うる星やつらラムがかわいい!最後は死亡?最終回のその後は?正体や父親母親・名言や方言を紹介!声優は誰?

おすすめスマホアプリ

 

「うる星やつら」のメインヒロイン、ラムちゃん。

 

1980年代にアニメが放送されて以来、鬼娘の美少女キャラとして人気の高いキャラです。

 

2022年10月からは4クールにわたってリメイク版のアニメ放送が決定されています!

 

これから人気が再燃する予感ですね。

 

今回はラムの魅力、過去、最後はどうなったのか?そしてあたるとの関係についてまとめてみました。

 

また漫画『うる星やつら』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『うる星やつら』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

『うる星やつら』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で全巻無料で読める?

『うる星やつら』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

この記事を執筆している現在では第1巻から最終巻まで読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『うる星やつら』を第1巻から最終巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『うる星やつら』以外にも以下のようなサンデー誌が誇る名作マンガの数々を無料で読むこともできます!

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • ARMS
  • スプリガン
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • 古見さんはコニュ症です
  • 九条の大罪
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ

などなど…

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

オススメ漫画アプリ紹介

漫画アプリに関していうと、講談社が運営するマガポケや小学館が運営するマンガワンも特にオススメです。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』で無料で読める主な作品一覧
  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • 鬼灯の冷徹
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • 四月は君の嘘
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • RAVE
  • PとJK
  • 彼岸島
  • 君のいる町
  • 好きっていいなよ
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • アフロ田中
  • 土竜の唄
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • 青のオーケストラ
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • バトルグラウンドワーカーズ
  • 出会って5秒でバトル
  • チ。地球の運動について
  • モブサイコ100
  • 教え子がAV女優、監督がボク。
  • 釣りバカ日誌
  • ゾン100
  • 裏バイト逃亡禁止
  • 美味しんぼ
  • 医龍
  • イキガミ
  • 闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説
  • 九条の大罪

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

アニメ『うる星やつら』を全話無料視聴する方法は?

『うる星やつら』は、アニメ化されており、そちらも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『うる星やつら』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『うる星やつら』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

うる星やつら ラムがかわいい!性格・魅力とは?正体や方言を紹介!

第1話で鬼星(うる星、ラム星とも)からやってきた17歳の鬼型宇宙人。

 

「うち〜だっちゃ」という可愛らしい語尾の喋り方が印象的です。

 

この「だっちゃ」という語尾からラムの喋り方は佐渡弁、仙台弁という説がありますが、正確にはどちらでもなく、いわば「ラム語」だそう。

 

見た目はほぼ地球の女の子と同じですが、頭には小さなツノが二本、尖った耳と牙のような八重歯など、鬼族としての特徴があります。

 

美少女でスタイルも抜群、特に初期の頃は基本的に虎縞模様のビキニ姿なこともあり、セクシーキャラという印象です。

 

ちなみに髪の色はアニメ版では緑色ですが、原作の設定では見る角度によって変化する虹色で、コミックスの表紙などは緑に限らず色々な髪色をしています。

 

見た目以外にも空を飛ぶ、放電する、などの超能力を持っています。

 

この放電能力を使って浮気しようとするあたるに電撃で制裁するなど過激な面があり、特に初期は悪女のような役回りでしたが、中盤以降はだんだんと天真爛漫で無邪気な印象に変わっていきます。

 

また、あたるをはじめとして周囲の人が困っているところを放っておけないお人好しで世話焼きな性格です。

 

しかし実行に関しては適当、雑、横着なため、何かをやろうとしたことで逆に迷惑をかけてしまうことも多々あります。

 

あたるのことは「ダーリン」と呼んで慕い、どんなに邪険にされたり浮気されたりしても変わらず想い続ける一途さは、男性読者から「理想の女性像」と評価されることも。

ラムの正体の鬼族とは?

