リベロ革命!!を全巻無料で読む方法を紹介!漫画アプリで最終13巻まで読み放題って本当?zip,rarは危険|ハイキューと似てる?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『リベロ革命』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してくださいね。

結論!『リベロ革命』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

いきなり、結論です。

 

『リベロ革命』はこちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は大手総合出版社・小学館が運営するサンデー公式の漫画アプリです

『サンデーうぇぶり』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

こんな感じに『サンデーうぇぶり』では『リベロ革命』全13巻を惜しげもなく無料公開してくれています

 

仮に書店や有料電子書籍で『リベロ革命』を全巻そろえた場合、6,006もの大金が必要になってきます。

1冊462円×13冊=6,006円

6,006円は、普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『リベロ革命』を全巻読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使うのがベストです。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『リベロ革命』以外にも

  • 名探偵コナン
  • MAJOR(メジャー)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • あおざくら防衛大学校物語
  • 今日から俺は
  • 古見さんは、コミュ症です。
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • 結界師
  • H2
  • タッチ

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

ここまでのまとめ
  • 『リベロ革命』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』にて全巻無料で読める
  • 『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『サンデーうぇぶり』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 『リベロ革命』以外にも数多くの名作マンガが無料で読める

以上がここまでのまとめです。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また新作漫画を読むならU-NEXTの「31日間無料トライアル」がオススメ。

以下のリンクから「U-NEXT31日間無料トライアル」に申し込むと今なら漫画の購入に使えるポイントが600円分タダで貰えます

この600円分のポイントを使えば『ONE PIECE(ワンピース)』や『鬼滅の刃』『進撃の巨人』などお好きな漫画を1冊タダで購入できてしまいます。(600円に満たない漫画はおつりが返ってきます)

読みたい新作漫画があれば、U-NEXTの「31日間無料トライアル」を使った方がお得です。

いつ600円分のポイントが貰えるキャンペーンが終わるか分からないのでお早めに。

👇こちらの記事では実際に無料トライアル登録時に付与された600円分のポイントを使ってタダで漫画を購入した方法を画像付きで解説しています。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

U-NEXTへの登録方法についても詳しく説明しているので、U-NEXTへの無料体験をご検討している方は、ぜひ一読ください。

またU-NEXTでは、国内外の名作映画人気アニメが130,000本以上見放題です。

無料トライアル31日間内に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

『サンデーうぇぶり』なら作者・田中モトユキ作品がかなり読める

『リベロ革命』の作者は、田中モトユキさんという方です。

 

この田中モトユキ先生、数多くのスポーツ漫画を世に送り出しているヒットメーカーなんです。

 

『サンデーうぇぶり』でも田中モトユキ先生の作品を多数掲載しています

 

『サンデーうぇぶり』で掲載されている田中モトユキ作品
  • リベロ革命(全13巻)
  • 最強!都立あおい坂高校野球部(全26巻)
  • 鳳ボンバー(全5巻)
  • BE BLUES! ~青になれ~(1巻~15巻~)

現在、週刊少年サンデーにて、絶賛連載中の『BE BLUES! ~青になれ~』以外の掲載されているマンガは、すべて全巻無料で読むことができます。

 

『BE BLUES! ~青になれ~』も現在、本誌連載中にも関わらず、毎週土曜日に新たに1話ずつ更新しており、この記事を執筆している2020年3月現在、15巻まで無料で読むことができています

 

田中モトユキ作品を存分に楽しみたい方は、無料公開されている今のうちに『サンデーうぇぶり』で読み切ってしまいましょう!

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

次に『サンデーうぇぶり』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『サンデーうぇぶり』では1日に読めるマンガの話数に制限があります。分かりやすく説明しているので、読み進めてくださいい。 

※3分程度で読めます。

 

『サンデーうぇぶり』の基本的な使い方

『サンデーうぇぶり』では、アプリ内アイテムであるチケットポイントを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』を使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『リベロ革命』も1日に最大5話まで読み進められます。(もちろんタダで)

 

ここでは『サンデーうぇぶり』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『サンデーうぇぶり』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓黄色い線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読めるシステムがこの『チケット』なのです

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

『サンデーうぇぶり』のポイントとは?

