ここが噂のエルパラシオ全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリでタダ?ちょっとエッチなラブコメプロレス!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ここが噂のエルパラシオ』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

Contents

『ここが噂のエルパラシオ』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『ここが噂のエルパラシオ』はこちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『サンデーうぇぶり』では『ここが噂のエルパラシオ』を惜しげもなく1巻から最終巻まで全巻無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『ここが噂のエルパラシオ』を読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法が最もお得です。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『ここが噂のエルパラシオ』以外にも

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • GS美神 極楽大作戦
  • だがしかし
  • よふかしのうた
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • 天使な小生意気
  • お茶にごす
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • 葬送のフリーレン
  • トニカクカワイイ
  • ハヤテのごとく!
  • 魔王城でおやすみ
  • MIX
  • クロスゲーム
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • チ。地球の運動について
  • アオアシ

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100
  • チ。地球の運動について

などなど…

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • ゴールデンカムイ
  • GANTZ
  • キングダム
  • BUNGOーブンゴー
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • 来世ではちゃんとします
  • ここは今から倫理です。
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • シャドーハウス
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • ラジエーションハウス

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』の基本的な使い方

『サンデーうぇぶり』では、アプリ内アイテムであるチケットポイントを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』を使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『ここが噂のエルパラシオ』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『サンデーうぇぶり』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『サンデーうぇぶり』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓黄色い線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読めるシステムがこの『チケット』なのです

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』のポイントとは?

『ポイント』は毎日、5~15秒程度の広告動画を見ることで30ポイント(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

サンデーうぇぶりに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読む事ができるという意味)

 

↓『サンデーうぇぶり』のホーム画面に『POINTゲット(黄色い線で囲んである)』アイコンが出てくるので、そのボタンをタップして短い広告動画を見ることでポイントをゲット出来ます。

15秒程度の広告を流しておく(見なくてもよい)だけで、1話分の漫画を無料で読めてしまうので、絶対活用するべきです!

 

この『POINTゲット』アイコンは毎朝8時に回復し、ホーム画面に表示されます。

【重要】さらに今なら『サンデーうぇぶり』のアプリを新規ダウンロードすることで1000ポイントの特典が付いてきます。※1000ポイント=単行本3冊分

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。

 

操作も簡単なので、すぐに使いこなせますよ!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ポイント』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ポイント』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たい話の漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む あと3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分を新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ポイント獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『サンデーうぇぶり』は、1つの作品において、1日に最大で5話分を無料で読むことが出来るかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ここが噂のエルパラシオ』あらすじ紹介!

舞台は女子プロレス団体である「エル・パラシオ」です。

 

交通事故によって記憶喪失になった主人公、大岡忠輔(おおおか ただすけ)が半ば強制的にエル・パラシオに奴隷兼レフェリーとして住み込むことになります。

 

エル・パラシオには個性的で魅力的な女性が5人おり、彼女らの世話、そしてエル・パラシオのレフェリーとして日々振り回される忠輔。

 

果たして忠輔は一体何者なのか、果たしてどの女性とくっつくのかが気になるハーレム系ラブコメディプロレス漫画です。

『ここが噂のエルパラシオ』は面白い?見どころ紹介!

見どころ①個性的でかわいい・キレイな女性陣

ここが噂のエル・パラシオの魅力はなんといっても個性的な女性陣の魅力です。

 

エル・パラシオのボス的存在の須弥仙桜花(しゅみせん おうか)。

 

かわいらしい女子中学生レスラー浅野陽向(あさの ひなた)。

 

なぜか四六時中覆面をしてるバニー・キサラギ。

 

マイペースで天真爛漫な牧原いつか(まきはら いつか)。

 

みんなのお母さん的存在の棚橋万里子(たなはし まりこ)。

 

それぞれみんなキャラが立っているのがいいですね。

 

みんな全然違うキャラなので推しキャラがきっと見つかるはずです。

見どころ②ちょっとエッチなシチュエーション

 

ハーレム系ラブコメにありがちなちょっとエッチなシチュエーションがとにかく多いです。

 

例えば1巻では下着が頭の上に降ってきたり、風呂上りの裸を見たり、転んだ時に胸を揉んでしまったり、着替え中の姿を見てしまったりします。

 

