シャーマンキング道蓮タオレンの嫁妻は死亡?必殺技や媒体オーバーソールを解説!信念の名言や武器剣刀も紹介!牛乳父ジャンヌ

おすすめスマホアプリ

 

続編のアニメ化も決まり益々の盛り上がりを見せる人気マンガ『シャーマンキング』。

 

作中に登場するシャーマンたちはそれぞれに現代人とは違う独特な価値観を持っている者も多数います。

 

今回は、そんな『シャーマンキング』で葉以外に初めて登場したシャーマンでもある道蓮(たお れん)について紹介します。

 

先祖代々受け継がれてきた復讐の道を断ち切り、自分たちの新たな道を模索し続ける蓮。

 

彼がその信念と夢に至った理由や、それを実現するために培ってきた強さとは?

 

また漫画『シャーマンキング』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『シャーマンキング』を合法的に無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

『シャーマンキング』は漫画アプリ『マガポケ』で全巻無料で読める?

『シャーマンキング』はこちらの講談社が運営する漫画アプリマガポケにて無料読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』では、『シャーマンキング』をこのように全巻無料で公開してくれています。

 

 

安心安全に、そしてタダで『シャーマンキング』を読みたい方は『マガポケ』を使う方法が最もお得です。

 

『マガポケ』は、講談社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マガポケ』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • 好きっていいなよ
  • RAVE
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • 君のいる町
  • PとJK
  • 彼岸島
  • ジパング
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です
  • 九条の大罪

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マガポケ』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

道蓮(タオレン)は感情的で負けず嫌い?我が道を行く中華系シャーマン!

作られた復讐者

蓮は作中で葉以外に初めて登場したシャーマンであり、当初は自分に従う強い霊を手に入れるために阿弥陀丸を狙っている悪人でした。

 

中国の歴史の陰に追いやられ1800年苦汁を舐めさせられてきたシャーマンの一族である道家の出身であり、自分たちを冷遇した国及び世界への復讐のために戦うように教えられてきました。

 

しかし葉との戦いやホロホロや竜など他のシャーマンとの交流もあって復讐心から脱却、世界から憎しみをなくすこと、新しい道家を作ることを目標に戦っていくことになります。

仲間思いな天才

性格は傲慢で負けず嫌いなものの、自分を変えてくれた仲間たちを何より大事に思っており、自分のせいで葉がシャーマンファイトを辞退しなければいけないことになった時には自分自身への憤りを見せていました。

 

英才教育を受けているためか身体能力、シャーマン能力共に高いものの精神的な迷いのある場面では判断が遅れ、致命傷を受けてしまう場面も多く見られました。

 

ですが全体的に見れば安定した強さと、周囲が自分より強くなってもすぐにそこに追いついて見せる才能のあるシャーマンです。

 

本編でもその安定した強さに加え、頼れる仲間であるホロホロ、チョコラブの力もあって、ハオの部下である『土組』、ガンダーラの『明王』を破り決勝まで駒を進めています。

 

憎しみのない世界を作る?未来へ続く道蓮(タオレン)の戦いの道とは?

過去の憎しみを断ち切る信念の言葉『我不迷(われまよわず)』

その後ハオ以外の決勝参加者の話し合いにより決勝を辞退しハオをシャーマンキングとし、蓮たちはハオが覚醒するまでに倒すためにハオを守る十祭司と戦うことになります。

 

そのうちの一人であるニクロムはかつて蓮が殺した十祭司のクロムの弟であり、蓮は彼の言葉に動揺して一度は命を失ったこともありました。

 

しかし今の蓮は迷いを乗り越えており、ニクロムとの実力差は目に見えて明らかです。

 

ですが蓮はニクロムを挑発するかのような言動や行動を繰り返し、彼の憎しみをあおります。しかしこれには訳がありました。

 

ニクロムは蓮との戦いの中で、ずっと十祭司として戦っていると言っていました。しかし、蓮には彼の心の中の憎しみが分かってしまったのです。

 

憎しみの乗り越えるには一度はその感情を受け入れなければいけない。目を逸らしていては、永遠に憎しみは心に残ったままなのです。

 

やがてニクロムは蓮の行動の真意に気が付き感情をあらわにすると、クロムの弟として兄の持霊も併用することで戦いを有利に進めます。

 

最後はそれすら乗り越えた蓮によって倒されたものの、ニクロムもまた憎しみに自分なりの決着をつけられたようでした。

やったらやりかえされるからこそ…

十祭司を乗り越えたものの、ハオの復活は阻止できずに殺されてしまった一同。

 

魂のなった後に全ての霊が集う場所、グレートスピリッツの中でハオとの最終決戦が始まります。

 

その後はハオの圧倒的力の前になすすべもなかったものの、ハオを説得するための時間を稼ぎ結果的に争いを言葉で終わらせることができました。

 

1000年間も人間への復讐を誓って戦い続けていたハオの改心、それは憎しみを断ち切りたい蓮にとっても決して悪いものではなかったでしょう。

 