『ポイント』は毎日、5~15秒程度の広告動画を見ることで30ポイント(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

サンデーうぇぶりに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読む事ができるという意味)

 

↓『サンデーうぇぶり』のホーム画面に『POINTゲット(黄色い線で囲んである)』アイコンが出てくるので、そのボタンをタップして短い広告動画を見ることでポイントをゲット出来ます。

15秒程度の広告を流しておく(見なくてもよい)だけで、1話分の漫画を無料で読めてしまうので、絶対活用するべきです!

 

この『POINTゲット』アイコンは毎朝8時に回復し、ホーム画面に表示されます。

【重要】さらに今なら『サンデーうぇぶり』のアプリを新規ダウンロードすることで1000ポイントの特典が付いてきます。※1000ポイント=単行本3冊分

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。

 

操作も簡単なので、すぐに使いこなせますよ!

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ポイント』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ポイント』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たい話の漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む あと3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分を新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ポイント獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『サンデーうぇぶり』は、1つの作品において、1日に最大で5話分を無料で読むことが出来るかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

 

↓さらに詳しく『サンデーうぇぶり』の使い方を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください!

【最新版】サンデーうぇぶりの使い方やメリット・デメリットを徹底解説!おすすめ漫画ランキングも紹介!

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『リベロ革命』のあらすじ

『リベロ革命』あらすじ

幹本要、西山中学3年生。

ちょっと背は低いけど、バレー部のエースだ。ある日、要はマンション3階から誤ってきた赤ちゃんを間一髪キャッチし、一躍町の英雄になる。

市民バレーボール大会の日、体育館は要を一目見ようという人達でいっぱいに。

その中には来賓として、高校バレーの名門・藤原学園の監督である大杉も来ていた。

要のプレーに興味を持った大杉は、要を激励し、名刺をわたす。

次に先ほど、紹介した『サンデーうぇぶり』で読める田中モトユキ作品のあらすじを簡単に紹介!

『BE BLUES! ~青になれ~』あらすじ  

日本人に生まれたら、サッカーをやっているなら…日本代表のユニフォームを手に入れたい!誰だってそうだろ!

一条龍は、本気で日本代表になることを夢みているサッカー少年だ。

幼なじみの双子・優人と優希といっしょに、まずは全国少年サッカー大会で優勝を目指す!!

1対1の躍動感!ゴール前の緊迫感!絶妙の連携プレーを成功させたときの高揚感!

サッカーの醍醐味がここにある。

本格サッカー大河ロマン堂々開幕!!

引用:YouTube.com

最強!都立あおい坂高校野球部

都立高校教師・菅原鈴緒は、専用グラウンドもない野球部で甲子園を目指す女性監督。

だがその熱血指導が災いして、春休み中の練習試合当日、全10人の部員中6人が退部届を残して逃げ出してしまった。

力を落とした鈴緒が対戦相手に謝ろうとしたとき、さっそうと5人の選手が彼女のもとへ走ってくる。

それは6年前の夏、甲子園予選敗退に涙する高校3年生の鈴緒に「甲子園へ連れてってやるよ」と誓った少年たちだった…

鳳ボンバー

鳳啓助はシニアリーグの世界大会でMVPを受賞した、超中学級天才投手。

いろいろな高校からスカウトが来ている逸材だが、現在通っている一誠学園の高等部に進むことを決めていた。

ところがドラフト会議で、啓助の父・欽助が所属するテイオーフェニックスが、なんと啓助を1位指名する。

プロ野球界を代表する強打者の欽助は、息子と一緒にプレイできると大喜び。

だが教育熱心な母・百合子は大反対だ。果たして啓助の選ぶ道は…!?

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『リベロ革命』序盤ネタバレ紹介!

