『推しの子』有馬かながかわいい!アクアが好きで重曹を舐める天才子役?B小町に加入?過去やアクアとの関係紹介!

おすすめスマホアプリ

 

「このマンガがすごい!2021」にもノミネートされ、人気上昇中の推しの子

 

そんな『推しの子』に登場する人気キャラクター有馬かなを徹底解説します!

 

また以下の方法で『推しの子』を全巻無料で読めるので、ぜひ参考にしてみてください。

『推しの子』は漫画アプリ『ヤンジャン』で読める

漫画『推しの子』は、こちらの集英社が運営する漫画アプリヤンジャンにて無料読むことができます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ヤンジャン』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『推しの子』を全巻読破したい方は『ヤンジャン』を使う方法がベストです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また『ヤンジャン』では、『推しの子』以外にも

  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険

etc・・・

 

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『ヤンジャン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

有馬かな初登場時のエピソード「重曹を舐める天才子役?」

有馬かなの初登場は、第一巻の第六話です。

 

主人公である「星野愛久愛海(あくあまりん)」は、母親でアイドルの「アイ」の出演と引き換えに、幼稚園児ながら映画に出演することになります。

かなは、その共演者で「10秒で泣ける天才子役」として登場します。

 

アクアの妹の「瑠美衣(るびー)」には「重曹を舐める天才子役」と言われてしまいますが……。

 

アクアよりもひとつ歳上ながら、初登場時はまだ幼く、周囲から天才子役としてもてはやされていたこともあって、アクアにも横柄な態度をとっていました。

 

しかし、カメラの前で、なにも飾らずにありのままの自分として役を演じるアクアの姿を見て「自分より上だ」と悔しさから涙を流します。

 

監督に何度もリテイクを懇願して、自分の納得いくまで必死に演技をするかな。

 

この映画撮影を通じてアクアへのライバル心が芽生えたことで、かなは少しずつ変化していくのでした。

 

以降、いったん物語から退場したかなでしたが、再び「第二章 芸能界へ」に突入した第二巻の十三話で登場します。

 

すでに成長して中学三年生になったアクアとルビー。ふたりは高校受験を控えています。

すでに双子の母親のアイは亡くなっており、アクアは役者としては活動していません。

『推しの子』アイが死亡?父親が犯人?アクアとルビーの前世とは?ネタバレ紹介!アクアの髪型もかっこいい!

 

受験先の高校は芸能人が多数在籍する学校「陽東高校」で、かなはその高校の先輩として再登場したのでした。

まだ芸能活動は続けているものの、「10秒で泣ける天才子役」と言われた人気はすでになくなっていました(ただ、ルビーには相変わらず「重曹を舐める天才子役」と言われてしまいますw)。

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

有馬かなはアクアのことが好き?

あることがきっかけで、かなは、アクアに好意を抱くようになります。

 

そのきっかけとは、かなの誘いでアクアとともに参加した『今日は甘口で』というドラマの撮影でした。

 

原作は大人気の漫画でしたが、製作サイドとしては、若手アイドルの宣伝のためのドラマでしかなく、演技は大根なキャストばかりでした。

 

かなの演技力は他のキャストよりも圧倒的に上でしたが、演技が下手なキャストばかりの中で悪目立ちしないよう、わざと抑えた演技をしていました。

 

それでも隠すことのできないひどさから、視聴者からの評判は最悪。テレビを見ている『今日あま』の原作者も落胆していました。

 

ですが、端役として出演したアクアの行動と、それを起点にしたかなの演技により、狭い界隈ながら最終回は傑作というそこそこの評判を得ることに成功します

 

また打ち上げパーティーでは、『今日あま』の原作者からも感謝され、かなは涙を流すのでした。

 

この出来事をきっかけにして、かなはアクアに対し好意を抱き始めます。

 

ですが当のアクアはそんなかなの気持ちには気づいていません。

 

そんな中、「今日あま」のプロデューサーの誘いによって、アクアは、「第三章 恋愛リアリティーショー編」から、恋愛リアリティー番組「今からガチ恋始めます」に出演にすることになります。

 

