金子晃大は坂口健太郎似で未来の武尊?刺青や将棋部、天然エピソードなどを紹介!【K-1】

K-1

 

「人とは違う何かになりたい」

そう語るのは、キックボクシング界に彗星の如く現れた超新星金子晃大(かねこ あきひろ)選手。

端正なルックスからは想像できないアグレッシブすぎるファイトスタイルで女性ファンや格闘ファンを魅了しています。

ポスト武尊とも呼び声高い金子選手の経歴やアレコレを徹底調査していきます!

 

最後までお付き合いください!

金子晃大の経歴

引用:https://www.instagram.com/akhiro_kaneko/

金子晃大のプロフィール

名前金子晃大
生年月日1997年1月29日
出身千葉県習志野市
身長171cm
階級

スーパーバンタム級(55kg)

所属ジム

K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ

バックボーン水泳
異名ゴールデンボーイ
戦績8戦8勝

金子晃大の生い立ち 遊戯王好きで活発な少年だった?

金子選手は千葉県習志野市で生まれ育ちます。

 

小さい頃から活発で外で遊ぶことが多く、

スポーツは4歳から水泳を習ったり、体操を習っていました。

 

また大人気カードゲームの遊戯王が大好きでよく友達と対戦していたそう!

遊戯王面白いですからね~! 

 

そんな金子選手の子供の頃の夢は、

「お金持ちになる事」「人とは違う人生を歩む事」

だったそうです。

 

今でもお金持ちになる方法は考えているようで、

ジムの先輩である城戸康裕(きど やすひろ)選手に

「不動産経営してお金を稼ぎたいんです」と相談した事があるんだとか。

城戸さんは、「やめとけ」とあしらったそうですw

 

考えは安易かもしれませんが、若いうちから本業の格闘技以外でお金を稼ぐ手段を考えることは立派ですよね!

次は金子選手の中学・高校時代を見ていきましょう!

金子晃大は将棋部だった? 格闘技を始めた理由

金子選手は意外にも意外!

中学時代は囲碁将棋部だったそうです!

中学へ進学後、特に入りたい部活がなく、

「囲碁将棋はおもしろそうだな」と囲碁将棋部に入部。

囲碁は出来ないそうですが、将棋は、そこそこの腕前だと自負しています。

今でも暇つぶしにアプリで対戦するのだとか。

 

中学卒業後は高校へ進学。

高校では格闘技をしている友達が多かった影響から

遊び感覚で、キックボクシングをしていたと言います。

場所は公園で!(笑)

 

高校3年生の時に「何か運動がしたい」

と思った金子選手は、友達が通っているジムへ入会します。

ここで驚きなのが、たった2週間でアマチュアデビューしていた事です。

元々、アマチュアの試合に出場するつもりはなかったそうですが、

勝手にエントリーされていたので、やむなく出場。

 

結果は膝でKO勝ち

たった2週間しか格闘技を習っていなかった高校生がいきなりKO勝ちとは…

この頃から、ずば抜けたセンスがあったのでしょう。

 

その後、月一のペースでアマチュアで試合をするようになります。

始めて間もないにも関わらず連戦連勝

 

高校3年生の4月に地元の格闘技ジムに入り、

本格的に格闘技に専念したいと言う思いが強くなり、

高校3年生の9月に、かつて魔裟斗選手や

現在では城戸康裕選手などが在籍する名門ジム、

K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフに入門します。

金子晃大のプロでの実績 

引用:https://www.instagram.com/akhiro_kaneko/

金子選手はシルバーウルフ移籍後、K-1主催のアマチュア大会で優勝。

2016年9月にプロデビューを果たします。

 

デビューから勝ち星を量産し、5戦無敗で軍司泰斗選手が持つKrushバンタム級のタイトルマッチに抜擢されます。

 

試合結果は、延長ラウンドへ突入しましたが、

残り10秒でダウンを奪い、判定勝利。

プロキャリア6戦目にして第3代Krushバンタム級王者に輝きました。

引用:youtube.com

その後、1度防衛戦を行い勝利しています。

 

この試合にあと、

金子選手が王者のバンタム級(53kg)では、

倒したい相手がいない事からベルトを返上。

 

1階級上のスーパーバンタム級(55kg)に階級をあげます。

 

2019年3月にはK-1に初参戦し、同じくスーパールーキーと呼び声高い玖村修平選手と対戦。

激闘の末、判定勝利を収めます。

引用:youtube.com

 

現在8戦無敗の金子選手。

どこまで無敗伝説を築き上げることが出来るのか期待が高まっています!