ヒーロー要の「赤ちゃんレシーブ!」

この日は、バレーボールの市民大会が開催されています。

 

市民大会にも関わらず、大観衆の声援を独り占めしている身長159cmの小柄な少年がいます。

 

この少年がこの作品の主人公・幹本要(みきもと かなめ)です。

 

要が何故、大観衆から大きな声援を受けているのか?には理由があります。

 

それは要がマンションのベランダから誤って落ちてしまった赤ちゃんをバレーボール仕込みのレシーブで抱え込み救ったからです。

 

この町の新聞に大きくそのことが取り上げられ、一躍時の人となった要。

 

多くの声援は、そんな赤ちゃんを助けたヒーロー・要の赤ちゃんレシーブを拝みに来た人たちというわけです。

 

そんな応援の中、「レシーブなんて得意技のひとつにすぎねーよ!今日は俺の必殺スパイクで沸かしてやるぜ!」と攻守にわたり実力のある要は息巻いています。

 

さらに要のヤル気を掻き立てる要因があります。

 

それは、日本一の高校バレーボール部藤原学園高校の監督が来賓として市民大会に招かれているからです。

 

要は、その監督の目に留まりスカウトされることを目論んでいます。

 

そんな要に対して、同じ中学の他のバレーボール部員たちは「天下の藤原学園が俺たちを相手にするかよ!だいたい要はスカウトされるような身長じゃないだろ!」と笑いものにしてきます。

 

怒る要は、試合中にその本気度を示します。

 

159cmの小柄な身長の要ですが、持ち前の凄まじい跳躍力とバレーボールセンスで観客の目を惹きつけます。

 

そんな要の活躍を目の当たりにした藤原学園高校の監督は「見た目はまるで小学生だと言うのに、こりゃ面白い!」と要を評しています。

 

試合に勝利した要はトイレに向かいます。

 

その時、藤原学園高校の監督に出会い「この身長でたいしたものだ。楽しませてもらったよ!君のプレー気に入ったよ」と名刺を渡して去っていきます。

 

名刺をもらったこと=実力が認められた=スカウトされたと思い込んだ要は、大いに喜びます。

 

時が経ち、12月。

 

進路相談に呼ばれた要は担任の先生と面談しています。

 

どうやら藤原学園高校に行くために他の高校のバレーボール推薦を2つも断っていた要。

 

担任の先生は、要の「藤原学園高校にスカウトされた」という言葉を信じていません。

 

要は「藤原学園高校にスカウトしたか確認してほしい」と担任の先生いい、先生は藤原学園高校に電話をかけます。

 

しかし要をスカウトした覚えはないと言われてしまうのでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

要と藤原学園高校

要は「名刺を渡されたことはスカウトされたということ」と思っていたみたいですが、どうやら要の勘違いだったようです。

 

居ても立っても居られなくなった要は、真偽を確かめるために直接、藤原学園高校に乗り込みます。

 

さすがは日本一の高校バレーボール部。

 

ほとんどの生徒が190cmはあるのでは?と思うほど、身長が高く、施設もそれに準じて要が見たこともないほど大きいものでした。

 

藤原学園高校の凄さに驚いていると後ろから江口という人物が「誰だてめぇ!」と要を外に連れ出そうとします。

 

「俺はスカウトされた!」と江口に藤原学園高校の監督から貰った名刺を見せます。

 

そんな時、要に名刺を渡した監督が現れます。

 

監督は要のことを覚えいてくれたようで、要を気に入ったことを部員たちに話します。

 

しかし「スカウトはしていない」と断言する監督。

 

確かに要のプレーは気に入ったと率直な感想を述べ名刺を渡したが、スカウトではないようです。

 

江口は「なんでウチがてめーなんか獲るかよ、この身の程知らずが!」と要にとどめを刺します。

 

根性のある要は、「このままおとなしく帰れるか!」と監督に自分をテストしてほしいとお願いします。

 

しかし、監督は「藤原学園高校のバレーボール部は常に勝利を目指すもの、見世物をやるわけにはいかない」と要のバレーを見世物とバカにするのです。

 

