動物のお医者さん最終回結末ネタバレ【漫画ドラマ完結ラスト】その後の最後はどうなった?ハムテルと二階堂の運命は?

おすすめスマホアプリ

 

「花とゆめ」にて連載されていた人気マンガ動物のお医者さん

 

今回は、そんな『動物のお医者さん』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『動物のお医者さん』を全巻無料で読みたい!という方に『動物のお医者さん』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『動物のお医者さん』を全巻無料で読む方法です。

Contents

『動物のお医者さん』は漫画アプリ『マンガPark』で読める

『動物のお医者さん』はこちらの白泉社が運営する漫画アプリマンガParkにて全巻無料で読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は、大手出版社の白泉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『動物のお医者さん』を1巻から最終巻まで読破したい方は『マンガPark』を使う方法がベストです。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は課金してもお得に読める!

『マンガPark』では基本的に無料で読める作品が多いですが、最新刊が発売されたばかりの作品などはアプリ内で購入できる『コイン』が必要です。

 

↓『コイン』が必要な作品。

 

実は、この『コイン』はアプリ内でお得に、そして簡単に購入することができます!

 

例えば、1100円分の『コイン』を購入した場合、1100円分の『コイン』に加えて、アプリ内で使用できるボーナスコインが200円分付与されます

 

つまり課金しても、お得に漫画を読めるのです!

 

購入方法もキャリア決済で簡単に購入できるため、わざわざ書店に行って漫画本を購入する手間が省けます。

 

『マンガPark』では1日に無料で読める話数に限りがあるので、うまく『コイン』を購入して読む方がストレスなく読み進められますよ!

 


また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 九条の大罪
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガPark』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

実写ドラマ『動物のお医者さん』を全話無料視聴する方法は?

『動物のお医者さん』は、実写ドラマ化されており、そちらも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『動物のお医者さん』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全に『動物のお医者さん』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『動物のお医者さん』ってどんな話?あらすじ紹介!

主人公の西根公輝(にしね まさき)通称 ハムテルは、H大学獣医学部の学生です。

 

大学受験を間近に控えたある夜の漆原教授との不思議な出会いに導かれ、獣医を目指します。

 

H大学獣医学部を舞台に様々な動物との出会いや獣医学部生というあまり人に知られていない特殊な大学生活を描く、異色の動物漫画です。

『動物のお医者さん』主な登場人物紹介!

西根 公輝(にしね まさき) 通称:ハムテル

 

H大学獣医学部の学生です。本作の主人公です。

 

感情表現は控え目です。何が起きても動じません。

 

クールというよりは、合理的に考えているというべきで、起こることが確実なことに対しては淡々と準備しています。

 

したがって、定期試験等も当然あるものなのだから、きちんと勉強をしているタイプです。

 

物語の終盤、二階堂なしで一人で開業ができるかどうか悩む場面でも、「二階堂がいなくなって一人で診療ができるかというと…」「ま、できるだろうな。」と言い切るだけの根拠があります。

 

経済的には非常に恵まれていて、札幌にある大正時代に建てられた広い屋敷に祖母と2人で住んでいます。両親は音楽家で普段はドイツにいます。

二階堂 昭夫(にかいどう あきお)

ハムテルの高校時代からの友人です。H大学の獣医学部の学生です。

 

ハムテルと違い、感情表現が豊かで、よく笑い、よく怒り、よく泣きます。

 

下に兄妹が3人もいて、家にいると弟妹にじゃれつかれてゆっくりできないので、しょっちょうハムテルの家に来ています。

 

獣医としては致命的なことにネズミが苦手です。ハムスター、モルモット、モモンガ、リス、プレーリードッグもダメとネズミというよりは、「げっ歯類」そのものが苦手というオールラウンドなネズミ嫌いです。

 

触る、見ることはもちろん、「ネズミ」と書かれた字に触ることすら嫌がる徹底ぶりです。

西根 タカ

ハムテルの祖母。西根家の最高権力者です。

 

いつも着物を着ていて、一見上品に見えますが、中味はいわゆる江戸っ子タイプで喧嘩っ早く、情に厚いです。経済力があるわけでも、まして腕力があるわけでもありませんが、貫録だけで西根家にいるすべての生き物の頂点に君臨しています。

 

ペットの面倒はハムテルに丸投げです。しきりとハムテルに開業を勧めます。

チョビ

シベリアンハスキーのメスです。小さい頃に漆原教授に預けられ、育てられます。ハムテルが大学受験の年に西根家に引き取られ、成長します。

 

