長谷川賢の経歴!モロッコとのハーフで警察内定取り消し?異色すぎる過去を持つ戦う山田孝之、長谷川賢のプロフィール紹介!

ONE Championship

 

「日本に踏みとどまっていても、これ以上の成長がない。だからONEに行くことを決意した」

 

そう語るのは、ONE Championshipで激闘を続けている長谷川賢選手です。

 

 

長谷川選手の格闘技に賭ける思いや、意外な経歴、ONEミドル級タイトルマッチでの激闘などについて書いていきます!

 

 

是非、最後までお付き合い下さい!

長谷川賢の経歴

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

長谷川賢のプロフィール

名前長谷川賢
生年月日1987年2月26日(32歳)
出身京都→神奈川
身長181cm
階級ヘビー級→ミドル級
所属ジム

フリー

バックボーン柔道
戦績元DEEPメガトン級王者
主な獲得タイトル16勝4敗1分

長谷川賢の生い立ち 

長谷川選手は日本人の父とモロッコ人の母との間に生まれました。

 

京都で生まれ、すぐに神奈川県へ引っ越し、神奈川県で育ちます。

 

モロッコと日本のハーフで日本人離れした端正なルックスを持つ長谷川選手は、

子供服のモデル』として起用されていたという異色の過去を持ちます!

 

 

そんな可愛らしく内気な性格だった事から、よく苛めを受けていたと言います。

 

 

そんな少年時代でしたが、

一度、勇気を出して、いじめっ子たちに立ち向かうと意外とあっさり負かしてしまいます。

 

あっ、俺って強いんだ!

 

この時、分かったそうです(笑)

 

モロッコの血が騒いだのでしょうか?(笑)

 

 

この頃の長谷川選手は、父親が格闘技好きという事もあり、父と一緒に「PRIDE」を見るようになります。

 

 

格闘技を見る事は好きだったのですが、

格闘技はせずにサッカーを習い始めます。

 

 

中学時代はサッカー部に入部するも、

次第に団体競技が好きではない事に気づき、

高校へ進学する前にサッカー部を辞めてしまいます。

 

 

その後、高校へ進学。

 

運動神経が良く体もデカかった長谷川選手に体育の教師がある提案をします。

 

 

「柔道部へ入らないか?」

 

 

実は長谷川選手の父親とモロッコ人の母親は共に柔道経験者で、

 

その柔道が縁で付き合い始めたと言う過去があります。

 

 

薄々、柔道に関心があった長谷川選手は、柔道部への入部を決意。

 

高校時代は、熱心に柔道に打ち込み、

神奈川県警の柔道部へも出稽古に出向いて練習をしていました。

 

 

進学した山梨学院大学では全日本柔道連盟強化選手に選ばれるほどの実力に達します。

長谷川賢の悲劇!警察への内定取り消し?

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

長谷川選手は高校の頃から出稽古で出向いていた神奈川県警との縁があり、ほぼほぼ内定という状態にありました。

 

 

ですが、思わぬ不運で警察への内定が取り消されてしまう事になってしまったのです。

 

 

それは、国際情勢問題です。

 

 

詳しく説明すると、長谷川選手が就職活動している年の数年前にある事件が起きてしまいます。

 

 

アルカイダ組織が起こした9.11同時多発テロです。

 

 

この事件がきっかけで、

警察はアラブ系のモロッコ人を母に持つ、長谷川選手の採用を取り消してしまいます

 

 

なんでも母親の母国であるモロッコもアラブ諸国に位置しており、アラブ諸国すべてが危険国家に指定されたからだと言います。

 

 

あまりに理不尽すぎる理由ですが、国際情勢関連上、警察もこのような判断にせざるを得なかったのでしょう。

 

 

採用取り消しの書類は神奈川の実家に届いていたそうですが、

 

父親は気まずかったのか山梨にいる長谷川選手には、この事を伝えませんでした

 

 

不採用の書類の事など知らない長谷川選手は、

てっきり内定が出るものだと思っており、

他に内定をもらっていた企業をすべて断ってしまいます!

