灼熱カバディ名言紹介!水澄・伊達・宵越・若菜の熱すぎる名台詞7選!漫画を全巻無料で読む方法も解説

おすすめスマホアプリ

 

漫画アプリ『マンガワン』で独占連載中で2021年4月からアニメ放送が開始される灼熱カバディ

 

この記事では、熱すぎる!と話題の『灼熱カバディ』に登場するキャラクターの名言について、特に印象に残ったエピソードと併せて7つご紹介させていただきます!

 

その前に『灼熱カバディ』を全巻無料で読む方法を簡単にご紹介いたします。

『灼熱カバディ』を全巻無料で読む方法は?

先ほどもふれましたが、『灼熱カバディ』は、こちらの漫画アプリマンガワンにて全巻(最新話まで)無料で読むことができます!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

単行本でも『灼熱カバディ』は発売されていますが、独占連載されている『マンガワン』でなら完全無料で、しかも単行本より先の最新エピソードをいち早く読むことができるため、とてもオススメです!

 

また『マンガワン』では、『灼熱カバディ』以外にも

  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • 青のオーケストラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • おやすみプンプン
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100
  • ヒマチの嬢王

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、同じく小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

  • 名探偵コナン
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • YAIBA
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど!

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

1巻 第5話「越えちゃいけないライン」第55話「合同合宿最終試合」

これじゃカカシと勝負した方がマシだね。

 

筋肉不足!!

 

これは井浦に命じられ、水澄と伊達が相手を煽る時のセリフです。

 

5話では、宵越に連携の大事さを学ばせるために、2年の水澄・伊達チーム、1年の宵越・畦道チームに分けて試合をさせました。

 

連携の全く出来ない宵越・畦道はボロ負けします。

 

宵越・畦道の闘争心を高めるために井浦は水澄と伊達に煽らせるのでした。

 

55話では合同合宿最終日に能京対紅葉で練習試合が始まりました。

 

紅葉エースの佐倉は攻撃の際、畦道は警戒していたものの、他の選手の事は侮っていました。

 

しかし、井浦は天才が嫌いなので佐倉のことをよく研究していました。

 

まず佐倉の動きを読んで足を掴み、水澄・伊達のパワーによって佐倉の攻撃を阻止します。

 

能京も紅葉も守備が弱く、攻撃手が強い王城と佐倉の戦いと言われていました。

 

能京の守備を馬鹿にされた事に腹を立てた井浦は守備で活躍した水澄・伊達に煽らせたのでした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

3巻 第18話「俺の最善を」

いつも『最善』を尽くしてきた…!!でも俺は何度も負けた…。だから俺は!!俺の『最善』を越えていく!!

 

奏和対能京の練習試合。残り1分半、4点差で奏和リードの展開です。

 

次の攻撃で強敵・高谷を追い出さないと能京に勝ち目はありません。

 

王城は当然のように自分が攻撃に出ようとしますが、王城は怪我が治ったばかりの身です。

 

井浦は王城がまた怪我をして最後の大会に出られなくなる事を恐れたため、王城が攻撃に出ることを反対します。

 

それを受けて王城はカバディを始めてまだ1ヶ月の宵越に攻撃を託す事になりました。

 

宵越はカバディを始めてから負けてばかりです。

 

しかし宵越は適当にプレイしていた訳ではなく、常に勝負には全力に向きあい、練習を重ねて頭を巡らせたものの勝てなかったのです。

 

ここでは宵越は自分の最善を越えてプレイをし、攻撃に成功させて高谷を追い出す事ができたのです。

3巻 第25話「カックイイ男に」

俺は…部長の力になれる強い男に!!カックイイ男になるんだ!!

 

水澄は1年で大会に出場した時、相手に狙われ何度もアウトになりました。

 

王城も対抗して得点し水澄はコートに戻るものの、また守備でアウトになりコートの外にでる。

 

これを何度も繰り返し、いっそ自分がいない方がいいのではと追い詰められた経験があります。

 

水澄は何度もチームを救ってくれた王城の助けになりたいという思いを強く持っています。

 

水澄・畦道・伴・人見・井浦チーム対王城戦ではずっと王城にやられていたものの、ついに水澄は王城を倒す事に成功しました。

 

しかし、王城も負けていられず這う形で帰陣しようとします。

 

水澄はここで負けたらいつものように部長に助けられてばかりのダサい男だと奮起し、王城の帰陣を必死で阻止しようと食いついたのでした。

 

最終的には王城が意地の勝負に持ち込み、水澄は負けてしまいます。

 

しかし伊達から手も足も出なかった王城相手に意地の勝負まで持ち込む事が出来たのはカックイイと言われるのでした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

4巻 第29話「乱戦!部活対抗騎馬戦」

ウチの先輩を、笑うな

 

