那須川天心 VS 武尊 2019年ついに実現か!?

格闘技

 

 

どうも、こんにちは!

格闘ファンブログを立ち上げたyuuu(ゆう)です。

なんと初記事を書いた昨日、格闘ファンにはたまらないあるニュースが入ってきました!

それは、2019年度中に那須川天心VS武尊がついに実現する!かもというニュースです。

引用 https://twitter.com/takerusegawa

 

先日、配信されたRIZIN CONFESSION#32で天心選手が口火を切り、

それに武尊選手がアンサーを返しました!

対戦時期や勝敗予想について、簡単にまとめてみましたので是非読んでいってください。

那須川天心、武尊のプロフィール

 那須川天心武尊
年齢20歳27歳
身長165cm168cm
所属TARGET/CygamesK-1GYM SAGAMI-ONO KREST
獲得タイトル第6代RISEバンタム級王座
BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 優勝
ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座(2016年)
RIZIN KICK ワンナイトトーナメント2017 優勝
初代RISE世界フェザー級王座
初代Krush -58kg級王座[18](防衛3度)
初代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王座
初代K-1 WORLD GPフェザー級王座(防衛1度)
第4代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王座
girlfriend浅倉カンナマギー
高校卒業退学
戦績キックボクシング
28-0
MMA
4-0
MIX RULE
1-0
キックボクシング
36-1

 

那須川天心VS武尊の対戦はいつ頃?

まず、武尊選手は2019年3月10日に行われるK‘FESTA.2で現ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級王者のタイ人、ヨーキッサダー・ユッタチョンブリーと対戦予定です。

 

 

対する那須川天心選手は奇しくもK’FESTA.2と同じ2019年3月10日に初戦が行われるRISE世界トーナメント「RISE WORLD SERIES 2019」への参戦が決定しています。

このトーナメントはONE DAYトーナメント(一日で優勝者を決めるトーナメント)ではなく、3大会に分けて行うトーナメントであるため、優勝者が決まるのは早くても8月、遅くても10月になると思います。

 

両者がこのような試合予定であるため、もし各団体の合意があれば2019年の大晦日時代の節目となるサプライズマッチが待っているかもしれません!!(あくまで私の予想です)

 

武尊選手も那須川選手も「組まれればいつでもやる」とメディアを介して公言しているので、後はK-1サイド、RIZINサイド、RISEサイドでの交渉がまとまれば実現すると思っています。

 

どこの団体が主幹事を務めるかで、揉めそうな予感がしますね(笑)

 

天心VS武尊は数年前からファンから求められているカードなので、全団体がアライアンスを組んで東京ドームで開催して欲しいですね!

天心選手も

「それ」をやるんだったら東京ドームしかないですよね。

自分の願望的に、東京ドームでやりたい。じゃないとやりたくない!

と言っています。

東京ドームにこだわる理由は単純に収容人数が埼玉スーパーアリーナより多いからでしょう。

調べたところ、さいたまスーパーアリーナの収容人数は37000人

対する東京ドームの収容人数は55000人です。

このカード(天心VS武尊)に、これくらい(50000万人以上)入ってくれないと困る!

という天心選手から我々ファンに対する挑戦状でしょうか!(笑)

このカードが実現するなら、もちろんチケット買いますけども!!(笑)

 

勝敗予想

格闘ファンなら勝敗予想するのも格闘技の醍醐味ですよね!

僕はズバリ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約体重による!!!と思います!

 

「じらしたのに予想しないなんて何だよ!(怒)」とか言わないでくださいね(笑)

もし契約体重が57.5キロ以上で決まったとしたら、僕は武尊選手が勝つのではないかと予想します。

逆に57.5キロ以下で決まった場合、やや那須川選手が有利かなと私、個人の感想として思いました。

 

理由としましては

現段階では、武尊選手の方が那須川選手より身長が高く、(那須川選手より)重い階級で戦っていてK1では無双状態です。契約体重が60キロに近くなればなるほど武尊選手の有利なこととなるでしょう。

 

ですが、武尊選手は、「相手(那須川)がベストな体重まで、(体重を)落としてもよい。」と言っています。

さすがK1、3階級王者ですね! 相手の階級に合わせる! 男を感じます!

「俺は55~60キロまでなら、どの階級でもいいぜ」的なニュアンスでしょうか。

 

多分ですが契約体重は、どちらも最高のパフォーマンスが出来る57.5kgで決まると思います。

わかりました。ドームは僕が押さえときます!!

関係者各位の皆さま、アライアンスを組んで、共同で格闘技イベントを興行しましょう!

まとめ

K1サイドがRIZINサイドに話を持ち掛けているようなことをRIZIN CONFESSION#32で那須川選手が語っていました。

もし今年、実現するのだったら大晦日説が濃厚です。

両選手とも今年(2019年)は厳しい試合が組まれているので、どちらも無敗を保ったまま世紀の一戦が迎えられることを、いちファンとして願っています!

まずは、両選手の出場が決まっている3月10日のK1とRISEの試合が楽しみです!!

 

てか、なんで開催日被ってんだよ!!!(ファンを代表して文句をいいましたww)