メジャーセカンド大吾がピッチャーで光とバッテリー?道塁と睦子彼女になるのはどっち?かわいい大吾の野球センスを徹底解剖!

おすすめスマホアプリ

 

アニメ2期も最終回を迎え、さらなる人気に拍車をかけた『メジャーセカンド』。

 

原作コミックも遂に20巻を突破し、中学生編も最終章に突入しようとしています。

 

今回は、主人公・大吾を中心に以下のようなテーマを掘り下げてご紹介していこうと思います。

この記事のテーマ
  • 高校生編で大吾がピッチャー、光がキャッチャーでバッテリーを組む可能性
  • 大吾と睦子、道塁の恋愛事情(三角関係?)
  • 大吾の野球センス
  • 大吾と吾郎の性格は意外と似てる?

では、さっそく大吾がピッチャーに転向する可能性を紐解いていきましょう!

 

その前に『メジャーセカンド』を全巻無料で読む方法を簡単にご紹介します!

 

『メジャーセカンド(MAJOR2nd)』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

『メジャーセカンド(MAJOR2nd)』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『サンデーうぇぶり』では、『メジャーセカンド』第1巻から最新巻まで配信されており無料で読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『メジャーセカンド』を第1巻から最新巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

 

また『サンデーうぇぶり』では、👇このように『メジャーセカンド』の前作である『メジャー(MAJOR)』も全巻無料で配信されています。

 

さらに『サンデーうぇぶり』では、以下のような名作と呼び声高いマンガの数々を無料で読むこともできます。

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • あおざくら防衛大学校物語
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • うしおととら
  • 古見さんはコミュ症です。
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

↓『サンデーうぇぶり』の使い方に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

【最新版】サンデーうぇぶりの使い方やメリットを徹底解説!おすすめ漫画ランキングも紹介!

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンも特にオススメです。

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど!

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

大吾がピッチャーで光がキャッチャーでバッテリーを組む可能性は?

まずは簡単に大吾と光の再会についてふりかえります。

佐藤光(坂口光)再登場!

原作コミック10巻、アニメでは2期から始まった『メジャーセカンド』中学生編。

 

舞台は、姉・いずみも通っていた風林中学校野球部です。

 

大吾が1年生の時に先輩部員たちが不祥事を起こし、ほぼ全員の先輩が退部。

 

半年間の休部を経て、2年生の大吾をキャプテンとして再始動した風林野球部でしたが、大半が女子部員という異例の状態でした。

 

しかし、元横浜リトルでレギュラーだった相楽太鳳(さがら たお)と沢弥生(さわ やよい)。

 

そして幼馴染の佐倉睦子(さくら むつこ)そして新しく入部した推薦の仁科明(にしな あきら)や、これまた名門横浜リトルでプレーしていた藤井千里(ふじい ちさと)、椛島アニータ(かばしま アニータ)らの加入で一気に戦力アップした風林野球部は、初出場の地区大会で準優勝を果たすなど好成績を収めます。

 

地区大会で準優勝をした勢いそのまま、大吾たちは県大会準優勝の実績を誇る強豪・辻堂中学との練習試合を受けてもらえることになります。

 

しかし、大吾たちと対戦することになったのは、1軍ではなく1年生を中心とした2軍選手たちでした。

 

ほとんどが女子部員であることから初回から10点のハンデを与えられるなど屈辱的な行為を受けますが、逆に辻堂2軍をコールドゲーム寸前のところまで追い込みます。

 

そこで現れたのが他校との練習試合が終わり、戻ってきた辻堂1軍選手たちでした。

 

その辻堂1軍の正捕手としてレギュラーを勝ち取っていた人物こそ、佐藤光こと坂口光でした。

光は、原作コミック19巻176話「正捕手」で再登場を果たします。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

光が侮辱して大吾を病院送りに?