仮に要が藤原学園高校のバレーボール部に入ったとしてもレギュラーには絶対になることはできない。と言い切る監督に「やって見なきゃ分からないじゃないか!」と反論します。

 

するとその言葉にキレた藤原学園高校の部員たち。

 

そして江口は、生意気な要にむかって強烈なスパイクを打ち込みます。

 

不意打ちでしたが、要は藤原学園高校エースの江口の球をレシーブではじき返します。

 

その場から走って帰る要。

 

藤原学園高校の監督は、要のレシーブをみて守備(レシーブ)を専門とするポジションリベロで要をスカウトしようと思い立ちます!

 

後日、スカウトの話を聞かされた要でしたが、レシーブ専門で、スパイクもトスもすることができない「リベロ」をするためだけに藤原学園高校に入るなんて嫌だ。と打倒・藤原学園高校を掲げ、藤原学園高校に勝つ可能性を秘めている青海高校(せいかい こうこう)に入学するのですが…、そこは要が行きたかった青海高校ではありませんでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『リベロ革命』の世間の評価は?

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

作者・田中モトユキの経歴

『リベロ革命』の作者・田中モトユキ先生は、1972年12月26日生まれの現在、47歳。

 

出身は、山口県長門市です。

 

主な代表作は、先ほども紹介した

  • リベロ革命
  • 最強!都立あおい坂高校野球部
  • BE BLUES! ~青になれ~

です。

田中モトユキ先生のマンガ家としての経歴は、1996年に高校サッカーを題材とした『コンビ!』で新人漫画賞を受賞します。

 

その後、2000年に晴れて週刊少年サンデーにて、自身初となる連載マンガ『リベロ革命』をスタートします。

 

『リベロ革命』はバレーボールを題材としたマンガです。

 

身長の小さいオールラウンダーの主人公が弱小バレーボール高校に間違いで入ってしまい、その主人公がリベロという守備のポジションに完全に転向し、弱小高校を強くする物語です。

 

当時では、珍しい設定がウケにウケ、人気を博します。

 

今でいう『ハイキュー』のようなマンガ?ですかね!

 

2002年に全13巻でコンパクトにまとめ、連載が終了します。

 

その後、野球マンガ『鳳ボンバー』を連載。全5巻と言う短いスパンで完結しています。

 

2005年には、またも野球を題材にしたマンガ『最強!都立あおい坂高校野球部』の連載をスタート。

 

連載開始から3年後の2008年には、講談社漫画賞少年部門を受賞。

 

2010年に全26巻という長期連載に幕をおろします。

 

ここまで、スポーツ漫画しか描いてこなかった田中モトユキ先生。

 

しかし、次に描いたマンガは、案の定、スポーツ漫画(笑)

 

2011年より、サッカー漫画『BE BLUES! ~青になれ~』の連載を開始します。

 

『BE BLUES! ~青になれ~』は、この記事を執筆している2020年3月で38巻まで連載する長期連載作品。

 

再起不能の大怪我を負った天才サッカー少年が逆境を跳ね除け、成長していく物語です。

人気作品で、2015年には、小学館漫画賞少年部門で受賞を果たしています。

 

『BE BLUES! ~青になれ~』を無料で読みたい方は、『サンデーうぇぶり』でどうぞ。

 

まだまだ、現役のマンガ家・田中モトユキ先生の今後の活躍に乞うご期待です(‘◇’)ゞ

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『リベロ革命』の見どころ紹介

見どころ① 主人公 幹本 要(みきもと かなめ)の熱いバレーボール魂

この漫画の1番の見どころは、主人公のどんな苦境にも屈せず逆境を跳ね除ける不屈の精神。

 

仲間を思う熱いこころといったところでしょうか。

 

とにかく要は熱いんです、そして優しく、物事をよく考える。

 

こんな奴が友達にいたらいいな、そう思わせてくれる人物です。

 

