咲-Saki-を全巻無料で読む方法を紹介!漫画アプリで最新巻まで無料で読める?アニメ実写ドラマをタダで視聴する方法も解説

K-1

 

悩んでいる人
『咲-Saki-』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してくださいね。 

結論!『咲-Saki-』は漫画アプリ『マンガUP!』で読める

いきなり、結論です。

 

『咲-Saki-』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて第20巻まで読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『咲-Saki-』はスクウェア・エニックスが発行する青年誌『ヤングガンガン』連載されている作品です。

 

ゆえに、スクウェア・エニックスが運営する漫画アプリ『マンガUP!』でも掲載されており、無料で読めるということです

 

スクウェア・エニックスとは、ゲーム開発や出版事業を行っている大手企業です。

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

👇このように『マンガUP!』では『咲-Saki-』を惜しげもなく無料で公開してくれています

 

仮に書店や有料電子書籍で『咲-Saki-』を第20巻(既刊)までそろえた場合、12,174円もの支払いが必要になってきます。

1冊586円×8冊=4,688円

1冊607円×7冊=4,249円

1冊639円×3冊=1,917円

1冊660円×2冊=1,320円

合計12,174円

12,174円は、普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『咲-Saki-』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『咲-Saki-』の外伝である『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』も無料で読める

また『マンガUP!』では、2011年から2013年にかけて連載された『咲-Saki-』の外伝である『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』も全巻収録されています。

 

かつて原村和(はらむら のどか)が転校する前に通っていた奈良県の阿知賀女子学院を舞台にしたストーリーです。

 

和の旧友である高鴨穏乃(たかかも しずの)が外伝の主人公。

 

長野県に転向した和が中学の麻雀大会でチャンピオンに輝いた瞬間をまたまたテレビで見たことをきっかけに麻雀熱が再来。

 

麻雀部のない高校に同好会を作り、後に部活化、そして和と再び対戦するため仲間たちとインターハイを目指すという物語です!

 

原作は、本家の小林立先生が担当し、作画は、五十嵐あぐりさんが担当しています!

 

全6巻で完結しているので、読みやすいです!ぜひ一緒に読んでみてください(^^)/

 

ここまでのまとめ
  • 『咲-Saki-』は漫画アプリ『マンガUP!』にて無料で読める
  • 『咲-Saki-』のスピンオフ作品『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』も『マンガUP!』にて全巻無料で読める
  • 『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『マンガUP!』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

アニメ、実写ドラマ&映画『咲-Saki-』を無料視聴する方法は?

悩んでいる人
アニメ化、実写化された『咲-Saki-』を無料で見たい。

 

そんな方もいると思います。

 

『咲-Saki-』は、人気作品ゆえにアニメ化実写ドラマ化実写映画化を果たしています。

 

2009年に第1期『咲-Saki-』のアニメが製作され全25話にわたり放送されました。

 

2012年には、先ほども紹介したスピンオフ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』もアニメ化され放送されました。

 

また第1期の続編として、2014年には『咲-Saki- 全国編』が放送されるなど、アニメ版は今までに3作品製作されています。

 

そんなアニメ版『咲-Saki-』ですが、全エピソードを配信している動画配信サービスは『Hulu』のみでした。(2020年5月現在)

 

Hulu』には、2週間無料体験(トライアル)がついてくるので、タダで『咲-Saki-』を視聴することが可能です!

 

今すぐ『咲-Saki-』を安心安全に、そして高画質・高音質で楽しみたい方は絶対に公式な動画配信サービス『Hulu』がお勧めですよ。

無料期間中(2週間以内)に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

 


実写版『咲-Saki-』は、注目の若手女優・浜辺美波さんを筆頭にSUPER☆GIRLSの浅川梨奈さん、私立恵比寿中学の廣田あいかさん、

 

元AKB48の永尾まりやさんなどが個性豊かなキャラクターを忠実に再現していると話題となりました!