もともとの育ちが良く、ハムテルとおばあさんとミケから厳しくも愛情をもって育てられたことから、温厚な性格で従順です。

ミケ

西根家にいるメスの三毛猫です。おばあさんの飼い猫ですが、自分でえさを取り、基本的に自分のことは自分でやる性格なので、「飼い猫」という感じはしません。

 

関西弁です。チョビのお姉さん的な存在です。

ヒヨちゃん

西根家最強の生物と称されるオスの鶏です。ハムテルが子供のころに縁日で買ってきたひよこだというのですから、大学生の頃には相当な高齢ということになります。

 

非常に凶暴な性格で、誰に対しても心を許すということがありません。

 

縄張りの中に入ってくる相手には容赦なく蹴りを見舞います。

菱沼 聖子(ひしぬま せいこ)

H大学獣医学部公衆衛生学講座に所属しているハムテルたちの先輩です。

 

天然ボケでマイペース。しゃべるスピードもゆっくりなら、歩くのも遅い。車の運転も下手と一事が万事この調子です。

 

博士課程まで大学に残り、博士課程の女子大学院生は就職に苦労することになるというジンクスを体現する境遇に置かれていましたが、最終的には、製薬会社に就職できました。

漆原 信(うるしはら まこと)

獣医学部病院学講座の教授。ハムテルを獣医の道へといざなった恩人(?)です。

 

性格は豪快で、大型動物の診断を得意としています。学生時代にはカンニングのプロとして名をはせ、豚小屋で焼き肉をし、ばんえい馬に、そりを引かせて金儲けをしようとしました。

 

退学になりかけてます。

 

教授となっては、その豪放磊落な性格でH大学動物病院を切り盛りしている辣腕家です。

 

とにかくトラブルを作りまくり、周囲はその後始末に追われます。アフリカが好きで、教授の机の周りはアフリカグッズで溢れています。

菅原教授

獣医学部の公衆衛生学講座の教授。

 

髪を撫でつけて、立派なひげをたくわえたイギリス紳士然とした教授です。

 

物腰も上品で、着ているものもきちんとしたスーツで、休日にはハンティング帽をかぶって犬の散歩をしたりと隙のないダンディーぶりです。

 

几帳面な性格で、漆原教授とは好対照の性格ですが、性格が違い過ぎて喧嘩にもあまりならず、二人はとてもいいコンビです。

清原 貴志(きよはら たかし)

ハムテル・二階堂の同期で繁殖学講座に所属しています。

 

大柄で茫洋とした風貌ですが、豪胆な性格で、ぼったくりのアルバイトをしかける、下宿にほとんど帰らず、大学に泊まり続けて学生生活を終えるなど、太い性格を表すエピソードは枚挙にいとまがありません。

 

漆原教授も恐れているそぶりを見せません。卒業して一度は東京に就職しますが、最終的には阿波野や他の同期と一緒に動物病院を開業します。

阿波野 萌(あわの もえ)

ハムテル・二階堂・清原の同期で繁殖学講座に所属しています。

 

数少ない女子学生です。

 

最終的には、清原たちと一緒に動物病院を開業します。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『動物のお医者さん』最終回までのおさらい!ハムテルが獣医に!

出会い~キミは獣医師になる!

夜中の暗闇の中に煌々と明かりがつく建物の前の道を通り抜けようとする学生服の男子が2人います。

 

髪を上げている方の学生は「ハムテル」と呼ばれています。

 

本当は、「公輝」と書いて「まさき」と読むのですが、「公」を分解して、「ハムテル」と呼ばれています。もう一人の真ん中分けにしている学生は、二階堂と言います。

 

彼らが通り抜けようとしているその建物は、H大学獣医学部の解剖学教室です。

 

獣医学部の解剖学教室なわけですから、動物の内臓やら筋肉やらを切り刻んだり、取り出したりする光景が繰り広げられているに違いありません。

 

目をつぶってその建物の前を走り抜ける2人。

 

恐ろしい光景を何とか見ずに済んだようです。

 

解剖学教室の近くは不気味です。実験の為か寿命の為か死んだ動物のお墓も近くにあります。

 

ふとみると、般若のような顔をした生き物がこちらを覗いています!

 

「ギャー」と悲鳴を上げる二階堂。

 

と思ったら子犬です。

 

くま取をした般若のようなコワい顔です。

 

この子犬こそが、この作品のマスコットであり、この作品によって広く世に知られるようになったシベリアンハスキーという犬種の「チョビ」です。

 

その子犬に怪しげなメイクをして匍匐前進で白衣姿の男性がにじり寄ってきます。

 

捕獲用の大きな網を一閃します!

