コウノドリ鴻鳥サクラの過去は?父親やお母さんは?モデルや結婚・幼少期・四宮との関係!ピアノ名言も

おすすめスマホアプリ

 

講談社の週刊雑誌モーニングにて2013年から2020年まで連載されていた人気医療漫画「コウノドリ」。

 

舞台は妊娠・出産の現場である産婦人科。

 

妊婦さんやその夫、家族の妊娠・出産にまつわるリアルなエピソードが描かれています。

 

赤ちゃんの誕生という新しい命のエピソードを通して、改めて命の重みを感じさせてくれる漫画です。

 

2度のドラマ化もかなえている人気漫画です。

 

今回は、そんな人気漫画の主人公である「鴻鳥サクラ」について紹介していきます。

『コウノドリ』は漫画アプリ『マガポケ』で全巻無料で読める?

『コウノドリ』はこちらの講談社が運営する漫画アプリマガポケにて無料読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』では、『コウノドリ』をこのように全巻無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『コウノドリ』を読みたい方は『マガポケ』を使う方法が最もお得です。

 

『マガポケ』は、講談社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 九条の大罪
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マガポケ』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

鴻鳥サクラっていったい何者?結婚している?モデルはいるの?

プロフィールは??

「鴻鳥サクラ」は、人気漫画コウノドリの主人公です。

 

12月8日が誕生日の男性産婦人科医です。

 

職業は「聖ペルソナ総合医療センター」に勤務する産婦人科医ですが、「BABY」という名で天才ピアニストの顔も持っています。

 

鴻鳥サクラが天才ピアニスト「BABY」であることは公にはしておらず、ほんの一部の登場人物しか知らないことになっています。

 

少しもじゃもじゃしたヘアスタイルが特徴的で、温厚かつ冷静な性格です。

 

温厚な性格ながらも現実を鑑みて的確な判断をくだす力を持っていることで、同僚や患者からの信頼はとても厚く、産婦人科チームの中心的な存在となっています。

 

カップ焼きそば「ポヤング・ソースやきそば」が大好物。

 

しかし、急なお産の対応をしているうちに同僚に食べられるなどのトラブルにも発展することが、たびたびですが、あります。

 

鴻鳥サクラのモデルはあの人!

主人公「鴻鳥サクラ」には、モデルが存在します。

 

作者の鈴ノ木ユウさんの奥さんが出産のときにお世話になったことがきっかけで出会った、産科医の「荻田和秀」さんです。

 

荻田和秀さんは、りんくう総合医療センターの産婦人科部長をされています。

 

荻田和秀も産婦人科医をされているかたわら、ジャズピアニストとしても3ヵ月に1回ジャズライブを開くなどの活動をされているようです。

 

2016年の5月にはNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に「命の医療チーム、母子の伴走者」でとりあげられています。

 

鴻鳥サクラは幼少期どんな過去をすごしていた?お母さんや父親は?ピアノが弾ける理由も紹介!

鴻鳥サクラはどんな家庭で幼少期を過ごしたのか?

鴻鳥サクラは、児童養護施設で育ちました。

 

父親については作中で触れられておらず、母親は「幸子」という名の心優しく、美しい女性。

 

彼女は、シングルマザーでサクラを身ごもりました。

 

そしてサクラを身ごもっているとき、子宮頸がんが発覚します。

 

赤ちゃんを諦めて治療することを医者から勧められますが、幸子は赤ちゃんを産んでから治療することを選択し、サクラを出産した後、ほどなくして亡くなってしまいます。

 

そこから鴻鳥サクラは乳児院に引き取られ、その後児童養護施設で育ちました。

 

そこには「ケイコママ」と呼ばれる過去に娘をなくしたことのある女性が働いており、温かくサクラを育てました。

 

そして大人になってからもサクラはこの養護施設にたびたび訪れ、ケイコママに誕生日ケーキを持ってきたり、子どもたちと一緒にピアノを弾いたりして時間を過ごしています。

 

育った養護施設を大切に思っている様子がわかりますね。

 

父親については、作中では触れられていませんでした。

 

ですので、正体は明かされていないということになります。

 

ピアノを弾き始めたきっかけ、弾き続けている理由は?

サクラは児童養護施設で暮らしている間に、ピアノを弾くようになりました。

 

ピアノを弾き始めたきっかけについては、作中でははっきりとは描かれていません。

 

TRACK40子宮頸がん<前編>では、幼いころのサクラがケイコママと訪れたバーで、初めて人前でピアノを弾く様子が描かれています。

 

ここでサクラはとても楽しそうにピアノを弾いており、帰り道には「オレ 医者になる でもピアニストにもなる」と発言しています。

 

この時点で医者とピアニストになるという夢が確立されたのかな、と読み取れます。

 

鴻鳥サクラは原作『コウノドリ』最終回でどうなる?結末をネタバレ!