実写版『咲-Saki-』はドラマ化と映画化されました。

 

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』に関しては、映画化のみされています。

 

そんな実写版『咲-Saki-』ですが調べたところ、動画配信サービス『Hulu』と『U-NEXT』にて配信されていることが判明しました。

配信サービス配信状況無料期間

U-NEXT

配信中!31日間

Hulu

配信中!14日間
TSUTAYA TV30日間
FOD30日間
Paravi14日間

 

「アニメと実写版を両方見たい!」という方は、『Hulu』一択です。

 

しかし「実写版しか見ない!」という方は、『U-NEXT』をおすすめします。

 

何故、『U-NEXT』を勧めるのかと言うと『U-NEXT』には、31日間の無料体験(トライアル)に加え、登録時には、マンガや新作映画の購入に使える600円分のポイントが付与されるからです。

 

この600円分のポイントを使うことで『ONE PIECE』『鬼滅の刃』『進撃の巨人』などお好きなマンガを1冊タダで購入できてしまいます。(600円に満たないマンガの場合はおつりが返ってきます)

 

読みたい新作マンガがあれば、U-NEXTの「31日間無料トライアル」を活用しお得に読むことをオススメします。

 

いつ600円分のポイントが貰えるキャンペーンが終わるか分からないのでお早めにどうぞ。

 

👇こちらの記事では実際に無料トライアル登録時に付与された600円分のポイントを使ってタダで漫画を購入した手順を画像付きで解説しています。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

U-NEXTへの登録方法についても詳しく説明しているので、U-NEXTへの無料体験をご検討している方は、ぜひ一読ください。

無料トライアル期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

 

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガUP!』では1日に読めるマンガの話数に制限があります。分かりやすく説明しているので、読み進めてください。 

1日に読める話数に制限があると言っても毎日、かなり多くのマンガを読み進めていくことができるシステムですので、満足して頂けるハズです。

※3分程度で読めます。

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!(かなり大盤振る舞い!)

 

『咲-Saki-』も1日に12話分以上、読み進めることができます。(もちろんタダで)

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MP(マンガポイント)とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMP(マンガポイント)の取得方法と使い方の説明です。

 

1話につき30MPが消費されるということは、

1日に配布される240MP÷1話につき消費されるポイント30MP=8話分

つまり毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMP(マンガポイント)です。

 

但し1点だけ注意があり、MP(マンガポイント)を120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+(マンガポイントプラス)とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MP(マンガポイント)がなくなってしまった場合でもMP+(マンガポイントプラス)を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+(マンガポイントプラス)の取得方法と使い方の説明です。

 

👇下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+(マンガポイントプラス)を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

また「クエスト」では、『マンガUP!』内で使えるプロフィールアイコンも手に入れることができます!

お気に入りのキャラクターアイコンを集めるのも結構、楽しいです(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MP(マンガポイント)を利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+(マンガポイントプラス)を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』人気作品一覧

『マンガUP!』では以下のような人気マンガ多数無料で掲載されています。

『マンガUP!』で読める人気マンガ一覧

・失格紋の最強賢者・英雄教室

・薬屋のひとりごと・結婚指輪物語

・俺の現実は恋愛ゲーム??

・妖狐×僕SS・座敷娘と料理人

・世界でただ一人の魔法使い

・ナイツ&マジック・アカメが斬る!

・史上最強の大魔王、村人Aに転生する

・シオリエクスペリエンス・ラララ

・アホリズム・キャタピラー

・地縛少年 花子くん・罪と快

・異世界食堂・渋谷金魚

・魔法科高校の劣等生 来訪者編

・現実の彼女はいりません!

・転生賢者の異世界ライフ

・性別「モナリザ」の君へ。

などなど…

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『咲-Saki-』の世間の評価は?

うん!面白い…!全巻欲しい!続きがすごく気になります!!

引用:LINEマンガ

 

全巻持ってる!麻雀知らない人でも面白いかも。

引用:LINEマンガ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『咲-Saki-』の見どころ紹介

見どころ①~麻雀大会の頂点を目指す高校生たちの青春物語~

全国高校生麻雀大会で優勝を目指す女子高校生の物語です。

 

麻雀が世の中に浸透している世界観の中で物語が進みます。

 

私たちが「麻雀」ときいてイメージするのは、一般的に「ギャンブル」や「賭博」だと思います。

 

しかし、この世界では、麻雀をギャンブルや賭博としてではなく、知的スポーツとして認知されています。

 

つまり、「麻雀」は、「囲碁」や「将棋」などと同等に扱われています。

 

一般大衆にも、麻雀が身近なものとなり、高校生や中学生の競技麻雀公式大会も行われています。

 

麻雀漫画では、珍しい萌えキャラ美少女雀士が活躍します。

 

彼女たちは、超人的な引きや能力で、熱い戦いが繰り広げられます。

 

