東京喰種2巻無料ネタバレ!タダで漫画読む方法紹介【東京グール】金木はグールとして生きていけるのか?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『東京喰種(東京グール)』2巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

『東京グール(東京喰種)』2巻は漫画アプリ『ヤンジャン』『マンガBANG』にて無料で読める

いきなり、結論です。

 

漫画『東京グール(東京喰種)』2巻はこちらの集英社が運営する漫画アプリヤンジャン』と『マンガBANGにて無料読むことができます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ヤンジャン』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ヤンジャン』では、『東京グール(東京喰種)』そして続編『東京グール:re(東京喰種:re)』を惜しげもなく無料公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『東京グール(東京喰種)』そして続編『東京グール:re(東京喰種:re)』を読破したい方は『ヤンジャン』を使う方法が最もお得です。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

追記:また漫画アプリマンガBANGにて、『東京喰種』そして続編『東京喰種:re』の配信が開始されました。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

↓このように『東京喰種』最終14巻、『東京喰種:re』最終16巻、全巻無料で配信中です。

 

 

いつ配信が終わるか分からないので、できるだけ早めにアプリをダウンロードし、読み進めることをオススメします。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)
  • 舞妓さんのまかないさん

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 青のオーケストラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 土竜の唄
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 血の轍
  • アオアシ
  • 灼熱カバディ
  • 出会って5秒でバトル
  • 未来日記
  • 文豪ストレイドッグス
  • アオアシ
  • モブサイコ100
  • おやすみプンプン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『ヤンジャン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『東京グール(東京喰種)』そして続編『東京グール:re(東京喰種:re)』アニメをタダで視聴する方法は?

『東京グール(東京喰種)』『東京グール:re(東京喰種:re)』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『東京グール(東京喰種)』『東京グール:re(東京喰種:re)』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『東京グール(東京喰種)』『東京グール:re(東京喰種:re)』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『東京グール(東京喰種)』2巻ネタバレ紹介!

「喰種(グール)」の内臓を移植され、徐々に「喰種」へと近づいてゆくカネキ。

#010 骨董(こっとう)

「人間」としての自分と「喰種(グール)」としての自分とで葛藤の中、「あんていく」で働くことを決意したカネキ。

 

店長にコーヒーの淹れ方を学び、「あんていく」は20区の喰種が集う場所であることを知り不安になります。

 

元々人間だったカネキにとって、喰種と接するのはまだ怖いですよね。

 

それを察した店長は人間のお客さんも来るから身構えずに普段通りの接客をするようにと助言します。

 

カネキは「喰種」は世間から身を隠すべきなのに、喰種の集う喫茶店に人間も入れていいのだろうかと不思議に思います。

 

それを察した店長は「人間の世界で生き忍ぶからこそ彼らのことを学ぶ必要がある。性格や行動傾向、何気ない仕草そしてその意味、モノの食べ方に至るまで人間の行動一つひとつが「喰種」にとって生きた教本なのだ私は好きなんだよ・・・ヒトがね」と言います。

 

喰種は人間を襲い食べるため、この「人間が好き」という言葉がカネキは腑(ふ)に落ちません。

 

「あんていく」の閉店後、店長はカネキにサンドイッチの食べ方を教えます。

 

人の中で生きていくためには一緒に食事をする場面は避けて通れません。

 

実際にカネキも事故後、ヒデにちゃんと食べているかを心配されハンバーグを食べに行ってます。

 

その時はまだ喰種になったことも理解できず、体が食べ物を受け入れず、派手に吐いています。

 

そして、まだ人の肉を食べることができないカネキに店長は空腹を抑えられる角砂糖をくれます。

 

材料は教えてくれませんでしたが、喰種の空腹を抑えるものと言えば人間の血肉なのできっと、人の血か内臓あたりが混ぜられているのではないでしょうか。

 

察しはつくけど、いざ言われると角砂糖にも抵抗が出るため知らない方がいいでしょう。

 

数日後、喰種の親子の笛口リョーコ・ヒナミが「あんていく」に来店します。

 

「あんていく」のみんなとは古い付き合いがあるようで、自分で人を狩れないため、生きていくのに必要な「肉」を「あんていく」でもらっているのです。

 

一括りに「喰種」といっても皆がみんな人間を襲っているわけではないみたいですね。

#011 仮面

場面が変わり2人組の男が登場し、喰種を殺します。

 

CCG(対策局)本部から来た1級捜査官の亜門(あもん)と上等捜査官の真戸(まど)です。

 

喰種の間では喰種捜査官のことを「白鳩(ハト)」と呼んでいます。

 

この2人組が現れたことにより、カネキは「マスク」を作るためトーカとウタに会いに行きます。

 