それ以降ですと、桜花と万里子の胸に挟まれたり、生乳に触れてしまったり、裸を目にしたり、引き出しの下着を見つけてしまったり、背中にオイルを塗ったり、一緒にお風呂に入ったり…とにかくパターンが多彩です。

 

絵もうまく、女体の美しさをうまく描けているので非常に見ごたえがあります。

 

あおやぎ考夫先生の画力の高さがわかります。

見どころ③忠輔の正体

 

主人公の忠輔という名前は桜花が仮につけた名前です。

 

大岡越前守忠相の子孫・忠輔という設定も与えられてレフェリーをすることになりました。

 

記憶喪失のためどこから来たのか、名前や年齢に関しても全くわかりません。

 

桜花の意味深な表情、夢の中にでてくる過去の記憶。記憶の中で出てくる少女、忠輔が見覚えのある女性レスラーの登場、小出しにでてくる伏線が忠輔の正体を明らかにしていきます。

 

最終巻を読むとその正体がきちんと判明し、驚くこと間違いなしです。

見どころ④ヒロインは誰?

ハーレム系ラブコメの醍醐味、それは誰が正ヒロインとなるか、つまり主人公と誰が結ばれるかです。

 

1巻では陽向とキサラギがそれぞれ中心のエピソードがあり、二人とも忠輔に好意的です。

 

また、桜花も他の男性キャラに対する態度と忠輔に対する態度は全然違うのでもしかしたら忠輔のことが…?

 

その後も5人それぞれが忠輔のおかげで変わり、成長していくエピソードがあり誰とくっいてもおかしくありません。

 

忠輔と結ばれるヒロインは誰なのか、非常に気になるとこですね!

見どころ⑤熱い試合

 

序盤はコメディよりの試合内容ですが読み進めていくに連れて情熱的で熱い試合が増えてきます。

 

桜花のヒールナンバーワン決定戦やアズミとの試合、学園祭でのいつかの試合、キサラギとその過去を知る空手道のアイドルとの試合、とにかく熱く、ドラマがあります。

 

あおやぎ考夫先生のプロレス愛も伝わってきますね。

 

『ここが噂のエルパラシオ』主要登場人物紹介!

大岡忠輔(おおおか ただすけ)

 

この作品の主人公。

 

トラックにひかれそうなところを桜花に助けられた際の衝撃の影響で記憶喪失になったため本当の名前は不明。

 

見た目は大学生くらいですが実際の年齢はわかりません。

 

強引に奴隷兼レフェリーとしてエル・パラシオに住み込みで働くことになりました。

 

ちょっとエッチなシチュエーションによく遭遇します。

 

カツアゲされている人を助けたり、強面のお兄さんに陽向が触られそうになった時にも助けたりと真面目で困っている人を見過ごせないやさしい性格。

 

その人柄でエル・パラシオのみんなに好かれていきます。

 

レフェリーとしても最初は戸惑っていて頼りない感じでしたが徐々に頼もしさが出てきます。

 

最終巻の桜花とその姉である蘭花(らんか)の試合でのレフェリングは熱く、必見です。

須弥仙 桜花(しゅみせん おうか)

 

エル・パラシオのボス的存在。

 

長い赤髪に端正なルックスをしており顔もスタイルもよくて巨乳です。

 

かなりの剛力で忠輔相手にプロレスの技を練習して忠輔を大変困らせています。

 

忠輔を連れてきて勝手に名前を決めたり、レフェリーをさせたり、見知らぬ人にチケットを強引に売りつけたり、自己中心的なところがあります。

 

それでも過去にプロレスをやる前のキサラギを助けたり、いつかが成長できるように学園祭で試合を組んだり、仲間思いで熱い性格。

 

忠輔に対して意味深な表情や言動をする時があり、まれに女の子らしい表情もします。

 

最終巻では忠輔との驚きの関係性が分かります。

浅野 陽向(あさの ひなた)

 

14歳の現役女子中学生レスラー。かわいらしいルックスでお客さんの人気は非常に高いが実力はまだまだ。

 

とにかくプロレスが好きで得意技はフィニッシュホールド(練習中)、試合時はブルマ姿です。

 

性格は何事にも一生懸命で、忠輔に対してとても好意的に接しています。

 

