推しの子は面白い?おすすめ?最終回完結している?全話無料で読む方法も解説!Raw漫画バンクは危ない

おすすめスマホアプリ

 

『推しの子』は、赤坂アカ原作、横槍メンゴ作画の大ヒット漫画で、週刊ヤングジャンプで連載中です。

 

次に来るマンガ大賞2021 コミックス部門で1位を獲得するなど飛ぶ鳥を落とす勢いでファンを増やしている『推しの子』は最新の第5巻までに累計200万部を売り上げています。

 

そんな『推しの子』は本当に面白いのか?オススメで買う価値があるのか?についてまとめました!

 

また漫画『推しの子』を1巻から最新巻まで無料で読みたい!という方に『推しの子』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

『推しの子』は漫画アプリ『ヤンジャン!』にて無料で読める

漫画『推しの子』はこちらの集英社が運営する漫画アプリヤンジャン!にて全巻無料読むことができます。

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ヤンジャン』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ヤンジャン!』では、『推しの子』を惜しげもなく第1巻から最新巻まで無料公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『推しの子』を全巻読破したい方は『ヤンジャン』を使う方法がベストです。

 

また『ヤンジャン』では、『推しの子』以外にも

  • ゴールデンカムイ
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • 東京喰種
  • バトゥーキ
  • キングダム
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • リクドウ
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 干物妹!うまるちゃん
  • シャドーハウス
  • 地獄先生ぬーべー
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • 金魚妻
  • 少年のアビス
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ラジエーションハウス
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-

etc・・・

 

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • チ。地球の運動について
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『ヤンジャン!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『推しの子』とは?あらすじ紹介!

伝説のアイドルグループ「B小町」不動のセンター・星野アイは双子の子供、アクアルビーを出産します。

 

実はこの双子にはアイを推す男女の魂が転生していたのです。

 

アクアはアイの担当の産婦人科医、ゴロー。ルビーは、ゴローが働く病院に入院していて12歳という若さでこの世を去ったさりなです。

 

ここまでがこの漫画の大前提となります。

 

2人は推しの子として幸せな生活を送っていましたが、ある日ストーカーにアイが殺されます

 

なぜストーカーはアイの居場所を突き止めることができたのか、アイの死を目の当たりにしたアクアは真相を突き止め、復讐するため動き出します。

 

アクアは自身の父親が何か知っていると考え、情報を集めるために芸能界に足を踏み入れます。

 

復讐という悲しい目的で俳優の道を突き進むアクア、そして純粋にアイのようになりたいとアイドル活動を始めるルビー。

 

厳しい世界で切磋琢磨し成長する2人の姿から目が離せません。

 

そしてアイの死の真相とは、、、。

 

これから明らかになっていくのが楽しみです。

 

『推しの子』は面白い?オススメ?つまらない?

先に結論、『推しの子』は全巻読む価値アリに面白いです!おすすめです!

 

そんな『推しの子』の見どころを3つまとめました!

見どころ➀ 星野アイの悲しい過去

アイドルとして多くの人に愛されていたアイでしたが、実は昔から何かを愛するが苦手でした。

 

そこにはアイの悲しい過去があったのです。

 

アイはシングルマザーの家庭に生まれましたが、小さい頃に母親が窃盗で逮捕され、その間施設に預けられました。

 

釈放されたのちも母親は迎えに来てはくれず、アイは人を愛した記憶も愛された記憶もありません。

 

そんな自分に笑顔を振りまいてファンの皆を笑顔にする純粋な存在であるアイドルなんてできないと思っていました。

 

しかし、苺プロダクションの社長・斉藤に、アイドルは普通の人間に向いている仕事じゃないしそういう経歴も個性だと言われます。

 

そして嘘でも愛していると言っているうちに嘘が本当になるかもしれない、本当は人を愛したいと思っているんじゃないかと心の内を見抜かれます。

 

それを聞いたアイはアイドルになることに決めました。

 