このマスクは、捜査官と顔を晒(さら)した状態で戦闘になり決着がつかなかった時に自分のことを調べられると、周りの喰種も危険に晒してしまうので今後必要になります。

 

マスクを作るための採寸している時、カネキはウタからトーカをどう思うか聞かれ「怖い」というと、ウタは「努力家だよ」と言います。

 

喰種は自分の正体がバレないようにしており、人間の世界に溶け込むことは“終わりのない綱渡り”みたいなもの、人間と関われば関わるほどその綱は細くなる、人間と関わらないことが一番安全、でもトーカは高校にも通っており「あんていく」での仕事もしており、人間との関わりを持とうとしているのです。

 

では、なぜわざわざ自分の身を危険に晒してまで人間と交わろうとするのでしょうか。

 

カネキの喰種に対しての疑問は深まるばかりです。

 

#012 任務

カネキは自宅で店長に教わった通りにサンドイッチを食べる練習をするが、体はヒトの食べ物を受け付けず、吐きそうになります。

 

しかしカネキは、またヒデとご飯を一緒に食べたいと思い、頑張って飲み込みます。

 

ただ美味しそうには食べることができず、美味しそうに食べていた店長の凄さを感じます。

 

ただ、店長からもらった角砂糖をコーヒーに入れ摂取し続けているため、顔色は良くなりヒデからも調子が良さそうと言われひと安心です。

 

カネキはテスト期間中のトーカの代わりに、店長からヨモと一緒に食料調達に行くようお願いされます。

 

ヨモは無表情、無言、無愛想な男の人で、車で移動する間もカネキからの質問に対して一言で返すか無視するかなのでカネキは気まずそうです。

 

そして着いた先は人気のない山道の途中でした。

#013

ヨモと車を降りたカネキだが、崖の下を覗こうとガードレールに手をかけたらガードレールが老朽化していたため崖下へ落ちてしまいました。

 

普通の人なら死んでしまいますが、今のカネキは喰種なのでこれくらいでは死にません。むしろ無傷なのです。

 

不気味な崖下を少し動くと人の死体が倒れています。

 

慌てるカネキに降りてきたヨモは平然と「初めてか?死体を見るのは」の一言だけ。

 

カネキが連れてこられたこの場所は人のいわゆる自殺スポットで、その死体を持って帰ることが店長の言っていた“食料調達”だったのです。

 

自殺者を選んで肉を得る、そうすることで誰も傷つけずに済むのです。

 

カネキが震えて死体を袋につめられずにいるとヨモが代わりに詰めると言い、死体の前で合掌(がっしょう)をしてから袋につめはじめました。

 

無愛想で人に興味がなさそうなヨモさんの人間らしい行動に複雑な気持ちのカネキです。

 

帰り道、笛口リョーコが1人で歩いているのをヨモが気づき車を止めて声をかけます。

 

「危険だから1人で出歩かないように言われたでしょ、送ります」もともと無表情なヨモですが、やや怒り気味な様子。

 

なぜならリョーコは夫の墓に通っているようなのです。

 

リョーコの夫も喰種で、すでに捜査官によって殺されているようです。

 

喰種捜査官が現れたのは、リゼのせいではなくこのリョーコを探しているとヨモさんは言います。

 

リョーコは「今日はお墓にマスクを埋めてきた」とこのお墓参りを最後にするつもりだったようです。

 

しかし、この時すでにリョーコは喰種捜査官の草場と中島に尾行されていました。

 

場面は変わり、CCG支部の捜査会議で草場が「723番(リョーコ)は電車を利用し、資料にある“石碑のようなもの”の前で再確認、その後徒歩で移動中に知人に乗り合わせ帰宅した模様です」と報告します。

 

幸いにも捜査官はヨモの車のナンバーまで確認していませんでした。

 

しかしお墓らしき場所の埋蔵品に696番(リョーコの夫)との関連性を見出せば723番(リョーコ)は“クロ=喰種”と確定してします。

 

埋蔵品を確認しなかったことを亜門に指摘された草場は「墓を掘るなんて倫理に反している」と反撃しますが、亜門は「“倫理”で“悪(喰種)”は潰せません。我々は“正義”我々こそが“倫理”です」と断言します。

 

捜査会議後、亜門は1人でリョーコが言っていた石碑のところへ行き埋蔵品を掘り出します。

 

するとリョーコが埋めた夫のマスクが出てきて、リョーコの喰種疑いは確定されました。

 

#014 驟雨

亜門は掘り出したマスクをCCGへ提出し、本格的に動き始めることになります。

 

その頃、リョーコは店長に自分たちで自立した生活を送れるようにしていくと話していました。

 

今までは「あんていく」に肉をもらっていたが、ヨモのような方法で調達すると。

 