一方で、キャラクターによって麻雀のプレイに違いがあります。

 

ツモ牌の切り方や捨牌の並べ方など、麻雀描写が丁寧に描かれているのが、本作の特徴です。

見どころ②~麻雀の常識を覆す!?麻雀部で美少女高校生雀士が大活躍~

本作は、麻雀マンガなのに、めちゃくちゃ萌える(燃える)ことです。

 

今回は、清澄高校麻雀部の部員達を紹介しましょう。

1)宮永咲(みやながさき)

清澄高校1年生、麻雀部では大将を務めます。

 

ショートカットが特徴の女の子です。

 

本作のタイトル名にもなっているのですが、主役にもかかわらず、麻雀が大嫌いです。

 

理由は、負ければお年玉を巻き上げられ、勝ちすぎると嫌な顔をされるという家族麻雀が原因でした。

 

そのため、咲はプラスマイナスゼロで終局させる技術を身につけたのです。

 

姉との間に確執があり、麻雀を通してなら話せるのではないかと思い、麻雀部に入部します。

 

普段は気弱で、泣き虫でドジな女の子ですが、麻雀においては違います。

 

麻雀に対して、鋭い感性をもっています。

 

麻雀を進めていく中で、過去の家庭環境で身につけた「点数調整」などの高度な技術を持っています。

 

咲は麻雀の局面を自在に動かすことを得意としています。

 

裸足が自然体のため、本気を出すときは靴下の脱ぐという不思議な一面もあります。

2)原村和(はらむらのどか)

清澄高校1年生、副将を務めます。

 

雀士としては、珍しいサウスポーが特徴です。

 

ピンクのツインテールで、優れた容姿と豊満なバストを持っています。

 

性格は、礼儀正しく、丁寧語で話すため、口癖や語尾に特徴などはありません。

 

ただし、この後紹介する「片岡優希(かたおかゆうき)」に対しては、呼び捨てです。

 

麻雀になると気が強い一面もあり、勝ち気な彼女ですが、可愛い一面もあります。

 

特に、暗闇や怖い話が苦手で、可愛いものが大好きな点は、普通の女子高校生とかわりません。

 

運に頼らない完全理論麻雀を展開することで有名です。

 

ネット麻雀では伝説的強者として運営側の用意したプログラムではないかと噂されるほどです。

 

和了率や得点期待値まで完璧に計算した状態で、試合を進めることができます。

3)片岡優希(かたおかゆうき)

清澄高校一年生、先鋒を務めます。

 

ツーサイドアップが特徴の女の子です。

 

語尾に「~じぇ」「~じょ」をつけて話します。

 

お気楽で豪快な性格で、いつも周囲を振り回しています。

 

そんな彼女ですが、先輩には礼儀正しく、尊敬をしています。

 

ただし、同級生の咲たちには気の強い一面もあります。

 

タコスが大好物のため、本作の読者からも愛称がつけられるほどの人気キャラクターのひとりです。

 

因みに、清澄高校を進学先に選んだのも、学食にタコスがあるからという理由でした。

 

麻雀では、速攻型で前半に強いが、後半に失速するという欠点があります。

 

そのため、格下の相手では圧倒するが、格上にはあっさりと敗れる試合も多いです。

4)竹井久(たけいひさ)

清澄高校三年生、中堅を務めます。

 

清澄高校学生議会長でもあります。

 

基本的にオードソックスな麻雀を展開しますが、あえて理論を無視することもあります。

 

相手を、翻弄して疑心暗鬼に陥らせる戦いを好んで試合を進めます。

 

しかし、プレッシャーに弱い弱点もあり、緊張によって追い込まれる場面もあります。

 

また、チームメイトに的確な練習方法や調整方法を伝え、成長させることも得意とします。

5)染谷まこ(そめやまこ)

清澄高校二年生、次鋒を務め、麻雀部次期主将でもあります。

 

眼鏡をつけており、亡くなった祖父の影響で広島弁でしゃべるという特徴があります。

 

家が雀荘ということもあり、幼少時から多くの対局データを蓄えています。

 

対局中は眼鏡をはずして、対局中の卓上と似ている過去の牌譜を思い出して試合を進めます。

 

人の顔をイメージに見立てて、自分の有利な状況に運ぶことができます。

 

しかし、素人や記憶にない局面を展開された場合は、対応ができないため返り討ちに合うこともあります。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