漫画「コウノドリ」は約8年間の連載を経て計32巻発売されました。

 

その後、2022年には新型コロナウイルス編として1巻発売されています。

 

今回は、その二つの最終回をネタバレしつつご紹介します。

 

32巻に収録された最終話「出産の明日」は、助産師の小松ルミ子と同僚の下屋カエの無事赤ちゃんが生まれたことの報告に対し笑顔で「よかった…」とサクラが答えるシーンで終わります。

 

聖ペルソナ総合医療センターが病院を増設し、今後妊娠・出産のあり方が変わってくるとサクラと四宮が話す場面が描かれ、妊娠・出産は奇跡であることは不変としつつも、医療は日々進歩していく様が語られていました。

 

2022年に発売された新型コロナウイルス編では、社会の混乱に疲弊する医療現場で、それでも日々できることに向き合うサクラを中心とする医療従事者が描かれています。

 

そしてラストは、社会は新型コロナウイルスの脅威から抜け出せていないけれど、それでも出産という奇跡のために頑張るサクラの笑顔でしめられています。

 

四宮と電話しながら、「うん、またね」というセリフとともに手を振るサクラの姿を描き、物語は終えられています。

 

鴻鳥サクラの仕事ぶりとその仲間たちを紹介!倒れるほどの働きぶり?

倒れるほど仕事をしている?仕事ぶりを紹介!

医療現場では、昼夜問わず働く人が大勢います。

 

そして舞台である産婦人科は妊娠・出産をテーマとしていますので、例にもれず昼夜問わず動き続けている現場の一つです。

 

陣痛がいつくるかなんて、誘発分娩などを除いて基本的にはコントロールできませんよね。

 

サクラたちも、シフトを組み交代で昼夜問わず働いています。

 

そして、シフトではない日にもオンコール(電話での呼び出し)があれば、すぐに駆け付けます。

 

サクラは「BABY」としてジャズライブをしているときにもオンコールがあれば演奏を終了し、病院へ駆けつけるため、BABYのライブは時間がよめないものとして作中では描かれています。

 

仲間たちを紹介!結婚している人もいる?

下屋カエ

 

28歳の若手産婦人科医。

 

焼き肉が好物で、一人で食べに行くこともあります。

 

サクラの別の顔、「BABY」のファンであることを自称しているが、ライブの日には当直になってしまい行けたことがないようです。

小松ルミ子

 

黒髪でお団子頭が特徴の助産師。

 

豚足が大好物の女性です。

 

サクラが研修医の時にサクラと出会い、それ以来の仲。

 

母親が助産院を経営しており、出産には人一倍の思いを持つ様子が描かれています。

 

四宮ハルキ

サクラの同期である産婦人科医。

 

無表情で冷血漢に見えるところもあるが、それは妊婦とその赤ちゃんの命を第一に考えているからこその言動であると描かれています。

 

サクラとは旧知の仲であり、お互いのことを「サクラ」、「四宮」と呼び合う仲です。

鴻鳥サクラと四宮の関係は?

鴻鳥サクラと四宮はいつからの知り合い?

サクラと四宮の出会いは、研修医時代にさかのぼります。

 

同じ病院に研修医として配属され、二人は出会いました。

 

そこで、助産師の小松ルミ子とも出会っています。

 

そのため、この三人は旧知の仲ということですね。

 

鴻鳥サクラと四宮はお互いにとってどんな存在?

サクラと四宮は、よき同僚であり仲間であると思います。

 

お互いの仕事に対する意識を尊敬しあい、片方が迷っている際には背中を押す発言をするシーンなども描かれていました。

 

鴻鳥サクラの名言を紹介!

命に向き合う産婦人科医の現場で働くサクラは、作中で多くの名言を残しています。

 

今回は、その中から3つ、紹介したいと思います。

名言①

「出産は母親にとって終わりじゃなくて 始まりだから」

 

この言葉は、8巻に収録されているTRACK24「マタニティブルー」の言葉です。

 

妊娠・出産を扱う現場からすると、出産後は産婦人科医の手を離れるため、出産がゴールという認識になりがちです。

 

しかし、赤ちゃんの人生は、お母さんの子育ては、そこからスタートします。

 

産科医としてかかわるのは出産までだけれど、母親にはその後もあるのだということをサクラはわかっているのですよね。

 

名言②

「出産は病気ではない。だからみんな幸せなものだと思い込んでいる。多くの妊娠出産を見ればいるほど思う。出産は奇跡なんだ。」

 

この言葉は、2巻に収録されているTRACK5「無脳症」の言葉です。

 

出産は、哺乳類が始まったころからありました。

 

この世にいる、いた、哺乳類はすべて出産によってこの世に生まれてきました。

 

病気ではないんですよね。

 

なので、幸せなものだと思い込んでいる状況なのだと思います。

 

しかし、妊娠・出産は命がけです。

 

妊娠出産が無事終わることは奇跡なのだということを表した名言です。

 

名言③

「母親が妊娠出産して 家族がその子を迎え入れている それ以上に明るい出来事がこの世界にある訳がない」

 

この言葉は、新型コロナウイルス編に収録されている「LastCase」の言葉です。

 

この世界は、戦争や貧困問題など、複雑で暗い問題をたくさん抱えています。

 

しかし、上記のサクラの言葉は、この世界は暗く辛いことも多いけれど、それでも、命が誕生し、家族が増えることは幸せで、この世界にあるのだということを思い出させてくれます。

 

このように、サクラは命を大切にする産科医なのでした。

おすすめ記事