ジャヒー様はくじけない3巻無料ネタバレ!タダで漫画読む方法解説!宿敵・魔法少女襲来 魔界復興は絶望的か?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ジャヒー様はくじけない!』3巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『ジャヒー様はくじけない!』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『ジャヒー様はくじけない!』3巻を無料で読む方法は?

こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!では、『ジャヒー様はくじけない!』3巻を無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ジャヒー様はくじけない!』3巻が『マンガUP!』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『ジャヒー様はくじけない!』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

 

また『マンガUP!』では、『ジャヒー様はくじけない!』の作者・昆布わかめ先生の最近雇ったメイドが怪しいも最新巻まで無料で読むことができます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリではヤンジャンマンガMeeも特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ジャヒー様はくじけない!』3巻ネタバレ紹介!

その15 「ジャヒー様と魔法少女」

アパートの扉を開けると、そこには魔法少女が立っていました。

 

かつて単身魔界に攻め入り、魔石を破壊することで魔界を崩壊させた張本人です。

 

突然の襲来に声も出せないジャヒー様。

 

どうやら姿が幼女になってしまっているため、魔法少女は目の前の幼女がジャヒー様であることに気づいていないようです。

 

これはチャンスと殴り掛かるジャヒー様ですが、片手で吹き飛ばされます。

 

破れかぶれに未開封のペットボトルを投げつけると、片手で握り潰されました。

 

あまりの戦闘能力にジャヒー様は呆然としています。

 

魔法少女の目的は魔石の回収。

 

恐ろしいことに、魔石をぶっ壊してあげようと不敵に笑っています。

 

嫌がるジャヒー様から魔石を無理矢理奪おうとしていた時、騒ぎを聞きつけた大家が確認に来ました。

 

強盗め、と迷わず通報する大家。

 

自称:魔石の不幸から人々を守る正義の魔法少女は、はたから見ればコスプレして幼女から宝石を強奪するヤバイ人にしか見えません。

 

到着した警官にあっさりと引き摺られていく魔法少女は、また会おうと宣言しながらもそのまま連れていかれました。

 

まだ風邪が治りきっていないジャヒー様は、あまりの恐怖に泣き出します。

 

大家に看病を受けながらも、夢の中では魔法少女をボコボコにする、寝顔の怖いジャヒー様なのでした。

その16 「ジャヒー様と恐怖心」

元魔界No.2のジャヒー様は誰よりも強く残忍で、魔界中の誰もが恐れる存在…だった。

 

しかし、魔法少女に襲撃されて以来ジャヒー様はいつまた襲撃され魔石を奪われるのではと終始ビクビクしています。

 

通りすがりの女学生が魔法少女とたまたま言ったのを聞き、驚きすぎて頭からゴミ箱に突っ込むほどビビり倒しているジャヒー様。

 

我は魔界No.2じゃぞ! と必死に自身を鼓舞します。

 

そうこう慌てているうちに、サンダルと首から下げていたはずの魔石が無くなっていました。

 

落とした…と青ざめていると、店長がぽろぽろ落としていったわよ! と遠くから拾って追いかけてくれる始末。

 

魔法少女の影にすっかり怯え切っているジャヒー様。

 

結局魔法少女と出会うことはなかったものの、身体に染みついたごみの臭いは2日も落ちなかったジャヒー様なのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

その17 「ジャヒー様と不穏な小娘」

魔石とは、魔力そのもの。

 

そのため魔界の者からすれば力となり、人間が手にすれば恐ろしい災厄が降りかかります。

 

そんな魔石を、人間の少女が持っているのを見つけたジャヒー様。

 

なんとついとる日じゃあと、少女に話かけ、魔石を要求しました。

 

すると逆に少女は笑顔を浮かべ、手間が省けたと話しかけてきました。

 

キョトンとしているジャヒー様を尻目に、何と彼女は光に覆われ、魔法少女へと変身しました。

 

あまりのことにまったく動けないジャヒー様。

 

もう駄目だと思った矢先、油断し変身を解いた魔法少女は車に跳ねられました。

 

魔石の不幸に当てられたかと、完全に勝利を確信したジャヒー様はホクホクです。

 