ヒナミは「あんていく」の2階でカネキに漢字の読み方を教えてもらっています。

 

喰種であり小学校には通っておらず、日常生活で様々なことを学んでいくためまだまだ知らないことが多いようです。

 

リョーコがヒナミを呼び「あんていく」を出てしばらくすると誰かに尾行されていることに気づきます。

 

逃げようと走り出した2人の前に亜門と真戸が立ち塞がります。

#015 母娘

亜門と真戸はリョーコに夫のマスクを見せて「これについてお聞きしたいことが」と。

 

その時点でこの2人の目的に察しがつきます。

 

周りの人もざわめき、ヒナミも怯えているためリョーコは決意します。

 

「ヒナミ・・・逃げて」と言うと、眼の色が変わり、背中から赫子を出し捜査官を牽制(けんせい)、その間にヒナミを逃します。

 

普段から戦い慣れていなリョーコは真戸と亜門に敗れ動けなくなります。

 

ただヒナミを逃したいという母の想いで捜査官たちを自分に惹きつけました。

 

真戸はリョーコの行動に「喰種が人間の真似事をしている」と罵倒(ばとう)し、武器を取り出します。

 

その武器にリョーコはなぜか悲嘆のような絶望のような状態になってしまいます。

 

一方ヒナミはバイトの終わった帰り道のカネキと出会い、母の危険を知らせます。

 

カネキはすぐに店長に電話をするが繋がらず、1人では何もできないがヒナミを放っておけずリョーコの元へ一緒に向かいます。

 

捜査官の前にボロボロな姿で座り込むリョーコを見つけ、ヒナミと隠れて様子を伺います。

 

真戸はそんなリョーコの首を武器で勢いよくはねてしまいます。

 

カネキはその光景をヒナミに見せまいとヒナミの目を両手で覆(おお)い、叫びそうになるのを堪(こら)えました。

 

#016 幽因

「あんていく」は臨時休業しリョーコが捜査官によって殺されたことについて話ています。

 

ヒナミは助かったが顔が見られており、その捜査官を殺せていない。

 

これは喰種にとって最悪の状況なのです。

 

店長はヒナミのことをしばらく「あんていく」で匿(かくま)い、時期が来たら24区に移すと言っていますが、どうやらその24区は女の子1人で生きていくには厳しい場所のようです。

 

トーカは猛反対し、捜査官を殺したらいいと提案しますが、ヨモによって却下されます。

 

20区で喰種捜査官が殺されたとなれば、捜査官総動員で20区の喰種を殺しに来るからです。

 

ヒナミを助けるためにすることが、皆を危険に晒すことになってしまうのです。

 

仇(かたき)を討(う)てないヒナミが可哀想だというトーカに対し店長は「本当に可哀想なのは復讐に囚(とら)われて自分の人生を生きられないこと」と言います。

 

それを聞きトーカは「私に言っているんですか」と怒り出ていってしまいます。詳細はこの時点ではまだわかりません。

 

何もできなかった自分に落ち込むカネキに店長は電話に気づかなかったことを謝り、自分を責めないよう伝えます。

 

目の前で知り合いが殺されると気持ちも引きずります。

 

そして、自分に強さがあったとしてあの場で捜査官と戦っていたか、人の平和のために喰種を退治している、世間的に排斥(はいせき)されるベきは喰種の方だ、悪いのは人を喰らう喰種のほうだ、彼らは間違っていない、と人間だったカネキなら疑問を持たずに思えていたが、喰種になり、喰種と関わってきた今のカネキには、それが本当に間違っていないのか疑問を抱き始め、何もできなかったことを悔やみます。

 

#017 兎面

喰種捜査官がヒナミの目撃情報がないことを話し合っています。

 

話し合いの後、亜門がお店に入り食事を済ませようとしていると草場と中島と出会い一緒に食事を取ることになります。

 

そして、アカデミー出身の亜門にアカデミーのことを色々聞きます。

 

同期に女性捜査官もいたが2人とも殉職(じゅんしょく)していることを話しました。

 

「2人とも聡明で強い意志を持った女性、ひたむきな者ほど命を落とす」と言い残し先にお店を出てしまいます。

 

草場と中島は帰り道で亜門について話しています。

 

草場は危険の少ないデスクワークに行きたいと思っていたが亜門を見ていると胸が熱くなりもっと現場で頑張って見ようかなと前向きになっていました。

 

が、その時、兎のマスクをつけたトーカが2人を襲い草場の顔を真2つにしてしまうのです。

 

次に中島に襲いかかりますが、亜門が現れ危機一髪で助かります。

 

トーカと亜門の戦いとなり、組手はトーカ優勢で亜門を殴り飛ばした後、羽赫(うかく)の赫子を出します。

 