 

金子晃大の天然エピソード かなりのおバカ?漢字が書けない?

ここでは、金子選手が生み出した天然おもしろエピソードをいくつか紹介します。

 

  1. ファールカップを早くつけすぎ、トイレを我慢するも試合中におしっこが漏れそうになる。
  2. LINEで太った友達の半裸画像に「こいつの母乳を飲めよ!」と一言添え、本来、地元の友達に送るつもりだったLINEを間違えてジムの先輩である塚越仁志選手に送ってしまう。→1週間、間違えて送った事に気が付かなかった。→その後、塚越選手に謝るも、少し怒られる。
  3. 魔裟斗さんを初対面で呼び捨て。金子選手「あっ!魔裟斗だ!!」→魔裟斗さんに少し怒られる。

 

などなど、天然感満載の逸話を残しています。

端正なルックスに天然キャラが相乗して、

女性のハートをがっちり掴むのでしょうか?w

 

今後、どのようなエピソードが出るのか楽しみです!

それにしても「こいつの母乳飲めよ」を先輩に送るのはヤバいwwwww

 

また、金子選手と言えば、漢字が書けないおバカキャラでもあります(笑)

↑これは武尊(たける)と書いたそうw

↑こちらはジムに先輩の城戸康裕と漢字で書いたらこうなりましたw

城戸選手には、

「ハングル文字か!」とツッコミを入れられていましたw

ジムの先輩の名前くらい漢字で書けなくてはダメですよね(笑)

金子晃大の刺青・タトゥーは何で入れたの?

実は金子選手、両肩に刺青が入っているんです。

引用:https://www.instagram.com/akhiro_kaneko/

蛇が舌を出しているのが見えますね。

K-1は刺青を隠して試合に出なければならないので、

金子選手の刺青姿は、あまり知られていないのかも知れません。

 

冒頭でも述べましたが、金子選手は

「人とは違う何かになりたい」と言っています。

日本では刺青を入れる習慣がないので、

刺青を入れることで普通の人と一線を画したかったのでは、ないでしょうか?

 

または「俺は格闘技で食っていくんだ!」

強い覚悟の表れかもしれません。

 

ただ単純にオシャレだから入れたのかも!

それにしても二十歳前後で刺青を入れるとは、肝が据わっていますね!

金子晃大の現在の夢は?好きな女性のタイプは?

金子選手の夢は菅田将暉さんと絡むことだったり、

テレビ番組の「行列のできる法律相談所」に出演する事だと言います。

 

何でもゆくゆくは、アンジャッシュの渡部さんのポジションを狙っているそう。

そして佐々木希さんのようなタレントと結婚する事が夢だとか!

 

格闘技ではチンギス・アラゾフ選手のような『何でも出来る』コンプリートファイターになる事が夢だと言います。

武尊や武居由樹との対戦はあるのか?

最後に金子選手は武尊選手や武居由樹選手との対戦はあるのかについてです。

 

現状、武尊選手とは階級も違いますし、組まれることはないと思います。

ですが今後、金子選手が勝ち続け、さらには階級を上げて闘うことが出来るのなら武尊選手のライバルとして対戦する可能性も十分あると思います。

 

武居選手とは現在同階級で年も同じ22歳なので、金子選手自身、意識はしているようです。

魔裟斗さん曰く

まだ武居のレベルにはいっていないけど、もっとレベルが上がっていけば武居を追い詰められる存在になるかもしれない。

と金子選手の潜在的可能性を見出しています。

ですが今試合をしたら、武居由樹選手に方が強いとハッキリおっしゃっています。

 

後もう何戦か行い、無敗記録を伸ばせば、武居選手とのタイトル戦が実現するかもしれません。

個人的には、今すぐにでも見たいのが本音です。

現状、武居選手の対戦相手候補となる選手がいないので、

金子選手が適任なのかなと思ってます。

 

K-1の運営の事なので、かなりじらしてくると予想します。

まとめ

格闘技を始めて3年でベルトを巻くというスーパールーキ金子晃大選手。

今年は、どんな大物食いをするのか目が離せませんね!