クラスメイトの男の子にも好かれていたりとモテる様子。

 

非力で技もうまくできなかったりと弱々しいですが、最終話ではたくましくなった陽向が見られます。

バニー・キサラギ

 

エル・パラシオに所属する覆面レスラー。

 

ウサギの覆面を常に被っており、風呂に入る時のみ外します。

 

1話にて忠輔に偶然素顔を見られたと思いドロップキックをかまします。

 

素顔を知るのは桜花だけのようで、エル・パラシオのみんなにも素顔を見せたくない様子。

 

忠輔にお礼として料理をふるまいますが忠輔がお腹を壊してしまったりと料理は苦手でですが趣味は手芸。

 

人参を食べたらパワーアップするなどの面白い演出がうけ、子どもたちに大人気です。

牧原いつか(まきはら いつか)

 

ときわ台学園に通う17歳の現役女子高生レスラー。

 

つんつんヘアで天真爛漫な性格をしていて、年齢が近い陽向とは仲良し。

 

リングコスチュームは孫悟空風で得意技はミサイルキック。

 

高校ではプロレスラーということで色々噂され、そういう人らを相手にするのが面倒くさくてあまり学校に行ってないと推測されています。

 

学校に行かないことを忠輔に心配されていましたが、試合を通して成長、また通うようになります。

 

恥じらいがないのか下着を見られても何ともない性格も魅力です。

棚橋万里子(たなはし まりこ)

 

エル・パラシオのお母さん的存在でリングネームはマリー・ザ・キッド。

 

料理が得意でいつもみんなの食事を作っています。

 

年齢は25歳で桜花以上の豊満な胸の持ち主。

 

最年長なので年齢のことで桜花にいじられることが多いです。

 

リング上では普段と別人のヒールなので子どもからが恐れられており、そこを気にしている様子。

 

かわいいものが好きでかわいいぬいぐるみ、かわいい子ども、かわいい服、かわいい動物が好き。

 

実は忠輔との関係性にも秘密があり、最終巻ではそれが明らかにされます。

須弥仙蘭花(しゅみせん らんか)

 

桜花の姉でエル・パラシオの元チャンピオン。

 

海外修行から帰ってきてプロセス団体のCRASH!!(クラッシュ)に入りました。

 

忠輔の過去を知る重要な人物です。

『ここが噂のエルパラシオ』序盤ネタバレ紹介!

第1話 人生最後の日

―それは、突然やってきた― 

 

―オレの人生…最後の日―

 

物語は主人公の男がトラックにひかれそうになるところから始まります。

 

死の直前に走馬灯が見えない自分の人生を後悔する主人公、「ドオン」という音が響き、薄れゆく意識の中で主人公は綺麗な女性に抱かれていました。

 

そして目を覚ますと、目の前には沢山の女性物の下着が干されています。

 

「何なんだ?こりゃあ」と慌てる主人公、見知らぬ部屋をキョロキョロ見渡していると、頭にぽすっとパンツが落ちてきました。

 

そこに運悪く部屋に制服姿の女の子、「陽向(ひなた)」が入ってきます。

 

頭に落ちたパンツを手に持っていた主人公を見た陽向は「キャアアアア!!ヘンタイ!」と叫びます。

 

逃げる陽向に誤解だと釈明していると、つんつんヘアの女の子「いつか」がやってきました。

 

「いっちゃーん!!」といつかに助けを求める陽向、いつかは何かに気づきます。

 

主人公の持っているパンツはいつかのパンツだったのです。

 

するといつかはいきなり主人公の頭を自分のスカートの下にもってきて、体をつかみ持ち上げ、床にたたきつけます。

 

その衝撃で床がぬけ、二階から一階に落ちた主人公、そこで目にしたものは、風呂上りの裸の女性「キサラギ」です。

 

「ギャァアアア」女性の叫び声と共に逃げる主人公、エプロンを着た大人な女性「万里子」の胸に顔を突っ込んでしまいます。

 

追ってくるいつかと陽向から逃げようとすると、万里子が拳銃を主人公の足元に発砲、面食らった主人公に先ほどのキサラギが顔にバニーのマスクを身に着けドロップキックをお見舞いしてきます。

 