亜門はアタッシュケースを忘れたため死を覚悟しますが、その瞬間真戸が現れます。

 

トーカの羽赫を跳ね飛ばし、亜門に対し「駄目だろう、クインケを忘れちゃ」と言います。

 

アタッシュケースの中身はクインケといい、彼ら捜査官にとっての仕事道具(武器)のようです。

 

そこから真戸とトーカの戦いが始まります。

 

真戸は闘いながらリョーコのことを侮辱しトーカを挑発します。

 

トーカの羽赫は瞬発型であるため短期戦には向いているが持久戦には向かず、真戸の攻撃を受けてしまい、右腕を負傷しその場を去ります。

#018 未開

トーカは自宅で自分の右腕の手当てをし、「あんていく」へ出勤します。

 

仕事中、物を取ろうと右腕を伸ばした拍子に痛みが走りうずくまったため、カネキが駆け寄ると「ほっといて」とカネキを押し除けてその場を離れます。

 

その時にトーカの血がカネキについてしまいます。

 

それを見た店長がトーカが捜査官に手を出したことに気づきます。

 

カネキがトーカの手当てに向かおうとするが店長が阻止します。

 

あれだけ手を出してはいけないと言っていた捜査官に手を出した、それは全ての責任をトーカが負う覚悟をしたということだと言います。

 

生きるも死ぬも他人が関与することではない、と。

 

カネキは店長に「あんていくは助け合いだって」と詰め寄るが「あんていくの喰種だけで数百、数千の捜査官たちに立ち向かえると思うかい?」と言われてしまいます。

 

カネキは店長がいろんなことを見ており、その上で判断をしていることを改めて知らされます。

 

しかし、カネキは喰種になったばかりで喰種の世界の掟(おきて)もわからない、だからこそ自分の目で見てからどうするかを決めると店長にいい、トーカのもとへいきます。

 

手当てをしようと声をかけるカネキにトーカは断り、「人間のくせに」といいます。

 

カネキは自分も喰種が混じっているというと、「半端に仲間ヅラするなら捜査官を殺してこい、できないくせに。

 

人間の中にもいい人間がいることはわかっている、ただ人殺しをしている喰種ではなく、リョーコさんのような人を殺せない喰種が一方的に殺されるのは我慢できない、何も知らないくせに」とトーカは辛そうに言います。

 

トーカは捜査官を殺すことは間違っていると分かってはいます。

 

それがわかったカネキは「人が死ぬのも喰種が死ぬのもそれが僕の知っている人だったら耐えられない、もしトーカちゃんが死んじゃったら・・・悲しいよ」

 

この言葉はカネキを嫌っているトーカにも届いたようです。

 

そしてカネキはトーカにお願いをします。

 

「何もできないのはもう嫌だから赫子のこと教えて」

 

そしてトーカは「アンタにしちゃやる気じゃん・・・クソカネキ」と初めてカネキの名前を言ったのです。

#019 地下

カネキとトーカは閉店後の「あんていく」で待ち合わせをします。

 

お店の地下には昔人間から身を隠すために喰種が作った広い地下道がありました。

 

トーカは赫子の使い方を口で説明するのは難しいので、この地下道で実践形式でカネキに教えようとします。

 

カネキに殴りかかり、眼帯で隠している右眼を確認するが目の色は人間の時のまま。

 

それは喰種の戦闘モードになっていない証でありトーカはさらにカネキを攻めます。

 

右手人差し指を踏みつけて折り、自身の赫子(かぐね)を出して攻撃します。

 

さすがに赫子での攻撃に“死んでしまう”と危機感を感じたカネキは眼の色が変わり赫子を出すことに成功し、トーカの攻撃も阻止することができました。

 

そこで地下道での訓練は終わります。

 

カネキはリゼの内臓を移植されているため、「リゼと同じ「鱗赫(りんかく)」の喰種なので丈夫で傷の治りも早く、しぶとさなら他の喰種より優れているようで、腕さえ磨けば受けても攻めても戦える」とトーカは教えます。

 

まずは赫子を引き出す感覚を体に焼き付け、自由に出し入れできるようにし、赫子を出せない場合の接近戦を叩き込む、カネキは元々文系で運動とは無縁そうな体をしているため、体作りも必要になります。

 

そんなやりとりをしていると、「あんていく」にウタがやってきます。

 

カネキが頼んでいたマスクが完成したのです。

 

試着をしてみると黒の皮素材で顔全体が覆われ、左眼は眼帯をしているように生地が当てがわれ、普段眼帯をしている喰種の眼になる右眼だけが見えるようになっています。

 

口元は歯があしらわれており、チャックで口を閉じているような見た目です。

 

冷たい革の質感と普段と逆側の眼から覗く世界は不思議とカネキの気分を高揚させました。

おすすめ記事