ReReハロ全巻無料で読む方法紹介!リリハロが漫画アプリでタダ?実写映画やドラマ化の予定は?南塔子作!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ReReハロ(リリハロ)』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『ReReハロ(リリハロ)』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『ReReハロ(リリハロ)』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『ReReハロ(リリハロ)』第1巻から最終11巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『ReReハロ(リリハロ)』を最終11巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハル×キヨ

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『ReReハロ(リリハロ)』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ReReハロ(リリハロ)』世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ReReハロ』ってどんな話?

世話焼き女子の早川リリコは便利屋の娘。倒れた父親の代わりに受けた依頼で、お金持ち高校生の周防湊と知り合います。

 

リリコの料理が気に入った湊は、便利屋の手伝いを条件にリリコに食事を作ってもらうことに…。

 

少しずつ惹かれ合う二人ですが、恋愛経験値ゼロのリリコは湊の分かりやすい好意にも気付きません。

 

真っ直ぐで正直なリリコとワガママだけど優しい湊。そんな二人の可愛い恋のお話です。

『ReReハロ』見どころ紹介!

見どころ① 応援したくなる主人公リリコの世話焼きっぷりに拍手

リリコは5歳の時に母親を亡くし、それ以来家事を一手に引き受けてきました。それだけでも大変なのに、リリコには大学生の兄・雷太と中学生の弟・塁がいます。

 

塁はリリコの苦労を思って色々と手伝ってくれるのですが、雷太はゆるーい性格で、家事も一切手伝ったことがありません(…というか、手伝うとリリコの仕事が増えます)。

 

さらに、父親は突然脱サラして便利屋を始め、家計は苦しくなる一方。

 

でも、リリコにとっては家事をすることが普通で、特に褒められるようなことではないと考えているところが立派です。

 

そして、リリコは女子高生ながら家事スキルは主婦以上。湊に初めて会った時は、30分以内に買い物を済ませてキーマカレーを作るという手際の良さを発揮します。

 

さらに、湊のリクエストでサンドイッチはパンから作り、餃子も皮から作って挽肉を自分で挽くなど、かなり本格的でプロもびっくりですよね。

 

また、湊が何を食べたいと言ってもさっと作れるように、日々研究を怠らないところもなんだか健気で可愛らしいです。

 

そんな何事にも一生懸命で自分より他の人のために動いてしまうというリリコを応援せずにはいられません!

見どころ② ワガママなのに憎めない!懐いたら一途な湊がカッコ可愛い!

御曹司で幼い頃から何でも使用人がやってくれていた環境で育った湊はワガママ男子。

 

しかし、そのワガママには全く悪意はありません。

 

やってほしいことは全部叶えてもらってきたゆえに、叶えられないことが分からないんですよね。

 

無邪気なワガママだから憎めない。むしろ、ワガママ言ってる湊がなんか可愛いと思えてくるほど。それもこれも、湊の顔がカッコイイからでしょうか(笑)。

 

そんな湊は、リリコとの距離が近付くにつれてだんだんとリリコに懐いていきます。

 

リリコの作るご飯が大好きで、リリコとの時間が大切になっていく湊は、悠真の家に行く予定もリリコが来たらキャンセル。

 

胃袋を掴むっていうのはやっぱり大事ですね!そして、湊はリリコへの好意を自覚していくのですが、湊のリリコ以外の女子は見えないという一途さが本当にキュンとします。

 

セレブでイケメンな湊は当然モテるので、様々な女子が湊に近付こうとするわけですが、全く揺らがない湊。むしろ迷惑そうな顔をします。

 

そんな一方、リリコにだけは子犬のような無邪気な笑顔を見せます。

 

さらに、リリコが湊のことを好きな女子に窃盗の罪をかぶせられそうになった時も、湊は「リリコがそんなことする訳ない」と最後まで信じ抜いてくれました。

 

そんなカッコ可愛い湊をぜひご堪能ください!

見どころ③ 伝わりそうで伝わらないムズムズ感が楽しすぎる!