 

見事に子犬を捕獲しました。

 

その男性が声をかけるとわらわらと白衣姿の学生が出てきます。

 

学生たちは、その白衣の男性を「教授」と呼んでいます。

 

どうやらその白衣の男性の命令でその子犬を探していたようです。

 

子犬を捕まえて悠然と去ろうとする教授と呼ばれる白衣の男性。

 

その子犬の運命が不安になったハムテルは、教授と呼ばれていた男性に声を掛けます。

 

「その子犬、実験に使うのでは?」

 

その教授と呼ばれていた男性は、ハムテルに言い返します。

 

「だったらどうなの。」

 

「模型の勉強だけで獣医になったときに病気が治せるの?」

 

「君が代わりに実験台になってくれるのか?」

 

畳み掛けた後で、教授はさりげなくこう聞きます。

 

「君のうちはアパートかね?」

 

一戸建てだと答えるハムテル。

 

二階堂との会話の流れでハムテルがH大学を受験する予定の学生だとわかると教授はハムテルをじろじろねめまわします。そして、

 

「ワタシにはキミの未来が見える。」

 

「キミは将来~」

 

「獣医になる!!」と高らかに予言します。

 

そして、ハムテルが獣医になる方に自分の持っている安物時計を賭けるといいます。

 

代わりに君は、この犬を賭けろと子犬を渡します。

 

ぼくのじゃないというハムテルに対して、教授は、今から君のものだと子犬を押し付けます。

 

ハムテルの家がアパートかどうか聞いたのは、このためだったのです。

 

教授によると、この子犬は、知り合いの家の床下で産まれ、母犬が高級な首輪をしていたことから、高貴な生まれであり、メスだということでした。

 

まんまとシベリアンハスキーの子犬を押し付けられたハムテル。

 

その後、ハムテルと二階堂は無事にH大学に受かり、2年の春に獣医学部に進学することになります。

 

あの時の教授と呼ばれていた人の予言通り、2人は獣医への道を歩み始めたのです。

進路~就職か進学か?

ハムテル達は、順調に獣医師への道を歩み続けます。時は進み、5年生の12月がやってきました。獣医学部は6年制ですから、卒業まであと1年です。

 

学生達は就職するか、大学院に進学するかを決めなければなりません。

 

なんとなく決めかねる二階堂をよそにハムテルは早々と博士課程への進学を宣言します。

 

そんな中、丸大製薬という会社から学生を1人紹介して欲しいという話が漆原教授のもとにきていました。

 

丸大製薬の人事部長は、漆原教授の大学時代の同期で、不景気の時に学生を世話してくれた恩がありました。

 

その人事部長からの頼みを断れない教授は、二階堂に面接に出ろと言います。

 

空前の人手不足から、その会社は今すぐ大学を辞めてでも入社してくれと言います。

 

そんなつもりで面接に来たのではない二階堂は、苦し紛れに『博士課程に進むことを決めているんです!』と言ってしまいます。

 

それでは話が違うと怒る人事部長に、博士課程を終えて大学院に残っていた菱沼が、『自分を採用してくれないか』と申し出ます。

 

札幌の研究室なら勤務したいと熱意を持って語り、菱沼は採用されます。長すぎた春でした。

 

こうしてハムテルと二階堂は、博士課程へと進むことになったのです。

獣医師国家試験~はたして無事に獣医師になることができるのか?

獣医学部に入ったからには、国家試験を通らなければなりません。卒業論文を12月に提出して、畳み掛けるように国家試験があるのです。

 

『フースフフースフス』

 

『通勤にブトウレンコン』

 

『豚リスは町内へもバスで通う』

 

など、意味不明な語呂合わせが飛び交います。

 

あくまで落ち着いているハムテル。

 

周囲からの『今年はここが出るぞ!』とか『試験制度が変わったぞ!』という情報に一喜一憂する二階堂。

 

ハムテルが記憶していた、意味不明な語呂合わせが何を表すのか解読できないまま国家試験の本番を迎えます。

 

結局、それは法定伝染病を表す語呂合わせでした。

 

試験中にそれに気づいたハムテル達は一様に安堵し、試験中にも関わらず『あ』と声を上げてしまい、試験官に怪しまれますが、結果は全員合格でした。

 

はれてハムテルと二階堂は,獣医師の資格を得ることができたのです。

修行~理想の獣医師像を求めて

しかし、資格を取っただけでは何もできないのは、世の常です。

 

獣医師としての経験がなければ、最終的に開業はできません。

 

そこで、ハムテルと二階堂は、大学病院以外の動物病院に修行に行くことにしました。

 

修行の直接の目的は開業医としてのノウハウを学ぶことでしたが、二人は、漆原教授以外の獣医師を見てみたかったという思いもあります。

 

修行先は、すぐに決まりました。期間は1ヶ月です。しかし、なぜか午後からでいいとのことです。

 

なぜでしょう?