地球よりもかなり文明の進んだ鬼星に住む一族で、UFOを使って地球を侵略しに来られるだけの科学力があります。

 

ラムは小型の専用UFOを持っていますが、鬼星では自分専用のUFOを持っているのも普通だそう。

 

鬼族はラムと同じくツノと緑色(原作では虹色)の髪をもち、基本的に虎縞柄の服を着ています。

 

このツノは成長とともに生え変わるものらしく、ツノが抜けている間は電撃や飛行などの超能力が使えなくなります。

 

また、ラムの超能力は前述の通り電撃と飛行ですが、人によって色々な能力を持つようです。

 

その他の見た目や身体能力はラム同様地球人の男女とほぼ変わりませんが、食べ物に対する体質や味覚は大きく違います。

 

一番の特徴は鬼族が大の辛いもの好きということでしょう。

 

辛くないと物足りないらしく、地球の料理にタバスコを加えている様子がよく見られます。

 

ラムがあたるなどの地球人に手料理を振る舞った時は、辛すぎて口から火を吹くほどでした。

 

他にもニンニクのにおいが苦手、梅干しで酔っ払うなど、独特の体質があるようです。

 

ラムは高校生?友引高校への転入!

ラムがセーラー服を着ている画像を見たことがある人も多いと思います。

 

初期はあたるの通う友引高校に勝手についていっていた(不法侵入?)ようですが、連載中期から正式に友引高校の生徒になっています。

 

その前からあたるを通して友引高校の学生とは知り合っていて、親衛隊を作られるほど人気者でした。

 

特に面堂からは一目惚れで熱烈に言い寄られています。

 

転入後に開催されたミス友引コンテストでは、しのぶやランとともに予選を突破していました。(このミスコンの優勝者は決まっていません)

 

頭は良い方なようで、特に理系科目が優れています。

 

一方で、ネイティブではないので国語の成績は悪いよう。

 

全く違和感なく日本語を使えている時点ですごいですけどね。

 

ちなみにアニメ版では、他の生徒のセーラー服のリボンの色は赤色なのに対し、ラムのリボンだけ黄色になっています。

ラムの父親や母親・家族を紹介!

うる星やつらでは、ラムの両親に加えてテンというラムのいとこの男の子が登場します。

ラムのお父さん

1話でラムとともに地球侵略にやってきました。

 

ツノはラムと同じ二本で、虎縞柄のツナギを着ています。

 

大柄で強面(こわもて)ですが、基本的には温厚な性格で、家では「尻に敷かれる」タイプだそう。

 

実は鬼族の中ではかなりの権力者で、巨大な宇宙船を持ち、軍隊を指揮しています。

ラムのお母さん

ショートカットに二本のツノを持ち、虎縞柄のチャイナドレスを着ているスラリとした美人。

 

17歳の娘がいるにも関わらず、見た目はかなり若く見え、顔はラムとそっくりです。

 

ラムやその父、そしてテンは日本語を勉強してネイティブのようにしゃべっていますが、お母さんは鬼族の言語で話すので、何を言っているのか読者からはわかりません。

 

お母さんのセリフは原作では麻雀牌で、アニメでは音声逆再生で表現されています。

 

ちなみにラムの両親の名前は登場しませんが、地球人には発音できないそうです。

ラムのいとこ

3-5歳くらいの幼児で、頭のてっぺんにツノが一本だけあります。

 

オムツのような見た目の服を着ていますが、オムツではないそう。

 

ラムの電撃と違って、口から火を吹くという超能力を持ちます。

 

空も飛べますが、まだ幼いためか手足をバタバタさせながらゆっくりとしか動けません。

 

あたるがラムの婚約者としてふさわしいか確認するために地球にやって来て、当初は二人の仲を引き裂こうとしますが、最終的にあたるとはただの軽口を叩き合う仲になり、そこまで交際に反対する様子も見られなくなります。

 

幼児のわりにあたると同レベルの女好きで、女性には自分が幼い子供であることを利用して無邪気に甘え、男性にはそれとは全く違う生意気な態度をとるため、男子生徒からは「ジャリテン」と呼ばれ、「クソガキ」扱いを受けています。

ラムの過去や元カレとは?幼なじみは?