自分から好きになった女子は初めてだという湊と、恋愛経験ゼロのリリコ。

 

彼女はいたけれど、初めての感情に最初は恋だと気付かない湊でしたが、友達の小泉がリリコにハグしたときに嫉妬し、恋愛感情を自覚。

 

その後、非常に分かりやすい好意をリリコに示すのですが、リリコは全く気付きません。

 

一方のリリコは湊の無邪気な笑顔や優しさにドキドキしつつも、当然それが恋とは分かりません。

 

その後、湊のはとこ・星梨奈の出現でようやく恋心を自覚しても、湊の方も自分に恋愛感情を持っているとは露ほども思わないリリコ。

 

挙句、湊に好きだと告白されても、「友達としての好き」なんだろうと勘違いしてしまいます。気持ちが伝わっていないことに気付かない湊は、もう付き合っているつもりになるという…。あぁ、湊が不憫でなりません(笑)。

 

そんなすれ違いが続くわけですが、湊はリリコ以外見えていないし、リリコは素直で真っ直ぐなので、すれ違っていても2人の間には「好き」が溢れていて、キュンキュンします!

 

多分相手も自分に好意を持っていて、付き合うかもな…っていう時期が恋愛で一番ウキウキする期間だと思うのですが、そのウキウキ感が伝わってきて、楽しすぎます!

見どころ④ 主人公だけじゃない!とっても気になる友達同士の恋愛事情

リリコと湊の恋模様はもちろん面白いのですが、この作品には目の離せないカップルが他に2組います。

 

まずはリリコの友達・永遠と秦。永遠は美少女ですが、未来を見るという特殊な能力のせいで人付き合いが得意ではありません。

 

そんな永遠が唯一心を許せるのがリリコと秦なのでした。

 

しかし、秦に告白された永遠は、リリコと永遠と秦という3人の友情関係が変わるのが怖くて秦を拒絶し、避けるように…。

 

そんな風にされても、秦の永遠を大切に思う気持ちが全くブレなくて素敵!永遠が落ち着くまで待つという冷静さを持っています。

 

結婚するなら秦がいいと思う読者は多いはず。そんな2人の恋愛模様もハラハラさせてくれますよ!

 

次は湊の友達・悠真と湊のはとこ・星梨奈。わがままな星梨奈に顎で使われている印象の強い悠真ですが、悠真は幼い頃からずっと星梨奈が好きでした。

 

もちろん、星梨奈が湊を想っているのを知りつつ、ずっと見守ってきたのです。そんな悠真の気持ちを、星梨奈は本気じゃないと思っています。

 

そして、湊に失恋することでようやく悠真の気持ちに向き合い始める星梨奈。

 

このあたりの星梨奈は、最初の意地悪ワガママっぷりが嘘みたいに、とっても可愛いです。

 

悠真も初めは女の子と遊んでばかりのイメージだったのに、本命には一途だというギャップ。この2人が少しずつ関係を変えていく様子も微笑ましくて面白いです!

 

『ReReハロ』登場人物紹介!

早川リリコ(はやかわりりこ)

5歳の時に母親を亡くし、それ以来家事を一手に担う高校1年生。

 

突然脱サラして便利屋を始めた父親に振り回されながら、兄と弟の面倒を見るしっかり者です。

 

律儀で正直、真っ直ぐな性格で、世話焼きな一面があります。

 

自分のことより他人を優先してしまうので、貧乏くじを引きがちなところも。

 

恋愛に関しては経験値ゼロなため、ビックリするような勘違いや行動を取って湊をドキドキさせることがあります。

周防湊(すおうみなと)

セレブばかりが通う齊旺高校の1年生。容姿端麗なため、他校生からもモテてストーカーにつきまとわれることも。

 

お坊ちゃま育ちなため、家事は一切できず少々ワガママなところがありますが、全く悪気はありません。

 

興味のない人に関してはかなりの塩対応ですが、自分が大切にしている人に対しては、無邪気な笑顔を見せ、人懐っこい雰囲気を出します。

 

恋愛経験は豊富ですが、自分から人を好きになったのはリリコが初めてです。

斉木悠真(さいきゆうま)

齊旺高校に通う湊の友達。

 

女の子と遊ぶのが好きでノリが軽く、軽薄そうな雰囲気を出していますが、幼い頃にいじめっ子から助けてくれた星梨奈に実はずっと片想いをしています。

 

湊のリリコへの気持ちに逸早く気付き、背中を押すなど友達思いな一面もあります。

春沢永遠(はるさわとわ)

リリコの小学生時代からの友達。

 

未来を見るという不思議な能力を持つため、リリコ以外の人間と関わるのが苦手でした。

 