「こいつは…見てはいけないモノを見てしまった」

 

モロにキックを受けた主人公にキサラギはそう言い放ちます。

 

キックの際にキサラギの大事なアソコを見てしまった主人公はモノローグにて「たしかに…まる見えでした…」と、キックによるものか、興奮したせいなのか鼻血をだしてしまいます。

 

ちょうどその時現れたのが、冒頭で主人公を抱きかかえていた綺麗な女性、「桜花(おうか)」です。

 

「こいつは私の…下僕だ」桜花は主人公のことをいきなり踏みつけてそう言い放ちます。

 

女性陣は「なあんだ桜花の家来か」「お手伝いさんですか?」などなど各々解釈して納得している様子。

 

しかし主人公は「キミ達のことなんか知らないし、ここがどこかもわからないんだ!!」と絶叫。

 

すると桜花は近くにあるリングを見ながらこの場所の説明をします。

 

「牧原いつか(まきはら いつか)、B(バニー)・キサラギ、棚橋万里子(たなはし まりこ)、浅野陽向(あさの ひなた)、そしてこの須弥仙桜花(しゅみせん おうか)が率いる最高のプロレス団体…ここが噂のエル・パラシオ!!」

 

続いて桜花は主人公がどうしてここにきたのかを回想しながら説明します。

 

どうやらトラックに轢かれそうになった主人公を突き飛ばして助け、体を張ってトラックを止め、その時気を失った主人公を連れてきたそうです。

 

「忘れたとは言わせないぞ」そう言う桜花に思い出せないという主人公、それどころか名前も思い出せない、どうやら記憶喪失の模様です。

 

自分が誰かもわからず困惑する主人公に、簡単に忘れるようじゃ大した記憶じゃない、これからの下僕の人生に記憶なんかどうでもいい、と励ます桜花。

 

反抗する主人公を力づくで納得させ、主人公は下僕になることを受け入れます。

 

ここで1話が終了です。まだ主人公の名前も出ておらず、また桜花がなぜ主人公を下僕にしたいのか、先が気になります。

第2話 下僕(キミ)の名は…

主人公の持ち物をエル・パラシオのみんなで確認しています。

 

ケータイもサイフもなく身元が全くわからない様子。

 

すると突然、桜花が裏拳を主人公に喰らわせました。

 

「記憶を無くした特殊工作員なら、体が反応してかわしたのになぁ」と屈託のない笑顔で桜花は言います。

 

続いて桜花は陽向の数学の教科書を見せ解かせますが主人公は困惑、それを見てからかう桜花、そしていきなり主人公に向かって。

 

「忠輔(ただすけ)」と言います。

 

名前をつけるのも主人の務めだと言う桜花、なんで忠輔?と聞かれると桜花は意味深な顔をします。

 

他のエル・パラシオのみんなも忠輔と呼び始め、ここで主人公の名前が決まりました。

 

その後桜花は忠輔に掃除や洗濯を命じました。

 

忠輔は大量のゴミの山を片付け大量の服や下着を洗濯物を干してる陽向のところに向かいます。

 

背負っている洗濯物が重すぎて倒れこむ忠輔、助けようと手を差し伸べた陽向でしたが…。

 

胸を偶然にも揉まれてしまうハプニング。

 

続いて買い出しを頼まれいつかとスーパーにきた忠輔、いつかはこのお菓子買っていいかー!?とおねだりして無邪気に抱きついてきます。

 

結果的にお菓子ばかり買ってしまい桜花に怒られる忠輔といつか、これで料理は無理だと言う万里子はありものでなんとかしようとします。

 

その後も忠輔は万里子の料理の手伝いをしたり、キサラギのプロレスの技の練習台に付き合ったりするも失敗続きに終わりました。

 

みんなの手伝いも満足にできない忠輔は夜に一人テラスでたそがれてしまいます。

 

桜花が風呂上りにパンツ一丁でやってきて声をかけます、「思い出すモンも無いくせに、たそがれてんなよ」

 

「オレには、何も無い」と返す忠輔に対し桜花は「何も無いってのは…何にでもなれるってことだろ?」と言います。

 

その言葉に忠輔は感動し、励まされました。

 