 

よくわからないまま、翌日、修行先の倉嶋動物病院に行きました。

 

応対したのは、倉嶋先生本人です。

 

とても感じがいい先生で、忍耐強く、タフでした。

 

2人は、ついに理想の獣医師像を見つけたかに思われました。

 

しかし、倉嶋先生には致命的な弱点がありました…。

 

低血圧のせいで朝にめちゃくちゃ弱いのです。

 

眠くて眠くて仕方がないのだそうです。

 

事実、常連客は決して午前中に来ようとはしません。

 

この弱点は、思いのほか根深く、消毒した手術台の上でも寝たり、眠気覚ましに壁に頭を打ち付けて血まみれになるなど、なかなかひどいものでした。

 

完璧な先生などいないー

 

2人はしみじみかみしめたのでした。

 

漫画ドラマ完結『動物のお医者さん』最終回結末ラストのネタバレ!その後の最後は?ハムテルは開業できるのか?

清原たちの開業

ある日、ハムテルの家に電話がかかってきます。それを取るおばあさん。

 

「あらそうなの。それはおめでとう。」から始まり、長い電話です。

 

リビングに戻ってくると、ハムテルたちの同期の清原くん達が開業するというニュースです。

 

驚くハムテルと二階堂です。

 

何でも、同期の4人と共同で開業するそうです。

 

こうすれば病院開業のコスト負担も4分の1で、しかも各々の苦手分野をカバーできるので、安心です。

 

うまいことを考えたものだとハムテルと二階堂も感心しきりです。

 

しかし、そんな電話なら本来受けるべきは、ハムテルのはずですが、なぜかおばあさんが受けて、そのまま電話は切れてしまいました。

 

そのことに関してはスルーです。

 

おばあさんいわく、清原くん達も病院の場所を決めるのに苦労したそうです。

 

動物を飼っている人がたくさんいて、しかも近くに動物病院がない場所というのがその条件です。

 

ハムテルと二階堂も漠然と開業を考えています。

 

場所は、ハムテルの実家が候補です。

 

しかし、難点はハムテルの実家の近くにはもう一つ動物病院があるというところです。

 

おばあさんは、昔その動物病院に当時飼っていたコロという飼い犬を診療してもらいに行ったことがありました。

 

そのとき、嫌な思いをしたようです。

 

そんな因縁がある動物病院だけに、そこにだけは負けたくないとおばあさんは勝手に考えています。

 

まだ開業すると決まったわけでも、ここ(実家)で開業すると決まったわけでもないのに、おばあさんは勝手にその動物病院に敵情視察に行ってしまいます。

 

そのライバル動物病院の名前は、「西町家畜診療所」。

ライバル視察~西町家畜診療所とはどのような動物病院なのか?

看板が左右逆に書いてあるところに歴史を感じます。「所療診畜家町西」。

 

おばあさんは、犬(チョビ)のウンコの中に寄生虫がいるという名目で偵察に来ました。

 

周りを見渡すと意外と繁盛しているようです。

 

おばあさんは、持ってきたチョビのウンコの中にオレンジ色のつぶつぶがあり、それが動いたと主張します。

 

もちろんウソです。威力偵察が目的ですから、寄生虫なんか最初からいないのです。

 

その獣医さんは、それはただのミカンが消化されずに便に混ざったのだとすぐに見破ります。

 

しかも、治療はしていないし、治療代はいらないと言います。

 

清潔な設備、適切な診療、恩情会計。

 

「負けるかもしれない。」とおばあさんは予感します。

二階堂はどうするの?