見どころ③~麻雀を知らない人から麻雀大好きな人まで楽しめる~

本作は、麻雀を全く知らない人でも楽しめる作品です。

 

麻雀描写は多いですが、個々のキャラクターの能力バトルもかなり多いです。

 

そのため、麻雀を知らなくても勢いで読めてしまいます。

 

麻雀を知っている読者の方は、麻雀の「アガリ」や役などの駆け引きを楽しめます。

 

読み進めていくうちに、麻雀に詳しくなっているかもしれませんね。

 
マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『咲-Saki-』あらすじ

宮永咲(みやなぎ さき)は、清澄高校に通う1年生。

 

ストーリーは、咲が川辺で大好きな本を読んでいるところから始まります。

 

川辺で本を読んでいる先の横をピンク色の長いツインテール、そして豊満なバストを持つ、美人が通ります。

 

思わず「キレイな子」とつぶやいてしまう咲。

 

その通り過ぎた女性のスカーフの色を見て、同じ高校に通う同学年だということを知ります。

 

そこにクラスメートで、同じ中学出身の幼馴染、須賀京太郎(すが きょうたろう)が咲に「一緒に学食に来てほしい」をお願いをします。

 

なんでも、学食のレディースメニューが食べたいからという理由です。

 

そのことだけのために咲を誘う京太郎に少し冷める咲ですが、人の良い咲は、一緒に学食へ向かいレディース定食を代わりに買ってきてあげます。

 

京太郎と一緒に学食にいると何やらゲームをやり始めた京太郎。

 

咲が「何しているの?」と聞くと「麻雀」と答えます。なんでもまだ始めたばかりで、知らないことも多いと言います。

 

それを聞いた咲はつぶやくように「私は麻雀キライ」と言います。

 

「お前麻雀できんの?汗」という京太郎の問いに「一応できるけど、いつも家族麻雀でお年玉巻き上げられているの…」と浮かない様子をみせる咲。

 

そんな咲の発言を横目に「麻雀部のメンツが足りないから来てよ!」と唐突に麻雀部とやらに誘われ、行く羽目になってしまいます。

 

部室は学校の最果てにある旧校舎の屋根裏。

 

「カモ連れてきたぞー!」と勢いよく部室に入る京太郎と咲の前にいたのは、咲がついさっき見たピンク色のツインテールの女の子、原村和(はらむら のどか)でした。

 

和も咲のことを覚えていたみたいで「先ほど川辺で本を読んでいた方ですね」と礼儀正しく挨拶してくれます。

 

実は和は昨年の全国麻雀中学校大会の優勝者であると京太郎から聞かされます。

 

そこに同じく1年生の麻雀部の女子、片岡優希(かたおか ゆうき)が現れます。

 

「原村和は男子にもモテモテで父は検事で母は弁護士」など聞いてもいない情報を話始めます。

 

麻雀部だけあって、麻雀をすることになった咲。

 

家族麻雀以外をするのは、初めてな咲でしたが淡々と麻雀を打ちます。

 

そこに生徒会長である、竹井久(たけい ひさ)が登場します。

 

なんと竹井久は、麻雀部の部長を務めていたのです。

 

竹井の登場し、人数も足りていることから咲は、先に帰ってしまいます。

 

竹井は、そんな咲がうった麻雀のスコアをみて唖然とします。

 

なんと咲のスコアは3連続プラマイゼロだったのです。

 

故意にこれをやっていたとしたら、圧倒的な実力だ。と言い切る生徒会長に全国優勝者である和は居ても立っても居られないく豪雨の中、咲を追いかけます。

 

咲に「あれはワザとですか?」と聞くと「私が打つといつもあんな風になっちゃうんです」と答える咲。

 

家族麻雀で勝つと怒られ、負けれるとお年玉を取り上げられたという過去があって身に着けた技だと言います。

 

そんな咲の実力をもう一度見たいと和は「もう一局うってほしい」と言いますが、「麻雀はそれほど好きじゃないんです」とやんわり断られてしまいます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『咲-Saki-』序盤ネタバレ紹介!