 

 

ハセケン、ピンチ!!!

 

 

その数か月後、長谷川選手が柔道の大会に出場する会場で、

 

神奈川県警の柔道部の先輩から不採用の話を初めて聞き、唖然としてしまいます。

 

 

この事については、

「仕方のないことだ」と吹っ切れたそうですが、

その事をずっと黙っていた父親に怒りを覚えたと言います。

 

 

もし仮に長谷川選手が警察官の道で進んでいたら今の総合格闘家・長谷川賢という人物は見られませんでした。

 

運命が長谷川選手を総合格闘技の道へ、導いたのでしょうか?

 

 

次は総合格闘家になった経緯を紹介します!

地下格闘技でデビュー? 仕事は辞めた!

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

警察官への道が断たれた長谷川選手は、再度就職を開始。

 

運よく、物流大手であり柔道の実業団もある「日本通運」に就職を果たします。

 

 

実業団では週に4回の練習があると言われたため、柔道との両立を考えていた長谷川選手は、その会社に決めました。

 

 

ですが、

 

ふたを開けてみると週に2度しか練習は行われず、柔道場へ行っても誰もいない日々が2週間連続で続きます

 

 

「何のためにこの会社にいるんだ?」

 

そう思い、

悩んだ挙句、日本通運を退社してしまいます。

 

 

退社後、知人に勧められ体験で総合格闘技ジムの練習に参加。

 

思いの他、楽しく、

総合格闘家になりたいと思うようになります。

 

 

仕事を辞めた事で、お金がなかった長谷川選手は、

これまた知人の紹介で地下格闘技の大会に出場する事にします。

 

何故かと言うと、その地下格闘技のトーナメントで優勝すると賞金100万円が手に入ると聞いたからです!

 

食つなぐにもやるしかねぇ。

 

と腹をくくり参戦してみると、ヤンチャな格闘技素人ばかりが出ていた大会だったそうで、

体格的にも有利な長谷川選手が余裕で優勝!

 

 

優勝賞金は100万円ではなく30万円でしたが、

 

「こんな弱い相手とやって30万円貰えるのならまたやりたい」

 

と味を占めた長谷川選手は、別の地下格闘技にも参戦し、そこではワンマッチで20万円のファイトマネーを得ました。

 

これがプロデビュー戦です。

 

 

その後、その地下格闘技団体の主催者が長谷川選手のポテンシャルに惹かれ、

国内の総合格闘技団体DEEPを紹介してくれます。

 

 

長谷川選手2011年にDEEP(ディープ)でデビューを果たします!

長谷川賢のDEEPでの実績 体格が変わりすぎ!?

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

長谷川選手はメガトン級という体重無制限の階級でDEEPデビュー。

 

 

2013年にはDEEPメガトン級トーナメントで優勝を果たし、

第4代DEEPメガトン級王者に輝きます!

 

 

その後2度、メガトン級のベルトを防衛します。

 

 

ですが、この頃から階級変更を意識し始めます。

 

 

身長181cmそこそこの長谷川選手は、

「ヘビー級で、世界の強豪ファイターと渡り合うことは難しい」

と考えるようになります。

 

 

また、

長谷川選手が尊敬してやまない岡見勇信選手からも

 

「ヘビー級はむりだろう」

 

と助言を受けた事が決め手となり、

自身の身長と同じくらいの選手が多くいるミドル級(-83.9kg)ウェルター級(-77.1kg)を視野に入れ始めます。

 

 

メガトン級(ヘビー級)で闘っていた頃は、最高で116kgもあったそうです!

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

2015年にはミドル級(-83.9kg)まで体重を落とし、ミドル級で試合を行います。

相手は桜井隆多選手。

 

「自分の体ではないくらい軽く感じた」

 

と1ラウンドでアームロックを極め、快勝!

 

ここで見て頂きたいのがミドル級に落とした長谷川選手の体!

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

先ほど載せた画像と見比べて下さい!