何か月か経って、ハムテルの家で二階堂とおばあさんと三人でお茶をしていると、おばあさんが突然、博士課程を辞めてさっさとこの家の土地に病院を建てて開業しろと言い出します。

 

まだ腕に自信がないと言ってハムテルは渋ります。

 

それに西町診療所とのテリトリーの問題が解決されていないといいます。

 

このまま開業を強行すれば、西町診療所と客の取り合いになることを恐れているのです。

 

そんな悩みの中、ある日の夜中、ハムテルの家の呼び鈴がけたたましく鳴ります。ドイツにいるはずの両親が帰ってきたのです。

 

第一声は、「開院おめでとう!」でした。

 

どうやらおばあさんが、「開院するかも」とだけ言った言葉を早とちりしたようです。

 

盛り上がる両親とおばあさん。

 

病院の名前や電話番号を何番にするかなど勝手に考えています。

 

周囲に対して、「開業するだけの資金がない。」と冷や水を浴びせるハムテルなのでした。

 

あらためて開業のために必要なものを考えてみると、ないない尽くしです。

 

ハムテルには、土地や冷静さがありますが、二階堂は、自分が動物病院を開業するにあたって必要なものを何も持っていないことに気づきます。

 

「このままいつまでもハムテルを頼っていていいんだろうか?」

 

俺はハムテルの足手まといではないだろうか?

 

そんななか、おばあさんが耳寄りな情報をもってきます。

 

テリトリーの問題が解決しそうだというのです。

 

西町診療所には跡取りがいないから、いずれいなくなることが確実だというのです。

 

ハムテルが開業しない大きな理由がなくなりました。

 

こうなると二階堂の存在意義が問われます。

 

二階堂は、漆原教授に相談に行きます。

 

その際、二階堂は漆原教授に、初めて会ったとき、教授が二階堂には「獣医になる」とは予言しなかったのは、二階堂に獣医の適性がないと分かっていたからかと聞きます。

 

そんな悩める二階堂に対して、漆原教授は、「キミも開業獣医になる!!」と力強く予言します。

 

なぜなら、後継者がいない獣医がすべてを二階堂に譲ってくれるからだといいます。

 

願ってもない話です。

 

二階堂は、その話を受けることにしました。

 

しかし、その動物病院とは、ハムテルの家の近くにある「西町家畜診療所」だったのです…。

まるく収まる~そして、大団円

後継者難の動物病院の後を継ぐという話を受けた後で、それが西町家畜診療所だったということを知る二階堂。

 

形のうえでは、受けてしまったから、断るなら自分で断りに行けと二階堂にいう漆原教授。

 

一方、戦わずして西町診療所に勝利できると見込んでいた西根家は、お通夜モードです。

 

なぜか二階堂も同席しています。

 

自分はハムテルの足手まといになりたくなかった。

 

ハムテルと離れて自活できる道を探ろうとしていてその話に乗ってしまったという二階堂。

 

結果的に西町家畜診療所の存続という、もっともハムテルの開業の支障になる行為をしてしまいました。

 

自分のことは気にしないで自由に決めてくれと二階堂にいうハムテル。

 

二階堂というパートナーを失い、ハムテルの気持ちがなえてしまったようです。

 

当分開業は見合わせると言い出します。

 

本当は、ハムテルも二階堂と開業したかったし、二階堂もハムテルと開業したいのです。

 

偶然の成り行きでこうなってしまいました。

 

あらためてお互いの気持ちに気づき、西町家畜診療所の跡継ぎの話は断ると二階堂は言いますが、人のいい二階堂は断れないだろうと菱沼は言います。

 

すっかり後継者扱いされて、西町家畜診療所に手伝いに行っている二階堂ですが、二階堂の致命的な欠点が露呈します。

 

そうです。ネズミ嫌いなことです。

 

何とかモルモットの診療は耐えましたが、その後が続きません。

 

ハムテルに応援を頼みますが、排水口から偶然顔を出したイエネズミと目が合い、二階堂は卒倒します。

 

二階堂のネズミ嫌いがわかり、そのままでは病院の後を継ぐのは難しいという話になりました。

 

しかし、手伝いに来たハムテルが開業を希望していると聞き、なんとその獣医が2~3年後に西町診療所にある機材を譲ってくれることになりました!

 

湧き立つハムテルたち。

 

これ以上ない理想的な展開です!

 

2~3年後にハムテルの家の敷地で二階堂と一緒に開業するという話が現実になりました。

 

みんなでお祝いです。クリスマスツリーを飾って祝賀会です。

 

その頃には、定年になっているから顧問になってやるという漆原教授。

 

血液検査担当になりたいという菱沼。

 

犬以外の動物なら担当するという小泉。

 

皆、思い思いにハムテルと二階堂の門出を祝福します。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『動物のお医者さん』最終回の読者の反応や感想は?

おすすめ記事