第1話 出会い

主人公の咲が、キレイな女子生徒を見かける場面から始まります。

 

同級生とは思えないルックスにしばし目を奪われる咲。

 

そんな咲を、同級生の須賀京太郎が学食に誘います。レディースランチが美味しそうだとか…

 

「そんな理由で誘うってどうなの?」悪態をつきながらも咲は京太郎と共に学食へ。

 

学食で、京太郎が麻雀をしているのを見た咲。

 

初心者の京太郎は麻雀が面白いそう。

 

しかし…咲は麻雀が嫌いでした。

 

毎年麻雀でお年玉を巻き上げられたのだとか。

 

咲が麻雀が出来ることを知った京太郎は、咲を「麻雀部」に誘います。

 

麻雀は嫌いだと言ってるのに…

 

京太郎についていった先には、咲が先ほど見かけた美少女がいました。名前は原村和。

 

和は昨年の全中優勝者だとか。

 

次いで顔を見せたのは片岡優希。タコスを持って登場します。

 

押しに弱いのか、咲は京太郎、和、優希と卓を囲む羽目になります。

 

半荘2回、昨年全国覇者の和が2連勝します。(半荘:麻雀の1回戦の単位。親を2周する。)

 

咲は鳴かず飛ばずな成績…

 

半荘3回目の途中に、部室にあったベッドから部長の竹井久が起きてきます。

 

久は学生議会長(生徒会長)であり、顔を知っていた咲は驚きます。

 

すっとゲストである咲の手牌を覗く久。咲は※タンピン三色(あがれば7700点の手牌)を聴牌していました。

 

手牌:六七八③④⑥⑦⑧22678(漢字→萬子、○数字→筒子、数字→索子)

 

※タンピン三色

 

(タンヤオ:1,9,字牌を含まない)

 

(ピンフ:頭と順子3つを揃えた両面待ち)

 

(三色:萬子、筒子、索子で同じ数字の並び)

 

次に久はその日の成績をパソコンでチェックしに行きます。

 

そこには和がダントツトップである記録の他に、不可解な記録がありました。

 

咲の成績が、2戦連続±0だったのです。

 

―あれ?と久が思っていると、咲の「ロン」の声が(ロン:人からあがった時の発声。)

 

「1000点」続く咲の※点数申告に、思わず久は卓に目を戻します。(※麻雀はあがった際に自分の手牌の点数を申告する。)

 

7700点だったはずの手牌は、タンヤオと三色が消え、1000点の手牌になっていました。

 

先程の手牌に「九」を引いてきて「六」を切っていたのです。

 

手牌:七八九③④⑥⑦⑧22678

 

九が危険(他の人にあがられそう)な牌と言うわけでもない状況、何故咲は六を切ったのか…

 

結局3半荘終了時、咲の成績は3連続±0でした。

 

部長が起きて来て、メンツが足りたようですし、と咲は慌てて部室を出ます。

 

咲が部屋を出た後、部室で4人が話しています。

 

京太郎と優希は和の強さを褒める会話をしていましたが、久はそれを嘲笑うように言います。

 

スコアを指す久。

 

3連続±0が故意だと言うのか…と和。

 

狙って±0を叩きだすことは勝つことよりも難しい。毎回なんて不可能だと優希が言います。

 

それを聞いた久が言い放ちます。

 

「圧倒的な実力差だったら?」

 

それを聞いた和は席を立ち、咲を追いかけます。

 

咲に追いつき、±0はわざとか?と聞く和。

 

咲は困ったように笑いながら「私が打つといつもあんな風になっちゃうんです。」と答えます。

 

負ければお年玉を取られ、勝てば怒られるという理不尽な環境でその打ち方を覚えたのでした。

 

咲は和にもう1局打ってほしいと頼まれますが

 

「私は麻雀それほど好きじゃないんです。」と断ったのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第2話 再戦

ネット麻雀をしながら「難しい…」とつぶやく和。

 

その日のスコアは、0に近い数字が並んでいました。咲の打ち方を試した結果、うまくいかなかったようです。

 

毎局±0なんて、人にできるコトなの―!?

