして鳴海と出会い少しずつ感情が芽生えます。

 

鳴海に好意をよせており、自分に冷たい態度をとって他の女性と仲良くする鳴海を見て、嫉妬にも似た感情を抱いたりします。

 

実は体内に生命の水を生み出す「柔らかい石」を宿しており、フェイスレスの探し求めていた人物でした。

 

真夜中のサーカス団の団長、フランシーヌ人形にそっくりな容姿をしており、そのせいで鳴海からは憎悪の目で見られていました。

 

戦闘時に操る人形は「アルルカン」。

フェイスレス

 

からくりサーカスのラスボス。フェイスレス、才賀貞義、ディーン・メーンストル、白金と、複数の顔を持っています。

 

自分の記憶と人格を溶かした生命の水を他人に飲ませることで、永遠の命を得るに近いような行為をおこなっていました。

 

好きになった女性フランシーヌが自分の兄、白銀(バイ イン)を選んで死んでしまったことから、フランシーヌにそっくりな人形を作って自分の思い通りにしたりと、歪んだ性格をしています。

 

ゾナハ病を世界にばら撒き、自分の目的のために人を殺すなど、自己中心的な行動が目立つ人物。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『からくりサーカス』最終回までのおさらい!

フェイスレス司令の正体

オートマータをせん滅するため、自ら志願して肉体改造を施したしろがね「しろがね‐O」の部隊のリーダーだったフェイスレス。

 

彼の正体はからくりサーカスの物語の黒幕である、白金(バイジン)でした。

 

しかもフェイスレスは、勝が親戚に命を狙われるようになる原因を作った勝の父親、才賀貞義やしろがねであるディーン・メーストルとも同一人物だという、衝撃の事実を告げます。

 

フェイスレスの真の目的は勝の体を奪うこと

 

勝に自分の遺産を相続させ、自分の記憶と人格を勝に転送《ダウンロード》して体を乗っ取り、そして勝を大事にするエレオノールを自分の物とするために、フェイスレスはオートマータやしろがねを内部から操っていたのでした。

もうぜんぶ、どーでもいいや

フェイスレスは勝の脳に自分の記憶や人格をダウンロードしようとしますが、しろがねの血を飲んで密度の濃い生命の水(アクア・ウィタエ)を体に取り入れていた勝の体はフェイスレスのダウンロードを異物とみなし、治療してしまいます。

 

勝の体の乗っ取りに失敗し、さらにエレオノールも手に入れられなかったフェイスレスは、ひとりでロケットに乗り宇宙ステーションへ行くことになりました。

 

その後地上にいる鳴海たちのもとへ、フェイスレスから通信が入ります。

 

フェイスレスは若返っており、その姿は白金そのものでした。古い体を捨て、自分で作ったクローンに自らの記憶を転送したフェイスレスは鳴海たちに言います。

 

「もういいや。世界中の人間達、死んじゃえよ。」

 

そう言いながら、フェイスレスはゾナハ病を世界にばら撒いた理由を語りました。

 

ゾナハ病を世界に蔓延させれば、絶対に病気にならない「柔らかい石」の持ち主を探し出せるから、とフェイスレスは言います。それだけのためにゾナハ病は撒かれたのかと憤る鳴海。

 

「あーあ、エレオノール、手に入らなかったなあ。もうぜんぶ、どーでもいいや。こんな悲しい思いをさせる世界なんて、無くなってしまやいい」と言うフェイスレス。

 

そしてフェイスレスは、地上の全てのゾナハ病に感染した人間は二週間以内に死んでしまうと言って通信を切りました。

 

絶望に震える世界。世界を救えるのはゾナハ病を克服した鳴海や人形破壊者しろがねの生き残り、そして柔らかい石を体内に持っていて病気にならないエレオノールと、彼女と長く一緒にいた仲町サーカスの面々。そしてエレオノールの血を飲んだ勝だけとなりました。

 

勝たちは宇宙ステーションにいるフェイスレスに世界をゾナハ病から救う方法を聞き出すため、特製のスペースシャトルを積んだ列車で、シャトル発射場へと向かうことになります。