しかし、魔法少女は笑顔で起き上がりました。

 

血まみれですが、本人曰く鍛えているから平気だとのこと。

 

血まみれで幼女ににじり寄っていく魔法少女は、誰かの不幸を代わりに受けたのだと赤面しています。

 

ドMなのかな、この娘は。

 

このような状態でもジャヒー様の魔石を奪おうとする魔法少女に、鳥の糞やら鉢植えやら冷蔵庫やら様々なものが降ってきます。

 

完全に勝ちを確認したジャヒー様が動かなくなった魔法少女を踏みつけ油断しきっていると、再び変身した魔法少女に魔石を奪われてしまいます。

 

そのまま走り去る魔法少女を尻目に、魔界復興への道が遠のいたことに愕然とするジャヒー様なのでした。

その18 「ジャヒー様とお酒」

因縁の宿敵、魔法少女。

 

その魔法少女の正体が超絶不幸体質少女であると知り、勝ちを確信したジャヒー様。

 

油断をしまくり調子に乗りまくり、その結果魔石を奪われました。

 

その現実が受け入れられないジャヒー様は、居酒屋で飲んだくれていました。

 

奪われたのは大粒の方の魔石で、もともと持っていた魔石は取られなかったのは不幸中の幸い。

 

もし両方奪われていれば、終始幼女姿となりもとの姿に戻れなくなっていたことでしょう。

 

定休日である「居酒屋まおう。」で、店長と大家相手に大荒れのジャヒー様。

 

昔の我は凄かった、偉かったとくだを巻き泣き出すジャヒー様を見て、流石に飲ませ過ぎたかと店長が困っていると、酔っ払った大家がジャヒー様の肩に手を置きます。

 

ジャー子は頑張ってる!ジャー子は偉いぞ!といつもは家賃払えよとツンツンしている大家がデレたのです。

 

二人で泣き出し、最終的には肩を組んで踊り出したのを見て店長は、ただひたすら写真を撮ることしかできません。

 

ジャヒー様だけでなく大家の酒癖も悪いようです。

 

朝、目が覚めると全裸のジャヒー様の隣で大家が寝ていました。

 

朝チュンです。

 

店長によると、重くて運べないから店の床で寝かせておいたとのこと。

 

酒には飲んでも飲まれまいと誓うジャヒー様なのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

その19 「ジャヒー様と幸せの証」

魔石を奪われたジャヒー様は焦っていました。

 

どこにあるんじゃと近所の公園で探していると、ランドセルを背負った少女に声をかけられました。

 

ジャヒー様があっちに行けと邪険に追い払おうとすると、私も一緒に探すよと笑顔を見せる少女に、調子が狂うな…とジャヒー様は困り顔です。

 

どれだけ悪し様に罵ろうと、頑張るよとポジティブな態度を崩さないのです。

 

魔石を探しているじゃと自身の石を見せると、少女は素敵な石だねと感動していました。

 

自分の思ったこと、感じたことを嘘偽りなく述べる少女に対し、ジャヒー様は徐々に心を開いていきました。

 

というよりも、憧れちゃう、恰好良いと褒められ、気を良くしただけなのかもしれませんが。

 

その少女の名前はこころといいます。

 

夕方まで公演を探し回っても魔石は見つかりませんでしたが、こころは代わりに四つ葉のクローバーを見つけました。

 

失望するジャヒー様にこころは屈託なく笑いかけ、幸運をもたらすこれをあげる。

 

きっと魔石もすぐ見つかるよと天使のように笑いかけました。

 

こころの純真さに触れ、少し焦りが緩和されたジャヒー様。

 

今日も今日とてアルバイトです。

その20 「ジャヒー様と魔界エリートの悩み」

悪夢を見ていました。

 

不良に金をうばわれ、巨大な犬に襲われ、魔界No.2の力に蹂躙される悪夢を。

 

朝から自分の悲鳴で目が覚めたサルワは公園で落ち込んでいました。

 

ジャヒー様を倒そうと決行した作戦は2つとも失敗。

 

恐怖から次への作戦に踏み切れずベンチでたそれていると、

 