誰かを愛したい、愛する対象が欲しかった。そんな思いでアイドルを続けるアイでしたが人を愛することがよくわからず、愛していると嘘を振りまいてきました。

 

そんなある日、アイはストーカーに刃物で刺されてしまいます。

 

理由はファンに好きと言ってきたくせに子どもを作った、ファンを裏切った嘘つきというものでした。

 

アイは意識が薄れていく中で努力してファンに愛を伝えていたこと、アイにとっては嘘が愛なんだと伝えます。

 

そして死の間際にアクアとルビー2人の子供を本当に愛していたことに気づきます。

 

ずっと言えなかった「愛してる」という言葉をやっと言えたアイは、この言葉は絶対嘘じゃないと涙を流しこの世を去りました。

見どころ➁華やかな芸能人の普段の姿が垣間見える!ギャグ要素も

まず、大人気アイドルのアイですが、自らの子供2人の見分けがつきません。

 

自分で名付けたにも関わらず、アクアをルビーと呼び、ルビーをアクアと呼ぶ始末。

 

苺プロダクションの斉藤夫婦に何度も訂正されるなど天然な一面を持っています。

 

続いてはかなの「10秒で泣ける天才子役」という異名についてです。

 

かなは幼い頃から泣きの演技に自信を持っていて、多くの人からも評価されていました。

 

しかし、ルビーからはいつも「重曹を舐める天才子役」と間違えられます。

 

その度にツッコミ、訂正しているかなの対応力も見どころの一つです。

 

最後に鳴嶋メルトについてです。

 

メルトは漫画原作のドラマ「今日は甘口で」通称「今日あま」で大根役者ぶりを披露した俳優です。

 

その後舞台「東京ブレイド」に出演した際、ひょんなことから「今日あま」の作者・吉祥寺と会うことになりますが、塩対応をされてしまいます。

 

その後も会うたびに他の「今日あま」メンバーとは温度感の違う扱いを受けるメルト。

 

思わずくすっとしてしまいます。

 

このように華やかな芸能界での活躍やアクアの復讐以外にもほっと一息つけるギャグ要素も楽しめます。

見どころ③表舞台で活躍するアクアの心の中に渦巻く復讐心

俳優として順調に仕事を重ねるアクアでしたが、実はそこにはある大きな目的があります。

 

それはアイの死の復讐をすること。

 

アイを殺害したストーカーは自分を殺した男と同一人物だと気づいたアクアは2つの疑問を持ちます。

 

それはなぜあの男がアイの入院先を突き止めることができたのか、そしてなぜ引っ越したばかりの新居にこられたのかということです。

 

そこには情報提供者がいると考えました。

 

しかしアイには友人や親族もいません。

 

そうなると残るのはアクアたち2人の父親、、、

 

アイの交友関係の狭さを考えれば相手は芸能人の可能性が高いと考えたアクアは芸能界で父親を見つけ出して自分の手で殺すことを決意するのです。

 

俳優としての成長とともに、アイの死の真相に近づく過程も見どころです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『推しの子』登場人物紹介!

星野愛久愛海(ほしの あくあまりん)

 

この漫画の主人公で、通称はアクア。

 

星野アイの双子の息子です。

 

アイの大ファンで、宮崎県の病院で産婦人科医として働くゴローが死後、生まれ変わった姿です。

 

前世の記憶が残っており、生まれたばかりのころは「推しの子」に生まれた状況を純粋に楽しみ、幸せを感じていました。

 

しかし、目の前でストーカーにアイも殺されたことから物語は一変します。

 

自分の父親がアイの死に関わっていると考え、真相を知り復讐するためにアイと同じ芸能界に足を踏み入れます。

 

前世で国立医大を出ているため、幼い頃から頭脳明晰で冷静に状況を判断することができます。

 

俳優として、演技力は平凡ながらコミュニケーション能力や求められている演技を理解する力によって順調に歩んできました。

 

あまり感情を表に出すことなく、冷静沈着なイメージのアクアですが、妹ルビーのことになると過保護な一面もあります。

星野瑠美衣(ほしの るびー)