うる星やつらにはラムの元カレや幼なじみとして、キャラの濃い宇宙人が登場します。

 

彼らの登場を通して、ラムの昔の恋愛や子供時代のエピソードも明らかになっていきました。

ラムの元カレ・レイはどんな人?

ラムの元カレは、「レイ」という名前の鬼族です。

 

ほとんどの女性が見惚れてしまうような美男子で、面堂もショックを受けるほど。

 

しかし、中身は食べることが第一で、意地汚いほどの食欲の持ち主です。

 

別れた理由も、自分よりも食べることを優先するレイに嫌気がさしたのでした。

 

また、日本語は苦手で数単語を繋げるレベルでしか話せず、興奮したり食べすぎたりすると滑稽(こっけい)な見た目の巨大な牛に変身してしまうということもあり、イケメンキャラにも関わらず残念なダメンズとして描かれます。

 

ラムとよりを戻そうとして地球にやってきますが、ラムを追いかける時でさえ食べ物を差し出されるとラムのことは忘れて食べ始めてしまうなど、相変わらずの食い意地で、ラムからの未練は全くありません。

昔はレイを取り合っていた? 幼馴染ランとの三角関係

今でこそレイには完全塩対応のラムですが、別れる前はレイにかなりベタ惚れで尽くすタイプの彼女でした。

 

付き合う前もラムがアタックしたようで、共通の幼馴染であるランという女の子と、レイを取り合ったこともあります。

 

ランは「二人が幸せなら…」と身を引く覚悟でしたが、ラムがあっさり別れてあたると婚約したため、怒って地球にやってきます。

 

ラムやレイと違い、ランは鬼族ではありませんが、唇から若さを吸い取る能力があり、ラムへの復讐としてあたるの若さを吸い取ろうとしていました。

 

しかし話が進むにつれレイに再アプローチしていくと、だんだんレイに振り向いてもらえるようになり、三角関係は落ち着いていきます。

 

ランはラム以上に献身的で、お菓子をたくさん作ってレイにあげるなど、短所である食い意地さえ愛おしい様子です。

 

レイの方も、連載後期には食べ物よりランを優先するシーンも見られ、作中で正式に付き合い始めるわけではありませんが、かなり親密な関係になっていきます。

三角関係だけじゃない?ランとラムの関係とは?

ランとラムは小学校時代からの幼馴染。

 

昔は大人しい性格だったランに対し、ラムは今以上に過激でやんちゃでした。

 

ランはラムの性格から引き起こされる色々なトラブルに巻き込まれ、時にはラムが悪いことが自分のせいになってしまい、ものすごく怖い母親に自分だけお仕置きされることがよくありました。

 

トラブルメーカーのラムと、こわい母親にはさまれたランは、そのせいで性格が歪んでしまった、と自分で語っています。

 

高校生になって復讐のために友引高校にやってくる頃には、裏表の激しい二重人格キャラになっていました。

 

表向きはピンクのふわふわした髪にロリータファッション、「ランちゃん/あたし〜だわ」という可愛らしい言葉遣いのぶりっ子キャラですが、怒ると本性が現れて怖い母親と同じドスの効いた河内弁になります。

 

ラムに対しては三角関係以外にも様々なトラブルに巻き込まれたという恨みから、痛い目に合わせてやりたいと思っていました。

 

しかしそういう問題を引き起こす性格以上に、それらをあまり悪気なくやってしまう鈍感さや天然さがラムの一番悪いところだと気づき、連載後期では半ば諦めの境地に達したようです。

元スケ番!ラムの小・中学校時代

鬼星は地球より科学が進んでいるためか、他の星との交流が多いようで、ランのように鬼族以外の幼馴染が多くいます。

 