光は、途中からキャッチャーとして試合に出場します。

 

キャッチャーとして的確かつ斬新なリードで、不調の続くエースピッチャー・マリオを立て直させ大吾を三振に打ち取ります。

 

キャッチャーとしてのセンスは、父親の佐藤寿也を彷彿とさせます

 

始めは普通に大吾に接していた光だったのですが、徐々に攻撃的になっていき、

今の君(大吾)のレベルじゃバッテリーは組みたくない。

 

なんでこんな環境でママごと野球してんのかな。

と大吾のことだけではなく、女子部員の多い風林野球部を「ママごと野球」と表現し、辛辣すぎる言葉を浴びせてくるのです。

 

またピッチャーではなく、キャッチャーをしているのは、大吾との接触事故によりピッチャーが出来なくなったからだと言うのです。

 

さらに、大吾のキャッチャーとしての肩の弱さを指摘し、

僕が歯を食いしばってリハビリをして必死で辻堂のレギュラーをとる間に、君はせっせとガールフレンドを増やすことに勤しんでいたわけだ。がっかりしたよ、あの茂野吾郎の息子がこんなとこに甘んじているなんてさ。

と大吾の今までをバカにしたような発言までするのです。

 

その後は、光たち辻堂にバカスカと大量得点を許してしまう風林野球部。

 

気が付けば最初にもらっていた10点ハンデもひっくり返され、逆転負けを喫してしまうのでした。

 

久しぶりに再会した光が、自分との接触事故でピッチャーが出来なくなっていた事、その光が大吾を蔑むような発言を連発したこと、そして最後に光が大吾に言い放った

僕はパパと同じキャッチャーでメジャーを目指すことにしたんだ。だからもう君とは住む世界が違うと思うよ。

の言葉がとどめとなり、大吾の野球への熱が一気に冷めてしまうのです。

大吾が病院へ搬送?

光との再会は、大吾にとってマイナスにしか働きませんでした。

 

今までは、誰よりも野球を愛して熱心に練習に取り組んでいた大吾でしたが、光に浴びせられた辛辣な言葉、そして辻堂との圧倒的な力の差に絶望し、完全に心が折れ、モチベーションを失ってしまうのでした。

 

挙句の果てには、朝練に遅刻した大吾を注意した睦子に対して、

遅刻くらいでうるさいな。それぐらいもうどうだっていいよ。部活じゃないか楽しくやろーよ。毎日、野球野球部活部活ってバカみたいに入れ込んじゃってさ。俺らは別にプロ野球選手になるわけじゃないんだ。

と今までの野球一筋であった大吾とは思えない発言をして、周囲を驚かせます。

 

建前上は、女子部員ばかりの風林野球部にこれ以上厳しい練習をさせないように、気を遣ってのこの発言でしたが、本音は大吾の完全なるモチベーションの低下にあったのです。

 

その後、大吾はパニック発作で倒れ、病院へ運ばれてしまうのです。

 

どうやらパニック発作は、強いストレスと不安が原因だったようで、光があの怪我でピッチャーが出来なくなったこと、光の辛辣な侮辱、そして辻堂との惨敗、それらが少なからず影響を及ぼしたのでした。

 

病院へ運ばれた大吾でしたが、その日に退院し、父・吾郎やチームメイトの協力もあり、辻堂にリベンジするため、再び練習に励むことを決意します。

 

その間に、今まで監督不在だった風林野球部に吾郎の旧友であり元メジャーリーガー、そして光の父である佐藤寿也風林野球部の新監督に就任してくれることになったのです!

元メジャーリーガーという強力な助っ人が新監督となり、千里の姉・千代千葉(キノコ)の加入で再び歩み始めた新生・風林野球部。

 

寿也監督の元、最新鋭のトレーニング器具を駆使してレベルアップをはかり順風満帆かと思われた矢先に、風林野球部を脅かすアイツが再登場します!

