モンキーターン最終回結末ネタバレ【漫画完結ラスト】その後の最後は?波多野憲二は賞金王になれるのか?

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化もされた人気マンガ『モンキーターン』。

 

この記事では、そんな『モンキーターン』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『モンキーターン』を全巻無料で読みたい!という方に『モンキーターン』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『モンキーターン』を全巻無料で読む方法です。👇

『モンキーターン』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で全巻無料で読める

『モンキーターン』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

この記事を執筆している現在では第1巻から最終巻まで読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『モンキーターン』を第1巻から最終巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『モンキーターン』以外にも以下のようなサンデー誌が誇る名作マンガの数々を無料で読むこともできます!

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • 銀の匙
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • MAR
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • 魔王城でおやすみ
  • トニカクカワイイ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • チ。地球の運動について
  • アオアシ
  • MIX
  • クロスゲーム
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

↓『サンデーうぇぶり』の使い方に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

【最新版】サンデーうぇぶりの使い方やメリット・デメリットを徹底解説!おすすめ漫画ランキングも紹介!

 

漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『モンキーターン』主な登場人物紹介!

波多野憲二(はたの けんじ)

 

本作品の主人公。

 

高校時代は野球部で甲子園とプロ野球選手を目指していましたが、県予選に敗れて夢を断念していました。

 

しかし、競艇好きの高校教師から、競艇選手という道があることを教えられ、学校への入学を決めます。

 

選手となった後は、運動神経の良さ、思い切りの良さを生かして、鋭いモンキーターンと抜群のスタートを生かして活躍していきます。

 

そして、持ち前の人懐っこさは、上下関係の厳しい世界でも良い仲間を作ることができ、サポートにも恵まれて最高峰のSGレーサーへと歩んでいくことになります。

洞口武大(どうぐち たけひろ)

 

波多野のライバルです。

 

父親が愛知の巨人と言われ、何度もSGを獲得した伝説的なレーサー。

 

そのせいか、競艇学校でも最もボートの扱いも上手く、成績も優秀でした。

 

波多野とは卒業記念レースから始まり、様々なレースで戦うことになります。

 

たとえ一緒のレースでなくても互いを意識し、刺激しあい、レベルアップしていきます。

 

同期の青島という女性レーサーが好きで、このことで波多野とひと悶着起こしてしまいます。

青島優子(あおしま ゆうこ)

 

この物語で活躍する女性レーサーです。

 

主人公の波多野とは同期で、入学時の電車で一緒になるという縁でした。

 

女性ならではの体重の軽さを生かした、直線でのスピードは男性レーサーにもひけをとりません。

 

家庭の事情でお金を稼がなくてはならなくなり、競艇選手を目指して入学した経歴の持ち主です。

 

波多野とは、大事なところでアドバイスをもらったり、彼の競艇と真摯に向き合う姿勢から徐々に心を惹かれていきます。

 

そのため、洞口との三角関係に陥り、大変な騒動にまきこまれてしまいます。目標は女性初のSGレーサーです。

小池勘一(こいけ かんいち)

 

作中では、波多野の師匠として描かれています。

 

師弟関係を結んでいた選手が、レース中の事故で大けがを負うという事件があってから、弟子はとらず一人で競艇とむきあっていましたが、波多野の熱心さに根負けしてからは、良き理解者として波多野を支えることになります。

 

特に波多野がケガを負ったときは、自分の稼ぎを犠牲にして、レースのデータをとり復帰した時に困らないようにするという、優しさを見せます。

和久井錠司(わくい じょうじ)

 

小池と同様に一匹狼で競艇と向き合っていました。

 

最初はライバル関係であった波多野と打ち解けてからは、持ち前のプロペラ加工の技術でサポートしていきます。

 

自身も一流レーサーであり、大きなレースに勝つことになっていきます。

 

黒が好きで、着る服も黒中心。車も真っ黒のインプレッサです。

生方澄(うぶかた すみ)

 

波多野の高校の同級生で幼なじみ。同じ商店街の小料理屋の娘。

 

学生時代から、波多野の事が好きで、彼が競艇学校に行くタイミングで交際をスタートさせます。

 

その後は競艇場の外で波多野を支えていきますが、青島、洞口の三角関係に巻き込まれ、傷つくことになります。

 

それでも、波多野を信じていくことになります。

榎木祐介(えのき ゆうすけ)

 

競艇選手の最高峰の賞金王を何度も獲得している、最強レーサーで『艇王』の異名を持ちます。

 

急激に成長した、波多野を王者として迎え撃ちます。

 

別レースで敗北すれば、次のレースではあっさりと挽回。

 

波多野も洞口も何度もこの高い壁に跳ね返されることになります。

 

最終戦の賞金王決定戦で雌雄を決します。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『モンキーターン』最終回までのおさらい!