リリコが大好きで依存ぎみ。中学のときに秦が交通事故に遭うという予知をして、秦を守るために奮闘。そこからリリコ、秦の3人で行動するようになります。

秦耕一郎(はたこういちろう)

リリコの中学時代からの友達。交通事故の予知を防ごうとした永遠に「絶対に離れないで」と言われたことを守り続け、ずっと永遠のそばで一途に永遠を想い続けてきたピュアな男子。

 

ちょっと武士っぽいです。

星梨奈(せりな)

湊のはとこで齊旺高校1年生。湊のことが好きで、ずっとアプローチをし続けていますが、湊からは妹扱いしかされません。

 

それでも、湊の中ではこれまでの彼女より星梨奈の方が優先されていたため、大人しくしていました。

 

しかし、湊の中でリリコが一番になってしまったことでリリコに様々な嫌がらせをするようになります。

 

『ReReハロ(リリハロ)』序盤ネタバレ紹介!

第1話

早川リリコ15歳。リリコにとって朝は戦場です。

 

朝食の準備、ゴミ捨て、食器の後片付けなど、10年前に亡くなった母の代わりに、父親と兄と弟の世話に加えて様々な家事をこなさなければならないからです。

 

周りには大変だね、と言われますが、リリコにとっては慣れたもの。それよりも問題なのは、父親が1年前に脱サラして便利屋を始めてしまったことです。ようやく軌道に乗り始めたとはいえ、全ての元凶はあのバカ親父だとリリコは思うのでした。

 

イライラしつつ通学電車に乗り込むと、車内で激しく咳き込む女性がいました。周りは迷惑そうに女性を避けます。そんな中、一人の青年が女性にノド飴を差し出したのです。そのさりげない親切に心洗われた気分になったリリコでした。

 

放課後になり、いつも通り、スーパーをはしごして帰宅すると、家の電話が鳴っていました。慌てて出ると、父の仕事仲間の矢島からでした。そして矢島は、父が突然倒れて救急車で運ばれたと言うのです。

 

急いで病院に向かうリリコ。病室では父が死んだように眠っていました。そして、過労による急性腸炎だと診断されます。しばらく入院が必要だとのこと。

 

病室に戻ると父親が目を覚ましました。目を覚ますなり、父は依頼に向かうと言い、無理して作業着に着替えようとします。

 

「安静にして」と止めるリリコ。しかし、H・Y・A!(早い・安い・安心)の便利屋サービスなのだから、行かなければ信用を失うと父親は言います。

 

それを聞いて「あたしが依頼をこなすから大人しく寝ててっ!」と言うリリコ。

 

作業着をふんだくって現場に向かいます。便利屋に依頼されるのは片付けやゴミ処理が大半。家事分野ならリリコは得意なのです。

 

依頼者のマンションに着くと、相手は制服の女子高生を予約した覚えはないと不審がります。「H・Y・Aサービスです」と名乗ると、ようやくドアを開けてくれました。

 

すると、依頼者は先日電車で見かけたノド飴の好青年だったのです。しかし、青年は未成年が来たことをまだ不審に思っていました。

 

リリコは父親が倒れ、代わりに自分が来たことを説明します。説明しているうちに急に不安になったリリコは「死んだりしませんよね」と思わず聞いてしまいます。

 

青年は「人はいつかみんな死ぬ」と答え、リリコを信用すると言ってくれました。

 

依頼内容は引っ越しの荷物を片付けること。かなりの量の段ボールがあるのに、すべて一人分の衣類だと言う青年。部屋自体もリリコのアパートより広いのですが、彼はここで一人暮らしをするようです。

 

衣類を片付けながら、ノド飴の一件について尋ねるリリコ。青年はなぜ知っているのかとドン引きしますが、リリコは、好青年だと感心していたのに印象が全然違ってビックリだと言い返します。

 

青年は、去年死んだ母親が同じようによくむせていたから別に親切でやったのではないと言います。そんな話をしていると、突然お腹が空いたと言う青年。

 

ご飯は依頼に入っていないと断るリリコに、青年は不味くても我慢すると言います。プライドに火がついたリリコは思わずご飯を作ってしまうのでした。

 

キッチン用品が揃っているので自炊すればいいとリリコが言うと、青年は家政婦用だと答えます。お坊ちゃまか!と思ったリリコは衣類の整理に戻ろうとしました。

 