 

↓詳しくは、こちらの記事を確認してください(^^)/

メジャーセカンド江頭が風林中の校長で再登場?クズ有能で年齢は?日大との関係も!江頭哲文と吾郎の因縁まとめ!【MAJOR2nd】

メジャーセカンド相楽太鳳と千葉(キノコ)に恋愛フラグ?アニメ声低い?清水に似てる?寿也監督にメロメロ!?可愛い太鳳の着替えシーンや経歴調査!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

大吾がピッチャー、光がキャッチャーでバッテリーを組む可能性はある?

大吾と光が今後、バッテリーを組む可能性はあるのか?

 

筆者の考えでは、かなりの高確率であると予想します。

 

原作コミック19巻では、光がキャッチャーとして再登場しました。

 

大吾との接触事故による怪我でピッチャーが出来なくいなったと言っていた光ですが、嘘の可能性もあります。

 

自分が歯を食いしばって必死でリハビリをして辻堂のレギュラーを勝ち取っている間に、ほぼ女子部員のチームでプレーしている大吾に嫌がらせをするために、そのように言った可能性も考えられなくはありません。

 

小学生編では、

いつか必ず2人で最強バッテリーを組もう!

と約束しています。

 

人数がギリギリで、半数以上が女子部員。

 

誰かが怪我したら試合にも出れないようなチームでずっとプレーをしている大吾に失望したのでしょう。

 

何はともあれ、キャッチャーへ転向した光。

 

最強バッテリーを組むためには、大吾がピッチャーになるしかありません

 

大吾は元々、父・吾郎のようなピッチャーになることが夢でした。

 

中学生編ではキャッチャーを継続する可能性が高そうですが、高校生編では、小さい大吾が急成長し、肩の力も強くなり、ピッチャーに転向する展開も想像に難くありません。

 

身長に関しては、父・吾郎の中学の時の身長は、174cmと中学生にしては、かなり大きいです。

 

対する中学時代の大吾の身長は、156cmとかなり小柄です。

 

成長速度は、人それぞれですが、身長は80%遺伝すると言われています。

 

吾郎は、高校1年生で176cm。そして大人になってからは180cmと長身です。

 

吾郎の妻であり、大吾の母・薫は、164cmと女性の平均身長(158cm)を上回っています。

 

両親の身長から、子供の身長を算出する計算では、大吾は将来的に180cm以上になるとされていました。

 

成長痛で高校1年生の時は、野球が出来なくなり、大吾が高校2年生になってから高校生編が始まるのかな?なんて筆者は予想しています。

 

大吾と光は、高校生編でバッテリーを組むのでしょうか?

 

これからどのような展開になっていくのか楽しみですね!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

大吾と睦子、道塁は三角関係?彼女になるのはどっち!?

『メジャーセカンド』中学生編では、大吾と睦子と道塁の三角関係!?にも注目が集まっています!

 

道塁とはずっと敵同士だった大吾ですが、原作コミック22巻から道塁が風林野球部に所属することになります。

メジャーセカンド眉村道塁は肩壊して大尾中から風林中へ?大吾・吾郎との関係は?制服脱ぐとかわいい!【中学生編】球種や両親について調査!佐倉睦子とは恋のライバルか?

 

春の公式戦で大吾たちと死闘を演じ、勝利した道塁率いる大尾中ですが、その後、道塁は肘を怪我してしまいピッチャーが出来なくなってしまっていたのです。

 

道塁と一緒に横浜シニアを辞めて、大尾中へ来てくれていた魚住・世古・出光の3人は、道塁と今後プレーが出来ないため、シニアに戻ってしまい、人数不足の大尾野球部は休部状態に追い込まれていました。

 

大吾たち風林野球部は、江頭の妨害により、今年いっぱいでグラウンドが使えなくなってしまうという状況に陥ってしまった為、人数が少なく休部状態の大尾中との合同チームを結成することでグラウンド問題を解決しようと話を持ち掛け、風林と大尾の合同チームが結成したのです!