要は低身長ながらも卓越した身体能力で、攻守に輝きを見せるオールラウンダーでした。

 

そんな要は守備専門の「リベロでスカウトしたい」と申し出た強豪 藤原学園を蹴って、青海高校に入学しました。

 

県内でもレベルの高い青海高校に入り「打倒!藤原学園」を胸に誓った要でしたが、似た名前の別の青海高校に間違えて入学してしまい万年弱小のバレーボール部に入部することとなってしまいます。

 

この物語はとにかく要を窮地に立たせたがります。

 

作者の方はその気があるんじゃないかと思ってしまいますね(笑)

 

逆境跳ね返す系は色々あると思いますが、このマンガが一味違うのはただひたすらに前向きなところだと感じています。

 

チームメイトがどれだけ落ち込んでも、要はずっと前だけ見て貪欲に改善策を探していきます。

 

最初に強豪・藤原学園と対戦しチームメイトが自分の未熟さを後悔し、試合を諦めかけた時にも、青海高校なりの戦い方があると一人で考え抜き守ることに特化し試合の流れを変えました。

 

また、ひょんなことからママさんバレーの監督になる要ですが、プレイヤーに合わせて練習プランを練り上げ大会でなかなか結果の出せなかったママさんたちのレベルを底上げしていきました。

 

困難の壁にぶち当たった時、絶望してしまったり落ち込んでしまったりすることがあると思います。

 

要を見ていると、落ち込んでいる時間がもったいなく、何事にも改善策は必ずある筈だと考えられるのではないかと感化されます。

 

そして、周囲の人間をメンタルで支え行動で示す。

 

現代に一番必要な指導者とは要のような人物を指すのかもしれません。

 

そんな要は、三年生引退後にある決意をします。

 

「チームのためにリベロになる」

 

スパイクに自信を持ち、チームを引っ張ってきた要があえて守備専門のリベロで生きていく。

 

どうなるか気になりますよね。

見どころ② ライバル 神成 称(かなり しょう)の存在

この漫画のもう一つの見どころは、要のライバル 強豪・藤原学園の天才 神成 称(かなり しょう)。

 

冷静沈着、第二の監督としてチームに指示を出していく神成。

 

個人としてもレベルの高いプレーを、当たり前のようにこなしていく神成。そんな彼にも、出来ない事がありました。

 

それはチームメイトと心からわかり合う事です。

 

そんな彼の手には「命」と「生」の文字が書かれています。

 

神成は元からクールで、表情が乏しかったわけではなかったのです。

 

影を抱えたライバルの存在。そしてそのライバルが絶対的なスキルを持っているとなると、男は燃えますよね。

 

神成がまだ明るかった中学生の頃、バレー推薦で複数の高校から声がかかっていました。

 

毎日バレーボールを頑張る神成は、いつもと変わらず朝練に参加するため登校します。

 

そんな神成に突然伝えられる、両親がダンプカーとの交通事故で亡くなったとの悲報。

 

生きていても仕方ないとさえ考えてしまう彼の顔からは、表情が消えてしまいました。

 

天涯孤独となった神成を大杉監督が引き取ることになり、藤原学園でのバレーボール生活がスタートするのでした。

 

温かく迎えてくれた大杉家に感謝をし、それを忘れまいと掌に「命」と「生」の文字を刻み付けた神成。

 

大杉監督の熱意に応えるために藤原学園でバレーボールに邁進する彼はすぐに頭角を表しました。

 

ずっと溶かされなかった神成の心。

 

それを溶かしたのは、恩人の大杉監督でも、チームメイトでもなくライバルの幹本 要でした。

 

試合の中で互いに意識し合う二人。

 

個人技でなく、チームとしての勝ちに貪欲にこだわる二人。

 

読んだ人が必ず熱い気持ちになるこの作品、読み応え抜群です。

 

サンデーうぇぶりで読んでみてはいかがでしょう。

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

漫画アプリ!サンデーうぇぶり!小学館の人気マンガを毎日更新

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 
 

おすすめ記事