後日、忠輔はレフェリーの衣装を着せられ、大岡越前守忠相(おおおかえちぜんのかみただすけ)の子孫・忠輔としてリング上で裁きをくだせと桜花に命じられます。

 

納得できない忠輔ですが桜花の「これがプロレスだ!」の言葉に押し切られてしましました。

 

2話目はここで終わりです。

 

個性的な女性レスラーと忠輔がレフェリーとしてプロレスでどういう風に絡んでいくか楽しみですね。

第3話 はたらく忠輔

「あっ…あん。桜花さん…も…もう私…」

 

「もう…ゆるして…ください。これ以上…私…」

 

桜花に攻められ吐息がもれる陽向、お互いに裸でスキンシップをとっています。

 

「何をー…」と言いながら起き上がる忠輔、どうやら忠輔の夢だったようです。

 

自分の部屋がないためリングのある部屋で寝ていた忠輔、その周りでエル・パラシオのみんながトレーニングしていました。

 

忠輔は安心して寝られないことを嘆きます。

 

その後大量の朝ごはんを食べ陽向は学校へ、他のみんなが出かけないことを疑問に思う忠輔。

 

陽向と高校をさぼってるいつか以外は学生ではないようです。

 

桜花は忠輔にプロレスのレフェリーのデビュー戦のため死ぬ気で勉強しろと言います。

 

最初の勉強としてみんなで町にプロレスの営業活動に行くことになりました。

 

カフェのマスターにチケットを買ってもらおうとしますが「こんなにいらないわよ」と言われてしまいます。

 

「何言ってんだ。こんなに人がいるじゃねぇか」

 

そう言ってお客さん達に無理やり押し売りをする桜花。

 

忠輔は「何考えてんだよ!!」と声を荒げます。

 

その後陽向をだしにお肉屋さんにスポンサーになってもらったり、通行人にチケットを売りつけようとします。

 

「そーゆうマネはやめろって!!」忠輔の言葉に桜花は「正義の味方かオメーは?」と言います。

 

何かに気づいた桜花は「なら…アレも助けてやれば?」と指をさします。

 

忠輔は桜花に蹴られてカツアゲされている少年と強面のお兄さん達のところにダイブ。

 

強面のお兄さんは怒って忠輔の胸ぐらをつかみます。

 

忠輔ピンチ…!と思ったところで桜花が一発で強面のお兄さんをKOします。

 

見事少年を救った桜花でしたがどうせ取られた金だからそれでチケット買おーぜと売りつけようとします。

 

コラー!!と忠輔の声が響きます。

 

「かんぱーい!!」

 

チケットを完売させたエル・パラシオのみんなはテラスで祝杯を上げています。

 

ところがみんな食べたり飲んだりしている中、忠輔はトンカチで犬小屋みたいな何かを作り続けています。

 

いつかが何作ってるのか聞いても具体的にはわからず答えられない忠輔、それを見た桜花はバッカだなぁ~と言いました。

 

「お前の部屋じゃねえか」

 

桜花が言いました。

 

忠輔が一生懸命作っていたものは犬小屋みたいな自分の部屋だったのです。

第4話 忠輔裁き

エル・パラシオのプロレス会場、お客さんが沢山入っています

 

「桜花ー!!」と忠輔が駆け込んだ場所は控え室。

 

エル・パラシオのメンバーは着替え中でした。

 

「キャアアアア」と叫ぶ陽向。

 

なんだ忠輔と聞く桜花に忠輔は「レフェリーなんて無理だって!」と弱気な発言をします。

 

みんなが励ましてくれてもなお弱気な発言をする忠輔に対して桜花は「自身を持て!お前は大岡越前守忠相の子孫なんだからな」と励まします。

 

それ嘘じゃん、と思った忠輔ですが結局リングに上がることになりました。

 

ブルマ姿で入場する陽向、カメラ持参の観客がパシャパシャと写真を撮っています。

 

対して豪華な椅子に座り空から吊られて登場する桜花、両者向かい合います。

 

過激なユニフォームに困惑しつつボディチェックをする忠輔。

 

その隙にいつかに飛ばされ意図せず不意打ちをする陽向、忠輔にぶつかります。

 

「むにゅ」と桜花の胸に忠輔の顔が突っ込んでしまいます。

 