小・中学校はいろいろな星から生徒が来る学校で、先生はロボットやサイボーグでした。

 

この頃はかなりやんちゃだったようで、幼馴染の弁天やお雪とともに過激ないたずらをして、中学校では3人ともに「伝説のスケ番」として後輩に伝わっています。

 

弁天は男勝りでさっぱりした性格。

 

福の神族で超能力は持っていないようですが、女性にしてはケンカがかなり強いです。

 

お雪は上品で大人しい海王星の雪女で、冷気を発散して色々なものを凍らせたり、氷で攻撃したりすることができます。

 

さらに異次元トンネルを開いて遠い宇宙にワープすることもできるという、作中最強の超能力の持ち主です。

 

一見優しく穏やかですが、中身はかなり計算高くて腹黒く、ラム曰く怒らせるとかなり怖いそう。

 

3人の中ではお雪が好奇心旺盛なラムやけんか好きな弁天をけしかける立場で、サイボークやロボットの先生にバズーカ砲を打ち込む、時限爆弾をしかけるなど、過激すぎる悪さをしていました。

 

ちなみにランはこの3人の悪さにも巻き込まれて、なぜか先生に一緒に怒られることもあったようです。

 

ラムとあたるの関係は?相思相愛なのか?

ラムとあたるの関係というと、浮気するあたるにラムが電撃をかけながら怒るシーンや、ラムが一途に愛情表現するシーンが思い浮かぶ人が多いと思います。

 

実はこの二人の関係は、連載開始時から終了までで大きく変化していきます。

 

また、ラムの愛情表現がわかりやすいので、ラムが一方的にあたるを思っている印象を受けがちですが、あたるの方からの気持ちもたまに見えてくるのが、うる星やつらのラブコメとして面白いところです。

2人の馴れ初め

ラムの初登場は第1話。

 

実はもともと地球侵略のために父親と地球にやってきました。

 

鬼族のコンピューターでランダムに選ばれた地球人と鬼族で決闘し、鬼族が勝ったら地球を侵略する、と言います。

 

そしてコンピューターに選ばれたのが類い稀な凶運の持ち主、諸星あたるでした。

 

決闘の内容はラムと鬼ごっこをし、10日以内にあたるがラムのツノを掴むことができたら勝利となります。

 

こうして決闘相手としてラムとあたるは初めて出逢います。

 

超美少女・セクシー体型のラムを見て、「ツノを掴むにはまず体を掴まなければ…」と、下心むき出しで鬼ごっこに挑むあたる。

 

しかし、鬼ごっこが始まってからラムが空を飛べることが判明します。

 

当然ラムに触れることすら至難の技で大苦戦。

 

初日は終了時間ギリギリにラムのブラを奪っただけで終了してしまいました。

 

その夜、空を飛べるラムに対して勝ち目がないと感じたあたるは、当時付き合っていた彼女、しのぶに弱音を吐きます。

 

そこでしのぶに「ラムに勝ったら結婚してあげる」と励まされ、やる気を取り戻します。

 

こうして二日目に挑むと、ラムは上半身裸の状態でした。

 

昨日ラムから奪ったブラ、実は「いっちょうら」で、ラムは他に服を持っていません。

 

胸を隠すため片手が塞がったまま、ブラを取り戻そうとしながら逃げるという、大きなハンデを負った状態になりました。

 

チャンスが回ってきたあたる。

 

「勝ったら結婚するんだ!」と叫んで気合いを入れながら、ついにラムを捕まえてツノを掴みます。

 

あたるは「これで結婚できる!」と喜びますが、あたるに捕まえられたまま抱きしめられている状態になっていたラムは「そんなにうちと結婚したいなら結婚してやるっちゃ」と言い出しました。

 

あたるの言葉を自分に対する求婚だと勘違いしたのです。

 