 

場面は変わり、久が学校で染谷まこと会話しています。

 

まこも麻雀部員で、さっそく咲の噂を耳にしたようです。

 

一方図書館で本を借りようとした咲でしたが、生憎本は貸出中でした。

 

そこに久が現れ、その本を貸そうか?と提案してきます。

 

いいんですかっ?と喜ぶ咲ですが、久に交換条件を出されます。

 

それは和との再戦でした。

 

咲、和、まこ、優希の4人で卓を囲みます。

 

そしてそのルールは※東風戦の赤4枚ルール。

 

(※東風戦:半荘の半分で決着するルール。親が1回ずつしか回らない。)

 

(※赤(赤ドラ):赤く塗られた5、持っているだけで手牌がグレードアップする特殊牌。)

 

久は、決着が早く、ドラが増えたせいで点数調整もしにくい条件で咲を試します。

 

優希が※東1局で高得点を出し、逃げ切りを狙い、和が追いすがる展開になります。(※東1局:麻雀は東風戦なら東1局~東4局、半荘戦ならその後南1局~南4局まで続く。)

 

局は進みオーラス(最後の局)咲は24500点で、5200点の直撃で±0を達成できます。(±0の条件は29600~30500点。麻雀の100点台の点数は五捨六入で計算される。)

 

咲は狙い通り5200点の手に仕上げていました。しかし、あがれるチャンスを二度も見送ります。

 

オカ(トップ賞のようなもの。1位になってしまうと±0ではなくなってしまう。)の存在で、あがれる相手が限られていたこと、赤ドラのせいで点数がアップしてしまうことが理由です。

 

咲はあくまで±0狙いです。

 

その後、和がリーチをかけます。(リーチ:場に1000点を出し、宣言することで成立する役。場に出した1000点はその局あがった人がもらえる。)

 

リーチによって、5200をあがってしまうと、咲は+1になってしまう状況を作ったのです。

 

リーチをかけられたことによって、咲があがれる手牌は※70符2飜のみになってしまいます。(※符、飜:麻雀の手牌の点数を数える時の単位。手牌の符数と飜数で手牌の点数が決まる。)

 

70符自体が0.1%程度の確率で、2飜となるとさらに低い超レアな点数です。

 

それももともと40符3飜(5200点の手牌の符と飜)の手を70符2飜にするなど、もはや宝くじの一等レベルです。

 

今回こそは咲の±0は無理だ、と皆が思っていましたが、後ろで見ていた久はその可能性に気付き、背筋を凍らせます。

 

「カン」咲が言います。(カン:手牌の中に4枚同じ牌がある場合にできる。70符を作るための必須条件。)

 

嶺上牌(嶺上牌(リンシャンハイ):カンをした時に引ける牌のこと。)に手を伸ばす咲。

 

「嶺上開花自摸」(嶺上開花(リンシャンカイホウ):嶺上牌から引いた牌であがること。自摸(ツモ):手牌のみで進め、自分で引きあがった時につく役。)

 

咲の得意技、嶺上開花の初お披露目です。

 

こうして昨日と併せ、4連続±0を叩きだした咲。

 

そんな咲に対して、久は言います。「次は勝ってみなさい!」

 

分りました。と簡単に咲は答えますが、「±0じゃトップにはならないですよ。」と±0をやめるつもりはないようです。

 

そこで久は、「自分の持ち点が1000点(本来は持ち点は25000点)だと考えなさい。」と進言します。

 

2回戦は、東1局こそ、咲が先制しますが、和が突き出る形になります。

 

オーラス、咲はトップはおろかリーチが掛からなければ±0にすることも出来ないような状況でした。

 

「リーチ!!」

 

そんな時優希がリーチをかけます。

 

お構いなしに手を進める咲。

 

「今日はコレあがってもいいんですよね」

 

「カン」

 

咲が続けざまに言い、嶺上牌に手を伸ばします。

 

「ツモ」

 

咲があがったのは四暗刻(麻雀で最も点数が高い(32000点)”役満”のひとつ)でした。

 

初めて役満をあがったことの喜びからか、震える咲。そしてこう続けます。

 

「でも勝つって難しいですね。また±0になっちゃった。」

 

皆が呆然とします。

 

久の進言が裏目に出て、咲は本当に自分だけ1000点スタートのつもりで戦っていたのでした。

 

誤解が解け、じわじわと自分が勝ったことを理解する咲。そして実感し、感極まります。

 

反対に、和は泣きながら部室を飛び出します。

 

和の様子が気になる咲は、今度は和を追いかけます。

 

和を見つけた咲は和に話し掛けます。

 

今日の麻雀は和と打てて楽しかったことを伝えます。

 

反面、和は麻雀を好きでもない咲に負けたことが悔しいと返します。そして一言言い残して去っていきます。

 

「手ごわい相手はたくさんいますよ…全国に」

 

場面は変わり咲自宅にて、咲に父が雑誌を放って渡します。

 