桜花は忠輔をぶん投げ、今度は陽向の股間に忠輔の顔が突っ込んでしまいました。

 

忠輔はレフェリーのやり方がわからず桜花や乱入するいつかに振り回されます。

 

そして場外乱闘になってしまい、観客もみんな外に出てしまいました。

 

忠輔は万里子が操る馬に乗せてもらい町中に追いかけに行きます。

 

陽向は桜花から逃げるため電柱に抱き着いていました。

 

桜花のセクハラ攻めに喜ぶ観客、顔を真っ赤にする陽向。

 

「オレは大岡忠輔だ。戻る気がないなら…リング負けにするぞーっ!!」

 

そう叫ぶ忠輔に従い桜花は陽向への攻撃をやめます。

 

めでたしめでたし…と見せかけキックを陽向に浴びせる桜花。

 

吹っ飛ばされた陽向は偶然走っているトラックの荷台に乗っかってしまい、どこか遠いところに行ってしまいます。

 

陽向が帰ってきたのは翌朝のことでした。

第5話 うさぎの恩返し

昼間から公園でぼーっとしている忠輔。

 

そこに、いつものようにバニーのマスクを身に着けたキサラギが話しかけてきます。

 

「若い者が昼間から公園でボーっとして…」と苦言を呈します。

 

しかし忠輔が言うにはボーッっとしてるのではなくぶらついて記憶探しをしているようです。

 

キサラギはそれを聞いて「強いな…忠輔は」とつぶやきます。

 

そして続けて「強いお前にたのみたい」と大量の人参を家まで運ぶようお願いします。

 

帰宅後、エル・パラシオのみんなの前に人参を持っていくと、この人参はキサラギが商店街や子どものファンからもらったことがわかります。

 

なぜキサラギに人参をくれるのか、それはウサギだからだそうです。

 

それを聞いた忠輔は「いくら覆面レスラーだからって、外出の時くらいは素顔になればいいのに」と言います。

 

「そんな恥ずかしいこと…できない!!」と言うキサラギ。

 

一緒に住んでいるエル・パラシオのみんなも素顔を見たことがないそうです。

 

忠輔は第1話で裸を見た際に素顔も見ていたはずですが、キサラギの身体ばかり見ていたので見えていませんでした。

 

「忠輔がスケベでも変態でも、かまわん。顔を見ていないのならな!」と忠輔に言うキサラギですが、忠輔を椅子に縛り付けてしまいます。

 

今から風呂に入るため、安全対策で縛り付けたそうです。

 

すると突然、猫が侵入してきてキサラギのマスクを奪ってしまいました。

 

バケツを被って猫を追いかけてきたキサラギ、またも裸姿です。

 

猫を使えるのに悪戦苦闘するみんな、いつの間にか猫を追って外にでていきました。

 

残されたのは椅子に拘束されている忠輔とバケツを被っているせいで動きにくいキサラギ、キサラギは自分の部屋にある別のマスクを取りに行こうとするもこけてしまいます。

 

「キャッ!?」

 

こけた際にまたも股間を忠輔に見られてしまいました。

 

「オレが目をつぶってますから…バケツ脱いで部屋まで行ってきてください」

 

忠輔がそう言い恐る恐るバケツを脱ぐキサラギ。

 

しばらくすると忠輔の目の前に猫が帰ってきていました。

 

マスクを取り返す忠輔でしたが、猫に引っかかれてしまいました。

 

そしてしばらくして…マスクを取り戻せた忠輔にキサラギがお礼として夕食に手料理をふるまいます。

 

傷の具合を心配するキサラギに忠輔は言います。

 

「記憶に無いオレには…こんなキズでも大切な思い出になりますから」

 

それを聞いたキサラギは「やっぱり強いな忠輔は…」とつぶやきます。

 

その後忠輔に感謝を述べたキサラギはお風呂に入ります。

 

桜花が入ってきて色々と話します。

 

「まだ…あいつらの前でもとれないか?」と桜花は聞くもキサラギは黙ってしまいます。

 

「まっいーけどさ」と言う桜花でしたが、続けて「やっぱ写真くらい撮っときゃよかったなぁ~」とからかいキサラギは怒ってしまいます。

 