その時、ご飯を口にした青年は「おまえ、料理エツコ並みだな」と驚きます。エツコは家政婦の名前だそうです。そして、笑顔でウマいと褒めてくれます。

 

喜んでもらえたことに安堵するリリコ。ご機嫌な青年は周防湊(すおうみなと)と名乗り、リリコも名乗ります。すると、湊は突然「リリコ、明日からの夕食も楽しみにしてる」と言い出すのでした。状況の呑み込めないリリコです。

第2話

湊は衣食住問題で悩んでいました。引っ越し早々父親とケンカをし、家政婦のエツコの派遣を止められたからです。

 

さらに、昨日来た便利屋の娘・リリコに当面の夕食の準備を依頼したのですが、支払いは現金でしか対応できないと言います。

 

カードしか持っていない湊。今後、現金を持つ予定もありません。すると、リリコは「帰らせて頂きます」と光速で帰ってしまったのでした。

 

昨夜の父親の入院とタダ働きの話をぐったりした様子で友達に話すリリコ。これから再び父の様子を見に行きます。すると、父から預かった携帯が鳴ります。

 

相手は仕事仲間の矢島でした。矢島は、家具移動の依頼が入り、一人では無理だから男手を紹介してほしいと言います。リリコは自分が行くしかないと言い、場所を聞き出しました。

 

電車に乗って現場に向かおうとすると、車内に昨日の依頼人・周防湊が乗っていました。リリコは男手を見つけたと思い、湊に便利屋の仕事を手伝ってほしいとお願いします。当然断る湊。

 

しかし、昨日タダ働きをさせたからこれでチャラだとリリコは迫ります。昨日の30分ぶんだけ、と精一杯お願いするリリコですが、湊は「ヤダ」としか言いません。

 

湊の友達が他に頼める人はいないの?とリリコに尋ねます。しかし、母は他界し、兄は大学とバイト、弟は父の病院で友達は塾に行ってしまったとリリコは答えます。

 

冷静になったリリコは、湊の頑なな態度を見て諦め、突然すみませんでしたと頭を下げます。湊の友達が「俺たちここで降りるから。頑張ってね」と下車しました。

 

しかし、湊は降りる様子がありません。驚く友達をホームに残して発車します。湊は「降りそこねたから、30分だけな」といって残ってくれたのです。お礼を言うリリコ。そんなに悪い人じゃないと湊を見直すのでした。

 

現場に着くと、矢島と見知らぬ男性の姿がありました。矢島はダメもとで甥っ子に頼んだら来てくれたと笑顔で言いますが、だったら連絡しろよとリリコは心の中で悪態をつきます。

 

男性は大学生で久保雄大(くぼゆうだい)と名乗りました。久保はリリコが重いものを運ぼうとすると、すかさず飛んできて、女の子が無理しなくていいと言います。

 

そんなことを言われたのは初めてだったリリコ。なんだか身体が軽くてフワフワした気分です。久保さんの言葉と笑顔が軽くしてくれたのだとリリコは思います。

 

翌日も、久保さんのことばかり考えてぼーっとしてしまうリリコ。そんな時、湊の友達・斉木がリリコに声を掛けました。斉木は湊が本当に30分間手伝ったのか愉快そうに尋ねます。

 

本人から聞かなかったのかと言うリリコに、湊は今日熱で休んだと言う斉木。斉木は、幼い頃から使用人が何でもやってくれた湊がいきなり重労働をしたからだろうと言います。

 

途端に罪悪感でいっぱいになるリリコ。お見舞いに行くと言う斉木に、自分もついていくと言います。すると、リリコが行ってくれるなら安心だと、突然一万円を渡して斉木は去ってしまうのでした。うまく乗せられたと思いつつ、リリコは湊の家へ向かいます。

 

インターホンを押すと、瀕死状態の湊が出てきました。自分のせいでと謝るリリコに、ただの風邪だと答える湊。

 

しかし、そこで倒れ込んでしまいます。水しか飲んでいないと言う湊のために、リリコはお粥を作って食べさせ、薬を飲ませました。

 

熱は39℃もあり、放っておくこともできません。眠りについた湊は突然うなされます。「誰も…いない」と心細い夢にうなされる湊の手を握り、リリコは「ここにいます。大丈夫です」と安心させるのでした。

