ゴブリンスレイヤー11巻無料ネタバレ!タダで読む方法紹介!令嬢騎士の復讐は達成なるか?いよいよ雪山編完結!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ゴブリンスレイヤー』11巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『ゴブリンスレイヤー』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『ゴブリンスレイヤー』11巻を無料で読む方法は?

こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!では、『ゴブリンスレイヤー』11巻を無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ゴブリンスレイヤー』11巻が『マンガUP!』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

『ゴブリンスレイヤー』1巻から最新巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガUP!』を活用することをオススメします。

 

また『マンガUP!』では、以下の『ゴブリンスレイヤー』外伝も配信されています。

  • ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン
  • ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》
  • ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ

 

まだ『ゴブリンスレイヤー』外伝をお読みでない方は、『マンガUP!』にてどうぞ!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 


『ゴブリンスレイヤー』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『ゴブリンスレイヤー』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『ゴブリンスレイヤー』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちら👇のページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『ゴブリンスレイヤー』11巻ネタバレ紹介!

第52話

雪山の城砦(じょうさい)で、小鬼聖騎士(ゴブリン・パラディン)が怒りに震えながら、《狂奔》(ルナティック)の呪文を唱えました。

 

一斉に、城砦に巣食うゴブリンどもの目が血走り、狂気の表情に変わり、小鬼聖騎士と共に、ゴブリンの群れが動き出します。

 

雪山を駆け下りるゴブリンスレイヤーと仲間たちの一行は、呪文により狂気と化したゴブリンどもに追われています。

 

上の森人(ハイエルフ)の女野伏(レンジャー)が、弓矢でゴブリンどもを射抜きますが、狂気のゴブリンどもの群れは、弓矢に怖気付(おじけづ)くことなく、押し寄せてきます。

 

「なんか あいつら… 様子がおかしいわよ!」

 

ハイエルフの女が、驚きの表情を浮かべています。

 

蜥蜴人(リザードマン)の僧侶が、ゴブリンどものただごとではない様子から、《狂奔》の呪文を疑いだしました。

 

死をも恐れない狂気のゴブリンどもの群れに、一行は焦りを隠せない様子です。

 

ゴブリンスレイヤーの一行は、城砦から助け出した娘たちを抱え、雪山の中を撤退しているために、徐々にゴブリンの群れとの距離が縮まってきます。

 

鉱人(ドワーフ)の精霊使い(シャーマン)が、《泥罠》(スネア)の呪文を唱えると、ゴブリンどもの足元の雪が溶けて泥と混ざり、ゴブリンどもを足止めします。

 

そのゴブリンどもの後方から、鎧と兜そして剣に盾を装備した小鬼聖騎士が現れて、《抗魔》(カウンターマジック)の呪文を唱えます。

 

せっかくの足止めも、《抗魔》の呪文で、かき消されてしまいました。

 

「やっぱ 物を言うのは弓矢よね」と言いながら、ボスである小鬼聖騎士を狙い、ハイエルフの女レンジャーが矢を射るが、狂気のゴブリンが身を犠牲にして、小鬼聖騎士の盾になり、攻撃を防いでしまいました。

 

一行に追いつき、襲いかかるゴブリンの群れを、ゴブリンスレイヤーがスコップに、長剣、短剣そしてゴブリンの武器を奪っては投げ、ゴブリンどもを端から殺していきます。

 

一息つく間もなく、次のゴブリンの群れが近づきます。

 

「ここで俺が潰す」

 

ゴブリンスレイヤーは、ここで決着をつける様子です。

 

ゴブリンスレイヤーが、神官の娘に呪文《聖壁》(プロテクション)の使い所を任せます。

 

さらに、今回のクエストの重要人物である令嬢騎士には、《稲妻》(ライトニング)の呪文を、合図をしたら撃つように指示をして、ゴブリンスレイヤーは小鬼聖騎士に向かっていきます。

 

雪山を駆け降りてくるゴブリンの群れ、その後ろから鬼の形相の小鬼聖騎士が、ゴブリンスレイヤーに迫ります。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第53話

ゴブリンスレイヤーが、ゴブリンの群れを一人で迎え撃ち、次から次へと切り倒していきます。

 

鎧に兜、剣に盾を装備した小鬼聖騎士が、ゴブリンスレイヤーの眼前に迫ります。

 

ゴブリンスレイヤーは、「再戦か」と言うと小鬼聖騎士と剣を交え、互角の勝負を繰り広げていきます。

 