必死に訂正しようとするあたるですが、思い込みの激しいラムは全く聞く耳を持ちません。

 

彼女のしのぶも、いつまでもラムを離さないあたるを見て、怒って愛想を尽かします。

 

こうしてラムはあたるを婚約者と思い込み、逃げるあたるに付きまとう日々が始まったのでした。

初期の関係

今では「うる星やつら」のメインヒロイン、または主役と認識されているラムですが、実は当初は1話限りの脇役でした。

 

実際、連載2話では何事もなかったかのようにあたるとしのぶの関係が戻り、ラムは全く登場しません。

 

作者の高橋留美子先生曰く「第3話のプロットで煮詰まって」ラムを再登場させたそう。

 

この第3話からラムはレギュラーキャラとなり、あたるの部屋に居座って学校にまでついてくるようになります。

 

この当初はあたるの本命はしのぶであり、しのぶの方もあたるの女性関係のだらしなさに若干愛想を尽かしながらも、まだ好きで付き合っている状態でした。

 

そこでラムは2人の仲を引き裂く悪女のような立場で描かれます。

 

しのぶとの関係を「浮気」と決めつけたり、2人を仲違いさせるために「うちのお腹にはダーリンの子供がいるっちゃ!」というとんでもない嘘を言ったりと、中盤以降と比べてかなり過激です。

 

しかし、二枚目キャラとして現れた面堂の登場以降、しのぶが面堂に惹かれるようになったこともあり、この三角関係は解消されていきました。

 

さらにラムのあたるに対する一途さや献身的な行動に気づくことで、徐々にあたるはラムに愛着をもつようになっていきます。

あたるとラムの関係が進展し始めたエピソード:君まてども… (アニメ版:ときめきの聖夜)

美少女であるラムはあたるの通う友引高校の他の男子生徒が「親衛隊」を結成するほどの人気者です。

 

そんなラムに好かれていながら他の女の子にちょっかいをかけ続けるあたるは、男子生徒からも女子生徒からも顰蹙(ひんしゅく)を買っていました。

 

そんなあたるに、なんと「組野おと子」という人物からラブレターが届きました。

 

泣きながら止めるラムに対し、あたるはラブレターで誘われたデートに行くと言い張ります。

 

しかしその後ラムは他の男子生徒たちの話から、「組野おと子」は他の男子生徒があたるを懲らしめるために作った架空の人物で、デートに来たおと子役の女子生徒にあたるをこっぴどく振らせるという計画だということを知ります。

 

しかもそのおと子役は結局体調を崩してデートには来られなくなったのでした。

 

おと子が架空の人物だと知らない面堂や他の男子生徒たちに「振られたんじゃないか」と、からかわれながら、来るはずのない相手を待ち続けるあたる。

 

最初は「痛い目を見ればいい」と思うラムでしたが、みんなの前で恥をかかされるあたるが可哀想で放っておけなくなります。

 

結局ラムは地球人の女の子に変装し、「組野おと子」として待ち合わせ場所に現れました。

 

その場にいた男子生徒たちは、すごい美女が現れたことに呆然とします。

 

あたるはすぐにラムだと気づきますが、ラムはそれを他の男子には気づかせないうちに、急いで待ち合わせ場所のカフェから連れ出しました。

 

ラムから全ての事情を聞かされた後、あたるはふと、初めてラムの可愛さ、いじらしさに気づきます。

 

先に飛んで帰ろうとするラムを引き止めて、「いっしょに歩こうよ」と誘うあたる。

 

あたるのラムへの愛情が芽生えた瞬間でした。

あたるからのラムへの気持ちは? キュンキュンするおすすめエピソード

①君去りし後

ある日、ラムは自分の人形をあたるに渡して「バイバイ」と言って出ていきます。

 

最初は「うるさいやつがいなくなった」くらいにしか思っていなかったあたるですが、何日も戻ってこないラムに徐々に寂しさを感じ始め、このまま戻ってこないのではないかと不安になってきます。