 

大尾の野球部は、怪我をしている道塁と野球初心者の郷田早苗(ごうだ さなえ)の2人だけですので、実質、道塁が風林野球部に加入したという表現が正しいかもしれません。

 

大吾は、道塁に何かと気があるような行動をとっていたため、大吾のことが好きな睦子、そして道塁のことが好き?な大吾の三角関係が起きてしまいました。

 

ここでは、大吾と睦子の関係を印象付けるエピソードをご紹介させていただきます!

大吾が落ち込んでいる時に助けてくれる睦子

これは地区大会決勝での大尾中との試合の時のエピソードです。

 

眉村道塁や元横浜リトルの「凄腕3人衆」魚住・世古・出光擁する大尾中に序盤から5得点と大幅なリードを奪われてしまう風林。

 

しかし、風林女子の活躍で最終回前のイニングまでに3点を返します。

 

勢いに乗る風林中でしたが、打席に立った大吾が無理なボール球にスイングしてしまいショートゴロでダブルプレーに打ち取られてしまいます。

 

このまま最終回まで2点ビハインドで迎えることになり、キャプテンなのにチャンスを潰してしまった事にひどく落ち込む大吾。

 

そんな大吾に手を差し伸べ勇気づけてくれたのが、我らがヒロイン・睦子でした!

 

睦子は大吾に

ここまで大吾が一番頑張ってんじゃん!キャッチャーとしてキャプテンとして大吾がみんなを決勝までひっぱってきてくれたのに、ゲッツー一つで何で大吾を責めるのよ!だから元気出してよ!風林(うち)は大吾のチームなんだから!

と大吾を励ましてくれます。

 

この睦子からのエールに励まされた大吾は、前を向き、声を出して味方の応援を始めます!

 

大吾は、キャプテンと言う重い責任感から落ち込んでしまうことが作品に何度かあります。

 

その度にヒロインである睦子が大吾を勇気づけてくれるので、2人の関係は切っても切れない関係ですね!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

大吾はキャッチャーとして有能?

中学生編では、大吾は、キャッチャーとしてかなり成長しています

 

技術的なこともそうですが、キャッチャーに求められるチームメイトへの的確な指示アドバイス力(りょく)が著しくあがっている印象です。

 

例えば、中学生編での初めての試合(五木中学)では、マウンド経験が少ないがために、制球難が続く睦子に対して、制球難の原因はマウンドの高さだと見抜き、すぐに睦子にアドバイスします。

 

マウンドの高さを足でならし投げやすい土台を作った睦子は、いつものコントロールを取り戻すことに成功します!

 

他にも、公式戦2戦目の清和中(卜部とアンディのいる中学)との試合では、初マウンドに立った緊張からかなかなか制球が定まらない仁科に対して、ワインドアップポジションで投げるようにと指示した結果、仁科の制球も見事にストライクが入るようになりました。

メジャーセカンド仁科明がイケメンでかっこいい!球種や藤井千代との関係、経歴まとめ!中学生編から高校生編にも登場するのか?

 

また、秋ごろに行われた県大会準優勝の実績を誇る辻堂学園との試合では、初回で相手ピッチャーが投げるスライダーの癖を見抜き、味方の得点をアシストするなど司令塔としてかなり有能なものを持っています。

 

眉村道塁も言っていましたが、大吾には野球脳(ベースボールIQ)がずば抜けて高いのです!

 

父・吾郎のような並外れた野球センスは持ち合わせていませんが、母親譲りの地頭の良さが野球に活きているように思えます。

 

このエピソードは原作18巻に収録されているので、無料で読める漫画アプリ『サンデーうぇぶり』からぜひ読んでみてください(^^)/

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

大吾のバッティングセンスは?

前作の吾郎は、投げて良し、打って良しの万能型の野球選手でした。

 

さすがにプロでは投手に専念していましたが、小中高と自らのバッティングセンスでチームを勝利へと導いてきました。

 

そんな吾郎の息子である大吾のバッティングセンスはどうでしょう?