57ページと言われ開くと、そこには咲の姉、照の記事が載っていました。

 

お姉ちゃん――

 

暗い顔で咲はつぶやきます。

 

そして翌日。初めて自らの意思で麻雀部の部室に向かう咲。

 

「麻雀部に入れてもらえませんか?」

 

「原村さんともっと打ちたいんです。」

 

「もっと麻雀で勝ちたいんです…!!」

 

こうして咲が入部し、物語は本当の始まりを迎えます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第3話 対立

和に記者が取材に来ます。全中覇者ですので、麻雀界では有名人のようです。

 

2週間後に控えた県予選での注目選手について和は尋ねられます。

 

和の脳裏に咲が浮かびます。しかし…

 

「自分のスタイルを守っていれば誰が相手かなんて関係ありませんっ!」

 

自分にも言い聞かせるように和は言います。

 

しかし記者はそんな和の内心を見抜き、今回の地区予選に波乱の予感を感じます。

 

場面は変わり木陰で寝ていた咲は夢を見ていました。

 

幼い頃、姉に嶺上開花の意味を聞いていた場面です。

 

嶺上開花の意味は「山の上で花が咲く」と言う意味で、咲は自分の名前と同じだ!とはしゃぎます。

 

咲の得意技が嶺上開花なのはこれが理由だったんですね。

 

咲が目覚めたところに、京太郎が声をかけます。

 

部活に慣れたか?という取り留めない話題でした。

 

咲は麻雀自体は楽しいようですが、和とほとんど会話がなく、嫌われているんじゃないかと気にしていました。

 

京太郎は±0の件を持ち出し、悔しさからじゃないのか?とフォローします。

 

優希とも合流し、3人で部室に向かうと、和が待っていました。

 

和は全員の手牌を開いて1人で打って±0の検証をしていました。それでも±0はなかなか実現しなかったようです。

 

咲を睨む和。

 

気まずい雰囲気の中、咲、京太郎、優希、和で卓を囲みます。

 

いつもより気合が入った様子の和が先制し、直撃によって優希は大きくへこんでしまいます。

 

そんな和を見た咲も、嶺上開花で続きます。

 

そんな調子で、最初に大きく点数を削られた優希がびりになり、ぶーたれます。

 

そして迎えた2回戦、事件が起きます。

 

優希のリーチに、咲が一発で放銃(相手のあがり牌を切ってしまい、あがられること。)します。

 

通常麻雀ではリーチをされたら警戒する為、不思議がる回り、京太郎が咲の手牌を開きます。

 

咲は国士無双(役満の1つ)を聴牌していたのでした。京太郎と優希は納得していましたが、和は気が付いていました。

 

京太郎が咲のあたり牌を切っていたことに。

 

咲は故意にあがらなかったのです。

 

2回戦終了後、和は帰ってしまいます。それに咲もついて行きます。

 

咲は和に、話しかけます。麻雀部に入れて良かった、と。それに対して和は「私は楽しくありませんよ」と言い放ちます。

 

「今の打ち方を続けるなら退部してください」とまで言われてしまいます―

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第4話 理由

「退部してください」と和に言われてしまった咲。

 

咲が国士無双を見逃したのは、負けていた優希を気遣ってのことだったのですが和にとっては優希の精神力を侮辱するような行為だったと言います。優希はそんなヤワじゃない、と。

 

咲はみんなに楽しんでもらいたい気持ちで取った行動でしたが、ならばと言わんばかりに和が振り向きます。

 

「あなたが手加減していると私は楽しくありません…私も楽しませてください…!!」

 

咲はそれを承知します。

 

「全力でなければ全国には行けませんよ」と和。

 

それを聞いた咲は「全国に行かなきゃダメなの!!」と感情を露わにします―

 

そして咲は和に自分の家族のことを話します。

 

自分は父と暮らしていること、母と姉は東京にいて別居していること、前に会いに行った時は姉は一言も口を利いてくれなかったこと…

 

そして麻雀なら姉と会話できる!と

 

「あなたにも色々あるんですね…」と和。それに対して「原村さんも?」と咲。

 

和はハッとしますが、咲は特に追及することなく言います。

 

「私、もっと頑張るから…一緒に全国に行こう!!」

 

そして先と和は、二度と手加減しないことを指切りをして約束するのでした。

第5話 雀荘

麻雀部員の登校風景や、昼食が描かれ、放課後の部活。

 