一方そのころ忠輔はキサラギの手料理で腹をくだしてました。

 

ここで第5話が終わります。

 

キサラギはなぜ常にマスクをするようになったのか先が気になりますね。

第6話 やさしー陽向

リング上で忠輔は桜花の技の練習相手にされており、新技を何度もきめられ倒れこんでしまいます。

 

近くにいた陽向は忠輔に「歩けますか?」と心配してくれています。

 

いつかはそんな陽向を見て「陽向は忠輔にやさしーなー!」と言いました。

 

陽向は顔真っ赤になり、慌てて忠輔の元から去ってしまいます。

 

その後朝食を食べ片付けを終えると、忠輔は商店街の人達に挨拶まわりにいくことになりました。

 

忠輔が喫茶店に行くと、友達と喫茶店に来ていた陽向に会います。

 

陽向は忠輔が挨拶まわりにきたということを知ると、「私も一緒に行きます」と言い、同行することになりました。

 

商店街を歩いていると第3話に登場した強面のお兄さんらに絡まれます。

 

強面のお兄さんが陽向に触ろうとするので忠輔はお兄さんの手をつかんで言います。

 

「この娘(こ)にさわるな!」

 

かっこいい忠輔の姿を見た陽向は顔真っ赤にしてときめきます。

 

忠輔がお兄さんに殴られそうになると陽向はプロレスの技をかけて防ごうとしますが力がなくてかかりません。

 

すると桜花がいきなり現れてお兄さんを蹴りつけます。

 

桜花に助けられる忠輔を見て複雑な心境の陽向でした。

 

その後再びエル・パラシオにて桜花の技の練習台になっている忠輔。

 

「忠輔が大変だぞー」といつかが陽向が話しかけても無視してしまいます。

 

綺麗に技がかかりボロボロになった忠輔、誰も助けてくれないと思っていたら…急に陽向が現れました。

 

「何やってるんですか!?忠輔さんは素人なんですよっ!!」

 

やっぱりやさしい陽向なのでした。

第7話 オレの居場所

プロレス会場、桜花とキサラギが試合をしています。

 

忠輔は、桜花の両肩がついていないにも関わらず3カウントまで数えてしまい、キサラギの勝利となります。

 

喜ぶキサラギ、怒る桜花。

 

会場のリングを解体するエル・パラシオのみんなと手伝ってくれるファン達。

 

「カウントもとれないで、レフェリーがつとまるか!!」と責め続ける桜花に忠輔は怒ります。

 

「うるさいな!!」

 

その後も言い争いが続きます。

 

オレも下僕にしてくださいとせがむファンたちに「忠輔よりは役に立ってくれそう」と言う桜花。

 

「じゃあ、これでオレも自由の身ってわけだな!」と忠輔は言いました。

 

結局、忠輔は出ていくことになりました。

 

忠輔は喫茶店に行くも「お金…道場においてきたままだ…」と気づき荷物を取りに戻ります。

 

しかしいつかに見つかってしまいます。

 

こっそり戻ってきたことを知った桜花は荷物をテラスから放り投げます。

 

忠輔はその後警察に行って捜索願いが出ていないか聞きに行ったりしますが、追い返されてしまいます。

 

途方に暮れた忠輔は公園のベンチに寝っ転がっています。

 

そして気づいたら知らない場所に立っていた忠輔、女の子が木から落ちてきます。

 

「あぶないっ!!」

 

助けようと手を伸ばしますが、目が覚め、それは夢だったことに気づきます。

 

目の前には桜花がいました。

 

どうやら連れ戻しにきたようです。

 

自分の代わりに新しい優秀な下僕ができたことをやっかむ忠輔。

 

「誰でも…私の下僕になれると思うなよ」

 

桜花の言葉を聞いた忠輔は帰る決心がついたようです。

 

―今はこれでいい…とりあえず今は…ここがオレの、唯一の居場所(ウチ)なんだから―

 

エル・パラシオのみんなが優しく迎えてくれます。

 

ここまでが1巻の内容です。

 

全体的にエロあり、ギャグありの1話完結でストレスなく読める内容となっています。

 

また、忠輔は一体何者なのか。夢で見た少女は?など先が気になることが多々あります。

『ここが噂のエルパラシオ』の世間の評価は?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事