変わりすぎ!!!

かなりシェイプになりましたねwww

 

メガトン級の時は、マジでメガトンでしたから!!!(笑)

 

 

この勝利の後、メガトン級(ヘビー級)のベルトを返上し、正式にミドル級へ転向します。

 

2015年大晦日にはRIZINデビューを飾ります!

長谷川賢のRIZINデビュー・実績  UFCへの参戦はならず

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

2015年、大晦日、

長谷川選手はRIZIN旗揚げ大会に呼ばれRIZIN初参戦を果たします。

 

相手はベラトールの強豪ファイター、ブレナン・ワード選手。

 

ここまで12戦全勝と無敗をキープしていた長谷川選手でしたが、

2ラウンドにリアネイキッドチョークを極められてしまい1本負けを喫してしまいます。

(12戦全勝と書きましたが正確には13戦12勝1分です。戦績に誤りが見つかり次第、変更致します。)

 

 

世界との壁を感じた悔しい敗戦となってしまいました。

 

 

復帰戦はDEEPライトヘビー級王者とミドル級王者の2階級を制覇した中西良行選手と対戦しKO勝ちを収めます。

 

 

この試合の後、階級をウェルター級(-77.1kg)に変更。

 

UFCとの契約を目指していた長谷川選手は、DEEPウェルター級王者決定トーナメントへ参戦します。

 

 

優勝すればUFCとの契約内定が取れる大一番

 

 

1回戦、準決勝を突破し、決勝へ駒を進めた長谷川選手は、住村竜市朗選手と対戦。

 

試合は、

住村選手の偶発的なバッティングにより、

長谷川選手は試合続行不可能に、

試合中断時の判定により、住村選手に軍配が上がり、王者獲得とはなりませんでした。

 

 

UFCとの契約も出来ずに終わります。

 

長谷川選手にとっては、不完全燃焼に終わった試合となってしまいます。

 

 

その後、DEEPで1勝を飾り、

アジアで急成長中の格闘技団体ONE Championshipから好待遇のオファーをもらいONE参戦を決意します!

ONE社長・チャトリ絶賛!長谷川賢とアウンラ・ンサンとの死闘!

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

ONEデビューでいきなりミドル級タイトルマッチに抜擢されます。

 

ミャンマーの強豪でONEミドル級王者のアウンラ・ンサン選手と対戦します。

 

この試合は5ラウンドまで持ちこみ激闘を演じた末、アウンラ選手のアッパーがヒットしそのまま倒れKO負けを喫してしまいます。

 

見て下さいこの顔!!!

引用:https://twitter.com/kenhasegawa0226

お互い顔がパンパン!!!

 

まさに死闘でした。

 

引用:youtube.com

↑こちらが実際の試合映像です。

 

ONEのチャトリCEOは、この試合を

 

「ONE Championship 7年間の歴史で、私の1番好きな試合だった」

 

と評価し、ファイトマネーの他に、

ポッケットマネーで両選手に500万ドル、

日本円にして約600万円を提供しました。

 

それほど価値のある試合だったのでしょう。

ハーバード卒ONE創設者チャトリの壮絶な経歴!資産300億円以上?RIZIN榊原信行との関係は?ONEはアジアを制覇するのか?

 

 

この闘いの10か月後のONE Championship日本大会で両選手は再戦する事になります。

 

引用:youtube.com

結果は、残念ながら長谷川選手のKO負け。

 

世界の壁は、あまりに厚すぎました。

 

今後、ONEでの復帰戦に注目です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

長谷川選手の生い立ちは?

 

ハーフゆえの苦い過去を持つの長谷川選手ですが、

その過去があったからこそ今の長谷川賢選手がいる。

 

 

人生って、どうなるか誰にも分からないですね!

 

ですが、ひとつ言える事は、

 

自分でしか自分の人生を変えられないって事!

 

逆境に立たされても人生を変えてきた長谷川選手を見習いたいですね!

 

長谷川選手のONE復帰戦に注目です!!!!