 

落ち着いた湊の様子を見て、手を放そうとするリリコ。しかし、湊が思いの外強く握っていて手が外せません。戸惑うリリコですが、そのまま朝を迎えてしまうのでした。

 

目を覚ました湊はベッドの傍らにリリコが眠っているのを見て驚きます。目を覚ましたリリコに、なぜ帰ってないのかを問う湊ですが、自分がリリコの手をがっちりと握っているのに気付きます。記憶を遡り、リリコに「大丈夫」となだめられたことを思い出しました。途端に恥ずかしくなって真っ赤になる湊なのでした。

第3話

熱が下がった湊とリリコは学校へ向かいます。湊は悪夢の一件について、誰にも言うなよとリリコに口止め。リリコは、風邪を引いたときは怖い夢を見るものだから別に恥ずかしいことじゃないと言います。

 

駅で別れる二人ですが、リリコは湊に返すものがあったと思い出し、「周防様!」と大声で呼び止めました。

 

女子高生が「様」付で呼ぶと言う不自然さに周りがざわめきます。

 

湊は慌ててリリコを拘束、その呼び方をやめろと言いますが、お客様だったから名字の呼び捨てはしにくいと律儀なリリコ。「湊でいーよ」と言う湊に、もう会うこともないから呼ぶ機会もないだろうとリリコは思います。

 

そして、斉木からもらった一万円のお釣りとレシートを湊に渡すリリコ。湊は、昨日の労働分と考えてもらっておけばいいのにと言いますが、リリコは自分が勝手にやったことで、仕事ではないからと断ります。そして、「お元気で」と言い残してリリコは去っていくのでした。

 

そこへ現れた斉木。湊に今のは便利屋の子じゃないかと尋ねます。湊はリリコに渡されたお釣りとレシートを斉木に返しました。

 

別にいいのにと答えながらレシートを見て、斉木は、泊まったのか、手が早いなと冗談を言います。怒りのオーラで応える湊ですが、頭の中では「お元気で」というリリコの言葉の意味を考えていました。

 

ようやく父親が退院したリリコ。しかし、まだ安静が必要なため、日曜日の依頼の手伝いをすることになりました。そして、その日は久保さんも手伝いに来ると言うのです。浮かれて身体が軽くなるリリコでした。

 

日曜日。休みなのに手伝ってもらってすみませんと言うリリコに、「なんでリリコちゃんが謝るの?」と微笑む久保。リリコは自分の周りにはいなかった理想の大人だと思います。

 

依頼通り片付けと大掃除と料理をこなし、依頼者の厚意で食事を一緒に取ってリリコと久保は先に終了となりました。一緒に駅に向かいながら、リリコの料理を褒めてくれる久保。

 

リリコは湊にも料理を褒められたことを思い出します。その時、偶然カフェから出てくる湊に遭遇しました。リリコをジロリと睨み、溜息をついて去っていく湊。

 

感じが良かったり悪かったりして気分屋だなとリリコは思います。すると、久保の携帯に連絡が入ります。この後の用事が早まったようで、先に行くと久保は駆け出しました。「またね」と言う久保の言葉を聞いて、また会えるんだとリリコは期待するのでした。

 

そして、ふと具合の悪い人を見かけたリリコは、湊の不機嫌は体調不良のせいかもしれないと思い湊の後を追いかけます。「もしかしてまた具合悪いんですか?」と湊を呼び止めますが、湊は「は?」と首を傾げます。

 

勘違いならいいです、と去ろうとするリリコの腕を湊は掴み、「結局、引っ越すの?引っ越さないの?」と尋ねます。

 

「越しませんが」と今度はリリコがぽかんとする番でした。何の話ですか?と言うリリコに、「お元気でとか紛らわしいこと言うなよ」と湊はご立腹。

 

同じ沿線を使うのに変なことを言うから連絡したら返事もないし、電話したらオッサンが出るし!と一気にまくし立てます。もう会うこともないと思って…と言うリリコ。

 

そしてオッサンは多分お父さんだと弁解します。湊はリリコに夕食の依頼をしたいのだと言いました。支払いの件で無理だと言うリリコに、ドヤ顔で一万円札を出す湊。

 