 

実はラムは里帰りしていただけだったのですが、人形を肌身離さず持ち歩き、ついには「何も言わずに帰るなんて」と泣いてしまうところから、実はあたるも結構ラムを大切に思っていることが明らかになりました。

②スペースお見合い大作戦

ラムの父親がまだあたるをラムの婚約者として認めていなかったころ、勝手にお見合いを計画します。

 

ほぼ騙される形でお見合いに参加させられるラム。

 

この会場からラムを救い出そうと、あたるは宇宙人に変装し、わざわざお見合い会場まで行ってしまいます。

 

途中で変装を見破ったラムの嬉しそうな様子も微笑ましいです。

ラムの最後は死亡?最終回のその後のふたりの関係はどうなる?名言は?

最終回、「ボーイミーツガール」は、コミックス一巻分のシリーズものです。

 

事の発端は、ラムが突然「ルパ」という「闇の宇宙」の宇宙人に誘拐されてしまうことから始まります。

 

当然電撃で抵抗しようとするラムですが、ルパにはめられた指輪の力でツノが折れ、超能力が使えなくなり、そのまま連れ去られてしまいました。

 

実はルパはラム自身も存在を知らなかったラムの婚約者。

 

ラムとルパの祖父同士が勝手に決めた結婚でした。

 

あたるは面堂、お雪、弁天とともにラムを助けるため、闇の宇宙へ向かいました。

 

しかしそこにはルパが作ったラムのコピーがいて、あたるに「うちはルパと結婚するっちゃ」と告げさせます。

 

それを聞いたあたるはコピーだとは気づかずショックを受けます。

 

さらにルパに思いを寄せるという「カルラ」も登場し、事態はさらにこじれていきます。

 

そのままあたるたちはカルラとともにラムを置いて地球に帰ってしまい、ラムの方もコピーに騙されて置いて行ったあたるに腹を立て、二人の溝は深まってしまいます。

 

そんな中、闇の世界から地球に持ち帰ってしまったキノコが地球の気候で大増殖・巨大化し、地球全土に広がって人類が滅亡するという危機に発展します。

 

このキノコはルパの手を借りなければ駆除できません。

 

そこでルパに交渉すると、その場にいたラムはあたるに1話と同様の鬼ごっこの勝負を持ちかけました。

 

あたるが鬼ごっこに勝てば地球を救ってやると言います。

 

ただし、「ラムが好きだと言えばおとなしく捕まる」という条件をつけました。

 

この機会にあたるの気持ちを確認して安心したかったのです。

 

しかしラムの父が記憶喪失装置を持ってきて、ラムを捕まえられなければ地球人からラムやその他の宇宙人に関する記憶が全て消えるように仕掛けます。

 

あたるは最初記憶喪失装置のことを知りませんでしたが、最終日前日まで頑なに好きと言わないまま夜になったところで、テンの発言からその存在を知ります。

 

周囲から、一言好きと言えば済むだろうと言われますが、あたるは「今言ったら本当か嘘かわからないだろ」と思っていました。

 

最終回にしてあたるの本気度がわかるところです。

 

一方で「嘘でもいいから言ってほしい」と思うラム。

 

そんなすれ違いの中、あたるが手に持っていたツノを落としてしまいます。

 

それはラムが誘拐された時に折れたものでした。

 

自分のツノをずっと大切に持っていたことからあたるの気持ちが伝わったラムは、あたるを抱きしめにいき、無事記憶喪失装置は止まるのでした。

 

そして実は同じく素直になれずすれ違っていたルパとカルラも、無事思いを伝えあいます。

 

結局好きだとは言わなかったあたる。

 

「一生かけて言わせてみせる」というラムに、「いまわの際で言ってやる」と返します。

 

死ぬまで一緒にいるという意味でしょうか?

 

末長く爆発してほしいですね。

おすすめ記事