こうして最後はすべての憎しみが断ち切られることで終了した、シャーマンファイト。優勝こそできなかったものの、この戦いで得た経験は蓮やその子供に受け継がれていくことになります。

 

激しい一撃雷鳴のごとく!道蓮(タオレン)のオーバーソウルとその必殺技とは?武器刀剣

「超ゴールデン中華斬舞(ちょう ごーるでん ちゅうかざんまい)」

 

オーバーソウルで馬孫の上半身を作り出し放つ必殺の連撃。

 

初期オーバーソウルの蓮の放つ最強の技です。

「刀幻境(とうげんきょう)」

道家に伝わる宝具『宝雷剣』を使用した技。

 

宝雷剣を地面に突き刺し、地中から広範囲にオーバーソウルの刀剣を出現させます。

甲縛式オーバーソウル「武神 魚翅(ぶしん ゆーつー)」

数々の敗北と自身の死を乗り越え手に入れた、自然の力を使うオーバーソウル。

 

この状態のオーバーソウルから生み出された雷は実体を持ち、巫力による攻撃の効かない相手にもダメージを与えることができます。

「九天応元雷声普化天尊(くてんおうげんらいせいふかてんそん)」

相手の骨が透けて見えるほどの超高威力な雷を相手に落とす必殺技。

 

名前の由来は道教の雷神の最高位である雷帝の名前です。

「九龍爆雷(くーろんばおれい)」

蓮が五大精霊の一つのスピリット・オブ・サンダーをオーバーソウルして放った技。

 

15億キロワット1億ボルトの雷撃でたちどころに相手を消し炭にできます。

 

牛乳飲んで身長もアップ!続編でも活躍するも道蓮(タオレン)の嫁妻のメイデンは死亡?

本編終了後は大学卒業後に家電機器メーカー「雷帝グループ」を設立。

 

ハオの部下だったブロッケン、ザンチン、ビルを社員として引き入れたり、過去の中国の指導者たちの霊から帝王学を学ぶなど人としての器も大きくなったように思える。

 

X-LOWSのリーダーであるメイデンとは学生時代に結婚、息子の黽(めん)が生まれた時には会社をザンチンと姉の潤(じゅん)に任せて育児休暇を取るなど子煩悩なところも目立つようになった。

 

しかしその幸せは長くは続かずにメイデンは過去の因縁から殺されてしまいます。

 

それでも蓮は息子の黽に「やったらやりかえされる」という、かつて葉から教わった言葉を伝え優しく諭すのでした。

 

現在も新たな道家を作ることを目標に、ビジネスによる戦いを続けています。

 

揺るぎない信念からの言葉・成長を続ける道蓮(タオレン)と馬孫の名言・名シーン!

「我不迷(われ まよわず)」

1800年前の先祖の復讐、そんなものに縛られ生きてきた今までの人生。

 

誰かに植え付けられた憎しみで他の誰かを傷つけ、憎悪を抱くものを増やしていく。そんな人生に決着をつけることを決めた蓮を象徴する言葉です。

 

自身で考え、自身の心に従って決定したのなら、その結果がどうなろうとすべてを受け止める。

 

そしてそれは同時に、どんな状況でも自身が納得のいく答えを探し続けるという彼なりの誠実さでもあるのでしょう。

「それ即ち己に勝ち 敵に全てを与える事」

多くの敗北、殺人の罪、それらすべては他者を打ちのめそうという自身の弱さによってもたらされた、蓮はそのことに気が付きます。

 

そして、その自身の弱さを殺すことで蓮は本当の強さを得たのです。

 

これによって蓮のオーバーソウルは新たな姿へと変わり、強大な敵の一人を撃破するに至りました。

「出来るさ 全てオレが受けとめるのだからな」

かつて蓮が犯した罪、それは自身の試験官だった十祭司のクロムを殺したこと。

 

蓮はその弟でありクロムの後任となった十祭司のニクロムと戦うことで、もう一度自身の罪と向き合うことになります。

 

当初ニクロムは蓮を憎む様子を見せず、兄は弱かったから死んだ、自身は十祭司としての使命で戦っていると自身に言い聞かせていました。

 

しかし、蓮との戦いの中で心の奥にしまっていた感情があふれ出し、「憎しみの連鎖を断ち切ることなどお前にはできない」と本音を漏らします。

 

憎しみは蓋をしてもなくならない、消し去るにはそのことについて考え、悩みぬいて答えを出すしかないのです。

 

だからこそ蓮はニクロムにそれを促し、彼の感情全てを受け止め全身全霊で戦うことでこの憎しみに終止符を打ったのでした。

「友達とはいいものだな…」

幼いころより道家の悲願のために生きてきた蓮。

 

持霊の馬孫はそんな彼の姿を幼少期から見ており、当初は命令に逆らわない武人としての自分に徹していました。

 

しかし、葉やホロホロと蓮の交流や喧嘩を見ているうちに、そんな馬孫にも感慨深い気持ちがあふれ出します。

 

友を作ることすらできなかった蓮の成長を喜び涙を流す、そんな馬孫の忠義を表すシーンになっています。

おすすめ記事