本栖競艇学校編

主人公の波多野憲二は運動神経抜群の、高校球児でしたが最後の試合で自分の限界を感じてしまいます。

 

夢だったプロ野球選手を諦めることになるのですが、とあるきっかけでモーターボートに乗ることになり、競艇選手という新しい夢を見つけることになります。

 

そのためには、日本で唯一の競艇選手を育てる学校へ入学しなければならないのでした。

 

実技、筆記などをパスし何とか入学した学生を待ち受けていたのが、自衛隊や警察官の訓練に近いような厳しい授業でした。

 

早朝から乾布摩擦やマスゲーム。最初はほとんどボートに乗せてもらえません。それどころか成績が下位のままでは退学をしなければならないという厳しい世界です。

 

それでも、良い仲間やライバルに刺激され、力をつけていった波多野は、卒業記念レースで見事優勝し、プロの競艇選手への門をたたいていくことになります。

デビュー~初SG制覇

いきなり転覆という衝撃のデビューを飾った、波多野。

 

競艇独特のルールに戸惑いながらも実力をつけていきます。

 

その中で、人生を左右する大きな出会いをします。

 

まずは小池。最初は認めてもらえなかったのですが、師弟関係を結んでからは、精神的な支えになっていきます。

 

もう一人は和久井。彼も最初はライバルとして戦いましたが、その中で実力を認め、小池と二人でプロペラを開発。大きな力となっていきます。

 

その二人の後押しもあり、頭角を現していく波多野。ついに最高峰のSGの舞台に上がることになります。

 

1回目は歯が立ちませんでしたが、2度目の挑戦で、宿敵の洞口を破りチャンピオンとなるのでした

大怪我~復活

SGを制覇し、順風満帆な選手キャリアを積んでいた波多野でしたが、大きな落とし穴に巻き込まれることになります。

 

あるレースで転覆そして、落水したところでプロペラ事故に合ってしまうのです。

 

もう少しで腕が切断されてしまいそうなほどの大怪我を負うことになるのです

 

病院に運び込まれた波多野は一命はとりとめましたが、手の感覚は全くなくなってしまうのです。

 

引退もよぎる波多野でしたが、同期の励まし、澄の看護、そして小池の支えで立ち直っていきます。

 

そして、周囲も驚くべきスピードで、SG戦線へと復帰していくのでした。

三角関係そして、賞金王へ

波多野がケガをした時の入院が九州であったため、地元である青島は良く見舞いにきていました。

 

すると二人は急接近。青島に昔から好意をよせていた、洞口を巻き込み、三角関係になってしまいます。

 

そして、それは澄にも飛び火してしまい、おおよそ場外での戦いも盛り上がってしまいます。

 

それでも、波多野はこの想いへの決着と、競艇の最大のタイトル『賞金王』へと挑むのでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

漫画完結ラスト『モンキーターン』最終回結末ネタバレ!その後の最後は?波多野憲二は賞金王になれるのか?

そもそも、賞金王がなぜすごいのか。1月から始まるシーズンで、獲得賞金の大きいレーサーしか出場できないからです。

 

そのため、直前のG1、SGなどは当落線上の選手は必死になります。

 

その中で、波多野と洞口は出場権を賭けて争っているのですが、10月の全日本選手権(ダービー)では、青島優子との三角関係も賭けてのレースとなってしまいます。

 

挑発をしかける洞口、動揺する波多野はレースとは別の部分で感情が動いたせいか、互いにこのレースで勝つことはできませんでした。

 

そして、レース後に、この想いに決着をつけるべく、波多野は青島と連絡をとります。

 

恋人のように街を歩く二人。楽しい時間を過ごしていますが、別れは訪れます。

 

そう、青島との恋愛感情を振り切る決意をしたのでした。

 

賞金王に向けて集中していく波多野、その後のレースでも価値を積み重ねて、ついに賞金王決定戦への出場権を確保していきます。

 

ついに賞金王決定戦。このレースに波多野は澄への想い。そして、もうひとつの想いを賭けていきます。

 

競艇選手をずっと続けていきたい、その究極の目標の達成です。

 

彼は、様々な経験から一つのことにたどり着きます。

 

みんなの記憶に残るレースがしたい

 

この目標を胸に最終レースに挑んでいきます。

 

6人の最強のライバル。波多野は大外からスタート。ここでトップスタートを決めます。

 

しかし、簡単に先頭には立たせてもらえません、洞口、榎木に蒲生もついてきます。

 

競り合いになるレース。緊迫した展開が続きます。

 

インから洞口、アウトは波多野そしてそれぞれに榎木、蒲生とベテラン勢がむかっていきます。

 

そして、ターン。蒲生をかわす波多野、そして榎木をかわした洞口、最後はこの二人のマッチレースとなります。

 

インサイドは洞口がしっかりと守り、抜くことはできません。

 

このまま、洞口が優勝か?という最終コーナー。

 

ここで、波多野は奇跡のようなターンをみせます。

 

そう、記憶に残る必殺ターンで、見事ぬきさり、優勝を決めるのでした。

 

ウイニングランでは真っ先に、澄のもとに駆け寄り、これまでのことを謝罪。そして、許しを請います。澄もその気持ちにうたれ、気持ちを受け入れるのでした。

 

3か月後、舞台はSG総理大臣杯。

 

競艇学校での同期が一同に集まることができました。

 

みんなと一緒にレースに挑むことができたのです。そして、これからも走り続けます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『モンキーターン』最終回の読者の評判は!?

おすすめ記事