久がホワイトボードに”目指せ!県予選突破!!”という、部活らしい目標を掲げていました。

 

各部員に大会のルールや他校のデータなどが配られます。

 

そこで昨年優勝の強豪校、”龍門渕高校”の存在が咲、和、優希に知らされます。

 

優希は、咲、和を含む1年生がそいつらを倒す!!と息巻いていますが、久は浮かない表情です。

 

話題は変わり、まこがいないことを疑問に思った京太郎。

 

まこは家が雀荘を営んでおり、バイトの病欠で人手が足りなく、手伝いにいっていました。

 

どういうわけか、「というわけで」と、久に雀荘を手伝うように指示される和と咲。無理やりまるめこまれ、行くことになってしまいます。

 

初めての雀荘で緊張気味の二人を真子は出迎えてくれます。

 

そして早速卓に座ります。そして1回戦を終えたその時、物凄い悪寒が咲を襲います。

 

振り向くとそこには女性が立っていました。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第6話 翻弄

その女性は咲と和のいる卓に座ります。

 

咲は、すごい雰囲気を感じた割には特に動きのないその女性を見て、悪寒はきのせいだったかと思い始めます。

 

先制し、逃げ切りたい和。ある局で男性客のリーチに一旦※回ります。(回る:ストレートにあがりを目指すのではなく、相手のケアもしながらあがりを目指すこと)

 

女性は、そんな和を見て口元に笑みを見せます。

 

咲も聴牌しており、嶺上開花であがるつもりでいました。

 

「カン」

 

咲ではなく女性からカンの声が…

 

そして咲のあがり牌を手牌に引き入れます。

 

その次順、その女性は和の切った牌を狙い撃ちします。

 

そしてぎりぎりのところで和は逆転されてしまいます。

第7話 惨敗

雀荘の女性客に、逆転されてしまった和と、嶺上牌を取られあがりを阻止されてしまった和。

 

結果5連続で女性にトップを取られてしまいます。

 

実はこの女性、久とまこの知り合いのプロでした。『まくりの女王』と呼ばれていたほどの藤田プロ。

 

咲は、それなら負けても仕方ないよね…とホッとします。

 

そんな咲の態度にムッとした和は「当り前じゃないですよっ!!」と声を荒げます。

 

それに加え、藤田プロから衝撃の事実が口にされます。

 

去年プロアマの親善試合で優勝したのは、15歳の高校生でそしてそれが龍門渕高校の天江衣という選手だと言うことを。

 

藤田プロは二人に言い放ちます。「絶対勝てないわあなた達」と。

 

帰り道、プロにも勝る生徒がいる学校があることに絶望を隠せない咲。

 

そんな咲に和は、「この十日間で誰よりも強くなればいい!」と言います。

 

そして部室に戻り、久に合宿を提案します。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第8話 決意

和は誰もいない家に帰ってきました。両親は多忙で、今日も遅いんだ…と和は肩を落とします。

 

和は父との会話を思いだします。

 

和の父は麻雀を”運で決まる不毛なゲーム”だろう、と否定的な考えの持ち主でした。娘が中学で優勝したにも拘らず、です。

 

父は和に東京の進学校へ進学させようとしています。

 

そんな父に、和は高校でも優勝出来たら残っていいかと尋ねます。

 

そして父は、優勝出来たら考えよう…と約束?してくれたのでした。

 

優勝――してみせようじゃないですか―――!!

 

和は、全国優勝への決意を新たにします。

 

場面は変わって部室。それぞれの課題とその対策を久に支持され、咲、和がそれぞれ特訓を始めます。

 

咲はネット麻雀で経験値を増やすように言われますが、通常の麻雀と勝手が違い過ぎてさんざんな成績…

 

それでもやれることはやる、と咲も決意を見せます。

 

和は逆に通常の麻雀に慣れるよう、麻雀の所作を繰り返し練習しています。

 

お姉ちゃんに会いたい。ここに残っていたい。

 

それぞれの想いを胸に、強化合宿の幕が開けます―

まとめ

まとめ
  • 『咲-Saki-』はマンガUP!にて無料で読める
  • マンガUP!新規無料ダウンロード特典で750MP+(25話分)付与される
  • 新規ダウンロード特典以外だと1日に最低でも12話分以上のマンガが無料で読める
  • 『咲-Saki-』以外にもスクウェア・エニックスが誇る名作マンガがタダで読める
マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事