勝と鳴海の共闘、そして勝は宇宙へ

たくさんの犠牲を出しながらも、なんとかスペースシャトルの発射場へたどり着いた鳴海、そして勝。

 

しかし鳴海が宇宙へ行こうとした直後、オートマータの大群がシャトルを破壊しようと、発射場へ押し寄せます。

 

シャトルを守るため、鳴海はオートマータの大群と戦いますが、四方から襲ってくる大量のオートマータに背中を狙われ、さすがの鳴海もピンチに陥ります。

 

もうだめか・・と鳴海やシャトル発射場の仲間が思った瞬間、オートマータによる鳴海の背後への攻撃が急に止まりました。

 

目の前の敵に集中している鳴海は自分の背後を見ることはできませんでしたが、オートマータの破壊音が聞こえることで、「誰か」が自分を守っていることに気が付きます。

 

鳴海の背後で一緒に戦い鳴海を守っている人物。それは幾多の苦難を乗り越えて成長した勝でした。

 

鳴海は勝を人形使いとだけしか認識することはできませんでしたが、後ろに立つ勝を頼もしく、そして自分の背中を任せて一緒に戦える対等な仲間だと認めます。

 

プロローグで別れて以来、ようやく鳴海に会うことができた勝は涙を流しながら人形を操り、オートマータ達を破壊していきます。

 

鳴海と勝の共闘により、シャトル発射場へおしよせていた大量のオートマータを全て破壊することができましたが、直後に勝は鳴海の目を強い光で一時的に見えなくしてしまいます。

 

勝の目的は鳴海の代わりに宇宙ステーションへ行くことでした。行けばおそらく戻れないであろうその役割を、勝は買って出たのです。

 

鳴海の為、そして鳴海と一緒にいることで、しろがね(エレオノール)が幸せになれると信じて。

 

勝は自分の事を「えんとつそうじ」と名乗り、鳴海に宇宙へ行く役を代わるように説得します。しかし説得に応じようとしない鳴海に対して、勝は言います。

 

「お前には幸せにしてやれる人がいるだろう!ゆけカトウ、オレが上がる」

 

そう言って、勝は今なおオートマータと戦っているしろがねの元へと鳴海を送ります。

 

こうして鳴海の代わりとしてスペースシャトルに乗り込み、仲間の期待を背負いながら、世界中のゾナハ病で苦しんでいる人を助け世界を救う為に、勝はフェイスレスの待つ宇宙ステーションへ向かうのでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

完結漫画『からくりサーカス』最終回結末ネタバレ!その後の最後は?鳴海やしろがね・勝のラストとは?

フェイスレスの最期

宇宙ステーション内部にて勝と最後の決着をつけようとしている中、フェイスレスは自らが造った自動人形ディアマンティーナの歪んだ愛情が暴走した結果、傷を負ってしまいます。

 

さらにディアマンティーナが仕掛けた爆弾が船内で次々と爆発してしまい、宇宙ステーションは推進力を失って地上へと落下を始めます。

 

宇宙ステーションの対話型コンピュータの「アルファー」は勝に、落下する宇宙ステーションが日本の奈良県黒賀村を中心とした、半径40キロの範囲へと落ちてしまうと告げます。

 

落下の中心部である黒賀村はマサルにとって大事な人達が暮らしている場所であり、黒賀村への落下を回避する為には宇宙ステーションの軌道を変える制御ブースターを修理する必要があるとアルファーは言います。

 

勝は制御ブースターを修理しようと船外へと出ようとしますが、準備する時間など無いとアルファーに止められてしまいます。

 

しかしこのどうしようもない状況においても全く諦める様子の無い勝を見て、フェイスレスは遠い過去に見た、懐かしいものを感じ、壊れたブースターを直すため勝に手を貸します。

 

フェイスレスは自分と勝のマリオネットを合体させて宇宙ステーションの外へと送り出し、ブースターを修理すればいいと勝にこの窮地を抜け出す方法を教えます。

 