カラスとあんパンを取り合い喧嘩している幼女を見つけました。

 

髪型がジャヒー様とまったく同じですが、威厳をまったく感じない姿からも別人であるとサルワは判断します。

 

幼女を助けようと声をかけると、誰じゃ? 出出しは無用!とたくましさを見せられ、サルワは自身の行いを恥じ入りました。

 

幼女を助けようとするもあえなく負けるサルワ。

 

何故か幼女相手に人生相談を始めました。

 

倒したい人がいるんだ…と真剣な表情にジャ…幼女は、諦めなければ倒せる日が必ず来るとサルワを励まします。

 

思わず感動し泣き出すサルワは、走り去る幼女の背中を見つつジャヒー様への再戦を決心するのでした。

 

 

その21 「ジャヒー様と筋トレ」

魔界復興のためには、魔法少女が邪魔です。

 

どうすれば倒せるのかと考えながら、ジャヒー様はアルバイト先である居酒屋の扉を開けました。

 

そこには筋トレ中の店長の姿が。

 

どうやらダイエ…筋トレをして体を鍛えているようです。

 

賄いの量を増やしてあげるから付き合ってと頼まれ、ジャヒー様は一緒に筋トレをすることになりました。

 

人間にできて我にできぬはずがないと高をくくっていたジャヒー様。

 

腕立て伏せの辛さに満身創痍です。

 

腹筋は満足に上がらず、縄跳びはできず、フラフープは回らず、バランスボールから落ち、乗馬マシンからは振り落とされそうになるポンコツぶり。

 

もう無理…と心が折れかけています。

 

苦しみながらも店長に励まされ、日が暮れる迄体を動かし続けた二人。

 

ジャヒー様は筋トレを通して、魔法少女打倒に足りなかったものは筋トレだったのだと確信しました。

 

翌日、次はジムで筋トレをと張り切っているジャヒー様に対しダイエット成功したからもう良いのとホクホク顔の店長。

 

ジャヒー様は言葉もありませんでした。

その22 「ジャヒー様と隣人トラブル」

連日のアルバイトで疲労が溜まり、ふらつきながらアパートに辿りついたジャヒー様。

 

とっとと寝ようと布団に飛び込むと、凄まじい騒音が響き渡りました。

 

煩い、静かにせんか!と壁を殴り怒鳴り散らすと騒音は消えます。

 

ようやく眠れると思ったのもつかの間、謎の騒音が再度響き、壁ドンならぬ壁蹴りをしつつ再度戦うジャヒー様。

 

タライにフライパンをぶつけて騒音合戦を繰り広げるも、途中からは演奏アドリブバトルに変わり、気づいたら朝になっていました。

 

気絶するように寝落ちしたジャヒー様は、文句を言ってやろうと隣の部屋の扉を叩いていていたところ、 大家が現れました。

 

不思議そうにしている大家に助力を頼み、扉をたたき続けるジャヒー様。

 

そこ、空き部屋なんだけど。

 

さっきまでは開けろ開けろと威勢よく騒いでいたジャヒー様は、大家の言葉に困惑顔で黙り込むのでした。

 

その23 「ジャヒー様と魔界パーティー」

魔界No.2のジャヒー様は、魔界の全てを思うがままにする権力の持ち主…でした。

 

今日は元部下であるドゥルジと魔界復興はまだ難しいが、せめて雰囲気だけでもとパーティーを開くことにしました。

 

人間界の食材で魔界風料理を作り、元部下を模した人形を置き、魔界風の家具で飾り付けた部屋。

 

何というか、ホームシックにかかった外国人留学生が集まって、母国を思い出し楽しむホームパーティのようです。

 

ジャヒー様はドゥルジを椅子にし、昔を思い出して悦にひたっていたところ、

 

スマホが鳴り出しました。

 

完全に女社長堂島、人間界においてはフリーターのジャヒー様より格上です。

 

雰囲気を壊すなと叱られたドゥルジはスマホを破壊し、その後2人は思う存分楽しみました。

 

日付も変わった頃、後ろ髪を引かれつつも家路についたジャヒー様。

 

魔界に思いを馳せ、改めて魔石集めを誓うジャヒー様なのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事