一斉に襲い掛かろうとするゴブリンの群れを、小鬼聖騎士が剣で制止させます。

 

この勝負を一騎打ちだと感じ取ったゴブリンどもは、「ゲゲゲゲ」と嘲笑(あざわら)うような声をあげています。

 

ゴブリンどもに囲まれ、一騎打ちに臨むゴブリンスレイヤーは、剣技で小鬼聖騎士と互角に渡り合います。

 

そこへ、さらに後方から現れるゴブリンの増援に、ゴブリンスレイヤーは、あまり時間はかけられないと悟ります。

 

ゴブリンスレイヤーが勝負に出るようです。

 

丸盾を全面に出し、脇を締め、小鬼聖騎士を誘います。

 

同様に勝負に出る小鬼聖騎士は、丸盾ごと剣でひと突きに、ゴブリンスレイヤーを突き殺そうとします。

 

小鬼聖騎士の突きを、丸盾と自らの腕、そして肩まで刺されながも受け止め、「かかったな」とつぶやくゴブリンスレイヤーは眼を鋭く光らせます。

 

次の瞬間、ゴブリンスレイヤーは丸盾に深く刺さり抜けなくなった剣を、小鬼聖騎士の手から奪い取ります。

 

丸腰の小鬼聖騎士の懐(ふところ)に飛び込み、ゴブリンスレイヤーは「ゴブリンは愚かであっても間抜けではない が」とつぶやきます。

 

小鬼聖騎士の眼前で、「…貴様は」と言葉を続け「間抜けだ!」と叫びながら、喉笛を切り裂きました。

 

呪文を唱えることもできず、首から血を流す小鬼聖騎士は、その場に倒れます。

 

ボスをやられたゴブリンどもが、一斉にゴブリンスレイヤーに襲いかかろうとします。

 

「撃て!!」

 

ゴブリンスレイヤーは、令嬢騎士に《稲妻》の合図を送ります。

 

令嬢騎士の《稲妻》の呪文は、ゴブリンの群れではなく、その後方の雪山の峰に当たります。

 

ドワーフが「やばくないか?」

 

ハイエルフは、いやな予感がしています。

 

リザードマンが「来たようですぞ」と言うと、「ゴゴゴゴ」と音をたてて、ゴブリンどもを飲み込みながら、雪崩が向かってきます。

 

神官の娘は、ゴブリンスレイヤーから任された《聖壁》の使い所は、今しかないと呪文の詠唱を始めました。

 

雪崩が目の前に迫る中、間一髪で《聖壁》が発動します。

 

《聖壁》により、一行は雪崩から身を守ることができましたが、その目の前でゴブリンスレイヤーは、雪に流されて消えて行きました。

 

「ドドドド」と地響きのような雪崩の音に、ゴブリンスレイヤーの名前を呼ぶ神官の娘の声も、掻き消されてしまいました。

第54話

雪崩の流れがゆっくりと止まろうとする中で、ゴブリンスレイヤーを心配する仲間たちが、捜索に動き出します。

 

雪山を歩きながら、令嬢騎士は自らのこれまでの行動を後悔しています。

 

剣を取り戻して欲しいと言わなければ、雪崩に巻き込まれる事もなかったのでは?

 

令嬢騎士の仲間たちの死も、自らの傲慢な作戦の失敗では?

 

そもそも冒険者にならなければ…と、令嬢騎士は後悔で足取りが重くなっていました。

 

「ガッ」

 

令嬢騎士の足が、雪の中で何かに当たります。

 

雪の中から、「失敗したな」と何事もなかったかのように、ゴブリンスレイヤーが立ち上がります。

 

いつもの調子のゴブリンスレイヤーに、仲間たち一行は和やかな雰囲気です。

 

ほっとする様子の令嬢騎士に、ゴブリンスレイヤーが「あったぞ」と声を掛けます。

 

小鬼聖騎士に奪われていた令嬢騎士の剣を、ゴブリンスレイヤーが奪い返していました。

 

令嬢騎士が家を飛び出した時に、勝手に持ち出した宝剣です。

 

令嬢騎士は泣きながら宝剣を抱きしめます。

 

ゴブリンスレイヤーは、「お前はよく泣く奴だ」とつぶやき、雪山での死闘が終わりを迎えました。

 

一転、ゴブリンスレイヤーが所属する冒険者ギルドの建物では、新年を迎えたイベントが開催されています。

 