そして、紆余曲折を経てともに出演していた黒川あかねと番組内で急接近し、キスを交わしてしまうのでした。

 

周囲は気づいていませんでしたが、有名劇団に所属する女優でもあるあかねは、アクアの母親で大人気アイドルだったアイの性格を徹底的に分析し、完璧にトレースしていたのでした。

 

アクアには、あかねが亡くなった母親のように映りました。

 

実はアクアの番組内での行動は、あかねを通して母親のアイが何を考えていたのかを理解するためにとったものでしたが、テレビで放映されてしまった以上、表面上はあかねと付き合うことになります。

 

テレビでそれを見たかなは複雑な感情を抱き、二人の関係はぎくしゃくしてしまうのでした。

 

その結果かなは、アクアを避けるようになってしまうのでした。

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

有馬かながB小町(アイドルグループ)に加入?

アイドルになりたいルビーのために、苺事務所が新たに発足した新生アイドルグループB小町でしたが、肝心のメンバーがルビー以外まだ誰もいませんでした。

 

メンバーの募集をかけようにも、アイドル部門を解体して年月を経ていた苺事務所では、すぐにオーディションをできる体制がまだなく、スカウトする人員すら用意できない状況でした。

 

そこで、「フリーランスで名前が売れてる割に仕事が無くて……顔が可愛い子」というアクアの発案で、かなをメンバーに加えることになったのでした。

当初は、アイドルになることで役者の道が途切れることを危惧し断ろうとしましたが、アクアいわく「共感力が強くて圧しに弱い」かなは、アクアのごり押しに屈してメンバーになることを了承してしまうのでした。

 

そして、同じくアクアの勧誘により「今からガチ恋始めます」に出ていた人気ユーチューバーMEMちよ(めむちよ)」も加入し、「B小町」は三人体制でスタートすることになるのでした。

 

有馬かなの過去はどうだった?苦労人?

幼少期のかなは、天才子役として多くのドラマに出演し、また『ピーマン体操』という歌がオリコン一位を獲得して当時の音楽番組に出まくるなど、まさに一世を風靡していました。

 

アクアとドラマで共演していたのもこのころです。

 

しかし、すぐに一発屋の子役時代が終わりを告げると、しぶとく芸能界を生きていく苦労の時代がやってきます。

 

演技だけでなく、色んな分野に手を出して活動しましたが、どれも人気は出ませんでした。

 

実はピーマンが嫌いながら我慢して食べていた『ピーマン体操』のあとも曲を出していましたが、やはりヒットしませんでした。

 

それでも、微妙に音が外れていた『ピーマン体操』から、曲を出すたびに彼女の歌はうまくなっていきます。

 

それも、まわりの期待に応えようと、毎朝の走り込み、発声を欠かさない彼女の必死の努力によるものなのでした。

 

ですが、結果が出ないことで失望混じりに自分を見る大人の目線や、席が少しでも埋っているように見せるために私服で混ざるスタッフの様子を、かなは目の当たりにします。

 

そうした「期待に応えられなかったタレントの苦しさ」が、かなの心のうちに刻み込まれていくのでした。

 

やがて子役としては限界の年齢になり、かなはフリーで活動していくことになります。

 

ネット上では、オワコン子役とさえ呼ばれ、子役時代との悪意のある比較画像さえ出回っていました。

 

ところが、アクアやルビーと出会うことで状況は変化していきます。

 

B小町に加入し、アイドルとしてチャンネルを立ち上げて、三人で撮った動画を上げるなどの活動をはじめます。

 

そんな中、アクアの尽力により「ジャパンアイドルフェス(JIF)」への出演が決定します。

 

三人は、JIFに向けて、ダンスの振り付けなどの練習を始めます。

 

そして、三人のなかで誰がセンターになるのか決める過程でルビーはかながしてきたこれまでの努力を発見するのでした。

これまで努力してきた歌やダンスは、ヘタウマ、オンチという他の二人よりも格段にうまく、ルックスからしても、まさにセンターという長所へと繋がっていたのでした。

 

過去の期待に応えようと努力しても結果が出ず、オワコン子役とさえ言われた自分と戦いながら、B小町のセンターとして、かなはJIFの舞台に立つのでした。

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事