 

通称ルビー。

 

アイの娘でアクアの双子の妹です。

 

ゴローが働いていた病院に入院していて、12歳という若さで亡くなったさりなが転生した姿です。

 

さりなはアイの大ファンでアイドルオタク、ゴローのアイ推しもさりなの影響なのです。

 

前世では満足に体を動かすことができなかったため、ルビーとして生まれ変わってからもダンスに苦手意識を持っていました。

 

しかし、アイに励まされ、一緒にダンスの練習をしたことで苦手を克服します。

 

幼い頃からの推しのアイと同じアイドルの道に進む夢を持っていて、たくさんのオーディションを受けていました。

 

なかなか合格できないでいたルビーでしたが、アクアたちの提案でアイが所属していた苺プロダクションからデビューできることになります。

 

アイ譲りのルックスとダンスのうまさ、演技力を持っていてアイがかなえられなかった東京ドームでのライブを目標にアイドルとして突き進んでいます。

 

しかし歌だけは下手です。

星野アイ

 

アクアとルビーの母親でアイドルグループ「B小町」のセンター。

 

16歳の時に、双子を身ごもり出産しました。

 

母親もアイドルもどっちもやめたくないという強い意志のもと、子育てしつつもアイドルとして人気を集め、東京ドームでのライブが決まっていました。

 

しかし、ある日家を訪れたストーカーに嘘つきという理由で殺されてしまいます。

 

アクアとルビーを愛していると気付けたときにはもう意識はほとんどなくなっており、2人の成長を見届けることができないまま亡くなってしまいました。

 

ずっとファンたちの記憶に鮮明に残っている伝説のアイドルです。

有馬かな

 

幼いころから子役として活躍していた女優。

 

10秒で泣ける天才子役という異名をもち、かつては大人気でした。

 

しかし、一度共演した時にアクアの演技を見て負けたと感じ、それからアクアは気になる存在になっていました。

 

順調に仕事を重ねていた幼少期は、自分の人気を棚に上げ少し生意気に感じられることもありましたが、年齢を重ねて旬が過ぎてしまったため仕事は減少。

 

それまでの自分を顧みて我を通さず周りに合わせた演技をするようになります。

 

ルビーとアクアからB小町に誘われますが、アイドルとしてやっていく自信がなく断ろうとします。

 

しかしアクアの説得に負けて、アイドルとしてデビューすることになりました。

 

実は努力家で責任感が強いかな。

 

子役時代にいくつか曲を出した時必死に練習を重ねたため歌唱力があり、センターに抜擢されました。

 

ひそかにアクアに恋心を抱いており、あかねをライバル視しています。

黒川あかね

 

恋愛リアリティショー「今からガチ恋始めます」、通称「今ガチ」でアクアと共演した女優。

 

一流の役者しかいない劇団「ララライ」の若きエースとして活躍しています。

 

役を演じる時には、その人の情報を徹底的に集め、分析して完璧に演じます。

 

しかし、今ガチでは目立つことができず、何とか爪痕を残そうとした結果、共演者の顔に傷をつけてします。

 

そのせいで多くの視聴者の反感を買い、ネット上の誹謗中傷を見て自殺を考えます。

 

橋の欄干から飛び降りようとしたところをアクアに助けられ、今ガチメンバーの助けもあって現場に復帰。

 

番組内でアクアとカップルとなり、仕事上での恋人関係を続けていますが、本当にアクアを想っています。

 

同じくアクアに想いを寄せるかなとはライバル関係です。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『推しの子』読者の評価や感想は?

『推しの子』は最終回完結した?

2021年10月現在、『推しの子』は最新5巻が発売されており、連載が続いています。

 

とても人気の高い作品であるため、最終回・完結はまだまだ先だと思います。

 

今後、アニメ化、または実写化などされる可能性が高い作品です。

 

これからどのような展開になっていくのかがとても楽しみですね!

おすすめ記事