この1年間を生き延びた冒険者たちが、お酒を飲み交わし、楽しそうに歓談しています。

 

ゴブリンスレイヤーの仲間たちも、令嬢騎士と共に新年を祝い、酒を飲んでいます。

 

令嬢騎士は、家に戻り両親ともう一度話をする決意を明かします。

 

仲間たちも賛同し、お互いに手紙を書く約束をしました。

 

その場に姿が見えないゴブリンスレイヤーを、ハイエルフと神官の娘が心配しています。

 

何か気がついている様子の幼馴染の牛飼いの娘と、ギルドの受付嬢の二人が顔を見合わせました。

 

二人の娘は、何やら神官の娘にお願いがあるようです。

 

パンとシチューの入ったバスケットを渡し、神官の娘にお使いをお願いしました。

 

街の外、丘の上にゴブリンスレイヤーがテントを張り野営をしています。

 

神官の娘の来訪に気づくゴブリンスレイヤーは、「ゴブリンはいない出てきて良いぞ」と声をかけます。

 

新年のお祝いの日でも、ゴブリンを見張ることに、神官の娘は呆れています。

 

今回のクエストのことを話しながら、神官の娘も一緒に見張りを始めます。

 

ゴブリンスレイヤーは、神官の娘に言い忘れていたことがあるようです。

 

「今年もどうか宜しく頼む」

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第55話

ゴブリンスレイヤーは、ゴブリンに姉を殺され、滅亡した故郷の跡地を歩いています。

 

この滅亡した故郷の跡地に、冒険者の訓練場が建つようです。

 

新年を迎えたギルドには、冒険者を希望する多くの新米たちが、冒険者登録に来ています。

 

ギルドの中には、神官の娘とハイエルフが、令嬢騎士からの手紙のことで、話が盛り上がっていました。

 

令嬢騎士が家族と和解できたことや、新人冒険者向けの寄付で、支援をする側になったことなどの話しながら、仲間のドワーフやリザードマン、そして他の冒険者とも談笑しています。

 

ギルドの扉が開くと、無骨な格好のゴブリンスレイヤーが現れ、新米冒険者たちの顔が引きつり、緊張が走りました。

 

神官の娘が、ゴブリンスレイヤーの名前を呼びます。

 

周りのことは一切気にしないゴブリンスレイヤーは、ゴブリン退治の依頼がないか、ギルドの受付嬢に確認します。

 

新米冒険者が、ゴブリン退治の依頼を数件受けた後でした。

 

ギルドの受付嬢は、新米冒険者のことを心配して、新米が受けた依頼を含めて、すべてのゴブリン退治のクエストを、ゴブリンスレイヤーに渡します。

 

ゴブリンスレイヤーは、すべてのゴブリン退治のクエストを受けます。

 

水薬(ポーション)などをまとめて購入すると、ゴブリンスレイヤーは仲間たちと、ゴブリン退治に向かいます。

 

ギルドを出たところで、赤毛の魔法使いの少年が、神官の娘にぶつかり、そのまま駆け抜けて行きます。

 

神官の娘は少年の顔を見ると、初めての冒険でゴブリンに殺された魔法使いの少女のことを思い出したようです。

 

ちょっとしたアクシデントがありましたが、一行はゴブリン退治のクエストで、洞窟に巣食うゴブリンを倒しながら、洞窟の奥へ奥へと進んでいます。

 

結構奥まで進んだところでゴブリンスレイヤーが、受けたクエストがまだ十箇所あることから、洞窟からの避難と同時に、ゴブリンどもの皆殺しを提案します。

 

《呼気》(ブリージング)が込められた魔法の指輪と、《隧道》(トンネル)の呪文での秘策があるようです。

 

第56話

洞窟に巣食うゴブリンどもは、ゴブリンスレイヤーの一行を横穴に閉じ込め、一網打尽(いちもうだじん)にしようと画策しています。

 

そして、ゴブリンスレイヤーの一行を追い詰めたゴブリンどもが、勝利を確信して一斉に襲いかかります。

 

「馬鹿め」とゴブリンスレイヤーがつぶやきます。

 

ゴブリンスレイヤーは、《転移》(テレポート)の呪文が込められた巻物(スクロール)を、ゴブリンどもに向けて開きます。

 

洞窟の外では、《隧道》の呪文で、地下奥深くから地上へと続く縦穴から、海水が空高く噴出します。

 