カバディ部の練習場所、旧体育館が野球部に乗っ取られようとしていました。

 

野球部の企みを阻止するために、カバディ部は運動会の部活対抗の騎馬戦で勝負する事になります。

 

野球部2年生のエース安堂は、競技人口が少なく競争率が低いマイナースポーツの選手は競争から逃げているとカバディ部を見下しています。

 

さて、安堂は他部と結託してカバディ部を潰そうと企みます。

 

しかしカバディ部も負けていられません。

 

王城を騎手に井浦・伊達・水澄の騎馬、宵越を騎手に畦道・伴・関の騎馬に分かれて出場します。(人見は応援役)

 

カバディ部は集中して狙われますが、他の部を圧倒します。

 

安堂は周りに不甲斐なさを感じ、先輩である野球部の部長・錦野に王城の騎馬を倒すよう命じます。

 

王城と錦野の対戦が始まります。

 

錦野の野球部最後の大会への思いを聞き、中学時代野球部だった伊達は動揺します。

 

しかし王城はカウンターを使い、錦野のハチマキを奪う事に成功しました。

 

錦野が肘から落ちてしまいそうになり、伊達は自分の怪我を思い出します。

 

伊達は思わず騎馬を崩して錦野をかばいます。

 

王城が落下したので、王城のチームは失格になりました。

 

伊達は謝りますが、王城・井浦・水澄は笑顔で応えました。

 

しかし安堂はそんな伊達を馬鹿にします。

 

安堂の発言を聞き、宵越は怒り「ウチの先輩を、笑うな」と言い放つのでした。

5巻 第37話「バイバイ」

悔しくて泣ける人形がいるかよ

 

人見は合同合宿の練習でヘトヘトになっていました。

 

人見はスポーツ未経験で普段から階段なども使っていなかったので体力がありません。

 

トレーニング中フラついた人見に声をかけたのは英峰の若菜です。

 

若菜は小柄で細いので人より多くトレーニングをすると張り切っており、人見も同行する事になりました。

 

しかし、人見は若菜と水泳トレーニング中、疲れもあって若菜を巻き込んで溺れてしまいました。

 

人見は今までの自分のスタンスを振り返ります。

 

人見は女性のような可愛らしい容姿をしており、美容やファッションに関わる母や姉達の練習台になる事が多く、運動は「精一杯やればいい」というスタンスでした。

 

そもそも人見がカバディを始めたのは、能京対奏和の練習試合を見に行った事がきっかけです。

 

カバディを始めて1ヶ月の宵越が活躍している姿を見て、これなら自分も出来るかもという甘い考えでした。

 

人形のように受け身でカバディを甘く見ていた人見は今まで何もしてこなかった事に悔しくなり涙します。

 

若菜は悔しいという感情は成長に必要であり、立派なスポーツマンだと諭します。

 

「悔しくて泣く人形はいない」

 

人見は過去の受け身の自分と決別し、トレーニングに励むのでした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

6巻 第50話「目指す方向」

才能によって伸び方は違うが、差ができる1番の理由は努力の質。目指す方向が自分にとって正しいかどうかが大事なんだ。ただ汗を流すなら誰でもできる。

 

合同合宿中、宵越はサッカーで培った脚力・走り方をカバディに活かせるよう、練習を重ねてきました。

 

そこで開発中の技がバック。タッチした後に真後ろに戻る技です。

 

英峰との練習試合ではその成果を出そうとしましたが、英峰の鉄壁の守備に阻まれてしまいました。

 

自分の努力の方向性が違っていたのかと宵越は落ち込みます。

 

しかし、宵越がチャレンジしたバックは実は王城も目指した技でした。

 

体に負担のかかる技なので、王城もまだ技の完成まで至っていませんでした。

 

宵越の努力の方向性が間違っていない事を分かってもらう為に王城は「僕の目指した技術は間違っていたのかな?」と最後に諭すのでした。

7巻 第65話「スポーツマン」

この状況になったのは…。…マグレなんかじゃないって、…思ってもいいかな…。

 

水澄は中学時代、ケンカや遊びで朝帰りに明け暮れる日々でした。

 

朝練をしている運動部の生徒を見ても水澄は頑張る意味を感じられません。

 

そんな水澄はカバディ部に強制的に入部させられ、練習のハードさに今まで継続して物事を続けてきた人達に尊敬の念を抱くようになりました。

 

そのため水澄は昔から何かに打ち込んで来た人達に劣等感を感じています。

 

能京は日本一を目指しますが、敵も日本一になる為に一切妥協せず続けて来た人達です。

 

そんな相手に自分は勝っていいのかと感じます。

 

しかし、水澄は合同合宿中、紅葉のエース佐倉の行動を予測し、攻撃阻止に成功します。

 

スポーツマンへの劣等感を克服した瞬間でした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事