勝にマリオネットの操り方を教えている時、「兄の気分というものはこういうものか」と呟き、200年前のことを思いだします。

 

ブースターは修理され宇宙ステーションは無事落下位置を日本海に軌道を変えますが、勝のマリオネットのジャコはブースターの爆発に巻き込まれて粉々になってしまいます。

 

長い間マサルと一緒に旅をして戦ってきたジャコは、最後にマサルに笑いかけているようにも見えました。

 

なんとかブースターを修理することができ、黒賀村への落下を止めることができたマサルたち。

 

しかしフェイスレスは、ディアマンティーナに刺された傷から溢れる血が止まらず、自らの最期を感じます。

 

勝は世界中に蔓延したゾナハ病の止め方を聞くためにフェイスレスに頼みます。

 

兄もフランシーヌも、最後までフェイスレスを見ていたアルメンドラも自分の分身のしろがね犬もいなくなってしまったというフェイスレス。

 

「そうさ、もうお前に観客はいないんだよ・・もうひとりだけで悪いコトをしないでくれよ」という勝に、フェイスレスは語りかけます。

 

「いるさ・・マサル、お前が見ている。お前が僕のたったひとりの観客さ。フィナーレも近い。お前という観客がいるうちに舞台は終わらせないとな」

 

フェイスレスはそう言って勝にゾナハ病の治し方を伝えます。

 

勝は地上で待つ鳴海やしろがねに連絡をとり、ゾナハ病の治し方はしろがね、エレオノールによる「歌」だと伝えました。

 

エレオノールの歌は全世界へと放送され、その歌声はゾナハ病の原因となる蟲を「病気にさせる」から「病気を治す」にモードを変えるプログラムとなり、人類は救われます。

 

滅びの未来から世界が救われ安心する勝ですが、あちこちで爆発が起きている宇宙ステーションは長くは持たず、帰るすべのない勝は脱出を諦めます。

 

しかしフェイスレスが勝に唯一の脱出装置を与え、勝は地球へと帰ることができました。

 

フェイスレスはエレオノールの歌声を聞き、愛していたフランシーヌの膝に抱かれる夢を見ながら、宇宙ステーションと一緒に最期を迎えるのでした。

エピローグ

地球上のゾナハ病は全て消え去り、フェイスレスの脅威は無くなりました。

 

エピローグでは平和になった世界で、オートマータとの死闘を一緒にくぐり抜けた仲間たちや、勝がお世話になったサーカスのメンバー、そして世界中を旅して子供たちに笑顔を届ける鳴海とエレオノールの姿が描かれています。

 

鳴海とエレオノールは結ばれ、幸せと笑顔を子供たちに分け与えているのでした。

 

その頃、成長したからくりサーカスの主人公、この世界を救った勝は、出会った時の鳴海兄ちゃんのように、困っている子供たちに力と勇気を与えています。そう、まるで昔の自分に与えているように。

 

こうして本作、からくりサーカスは幕を閉じます。勝の運命と戦う物語は閉幕、となります。

 

ここまで記事を読んでくださった読者様、ほんとうにありがとうございます。ですがもう少しだけ、今しばらくお付き合いください、ここからがからくりサーカス、感動のフィナーレとなります。

カーテンコール

全ての物語が終了した後、最後の数ページはからくりサーカス出演者のカーテンコールとなります。

 

本編で仲良くなったり、また命を散らしていった仲間たち。からくりサーカスという作中ではいがみ合っていた敵同士だったり。

 

登場した全てのキャラクターがここに集まり、最後まで読んでくださった読者様に挨拶をしていきます。その表情は朗らかで、約10年に渡っての連載に感謝しているようです。

 

このカーテンコールは、からくりサーカスを読んだ全ての人に向けられたもので、他の漫画にはない読後感を与えてくれます。

 

まだからくりサーカスを読んだことの無い方には、ぜひ一読していただきこの感動を味わって貰いたいと思います。ありがとうございました。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『からくりサーカス』最終回の読者の評判は!?

おすすめ記事