VS清和中

特出すべきは、中学生編での公式戦2回戦目の相手、清和中との試合です。

 

最終回で4対3と負け越している風林。

 

ツーアウト満塁で、大吾がバッターボックスに入ります。

 

中学生になり更に成長した卜部の速球に食らいつき、見事にヒットさせた大吾の活躍で風林中は勝利します。

 

入部当初から大吾を下に見ていたアニータも、

誰よりもちっこい体で何故かキャプテン。スタメンマスクもうちに譲って、自信も実力もないお飾りキャプテンやと思うてた。でも間違っとった。茂野先輩はキャッチャーとしてキャプテンとして常にチームの全体のことと、未来(さき)のことを見とる

と、大吾のプレーを見て、大吾の評価をガラリと変えます。

VS大尾中(出光)

また春の地区大会決勝戦での大尾中との試合では、眉村道塁と小学生以来の再会を果たします。

 

キレのあるスライダーを武器に打者を次々に三振に打ち取っていく大尾中のピッチャー出光。

 

そんな中、出光のスライダーをよく見てファールにするなど大吾は必死に食らいつきます。

 

そんな大吾を見て道塁は、

茂野吾郎(おとうさん)の野球遺伝子はろくに受け継いでなさそうなのに、あの頃からなんか雰囲気だけは持っているのよね、茂野君。

と大吾の謎のポテンシャルについて言及している描写が見られます。

 

ちなみに、この打席では、ボール球を見抜き、フォアボールで出塁に成功しました。

VS大尾中(道塁)

さらに風林VS大尾の最終回で、道塁は県大会まで秘策していたオーバースロー(上手投げ)を繰り出します。

 

県大会まで秘策にするほどの大技で、魚住も太鼓判を押す道塁のオーバースローですが、大吾はその球を見事にヒットさせ、大尾から逆転打を演出します。

 

長打とまではいきませんが、小学生編と比べると打率はかなり高くなったと思います!

 

母・薫と観戦に来ていた藤井(父親)には、

見違えるように上手くなったな大吾。さすが薫ちゃんの遺伝子!

と言っていますが、センスのない大吾がひたむきに努力した結果でしょうね!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

大吾と吾郎は似ている?意外と鬼な一面も・・・!

前作『メジャー』の主人公・吾郎と息子の大吾は似ているのでしょうか?

外見は瓜二つ!

まず外見です。

 

これは、どうみても吾郎の息子だと分かるほど瓜二つの外見をしていますね!(笑)

 

吾郎は小学生時代は短髪でしたが、中学からはやや髪の毛を伸ばす髪型です。

 

大吾は、小学生編からずっと同じ髪型で、中学生からの吾郎の髪型とそっくりですね!

 

身長に関しては、前作・吾郎の中学生の時の身長は、174cm。

 

対する大吾は、156cmとかなり小柄です。

 

吾郎は、高校1年生で176cm。そして大人になってからは180cmと長身です。

 

背丈では吾郎より低い大吾ですが、容姿に関しては誰が見ても親子だと分かる外見です!

内面は真逆?

容姿は瓜二つといえるくらい似ていますが、性格の面ではどうでしょうか?

 

吾郎は、幼少期から活発で野球しか頭にありませんでした。

 

対する大吾は、野球に興味はありましたが、2世という大きなプレッシャーと父親のような野球センスがなかったことで、すぐに野球を辞め、ゲーム三昧の毎日を過ごしていました。

 

吾郎は、ドルフィンズの監督のことは「おっちゃん」呼ばわりで、目上の人に敬語を使えないことでもお馴染みですよね。

 

対する大吾は、とても礼儀正しく、風林中のキャプテンとしてチームをまとめています

 

戦略眼も長けており、フィジカルで物を言わす吾郎とは正反対の野球スタイルを確立しています。

 

また転校初日で勝手に野球部を私有化し、挙句の果てに大吾に暴力をふるった仁科に対しても、大吾は、さほど怒ることはしませんでした。

 

同じようなシチュエーションが『メジャー』にもありましたね。

 

吾郎が海堂高校へ進学し、海堂のチーフマネージャー江頭に殴られた場面です。

 