斉木の買い物を湊のカードでおこない、現金と交換したのだと言います。今後もこれでいけるという湊に、斉木に悪いと譲らないリリコ。湊は昨日から食事をしていないと項垂れます。

 

とりあえず今回はこれで受けることにして、今後は便利屋を手伝ってくれたら食事を作るというのはどうかとリリコは提案します。どうぜ無理だろうと思うリリコでしたが、思いの外、湊は乗り気でした。

 

条件はそれでいいと答え、今から買い物に行こうと湊は言います。まあ、なんとかなるかとリリコは受け入れるのでした。

第4話

流れで交換条件が成立して数日、対等な関係のはずなのになぜか湊との間に上下関係があるような気がしてならないリリコ。敬語を使っているせいだと思い、同い年だからとタメ口に変更します。それでも結局世話を焼いてしまうリリコでした。

 

そして、湊の便利屋初バイトの日がやってきます。湊の外面のよい挨拶にリリコ父も今時珍しい好青年だと大喜びです。そこへ、久保がやってきました。

 

喜ぶリリコ。別件に駆り出された矢島の代わりに来たそうです。リリコは現場へ向かう途中も嬉しさのあまりスキップしてしまいます。それを見て、「久保ってやつのこと、好きなんだろ!」とからかう湊。リリコはそれを言われて、初めてこの感情が恋かもしれないと思うのでした。

 

それから作業中も久保を見てはドキドキするリリコ。湊に「久保さんのこと好きなのかも!」と打ち明けます。しかし、これが恋かと浮かれるリリコは久保が誤って落としてしまった雑誌の束で足を打撲。久保に支えてもらいながら車に戻り、休憩することになります。

 

すると、柱の陰からこちらを窺う女性がいました。なんとなく見覚えのある気がするリリコは、彼女の後を追います。バス停で女性に追いついたリリコ。

 

女性は今朝、事務所の前で転び、リリコが手当てをした人でした。涙を浮かべながらごめんなさいと言う女性。女性は太田柚佳(おおたゆずか)と名乗り、久保の幼馴染だと言います。

 

柚佳は最近久保がバイト先の「リリコちゃん」の話をよくするのでどんな子か見ようと思って来たのだと打ち明けます。恋のライバル出現になぜかワクワクするリリコ。

 

「あなたがリリコちゃんだって分かってこんなことをしている自分が嫌になった」と柚佳は言い、久保を諦めるとリリコに言います。

 

急に「雄くんをよろしくお願いします」と言われたリリコは思わず柚佳を引き留め、「久保さんの気持ちも聞いてないのに諦めるのは早い」と訴えます。

 

しかし、柚佳は既に中学の時に妹にしか見れないとふられており、その後も諦められずに同じ大学を受けて思い続けていましたが、「2回ふられる勇気はない」と去ってしまったのでした。

 

車に戻ると湊がいました。足の具合を聞かれて平気だと答えるリリコ。なんだかモヤモヤしたまま、湊に恋のライバルに会った一連の流れを話します。相手が諦めるならよかったじゃんと言われますが、なんだか釈然としないリリコでした。

 

後日、再び久保と同じ仕事になったリリコは久保の元気がないことに気付きます。理由を尋ねると、「妹みたいに思っていた子に彼氏ができるかもって報告されて、おめでとうって心から言えなかった」と聞かされます。

 

柚佳さんのことだと思うリリコ。そして、2人が両想いであると気付き、このままではダメだと久保を引っ張ります。そして、「今すぐ柚佳さんにその気持ちを伝えてあげてください!彼氏ができたって報告される前に!」と久保を説得。

 

久保は柚佳のもとへ走るのでした。

 

そこへ湊が現れます。「チャンスだったのにバカだな」と言う湊に、リリコは柚佳を見ていて自分の気持ちは恋じゃないと気付いたと言います。

 

柚佳ほど久保のことを必死に考えられないからです。「泣いてたらなぐさめてやろーと思ったのに」と湊は言います。

 

「どんな風に?」と尋ねるリリコを抱き寄せる湊。突然のことに訳が分からないリリコです。

 

『ReReハロ(リリハロ)』の実写映画やドラマ化は?

大人気少女マンガの『ReReハロ(リリハロ)』ですが、2021年現在では、実写映画やドラマ化も予定はありません。

 

今後、実写映画やドラマ化されることが発表され次第、こちらに追記いたします。

おすすめ記事