いつものように、《転移》の接続先は「海底」でした。

 

一気に噴出する海水で、ゴブリンどもは水圧に押し殺され、ゴブリンスレイヤーの一行は、《呼気》が込められた魔法の指輪により、水の中でも呼吸ができます。

 

一石二鳥で、ゴブリンどもを倒し、ゴブリンスレイヤーの一行は、海水の流れに乗って地上へと帰還しました。

 

その後、ゴブリン退治のクエスト十箇所を周り終え、ゴブリンどもをすべて倒した一行が、ギルドに戻ってきたのは、夜遅くでした。

 

ギルドへの報告を、ゴブリンスレイヤーに任せて、仲間たちは先に休むようです。

 

一人ギルドへと報告に向かいますが、ギルドに灯りはありません。

 

ギルドの職員もいない時間に、ギルドの中には怪しい気配がします。

 

剣を抜くゴブリンスレイヤーを見て、悲鳴をあげる赤毛の魔法使いの少年がいます。

 

ギルドの受付嬢も居眠りしていた様子で、悲鳴を聞いて起き出しました。

 

少年には構わず、ゴブリンスレイヤーは受付嬢に、クエストの報告を始めます。

 

聞き耳をたてて、熱心にメモを取る少年に、「メモはとるな」とゴブリンスレイヤーが忠告します。

 

さらに少年は、ゴブリンの殺し方を教えろと、ゴブリンスレイヤーに迫ります。

 

「ダメだ」と少年は、一喝されてしまいます。

 

「教わるまで行動に移さないのなら教わったところで何もかわらん」

 

ゴブリンスレイヤーの信念のような返答で、話は終わってしまいました。

 

ギルドの受付嬢から、少年がゴブリン退治以外はしないと言っていることを聞きます。

 

何を思ったのか、少年を下宿先に連れ帰ることに決めたようです。

 

赤毛を魔法使いの少年を連れて、ゴブリンスレイヤーは下宿先の牧場へと帰ってきました。

第57話

「おかえりなさい」と牧場の牛飼いの娘が、ゴブリンスレイヤーに声を掛けます。

 

牛飼いの娘は、赤毛の少年に気づき、ゴブリンスレイヤーに誰かと聞きます。

 

宿なしの新米冒険者であることと、泊まらせたいことを伝えます。

 

牛飼いの娘の叔父であり、牧場主の男は泊まらせることに反対しますが、ゴブリンスレイヤーが寝ずの番をすることで、許可をもらい納屋に泊まることになりました。

 

赤毛の少年を藁山(わらやま)に寝かせて、ゴブリンスレイヤーは納屋の隅に座り込みます。

 

赤毛の少年から「あんたは寝ないのか」と問われ、ゴブリンスレイヤーは「俺は片目を開けたままでも眠れる」と答えます。

 

ゴブリンスレイヤーは、ゴブリンが来た時の備えであることを伝え、明日ギルドまで送るから寝るように、赤毛の少年に伝えます。

 

赤毛の少年は、ゴブリンスレイヤーに不審を抱きながらも、寝てしまいました。

 

翌朝、赤毛の少年が起きると、すでにゴブリンスレイヤーは、ゴブリン退治の練習をしています。

 

一々、ゴブリンスレイヤーに文句を言う赤毛の少年に、ゴブリンスレイヤーは自らのゴブリン退治の経験からの話をします。

 

その後、朝食をいただくと赤毛の少年とギルドへと向かいました。

 

ギルトでは、神官の娘を中心にゴブリンスレイヤーの仲間たちがすでに集まっています。

 

どうやら神官の娘が、ギルド等級の昇級ができなかったことを話していたようです。

 

ドワーフとリザードマンは、他のメンバー全員が銀等級なのが問題だと指摘します。

 

ハイエルフからは、ならば低等級のパーティーで冒険することを提案されます。

 

そこに赤毛の少年が、後衛職でおどおどしている神官では昇級できないと、いちゃもんを付けます。

 

赤毛の少年の発言で、ギルド内が不穏な空気になります。

 

さらに新米冒険者でありながら、赤毛の少年は粋がって、「オレはゴブリンをぶっ殺すんだ!」と大声で宣言します。

 

その宣言を聞いた女騎士の提案で、神官の娘をリーダーとして、赤毛の少年にゴブリン退治をやってみせろと提案されます。

 

なんだか因縁がありそうな二人で、ゴブリン退治の冒険が始まります。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事