吾郎は、敬語が使えなく「生意気だ」と江頭に出会い頭に殴られてしまいます。

 

カッとなった吾郎は、退部覚悟?で殴りかえすなど、後先を考えずに行動してしまう野生的な本能の持ち主です(笑)

 

大吾は、さほど怒らなかったり、チームメイトの太鳳には、全く怒らない大吾を皮肉って「仏の大吾」なんて呼ばれ方をしています。

 

そんな性格的にはあまり似てないように思える二人ですが、『メジャーセカンド』作中、吾郎のような畜生な場面も見受けられます(泣)

大吾も吾郎同様にけっこう鬼?

基本、温和な性格な大吾ですが、時折、吾郎譲りの鬼畜な行動をとることも(笑)

 

例えば、原作コミック17巻156話「いざリベンジ!!」からのエピソードでは、地区大会優勝を逃し県大会へあと一歩手が届かなかった大吾たち風林野球部。

 

父・吾郎からのエールを胸に大吾はより一層、練習に熱が入り、女子ばかりの風林野球部員に過度な練習スケジュールを組むことにします。

 

これにアニータや仁科など特にやる気のあるメンバーは賛成しますが、太鳳や睦子は、この練習量の多さは怪我につながるとやや反対していました。

 

休息なしで日曜日まで練習をすると言った大吾に反発して太鳳は、練習に遅刻したりとチームの雰囲気も徐々に悪くなっていきます。

 

大吾は、膝が痛いと言う関鳥に無理を強いたり、肘を壊してピッチャーを辞めた沢さんに対して「ショートリリーフでいいからピッチャーをやってくれ」と頼んだり、気合が空回りすぎてチーム全体を見ることができていませんでした。

 

遂には、練習量の多さに疑問を抱いていた睦子に対して、

休みたい人は休んでいいって伝えてよ。このくらいで音を上げて嫌になる人は最終的に使えないしいらないよ!やめてもらっても構わないって言っといて!

と、大吾らしくもないとても酷い言葉を浴びせてしまうのです。

 

余程、道塁たち大尾中に負けたことがショックだったのでしょう。

 

このような発言は、吾郎もよく言っていたので、吾郎の嫌な部分が似てしまったのでしょうね(泣)

 

この後、大吾と他の部員との亀裂は修復するのでしょうか?

 

このエピソードは17巻に収録されていますので、無料で読める『サンデーうぇぶり』で読んでみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

女性に対して失礼な対応もけっこう似ている!

基本的にとても真面目で優しい性格の大吾ですが、時折、空気の読めない失礼なことを言ってしまっているので、そちらをご紹介します(笑)

 

このエピソードは原作コミック17巻160話に収録されている「新入部員」で描かれているお話です。

 

3年生の丹波さんが野球部を引退してしまい8人となった風林野球部。

 

これでは、練習試合もできないので、9人目の選手を探すために大吾は千里の推薦で、1コ上の千里の姉・千代を勧誘し始めます。

 

「野球なんかやりません」と言う千代に対して、しつこく勧誘する大吾。

 

どうやら大吾は、180cmもの恵まれた長身を持つ千代にどうしても野球部に入って、戦力になってもらいたいとのこと。

 

テンパったのか千代に直接、

お願いします。その大きな身体に惚れたんです!!一回、見学だけでもいいから来てくれませんか!?

背の高い女子に絶対に言ってはならない言葉で勧誘するなど意外に失礼極まりないことを言ってしまうのは、吾郎の遺伝子なのでしょうか(笑)

 

そんな大吾も可愛いですけどね!

 

今回は『メジャーセカンド』の主人公・茂野大吾について深堀してご紹介しました!

 

大吾や風林野球部は、辻堂にリベンジすることが出来るのか?

 

大吾がプロ野球選手を目指すことはあるのか?

 

睦子と道塁どっちと付き合うのか?

 

大吾と光は、仲直りして再びバッテリーを組むことはあるのか?

 

今後も目が離せない展開です!

 

おすすめ記事